1. ドコモ光
  2. ドコモ光キャンペーン

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

【2023年最新】ドコモ光のキャンペーンを解説!1番おトクな窓口はどこ?

ドコモ光キャンペーン比較

ドコモ光は、スマホや携帯電話でおなじみのNTTdocomoが提供しています。

ドコモ光では、申し込み窓口に関係なく、工事費無料とdポイントが付与されるキャンペーンを実施してます。

ドコモ光はどこから申し込みしても工事費無料とdポイントプレゼントは受けられるぞ!

しかし、申し込む窓口や契約するプロバイダや代理店によって独自の追加キャンペーンを実施中です。

プロバイダなどを選ぶ際は慎重に決めるようにしましょう。

窓口による追加キャンペーンの違いは、主に以下の3点です。

■窓口ごとのキャンペーンの違い

  • キャッシュバックなどの特典の有無
  • 高速Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • v6プラス(IPv6)に対応しているかどうか

現在、ドコモ光でそれなりの高額還元を行っている窓口は以下の4つです。

■ドコモ光申し込み窓口比較
窓口 特徴 詳細
GMOとくとくBB 最大100,000円キャッシュバック
※条件あり
プロバイダはGMOとくとくBB一択
Wi-Fiルーター無料レンタル
速度保証あり
詳細
NNコミュニケーションズ 30,000円キャッシュバック
※手続き不要・最短翌月振込
23社からプロバイダを選べる
プロバイダによってWi-Fiルーター無料
詳細
株式会社Wiz 20,000円キャッシュバック
※キャッシュバック申請フォームで申請
プロバイダはGMOとくとくBB
Wi-Fiルーター無料レンタル
詳細
@nifty 最大35,000円キャッシュバック
※10ギガプランの場合
プロバイダは@nifty
ノジマ店内商品が5%OFF(1回)
詳細

この記事では、ドコモ光やプロバイダなどで行われているキャンペーンについて解説しているほか、おトクに申し込める窓口についても紹介しています。

キャッシュバックを受け取る方法も解説しているので、ドコモ光のキャンペーンを検討している方の参考になれば幸いです。

ドコモ光のキャンペーン重視ならプロバイダ申し込みがお得!

ドコモ光の申し込みはおおまかに以下の窓口から行えます。

■ドコモ光申し込み窓口

  • ドコモショップ
  • ドコモ光公式サイト
  • ネット代理店
  • 家電量販店

申し込む窓口によって受けられる特典が異なるため、ドコモ光のお得度は大きく左右されます。

そのため、申し込む窓口を選ぶときにはしっかりと各キャンペーンを比較するのが重要です。

■ドコモ光申し込み窓口の特典
窓口 特典の例
プロバイダ 最大100,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB の場合
代理店 30,000円キャッシュバック
NNコミュニケーションズ の場合
ドコモショップ 5,000~15,000pt
※追加dポイント(期間・用途限定)
ドコモ公式サイト
家電量販店

前述したdポイントプレゼントや工事費無料のキャンペーンは、例外なくどんな窓口から申し込んでも適用可能です。

しかし、申し込む窓口によって独自に実施されているキャンペーンがあり、キャッシュバックなどの特典に差があるため、ご自身の希望に合った窓口を選ぶのが大切です。

基本的にドコモ光のキャンペーンは、現金キャッシュバックまたはdポイントで還元されます。

高額キャッシュバックを実施中のドコモ光申し込み窓口

高額キャッシュバックを希望する人は、どの窓口から申し込みするのがベストでしょうか。

申し込み窓口を間違えると、もらえると思っていたキャッシュバックがもらえないことがあるので注意です。

悪質な代理店などから申し込みすると、キャッシュバックをもらうための手続きをわざと複雑にしたり、受け取りまで2年かかって受け取り忘れを狙ったりなどします。

悪徳代理店
▲悪徳な代理店にひっかかると
キャッシュバックがもらえないことも…

今回紹介するのは、トラブルがすくない公式プロバイダと、大手の代理店のみです。
キャッシュバックの条件や、手続き方法などを確認して、ご自身に合った窓口から申し込みをしましょう。

■ドコモ光申し込み窓口比較
窓口 特徴 詳細
GMOとくとくBB 最大100,000円キャッシュバック
※条件あり
プロバイダはGMOとくとくBB一択
Wi-Fiルーター無料レンタル
速度保証あり
詳細
NNコミュニケーションズ 30,000円キャッシュバック
※手続き不要・最短翌月振込
23社からプロバイダを選べる
プロバイダによってWi-Fiルーター無料
詳細
株式会社Wiz 20,000円キャッシュバック
※キャッシュバック申請フォームで申請
プロバイダはGMOとくとくBB
Wi-Fiルーター無料レンタル
詳細
@nifty 最大35,000円キャッシュバック
※10ギガプランの場合
プロバイダは@nifty
ノジマ店内商品が5%OFF(1回)
詳細

ドコモ光で速度が速いプロバイダはどれ?おすすめプロバイダを徹底解説

GMOとくとくBBは申し込み内容に応じて最大100,000円がもらえる

ドコモ光×GMO

■GMO×ドコモ光の特徴

  • 最大100,000キャッシュバック
  • 月額料金が安いタイプAプロバイダ
  • 最低100Mbpsの速度保証
  • IPv6 IPoE対応のWi-Fiルーターレンタル無料

GMOとくとくBB のキャンペーンは、ネット回線と同時にオプションに加入することでキャッシュバック額が変わります。

また、他社からの乗り換え、10ギガプランへの加入といった条件を満たすことでもキャッシュバックの金額が増額する仕組みです。

■ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック
適用条件 キャッシュバック金額
ドコモ光

ひかりTV

DAZN for docomo

Lemio
64,500円
ドコモ光

ひかりTV

DAZN for docomo
35,000円
ドコモ光

ひかりTV
18,000円
ドコモ光

DAZN for docomo または スカパー!
15,000円
ドコモ光

Leminoまたは dアニメストア
10,000円
ドコモ光のみ 5,500円
申し込み後の連絡希望日時【平日14~17時】に指定 500円追加
他社からの乗り換え 15,000円追加
10ギガプラン申し込み 20,000円追加

様々な映像サービスと同時申し込みが条件になっているため、「ちょうど映像サービスも興味あった!」という方にはピッタリでしょう。

合計すると、 ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン 最大100,000のキャッシュバックがもらえます。

「ちょっとこの条件だとお得感ないな…」という人は無条件で30,000円のキャッシュバックを実施している NNコミュニケーションズ からの申し込みがお得です。

後述する代理店NNコミュニケーションズならさくっと30,000円がキャッシュバックされるで詳しく解説していますが、NNコミュニケーションズから申し込みした場合でも、GMOとくとくBBをプロバイダに選択することはできます。

月額料金が安いタイプAプロバイダ

ドコモ光のプロバイダにはタイプAとタイプBに分かれています。
この2つは月額料金が違うだけで、その他の違いはありません。

GMOとくとくBBは料金が安いタイプAプロバイダとなるため、Bタイプのプロバイダと比較すると220円安く利用できます。

そのため、GMOとくとくBBは「キャッシュバックよりも料金が安い方がいい!」って人におすすめです。

タイプAとタイプBの違いについては、後述するドコモ光タイプAとタイプBの違いでも詳しく解説していますので参考にしてください。

100Mbps以下になったらポイント還元

GMOとくとくBBは最低100Mbpsの通信速度を保証しているほど、通信速度に注力しているプロバイダです。

基本的にインターネットの通信速度は環境や利用機器によって大きく変わるため、速度を保証するプロバイダというのは今までありませんでした。

昨今ではオンラインゲームや動画の視聴など、高速通信を必要とするサービスが増加しているので、速度を気にするユーザーには非常に大きなメリットでしょう。

GMOとくとくBBの通信速度
公式ページ で全国の平均速度を公開中!

公式ページ で全国の平均速度を公開するなど画期的な取組みもしており、通信速度への大きな自信が感じられます。

高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

GMO ドコモ光では高性能Wi-Fiルーターを3種類から1つ永年無料レンタルを実施しています。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター
GMOとくとくBB のルータースペック表

通信速度を気にする方や、自宅でWi-Fi環境を整えたい方にも最適でしょう。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターについては別記事「 GMOとくとくBB×ドコモ光のWi-Fiルーターを比較!おすすめ機種と特徴まとめ」で詳しく確認できますので興味がある人はチェックしてください。

GMOとくとくBBキャッシュバックの受け取り方法

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取りは、申請をしなければなりません。

ドコモ光工事開通月を含む4ヶ月目に、事前に登録したメールアドレス宛にキャッシュバック受け取りに関する「振込に関する指定口座確認のご案内メール」が送付されます。

メールの到着後は、速やかに案内に従って手続きを進めてください。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック受取り方法
GMOとくとくBB のキャッシュバックの
受け取りは開通から約5~6か月後!

その後、登録した振込み口座に翌月末日(営業日)に振り込まれるため、利用開始からおおよそ5〜6ヶ月で受け取れます。

ただ、メールを見逃すとキャッシュバックは受け取れなくなるため、メールは必ず届くようにしておき、忘れずにチェックしましょう。

なお、GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りに関する注意点は、別記事『 ドコモ光の正しいキャッシュバックの受け取り方!怖い注意点とは…』にて詳しく解説しています。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    5,500~100,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2023/12/1~2023/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンを申し込んで発覚したデメリットとは?

代理店NNコミュニケーションズならさくっと30,000円がキャッシュバックされる

ドコモ光NNコミュニケーションズ

■NNコミュニケーションズの特徴

  • 30,000円キャッシュバック
  • 開通から最短翌月に振り込み
  • 条件なし&手続きなし
  • 20社以上のプロバイダから選び放題

ドコモ光は、公式、プロバイダからの申し込みはもちろん、代理店からの申し込みも可能です。

しかし代理店の中には、高額なキャッシュバックがもらえると宣伝しておきながら、実際には手に入らずトラブルになるケースもすくなくありません。

がっかりしている男性
▲高額なキャッシュバックの場合は、
条件をしっかり確認しないと失敗すること…

複雑な手続きをしなければならなかったり、受け取りまで2年かかったりするキャンペーンを実施している代理店は注意しましょう。

「もう手続きが面倒でイヤだ!」

「え? キャッシュバックの手続き期間終わってたの!?」

と、いった事態になりかねません。

その点、ドコモ光の正規代理店であるNNコミュニケーションズは以下の点で優れています。

■NNコミュニケーションズのメリット

  • 手続きなし
    申し込み時の電話で銀行口座を伝えるだけ
  • 受け取りは最短で翌月
    開通した翌月に勝手に口座に振り込んでくれる

また、NNコミュニケーションズのキャッシュバックはオプションへの加入は条件に含まれません。

ドコモ光のネットサービスへ申し込みするだけで、満額を受け取ることができます。

NNコミュニケーションズ
  • キャンペーン:
    30,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2023/12/1~2023/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円~
  • マンションタイプ月額料金:4,400円~

株式会社Wizは開通までの期間に無料でモバイルWi-Fiが使える

ドコモ光の申し込みができる代理店には、 株式会社Wiz もあります。

もちろん標準工事費は無料ですし、dポイントのプレゼントもしています。
それに加えて、株式会社Wizでは20,000円のキャッシュバックがもらえる仕組みです。

有料オプションへの加入などもなく、現金を満額キャッシュバックしてくれます。

適用条件も非常に単純で以下の2点を守ればキャッシュバックがもらえるため安心です。

①「ドコモ光」を新規・転用・事業者変更のいずれかでお申し込みされ、お申し込みから3カ月以内に開通されたお客様。
②お申し込み後にお送りするキャッシュバック申請フォームの受付期間中に申請して頂いたお客様。

出典( 株式会社Wizの公式ページ

正直なことを言ってしまえば、すでに紹介したドコモ光の申し込みは、すでに紹介した GMOとくとくBB NNコミュニケーションズ のどちらかで良いでしょう。

株式会社Wizを選ぶ理由を探すなら、開通までの期間、無料でモバイルWi-Fiをレンタルできる点です。

ドコモ光は比較的導入しやすい光回線ではありますが、それでも工事が発生する場合は、1ヶ月程度は待つ必要があります。

開通までのあいだ、「ネット環境がないと困る…」という人は、株式会社Wizを検討しても良いでしょう。

●詳細ページ: 株式会社Wiz公式ページ

@niftyは10ギガプランの申し込みで35,000円キャッシュバック

@niftyも言わずと知れた大手プロバイダのひとつでしょう。

ドコモ光の提携プロバイダで、 GMOとくとくBB と同じ月額料金が安いタイプAです。

工事費無料とdポイントプレゼントは、他の窓口と同じですが、独自に実施しているキャッシュバックの金額がすこし特殊なのでチェックしましょう。

@niftyのキャッシュバック
  キャッシュバック
1ギガプラン 20,000円
10ギガプラン 35,000円

最大10Gbpsの10ギガプランで申し込みをすれば、@niftyでは35,000円のキャッシュバックがもらえます

その他の条件はないので、「10ギガプランに申し込みたい!」と思っている人にとってはお得です。

ドコモ光の10ギガプランについては別記事「 ドコモ光10ギガの疑問をすべて解決!料金や対応プロバイダなど一挙公開」で詳しく解説していますので気になる人は参考にしてください。

●詳細ページ: @niftyの公式ページ

ドコモショップや家電量販店などのキャンペーンは微妙?

ドコモショップやドコモ公式サイトでは、dポイントの追加プレゼントを実施しています。

これは、どんな窓口からでも共通で受け取れる2,000ptに加え、新規…15,000pt、転用…5,000ptを付与するものです。

また、ヤマダ電機やビックカメラといった家電量販店は、基本的にドコモショップなどと同じキャンペーンになるため、大きく差が出るような特典はないと考えてよいでしょう。

■家電量販店のキャンペーン例

  • ヤマダ電機:5,000円分のdポイント or ヤマダ電機のポイント
  • ビックカメラ:5,000円分の商品券
  • ノジマ:5,000円分のポイント
  • ケーズデンキ:10,000円分の商品券

dポイントを好まれる方は問題ありませんが、「直接現金が欲しい!」という方はにとってドコモショップや家電量販店は物足りなく感じてしまうかもしれません。

現金キャッシュバックを希望する方は、プロバイダのキャンペーンから申し込むのを検討するのが良いでしょう。

ドコモ光の申し込みキャンペーンを選ぶ際の注意点

ドコモ光は20社以上ある提携プロバイダから1社を選ぶ仕組みです。

もしもGMOとくとくBBのようなプロバイダ経由で申し込みをした際には、選べるプロバイダは1つだけですが、NNコミュニケーションズのような代理店からの場合は自分でプロバイダを選ばなくてはいけません。

つまり、キャンペーン特典であるキャッシュバック以外にもプロバイダ選びも重要なポイントだと言えます。

ポイント1|タイプA・タイプBによる料金の違い

ドコモ光には24種類のプロバイダが存在しますが、全て同じ月額料金ではありません。

タイプA、タイプBという2つの料金体系に分かれており、それぞれ下記の料金になります。

■ドコモ光タイプ別料金
料金プラン 戸建て マンション
タイプA 5,720円 4,400円
タイプB 5,940円 4,620円

タイプAはタイプBよりも-220円安く設定されています。

2つのタイプは、料金が高い・安いの違いだけになるため、月額料金を安く抑えたい方はGMOとくとくBBなどのタイプAのプロバイダを選択するのが無難です。

●プロバイダが選べる申し込み窓口: NNコミュニケーションズ

ポイント2|Wi-Fiルーターの無料レンタルの有無

ドコモ光では、無料で高速無線ルーターを貸出ししているプロバイダが多いため、『自宅でWi-Fiを使いたい!』『Wi-Fiルーターの交換を予定している』という方にはピッタリです。

なかでも、 GMOとくとくBB は3種類の高性能Wi-Fiルーターから好きなものを1つ選べるキャンペーンを実施しています。

GMOとくとくBBの選べるWi-Fiルーター
ドコモ光×GMOとくとくBB の選べるWi-Fiルーター

その他のプロバイダでも、GMOとくとくBBに劣らない高性能のWi-Fiルーターを貸出ししているため、キャッシュバック以外のポイントとして覚えておきましょう。

ポイント3|v6プラス(IPv4 over IPv6通信)に対応しているか

通信速度を重視している方は、v6プラスに対応しているかどうかをチェックしましょう。

v6プラスとは、プロバイダの接続技術のひとつです。
従来の接続方法(PPPoE接続)と異なる接続方法であるIPoEという接続方式を採用しており、現在の接続とは異なるネットワークを使って接続します。

そのため、通信の混雑による影響を受けづらく、利用者が増えやすい時間帯でも速度が出やすくなるのです。

つまりv6プラスに対応したプロバイダを選ぶことで、より快適にインターネットが楽しめます。

ただし、v6プラスを利用するためには、対応したルーターをが必要です。
もしルーターの無料レンタルを行っていないプロバイダの場合、レンタル料や購入が必要になるケースもあるため、あらかじめ確認のうえで申し込みましょう。

ドコモ光の公式キャンペーンはプロバイダ申し込みでも適用可能!

ドコモ光は、ドコモショップや提携プロバイダ、家電量販店や代理店など、さまざまな窓口から申し込めます。

しかし、ドコモ光が公式で実施している下記のキャンペーンは、ドコモ光のどの窓口から申し込んでも適用可能です。

■ドコモ光の公式キャンペーン

  • dポイント2,000ptプレゼントキャンペーン
  • 新規契約時の工事費無料キャンペーン

dポイント2,000ptプレゼントキャンペーン

ドコモ光では、新規・転用のどちらで申込んでも2,000ptのdポイントがプレゼントされます。
※10ギガプランの場合はポイントが増える

dポイントが利用方法は、dポイントの公式サイト内のdポイントがたまる・つかえるお店をご覧ください。

dポイントは、1ポイント=1円で利用できるポイントのことで、ドコモ光が開通した翌々月にdポイントクラブ会員のポイントとして付与されます。

キャンペーンで付与されるdポイントには6か月間の有効期限があるため、付与されたらなるべく早く使い切ってしまうと良いでしょう。

ドコモ光dポイントキャンペーン
▲dポイントはd払いで買い物などに使えて便利!

ただし、dポイントを受け取るには、docomoユーザーかつdポイントクラブ会員である必要があるため、ドコモユーザー以外の方にとってはおトク感のないキャンペーンと言えます。

dポイントクラブ会員の登録方法は、dポイントクラブ公式サイトをご確認ください。

新規契約時の工事費無料キャンペーン

ドコモ光を新規契約した場合、戸建ては19,800円、マンションは16,500円の工事費が必要です。

しかし、申し込み窓口に関わらず、工事費は公式キャンペーンの適用により完全無料になります。

新規工事費0円
▲実質無料ではなく、完全に無料!

他社光回線にありがちな分割払いによる工事費の実質無料キャンペーンではないため、途中解約した場合でも工事費の残債を請求されることはありません。

適用条件も、ドコモ光を申込んでから7ヶ月以内に利用開始するだけのため、他社回線と比べると比較的条件の易しいキャンペーンであると言えるでしょう。

工事費無料キャンペーンはいつまで実施している?

2023年12月現在、ドコモ光の工事費無料キャンペーンに期限は設けられていません。

いますぐ終了することはなさそうですが、不定期に実施されているキャンペーンになるためドコモ光をお得にスタートしたい方は実施中の期間に申し込みましょう。

ドコモ光のキャンペーン申し込み~開通までの手順

ドコモ光キャンペーンの申し込み手順

ドコモ光の申し込みから開通までの流れを見ていきましょう。

今回は、高額キャッシュバックが狙える GMOとくとくBB からの申し込みをモデルにして解説してみます。

■ドコモ光の申し込みの流れ

  1. GMOとくとくBB から必要事項を記入して申し込む
  2. 申し込み後、希望日時に確認の連絡が入り、工事日調整を行う
  3. 後日、申し込み内容の確認書類が郵送で届く
  4. 新規申し込みの場合、工事希望日にドコモ光の開通工事を行う(転用は不要)
  5. 初期設定を行い、ドコモ光の利用開始

GMOとくとくBB以外のプロバイダから申し込みした場合でも、大体上記の流れでドコモ光が利用できるようになります。

基本的に、ドコモ光を新規契約した場合は開通工事が必要です。
工事日の変更や工事に関する問い合わせはドコモ光サービスセンターが窓口になるので注意しましょう。

■ドコモ光サービスセンター

  • ドコモの携帯から:(局番なし)15715
  • 固定電話・ドコモ以外の携帯・PHSなどから:0120-766-156

フレッツ光・光コラボからの乗り換え時は承諾番号が必要

現在フレッツ光や他社の光コラボ回線を利用している方がドコモ光を申し込む場合、乗り換える際に転用承諾番号または事業者変更承諾番号が必要です。

取得する番号は、現在利用している回線事業者によって異なります。

フレッツ光から乗り換える場合

フレッツ光からドコモ光に乗り換えるときは、フレッツ光の窓口で転用承諾番号という10ケタの番号を取得する必要があります。

転用承諾番号を取得するためには、下記の情報が必要です。

■転用承諾番号の取得に必要な情報

  • フレッツ光のお客様ID/光電話番号/契約者の連絡先電話番号のいずれか
  • フレッツ光の契約者名と契約住所
  • 現在の支払い方法

これらの情報を揃えたら、対応する窓口で番号を取得するための手続きを進めます。

窓口は、NTT東日本とNTT西日本のそれぞれでwebと電話の2種類が用意されており、それぞれ受付時間が異なるため、あらかじめ把握しておきましょう。

■転用承諾番号の取得窓口
NTT
東日本
web NTT東日本特設ページ
営業時間:午前8時30分~午後10時
(年末年始をのぞく)
電話 0120-140-202
受付時間:午前9時~午後5時
(年末年始をのぞく)
NTT
西日本
web NTT西日本特設ページ
受付時間:午前7時~翌午前1時
(年末年始をのぞく)
電話 0120-553-104
営業時間:9時~午後5時
(年末年始をのぞく)

転用承諾番号は発行日から15日間という有効期限が設けられており、期限を過ぎると取り消しになってしまいます。

期限を過ぎると、もう一度転用承諾番号を習得しなおさなければいけないため、番号を取得したら、なるべく早めにドコモ光の窓口へ伝えておくと良いでしょう。

また、転用承諾番号を取得しただけではドコモ光の申し込みは完了しません。

取得後にドコモ光の窓口で話を聞いてみて、フレッツ光を引き続き利用したくなった場合は、その場でキャンセルも可能です。

他社光コラボ回線から乗り換える場合

2019年7月から、工事不要で光コラボ回線から別の光コラボ回線への乗り換えが可能になりました。

たとえば、現在ソフトバンク光やビッグローブ光を利用している方も、工事なしでドコモ光へ乗り換えできるのです。

乗換えには事業者変更承諾番号が必要になりますが、事業者変更承諾番号は現在利用している光コラボ回線の窓口で取得できます。

必要な情報などは事業者によって異なるため、合わせて確認しておきましょう。

ドコモ光のセット割!最新プランeximoとirumoにも対応

ドコモ光は、固定光回線の中で唯一、docomoスマホとのセット割ができる回線です。

ドコモ光セット割
▲ドコモ光はdocomoスマホセット割ができる!

docomoスマホの新プランであるeximoやirumoともセット割の対象で、基本的には月額1,100円の割引が適用されます。

■ドコモセット割
料金プラン 割引額
eximo 1,100円
irumo 0.5GB -
irumo 3GB 1,100円
irumo 6GB 1,100円
irumo 9GB 1,100円

もちろん、現在は旧プランについてもセット割は適用されます。
詳しくは別記事「 ドコモ光スマホセット割はお得?複雑な適用条件と割引金額まとめ」で解説していますので、docomoスマホを利用中の人はチェックしてください。

ドコモ光のキャンペーンに関するよくある質問

ドコモ光のキャンペーンに関する質問

ここからは、ドコモ光のキャンペーンに関するよくある質問についてまとめました。

ドコモ光のキャンペーンをキャンセルした時の費用は?

ドコモ光に限らず、ネット回線は開通工事をするまで費用は発生しまないため、開通工事をするなら無料でキャンセルできます。

ただ、開通工事を行ったあとに解約すると、初期工事費や解約金が必要になるので注意しましょう。

ドコモ光を解約した場合、初期工事費は無料キャンペーンの適用でかかりませんが、2年定期契約による解約金は発生します。

解約金を負担したくない場合は、2年に1度の更新月を待たなくてはいけません。

■ドコモ光の解約金

  • 戸建て:5,500円
  • マンション:4,180円

また、申し込む窓口によっては数ヵ月ドコモ光を利用しないとキャッシュバックが受け取れないケースもあります。

そのため、解約やキャンペーンのキャンセルをするときには、慎重に検討しましょう。

『ドコモ光契約申込書』到着から8日以内の解約なら無料でOK

契約後にドコモ光から送られてくる『ドコモ光契約申込書』が届いてから8日以内に解約した場合、『初期契約解除』制度により、解約金を負担せずに解約できます。

初期契約解除制度とは、簡単に言うと通信サービス版のクーリングオフ制度です。
ドコモ光の場合は、『ドコモ光契約申込書』が届いてから8日以内であれば、初期契約解除制度を利用できます。

ドコモ光で初期契約解除制度を利用する場合、下記の内容を記載した書面をドコモ光に送付しましょう。

■初期契約解除の申告書面に記載する内容

  • 契約者名(フリガナ)
  • ご契約住所
  • 連絡先電話番号
  • ドコモ光の契約を解除したい旨
  • 『ドコモ光契約申込書』の受取日
  • ドコモ光の契約ID
  • 【ペア回線を設定済みの場合】ドコモ光と対となる携帯電話回線の番号
  • 申告書面の発送日

上記の内容を記載した書面を、ドコモ光の書面送付専用窓口に送付すれば、初期契約解除を行えます。

■ドコモ光サービスセンター書面送付先

  • 〒170-0013
  • 東京都豊島区東池袋3-16-3 アーバンネット池袋ビル3F
    株式会社ドコモCS ドコモ光サービスセンター

なお、初期契約解除制度については、ドコモ光のサービスセンターで問い合わせが可能です。

先に解説した通り、初期契約解除制度を利用できるのは『ドコモ光契約申込書』が届いてから8日以内です。

負担を減らすためにも、解約すると決めたらなるべく早めにドコモ光に連絡しましょう。

ドコモ光のキャンペーンに関する問い合わせ先はどこ?

ドコモ光の公式キャンペーンやサービス内容について問い合わせるときは、ドコモの電話窓口である、ドコモインフォメーションセンターを利用しましょう。

■ドコモインフォメーションセンター

  • 連絡先:0120-200-000/151(ドコモ携帯から)
  • 営業時間:9~20時

また、電話以外にもチャットサポートメール、ドコモショップでの問い合わせも可能です。

ドコモ光のキャンペーン特典はいつ受け取れるの?

ドコモ光のキャンペーン特典は、申し込む窓口によって受取り時期が異なります。

■プロバイダ別キャッシュバック受取り時期
プロバイダ キャッシュバック 受け取り時期
NNコミュニケーションズ 30,000円 最短翌月
GMOとくとくBB

最大100,000円

5~6ヶ月後
@nifty 20,000円 12ヵ月後
DTI 10,000円 7~8ヶ月後

できるだけ早くキャッシュバックが受け取りたいという人は、ドコモ光の正規代理店の NNコミュニケーションズ から申し込みをするようにしましょう。

NNコミュニケーションズ
  • キャンペーン:
    30,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2023/12/1~2023/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円~
  • マンションタイプ月額料金:4,400円~

引越しで利用できるキャンペーンはある?

ドコモ光を引越しする際、下記どれかの窓口から移転手続きをする必要があります。

■ドコモ光の引っ越し手続き窓口

  • WEB受付フォーム
  • 電話
  • ドコモショップ

どの窓口から移転手続きをしても、引越し時に発生する違約金や工事費などは免除されますが、おすすめはWEB受付フォームからの手続きです。

ドコモ光ではWEB受付フォーム限定で、dポイント5,000ptプレゼントキャンペーンを実施しているため、引越しをする場合は必ずWEBから手続きをしましょう。

なお、引越しのタイミングによっては移転手続きをするよりも、1度解約をしてからドコモ光を再度契約したほうがお得になるケースもあります。

ドコモ光を解約新規をするメリット・デメリット ドコモ光の引越しは解約新規と移転どっちがお得?キャンペーンのコツとは… ドコモ光を引っ越し先でも継続する場合、移転または解約新規という2つの方法があります。手続きの面で簡単なのは移転になりますが、解約新規では利用状況によって金銭的に移転よりもお得になる可能性があります。 記事を別タブで開く 2023-07-13

プロバイダを変更すると別のキャンペーンが使える?

ドコモ光は、提携プロバイダであれば電話 or ドコモショップで簡単にプロバイダ変更の手続きをすることができます。

ただし、プロバイダが実施しているキャンぺーンは、必ずドコモ光の新規申し込みが条件です。
そのため、プロバイダの変更だけではキャッシュバックなどのキャンペーンの対象にはなりません。

例:OCN→GMOとくとくBB
…GMOとくとくBBのキャッシュバックは対象外

キャンペーン目的でドコモ光のプロバイダの変更をするのは、避けた方が良いでしょう。

ドコモ光のプロバイダ変更はミスると危険!注意点や安全な方法を解説

関西などで地域限定のキャンペーンはある?

ドコモ光では、不定期で地域限定のキャンペーンが実施されることがあります。

以前、関西では地域限定でdポイント10,000ptのdポイントプレゼントキャンペーンが行われていました。

現在では、残念ながらドコモ光の地域限定キャンペーンは実施されていません。

ドコモ光をお得にスタートしたい方は、プロバイダのキャンペーンを検討するのがベストな申し込み方法と言えるでしょう。

【まとめ】ドコモ光のキャンペーンのベストな選び方

ドコモ光キャンペーンについてまとめ

ドコモ光のキャンペーン等について詳しく解説してきました。

結果的には、ドコモ光はプロバイダによって実施されているキャンペーンが大きく異なります。

そのため、プロバイダを選択する際には、以下の点を注意して選びましょう。

■ドコモ光のキャンペーン選びのポイントまとめ

  • キャッシュバックキャンペーンは実施している
  • Wi-Fiルーターの無料レンタルを行っている
  • v6プラス対応のプロバイダである

また、上記のポイントを踏まえてプロバイダを選ぶと、現在実施されているドコモ光のキャンペーンでは、プロバイダの GMOとくとくBB がもっともオトク度が高いと言えます。

■ドコモ光申し込み窓口比較
窓口 特徴 詳細
GMOとくとくBB 最大100,000円キャッシュバック
※条件あり
プロバイダはGMOとくとくBB一択
Wi-Fiルーター無料レンタル
速度保証あり
詳細
NNコミュニケーションズ 30,000円キャッシュバック
※手続き不要・最短翌月振込
23社からプロバイダを選べる
プロバイダによってWi-Fiルーター無料
詳細
株式会社Wiz 20,000円キャッシュバック
※キャッシュバック申請フォームで申請
プロバイダはGMOとくとくBB
Wi-Fiルーター無料レンタル
詳細
@nifty 最大35,000円キャッシュバック
※10ギガプランの場合
プロバイダは@nifty
ノジマ店内商品が5%OFF(1回)
詳細
関連記事
ドコモ光マンションについて ドコモ光マンションタイプ全集!速度・料金からプロバイダまで解説
ドコモ光
ドコモ光のマンションタイプについてまとめて解説しています。ドコモ光は、フレッツ光の回線設備をそのまま利用しているため、日本全国のマンションで利用できるのがメリットのサ...
ドコモ光の速度について ドコモ光の速度ってどう?気になる評判や速度低下の改善法を解説
ドコモ光
ドコモ光に限らずネットを利用するうえで、通信速度は大切です。特に近年では、ゲームや動画など高速通信を必要とするサービスが増えているため、通信速度は無視できないポイント...
ドコモ光のdポイントプレゼント、受け取りはいつ?詳細や条件も解説 ドコモ光のdポイントプレゼントキャンペーン、受け取りはいつ?キャンペーンの詳細や適用条件も解説 ドコモ光では、新規契約および転用した方に最大[cb("dcm_gmo", 1);]ptのdポイントをプレゼントするキャンペーンが実施されています。この記事では、ドコモ光のdポイントプレゼント...
GMOとくとくBBドコモ光 ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンを申し込んで発覚したデメリットとは? GMOとくとくBBはドコモ光でも人気のプロバイダですが、人気がある1番の理由は豪華キャンペーンです。高額キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルといった嬉しい特典が受け...