1. ドコモ光
  2. ドコモ光キャンペーン

ドコモ光の工事費無料キャンペーンはいつまで使える?適用条件と注意点まとめ

ドコモ光工事費無料キャンペーン

インターネットを自宅やマンションで使えるようにするためには、建物の設備状況によっては開通工事が必要です。
開通工事で発生する費用はかなり高額であるため、申し込みを躊躇してしまう方もいるでしょう。

しかし、ドコモ光では現在「ドコモ光新規工事無料特典」という工事費用が無料になるキャンペーンを行っており、適用条件を満たせば工事費を完全無料にできるのです。

ドコモ光の月額料金から解約費用まで徹底解説でも解説しているとおり、ドコモ光ではさまざまな初期費用が発生します。
そのため、なるべくお得にドコモ光を始めたい方には、見逃せないキャンペーンだと言えるでしょう。

今回はドコモ光工事費無料キャンペーンについてわかりやすく解説していきます。
ドコモ光の申し込みを検討している方は参考にしてください。

ドコモ光の工事費の基本情報

ドコモ光の正規の工事費用

ドコモ光に申し込んだ際は、ご自宅の状況によって開通工事が必要です。
キャンペーンを適用しなかった場合に発生する工事費は、工事内容によって変動します。

■ドコモ光派遣工事の工事費
  戸建て マンション
工事費 19,800円 16,500円
事務手数料 3,300円
分割時の料金
(60回払い)
330円 275円

派遣工事は、ドコモ光の工事担当者が訪問した際、申込者および代理人が立ち会う必要のある工事です。

もし、ドコモ光の申し込み後、派遣工事を行う場合は19,800円の工事費が必要です。

無派遣工事は物理的な作業がなく、申込書及び代理人が立ち会いが必要ない工事を指しますが、NTTの局舎内で信号の切り替え作業があるため工事費は発生します。

■ドコモ光無派遣工事の工事費
  戸建て マンション フレッツ光から
転用
工事費 2,200円 0円
事務手数料 3,300円
分割時の金額
(60回払い)
37円

なお、フレッツ光からの転用や、他光コラボからの事業者変更を利用した場合は、工事なしでそのままのりかえられるため、工事費は発生しません。

しかし、ドコモ光工事費無料キャンペーンでは、高額な工事費用が完全無料になるため、初期費用を大幅に節約できます。

ドコモ光の工事内容は?立ち会いは必要?工事費と申し込みの流れも解説 ドコモ光の開通工事について解説しています。ドコモ光は派遣工事と無派遣工事の2種類の工事方法があります。どちらになるかは申し込み時の状況にによって決まるため、契約者側が選択できるものではありません。このページでは、ドコモ光で行う工事の内容や工事費、申... 記事を別タブで開く 2021-06-18

工事費は分割での支払いも可能

ドコモ光の工事費は、一括払い分割払いの2種類の支払い方法があります。
分割払いの場合、12回・24回・36回・48回・60回の5種類から選択可能です。

■分割回数ごとの工事費支払い額
分割回数 戸建て マンション
12回 1,650円 1,375円
24回 825円 688円
36回 550円 458円
48回 413円 344円
60回 330円 275円

60回払いにすれば、毎月の負担は330円(マンションは275円)のみとなるため、月額料金を大幅に節約できます。

ただし、分割払いの期間中にドコモ光を解約してしまった場合、工事費の残債を一括で支払わなくてはいけません。

たとえば、契約2年目の更新月のタイミングで解約した場合、残りの工事費である10,800円を解約金として支払います。

そのため、工事費の分割回数を選ぶときには、安さだけでなくどれくらいの期間ドコモ光を使うのかも視野に入れておきましょう。

ドコモ光の解約方法 ドコモ光の解約方法|違約金の総額と発生条件・電話番号継続の注意点 ドコモ光を解約する際、違約金や工事費の残金など請求される事があります。他社乗り換えする場合インターネットが使えない期間が発生する事も。ドコモ光で解約金が発生するケースや電話番号を継続する際の注意点などドコモ光解約に関して詳しくご説明します 記事を別タブで開く 2021-06-09

ドコモ光の工事費シミュレーションなら詳しく確認できる

ドコモ光を開通した際、ご自身の状況だと工事費がどれくらいになるのかを確認したい場合は、ドコモ光工事料金シミュレーションでチェックできます。

工事料金シミュレーションは、新規で申し込んだ場合や転用・事業者変更はもちろん、ドコモ光契約中でプラン変更する場合など、様々なケースでの工事費が確認できるツールです。

画面表示に従って、上から順番に該当する項目を選んでいくだけで工事費が分かります。

ドコモ光工事料金シミュレーションの結果画面
△ドコモ光工事料金シミュレーションの結果画面

もちろん、工事費を分割で支払った場合の分割金も確認できるため、事前に初期費用をしっかりと確認しておきましょう。

詳しい確認方法については、別記事の工事費を詳しく確認するならシミュレーションがおすすめで解説しています。

ドコモ光の工事費を無料にする方法!引越しや土日の特殊な工事費も解説

ドコモ光の工事費無料キャンペーンの概要

ドコモ光工事費無料キャンペーン

ドコモ光の公式サイトでは、dポイントのプレゼントなどのお得なキャンペーンを多数行っていますが、その中でも工事費無料キャンペーンはとくにお得度が高いです。

■ドコモ光の工事費無料キャンペーンの条件

  • 「ドコモ光」を新規契約で申し込む
  • 申し込み月を含む7か月以内に利用開始

キャンペーンの適用条件も厳しくないため、開催期間中であれば誰でもお得にドコモ光を開通できます。

途中解約しても工事費の残債は払わなくてもOK!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、工事費の分割払い期間中に解約しても、解約時期に関わらず残債を負担する必要がありません。

多くの回線で行っているキャンペーンは、そのほとんどが工事費実質無料のため、分割払い中に解約すると、残っている工事費を解約時に一括で請求されます。

しかし、ドコモ光の工事費無料キャンペーンは完全無料になるため、工事費を負担せずにドコモ光を開通できます。

他社回線のキャンペーンに比べると、はるかに良心的であると言えるでしょう。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンはいつまで?延長される?

ドコモ光の工事費無料キャンペーンがいつまで開催されているのかは、公式サイトでもはっきりと明記されていません。
ドコモインフォメーションセンターに連絡をして質問をしてみても、「いつまでかはお答えできません。」といの返答でした。

実は、ドコモ光の工事費無料キャンペーンは2017年~2019年の5月まで開催されており、一度終了しています。
ところが、2019年6月1日から再度キャンペーンが行われる事が発表され、開始されました。

そのため、現在開催されているドコモ光工事費無料キャンペーンも、いつまで行われるのかはハッキリとは分かりません。

なお、2021年の1月にもキャンペーンは終了しましたが、翌2月1日からは再びキャンペーンが開催されています。

以降、仮に長期で開催されるとしても、キャンペーンの適用条件や特典内容の変更や、突然キャンペーンが終了することも大いにあり得るでしょう。

ドコモ光の申し込みを検討しているタイミングでキャンペーンが行われていたら、なるべく早く申し込むのをおすすめします。

工事費無料キャンペーンはどこから申し込んでも適用可能?

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、ドコモが公式に行っています。
そのため、プロバイダや代理店、家電量販店、ドコモショップなど、どの申し込み窓口から申し込んでも適用可能です。

ただ、ドコモ光の提携プロバイダの中には工事費無料に加え、現金キャッシュバックを追加特典として受け取れる窓口があります。

なかでも、トップクラスの追加キャッシュバックで人気を集めているのが GMOとくとくBB です。

GMOとくとくBBは工事費無料+最大20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/9/1~2021/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

GMOとくとくBBでは、工事費無料特典とは別に、申し込み内容に応じて最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中です。

もし最大額を受け取った場合、工事費無料キャンぺーンと合わせれば、最大1980020,000円が還元されるため、お得にドコモ光を申し込みたい方におすすめです。

■ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック
適用条件 キャッシュバック
ドコモ光 (2年定期契約)

ひかりTV for docomo

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光 (2年定期契約)

ひかりTV for docomo
18,000円
ドコモ光 (2年定期契約)

スカパー!
15,500円
ドコモ光 (2年定期契約)

DAZN for docomo
ドコモ光 (2年定期契約)

dTV
10,500円
ドコモ光 (2年定期契約)

dアニメストア
ドコモ光(2年定期契約) 6,000円

また、追加キャッシュバックの他にも高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルセキュリティ1年間無料といったバラエティに富んだ特典も同時に対象となります。

追加キャンペーンを実施しているドコモ光提携プロバイダはかなり数が少ないため、キャンペーンのお得度は非常に高いと言っていいでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンの詳細は、ドコモ光×GMOとくとくBBのデメリットとは?でも解説しています。

他社とは違うドコモ光の工事費無料キャンペーンのメリット

他社とは違うドコモ光の工事費無料キャンペーンのメリット

光回線の申し込みについててネットで検索してみると、様々な会社の申し込み窓口が候補として表示され、ほとんどの回線で「工事費無料キャンペーン」を展開しています。

有名な光回線サービスでいくつかピックアップしてみました。

■光回線各社の工事費一覧
光回線サービス 戸建住宅 集合住宅 キャンペーン内容
ドコモ光 19,800円 16,500円 完全無料
ソフトバンク光 26,400円 26,400円 実質無料
auひかり 41,250円 33,000円 実質無料
NURO光 44,000円 44,000円 実質無料
So-net光 24,000円 24,000円 実質無料
@nifty光 20,000円 17,000円 なし
BIGLOBE光 30,000円 27,000円 実質無料
U-NEXT光 24,000円 24,000円 なし

ドコモ光にしろ他社にしろ、工事費無料のキャンペーンは非常に嬉しいのは間違いありません。
中にはドコモ光の工事費よりも高い工事費が無料になるキャンペーンもあります。

「だったらドコモ光より、お得な光回線を選べばいいのでは?」と思われるかもしれません。

しかし上で紹介した光回線サービスとドコモ光の工事費無料キャンペーンには決定的な違いがあります。

それは「完全無料」「実質無料」の違いです。
上の表を見れば分かりますが、ほとんどの光回線会社は「実質無料」になっています。

実質無料は月々の支払いから割り引かれる

工事費無料キャンペーンが実質無料の場合、月々の支払いから割り引かれる、もしくは一度工事費を支払った後に利用料金から割り引かれる仕組みになっています。

そのため、途中で解約をすると残りの工事費用を支払わなくてはいけません。

たとえば、auひかりの工事費は戸建てで41,250円、マンションで33,000円がかかります。
例えば、戸建ての工事費用を60回の分割払いにしたと仮定すると、月々の支払いは412500円です。

■auひかりの工事費
住居タイプ 工事費 60回払い時の
分割金
戸建て 41,250円 688円
マンション 33,000円 550円

60回の分割を選んだ場合、auひかりを5年間利用すれば工事費が全額無料になります。

しかし、何らかの理由で、auひかりを3年目で解約するとした場合、残り2年分の工事費用残高を解約した翌月に支払わなければいけません。

実際に計算してみると、41,250円-412500円(412500円×36ヵ月)=41250412500円となります。
つまり41250412500円は一括で支払わなくてはいけないのです。

ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンに至っては、初期工事費用を一度自分で支払ったのち、開通6ヶ月後にキャッシュバックか月額料金割引で工事費用が還元されます。

ドコモ光なら工事費が完全無料!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは「工事費自体が無料になるキャンペーン」です。

途中で解約して場合に工事費の残額を支払ったり、先に工事費を支払ってキャッシュバックや割引を受けるとい必要もありません。

本当の意味で工事費を無料にしたい方であれば、ドコモ光の工事費無料キャンペーンがもっともおすすめです。

ドコモ光工事費無料キャンペーンの注意点は?

ドコモ光の工事費の基本情報でも解説したとおり、ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、開通工事の際に発生する基本工事費が完全無料になるため、非常にお得度が高いです。

ただし、申し込み前に知っておきたい注意点も存在するため、あらかじめチェックしておきましょう。

工事費無料キャンペーンの対象外の費用もある

ドコモ光の工事費無料キャンペーンの対象は、あくまでも基本的な工事費です。
その他工事に付随して発生する費用に関してはキャンペーンの適用はされません。

キャンペーンの対象外の工事費としては、以下のようなものがあります。

■工事費無料特典の対象外工事費

  • 契約事務手数料3,300円
  • 土日・祝日工事の追加工事料3,000円
    (年末年始(12月29日~1月3日)に派遣工事を行う場合も含む)
  • ドコモ光電話などのオプション工事費

上記にあてはまる工事費については、工事費無料キャンペーンの適用外となるため、該当する方はあらかじめ把握しておきましょう。

工事費無料キャンペーンは予告なしに終了することも…

ドコモ光の工事費無料キャンペーンはいつまで開催?の項で解説したとおり、工事費無料キャンペーンは基本的に不定期開催であり、過去に複数回行われた際も予告なく終了しています。

今のところ、キャンペーン終了の数ヶ月後には再開催されていますが、明確な開催期間は表記されていません。
そのため、キャンペーンが急に終了してしまい、申し込みが間に合わない可能性もあるでしょう。

また、終了後はいつから再開するのかも不明なため、どうしてもドコモ光を契約したいという方は、キャンペーンを開催しているのを確認したら、早めに申し込むのをおすすめします。

申し込みが増えるため工事日が希望通りにならないことも…

ドコモ光の工事費無料キャンペーンが行われると、非常に人気が高いのもあり、工事日を希望通りに予約できないケースもあります。

ドコモ光の開通工事は、土日・祝日だと3,000円の追加費用がかかるため、平日に開通工事を希望する方が多いです。
とくに、2~4月の引っ越しシーズンは申し込みが殺到するため、さらに予約が取りづらくなります。

そのため、工事費無料キャンペーンの開催中にドコモ光を申し込むか悩んでいるのであれば、いったんドコモ光を申し込み、工事日を予約しておくと良いでしょう。

予約だけしておけば、そのままドコモ光を契約する場合でも、希望日になれば問題なくドコモ光を開通できます。

もし工事日が決まったあとにキャンセルを希望するのであれば、工事日2日前の21時までに連絡すれば、無料で契約解除が可能です。
少しでもドコモ光の契約を考えているなら、ひとまず申し込んでおくのをおすすめします。

ドコモ光最短工事日についてまとめ ドコモ光の最短工事日を新規・転用ごとに分析!工事が遅くなる理由も公開 ドコモ光の最短工事日は、新規・転用のどちらで申し込むか、また戸建てかマンションかによって異なります。基本的に新規申し込みでは立会い工事が必要になり、工事日の調整が必要になるため遅くなります。逆に転用では工事不要の無派遣工事が可能になるため、新規申... 記事を別タブで開く 2021-06-16

キャンペーンの適用は1度のみ!引っ越し先では適用されない

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、ドコモ光を新規で申し込んだ方が対象です。
そのため、ドコモ光の契約後に引っ越しを行うと、引っ越し先で派遣工事を行った際に9,900円の工事費が請求されます。

もしドコモ光の契約後に引っ越しが必要になる可能性がある方は、引っ越し先で再度工事費が発生するかもしれないのも覚えておきましょう。

ドコモ光工事費無料キャンペーンまとめ

ドコモ光工事費無料キャンペーンまとめ

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは他社と比べても非常に魅力的な条件と内容になっています。

申し込む時も申し込んだ後もドコモ光の工事費無料キャンペーンであれば、余計な条件に悩まされる心配はありません。

なるべく費用を抑えて光回線の利用を考えているのであれば、ドコモ光は非常におすすめです。

関連記事
ドコモ光おすすめ申込み窓口のまとめ プロお墨付きのドコモ光乗換え方法とは!?メリット多数の窓口も公開! ドコモ光、お得なキャンペーンやセット割があるため、検討している方は多いでしょう。ただ、現在利用中のサービスによって、メリットやデメリットが大きく変わるため、乗換えは慎...
ドコモ光転用で使えるキャンペーンまとめ 【2021年最新】ドコモ光の転用に使えるNo.1キャンペーンが明らかに! ドコモ光を転用する際キャンペーンを諦めている方も多いでしょう。基本的に光回線のキャンペーンは、新規申し込みにて特典が受取れるケースが多く、転用はキャンペーンの対象にな...
GMOとくとくBBドコモ光 ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンを申し込んで発覚したデメリットとは? GMOとくとくBBはドコモ光でも人気のプロバイダですが、人気がある1番の理由は豪華キャンペーンです。高額キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルといった嬉しい特典が受け...
しつこいドコモ光の電話勧誘 ドコモ光の電話勧誘撃退法!web以外から申し込みをするリスクとは? ドコモ光に限らず、光回線の電話でのしつこい勧誘はあとを絶ちません。電話での勧誘は、ドコモ光による指示ではなく、代理店が独自に行っていることです。どんなに断っても、電話...
ドコモ光代理店Wizのキャンペーン ドコモ光代理店Wizのキャンペーンって大丈夫!?条件や注意点を徹底調査 ドコモ光を販売する代理店Wizは、ドコモ光の中でも高い水準のキャンペーンをしていることで有名です。ドコモ光には、プロバイダや代理店など様々な申込み窓口が存在しますが、代理...