auひかり乗り換えガイド> 引越し・各種回線解約方法>ドコモ光の解約

ドコモ光の解約方法|違約金の総額と発生条件・電話番号継続の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモ光の解約

ドコモ光を解約する場合、違約金や工事費の未払い分などが請求されることがあります。 また、他社乗り換えを行う際、インターネットが使えない期間が発生する可能性も考えられます。
このページではドコモ光の解約金の総額やひかり電話の電話番号を継続する方法などドコモ光の解約に関して詳しく説明していきます。

auひかりについてはauひかり解約まとめで解説しています。

ドコモ光の解約金はいくら?

ドコモ光は基本的に2年契約なので2年以内に解約をすると契約解除料と言われる違約金が発生します。

ドコモ光解約金(違約金)
戸建てタイプ:13,000円
マンションタイプ:8,000円

この2年契約は自動更新となっているので、契約期間が満了しても、また契約期間が2年追加されてしまいます。 しかし、2年に一度だけ更新月が設けられており、この更新月に解約を行えば無料で解約することが出来ます。

また、ドコモ光には月額料金が上がる事を条件に2年契約を設定しないプランも存在します。 この2年契約なしのプランを使っている場合、当然ドコモ光を解約する際の違約金は発生しません。

スマホの解約にも注意が必要!

ドコモ光を解約する理由は人それぞれですが、多くの方はスマホのキャリア変更で固定回線も同時に乗り換えを行う方もいると思います。
例えば、スマホをauに乗り換えるのであれば固定回線もauひかりに、スマホをソフトバンクに乗り換えるのであれば固定回線もソフトバンク光に、と言った具合に乗り換えを行うと、 スムーズにスマホとのセット割りを適用する事が出来ます。

ドコモスマホでもドコモ光でも2年に一度更新月が設けられており、この更新月内に解約すれば解約金は発生しません。
しかし、スマホの2年契約とドコモ光の2年契約の時期がずれている場合、両方一緒に解約しようとすると、どちらか一方で解約金が発生してしまうので注意が必要です。 ドコモスマホとドコモ光を同時に申し込みでもしていない限り、この2つの更新月がずれている場合がほとんどでしょう。

どうしても、ドコモスマホとドコモ光のどちらかで解約金が発生してしまう場合、新しい回線を申し込む際にキャッシュバックを上手く利用する事で、 解約金負担を無くす事も良い方法です。

また、auひかりであれば代理店によってはキャッシュバックとは別に、他社光の解約金を負担してくれる場合もあります。

auひかり代理店比較

工事費の残金があれば残りを請求される

ドコモ光の申し込みをした時に場合によっては工事費が発生していると思います。 この工事費は通常分割で請求されており、残金が残った状態でドコモ光を解約すると残りの工事費が請求されます。

ドコモ光を新規で申し込んだ場合

ドコモ光の新規申し込みとはフレッツ光からの転用以外を意味します。 フレッツ光以外の回線、例えばauひかりやNURO光、コミュファ光やeo光などの電力系の光からの乗り換えの場合も、新規申し込みに当たります。

この場合、ドコモ光申し込み時に工事費が発生していたはずです。

ドコモ光の工事費
戸建て:18,000円
マンション:15,000円

この工事費は分割で毎月請求が来ているはずなので、残金が残っていれば一気に請求されます。

フレッツ光から転用した場合

元々NTTのフレッツ光を利用しており、ドコモ光へ転用手続きを行った場合、ドコモ光側での工事費は発生しません。 そもそもドコモ光はフレッツ光の回線を丸ごと使ったサービスなので、フレッツ光を使っている場合、工事無しでドコモ光へ乗り換える事が出来ます。 この場合、そもそも工事費が発生していないので、ドコモ光を解約しても工事費が請求されることはありません。

ひかり電話の電話番号を継続したい

ひかり電話の電話番号

ドコモ光で固定電話を使っていた場合、電話番号を継続できるかどうかが問題となります。 基本的にドコモ光を解約した際に、電話番号を継続できる条件は、使っている電話番号がNTT加入電話で発行された番号かどうかです。

NTT加入電話とはNTT東西が提供している電話のアナログ回線の事で、同じNTTのフレッツ光のひかり電話とも異なります。 NTTの加入電話で発行された番号であれば、その後別のサービスを経てドコモ光で利用していたとしても他社サービスへ再度番号ポータビリティする事ができます。

auひかり電話|電話番号が引き継げないケース、スマホセット割り条件

電話番号が継続できるケース
NTT加入電話(発番)⇒ドコモ光⇒他社回線

NTT加入電話(発番)⇒フレッツ光⇒ドコモ光⇒他社回線

NTT加入電話(発番)⇒auひかり⇒ドコモ光⇒他社回線

このようにNTT加入電話で発行された番号であれば、基本的にどのサービスへの番号を継続して使う事ができます。

電話番号が継続できないケース
フレッツ光(発番)⇒ドコモ光⇒×他社回線

ドコモ光(発番)⇒×他社回線

上記のようにNTT加入電話以外で電話番号が新しく発行された場合、他のサービスへ乗り換える事が出来ません。

インターネットが使えない期間、タイムラグは発生する?

基本的にドコモ光を解約して他社回線に乗り換える場合、回線自体物理的に別回線となるので、ドコモ光と他社回線を一定期間併用することが可能です。
一定の併用期間があれば、期間中に自分でパソコンやタブレット等の接続先を切り替えるだけなので、 インターネットが使えない期間であるタイムラグを発生させずに乗り換えが可能です。

併用期間が長すぎると料金が二重払いになってしまいますが、数日であれば負担も少なく切り替えが出来るでしょう。

ドコモ光最低利用期間

また、ドコモ光はNTTのフレッツ光の設備や回線を使った光コラボ事業者です。
同じようにフレッツ光の設備を利用している他社光コラボ事業者へ乗り換え予定の場合、事業者によってはドコモ光の引き込み線が使える場合も有ります。 事業者によっては既存の引き込み線が使える場合、工事費が安くなる可能性があるので、新しいサービスへ申し込みをしたら工事前に確認をしてみましょう。

ただ、ドコモ光の引き込み線を再度利用する場合、基本的にドコモ光を解約した後に、他社サービスの工事をする必要があります。 その為、場合によってはインターネットが使えなくなる期間が発生してしまう可能性もあります。

ドコモ光解約後に申し込みたい他社サービス

auひかり
auひかり
  • 月額料金
    戸建て:5,200円 マンション:3,800円〜

auひかりはこんな方にお勧め
  • auスマホへの乗り換えでセット割り
  • ドコモ光よりも速度を速くしたい

auひかりはauスマホへの乗り換えを検討している方に特にお勧めです。
ドコモ光ではドコモスマホ・携帯とペア回線を結ぶことでセット割りが適用されました。 auひかりではauスマホやauケータイとのセット割りであるauスマートバリューが適用されます。

また、ドコモ光と比べても比較的速度が出やすいのも人気の秘密です。
フレッツ光とauひかりの比較でご説明した通り、フレッツ光と比べるとauひかりの方が技術的な面から速度が出やすいと言われています。 ドコモ光はフレッツ光の回線をそのまま利用しているので安定性や速度面ではフレッツ光と大差ありません。 そんため、ドコモ光よりもauひかりの方が速度的には有利と言えるでしょう。


ソフトバンク光
ソフトバンク光
  • 月額料金
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円

ソフトバンク光はこんな方にお勧め
  • ソフトバンクスマホへの乗り換えでセット割り

ソフトバンクスマホへ乗り換えを行った方はソフトバンク光にも申し込みのがお勧めです。 同じソフトバンク同士なので割引が適用され、スマホのデータプランに応じて最大月額2,000円の割引が受けられます。 また、家族にソフトバンクを使っている方がいれば、スマホの台数分の割引が可能です。

ソフトバンク光は公式より代理店がお得
ソフトバンク光は公式でもキャンペーンを行っていますが、どちらかと言うと公式よりソフトバンクの代理店から申し込む方がお勧めです。 なぜなら、代理店から申し込みを行えばソフトバンク公式キャンペーンとは別に、代理店の独自のキャンペーンが適用されるためです。

例えばソフトバンク代理店の中でも高額なキャッシュバックを提供しているアウンカンパニーでは独自キャンペーンとソフトバンク公式キャンペーン合わせて、 46,000円を還元しています。

ソフトバンク光キャンペーン解説

ソフトバンク正規代理店アウンカンパニー: SoftBank光 アウンカンパニー

NURO光
NURO光公式
  • キャンペーン
    30,000円キャッシュバック(特設ページ限定)
    毎月1,334円割引
    初回設定サポート無料
  • 月額料金
    4,743円 (5階建て以下の集合住宅も同額)

NURO光はこんな方にお勧め
  • ソフトバンクスマホを使っている方
  • ドコモ光の速度に満足できなかった方

NURO光はソフトバンクスマホへ乗り換えを行った方に特にお勧めの回線です。
NURO光自体はソニーグループであるSo-netが提供しているサービスですが、ソフトバンクと提携することによってソフトバンクスマホとのセット割りが提供されています。

今までドコモ光を使っていた場合、ソフトバンクの固定通信サービスであるソフトバンク光に乗り換えたとしても速度や安定性では違いがありません。 なぜならドコモ光もソフトバンク光も、どちらもフレッツ光の回線や設備がそのまま使われているため、回線品質での違いが無いためです。

それに比べてNURO光はフレッツ光とは全く別回線です。 家庭用インターネットの中では世界最速回線と言われており海外でも話題なっているほど回線品質には定評があります。

ソフトバンクスマホへ乗り換え後、ソフトバンク光に申し込んだとしてもメリットはスマホセット割の割引だけです。 NURO光であれば、ソフトバンクスマホとのセット割りが適用されるだけでなく、回線品質も大幅に向上する可能性が高いため、より快適にインターネットを利用する事が出来ます。

しかし、NURO光の欠点として利用できるエリアが限られていることが残念です。 現在NURO光は関東地方の1都6県でのみ申し込む事が出来ます。

NURO光のキャンペーンについて

公式申し込みページ: NURO光公式ページ


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
フレッツ光からauひかりへ乗り換え注意点
【フレッツ光からauひかりへ乗り換え注意点】フレッツ光解約時の厄介なプロバイダ連絡や違約金、電話番号継続方法などを徹底解説
ADSLへの乗り換え
ADSLからauひかりへの乗り換え方法|解約のタイミングや加入電話の休止について
auひかりの引越し
auひかり引越しナビ|違約金発生条件やエリア外だった時の対処方法を解説
auひかりの引越し
auひかり引越しナビ|違約金発生条件やエリア外だった時の対処方法を解説
ソフトバンク光の解約方法
ソフトバンク光の解約手順|違約金や工事費の残金の請求について