1. ドコモ光ホーム
  2. ドコモ光料金

ドコモ光の料金を分かりやすく徹底解説!工事費から違約金まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモ光の月額料金

ドコモ光は通信大手であるドコモが提供している光回線で、有名どころというのもあり、人気がある光回線サービスのひとつです。

ところがドコモ光に限らず多くの光回線サービスでは、以下のように料金についてわかりにくいという意見も多く、使いたいけど契約するのを迷っている人も多くいます。

プランによって料金に違いはある?

工事費はどのくらい?

解約したら違約金は高いのか?

そこで上記のような疑問にお応えするように、ドコモ光の料金について具体的に紹介するので、参考にしてみてください。

ドコモ光の料金プランは大きく分けて4種類!

ドコモ光の料金プラン

まずドコモ光の料金について見てみましょう。

下記の表を見てもらうとわかるように、料金の違う4種類がドコモ光のプランです。

ドコモ光の月額料金

 

マンションタイプ

戸建タイプ

タイプA

4,000円

5,200円

タイプB

4,200円

5,400円

タイプC

4,000円~

5,200円~

単独タイプ

3,800円

5,000円

ちなみにドコモ光に限らず光回線のプランは、戸建てとマンションでもプランが変わります。

また、ドコモ光には24社のプロバイダが存在し、プロバイダによってタイプA・タイプBというプランに分かれてるため、契約時に選択するプロバイダで金額が異なります。

【ドコモ光料金プラン1】タイプA

タイプAは5,200円と、比較的に料金がお得になっているプランです。
その理由は契約するプロバイダと関係があり、それは以下のような業者です。

ドコモ光タイプAプロバイダ
  • ドコモネット
  • ぷらら
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • BIGLOBE
  • ANDLINE
  • タイガーネットドットコム
  • エディオンネット
  • Excite
  • ハイホー
  • SIS
  • Ic-net
  • synapse
  • 楽天ブロードバンド
  • ネスク
  • チキチキ
  • 01光コアラ

かなり多くのプロバイダがタイプAに所属しており、このプロバイダと契約するとタイプAとなります。

そのほとんどが大手となっており、契約している人もたくさんいるはずです。

また、プロバイダと回線がセットになっている上に、料金も安いため、特別な理由が無い限りタイプAのプロバイダを選ぶのが基本です。

そのためドコモ光に契約した場合、タイプAとなる人が多くなっています。

【ドコモ光料金プラン2】タイプB

タイプBはタイプAに比べて、200円ほど割高のプランです。

料金が高いのなら、タイプAと大きいな違いがあるのでは?と思うかもしれませんが、通信速度や基本的なサービス面の違いはありません。

ドコモ光タイプBのプロバイダ
  • OCN
  • @T COM
  • TNC
  • アサヒネット
  • WAKWAK
  • @ちゃんぷるネット

特別な理由がない限り、料金が低めに設定してあるタイプAに決めておいて、損はないでしょう。

ただ、別記事『OCN for ドコモ光のメリットは!?』でも解説している通り、タイプBにはプロバイダ事業者としてNo.1の知名度を誇るOCNが所属しています。

信頼度や安心感の面から、200円の差額がでてもOCNを選んでるユーザーも多いようです。

【ドコモ光料金プラン3】タイプC

タイプCもこの中では比較的料金が高めの設定をしています。それはケーブルテレビの設備を使って、ドコモ光を開通させるプランだからです。

ケーブルテレビとは有線で衛星放送などを見られるようになるもので、地域によって契約できるところが変わります。

ケーブルテレビ内のサービスを変えずに、そのままドコモ光が利用できるところが大きなメリット!
今ケーブルテレビを使っているなら、タイプCのプランがちょうどいいでしょう。

【ドコモ光料金プラン4】単独タイプ

じつは上記で紹介したプロバイダは、ドコモ光を通しての契約をすると、タイプAやタイプBとなります。ところがドコモ光を通さず自分でプロバイダを契約して、ドコモ光を使っている人に対応させたプランが単独タイプです。

つまり料金が安くなっているのは、プロバイダの料金が含まれていないからです。
別でプロバイダ料金を支払わなければいけないため、実質的に料金が高くなってしまいます。

そのため、よほどプロバイダにこだわりが無い限り、おすすめできません。

ドコモ光の初期工事費

ドコモ光の工事費

ドコモ光に限らず、光回線を契約する際、必ず工事費が発生します。
しかし、ドコモ光の場合、キャンペーンで無料にすることも可能です。

また、ドコモ光はフレッツ光を使った光コラボ回線です。
そのため、フレッツ光からの転用や、マンションの配線方式によっては工事費が無料となります。

ドコモ光工事費一覧

 

マンションタイプ

戸建てタイプ

一括でのお支払い

15,000円

18,000円

分割12回

1,250円

1,500円

分割24回

625円

750円

分割36回

417円

500円

分割48回

313円

375円

分割60回

250円

300円

ドコモ光を初めて利用する人は例外を除けば、基本的に工事をする必要があります。

一括で支払うのが苦しい人は、分割で料金を支払えるので、うまく活用するといいでしょう。
ちなみに例外に該当する人は、この工事費がかかりません。それが以下のような人達です。

フレッツ光からの転用は事務手数料のみ

フレッツ光利用者がドコモ光を利用する場合、転用ができます。

転用は、フレッツ光で利用している機器をそのまま用いてドコモ光を利用するため、物理的な工事は不要でドコモ光への乗り換えが可能です。

また、作業員による工事がないため、初期費用も事務手数料のみでスタートできます。

  • ドコモ光の事務手数料…3,000円

なお、転用を希望する場合、NTTより転用承諾番号が必要になります。

転用の詳しい手続きに関しては、別記事『ドコモ光に転用ってどうするの?簡単な手順を紹介!』をご覧ください。

マンションでは無派遣工事も可能

多くのマンションでは予めフレッツ光の設備が導入されています。
そのため、配線方式によっては工事担当者が出向かない無派遣工事が実施されるケースも多いのです。

この無派遣工事に該当するマンションでは工事費2,000円のみで開通する事ができます。

無派遣工事に該当するマンションは主にVDSLと呼ばれる配線方式のマンションです。
マンションの共有部分から既存の電話線を利用して各戸に配線されるので、工事と呼べるような物は必要ありません。

そのため、格安でドコモ光に乗り換えが可能です。

工事費はキャンペーンで無料にできる

フレッツ光からの転用以外でも、上記の工事費を無料にする方法があります。
それはドコモ光が実施しているキャンペーンを利用すること。

適用条件としては以下のようになっております。

  • ドコモ光を新規で申し込んだ人
  • 申し込み月を含んで7ヶ月以内の利用開始した人

ドコモ光に申し込んで、すぐに使い始めるだけで工事費が無料になるので、利用したほうがお得になるでしょう。
ところが注意する点があります。

  • 事務手数料3,000円は必要
  • 追加工事費・オプション工事費は別

工事費無料というのは通常の工事のみであり、どうしても例外的にしなくてはいけない工事が発生すると、その請求はお支払いが必要です。
例えば、土日に工事を実施した場合、別途3,000円かかります。

他にも、何だかの理由で壁に穴を空ける必要が出てきたり、通常と違う工事が発生する場合です。
このような例外工事では、工事担当者が自前に説明をしてくれるので、仮に予想よりも高額となった場合でも、工事前であれば無料でドコモ光をキャンセルする事もできます。

工事前なので当然違約金もかかりません。

また、工事費無料キャンペーンはドコモ光公式キャンペーンなので、どこのプロバイダから申し込んでも適用されます。

例えば、ドコモ光プロバイダとして特に人気の高い GMOとくとくBB から申し込みすると、別途キャッシュバックキャンペーンや、高性能Wi-Fiルーター無料なども適用されます。

ドコモ光を解約した際にかかる解約金

ドコモ光の解約金

ドコモ光は解約をするタイミングによっては、違約金が必要です。

ドコモ光の違約金

 

違約金

戸建てタイプ

18,000円

マンションタイプ

15,000円

ところが解約すれば、すべての人が違約金を支払っているかといえば、そうではありません。

ドコモ光の解約に関する条件をしっかり把握しておくことで、無駄とも言える違約金を回避することも可能です。

ドコモ光の解約金が発生する条件

ドコモ光を解約して違約金が発生するのは、2年間の定期契約プランを選択した場合です。

ドコモ光には、2種類の契約種別があります。

  • 2年定期契約(※タイプA、タイプB、単独プラン)
  • 契約期間なし

上記の2つのうち2年定期契約を選んだ人は、違約金が発生しますが、契約期間なしの人が違約金無料の対象になります。

『それなら、契約期間なしの方がやめる時に有利じゃん!』と思いますよね。

ところが、契約期間なしを選ぶと月額料金が1,000円以上アップするので、短期間で解約する予定でない限りはおすすめしません。

通常は2年定期契約で毎月の料金を安く済ませている方がほとんどのため、違約金は必須のように感じてしまいますが、この契約でも違約金を無料にする方法があります。

以下は、ドコモ光が公式で書いている内容です。

【以下引用】

定期契約プランをご契約で契約期間内の契約解除の場合、解約金をお支払いいただきます。ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月はかかりません。

※ドコモ光の解約 | ドコモ光 | NTTドコモより引用

つまり契約月をしっかり把握しておき、その翌月~翌々月に解約すれば、違約金を払う必要はなくなります。

ドコモ光の長期利用を検討している場合は、2年定期契約をしたうえで契約月を把握することのベストな利用法になるでしょう。

工事費が残っている場合は残りを一括支払い

また違約金というのは解約金だけでなく、工事費を分割にしていて、その支払いがまだの人は支払いが別で発生してしまいます。

ドコモ光では工事費無料キャンペーンが実施されていますが、このキャンペーンが行われていない時期に申し込みした方は、工事費の残金を支払う必要があります。

【工事料分割について】

分割支払い期間中に「ドコモ光」を解約された場合、解約日の翌月に残債を一括でご請求いたします。

※工事料分割払い | NTTドコモより引用

一括でお支払いが終わっているのなら、とくに問題がない部分ですが、そうでないのなら1度請求書などを見て確認しておきましょう。

ドコモ光の料金を確認する2つの方法

ドコモ光の料金確認方法

ドコモ光にはさまざまなプランが用意されているからこそ、自分の料金がどれくらいになっているのか、把握しにくいかもしれません。
そのため、開通後に混乱してしまう方もいるでしょう。

そこで料金の確認方法が2種類あるので、その使い方について紹介します。

  • Webを使っての確認
  • 電話でお問い合わせ

それぞれ特徴はありますが、基本はwebを使って確認したほうが、待ち時間などを考えると気軽です。もちろんインターネットを使いこなすのが苦手な人は、電話を使っても問題ありません。

eビリングなどWEBでの確認方法

ドコモ光にはwebで料金を確認するために、eリビングといわれるサービスを作っており、それを利用すれば簡単に今の料金がわかります。

  1. ブラウザでドコモ公式の「My docomo」を開く
  2. dアカウントのIDとパスワードを入力してログイン
  3. 料金を開いて一括請求の合計を表示させる
  4. 「回線ごとの利用料金」という部分に記載

必ずdアカウントが必要になるので、IDとパスワードは忘れずに準備しておきましょう。とくに待ち時間がないので、隙間時間にササっと見るのに適しています。

電話での確認方法

ドコモに直接電話で連絡をして料金を確認できますが、大きなデメリットがあります。それが待ち時間です。通信大手だけあり、全国から相談を受けているので、イペレーターと繋がるのにかなりの時間がかかります。

もちろん直接やり取りができるメリットがあるので、料金の確認のついでに、気になるところは聞いておきましょう。以下が電話番号となります。

  • ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151
  • 一般電話などからの場合:0120-800-000

相談できるのは「AM9時~PM8時まで」となっているので、そのあたりも注意して活用してみてください。

ドコモ光についているオプション料金は全部で6つ

ドコモ光のオプション料金

ドコモ光は光回線を使ったサービスのため、光電話などの別のサービスが受けられます。

その数は全部で6つもあり、用途によって契約すればより快適にドコモ光を利用できるでしょう。

 

月額料金

ドコモ光電話

500円

ドコモ光電話バリュー

1,500円

ひかりTV for docomo

2,500円

スカパー

ドコモ光テレビオプション料金+390円+チャンネル料金

ドコモ光テレビオプション

750円

ケーブルテレビサービス

ドコモ光のタイプC料金

オプションサービスの料金と一緒に、内容についても簡単に紹介します。

ドコモ光の光電話は2種類用意されている

ドコモ光は光コラボといわれる光回線で、NTTの光回線を借りてサービスを提供しているのは有名な話です。NTTとは固定電話としても有名ですが、ドコモ光でもそのサービスが受けられます。

それがドコモ光電話です。このサービスには以下のように2種類用意されています。

  • ドコモ光電話
  • ドコモ光電話バリュー

ドコモ光電話はオプションサービスがほとんど使えませんが、ほとんどのサービスが追加できるのがドコモ光電話バリューです。
詳しくは以下のサービスになるので、チェックしておきましょう。

  • 通話中着信
  • 転送電話
  • 発信者電話番号表示
  • ナンバーリクエスト
  • 迷惑電話ストップサービス
  • 着信お知らせメール

全部で6つとなりますが、そのほとんどが迷惑電話対策となっており、気になる人はドコモ光電話バリューを契約してください。とくにお年寄りが自宅でいるのなら、契約しておいて安心です。

映像サービスのオプションも豊富

ドコモ光を契約すると、その回線を使って衛星放送などが見られるようになります。

これにも料金に違いがあるので注意しましょう。

 

視聴方法の違い

工事費

ひかりTV for docomo

光回線を使って視聴

無料

スカパー

アンテナ設置か光回線で視聴

3,000円~

ドコモ光テレビオプション

ドコモ光の回線を使って視聴

無料

とくに工事費など環境によっても違いが出てしまうので、よく調べてから契約するとお得に映像を楽しめます。

一部のケーブルテレビサービスではドコモ光テレビオプションが利用できない!

上記の映像オプションは料金に違いがありますが、その他にも制限がかかってしまうサービスがあります。
それがドコモ光テレビオプション。ケーブルテレビでドコモ光を利用していると、このサービスでは契約できません。

それはケーブルテレビの回線があるからです。
料金が安いので使いたい人がいるかもしれませんが、ケーブルテレビの内容と同じなので、無理に解約してドコモ光テレビオプションを使わなくても問題ないでしょう。

ドコモ光とスマホ両方使うなら料金がお得になるスマホセット割

ドコモ光のスマホ料金割引

ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光を利用することでセット割が適用されます。

現在、新規受付をしているドコモの料金プランはギガライトギガホですが、どちらでも割引は可能です。

料金プラン

ドコモ光セット割

セット割り適用後の月額料金

1回線

2回線

3回線

ギガライト

~7GB

-1,000円

4,980円

4,480円

3,980円

~5GB

-1,000円

3,980円

3,480円

2,980円

~3GB

-500円

3,480円

2,980円

2,480円

~1GB

2,980円

2,480円

1,980円

ギガホ

-1,000円

5,980円

5,480円

4,980円

ギガホとは30GBのデータ容量が使えるプラン。ギガライトだと7GBまでの、サクッと使えるデータ容量のプランになります。

スマホセット割を利用するための適用条件

この割引を使うには以下の条件の対象となる必要があり、すべての人がお得に利用できるわけでありません。

  • 「ファミリー割引」か「ビジネス通話割引」のグループ内であること
  • 当月内に1回線以上ドコモ光の基本使用料がある人

つまりドコモのスマホを利用していて、ドコモ光の支払いができている人だけが、スマホセット割の対象となるわけです。

ドコモ光のプロバイダ選び方!速度が速くてお得なのはどこ?

ドコモ光のプロバイダの選び方

ドコモ光にはさまざまなプロバイダが用意されていて、ドコモを通したほうがお得になる場合があります。

その中でも料金を抑えるプロバイダ独自のサービスがあるので、それを確認して料金を抑えましょう。

ここでは、総合的に見ておすすめのドコモ光のおすすめプロバイダも一緒に紹介します。

プロバイダの中でもお得になるポイントは4つ

まずプロバイダ選びで重要なのが、通信速度とキャンペーン、さらに料金タイプです。
とくに以下の4つのポイントを見るだけで、簡単に比較ができるようになります。

  • キャッシュバックの金額
  • タイプAに含まれている
  • 無料Wi-Fiルーター
  • IPv6対応

料金を抑えるには「キャッシュバック」というキャンペーンと、タイプAの中のプロバイダを確認しましょう。キャッシュバックとは申し込みをすると、現金を口座に振り込んでくれるもの。高額になっているプロバイダを選ぶと、かなりお得になります。

そして通信速度を安定できるプロバイダを選ぶと、料金以上に快適にインターネットを楽しめるでしょう。

そこを見るには「IPv6」に対応しているかどうか。これはIPアドレスが6つ分になるシステムで、高速通信ができるようになり、いつ通信をしても速度が出せます。

プロバイダの中にはこれに対応していないところもあるので、よく確認しておきましょう。それに対応したWi-fiルーターも必要ですが、プロバイダのサービスとして無料でレンタルしてくれる場合もあるため、これも要チェックです。

すべてのポイントを抑えたGMOとくとくBBがおすすめ

上記のポイントをすべて抑えられているプロバイダが、GMOとくとくBBです。

キャンペーン

キャッシュバック16,000円
※DAZN映像サービス加入が必要

dポイント2,000pt

工事費無料

ドコモ光のプラン

タイプA

Wi-Fiルーターの無料レンタル

v6プラス対応ルーターレンタル可能

IPv6対応

対応

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,500~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/7/1?2020/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

申し込みページ: 【GMOとくとくBB】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光は他社回線と違い、キャッシュバックが還元されないのが特徴です。

一般的、ドコモ光の申し込みで受け取れるキャッシュバックの金額は5,000円程度が相場と言われています。

しかし、GMOとくとくBBではDAZN映像サービスを一緒に加入すると16,000円が受け取れます。
また、テレビサービスである、ひかりTV for ドコモの加入で18,000円、DAZNとひかりTVの両方を加入すると20,000円が受け取れます。

オプションサービスの加入が条件とはなっていますが、ドコモ光のプロバイダとしては高額なキャッシュバックとなるので、映像サービスを一緒に検討されている方には特におすすめです。

dポイントが2,000pt

その他にもdポイントを最大で2,000ポイントをプレゼントされます。
付与されたポイントはコンビニやドラッグストア、スーパーなどで1pt辺り1円換算で使う事ができます。

工事費無料キャンペーン

基本的にどこで申し込みしても適用されますが、GMOとくとくBBでもドコモ光の工事費が無料となります。

また、GMOとくとくBBではインターネットが苦手な人でも安心な、訪問サポートもあるようなので、安心して申し込みできるでしょう。

Wi-Fiルーター無料レンタル

GMOとくとくBB Wi-Fiルーター無料
GMOで無料レンタルできるWXR-1750DHP2

GMOとくとくBBの最大の特徴は高スペックのWi-Fiルーターが無料でレンタルできる点です。

Wi-Fiルーター無料レンタルはGMO以外のプロバイダでも実施されています。
ただ、GMOの場合、バッファローNECELECOMの3つのルーターから好きなメーカーを選ぶ事が出来るのです。

また、ルーターの機種自体でも他社よりもスペックが高いと言われているので、Wi-Fiルーター目当てでGMOとくとくBBを選ぶ方が多いと言えます。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,500~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/7/1?2020/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

申し込みページ: 【GMOとくとくBB】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
複雑すぎる!ドコモ光スマホセット割の適用条件と割引金額を詳しく解説 ドコモ光はスマホとのセット割が適用されます。しかし、家族の有無や契約期間などによって適用条件や割引金額おおっく異なるため複雑で分かりずらいと言われています。このページ...
ドコモ光セット割は子回線に適用されない?子回線も安い新プランとは…
ドコモ光料金
ドコモ光のセット割は、新プランと旧プランによって子回線への割引が大きく変わります。旧プランの割引は子回線への適用条件が厳しかったのですが、新プランでは子回線への適用範...
ドコモ光セット割は家族で使わないと意味ない!?驚きの割引額を公開
ドコモ光料金
ドコモユーザーはドコモ光を契約することで、お得なセット割が適用されます。ドコモ光セット割は、スマホのプラン次第でお得度が変わりますが、基本的に家族でドコモにまとめると...
【超簡単】ドコモ光の料金確認方法を電話・WEB別にやさしく解説!
ドコモ光料金
ドコモ光の料金を確認する方法は、電話とWEBの2種類あります。料金明細の送付サービスもありますが、有料になってしまうため、節約を考える方は自身で調べるのがおススメです。特...
ドコモ光セット割の条件とは?プラン次第では損をするかも…
ドコモ光料金
ドコモユーザーは、ドコモ光を契約することでスマホのセット割が適用されます。ドコモ光セット割の割引額は、スマホのデータプランに応じて割引額が変わりますが、基本的に家族に...