NURO光とauひかりの決定的な違い|料金や速度まで徹底比較

    NURO光とauひかりの違い

    NURO光(ニューロ光)とは、So-netが回線事業者として2013年4月に新しく始めた光回線を利用したインターネットサービスです。

    世界で最も速い通信速度を誇り、料金的には低価格で提供しているため、今最も注目されている光回線と言っていいでしょう。

    auひかりの申し込みを検討してる方、NTTのフレッツ光との比較だけではなく、NURO光ともきちんと比較した上で、 インターネットの申し込みを行う事をお勧めします。

    それではNURO光とauひかりでは、具体的な何が違うのでしょうか?

    ここでは、auひかりとNURO光の2回線を、料金や速度、工事などの観点から比較し、それぞれのオススメポイントなどを解説していきます。

    回線速度はNURO光が圧倒的有利

    NURO光の速度

    auひかりは、最大1Gbps(1,000Mbps)という高速回線でインターネットを提供しています。

    しかし、NURO光ではさらに速い、最大2Gbps(2,000Mbps)でインターネットが利用できるため、理論上は2倍の速度です。

    この速度は、一般家庭用のインターネットとしては業界でも最速と言われています。

    インターネットの回線速度は、どんなサービスを契約してもベストエフォート型のサービスとして提供されており、これは、速度に関して最大限の努力をするが、最大速度を保証するものではありません。

    回線速度は、パソコンなどの家庭内環境だけではなく、屋外や基地局との関係など、あらゆる要因で速度が低下します。

    つまり、いくら速い回線を使っているとしても、実際は信号の劣化が起こり、提示されている最大速度よりも速度が遅くなってしまうのです。

    ただ、インターネットの回線速度は最大速度が速ければ速いほど、実際の速度も速くなる傾向があります。

    例えば、最大1Gbpsの回線で100Mbpsしか出なかったのが、最大2Gbpsに乗り換えたら200Mbpsに上がったとします。

    実際の速度は2倍にあがっているので、2Gbps回線にする価値は大いにあるでしょう。

    最大速度が速いNURO光は、auひかりと比べてさらに高速で利用できる可能性が高いと言えます。

    NURO光、auひかり、フレッツ光の速度比較
    NURO光とauひかりの速度比較

    auひかりで利用できる実際の速度に関しては、auひかりの実際の速度はどのくらい? で詳しく解説しています。

    目次へ戻る↑

    戸建てならNURO光が安い!マンションならauひかりがオススメ?

    戸建てタイプで比較すると、NURO光の方が比較的安く利用できます。

    ただ、マンションの場合、料金が一律ではなく、光回線の納入方式によって変わってくるので、きちんと比較する必要があるでしょう。

    戸建てタイプの料金比較

    NURO光の料金の戸建てタイプは月額4,743円で提供しています。

    auひかりよりもNURO光の方が、回線速度が速いだけでなく、月額料金も安いため、注目を集めている回線です。

    戸建てタイプの月額料金比較
    サービス 月額料金
    auひかり 4,900〜5,100円
    (ずっとギガ得プラン)
    NURO光 4,743円

    また、NURO光は基本的に2年契約の自動更新です。

    2年毎に更新月が訪れるので、更新月に解約すれば解約金はかかりません。

    auひかりは3年契約である「ずっとギガ得プラン」で申し込みをすれば、1年目は月額5,100、2年目は5,000、3年目以降は4,900円で利用できます。

    auひかりでも2年契約である「ギガ得プラン」での提供も行っていますが、月額料金が5,200円に上がってしまいます。

    また、ギガ得プランの場合、月額料金が上がるだけでなく、キャッシュバックなどのキャンペーンもほとんど適用されません。

    このキャンペーンによる還元は非常に大きいので、仮に3年も使わなかったとしても、「ずっとギガ得プラン」で3年契約にした方が、お得になることがほとんどです。

    マンションタイプは比較が必要!

    戸建てタイプでは、auひかりよりもNURO光の方が安くなりますが、マンションタイプでは若干高くなります。

    マンションタイプの月額料金比較
    サービス 月額料金
    auひかり 3,400〜4,100円
    auひかり(光配線方式) 5,000円
    NURO光マンションミニ 4,743円
    NURO光 for マンション 1,900〜2,500円

    光ファイバーのインターネットサービスをマンションなどで利用する場合、 一本の光ファイバーを住民全体で共有するのが一般的です。

    そのため、時間帯によっては速度が激しく低下する可能性があります。

    NURO光の場合、光配線方式により各部屋に直接光ファイバーを導入するため、そのぶん月額料金が高く設定されているのです。

    1本の光ファイバーを1人で独占でき、より安定した通信が可能です。

    ちなみにauひかりでも、月額料金は高くなりますがマンションで光配線方式を導入できます。

    以上のことから、マンションの場合に速度を重視する場合はNURO光が、速度より料金を重視する場合はauひかりがそれぞれオススメです。

    auひかりマンションの契約プランについてはauひかりをマンションで申し込むポイントでも解説しています。
    また、auひかりの詳しい料金に関してはauひかりの料金をご覧ください。

    目次へ戻る↑

    初期工事費について

    最初の工事費は、auひかり、NURO光とも料金がかかります。

    auひかりは、auひかりは工事費がかかる? でもご説明しているとおり、戸建てタイプで37,500円請求され、月額625円×30ヶ月の分割で請求されます。

    マンションタイプの工事費は30,000円で、月額1,250円×24ヶ月の分割です。

    これと同時に毎月1321.5円×30ヶ月の割引が適用されるため、工事費がまるまる相殺され実質無料となります。

    システム的にはNURO光も同じで、40,000円の工事費が1,333円×30ケ月の分割となり、同時に1,334円×29ケ月の割引が行われます。

    そのため、auひかりと同じように工事費がほぼ相殺され、実質無料となります。

    解約時の違約金について

    auひかり、NURO光ともに2~3年の契約期間があります。

    そのため、両サービスとも契約期間内に解約した場合、以下の違約金が発生します。

    ■auひかり/NURO光の違約金
      auひかり NURO光
    違約金 15,000円
    ※ずっとギガ得プラン(3年)
    9,500円
    ※(2年)
    9,500円
    ※ギガ得プラン(2年)

    違約金が最も高くなってしまうのは、auひかりの3年契約を利用したケースです。

    なお、auひかり、NURO光のどちらも契約期間は自動更新となっているため、更新月以外での解約は違約金が必要になります。

    『違約金は払いたくないなぁ…』という方は、更新月に解約をしましょう。

    マンションで申し込むならここがオススメ!

    auひかりのキャッシュバックキャンペーン

    マンションでauひかりを申し込むなら、毎月の利用料金が割引される So-net のキャンペーンがオススメです。

    So-netが実施している大幅割引キャンペーンの総額は、auひかりキャンペーン窓口の中でもトップクラスの金額になります。

    So-net auひかり公式キャンペーン
    • キャンペーン: 月額大幅割引
      戸建て:総額69,220円
      マンション:総額61,680円
    • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
    • 戸建てタイプ月額料金:3,780円
    • マンションタイプ月額料金:2,480円

    人気プロバイダのSo-netのキャンペーンは、auひかりの月額料金の割引です。

    マンションプランの場合、24ヶ月間で最大2,570円もの割引を受けられるため、2,480円からauひかりを利用できます。

    24ヶ月間の割引額の合計は61,680円にもなり、他社のキャッシュバックキャンペーンに比べても高水準なキャンペーンと言えるでしょう。

    So-netのキャンペーンについてはSo-netの月額料金大幅割引キャンペーンの詳細もご覧ください。

    「なるべく早くトクしたい」「料金の割引よりもキャッシュバックが欲しい!」と言う方なら、最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取れる NNコミュニケーションズ を選ぶと良いでしょう。

    auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
    • キャンペーン:
      ネットのみ:45,000円キャッシュバック
      ネット+電話:52,000円キャッシュバック
      (マンションタイプは上記から5,000円減額)
    • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
    • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
    • マンションタイプ月額料金:3,800円~

    auひかりの公式代理店であるNNコミュニケーションズでは、キャッシュバックキャンペーンを行っています。

    オプションの追加や友人紹介を条件に、高額なキャッシュバックを行っている代理店は少なくありません。
    しかし、NNコミュニケーションズでは、auひかりのマンションタイプの申し込みで40,000円、電話サービスの同時申し込みで47,000円をキャッシュバックしています。

    また、別記事『auひかり高額キャッシュバックキャンペーンのワナ』でも解説している通り、代理店によっては、悪質な窓口も多く、キャンペーンの手続きや条件が複雑な場合があります。

    しかし、NNコミュニケーションズは面倒なな手続きも必要なく、申し込みの電話時に振り込んでほしい口座を伝えるだけなので、もらい忘れもありません。

    手軽にキャンペーンの特典を受け取りたい方には、かなりオススメの窓口と言えるでしょう。

    NNコミュニケーションズのキャンペーン内容については、当サイトのNNコミュニケーションズの評判を比較検証をご覧ください。

    その他のマンション向けのキャンペーンについては、別記事のauひかりをマンションで申し込むポイントをご覧ください。

    目次へ戻る↑

    無料のオプションサービス

    NURO光が他のインターネットサービスと大きく違うところが、オプションサービスを無料で提供している点です。

    無料のWi-Fi(無線LAN)が利用可能

    家庭内でWi-Fiによりインターネット接続を行う場合、必ずWi-Fiルーターなどの機器が必要になります。

    Wi-Fiルーターはご自身で購入する事も可能ですが、インターネットサービスプロバイダからレンタルする事も出来ます。
    レンタルの場合、通常月額300〜500円ほど料金がかかってしまいます。

    auひかりの場合は、月額500円でWi-Fi機能が使えるようになります。
    ただ、auスマートバリューに加入している場合のみ無料で利用する事が可能です。

    NURO光の場合は無条件で高速回線に対応したWi-Fiルーターを無料で利用する事が出来ます。

    また、auひかりの場合、オプションで利用できるWi-Fi機能はn規格と呼ばれる1世代前の規格なので、速度的なデメリットが大きくなります。

    NURO光で標準装備されているWi-Fiはac規格と呼ばれる最新のWi-Fi規格なので、NURO光の速度を十分に活かす事が可能です。

    NURO光の無線LANルーター内蔵機器
    NURO光 ONU
    目次へ戻る↑

    無料のセキュリティソフト

    カスペルスキー

    インターネットを行ううえで必要なのが、セキュリティソフトの導入です。

    セキュリティ対策を怠るとウイルス感染だけではなく個人情報の流失や、 最悪の場合クレジットカードの不正利用の被害など、大きな危険が伴います。

    ただ、セキュリティソフトの導入は一般的に年間4,000円から10,000円ほど費用がかかってしまいます。
    プロバイダが提供している月額版のセキュリティソフトを利用する方法もありますが、1ヶ月500円ほどかかるのが一般的です。

    もちろん、auひかりでも各プロバイダが提供しているセキュリティソフトを利用すると300〜500円ほど負担しなくてはいけません。

    NURO光の場合、Androidとパソコン合わせて最大5台までインストールが可能なカスペルスキーのセキュリティソフトが永年無料で利用できます。

    目次へ戻る↑

    サービス提供エリア

    auひかりはNURO光に比べて、かなり広範囲でサービスを提供しています。フレッツ光には及びませんが、全国規模で提供エリアを広げています。

    ただ、NURO光エリア確認ナビでも解説している通り、2013年に関東限定で提供開始したNURO光も圧倒的なスピードで全国展開をしており、2020年11月現在では下記の地域にて受付可能です。

    • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
    • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
    • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
    • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
    • 九州…福岡県、佐賀県の一部

    今後もエリア拡大が期待されているため、auひかり同様に全国規模で利用できる日が訪れるかもしれません。

    なお、NURO光は提供エリアであっても住所によっては受付出来ないケースもあるため、まずはエリア確認をしっかりとしておきましょう。

    NURO光エリア確認ページ

    目次へ戻る↑

    プロバイダはSo-netだけ

    So-net

    auひかりの場合、下記8つのプロバイダから1つ選択する事が可能です。

    • So-net
    • BIGLOBE
    • @Nifty
    • ASAHIネット
    • @Tcom
    • au one net
    • DTI
    • GMOとくとくBB

    ただ、NURO光はSo-netが提供しているサービスのため、利用できるプロバイダはSo-netのみとなってしまいます。

    プロバイダのこだわりがあり、So-net以外のプロバイダを利用したい場合は、auひかりをお勧めします。

    逆にプロバイダへのこだわりが無い方や、逆にSo-netを使いたい方にはNURO光はピッタリな回線です。

    ちなみに『auひかりでSo-netのキャンペーンは本当にお得?』でも解説の通り、So-netはNURO光だけでなく当然auひかりのプロバイダとしても人気があります。

    auひかり契約者の約6割に選ばれていると言われるほど評判が良いので、auひかりのプロバイダとしても十分に検討価値はあるでしょう。

    目次へ戻る↑

    NURO光申し込むならどこがおトク?

    NRUO光キャンペーン

    NURO光では、提供元であるSo-net以外にも、NURO光の公式代理店からも申し込みを受け付けています。

    どこから申し込むかを決める際、キャンペーンを基準に選ぶ方も少なくないでしょう。

    確実に得するために、どのように窓口を選べば良いのかを解説します。

    キャンペーンで損をしないために

    NURO光のキャンペーンを展開している代理店によっては、7万円や8万円といった異常に高額なキャッシュバックを還元している場合もありますが、 適用には厳しい条件が存在します。

    多くの場合、オプションサービスへの加入が必須なため、せっかくキャッシュバックを受け取っても、月額料金が高額になってしまいます。

    オプションサービスの申し込みなしでもある程度のキャッシュバックは受け取れますが、ほとんどの場合、5,000円程度の少額なキャッシュバックしか受け取れません。

    それではNURO光はどこから申し込んだ方がいいのでしょうか?

    もっとも安全な窓口として利用者が多いのは、提供元である So-netの公式ページ です。

    NURO光公式キャンペーン
    • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
    • 月額料金:4,743円
      ※戸建て、マンションミニ共通

    So-netでは、公式ページと特設ページで2種類のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

    そのなかで、特設ページからWEB申し込みをすると、45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。(※公式ページでは43,000円)

    なぜキャッシュバック額が違うかと言うと、特設ページはWEB限定のキャンペーンになっているからです。

    そのため、申し込みは必ず 特設ページ のキャンペーンを利用するのが良いでしょう。

    また、特設ページのキャンペーンは有料オプションの加入義務など、キャンペーンに関する面倒な条件もありません。

    無条件で受取れるキャッシュバック金額としては、NURO光の窓口でもトップクラスになるので、キャンペーンのお得度を重視される方にもピッタリです。

    クレジットカードがない人はどうすればいい?

    上記でも解説したとおり、NURO光は代理店経由で申し込みをすると不要なオプションサービスへの申し込みが必要となり、 逆に損をしてしまう可能性があります。

    そのため、So-netの公式ページから申し込むと、無条件でキャッシュバックを受け取ることができるので安心でしょう。

    ただ、欠点として、特設ページで申し込みの場合、クレジットカードの入力が必須となってしまいます。
    日頃からクレジットカードを使っている方であれば問題ないのですが、クレジットカードがない人や、あまりカードを使いたくない方もいるでしょう。

    そんな時は、オプション加入義務のない代理店経由での申し込みがおすすめです。

    通常、多くの代理店ではキャンペーンの適用条件として、オプションサービスの申込義務が存在しますが、 中には無条件でキャッシュバックを提供している優良代理店も存在します。

    NURO光アウンカンパニー
    • キャンペーン:30,000円キャッシュバック
      光電話同時申し込みで35,000円
    • キャンペーン期間:2020/11/1〜2020/11/30
    • 月額料金:4,743円
      ※戸建て、マンションミニ共通

    NURO光を取り扱っている代理店ですが、キャンペーンを適用するためのオプションサービスの申し込み義務がありません。
    ただ、キャッシュバック金額は30,000円と15,000だけ少なくなってしまいます。

    しかし、アウンカンパニーの場合、申し込み時にクレジットカードの登録が必要ありません。

    So-net公式ページから申し込みの場合、必ずクレジットカードの登録が必須です。
    仮に、銀行引き落としなどで決済したい場合でも、一度クレジットカードを登録した後に変更の手続きが必要となります。

    そのため、クレジットカードを持っていない方だと申し込み自体できなくなってしまいます。

    アウンカンパニーでは申し込み時にクレジットカードを登録する必要がないので、 クレジットカード以外の支払方法を希望する方におすすめの代理店です。

    また、光電話も同時申し込みすれば、公式キャンペーンと同じく35,000円を受け取れます。

    ソフトバンクのスマホとセット割を適用したい方は、どちらにせよ光電話の申し込みは必要なため、セット割の適用を前提として考えている方であれば問題ないでしょう。

    So-net公式から申し込んだ場合、光電話をつけても45,000円のキャッシュバックは変わりません。
    そのため、光電話も同時申し込みする方にとっては、アウンカンパニーを利用して損はないでしょう。

    目次へ戻る↑

    【おまけ】auひかり10ギガとNURO光10Gsを比較

    auひかりとNURO光には、最大10Gbpsの速度を誇るプランも提供されています。

    2つの10ギガサービスを比較してみました。

     
      auひかり10ギガ NURO光10Gs
    月額料金
    • 1年目:5100780円
    • 2年目:5000780円
    • 3年目:4900780円
    47431,000円
    提供エリア
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 埼玉県
    • 千葉県
      ※上記地域の一部
    • 北海道
    • 関東…東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
    • 東海…愛知県、静岡県
    • 関西…大阪府、兵庫県、奈良県
    • 九州…福岡県の一部
    工事費 37,500円
    ※60ヵ月で実質無料
    60,000円
    ※60ヵ月で実質無料
    違約金 15,000円 20,000円
    回線撤去費 28,800円 10,000円
    ※希望者のみ
    キャンペーン 最大52,000円
    NNコミュニケーションズ の場合
    なし

    通信速度を重視する方には興味深いプランになりますが、現状2社とも提供エリアがそれほど広くありません。

    また、『10G対応LANカードの基礎知識』でも解説している通り、10ギガサービスを利用するには専用のLANポートが必要となります。

    利用中のパソコン側のスペックが対応していないと利用が難しいこともあり、申込みは慎重に検討した方が良いでしょう。

    auひかり、NURO光とも月額料金に大きな違いはありませんが。

    ただ、解約時の費用やキャンペーンのお得度で比較するとauひかりの方が一枚上手と言えるでしょう。

    関連記事
    KDDIのADSLサービスは終了している KDDIのADSLサービス完全終了!他のADSLも終わるけどどうしたらいい?
    KDDIはかつて、「ADSL one」と「au one net ADSL」という2種類のADSLサービスを展開していました。しかし光回線の台頭もあり、2016年にはサービスそのものが完全に終了しています...
    auひかり代理店レジェンドの最大7万円は罠?キャンペーンの注意点を解説 auひかり代理店レジェンドのキャンペーン終了!代替案のauひかり窓口は?
    auひかりの代理店であるレジェンドについてまとめています。代理店レジェンドは、かつてauひかりのキャンペーンを展開していましたが、現在ではNEXT ONEと名称を変えつつも、auひ...