1. NURO光ホーム
  2. オプション

NURO光スマホセット割を徹底解説!適用条件やソフトバンク光との違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

NURO光はソニーグループが提供しているサービスなので、一見スマホとのセット割は期待できないように思えます。 しかし、実際はソフトバンクのスマホと割引が適用されます。

このページではNURO光とスマホセット割について詳しく解説していきます。

NURO光でもスマホとセット割、ソフトバンクとの関係

ソフトバンクスマホ

NURO光はソニーグループであるSo-netが提供しているサービスです。
しかし、ソフトバンクと提携をすることで、NURO光とソフトバンクスマホでセット割を適用する事ができます。

このスマホセット割の事を、おうち割光セット(旧スマート値引き)と呼びます。

しかも、割引額や割引条件はソフトバンク光とのセット割と全く同じ内容となっています。
ソフトバンクのスマホ側のデータ容量に応じて、毎月500〜2,000円の割引が適用されます。

スマホ1台分のセット割
データプラン割引額
データ定額 30GB2,000円
データ定額 5/20GB1,522円
データ定額 1/2GB500円

また、家族にソフトバンクのスマホユーザーが居れば、契約名義が違っても、スマホ台数分の割引が可能です。

ソフトバンクとNURO光がどのように関係しているかと言うと、 NURO光の固定回線であるNURO光電話はソフトバンクの電話網が利用されています。
そのため、ソニーグループであっても提携関係を結ぶことで、セット割が提供できるのです。

目次へ戻る↑

スマホセット割を適用するには条件がある

NURO光とソフトバンクスマホセット割の条件

このように大幅な割引が適用できる、NURO光とソフトバンクスマホとのセット割ですが、 適用には条件があります。

それは、NURO光の固定電話サービスである、NURO光電話の申し込みが必須です。

また、NURO光電話は月額500円かかってしまうので、「固定電話は必要ない」って方にはちょっと損した気分です。

実際に、スマホのデータ定額を1GBまたは2GBで契約している場合、割引額は毎月500円です。 しかし、NURO光電話も月額500円かかるので、プラスマイナスゼロとなり、割引自体意味がなくなってしまいます。

そのため、固定電話が必要ない方の場合、スマホのデータ定額によってはスマホセット割はあまりおすすめ出来ません。

家族に1人でもソフトバンクユーザーが居れば、自分と合わせて割引額は最低1,000円となるので、 セット割の恩恵をうける事が出来るでしょう。

目次へ戻る↑

ソフトバンク光とのセット割よりもお得?

NURO光とソフトバンク光

ソフトバンクのスマホは、NURO光だけでなく、当然ソフトバンク光でもセット割を適用する事ができます。
それでは、「NURO光×ソフトバンクスマホ」「ソフトバンク光×ソフトバンクスマホ」では、 どちらのセット割がお得なのでしょうか?

すでにご説明した通り、ソフトバンクスマホのセット割は、固定回線側が何の回線であっても、 割引額や条件が全く一緒です。
NURO光でも固定電話の申し込みが必須ですが、ソフトバンク光でもセット割のために固定電話に申し込まなければなりません。

そのため、セット割に関して言えば、どちらも全く同じ内容となります。

あとは、NURO光やソフトバンク光自体のサービスの違いがあります。

戸建てタイプはNURO光の方が安い

光ファイバーを使ったインターネットには戸建てタイプとマンションタイプが存在します。
戸建てタイプは1本の光ファイバーを独占できるので、料金が割高になってしまいます。

逆に、マンションタイプは光ファイバーをマンションの住人全員で共有するので速度的に不利となり、料金を安く抑えられる特徴があります。

NURO光とソフトバンク光の戸建てタイプを比べるとNURO光の方が月額料金を安くする事が可能です。

戸建て料金比較
NURO光ソフトバンク光
月額料金4,743円5,200円

マンションタイプではケースバイケース

マンションタイプの場合もNURO光の方が断然安く利用する事ができます。

マンション料金比較
NURO光ソフトバンク光
月額料金1,900〜2,500円3,800円

しかし、NURO光のマンションタイプには欠点があります。
NURO光自体、2013年に始まったばかりのサービスで、集合住宅向けサービスであるNURO光 for マンションは2015年からサービスの提供が始まりました。

そのため、NURO光のマンションタイプに対応している集合住宅が極端に少ない状況です。

ただ、NURO光 for マンションが入っていない集合住宅であっても、NURO光を導入する事ができます。 それは、戸建てタイプを導入してしまう方法です。

戸建てタイプであれば、他のマンションの住人と回線を共有する必要がないので、 2Gbpsを独占する事が出来ます。
しかし、速度が速い代わりに、月額料金は戸建てタイプと同じ料金となり、月額4,743円かかってしまいます。

このようにNURO光の戸建てタイプを集合住宅に導入する場合、速度は速くなりますが、月額料金が一般的なマンションタイプの光と比べると割高になってしまいます。

一方ソフトバンク光はフレッツ光が入っている集合住宅であれば、無条件で申し込みが可能です。
フレッツ光であれば、全国規模で多くの集合住宅にすでに導入済みなので、利用できない心配はあまり無いでしょう。

そのため、ほとんどのケースで月額3,800円でソフトバンク光が利用できます。

速度的には断然NURO光

NURO光は2019年現在世界で最も速い家庭用インターネットとして知られています。 そのため、速度や回線品質の面で言うと、ソフトバンク光よりもNURO光の方が断然有利と言えるでしょう。
NURO光実際の速度

また、ソフトバンク光は、ソフトバンクの独自ブランドとしてサービス提供を行っていますが、中身はNTTのフレッツ光です。
フレッツ光の回線を丸ごと使った光コラボと呼ばれるサービスなので、特別速度が速い訳ではありません。 むしろ、auひかりなど、他の1Gbps回線と比べると共有数が多くなってしまい、遅くなりやすいと言われています。

詳しくは、フレッツ光とauひかりの速度の違いをご覧ください。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光の特殊な工事!auひかりなどと比較してみた NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊な内容になっています。auひかりやフレッツ光など通常光ファイバーと比べて具体的にどのように違うのかを解説します
何も特徴のないNURO光電話|スマホセット割のためだけに契約はあり? NUROの光電話は他社と比べても特徴がない普通の電話サービスです。しかしスマホセット割には申込が必須です。このページではセット割の条件や電話番号をNURO光で継続する方法など...
NURO光の月額料金|工事費や解約金、マンションの事まで丸ごと解説 NURO光は速度が速い上に料金が安いため最もコスパがいい回線として知られています。このページでは月額料金だけでなく、工事費や解約金、マンションで利用した場合の金額など分か...