ドコモ光の料金は複雑で高い?月額料金から解約費用まで徹底解説

ドコモ光の料金について解説

ドコモ光は、他社同様に5,000円前後の月額料金で利用でき、料金プランもシンプルで分かりやすいのが特徴です。

しかし、選んだ料金プランやプロバイダによっては、基本料金以外にもオプション料金やプロバイダ料金が発生する場合もあるため、ご自身の利用状況に応じてプランを選ぶ必要があります。

また、ドコモ光は、どのプロバイダを選んでも月額料金やサービス内容はほぼ変わりませんが、有料オプションの無料期間やキャッシュバックなどの特典内容が異なります。

そのため、少しでもお得にドコモ光を利用したい方は、プロバイダのキャンペーン等もチェックしておくと良いでしょう。

そこでこの記事では、ドコモ光の利用料金や工事費、解約時にかかる費用まで、料金に関する情報をまとめました。

ドコモ光の料金プランは5種類

ドコモ光の料金プランは4種類

ドコモ光の料金プランは、大きく分けて4種類に分かれています。

■ドコモ光の料金プラン一覧
料金プラン 月額料金 プロバイダ
タイプA
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:5,940円
17社
タイプB
  • 戸建て:4,400円
  • マンション:4,620円
7社
タイプC
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,400円
26社
(ケーブルテレビ事業者)
単独タイプ
  • 戸建て:5,500円
  • マンション:4,180円
任意
ドコモ光ミニ

2,970
※戸建て限定/重量制)

任意

上の表を見て分かる通り、選んだプランによって選べるプロバイダが異なるため、料金の安さはもちろん、ご自身の利用状況も含めて選びましょう。

それぞれの料金プランについて解説します。

【料金プラン1】タイプA

タイプAは、ドコモ光の中でもっともお得な料金プランです。
基本的には2年の定期契約となりますが、契約期間を設けていないプランも選択できます。

■ドコモ光タイプAの月額料金
住居タイプ 月額料金
(2年定期契約)
月額料金
(契約期間なし)
戸建て 5,720円 7,370円
マンション 4,400円 5,500円

ただし、契約期間なしの場合は、通常の料金から1,000~1,500円ほど高額となるため、月額料金を節約したい方は、2年契約で申し込みましょう。

また、タイプAはプロバイダ一体型のため、フレッツ光のように別途プロバイダ契約をする必要がありません。

プロバイダは、全24社の中から好きなものを選べます。

■ドコモ光タイプAで選べるプロバイダ

  • ドコモネット
  • ぷらら
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • BIGLOBE
  • ANDLINE
  • タイガーネットドットコム
  • エディオンネット
  • Excite
  • ハイホー
  • SIS
  • Ic-net
  • synapse
  • 楽天ブロードバンド
  • ネスク
  • チキチキ
  • 01光コアラ

もしプロバイダにこだわりがなく、毎月の料金を少しでも安くしたいという方は、タイプAを選びましょう。

タイプAのプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

タイプAのプロバイダであれば、どこを選んでも月額5,720円で利用できます。

そのため、『どこのプロバイダを選んでも同じじゃん!』と思われがちですが、数社限定で申し込時にキャッシュバックを受けられるプロバイダがあるので全く同じではありません。

なかでも、トップクラスのお得度をもつのが GMOとくとくBB です。

GMOとくとくBBでは、ドコモ光の申し込み状況に応じて最大20,000円のキャッシュバックが受け取れるので、多くのドコモ光希望者から人気を集めています。

詳しキャンペーン情報は、後述している料金と速度重視ならGMOとくとくBBがおすすめをご覧ください。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

【料金プラン2】タイプB

タイプBでは、すべてのプランがタイプAよりも220円ずつ高く設定されています。
しかし、サービス内容自体はタイプAと特に変わりません。

■ドコモ光タイプBの月額料金
住居タイプ 月額料金
(2年定期契約)
月額料金
(契約期間なし)
戸建て 5,940円 7,590円
マンション 4,620円 5,720円

タイプAと同じく、契約期間なしの場合は、通常の料金から1,000~1,500円ほど高額になるため、直近で引越しや解約の予定がない場合は、2年契約で申し込むのをおすすめします。

タイプBで選べるプロバイダは全7社と、タイプAに比べるとかなり少なめです。

■ドコモ光タイプBで選べるプロバイダ

  • OCN
  • @T COM
  • TNC
  • アサヒネット
  • WAKWAK
  • @ちゃんぷるネット

月額料金を少しでも抑えたいと考える方は、タイプAを選べば間違いありませんが、もし好きなプロバイダがあるなら、タイプBを選んでも問題なくドコモ光を利用できます。

特に、最大手のプロバイダである OCN for ドコモ光 では、全プロバイダでトップクラスのキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、検討価値の高いプロバイダです。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

【料金プラン3】タイプC

タイプCは、ケーブルテレビ事業者の回線を利用してドコモ光のインターネットを利用するプランで、料金形態はタイプAと同じです。

■ドコモ光タイプCの月額料金
住居タイプ 月額料金
(2年定期契約)
月額料金
(契約期間なし)
戸建て 5,720円 7,370円
マンション 4,400円 5,500円

ケーブルテレビとは、有線で地デジや衛星放送が見られるようになるサービスで、地域ごとに提供している事業者が異なります。

現在ケーブルテレビ事業者でインターネットを利用している方で、ドコモ光の提携事業者であれば、同じ回線をそのまま利用できるのがメリットでしょう。

ただし、フレッツ光の光ファイバーケーブルを利用してインターネットに接続するタイプA・タイプBに比べると速度が出にくい短所があるため、速度にこだわりたい方にはあまりおすすめできません。

ドコモ光タイプCは速度が遅くて高い!?料金形態やデメリットまとめ ドコモ光タイプCは速度が遅くて高い!?料金形態やデメリットまとめ ドコモ光のタイプCについて解説しています。ドコモ光のタイプCは、ケーブルテレビ回線を利用した料金プランです。現在ケーブルテレビ回線を利用している方であれば、工事なしでドコモ光へ乗り換えできるのがメリットですが、速度と料金の面で見ればあまりおすすめで... 2020-10-08

【料金プラン4】単独タイプ

ドコモ光の単独タイプは、ドコモ光の回線のみを契約し、別途任意のプロバイダを契約するネット回線です。

回線利用料のみが請求されるため、ここまで紹介した3つの料金タイプに比べると、月額料金は若干安く設定されています。

■ドコモ光単独タイプの月額料金
住居タイプ 月額料金
(2年定期契約)
月額料金
(契約期間なし)
戸建て 5,500円 6,600円
マンション 4,180円 5,280円

タイプA・タイプBに比べて自由にプロバイダが選べますが、契約先が回線事業者とプロバイダで別々になるため、契約手続きの手間が増えるのに加え、月々の支払額が高額になるケースがほとんどでしょう。

そのため、ドコモ光が提携しているプロバイダ以外を利用したい方以外は、契約する理由はほとんどありません。

なお、単独タイプを利用する際、プロバイダによっては契約できない場合もあるため、ドコモ光と提携していないプロバイダを利用する際は、あらかじめドコモ光の窓口に確認しておきましょう。

プロバイダと回線事業者 プロバイダとは?回線事業者とは?2つの違いをやさしく解説 インターネットの契約を考えるとき、必ず目にするものがプロバイダと回線事業者です。意外とわからないこの2つの違いを解説し、プロバイダを確認する方法やオススメの回線を紹介しています。 2020-07-11

【料金プラン5】ドコモ光ミニ(※従量制)

ドコモ光ミニは、利用した通信量によって支払額が変わる、戸建て向けの2段階定額サービスです。

使用したデータ通信量によって月額料金が変動し、マンションにお住まいの方は契約できません。

■ドコモ光ミニの月額料金
基本料金 2,970円
(0~200MBまで)
上限料金 6,270円
(1,200MB超~)
従量分の通信料 10MB当たり30円
(200MB超~1,200MBまで)

1ヶ月に200MBしか利用しなかった場合、月額料金は2,970円になるため、他のプランに比べてかなり安く設定されています。

ただし、200MB以降は利用した分だけ料金が加算されるため、使った通信量によってはかえって高くなってしまうこともあるでしょう。

■通信量ごとの月額料金と差額
通信料 月額料金 タイプAとの
差額
210MB 3,003円 -2,717円
220MB 3,036円 -2,684円
230MB 3,069円 -2,651円
700MB 5,720円 0円
710MB 5,753円 +33円
720MB 5,786円 +66円
1,200MB 6,270円 +550円

上の表を見て分かるとおり、700MB使ってしまうとタイプAの料金と金額が変わりません。

また、ドコモ光ミニはプロバイダ一体型ではないため、別途契約が必要です。
プロバイダ契約をすれば、表に記載した金額に1,000円前後のプロバイダ料金が加算されるため、お得感が薄れてしまうでしょう。

さらに、ドコモ光ミニの最大速度は100Mbpsであり、1Gbpsで接続できるタイプA・タイプBに比べると遅いのもデメリットです。

そのため、固定回線を介したインターネット接続をあまり利用せず、たまにたくさん通信するという方にはお得ですが、日常的にインターネットを利用する方には適さないと言えるでしょう。

ドコモ光ミニについては、別記事 ドコモ光ミニの詳細や注意点で詳しく解説しています。

ドコモ光はプロバイダで料金が変わる?

ドコモ光のプロバイダは全部で24種類

ドコモ光を利用する際は、基本的にタイプAとタイプBのいずれかを契約します。

先述したとおり、ドコモ光は全部で24種類のプロバイダから好きなものを選んで利用しますが、選択するプロバイダによってタイプA、タイプBが分かれます。

■ドコモ光のプロバイダ一覧と料金
  タイプA タイプB
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,400円
  • 戸建て:5,940円
  • マンション:4,620円
プロバイダ
  • ドコモnet
  • ぷらら
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • BIGLOBE
  • ANDLINE
  • タイガーネットドットコム
  • エディオンネット
  • Excite
  • ハイホー
  • SIS
  • Ic-net
  • synapse
  • 楽天ブロードバンド
  • ネスク
  • チキチキ
  • 01光コアラ
  • OCN
  • @T COM
  • TNC
  • アサヒネット
  • WAKWAK
  • @ちゃんぷるネット

タイプA…5,720円、タイプB…5,940円でという料金体系になり、同タイプのプロバイダであれば月額料金が変わることはありません。

ただ、タイプA、タイプBによる違いは220円という料金差額のみですが、料金以上に両タイプともプロバイダによって実施しているキャンペーンに大きな差が生じます。

そのため、お得にドコモ光をはじめたいのであれば、プロバイダが開催しているキャンペーンを基準に選ぶのがポイントです。

ドコモ光に限らず、プロバイダ事業者はキャッシュバックや割引など、さまざまな特典でユーザーを勧誘しています。

なかには、Wi-Fiルーターやセキュリティソフトの無料利用など、オプション料金を節約できるプロバイダもあるので、どのプロバイダを選ぶかによって、ドコモ光の総合的なお得度が決まると言っていいでしょう。

各プロバイダの特典やキャンペーンなど、さまざまな観点から比較したうえで、おすすめできるプロバイダはタイプA… GMOとくとくBB×ドコモ光 タイプB… OCN for ドコモ光 です。

料金と速度重視ならGMOとくとくBBがおすすめ

料金重視ならGMOとくとくBBがおすすめ

月額料金と回線速度の両方を重視したい方は、 GMOとくとくBB×ドコモ光 からの申し込みもおすすめです。

GMOとくとくBBは、タイプAに属するプロバイダのため、月額5,720円で利用できます。
また、通信方式の最新規格であるIPv6対応ルーターも永年無料でレンタル可能でき、毎月の料金を節約可能です。

さらにGMOとくとくBBではドコモ光の申し込み状況に応じて、最大20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

■ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
適用条件 キャッシュバック
20,000円
18,000円
15,500円
  • ドコモ光 (2年定期契約)
  • dTV
10,500円
ドコモ光(2年定期契約プラン) 6,000円

表の通り、GMOとくとくBBのキャンペーンは映像サービスへ加入することでキャッシュバック額が増えます。

コロナ禍でオンデマンドなどの映像サービスの需要は非常に高まっているため、これから映像サービスを検討している方にとってはチャンスと言っていいでしょう。

また、GMOとくとくBBは通信速度の実測値が100Mbps以下になってしまった場合、ポイントバックを実施するほど安定した通信速度に力を入れています。

公式ページ で自分の住んでいる地域の平均速度も確認できるようになっているので、速度を重視している方にもおすすめです。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

OCN for ドコモ光は申し込みだけで20,000円キャッシュバック

OCN for ドコモ光は申し込みだけで20,000円キャッシュバック

OCNはタイプBに属しているため、タイプAのプロバイダに比べて月額220円だけ割高です。

しかし、申し込み時のキャンペーンでプロバイダを選ぶなら OCN for ドコモ光 選んで損はありません。

OCN for ドコモ光は、OCN公式サイトからドコモ光を申し込むだけで20,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを開催しています。

『キャンペーンの条件は?』と気になる方は多いと思いますが、有料オプションなどの加入条件が一切無いため、無条件で20,000円を受け取れてしまうのです。

また、OCNはNTTが提供している老舗プロバイダで、安定した速度とサポートの手厚さにも定評があります。

通信速度については、現在もっとも高速と言われるIPoE方式を採用したOCNv6アルファというサービスを提供しており、IPoEに対応した高性能Wi-Fiルーターも永年無料で利用できる点も魅力の1つです。

タイプAに比べて月額220円ほど割高ではありますが、簡単に高額キャッシュバックを受け取りたい方にはピッタリのプロバイダと言っていいでしょう。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

ドコモ光はドコモスマホとのセット割でお得!

ドコモ光はドコモスマホとのセット割でお得!

ドコモ光では、ドコモのスマホ・携帯電話とのセット契約で割引が適用される「ドコモ光セット割」が利用できます。

ドコモ光セット割は、ドコモ光のネット回線と同一のファミリー割引グループ内で、ドコモ光の料金が1回線以上発生していれば適用できる割引サービスです。

毎月の割引額は、契約している料金プランや、契約しているドコモスマホの回線数によって変動します。
また、割引はドコモスマホの料金に適用されるため、ドコモ光の料金が安くなるわけではありません。

ギガホ・ギガライトなどのプランを契約している場合の割引額は以下の通りです。

■ドコモ光セット割の割引額一覧
料金プラン ドコモ光
セット割
ドコモ光セット割適用後料金
1回線 2回線 3回線~
5Gギガホ -1,100円 7,128円
(8,228円)
6,578円
(7,678円)
6,028円
(7,128円)
ギガホ 6,578円
(6,980円)
6,028円
(7,128円)
5,478円
(6,578円)
5Gギガライト/
ギガライト
ステップ4
:~7GB
5,478円
(6,578円)
4,928円
(6,028円)
4,378円
(5,478円)
ステップ3
:~5GB
4,378円
(5,478円)
3,828円
(4,928円)
3,278円
(4,378円)
ステップ2
:~3GB
-550円 3,828円
(4,378円)
3,278円
(3,828円)
2,728円
(3,278円)
ステップ1
:~1GB
3,278円 2,728円 2,178円

※()内はドコモ光セット割適用前の料金

また、ドコモでは家族で一つのパケットパックを分け合って使う「シェアパック」というプランも提供されています。

シェアパックを利用中の方も、もちろんドコモ光セット割を適用可能です。
ただし、ギガホ・ギガライトなどのプランとは異なり、契約人数による割引額の増額はありません。

■ドコモ光セット割の割引額一覧
パケットパック ドコモ光
セット割
ドコモ光セット割
適用後料金
ウルトラシェアパック100 -3,850円 23,650円
(27,500円)
ウルトラシェアパック50 -3,190円 14,410円
(17,600円)
ウルトラシェアパック30 -2,750円 12,100円
(14,850円)
ベーシックシェアパック ステップ4:
~30GB
-1,980円 14,520円
(16,500円)
ステップ3:
~15GB
11円
(13,200)
ステップ2:
~10GB
-1,320円 8,580円
(9,900円)
ステップ1:
~5GB
-880円 6,270円
(7,150円)
ウルトラデータLLパック -1,760円 7,040円
(8,800円)
ウルトラデータLパック -1,540円 5,060円
(6,600円)

なお、ドコモ光セット割は、同じファミリーグループであれば一緒に住んでいる家族はもちろん、離れて暮らす家族を含めて最大20回線までが対象です。

そのため、家族でドコモを利用している方であれば、スマホ代をかなり節約できるでしょう。

スマホセット割についてさらに詳しく知りたい方は、別記事のドコモ光スマホセット割の適用条件と割引金額もご覧ください。

ドコモ光+ドコモスマホの料金をシミュレーション!どれくらいお得?

ドコモ光+ドコモスマホの料金をシミュレーション!どれくらいお得?

ドコモ光は、家族でドコモスマホを利用している方であれば、最大限までお得に利用できます。

家族4人でドコモ光を利用しているケースを想定して、実際の料金をシミュレーションしてみました。

■ドコモ光利用時の料金シミュレーション
続柄 プラン 通常料金 割引額
ギガライト(5GB) 5,478円 1,100円
ギガライト(3GB) 4,378円 550円
息子 ギガホ 7,678円 1,100円
ギガライト(7GB) 6,578円 1,100円

上記の契約形態の場合、合計で毎月3,850円が割引されます。
年間で46,200円もの割引が適用されるため、ご家庭の通信費を大幅に節約できるでしょう。

また、ドコモ光はドコモスマホとのセット割でお得!の項でも解説したとおり、ドコモ光のセット割は同じファミリーグループ内であれば、最大20回線まで適用可能です。
そのため、ドコモの利用者が多ければ多いほど、得られるお得度も高くなります。

家族でドコモを契約しているご家庭であれば、ドコモ光を利用して損はないでしょう。

なお、 GMOとくとくBBの公式サイト の公式サイトでは、ご自身の契約内容での割引額を簡単にシミュレーションできます。

ドコモ光の開通工事費は工事内容で変わる

ドコモ光の開通工事費

ドコモ光を新規契約した場合、ご自宅のネット環境によって開通工事の内容と工事費が変わります。

■ドコモ光の工事費一覧
住居タイプ 工事内容 工事費
戸建て 派遣工事 19,800円
無派遣工事 2,200円
マンション 派遣工事 16,500円
無派遣工事 2,200円

派遣工事とは、ご自宅にNTTの作業員が訪問して開通工事を行う方法です。
室内に光ファイバーケーブルを引き込み、ONUやモデムといった接続機器の設置を行います。

いちから回線を引き込まなくてはいけないため、工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円と高額です。
また、土日・祝日に工事を行う場合は、さらに3,300円の追加工事費が発生します。

無派遣工事は、あらかじめフレッツ光の光ファイバーケーブルを導入済みの建物で行う工事方法です。
作業員が開通工事を行うのではなく、ドコモ光から送付される接続機器を自身で設置するため、工事費は19,800円のみで済みます。

なお、派遣工事の工事費の支払いは12、24、36、48、60回払いの5種類で、ご自身の経済状況に応じて選択可能です。

■工事費分割払い時の月ごとの支払い額
支払回数 戸建て マンション
一括 19,800円 16,500円
12回 1,650円 1,375円
24回 825円 687円
36回 550円 458円
48回 412円 343円
60回 330円 275円

なお、光電話などの有料サービスに加入した場合は、別途工事費が発生する可能性があるため、追加申し込みを考えている方は忘れずに確認しておきましょう。

工事費について詳しく知りたい方は、別記事ドコモ光の工事費・初期費用を全公開をご覧ください。

転用・事業者変更は工事費0円

フレッツ光からの転用や、光コラボ回線からの事業者変更を使ってドコモ光を申し込む場合、すでに回線を引き込み済みのため、別途工事が必要ありません。

つまり、契約事務手数料3,300円のみでドコモ光へ乗り換え可能です。

別記事フレッツ光の転用方法と事業者変更との違いでも解説していますが、転用(事業者変更)の手続きは以下の手順で行います。

■転用・事業者変更の手続き方法

  1. 転用番号(事業者変更承諾番号)を取得する
  2. 乗り換える光コラボ回線へ申し込む
  3. 利用しているプロバイダを解約する
  4. 接続設定をする

ドコモ光の無派遣工事と同じく、インターネットの接続機器をご自身で設置するだけなので、手軽にドコモ光をはじめられるのが魅力でしょう。

また、新規で申し込むよりも手続きが手軽なので、面倒な手続きをしたくない方でも手軽に乗り換えられます。

ドコモ光の工事費を無料にする方法はある?

ドコモ光はキャンペーンで工事費無料になる?

ドコモ光の開通工事は、戸建て19,800円、マンション16,500円と高額です。
工事費がネックで乗り換えに後ろ向きな方もいるかもしれません。

そんな方は、ドコモの公式キャンペーンである「ドコモ光新規工事料無料特典」を利用して申し込みましょう。

ドコモ光の工事無料特典は、開通工事で発生した工事費を完全無料にしてくれるお得なキャンペーンです。

他社回線でも工事費無料キャンぺーンを行っている窓口は多いですが、そのほとんどが実質無料なため、解約するタイミングによっては工事費の残債を一括請求されます。

しかし、ドコモ光の工事費無料特典はドコモ光の申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始するだけで、工事費が完全無料になるのです。

そのため、新たにドコモ光をはじめようと思っている方も、初期費用を大幅に節約できます。

ただし、工事費無料キャンペーンは不定期開催で、次はいつ終了するか分かりません。

2021/04/20時点では実施中ですが、過去に何度も終了と開催を繰り返しているため、ドコモ光の申し込みを迷っている方は開催中のタイミングに申し込むのをおすすめします。

ドコモ光は解約金がかかる?

ドコモ光は解約金がかかる?

ドコモ光の基本的な料金プランであるタイプAとタイプBは、2年間の定期契約プランです。
そのため、もし契約期間内に解約してしまうと、タイミングによっては高額な解約金を請求される可能性があります。

ドコモ光を解約した際に請求される解約金は、大きく分けて3種類あります。

  • ■ドコモ光の解約金
  • 解約違約金
  • 工事費の残債
  • 有料オプションの解約違約金

更新月以外の解約は解約違約金が発生する

ドコモ光を2年契約で利用している場合、契約期間中に解約してしまうと、解約違約金が発生します。

ドコモ光の違約金は、戸建て14,300円・マンション8,800円と非常に高額です。
解約月の利用料金と一緒に請求されるため、解約月の支払額はおよそ2万円前後になってしまうでしょう。

ただし、2年に1度の更新月に解約すれば解約違約金は発生せず、無料で解約が可能です。

ドコモ光の更新月は、契約25ヶ月目と26ヶ月目の2ヶ月間です。
たとえば、2020年9月に契約したのであれば、更新月は2022年10月と11月が契約更新月になります。

この2ヶ月間を1日でも過ぎると、2年の契約期間は自動更新されるため、解約を考えている方は更新月を事前に確認し、忘れずに手続きを行いましょう。

工事費が残っているなら一括請求される

ドコモ光の開通工事を行った方で、工事費を分割で支払っている方は、解約時に工事費の残債を一括請求されます。

ドコモ光の開通工事費の項でも解説したとおり、ドコモ光の工事費は12、24、36、48、60回払いの5種類の分割払いから支払方法を選択可能です。
そのため、2年目に解約した際に一括請求される工事費が異なります。

■支払い回数別の工事費残債
支払回数 戸建て マンション
一括 0円 0円
12回
24回
36回 6,600円 5,504円
48回 9,900円 8,263円
60回 11,880円 9,900円

請求される工事費の残債は、先述した解約違約金と合算して一括請求されるため、解約時期によってはかなり高額になる可能性もあるでしょう。

ただし、ドコモ光の工事費無料キャンペーンを利用してドコモ光を申し込んだ場合は、工事費は請求されません。

有料オプションの解約違約金が発生する場合も

ドコモ光の有料オプションは、基本的に解約違約金は発生しません。
しかし、2年以内に解約してしまうと違約金が請求されます。

■ドコモ光のオプション解約金
オプション 解約金
  • スカパー!
  • ドコモ光テレビオプション
21,780円
ひかりTV for docomo 11,000円

なお、解約月の月額料金は日割りにはならないため、解約する際はなるべく月末近くに解約するのをおすすめします。

ドコモ光には有料オプションはある?

ドコモ光には有料オプションはある?

ドコモ光では、固定電話をはじめとした有料オプションも豊富です。

その中でもとくに利用者が多いのが、以下の2種類のサービスでしょう。

ドコモ光の電話サービスは2種類

ドコモ光電話は、ドコモ光のネット回線を利用した固定電話サービスです。

ドコモ光電話には、一般的な固定電話機能が利用できる基本プランに加え、迷惑電話対策をしたい方におすすめなドコモ光電話バリューの2種類のプランが用意されています。

■ドコモ光電話の料金プラン
プラン ドコモ光電話 ドコモ光電話
バリュー
基本料金 550円 1,650円
ドコモ光との
合計額
6,270円~ 7,370円~
無料通話 - 528円分
※翌月のみくりこし可

なお、ドコモ光電話のオプションについては、月額550円の基本プランであっても別途追加も可能です。

■ドコモ光電話の有料オプション
オプション 月額料金 バリュー
通話中着信 330円
転送でんわ 550円
発信者番号表示 440円
ナンバーリクエスト 440円
迷惑電話ストップサービス 220円
着信お知らせメール 110円
ダブルチャネル 220円 ×
追加番号 110円

詳しいサービス内容や利用料金の詳細については、別記事ドコモ光電話を契約するメリットや料金を解説をご覧ください。

ドコモ光のテレビサービスは3種類!

ドコモ光では、3種類のテレビサービスは3種類を提供しており、利用したいコンテンツや視聴方法などに応じて好きなサービスを選べます。

■ドコモ光のテレビサービスの概要
サービス ひかりTV
for docomo
ドコモ光
テレビ
オプション
スカパー!
月額料金 2,750円~ 825円 2,445円~
視聴可能
台数
1台 1〜4台 3台
地デジ ×
BS ×
CS 約80ch × 50ch※1
チューナー 必要 不要 不要
工事 不要 必要 不要※
スマホ視聴 × ×

※ドコモ光テレビオプションを利用している必要あり

ドコモ光の映像サービスは、基本的には料金プラン問わず利用できますが、ケーブルテレビ事業者と契約するタイプCを選んだ場合、一部の事業者ではドコモ光テレビオプションが契約できません。

ただし、ドコモ光テレビオプション自体は、ケーブルテレビの基本的な視聴プランと内容は変わらないため、契約できなくても特に問題はありません。

もしドコモ光テレビオプションを利用したいと言う方は、タイプC以外の料金プランを選びましょう。

それぞれの詳しいサービス内容については、ドコモ光の3種類のテレビサービスと導入方法を解説をご覧ください。

ドコモ光の料金は高い!?ユーザーからの評判もチェック

ドコモ光の料金は高い!?ユーザーからの評判もチェック

ここまでドコモ光の料金について解説してきました。
ドコモ光の料金自体は、他社回線と比べても極端に高いわけではありませんが、実際に利用しているユーザーはどのように感じているのでしょうか。

そこで、SNS上でドコモ光の料金について見受けられる評判について調べてみました。

ドコモ光の料金について、もっとも多かったのがやはり「料金が高い」という評価でした。

加えて、料金が高く速度も出づらいという口コミが多く、料金とネットの快適さが釣り合っていないと感じている方もいるようです。

ドコモ光の料金形態ではなく、ドコモ自体の料金の表記方法について分かりづらいという意見も見受けられました。

事実、ドコモの料金形態を見てみると、各種割引を適用したのちの料金表記が多く、本当に知りたい情報になかなかたどり着けないということもあるようです。

撤去工事費用に関しても、タイミングによっては非常に高額になるため、不満を覚えたユーザーも見受けられました。

全体的にネガティブな意見が多いですが、中にはドコモ光について良い口コミを寄せている方もいます。

ネットの速度に関しては、お住まいの建物や周囲の環境等にも左右されるため、正直なんとも言えません。

また、料金についても安いと感じている方もいるため、一概に高額だとは言えないでしょう。

しかし、ドコモ光のスマホセット割やお得なキャンペーン等に魅力を感じている方ももちろんいるため、ご自身がどこを重視するのかによって選ぶのをおすすめします。

ドコモ光の料金についてよくある質問をまとめて解説

最後に、ドコモ光の料金についてよくある質問についてまとめて解説します。

ドコモ光の料金確認方法は?

ドコモ光の料金確認方法は?

ドコモ光の利用料金は、WEBと電話問い合わせの2つの方法で確認できます。
また、毎月紙の請求書を送ってもらうのも可能です。

ドコモ光の料金確認方法 【超簡単】ドコモ光の料金確認方法を電話・WEB別にやさしく解説! ドコモ光の料金を確認する方法は、電話とWEBの2種類あります。料金明細の送付サービスもありますが、有料になってしまうため、節約を考える方は自身で調べるのがおススメです。特にWEBからの確認は時間を選ばずにできるので、最もベスト料金確認方法でしょう。 2021-03-17

WEBで確認する

ドコモの会員向けサイトであるMy docomoからドコモ光の料金を確認する際の手順は、以下の通りです。

■WEBでのドコモ光の料金確認方法

  1. パソコンまたはスマホのブラウザで「My docomo」にアクセスする
  2. dアカウントのIDとパスワード(またはネットワーク暗証番号)を入力しログイン
  3. 「料金」をタップし、続けて「ご利用料金の確認」をタップする
  4. 確認したい月をタップする
  5. 「電話番号を選択」で「F**********」または「COP********」(※は数字)を選択し「表示」をタップする

My docomoからの確認であれば、電話のように待たされることもなく、24時間いつでも好きなタイミングで確認できます。

また、当月分に加えて過去4ヶ月分の明細も確認できるため、直近の料金以外もまとめて確認したい方におすすめです。

電話で問い合わせて確認する

ドコモの総合窓口であるドコモインフォメーションセンターでも、ドコモ光の料金の確認ができます。

■ドコモ インフォメーションセンター

  • 151(ドコモ携帯)/0120-800-000(一般電話) 
  • 受付時間:9~18:00(年中無休)

上記の番号に電話をかけ、音声ガイダンスに従って操作を行いましょう。

なお、電話で料金を確認する際は、ドコモ光の契約IDや契約名義が必要です。
ドコモの携帯回線を契約している方であれば、ドコモ光のペア回線の電話番号と契約名義で確認ができます。

紙の請求書で確認する

紙の請求書で毎月料金を確認したい場合は、「料金明細発行サービス」への登録が必要です。

料金明細発行サービスでは、過去4ヶ月分までのドコモの通話明細・通信利用明細を発行できます。
発行方法は、ドコモから郵送してもらう方法と、ご自身でWEB上の請求書を印刷する方法の2種類です。

ドコモから郵送してもらう場合、申し込んでからおよそ10日前後で受け取れます。
郵送には1通ごとに191円(送料込)の手数料が発生するため、無料で発行したい方は、ご自身で印刷しましょう。

また、毎月書面で明細書を確認したいのであれば、「料金明細郵送サービス」に登録して、毎月191円で申し込み翌月から毎月送付してもらうことも可能です。

引っ越すときは料金がかかる?

引っ越すときは料金がかかる?

ドコモ光の契約中、やむを得ず引越しが必要になるケースもあるでしょう。

もし引っ越し先でもドコモ光を利用したい場合は、移転手続きを使えば、同じ契約内容を継続してドコモ光の利用が可能です。

移転手続きでは、引っ越し先の状況に応じて必要な費用が変動します。

移転費用 戸建て マンション
派遣工事あり
(東西跨ぐ)
19,800円 16,500円
派遣工事あり
(東西跨がない)
9,900円 8,250円
派遣工事なし 2,200円

NTT東西のエリアを跨ぐ場合、通常の開通工事と同額の工事費が必要です。

移転手続きの詳細については、ドコモ光引っ越しの手順と工事内容をで詳しく解説しています。

関連記事
ドコモ光の料金は複雑で高い?月額料金から解約費用まで徹底解説 ドコモ光の料金は複雑で高い?月額料金から解約費用まで徹底解説
ドコモ光
ドコモ光の料金についてまとめています。ドコモ光では、5種類の料金プランを展開していますが、内容が複雑で分かりづらいと感じている方も少なくありません。そこでこの記事では、...
ドコモ光の速度ってどう?気になる評判や速度低下の改善法を解説
ドコモ光
ドコモ光に限らずネットを利用するうえで、通信速度は大切です。特に近年では、ゲームや動画など高速通信を必要とするサービスが増えているため、通信速度は無視できないポイント...
ドコモ光ミニの詳細 ドコモ光ミニは落とし穴が満載!?プランの詳細や注意点を細かく解説 ドコモ光の月額料金や速度などについて解説しています。ドコモ光ミニはプロバイダの契約が無い従量制のプランです。そのため、ネットの利用頻度によっては割高になってしまいます...