1. ドコモ光
  2. ドコモ光回線比較

GMOとくとくBB×ドコモ光のWi-Fiルーターを比較!おすすめ機種と特徴まとめ

ドコモ光×GMOとくとくBBのWi-Fiルーターのスペック

GMOとくとくBB は、最大20,000円のキャッシュバックや、安定した通信速度で非常に人気が高いプロバイダです。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むメリットとして、v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタルできる点が挙げられます。

しかし、選べるWi-FiルーターがBUFFALOやNECなど3種類あり、『どのルーターがいいの?』と迷ってしまう方も少なくないでしょう。

■GMOとくとくBBのWi-Fiルーター

  • BUFFALO WSR-2533DHP3
  • NEC Aterm WG2600HS
  • ELECOM WRC-2533GST2

なお、一度Wi-Fiルーターのレンタルを申し込んでしまうと、あとから別のルーターへの交換はできません。

そのため、Wi-Fiルーターのレンタルを申し込む前に、あらかじめスペックを確認しておくのは非常に重要です。

結論として、3種類のWi-Fiルーターはどれもハイスペックなので、あとは自宅の利用環境や目的に合わせて選ぶことをお勧めします。

今回は、GMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーター3種類を比較し、どのルーターを選ぶべきかを解説します。

また、Wi-Fiルーターキャンペーンの申し込み手順についても解説しています。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターのスペック

ドコモ光×GMOとくとくBBのWi-Fiルーター

まずは、GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーターのスペックを見ていきましょう。

どのWi-Fiルーターも高性能モデルであり、家電量販店等で購入すると10,000円前後になる場合もあります。

また、一般的なプロバイダでレンタルする場合、毎月500円ほどのレンタル料金が必要なケースがほとんどです。

しかし、GMOとくとくBBではそれらの費用が発生せず無料でレンタルできるため、かかる費用を節約できます。

それぞれの機種について詳しくチェックしてみましょう。

BUFFALO WSR-2533DHP3の特徴

■BUFFALO WSR-2533DHP3
メーカー BUFFALO
幅x高さx奥行 37.5×160×160mm
重さ 382g
最大速度(5GHz) 1,733Mbps
最大速度(2.4GHz) 800Mbps
規格 IEEE802.11
a/b/g/n/ac
LANポート 4
有線LAN速度 1Gbps
接続サポート AOSS/WPS
最大接続台数 18台
価格 7,980円
BUFFALO WSR-2533DHP3は、幅37.5mm×縦160×奥行160mmという大人の手のひらサイズほどの大きさですが、高速で安定したWi-Fiを楽しめます。

主流の2.4GHz/5GHzデュアルバンドに対応しているため、Wi-Fiの最大速度は5GHz帯の802.11ac接続時で最大1733Mbps、2.4GHz帯は802.11n接続時で最大800Mbpsもの速度が魅力です。

また、従来の無線LAN機器では距離や障害物によって速度低下が起きやすかったため、ネット利用時にストレスを感じた経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

しかし、WSR-2533DHP3は4×4&ビームフォーミング機能を搭載しており、パソコン・スマホなどの端末との適切な距離を察知し、電波ロスを減らして安定した通信速度を可能にしています。

WSR-2533DHP3の4×4ビームフォーミング機能

▲参考:BUFFALO製品ページ

つまり、Wi-Fiを利用する際の通信速度に関する弱点を解消したWi-Fiルーターと言えます。

Wi-Fiで通信する際の転送速度や、通信の安定性を重視される方は第一候補にしておきたいWi-Fiルーターでしょう。

NEC Aterm WG2600HS2の特徴

WG2600HS2
Aterm WG2600HS2
メーカー NEC
幅x高さx奥行 38×129.5×170mm
重さ 500g
最大速度(5GHz) 1,733Mbps
最大速度(2.4GHz) 800Mbps
規格 IEEE802.11
a/b/g/n/ac
LANポート 4
有線LAN速度 1Gbps
接続サポート WPS
最大接続台数 18台
価格 6,980円

Aterm WG2600HS2の最大の魅力は、Wi-Fiのハイパワーシステム機能を搭載している点です。

NEC独自の回路設計やチューニング技術を使ったハイパワーシステムはWi-Fiの電波強度をアップさせ、送受信可能な電波範囲を大幅に広げることに成功しました。

WG2600HS2のハイパワーシステム

▲参考:NECのWI-Fいルーター・モバイルルーター製品情報サイト

さらに、NEC独自の高速化技術「IPv6 High Speed」も搭載したことによって、IPv6通信が従来製品より約2.5倍の高速化に成功しました。

そのため、コンテンツの読み込みや大容量データのダウンロードなどがWi-Fiであってもスムーズに利用できることが期待できます。

Aterm WG2600HS2は、戸建てなどの広範囲で快適なWi-Fiを使いたい方と言っていいでしょう。

ELECOM WRC-2533GST2の特徴

WRC-2533GST2
■ELECOM WRC-2533GST2
メーカー ELECOM
幅x高さx奥行 36.5×141×160mm
重さ 380g
最大速度(5GHz) 1,733Mbps
最大速度(2.4GHz) 800Mbps
規格 IEEE802.11
a/b/g/n/ac
LANポート 4
有線LAN速度 1Gbps
接続サポート WPS
最大接続台数 24台
価格 14,110円

ELECOMのWRC-2533GST2は、遮光パネル搭載のWi-Fiルーターのため、夜間などでもランプの点滅が気にならないデザインです。

通信速度に関するWRC-2533GST2の特徴的な部分は、ビームフォーミングZを搭載している点になるでしょう。

ビームフォーミングZは、同機能に対応しているiPhone/スマートフォンであれば、離れた場所や障害物が多い場所など、電波が届きにくい場所でもしっかり電波を届ける機能です。

ビームフォーミングZ

▲ビームフォーミングZの詳細:ELECOM製品情報

また、WRC-2533GST2には安心してネット接続できる機能が多数搭載されています。

■WRC-2533GST2の安心機能

  • PPPoE方式からIPv6 IPoE方式へ自動切替えをする「ALS」
  • トレンドマイクロによる悪質サイトブロックや情報漏洩防止機能
  • 利用時間制限・時間帯制限のできる「こどもネットタイマー3」
  • 訪問客用のゲスト機能「友だちWi-Fi」

特に、PPPoE方式の契約からIPv6 IPoE方式の契約に切り替えた際、設定を自動的に切り替えてくれるALS情報漏洩防止機能は、ネットに詳しくない方にとって嬉しいポイントです。

来客が多いご家庭にとっては、来客専用のSSIDを発行する友達Wi-Fiを使用することでプライバシーが守られるので、安心してWi-Fiを提供できるでしょう。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

GMOとくとくBBWi-Fiルーターここまでのまとめ!

ここまで解説した、GMOとくとくBBがドコモ光ユーザーに無料レンタルしているWi-Fiルーターの比較をまとめてみました。

■GMOとくとくBB3種類のWi-Fiルーター比較

BUFFALO
WSR-2533DHP3

NEC
Aterm WG2600HS2
ELECOM
WRC-2533GST2
最大速度:1,733Mbps(5GHz帯)
最大速度:800Mbps(2.4GHz帯)
規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
LANポート数:4
有線LAN速度:1Gbps
接続サポート
AOSS/WPS WPS WPS
最大接続数
18台 18台 24台
販売価格
7,980円 6,980円 14,110円

おすすめはどれ?GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの選び方


GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの選び方

ドコモ光×GMOとくとくBBので無料レンタルできるWi-Fiルーターの性能について解説してきました。

ただ、『結局おすすめのWi-Fiルーターはどれ?』『何を基準に選べばいいの?』と疑問が消えない方もいるかもしれません。

ここからは、利用シーン別に、GMOとくとくBBがレンタルしてくれるWi-Fiルーターのどれがおすすめなのかまとめてみました。

■利用シーン別おすすめWi-Fiルーター
利用シーン おすすめのWi-Fiルーター
家族にネットのヘビーユーザーが多い
  • BUFFALO
戸建てなどでWi-Fiを広範囲で利用したい
  • NEC
スマホでのネット利用が多い
  • ELECOM
ゲームや動画を頻繁に利用する
  • BUFFALO
  • NEC
ネットの設定や細かい事が苦手
  • ELECOM
ネットをよく利用するのが子供
  • NEC
  • ELECOM
1人暮らしでWi-Fiを利用したい
  • BUFFALO

おすすめの理由について、それぞれ詳しくみていきましょう。

【1】家族にネットのヘビーユーザーが多い

家族ネットのヘビーユーザーが多かったり、Wi-Fi接続するデバイス(端末)が多い場合はBUFFALO WXR-1750DHP2がおすすめです。

家族のスマホやテレビ・レコーダーにパソコンと、家の中にWi-Fi接続したいデバイスが多い方は、同時接続するデバイスが増えるほど、1台あたりの通信速度が遅くなる可能性が高くなってしまいます。

家族でたくさん使うならBUFFALO WSR-2533DHP3

▲速度にこだわるなBUFFALO

WXR-1750DHP2なら、混雑している帯域の回避や動画等の重いデータを自動的に優先したりと、接続する機器が増えたときのサポート機能が充実しています。

家族利用・接続台数が多い方は、WXR-1750DHP2を選んで快適なWi-Fi環境を作り上げてください。

【2】戸建てなどでWi-Fiを広範囲で利用したい

戸建てなどの広いスペースで、隅々までWi-Fiを届けたいという場合は、NEC Aterm WG2600HSが良いでしょう。

NEC Aterm WG2600HSは、無線パターンロス軽減によるノイズ削減、制御チューニングの最適化がおこなえるハイパワーシステム機能が搭載されています。

『広いスペースの色々な場所でWi-Fi接続したい』という方にはうってつけです。

【3】スマホでのネット利用が多い

年々パソコン離れが進んでおり、自宅でもパソコンではなくスマホでインターネットを利用している方は多いでしょう。

iPhoneなどスマホでのネット接続をメインに利用している方は、GMOとくとくBBの中でELECOM WRC-2533GST2が最適なWi-Fiルーターになります。

前述した通り、ELECOM WRC-2533GST2にはビームフォーミングZという今まで電波が届きにくかった場所にも集中的に電波を飛ばし、Wi-Fiの速度アップを可能にする機能が備わっています。

注意点としては、接続する側のスマホもビームフォーミングZに対応済みであることです。

ビームフォーミングZの対応機種
Apple
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPad Air2
  • iPad mini4
  • MacBook(MK4M2J/A)
Android
  • Xperia X Performance
  • Galaxy S7 edge
  • GALAXY S4
  • AQUOS ZETA SHV32/404SH/SH-03G
  • Nexus 9
  • arrows NX F-04G
  • arrows NX F-02H

ただ、5年くらいの間に購入したスマホであれば、おおむね問題なさそうですね。

【4】ゲームや動画を頻繁に利用する

昨今、オンラインゲームや高画質動画の視聴を楽しむ方は増えてきました。

オンラインゲームや動画を快適に楽しむにあたって、通信速度は最も重要なポイントになります。

別記事『オンラインゲームにおすすめのネット回線』でも解説の通り、特にオンラインゲームでは通信速度が遅すぎると、ラグや回線落ちなどが起きやすくなり、プレイ中に大きなストレスを感じてしまうでしょう。

オンラインゲーム向きのWi-Fiルーター

▲オンラインゲームは速度が命!

もともとWi-Fiは、LANケーブルでの有線接続に比べて速度低下が起きやすいため、少なくともWi-Fiルーター本体だけでも通信速度が出やすいものを選ぶべきです。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの中では、BUFFALO WSR-2533DHP3NEC Aterm WG2600HSが実効スループットの数値が高く、高速通信が期待できるゲーム向きのルーターでしょう。

【5】ネットの設定や細かい事が苦手

『面倒な設定とか極力やりたくない…』という方は多いですよね。

機器の設定など面倒なことが苦手な人は、3種類のルーターから迷わずELECOM WRC-2533GST2を選びましょう。

ELECOM WRC-2533GST2には『簡単セットアップ4』という機能があり、自動的に使用中の回線を判別して、すぐにインターネットが利用できるようになります。

また、『らくらく引越し機能』も使用でき、交換前の古いWi-Fiルーターの無線設定をWRC-2533GST2へコピーすることが可能です。

【6】ネットをよく利用するのが子供

近年では、小・中学生でもスマホを持つようになり、親御さんの中にはスマホの使い過ぎやセキュリティ面での不安を抱えている方も多いはずです。

お子さんのスマホの使い方が心配な場合は、自宅のWi-FiルーターをNEC Aterm WG2600HS、またはELECOM WRC-2533GST2にするのがベストです。

Wi-Fiルーターのネットタイマー

▲ネットタイマーで子供の使い過ぎを防止!

この2製品には、それぞれ『子供ネットタイマー』がついており、下記の機能が利用できます。

  • Wi-Fi接続時、1日に利用できる時間を端末ごに制限
  • 決まった時間に利用できるようにするタイマー設定

この機能を使えば、ネットやスマホの使い過ぎといった問題を解消することができるでしょう。

【7】1人暮らしでWi-Fiを利用したい

1人暮らしのライフラインに、今やインターネットは欠かせません。

特に、昨今では新型コロナの影響もあり、大学の授業や仕事においてもリモートが主流となってきたため、自宅にネット回線は必需品となりつつあります。

また、1人暮らしであってもパソコン、スマホ、ゲーム機と様々な端末を持っているのでWi-Fiを検討している方も多いでしょう。

1人暮らしの場合、様々な端末で1度に電波を分け合って利用することは考えずらいので、とにかく速くて繋がりやすいものが需要として高いはずです。

前述した通り、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの中で、通信速度の実測値と安定感の高さで選ぶならBUFFALO WSR-2533DHP3を最優先に検討して損はないでしょう。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの申し込み手順は?

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込んだ場合、Wi-Fiルーターを無料レンタルするためには別途手続きが必要です。

■GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの手続き

どの方法で手続きを行っても、結果的にレンタルできるルーターの機種は同じです。

上記の3つの中であれば、SMSからの手続きがもっともスムーズでしょう。
SMSから手続きを行う際の詳しい流れは以下の通りです。

■GMOとくとくBBでのWi-Fiルーターレンタル申し込み手続き

  1. ドコモ光の工事日決定の2~3日後に届くSMSに記載されているURLをタップ
  2. 生年月日・電話番号・郵便番号を入力して「ログイン」
  3. 「Wi-Fiルーターのレンタルサービスのお申し込みはこちら」に進む
  4. 支払い方法を登録
  5. Wi-Fiルーターを選んで「お申し込み内容を確認する」に進む
  6. 「上記の全てに同意する」をチェックして「お申し込み」に進む

これでGMOとくとくBBのWi-Fiルーターの申し込みは完了です。

なお、ドコモ光の支払い方法をクレジットカードにした方は、ドコモ光の工事日よりも前にWi-Fiルーターが手元に届きます。

クレジットカード以外の場合、ドコモ光の工事日から7営業日以内を目安に届くため、早めに受け取りたい方はクレジットカード払いを選択しましょう。

また、ドコモ光の開通後に手続きを行ったときも、およそ7営業日以内に届きます。

GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方法 ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックはいつもらえる?受け取り時期と手続き ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックがいつ受け取れるのかを解説しています。ドコモ光の提携プロバイダであるGMOとくとくBBは、お得なキャッシュバックを実施しています。キャッシュバックの受取り時期は開通から5ヵ月前後で、事前に送付されるメールに従って... 2019-09-04

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの疑問点をまとめて解説

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの疑問点をまとめて解説

ここまで、GMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーターについて解説してきました。

最後に、ルーターを利用する際によくある疑問点についてまとめてチェックしましょう。

ルーターの初期設定は必要?

GMOとくとくBBでレンタルされるWi-Fiルーターは、基本的に初期設定が必要ありません。
ルーターと同梱されているケーブルを接続するだけで、Wi-Fi接続が利用できます。

大まかな接続の流れは以下のとおりです。

■Wi-Fiルーターの接続の流れ

  1. ドコモ光の開通工事時に設置したONUとWi-Fiルーターを、同梱されている説明書に従ってLANケーブルで接続
  2. ルーターの電源コードを接続する
  3. 30~40秒ほど待ち、ルーター本体のランプがすべて点灯するまで待つ
  4. 点灯後、スマホなどの接続機器でSSIDやパスワードを入力する

上記の接続方法は、ほとんどの機種で共通ではありますが、詳細は同梱されている説明書を参考に進めてください。

接続に必要なSSIDやパスワードは、Wi-Fiルーター本体の背面や側面などに張り付けられていることが多いため、間違えないように入力しましょう。

ドコモ光の解約時、無料レンタルの継続は可能?

ドコモ光を解約して別のネット回線への乗り換えをする場合、そのままWi-Fiルーターをレンタルしてほしいと考える方もいるでしょう。

実は、ドコモ光を解約したとしても、GMOとくとくBBのルーターを継続してレンタルすること自体は可能です。
ただし、Wi-Fiルーターレンタルの無料キャンペーンはドコモ光の特典なので、レンタル料として月額300円が請求されます。

レンタル料金は解約のタイミングに関わらず、全額請求されます。
日割り計算はできないため、解約するのであれば月末を選ぶと良いでしょう。

ルーターの発送月を含む37ヶ月間利用した場合、ルーターの返却は必要なく、解約後はそのままルーターが受け取れます。
そのため、以降はご自身の所有物としてルーターを利用できます。

なお、レンタルを継続しない場合、解約月の翌20日までにルーターの返却が必要です。

■Wi-Fiルーターの返送先

〒945-1352
新潟県柏崎市安田田尻工業団地7550-1 
新進テック(株)内GMOとくとくBB 物流センター 
Wi-Fiルーター返却係 宛

もし返却がない場合は、開通翌々月に保障料10,000円が請求されるため、解約後はなるべく早めに返却しましょう。

途中でルーターの機種交換はできる?

Wi-Fiルーターのレンタルを申し込んだのち、実際に使ってみると思うように速度が出なかったり、他の機種が気になる方もいるでしょう。

しかし、GMOとくとくBBでは申し込み後の希望端末の変更は受け付けていないため、原則として別の機種への交換は受け付けていません。

ただし、以下の2つのケースに該当する場合のみ、別の機種への交換ができます。

■Wi-Fiルーター交換が可能なケース

  • Wi-Fiルーターが故障・紛失・滅失または使用不能になった場合
  • 故障・破損・滅失または使用不能が契約者によるものの場合

Wi-Fiルーターを利用しているうちに自然に故障した場合などは、ユーザー側からGMOとくとくBBへ修理または交換を依頼できます。
依頼する際、利用したいルーターの機種を伝えておけば、別の機種に交換してもらえるかもしれません。

ただし、それらの故障・破損・滅失したのが契約者側の管理不行き届きだった場合は、費用負担のうえで機種の交換・修理が可能です。

そのため、Wi-Fiルーターの受け取り直後の機種交換はできないため、申し込む前にスペックをしっかりと吟味しておきましょう。

ルーターが届かないときの原因は?

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの申し込み手順でも解説したとおり、Wi-Fiルーターの届く時期は、選択した支払い方法によって異なります。

■GMOとくとくBBのルーターの発送時期

  • クレジットカード払い
    …ドコモ光の工事日までに順次発送
  • クレジットカード払い以外
    …ドコモ光の工事日から7営業日

ただし、申し込み日や開通状況によっては、受け取る時期がずれるケースもあるようです。

もし上記の日程で届かなかった場合には、GMOとくとくBBお客様センターへ問い合わせてみましょう。

■GMOとくとくBBお客様センター

  • 0570-045-109
  • 営業時間:10~19時(平日のみ)

利用状況に応じて適したルーターを選ぼう!

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター比較まとめ

今回は、ドコモ光の人気プロバイダ「GMOとくとくBB」が無料レンタルしてくれるWi-Fiルーターを比較しました。

どのWi-Fiルーターも高性能モデルですが、機能や特徴が異なり、利用方法によって最適なルーターが異なります。

■利用シーン別おすすめWi-Fiルーター
利用シーン おすすめのWi-Fiルーター
家族にネットのヘビーユーザーが多い
  • BUFFALO
戸建てなどでWi-Fiを広範囲で利用したい
  • NEC
スマホでのネット利用が多い
  • ELECOM
ゲームや動画を頻繁に利用する
  • BUFFALO
  • NEC
ネットの設定や細かい事が苦手
  • ELECOM
ネットをよく利用するのが子供
  • NEC
  • ELECOM
1人暮らしでWi-Fiを利用したい
  • BUFFALO

ここで紹介した選び方をすれば、無料レンタルするWi-Fiルーターでも十分に快適にインターネットを楽しめます。

今回の解説を参考に、ぜひ使い方にぴったりなWi-Fiルーターを選んで、快適にドコモ光を使ってください。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

関連記事
ドコモ光とコミファ光を比較 【最新版】ドコモ光とコミュファ光はどっちがおすすめ?割引・料金・速度など徹底比較 ドコモユーザーにとってドコモ光は非常に魅力的な光回線ですが、中部地方にお住まいの方は、地域限定のコミファ光を検討する方も多いでしょう。ドコモ光とコミファ光は、適用され...
eo光とドコモ光を比較 関西ではドコモ光とeo光どっちを使うべき?料金や速度など徹底比較 eo光は関西限定の光回線ですが、低価格で人気が高く、お得なキャンペーンを実施していることでも有名です。ただ、全国エリアで利用できるドコモ光に比べて利用価値は高いのでしょ...
フレッツ光とドコモ光の比較 ドコモ光とフレッツ光の料金や速度、キャンペーンを見て徹底比較! フレッツ光とドコモ光をあらゆる角度から比較しました。キャンペーンや速度、プロバイダなど、いくつかの違いがあります。この記事ではドコモ光とフレッツ比較を徹底解説します
GMOとくとくBB×ドコモ光のルーター比較|おすすめ機種と特徴まとめ! GMOとくとくBB×ドコモ光のWi-Fiルーターを比較!おすすめ機種と特徴まとめ GMOとくとくBB×ドコモ光で無料レンタル可能なWi-Fiルーターについて解説しています。GMOとくとくBBでは、3種類の高性能Wi-FIルーターのうち1種類を無料レンタルしています。いずれ...
工事が早い光回線特集 【特集】工事が早い光回線を一挙公開!工事が早い理由も解説 光回線には申し込むサービスによって工事の早い・遅いが分かれます。現在、フレッツ光、auひかり、NURO光、ソフトバンク光など多数の光回線がありますが、設備はNTTのものをレンタ...