1. ドコモ光ホーム
  2. ドコモ光エリア

ドコモ光対応マンションの確認方法とエリア外だった時の対処方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

「今、マンション住まいでドコモ光を使うことを考えているけど、うちは対応エリアなの?」
「ドコモ光のホームページを見ても対応エリアの調べ方がわからない」
「マンションにより速度が1Gbps出ないって本当?」

マンション住まいでドコモ光への乗り換えを考えている人は、さまざまな疑問を抱えているのではないでしょうか。

自宅がドコモ光対応マンションか調べる方法、マンションタイプ別の速度のちがい、ドコモ光が使えないときの対処法をお伝えします。

ドコモ光への乗り換えを検討している人はチェックしてみてください。

ドコモ光の対応マンション!?フレッツ光の公式サイトでチェック

マンション対応確認

ドコモ光は、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ網を使った光コラボレーションなので、提供エリアはフレッツ光と同じです。

ただ、ドコモ光が使えるエリアだからと言って、必ずしもマンションで使えるとは限りません。
マンションによっては光回線の設備が入っていない場合もあります。

自宅マンションがドコモ光の提供エリアか調べたいときは、次の手順に従ってチェックしましょう。

STEP1:NTTフレッツ光のエリア確認

フレッツ光の回線網は、NTT東日本とNTT西日本の2つのエリアに分かれています。
まずは自分の居住地がNTT東日本とNTT西日本のどちらに該当するか確認しましょう。

47都道府県でNTTフレッツ光のどちらのエリアに該当するか表にまとめてみました。
自分の居住地がNTT東日本とNTT西日本のどちらかわからない人はチェックしてみてください。

■NTTフレッツ光のエリア確認

NTTのエリア

地域

都道府県

NTT東日本

北海道

北海道

東北

青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、秋田県、

福島県

関東

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、

群馬県

甲信越

新潟県、長野県(※)、山梨県

NTT西日本

北陸

富山県、石川県、福井県

東海

愛知県、静岡県、三重県、岐阜県

関西

大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県

中国

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

四国

徳島県、香川県、愛媛県、高知県

九州

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、

鹿児島県、沖縄県

※長野県の一部地域はNTT西日本のエリアです。

STEP2:フレッツ光の公式サイトで対応済みマンションか確認

自分の居住地がNTT東日本とNTT西日本のどちらかわかったら、NTTフレッツ光の公式サイトにアクセスして対応済みマンションか調べます。

・NTT東日本のフレッツ光の確認サイト

https://flets.com/application/

・NTT西日本のフレッツ光の確認サイト

http://flets-w.com/cart/index.php?etc_data_kks=kantan%3D1%40

NTT東日本の確認サイトを例にして調べ方を紹介するので、参考にしてみてください。

エリア確認方法

1.居住地の郵便番号を入力して「確認」をクリック。

ドコモ光マンション対応確認・郵便番号入力

2.住所選択して「次へ」をクリック。

ドコモ光マンション対応確認・住所を選択

3.居住地の番地を選択して「次へ」をクリック。

ドコモ光マンション対応確認・番地を選択

4.居住地の番地以降の住所を選択して「次へ」をクリック。

ドコモ光マンション対応確認・番地以降を選択

5.建物の形態は「集合住宅」を選択して「次へ」をクリック。

ドコモ光マンション対応確認・住所形態を選択

6.検索結果から居住マンションを選択して「次へ」をクリック。

ドコモ光マンション対応確認・マンション名を選択

7.「ご指定の住所はフレッツ光の提供エリアです」のメッセージが表示されたら、居住マンションでドコモ光は利用できます。

ドコモ光マンション対応確認・エリア検索結果

配線方式でちがう!?ドコモ光マンションタイプの速度

ドコモ光はNTT東日本・NTT西日本のフレッツ網を利用したインターネット回線です。
最大通信速度1Gbpsの高速インターネットが楽しめる通信サービスと、ドコモ光の公式ホームページで紹介されています。

しかし、マンションタイプは、必ずしも1Gbpsの高速インターネットが実現するとは限りません。
光回線のマンションの配線方式は「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」と3つあります。

建物の配線方式により最大通信速度100Mbpsしか出ないマンションも珍しくありません。
それぞれの特徴と最大通信速度を確認しましょう。

1Gbpsの高速インターネットが実現する光配線方式

光配線方式とは、建物の近くの電柱から引っ張った光ファイバーケーブルが、マンション共有スペースを経由して各部屋まで敷設されている配線方式のことです。

マンションタイプ光配線方式1Gbps

室内にONU(回線終端装置)やモデムなど通信機器を設置する必要はありますが、部屋まで光ファイバーケーブル通っているため、最大通信速度は1Gbps(※)のまま。

インターネットの利用者が多い平日夜や週末でもほかの配線方式と比べて、速度が落ちにくいところがメリットです。新築マンションや築浅の物件は、光配線方式を採用するケースが多いです。

※注意
光配線方式でも建物の回線種別が「フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ」だと通信速度は最大200Mbpsまでしか出せません。

最大通信速度は100MbpsまでのLAN配線方式

LAN配線方式とは、マンションの共有スペースまで光ファイバーケーブル、共有スペースから各部屋まではLANケーブルを使ってインターネット接続する配線方式です。

マンションLAN配線

通信速度は最大100Gbpsまでしか出せません。
ただし、後述するVDSL方式と比べて電化製品から出る電波の影響を受けにくいため、速度が極端に遅くなる心配はありません。

また、各部屋までLANケーブルが敷設されているので、ONUやモデムなど通信機器の設置や回線工事を行う必要がありません。
部屋の壁にあるLAN差込口とパソコンやWi-Fiルーターをつなげば、その日のうちにインターネットが使えます。

1人暮らし用の「インターネット無料」と書かれた賃貸物件がLAN配線方式であるケースが多いです。

周囲の環境次第で速度が落ちやすいVDSL方式

VSDL方式とは、電柱からマンションの共有スペースまでが光ファイバーケーブル、共有スペースから各部屋までは棟内の電話線を使ってインターネット接続する配線方式です。

マンションVDSL配線

建物内の電話線を使ってインターネット接続するため、回線工事が30分以内と短時間で終わる点がメリットです。
各部屋に光ファイバーケーブルが通っていないため、VDSL方式も通信速度は最大100Mbpsしか出せません。

インターネットの経路にモジュラージャックを利用しているため、電子レンジなど家電の電磁波やノイズの影響を受けやすい傾向にあります。
電磁波やノイズの影響を受けて通信品質が安定しないため、インターネットの利用者が多い土日祝日は10Mbpsしか速度が出ないことも珍しくありません。

築年数の古いマンションにVDSL方式を採用している物件が多いです。

配線方式はどうすればわかる?マンションの配線方式の調べ方

自分が住むマンションの配線方式がわからない人は、ドコモ光のインフォメーションセンターに確認してみてください。

■ドコモ光インフォメーションセンター

  • 電話番号:151(ドコモ携帯のみ)、0120-800-000(ドコモ携帯以外)
  • 営業時間:9:00~20:00(年中無休)

室内の壁にあるケーブルの差込口で判断する方法もありますが、インターネットにあまり詳しくない人からすれば「どれも同じ」に見えるでしょう。

マンションの管理会社や大家さんに確認するのも1つの手段。
ただし、マンションの管理会社や大家さんが建物のインターネットの設備を正確に把握していない場合もあります。

手っ取り早く確実にマンションの配線方式を調べたい人は、ドコモ光インフォメーションセンターに問い合わせてみましょう。

光配線方式に変えたい!配線方式の変更は管理会社の対応次第

「うちはVDSL方式だからインターネットが遅くてイライラする……光配線方式に変えたい」人もいますよね。
光回線の配線方式は建物全体の設備なので、基本的に個人で選択することはできません。

「個人で選択できないのはわかっているけど、インターネットの速度が出ないと困る」人は、一度マンションの管理会社や大家さんに相談してみてください。
マンションの管理会社や大家さんがNTTに依頼して、VDSL方式から光配線方式に変更してくれる場合もあります。

ただし、マンションの管理会社や大家さんが動いてくれたからといって、配線方式の変更が実現するとは限りません。
建物の設備により光ファイバーケーブルを部屋まで敷設できない場合があります。

仮にVDSL方式から光配線方式に変更できたとしても、15,000円程度の回線工事費がかかることを覚えておきましょう。

100Mbpsと1Gbpsのちがいは何?インターネットの速度を解説

ここまでの説明で100Mbpsや1Gpbsといわれても、「ちがいがよくわからない」人もいますよね。
インターネットの速さは「Mbps(メガ)」や「Gbps(ギガ)」などの単位で表します。

1GbpsはMbpsに換算すると、1000Mbps。
最大速度1Gbpsの光配線方式のマンションは、最大速度100MbpsのLAN配線方式やVDSL方式のマンションと比べてインターネットが10倍速いと覚えておきましょう。

この考えでいくと、200Mbpsは100Mbpsの2倍の速さです。
MbpsやGbpsの数字が高ければ高いほど、高画質の動画の再生や音楽の視聴、オンラインゲーム、大容量データのダウンロードが快適に行えます。

ただし、ドコモ光の公式ホームページで紹介されている1Gpbsや100Mbpsはあくまでも理論上の最大通信速度。
プロバイダや自宅の通信機器のスペックなどに影響されるため、インターネットは常に一定の速度が出るとは限りません。

1Gbpsの高速インターネットが実現する光配線方式のマンションでも、実際の通信速度を測ってみたら200Mbps程度しか速度が出ないこともよくある話です。

自宅マンションでドコモ光が使えないときの対処法

フレッツ光のエリア確認で調べた結果、「ドコモ光が未対応だった」という人もいますよね。

今、住んでいるマンションでドコモ光のマンションタイプが使えないときの対処法をいくつかご紹介します。

対処法1:ドコモ光戸建てタイプで契約を結ぶ

下記の条件に当てはまるときは、マンションに住んでいてもドコモ光の戸建てタイプで契約を結ぶことができます。

自分の住んでいる部屋に光ファイバーケーブを敷設しなければならないため、回線工事が必要です。
フレッツ光の公式サイトのエリア確認で、「フレッツ光のエリア内で戸建てタイプで契約可能」と判定結果が出た場合は、マンションの管理会社や大家さんに相談してみてください。

戸建てタイプで契約するメリットは、光ファイバーケーブルを自分の部屋まで通すことができるので、最大1Gbpsの高速インターネットが楽しめる点です。
しかし、戸建てタイプでの契約なので、通常のマンションタイプと比べて1,000円ほど月額料金が高くなるとを覚えておきましょう。

対処法2:地元のケーブルテレビ回線で契約を結ぶ

ドコモ光と提携しているケーブルテレビ回線でインターネット接続するドコモ光タイプCに申し込むのも1つの手段です。

NTTのフレッツ網ではなく、ケーブルテレビの回線でインターネット接続するサービスなので、フレッツ未対応のマンションでもドコモ光が利用できます。

2019年11月現在、下記ケーブルテレビと提携しています。

■ドコモ光の提携ケーブルテレビ会社

ケーブルテレビ会社

月額料金(※1)

シー・ティー・ワイ

4,000円

ケーブルネット鈴鹿

4,000円

近鉄ケーブルネットワーク

4,000円

エヌ・シィ・ティ

5,200円(※2)

ニューメディア

5,200円(※2)

テレビ小松

4,000円

多摩ケーブルネットワーク

5,200円(※2)

香川テレビ放送網

5,200円(※2)

秋田ケーブルテレビ

5,200円(※2)

伊賀上野ケーブルテレビ

5,200円(※2)

上越ケーブルビジョン

5,200円(※2)

射水ケーブルネットワーク

5,200円(※2)

アドバンスコープ

5,200円(※2)

テレビ岸和田

4,000円

ケーブルテレビ富山

5,200円(※2)

※1:2年定期契約を結んだ場合の月額料金

※2:戸建タイプでの提供。

対処法3:NTTフレッツ網以外の光回線を使う

フレッツ光の提供エリアでない場合は、ドコモ光の戸建てタイプで契約を結ぶことはできません。
それどころか、ソフトバンク光やSo-net光などNTTのフレッツ網を使った光コラボレーションは利用できません。

フレッツ光の提供エリア外に住んでいる人は、auひかりやNURO光と独自の光回線をもつ事業者のサービスが使えるか調べてみましょう。

auスマホを使っている人におすすめのauひかり

auひかり

auスマホの利用者は、インターネットと携帯電話のセット割が適用されるauひかりの申し込みを検討してみるとよいでしょう。
運営会社のKDDI独自の通信網を使っているため、1Gbpsの高速インターネットが楽しめます。

「フレッツ光と比べて通信速度が速い」という声もTwitterなどSNSで見かけることも少なくありません。
プランにもよりますが月額料金は4,000円前後なので、ドコモ光と同じぐらいの料金と考えておけばよいでしょう。

また、auひかりの提供エリアは各プロバイダの公式サイトで確認することができます。
So-net auひかり公式サイト

インターネットの速度にこだわる人向け!NURO光

NURO光

2Gbpsの超高速インターネットができるNURO光もおすすめの光回線の1つ。
「光回線 + プロバイダ + Wi-Fiルーターのレンタル料」込みで月額料金はたったの1,900~2,500円とお得です。

ただし、1,900~2,500円で利用できるのは、お住いのマンションにNURO光 for マンションの設備が入っている場合に限られます。
NURO光は始まったばかりのサービスなので、いまだに対応しているマンションが少ないのが現状です。

また、NURO光 for マンションは建物全体で回線を共有するため、速度が出にくいデメリットもあります。

もし未対応だった場合、NURO光マンションミニであれば、建物の対応状況に左右されずに導入も可能です。
このプランは戸建てタイプを入れるのと同じで、月額料金も4,743円となりますが、戸建てタイプ並みの速度が期待できるのがメリットでしょう。

また、お得な値段でインターネットが使える反面、NURO光は利用できるエリアが限られています。

2019年11月時点では、関東、東海、関西、九州の一部エリアしか利用できません。

NURO光に興味がある人は、下記の公式ページから利用可能エリアか調べてみてください。

【NURO光公式】キャンペーン特設ページ

対処法4:外出先でも利用できるWiMAX

WiMAX

WiMAXを使うのも1つの手段です。
WiMAXとはUQコミュニケーションズが提供する無線のインターネット回線。

無線なので、宅内の回線工事は必要ありません。
申し込みをしてから翌日から1週間以内に自宅にWi-Fiルーターが到着するので、光回線とちがってすぐにインターネットが利用できます。

WiMAXが提供するWi-Fiルーターは持ち運び可能なモバイル型と据え置き型と2種類あります。
外出先でインターネットを使う機会が多い人は、モバイル型のWi-Fiルーターを選ぶとよいでしょう。

最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06は、最大速度1.2Gbpsと光回線よりも快適な速さでインターネットが楽しめます。
月額料金は申し込みをするプロバイダにもよりますが、だいたい3,500~4,000円前後です。

「工事不要」「持ち運びOK」「高速インターネット」が楽しめると、WiMAXは一見いいことづくめのように思えるでしょう。

しかし、光回線と比べたWiMAXのデメリットは速度制限です。
3日間の通信量が10GB以上超えると、翌日の18時から夜中の2時まで通信速度が約1Mbpsに低速化します。

高画質の動画を視聴したり、オンラインゲームを長時間プレイしたりする場合は、10時間程度で通信量が10GB超えてしまうので注意しましょう。

WiMAXも地方の山間部でなければ全国の幅広い地域で利用できるインターネットサービスです。
WiMAXの利用を考えている人は、下記URLから自分の住んでいる場所が対応エリアか調べてみてください。

WiMAXの提供エリア
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

また、WiMAXの中でもキャッシュバックが多く、比較的お得に申し込みできるのがGMOとくとくBBです。
WiMAXの申し込みだけで、34,800円を受け取ることができます。

WiMAXはどこのプロバイダでも回線に違いがないため、速度や品質は同じです。
インターネットの使い勝手も違いがないので、キャッシュバックや月額料金で選びましょう。

GMOとくとくBBの月額料金としては、一般的なWiMAX回線と違いはありません。
しかし、キャッシュバックが飛びぬけて高い特徴があります。

そのため、WiMAXを検討している方には特におすすめのプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAX
  • キャンペーン:34,800円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2019/11/1〜2019/11/30
  • 月額料金:
    1〜2ヵ月目:3,609円
    3ヵ月目以降:4,263円

申し込みページ: 【GMO公式】GMOとくとくBB WiMAXキャンペーン

まとめ:ドコモ光の対応マンションはフレッツ光の対応エリアと同じ

フレッツ光公式ホームページの提供エリア検索で、自宅マンションがドコモ光対応マンションか調べることできます。
検索結果で〇と表示された場合は、ドコモ光が使えると考えてください。

ただし、マンションの配線方式がLAN配線方式やVDSL方式だと最大通信速度が100Mbpsしか出せません。
配線方式はマンションの建物全体の設備なので、基本的には個人の希望で変更できません。

VDSL方式やLAN配線方式のマンションに住んでいて「自宅のインターネットが遅すぎて困る」場合は、マンションの管理会社や大家さんに相談してみるとよいでしょう。
ドコモ光対応マンションでない場合は、下記いずれかの方法で対処できます。

それぞれのメリット、デメリットを調べたうえで、自分にぴったりなインターネット回線を選んでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ドコモ光がエリア外だった時の対処法とは!?意外すぎるエリア外の理由 ドコモ光は、NTTのフレッツ光の設備を使っているためエリア外の可能性が最も低い光回線です。ただ、地図だけでは分からない意外な理由でエリア外になってしまうケースが潜んでいま...
マンションでドコモ光の高速タイプを使う確認方法!導入設備の違いとは? マンションでドコモ光を利用する場合、対応マンションであるのか確認が必要です。だた、設備が導入済みのマンションであっても全て同じ設備ではないため、建物によって通信速度は...
北海道でドコモ光は微妙!?auひかりと徹底的に比較してみた結果が… 北海道もドコモ光の対応エリアになり、お得なキャンペーンなど問題なく適用されます。また、北海道で光回線を検討する際、NTT関連のフレッツ光や光コラボ、またKDDIが提供するauひ...
沖縄で評判のドコモ光!人気のキャンペーンやエリア情報を解説 ドコモ光は提供エリアが最も広いNTTの設備を利用しているため、沖縄県での利用も当然可能です。ただ、沖縄県では様々な光回線が提供されているため、『ドコモ光を使ってメリットあ...