1. ドコモ光ホーム
  2. ドコモ光回線比較

GMOドコモ光のおすすめルーター比較!特徴を詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はドコモ光の人気プロバイダ「GMOとくとくBB」で無料レンタルされるWi-Fiルーター3種類を比較して、どのルーターを選ぶべきかを解説します。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックと速い通信速度で人気が高く、これからドコモ光を申し込む方の多くが選んでいます。

無料でv6プラス対応のWi-Fiルーターを貸し出してくれるので、初めにかかる費用も抑えられるのがポイントですね。

ただ、選べるWi-Fiルーターが3種類あり、どれがいいのかさっぱりわからないという方も。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター

  • BUFFALO WXR-1750DHP2
  • NEC Aterm WG1900HP2
  • ELECOM WRC-2533GST2

ここでWi-Fiルーターの比較ポイントをしっかり押さえて、あなたの使い方にぴったりなWi-Fiルーターをレンタルしてくださいね!

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,500~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/7/1?2020/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

申し込みページ: 【GMOとくとくBB】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターのスペック

まずはGMOとくとくBBがレンタルさせてくれるWi-Fiルーターのスペックを見ていきましょう。

どのWi-Fiルーターも高性能モデルとなっていて、家電量販店等で購入すると15,000円前後になることも。

Wi-Fiルーターの主なスペック
  BUFFALO
WXR-1750DHP2
NEC
Aterm WG 1900HP2
ELECOM
WRC-2533GST2
画像
Buffaloルーター
NECルーター
ELECOMルーター
本体サイズ 185 × 41 × 185 mm 110 × 33 × 169.5 mm 141× 36.5× 160 mm
重さ 545g 400g 380g
Wi-Fi速度 最大1,300Mbps 最大1,300Mbps 最大1,733Mbps
Wi-Fi実効速度※ 225.9Mbps 242.5Mbps 100.8Mbps
Wi-Fi規格

IEEE802.11
a/b/g/n/ac

IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
LANポート 4ポート 4ポート 4ポート
有線LAN速度 1Gbps 1Gbps 1Gbps
接続サポート AOSS
AOSS2
WPS  
最大接続台数 18台 24台  
販売価格 14,300円 7,980円 19,408円

※GMOとくとくBBの実測値。参考:ドコモ光×GMOとくとくBBの速度の秘密公開

BUFFALO WXR-1750DHP2の特徴

Buffaloルーターの特徴
BUFFALO WXR-1750DHP2は、本体外部にアンテナが出ています。

このアンテナの向きを調整することで、Wi-Fiの飛びやすい方向を調整できます。

そのため、戸建なら縦方向、マンションなら横方向に調整することで、どんな物件でも高いパフォーマンスを発揮してくれます。

また、複数のデバイスを同時に利用する時にも、空いている帯域を自動選択する「バンドステアリング」や、動画等の大きなデータ通信に速度を優先する「アドバンスドQoS」と言った機能も搭載されています。

その結果、WI-Fiの最大速度が同じ1,300Mbpsのルーターと比べても、快適な速度が維持しやすい製品になっています。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターに迷ったら、BUFFALO WXR-1750DHP2を選べばきっと満足できますよ!

NEC Aterm WG1900HP2の特徴

NECルーターの特徴
NECのAterm WG1900HP2は、スラッとしたコンパクトボディのWi-Fiルーターです。

縦置き・横置き・壁掛けと設置方法に幅があるので、回線終端装置の近くにスペースが少なくても安心して利用できますね。

NEC独自の高速化技術「IPv6 High Speed」を搭載し、IPv6通信が従来製品より約2.5倍高速化できます。

ただ、WXR-1750DHP2のようなアンテナ調整ができません。

ビームフォーミングはありますが、基本的に全方位に電波を放出するタイプのルーターになっていますね。

そのため、設置場所から離れた部屋での電波強度が弱くなる可能性があります。

省スペースなWi-Fiルーターが欲しい方や、Wi-Fiルーターを設置した部屋でしか利用しない方なら、Aterm WG1900HP2で十分満足できるでしょう。

ELECOM WRC-2533GST2の特徴

ELECOMルーターの特徴

ELECOMのWRC-2533GST2は、スペック上の最高速度が上記2モデルより速いWi-Fiルーターです。

ただ、GMOとくとくBBが測定した結果を見ると、Wi-Fi接続での実効速度は他の2モデルより遅くなってしまっています。

そのため、速度重視でWi-Fiルーターを選ぶなら、BUFFALO WXR-1750DHP2かNEC Aterm WG1900HP2の方がいいですね。

WRC-2533GST2は、安心してインターネット接続できる機能が多数搭載されています。

WRC-2533GST2の安心機能

  • トレンドマイクロと協業による悪質サイトブロックや情報漏洩防止機能
  • 利用時間制限・時間帯制限のできる「こどもネットタイマー3」
  • 訪問客用のゲスト機能「友だちWi-Fi」

こうした機能で安心して利用したい方はWRC-2533GST2、速度重視なら他の2モデルを選ぶと良いですね。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの選び方

続いて、利用シーン別に、GMOとくとくBBがレンタルしてくれるWi-Fiルーターのどのモデルを選ぶべきか見ていきましょう。

家族で利用する・多くのデバイスを接続するならWXR-1750DHP2

一戸建て・マンションどちらに住んでいても、家族利用等でWi-Fi接続するデバイスが多い方はBUFFALO WXR-1750DHP2がおすすめです。

家族のスマホやテレビ・レコーダーにパソコンと、家の中にWi-Fi接続したいデバイスはたくさんありますよね。

同時接続するデバイスが増えるほど、1台あたりの通信速度が遅くなる可能性が高くなってしまいます。

WXR-1750DHP2なら、混雑している帯域の回避や動画等の重いデータを自動的に優先したりと、接続する機器が増えたときのサポート機能が充実しています。

結果的に、家族全体でいつも快適に通信できるようになるということですね。

家族利用・接続台数が多い方は、WXR-1750DHP2を選んで快適なWi-Fi環境を作り上げてください。

一人暮らしの方ならAterm WG1900HP2

一人暮らしの方や、ワンルームマンション等の限られたスペースでWi-Fiを利用する方には、Aterm WG1900HP2がおすすめです。

スペックを比較するとわかりますが、Aterm WG1900HP2は、GMOとくとくBBがレンタルしてくれるWi-Fiルーターの中でも実効速度が速いことがわかります。

さらに、1人で使う方なら同時接続する台数も少く、ビームフォーミングの効果を最大限享受できますね!

逆に、家族利用や大きな家に住んでいる方だと、BUFFALO WXR-1750DHP2に負ける可能性が高くなります。

1人暮らしの方は、こうした弱点も気にせず使えるので、Aterm WG1900HP2で最速のWi-Fi環境を体験してください!

子どもにスマホ・タブレットを持たせているならWRC-2533GST2

小・中学生のお子さんにスマホ・タブレットを利用させている方には、ELECOMのWRC-2533GST2がおすすめです。

子どもにスマホやタブレットを持たせると、様々な不安が付きまといますよね。

WRC-2533GST2では、トレンドマイクロと共同で有害サイトブロック等のセキュリティが完備され、目の届かない所でスマホ・タブレットを使わせても安心ですね。

また、利用時間の制限機能もあり、スマホ本体の制限に加えてWi-Fi接続可能な時間を制限することで、長時間利用や夜中の利用を防ぐことができます。

通信の実効速度はWXR-1750DHP2やAterm WG1900HP2に劣りますが、子どもに安心してスマホを使わせたい方はWRC-2533GST2を選びましょう!

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター申し込み手順

すでにドコモ光を申し込んでいる方もこれから申し込む方も、Wi-Fiルーターを無料レンタルするには別途手続きが必要です。

  1. GMOとくとくBBに申し込む
  2. GMOとくとくBBから届いたSMSに記載のURLにアクセス
  3. 生年月日・電話番号・郵便番号を入力して「ログイン」
  4. 「Wi-Fiルーターのレンタルサービスのお申し込みはこちら」に進む
  5. 支払い方法を登録
  6. Wi-Fiルーターを選んで「お申し込み内容を確認する」に進む
  7. 「上記の全てに同意する」をチェックして「お申し込み」に進む

これでGMOとくとくBBのWi-Fiルーターの申し込みは完了です。

なお、ドコモ光の利用料金はドコモのスマホと一緒に請求されます。

GMOとくとくBBに支払い登録しても、下記のパターン以外は料金の請求はありません。

GMOとくとくBBから請求されるケース

  • オプションや他の接続サービスを利用する場合
  • 解約金が発生するタイミングでドコモ光を解約した場合

クレジットカード払い以外で支払い登録すると、ドコモ光開通からWi-Fiルーター到着まで約1週間かかります。

そのため、GMOとくとくBBの支払い方法の登録はクレジットカードがおすすめです。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター比較まとめ

今回はドコモ光の人気プロバイダ「GMOとくとくBB」が無料レンタルしてくれるWi-Fiルーターを比較しました。

どのWi-Fiルーターも高性能モデルですが、機能や特徴が異なり、利用方法によって最適なルーターが違いましたね。

  • 家族利用・多くのデバイスを接続するならBUFFALO WXR-1750DHP2
  • 1人暮らしで利用するならNEC Aterm WG1900HP2
  • 小・中学生の子どももWi-Fiを利用するならELECOM WRC-2533GST2

大まかなに上記のような選び方をすれば、無料レンタルするWi-Fiルーターに不満を感じることはないでしょう。

どうしても選べない方は、GMOとくとくBBがおすすめしているBUFFALO WXR-1750DHP2を選んでも問題ありません。

今回の解説を参考に、ぜひ使い方にぴったりなWi-Fiルーターを選んで、快適にドコモ光を使ってくださいね。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,500~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/7/1?2020/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

申し込みページ: 【GMOとくとくBB】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
【最新版】ドコモ光とコミュファ光はどっちがおすすめ?割引・料金・速度など徹底比較 ドコモユーザーにとってドコモ光は非常に魅力的な光回線ですが、中部地方にお住まいの方は、地域限定のコミファ光を検討する方も多いでしょう。ドコモ光とコミファ光は、適用され...
ドコモ光とフレッツ光の料金や速度、キャンペーンを見て徹底比較! フレッツ光とドコモ光をあらゆる角度から比較しました。キャンペーンや速度、プロバイダなど、いくつかの違いがあります。この記事ではドコモ光とフレッツ比較を徹底解説します
OCN光とOCN for ドコモ光の違いを徹底比較!どっちがお得か丸わかり OCN光とOCN for ドコモ光は、どちらもOCNが携わるサービスですが提供元が大きく違います。また、サービス内容に関しても月額料金やセット割、Ipv6オプションに違いがあるため、契...
関西ではドコモ光とeo光どっちを使うべき?料金や速度など徹底比較 eo光は関西限定の光回線ですが、低価格で人気が高く、お得なキャンペーンを実施していることでも有名です。ただ、全国エリアで利用できるドコモ光に比べて利用価値は高いのでしょ...
【特集】工事が早い光回線を一挙公開!工事が早い理由も解説 光回線には申し込むサービスによって工事の早い・遅いが分かれます。現在、フレッツ光、auひかり、NURO光、ソフトバンク光など多数の光回線がありますが、設備はNTTのものをレンタ...