1. ホーム

auひかりの工事に関する生々しい評判を公開!工事が遅いのは本当?

ホーム

auひかりに申し込みをすると、必ず開通工事が必要となります。

しかし、auひかりの工事についてネットで調べると「工事が遅い!」「工事担当者の対応が悪い!」悪い口コミも出てくるため、不安になる方もいるでしょう。

実際のところどうなのか、auひかりの工事についての評判を調べてみました。

また、工事でトラブルがあった際の問い合わせ先や、auひかりのオススメキャンペーンについて紹介します。

auひかりの工事の評判を集めてみた

auひかり工事の評判

実際にauひかりの工事をした方の評判を集めてみました。

工事の評判以外にも、auひかりの様々な評判を集めたauひかりの評判をガチ調査も参考にしてみてください。

【評判1】申込みから工事まで時間がかかる!

工事に関して、NTTのフレッツ光と比べると比較的時間がかかる傾向にあるようです。

理由として、auひかりは地域によってシェアードエリアという、NTTの光ファイバーや設備をレンタルして提供している地域が広範囲であります。

そのため、多くのシェアードエリアではNTT側のサービスであるフレッツ光や、ドコモ光などの光コラボ事業者の工事を優先するので工事が多少遅れがちです。

ただ、一般的な光回線は申込み~開通までには1ヶ月程度かかるのが平均であり、auひかりが他社に比べて格段に遅いといったことはありません。

万が一、早めに工事を希望する場合は、余裕を持って申し込みするのが良いでしょう。

【評判2】auひかりが開通工事できなかった…

事前のエリア確認が大丈夫でも、工事の当日になって、設備上の都合などで工事ができないというケースは多々あります。

開通できないのは正直かなり痛いですが、他の光回線を検討するのがベストです。

また、auひかりに限らず、光回線は開通工事前なら当日でも無料でキャンセルできます。

auひかり未提供ならSo-net光プラスがベスト!

別記事『auひかり未対応時はどうする?』でも解説していますが、auひかりが未対応時は So-net光プラス が有力候補です。

So-net光プラスはNTTの設備を流用した光コラボですが、通信速度も同じ最大1Gpbsになり、auひかりの契約で受けられるスマホセット割などが同じ条件で適用されます。

また2022年12月現在、光回線のキャンペーンとしても圧倒的なお得度を誇る下記の豪華特典を用意しています。

So-net光プラスの豪華特典

  • 最大50,000円キャッシュバック
  • 初期工事費(※26,400円)が実質無料
  • 高速Wi-Fiルーター無料
  • セキュリティソフト無料

auひかりが未提供で申し込みができないauユーザーにとって、So-net光プラスはこれ以上ない代替案と言っていいでしょう。

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    50,000円キャッシュバック
    工事費分割引
  • 月額料金
    戸建て:6,138円
    マンション:4,928円


【評判3】工事の対応が悪い!

開通工事担当者の対応が悪い、という口コミも見られました。

auひかりはKDDIのサービスですが、 実はauひかりの工事を行うのはKDDIの人ではありません。

基本的に地域ごとに下請けの業者があり、工事業者の作業員が実際に工事を行います。

しかも、地域によってはNTTとKDDIが同じ業者に委託する場合もあります。
フレッツ光からauひかりに乗り換えを行った際、 「auひかりの工事担当業者がフレッツ光の工事をした業者と同じだった」なんてことは珍しくありません。

ネット上には「NTTの工事担当者は良かったけど、KDDIの工事担当者は最悪」といった口コミが書かれていることがあります。

しかし、実際には、たまたま工事に来た人がハズレだっただけで、一概にKDDIが悪いわけではないのです。

ただ、あまりにも悪質な場合は、しっかりKDDI側に申し出た方がよいでしょう。

【評判4】auひかりの工事後の設定は簡単

auひかりの開通工事後は、自分で機器を設置して、インターネット接続をする必要があります。

フレッツ光ではその設定が難しいとも言われていますが、自分で宅内機器を設置するだけなのでauひかりは簡単にインターネット接続ができるとの評判です。

どうしても設定が自分でできないという方は、かけつけ設定サポートという機器の設定をしてくれるサービスを利用できます。

申し込み方法と詳しい説明は、auひかりかけつけ設定サポートのページをご覧ください。

auひかりの工事内容をチェック!

auひかり工事内容

いくらauひかりの評判を聞いても、実際に工事当日になってみないと、具体的な工事内容が想像つかないでしょう。

そこで、実際の工事の手順と内容を紹介します。

auひかりにするなら必見!開通までの流れをわかりやすく解説

戸建ての開通工事

戸建てのauひかり工事は以下の通りです。

■戸建ての工事の手順

  1. 電柱から自宅の外壁まで光ファイバーを引込む
  2. 外壁に金具を取り付け、光ケーブルを固定する
  3. 引込み口から光ファイバーを宅内に引込む
  4. 光コンセントを設置してONUと接続

まず、最寄りの電柱から自宅の外壁まで、光ファイバーを引き込みます。

auひかりの工事
▲電柱から外壁まで光ファイバーを引き込む

光ファイバーを自宅の外壁にある電話配管やエアコンダクトの入り口を利用して宅内に引き込みしますが、そのどちらもできない場合は、壁に穴を開けて引き込むことになるでしょう。

光ファイバーの引き込みで穴を開けなかったとしても、光ケーブルの固定には穴を開ける必要があります。

そのため、持ち家ではない場合は、大家さんに許可を取るなどの対策を取りましょう。

電話の配管
▲電話配管から光ファイバーを引き込んだ場合

 引き込み口(通気孔など)を利用して、宅内に光ケーブルを引き込み、光コンセントを設置します。

光コンセント
▲光コンセント

設置された光コンセントにONU(光回線終端装置)を設置すれば、工事は完了です。

工事にかかる時間はおおよそ1時間程度で、そこまで時間もかからずに完了します。

マンションの開通工事

マンションの工事内容は以下の通りです。

■マンションの工事手順

  1. 電柱から共有部分(MDF)まで光ファイバーを引き込む
  2. MDFから部屋までの配線工事
  3. 各部屋の中へ配線を引き込む

ほとんどのマンションには、MDF室と呼ばれる、電話回線を引き受ける共有部分があります。

auひかりのマンション工事では、MDFから部屋に配線を通さなくてはいけません。

つまり、MDFに鍵がかかっている場合、契約者が管理会社に鍵を借りるなどして、解除をしなくてはいけないでしょう。

MDF室

▲MDFの一例

auひかりマンションの工事は、契約するマンションプランによって配線方式と工事内容が異なり、以下の3種類の配線方式で行われます。

■マンションの配線方式

  • 光配線方式:MDF→各部屋まで光ファイバー
  • VDSL方式:MDF→各部屋まで電話線
  • LAN配線:MDF→各部屋までLANケーブル

マンションプランはお住いのマンションの環境や契約世帯数で決定し、自身で選択することはできません。
マンションの契約プランはSo-netの提供エリア確認ページ で確認できます。

マンションタイプでも、壁に穴を開ける必要があるため、必ず工事前に大家さんに許可を取っておきましょう。

光配線方式

光配線方式では、MDFから各部屋まで光ファイバーで配線し、部屋の中に光コンセントを設置します。

■光配線方式の工事の流れ

  1. MDFから宅内まで光ケーブルを引き込む
  2. 部屋の中に光コンセント設置
  3. 光コンセントとONU(光回線終端装置)を接続

光配線方式の場合は、部屋の中に光コンセントを設置します。

光配線方式の工事に要する時間は30分〜1時間程度です。
すでに、部屋に光コンセントが設置されている場合は、さらに早く工事が終わるでしょう。

VDSL方式・LAN配線方式

VDSL方式では、MDFから各部屋まで電話線を利用します。

LAN配線方式は、基本的にVDSL方式と工事は同じです。

■VDSL方式・LAN配線方式の工事の流れ

  1. 作業員がMDFの信号切り替えを行う
  2. 指定された開通日にモジュラーとVDSLモデムやルーターを接続

備え付けの電話線を利用するため、光配線方式と違いケーブルは引き込みません。

そのため、建物によっては工事が不要な無派遣工事となる可能性もあるでしょう。

ただし、工事が不要であった場合でも工事費はかかります。

auひかりマンションタイプの工事で立ち合いは必須?

auひかりの速度が遅い!どうすれば?

auひかりの回線が遅い時は?

auひかりが速いという評判を聞いて開通したのはいいものの、「思ったより速度が出ない!」なんてことになったら困りますよね。

auひかりに限らずネットの速度が遅いと感じた場合、原因の多くはWi-Fiルーターを使用している場合です。

Wi-Fiでの接続は、宅内であっても壁など障害物の影響で速度低下が高確率で起きやすくなります。

別記事『LANケーブルで回線速度が変わる!?』でも解説している通り、Wi-Fiで無線接続をしている場合、まずは有線での直接接続に切り替えてみるのがオススメです。

また、Wi-Fiルーターなど、周辺機器が古くなっていないか確認してみましょう。
特に、Wi-Fiルーターの寿命は約5年だと言われています。

もし、古いタイプのWi-Fiルーターを利用している場合、新しいWi-Fiルーターへの交換を検討してみましょう。

ネットの通信速度の目安をゲームなど用途別に解説!速度の改善方法も!

auひかり工事に関しての問い合わせ先

auひかり工事問い合わせ先

auひかりの工事で、トラブルがあった場合や、わからないことがあった場合、下記の問い合わせ先で尋ねられます。

auひかりホーム(戸建て)とマンションで窓口が異なるので、当てはまる方に電話をしましょう。

■auひかりホームの窓口

  • 関東地方(栃木県を除く):
    0120-977-376 (受付時間9:00-18:00)
  • 上記以外の地域:
    0120-921-928 (受付時間9:00-18:00)

auひかりマンションは、マンションミニギガとそれ以外のプランで、問い合わせ先が分かれています。

自分のマンションプランがわからない場合は、 So-netのページ のエリア検索で、住所を打ち込むと契約プランが表示されるので、参考にしてください。

■auひかりマンションの窓口

  • マンションミニギガ:
    0120-996-248 (受付時間9:00-18:00)
  • 上記以外のプラン:
    0120-911-052 (受付時間9:00-21:00)

どちらも、受付時間に気をつけて、問い合わせ電話番号の間違いが内容にしましょう。

【早見表】auひかり問合せ先一覧!用件別に窓口がすぐ分かる

auひかりのオススメ2大キャンペーン

auひかりの申し込み窓口はたくさんあるので迷ってしまいますが、せっかくならお得に申し込みたいと考える方も多いでしょう。

そこで、契約ユーザーも多く人気の高いオススメキャンペーンを2つ紹介します。

■auひかりのオススメキャンペーン
  NNコミュニケーションズ So-net
特典内容 キャッシュバック 初年度基本料金980円/月!

キャッシュバック
還元金額
  • ネット+電話:
    66,000円
  • ネットのみ:
    60,000円
  • 基本料金が月額980円(初年度)
  • キャッシュバック
    戸建:14,154円
    集合:17,222円

【So-net】初年度の基本料金が月額980円!

So-net auひかり公式キャンペーン
  • 初年度 基本料金980円/月
  • キャッシュバック:
    戸建て:14,154円
    マンション:17,222円
  • キャンペーン期間:2022/12/1~2022/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390円
    (初年度980円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円
    (初年度980円

auひかりを申しむ際、代理店や公式プロバイダといった複数の窓口が存在します。

ただ、代理店から申し込む場合は以下に注意が必要です。

  • キャンペーンが厳しい条件付き
  • 手続きが複雑で特典が受け取れない

のちのちトラブルに発展するケースも少なくありません。

そのため、面倒なリスクを回避してauひかりスタートするなら、公式プロバイダが実施しているキャンペーン経由で申しむのがベストです。

auひかりは8社のプロバイダが提携しています。
So-netは、auひかりユーザーの6割以上が選択する公式プロバイダです。

auひかり×So-netのキャンペーンには以下のようなものがあります。

  • 初年度基本料金980円/月
  • 最大17,222円キャッシュバック

auひかり×So-netのキャンペーンはオプション加入などの条件は一切ありません。
また、メインになる月額料金割引は手続きする必要がないので、絶対にお得なるので安心です。

【NNコミュニケーションズ】早めのキャッシュバックを狙うなら

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:60,000円キャッシュバック
    ネット+電話:66,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2022/12/1~2022/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390~5,610円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円~

先に紹介したSo-netは非常に高額な還元額で人気あります。
しかし、唯一のデメリットしてはキャッシュバックの受け取りが開通してから10ヶ月後です。

マンションタイプに関しては、10ヶ月後に半分、20ヶ月後に半分もらえます。

「金額はもう少しすくなくてもいいから、もっと早く欲しい!」

という人もいるでしょう。

そういう人にオススメなのが、NNコミュニケーションズです。
NNコミュニケーションズは、最大66,000円のキャッシュバックをしてくれます。

NNコミュニケーションズはキャッシュバックの振り込みが2回にわかれています。
1回目の振り込みは最短で開通の翌月に振り込まれ、2回目も開通から3ヶ月~4ヶ月で受け取ることが可能です。

auひかりプロバイダ比較!キャンペーンや速度に違いはある?

関連記事
固定IPアドレスは必要?知っておきたいメリット・デメリットや利用料金まとめ 固定IPアドレスは必要?知っておきたいメリット・デメリットまとめ
ホーム
インターネットの利用する際、固定IPアドレスが必要かどうか解説しています。多くのプロバイダでは、固定IPアドレスは有料のサービスですが、VPNやリモートアクセス、IoTなどの機...
auひかり電話 auひかり電話は電話番号の引き継ぎ可能?契約するメリットや注意点!
ホーム
auひかりでは、NTTの光電話と同等のサービスである「auひかり電話サービス」が利用できます。auひかり電話は、今までのNTTの加入電話ともIP電話とも異なる、全く新しい固定電話と...
ソフトバンクとドコモのスマホでauひかりは無意味?光回線のセット割 ソフトバンクとドコモのスマホでauひかりは無意味?光回線のセット割
ホーム
ソフトバンクやドコモのスマホを使っていても、auひかりへの申し込みは可能です。しかし、中にはセット割りが適用されないので無意味では?とお考えの方も居るでしょう。この記事...
ビッグローブ光の解約 ビッグローブ光の電話やWEBでの解約の流れ!違約金など注意点も
ホーム
ビッグローブ光を解約する際、時期によっては解約金が発生してしまいます。また、工事費の残金が残っていた場合、残りを支払わなければなりません。ビッグローブ光を解約するに当...
BIGLOBEのキャンペーンと特徴を徹底解説|本当にお得なプロバイダか検証
ホーム
BIGLOBEは大手プロバイダの中でも4位のシェアを獲得している非常に人気の高いプロバイダです。また、キャッシュバックが高い事も人気の秘密です。しかし、本当にBIGLOBEのキャンペ...