1. ドコモ光ホーム
  2. ドコモ光料金

複雑すぎる!ドコモ光スマホセット割の適用条件と割引金額を詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ドコモ光 セット割はドコモのスマートフォンの月額料金が安くなる」と口コミでも評判です。
しかし、その一方で「ドコモ光 セット割の仕組みがわかりにくい」と不満の声を耳にすることも少なくありません。

今回は、ドコモ光 セット割が適用された場合の月額料金や適用条件、申し込み方法などを詳しく解説します。
ドコモのスマートフォンやタブレットを使っていて、自宅のインターネットをドコモ光に乗り換えたい人は要チェックです。

スマホがお得に使えるドコモ光 セット割

ドコモ光 セット割とは、ドコモのスマートフォンやタブレッなど携帯端末を持っている人がドコモ光に加入することで適用される割引のことです。

割引されるのはあくまでもスマートフォン、タブレット、携帯電話の月額料金だけです。
よく勘違いされる場合がありますが、光回線の月額料金は割引されません。

2020年7月時点ではドコモ光のプロバイダは24社あります。

どのプロバイダを選んでも、光回線の月額料金は安くなりません。
セット割の割引額はドコモの携帯端末の料金プランにより異なります。

ここからは料金プランごとの割引額を一緒に確認していきましょう。

ドコモ光 セット割が適用される料金プランと割引額

ドコモ光 セット割が適用される携帯端末の料金プランは、大きく分けて次の2つです。

  • ファミリー割引グループ内のギガホ・ギガホライト
  • カケホーダイ&パケあえる

スマホ代が最大1,000円割引される「ギガホ」「ギガライト」

ギガホとは、通話と30GBのデータ通信がセットになった料金プランのことです。

ギガライトは、毎月使ったデータの量で月額料金が変わる従量課金制の料金プラン。
ギガホ・ギガライトのセット割適用後の月額料金や適用条件をまとめてみました。

セット割適用後の月額料金

ギガホ・ギガホライトのセット割適用後の月額料金は、契約中の携帯端末の回線数により異なります。

■携帯端末1回線のセット割適用後の月額料金

料金プラン

割引額

割引前の月額料金

割引後の月額料金

ギガホ

1,000円

6,980円

5,980円

ギガライト

 

ステップ4

~7GB

1,000円

5,980円

4,980円

 

ステップ3

~5GB

1,000円

4,980円

 

3,980円

 

ステップ2

~3GB

500円

3,980円

 

3,480円

 

■携帯端末2回線のセット割適用後の月額料金

料金プラン

割引額

割引前の月額料金

割引後の月額料金

ギガホ

1,000円

6,480円

5,480円

ギガライト

 

ステップ4

~7GB

1,000円

5,480円

4,480円

 

ステップ3

~5GB

1,000円

4,480円

 

3,480円

 

ステップ2

~3GB

500円

3,480円

 

2,980円

 

■携帯端末3回線以上のセット割適用後の月額料金

料金プラン

割引額

割引前の月額料金

割引後の月額料金

ギガホ

1,000円

5,980円

4,980円

ギガライト

 

ステップ4

~7GB

1,000円

4,980円

3,980円

 

ステップ3

~5GB

1,000円

3,980円

 

2,980円

 

ステップ2

~3GB

500円

2,980円

 

2,480円

ギガライトで1ヶ月のデータ通信量が1GB未満だとセット割は適用されないので、注意しましょう。

割引額は、契約期間中はずっと適用されます。
他サービスでよく見かける「最初の2年間だけ」など期間限定の割引ではありません。

「ギガホ」「ギガライト」の適用条件

ドコモ光に契約者、もしくはドコモ携帯端末のファミリー割引グループ内で、当月中にドコモ光の月額基本料金の課金が1回線以上あることが適用条件となります。

ファミリー割引とは、ドコモ携帯端末の契約者も含めて下記図に含まれる3親等内の家族であれば、最大20回線分のスマートフォンなど携帯端末の月額料金が割引されるサービスです。

ドコモ光スマホセット割家族

ファミリー割引グループ内の家族なら、離れた場所で暮らす祖父母、おじさん、おばさんなど親せきのドコモ携帯端末も20回線までならドコモ光 セット割が適用されます。

最大3,500円スマホ代が節約できる「カケホーダイ&パケあえる」

カケホーダイ&パケあえるとは、通話とデータ通信の基本プランとパケットパックと呼ばれるデータ通信の割引サービスがセットになった料金プラン。
カケホーダイ&パケあえるのセット割適用後の月額料金や適用条件を解説します。

セット割適用後のドコモ携帯端末の月額料金

セット割適用後の月額料金は、1人利用と家族利用に分けて表にまとめてみました。

■携帯端末1回線のセット割適用後の月額料金

パケットバック

割引額

割引前の月額料金

割引後の月額料金

ウルトラデータLLパック

1,600円

8,000円

6,400円

ウルトラデータLパック

1,400円

6,000円

4,600円

ベーシックパック

 

 

ステップ4

~20GB

800円

7,000円

6,200円

 

ステップ3

~5GB

800円

5,000円

 

4,200円

 

ステップ2

~3GB

200円

4,000円

 

3,800円

ステップ1

~1GB

100円

2,900円

2,800円

1人暮らしでスマートフォンやタブレット、携帯電話1台しか使っていないときの割引料金と考えてください。

■家族でシェアパックを使う場合のセット割適用後の月額料金

パケットバック

割引額

割引前の月額料金

割引後の月額料金

ウルトラシェアパック100

3,500円

25,000円

21,500円

ウルトラシェアパック50

2,900円

16,000円

13,100円

ウルトラシェアパック30

2,500円

13,500円

11,000円

ベーシックシェアパック

 

 

ステップ4

~30GB

1,800円

15,000円

13,200円

 

ステップ3

~15GB

1,800円

12,000円

 

10,200円

 

ステップ2

~10GB

1,200円

9,000円

 

7,800円

ステップ1

~5GB

800円

6,500円

5,700円

シェアバックとは家族で1ヶ月に利用するデータ通信量を分けあうサービスのことです。
たとえば、ウルトラシェアパック50だと家族で使用できる1ヶ月のデータ通信量は50GBまでとなります。

家族の人数に関係なく1ヶ月に使えるデータ通信量の上限は固定されているサービスと考えてください。

「カケホーダイ&パケあえる」適用条件

契約者はドコモ光とペア回線を結んだ状態でパケットパックの利用が必須となります。
それに加えて、当月中にドコモ光の月額基本料金の課金が1回線以上なければなりません。

セット割の割引は、ドコモ光とペア回線を結んだシェアバック代表者の1人分しか適用されません。

スマホ代がさらに安くなる!セット割 + ずっとドコモ割プラス

ドコモには、4年以上ドコモの携帯端末を使った利用者向けに「ずっとドコモ割プラス」と呼ばれる割引サービスがあります。
ドコモ光のセット割とずっとドコモ割プラスを併用すると、毎月のスマートフォンやタブレットの月額料金はさらに割引されてお得です。

セット割とずっとドコモ割プラスを併用すると、どのくらい安くなるのか表にまとめてみました。

■1人利用でセット割 + ずっとドコモ割プラスを併用した場合の割引額

パケットバック

4年以上

8年以上

10年以上

15年以上

ウルトラデータLLパック

200円

400円

600円

800円

ウルトラデータLパック

100円

200円

600円

800円

ベーシックパック

 

 

ステップ4

~20GB

100円

200円

600円

 

800円

ステップ3

~5GB

100円

200円

 

600円

 

800円

ステップ2

~3GB

なし

なし

 

なし

600円

ステップ1

~1GB

なし

なし

 

なし

200円

ウルトラデータLLパックのドコモ光 セット割の携帯端末の月額料金は、6,400円です。

携帯電話のときから12年ドコモを使っている場合、ずっとドコモ割プラスの割引額は600円。
6,400円から600円割引されて、スマートフォンの月額料金は5,800円になると考えてください。

■家族でセット割 + ずっとドコモ割プラスを併用した場合の割引額

パケットバック

4年以上

8年以上

10年以上

15年以上

ウルトラシェアパック100

1,000円

1,200円

1,800円

2,500円

ウルトラシェアパック50

800円

1,000円

1,200円

1,800円

ウルトラシェアパック30

600円

800円

1,000円

1,200円

ベーシックパック

 

 

ステップ4

~30GB

600円

800円

1,000円

 

1,200円

ステップ3

~15GB

600円

800円

1,000円

 

1,200円

ステップ2

~10GB

400円

600円

 

800円

1,000円

ステップ1

~5GB

100円

200円

600円

 

900円

ウルトラシェアパック100のドコモ光 セット割の携帯端末の月額料金は、21,500円。
スマートフォン普及前からドコモの携帯電話を20年使っている家庭だと、ずっとドコモ割プラスの割引額は、2,500円です。

21,500円から2500円割引されるので、ウルトラシェアバック100の月額料金は、19,000円になると覚えておきましょう。

旧料金プランやデータSパックのセット割は期間限定

FOMAなど旧料金プランやデータSパックなど一部の料金プランのセット割は、期間限定での適用となります。
該当の料金プラン、割引額、割引が適用される期間を表にまとめてみました。

■旧料金プランやデータSパックのセット割

料金プラン

Xi総合プラン、Xiデータ通信専用プラン、

FOMA総合プラン、FOMA従量データプラン、

FOMA定額データプラン、らくらくパック、

データSパック、ケータイパック、パケットパックなし

割引額

月額料金から500円割引

割引適用期間

利用開始月(日割) + 11ヶ月間

ドコモ光 セット割の申し込み方法

ドコモ光のセット割の申し込みに特別な手続きは必要ありません。
ドコモ光に申し込んで使っているドコモの携帯端末の料金プランが、さきほど紹介した適用条件に該当していれば、自動的にセット割が適用されます。

ドコモ光の主な申し込みの窓口は、「ドコモ光公式サイト」「ドコモ光対応プロバイダ」と2種類。
ドコモ光公式とは別にプロバイダでは、新規申し込み者を対象にキャッシュバックやWi-Fiルーター無料レンタルなど独自のキャンペーンを行っています。

お得な料金、快適な通信速度でインターネットを使うのであれば、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

プロバイダごとにキャンペーンの内容はさまざま。
GMOとくとくBBも含めて複数プロバイダのキャンペーンを比較したうえで、ドコモ光に申し込みましょう。

要チェック!ドコモ光 セット割の注意点3つ

ドコモ光 セット割を使う前に知っておくべき注意点を3つご紹介します。

セット割にはペア回線が必須

セット割を利用するには、ドコモ光とドコモの携帯端末1台の契約を紐づけたペア回線の指定が必要です。
ペア回線を使うには光回線と携帯端末の契約者の名義人が同一人物でなければなりません。

同じ契約者でスマーフォン、タブレットなどドコモの携帯端末を複数持っている人は、ペア回線にして一番お得になる料金プランを事前に確認しておきましょう。
ギガホ・ギガホライトは、例外で複数台の携帯端末とペア回線を紐づけることができます。

スマホと光回線の月額料金は一括請求されるセット割の請求先

セット割はペア回線が必須なので、光回線と携帯端末の月額料金は一括請求されます。

光回線と携帯端末の月額料金の支払いは別々ではないので、注意してください。

光回線、スマホのどちらかを解約するとセット割は適用されない

セット割利用中に光回線か、スマートフォンなど携帯端末のどちらかを解約するとセット割は適用されません。
片方を解約することでペア回線を結べなくなるからです。

光回線、携帯端末のどちらもほとんどの人が2年定期契約で申し込みをしていることでしょう。
セット割が適用されても、光回線と携帯端末のそれぞれの契約期間が統一されるわけではありません。

契約更新や契約終了のタイミングは、光回線と携帯端末でバラバラなので注意しましょう。

まとめ:セット割はドコモの携帯端末が割引されるサービス

ドコモ光 セット割はドコモのスマートフォン、タブレット、携帯電話を使う人がドコモ光に申し込むと、携帯端末の月額料金が割引されるサービス。
料金プランにもよりますが、携帯端末の月額料金が毎月100~3,500円割引されます。

4年以上ドコモを使っている人には、セット割と一緒にずっとドコモ割プラスも適用されて、携帯端末の月額料金がさらにお得になります。

ドコモ セット割を使うには、光回線と携帯端末のペア回線を設定が必要です。
ドコモの携帯端末を使っていれば、ドコモ光の申し込みの際にペア回線について必ず質問されるので設定するようにしてくださいね。

光回線と同一名義のドコモの携帯端末を複数持っている人は、一番月額料金の割引額が高い料金プランでペア回線を設定するようにしましょう。

「毎月のスマートフォンの料金が高い」とお悩みのドコモユーザーは、携帯端末のセット割が適用されるドコモ光への乗り換えを検討してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ドコモ光ミニは落とし穴が満載!?プランの詳細や注意点を細かく解説
ドコモ光料金
ドコモ光ミニはプロバイダの契約が無い従量制のプランです。そのため、ネットの利用頻度によっては料金が割高になってしまいます。ライトユーザー向きのプランではありませんが、...
ドコモ光セット割の条件とは?プラン次第では損をするかも…
ドコモ光料金
ドコモユーザーは、ドコモ光を契約することでスマホのセット割が適用されます。ドコモ光セット割の割引額は、スマホのデータプランに応じて割引額が変わりますが、基本的に家族に...
ドコモ光セット割の割引期間はいつまで?家族でお得に使う条件とは
ドコモ光料金
ドコモ光のセット割は新プランの登場により、家族での割引が受けやすくなりました。ただ、割引適用の条件がいくつかあるため、知らないと割引期間が強制終了する危険があります。...
ドコモ光セット割は家族で使わないと意味ない!?驚きの割引額を公開
ドコモ光料金
ドコモユーザーはドコモ光を契約することで、お得なセット割が適用されます。ドコモ光セット割は、スマホのプラン次第でお得度が変わりますが、基本的に家族でドコモにまとめると...
【超簡単】ドコモ光の料金確認方法を電話・WEB別にやさしく解説!
ドコモ光料金
ドコモ光の料金を確認する方法は、電話とWEBの2種類あります。料金明細の送付サービスもありますが、有料になってしまうため、節約を考える方は自身で調べるのがおススメです。特...