1. ホーム

auひかり10G/5Gのまとめ|速い以外にメリットはある?初期費用や料金比較

ホーム
auひかりホーム10G/5Gについてまとめ

2018年3月よりauひかりでも10G回線が始まりました。
イギリスの調査会社「ovum」の調べによると現在、家庭用インターネットとしては世界最速と言われています。

しかし、提供が始まったばかりのサービスなので提供エリアは限定的です。
また、パソコンのLANカードやLANケーブルの増設をしないと、10Gや5Gの速度を十分に発揮できません。

auひかり V/Xの詳細や導入に関する注意点、キャンペーンなどについて解説します。

auひかり 5G/10Gコースの提供エリア

auひかり 5G/10Gコースの提供エリアを解説

auひかりは全国的にサービス展開していますが、auひかり V/Xは限られた地域でしか提供していません。 2021年現在以下の都道府県でしか提供していません。

■auひかり10G/5G対応エリア

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

また、仮に提供エリアの都道府県に住んでいたとしても、必ず利用できる訳ではないのです。

auひかりを提供しているのはKDDIですが、地域によってはNTTの光ファイバーが使われているエリアも存在します。

auひかり ホーム(s)、シェアド回線と呼ばれており、局社の設備や宅内機器などはauひかりですが、物理的な光ファイバーのみNTTが提供しているタイプです。

このようにNTTが光ファイバーを提供しているエリアではauひかり V/Xを利用することはできません。

詳しいエリア確認の方法については10G/5Gが使えるエリアの確認方法と拡大予定をご覧ください。

↑目次へ戻る

auひかり V/X 10G/5Gサービスの月額料金

auひかり5G/10Gプランの料金

auひかり V/Xは戸建て住宅向けサービスであるホームタイプのオプションとして提供されています。

そのため、月額料金は通常のギガ得プランやずっとギガ得プランの料金にV/Xのオプション料金が追加される仕組みです。

auひかり V/X 10G/5Gサービスの月額料金
  ずっとギガ得プラン
(3年契約)
ギガ得
プラン
(2年契約)
1年目 2年目 3年目
基本料金 5,100円 5,000円 4,900円 5,200円
10ギガ(X) 1,280円
5ギガ(V) 500円
超高速
スタートプログラム
-500円 -
合計 10ギガ(X) 5100780円 5000780円 4900780円 52001,280円
5ギガ(V) 5,100円 5,000円 4,900円 5200500円

オプション料金は、10ギガタイプで基本料金に加え1,280円、5ギガタイプの場合500円です。

ただし、3年契約であるずっとギガ得プランに申し込みをすると超高速プログラムと呼ばれるキャンペーンが適用され、3年間500円が割引されます。

そのため、10ギガタイプに関しては実質780円で利用でき、5ギガタイプに関しては実質追加料金が無料になると言えるでしょう。

4年目以降に関しては、超高速スタートプログラムの割引は無くなってしまいます。

しかし、auスマホとのセット割であるスマートバリューが適用されていると、4年目以降も月額500円の割引が継続されるので、料金が高くなる心配はありません。

5G/10Gのどちらも、契約期間は3年契約と長く感じますが、基本料金も安く、割引も適用されるので、大きな負担なく高速回線が利用できるずっとギガ得プランでの申し込みがお勧めです。

また、9ヵ月以上継続して使うのであれば、解約時の解約金を踏まえても、3年契約であるずっとギガ得プランの方が全体的な支払い料金は安くなります。

詳しくはauひかりの料金|契約期間有りの方がお得をご覧ください。

↑目次へ戻る

10G/5Gの速度を十分に活かすにはLANカードが必要

10G/5Gの速度を生かすにはLANカードが必要

Wi-Fiがどんなに速くても有線接続には敵いません。

基本的にインターネット回線の速度を上げるためには、有線で接続するのが一番です。

ただ、auひかりの10G/5Gサービスはたとえ有線で接続したとしても、通常の家庭用ネットワーク機器では、 せっかくの高速回線を十分に活かすことができないのも事実です。

一般的なルーターやパソコンのLANポートは最大1Gbpsまでしか対応していません。

そのため、10G/5Gサービスの速度を十分に活かすためにはパソコンを使ってインターネットに接続し、なおかつ10Gbps対応のLANカードを増設しなければならないのです。

しかも、パソコンのケースを開けてマザーボードに直接取り付ける必要があるため、多少自作PCの知識も必要になってきます。

また、メーカー製のパソコンの場合、機種によっては取り付け自体不可の場合もあるでしょう。当然、ノートパソコンに取り付けることはできません。

LANケーブルも10Gbps対応にする

10G/5G回線の速度を十分に活かすためには、パソコンのLANカードの他にもLANケーブルが対応していなければなりません。

すでに解説した通り、インターネットの速度を上げるためには有線で接続し、なおかつパソコンのLANカードを10Gbpsに対応さえる必要があります。

ただ、LANカードやネットワーク機器などが10Gbpsに対応していたとしても、LANケーブルが1Gbps対応の場合、最大速度は1Gbpsに押さえられてしまうのです。

LANケーブルはすべてカテゴリという規格で分かれており、カテゴリごとに対応している最大速度が違います。

そのため、利用するLANケーブルのカテゴリにも注意しましょう。

■LANケーブルカテゴリ一覧
LANケーブルの種類 通信速度 適合するイーサネット
CAT5 カテゴリ5 100Mbps
  • 10BASAE-T
  • 100BASE-TX
CAT5e カテゴリ5e 1Gbps
  • 10BASE-T
  • 100BASE-TX
  • 1000BASE-T
CAT6 カテゴリ6 1Gbps
  • 10BASE-T
  • 100BASE-TX
  • 1000BASE-T
  • 1000BASE-TX
CAT7 カテゴリ7 10Gbps
  • 10BASE-T
  • 100BASE-TX
  • 1000BASE-T
  • 1000BASE-TX
  • 10GBASE-T
CAT8 カテゴリ8 40Gbps
  • 10BASE-T
  • 100BASE-TX
  • 1000BASE-T
  • 1000BASE-TX
  • 10GBASE-T
  • 40GBASE-T

基本的にCAT6(カテゴリー6)以下の場合、通信速度は最大1Gbpsまでしか対応していません。

そのため、auひかり V/Xの5G/10G回線に対応させるためには、CAT7(カテゴリー7)以上のLANケーブルが必要になります。

サンワサプライのCAT7 LANケーブル
↑目次へ戻る

10G/5Gの工事費はauひかりホーム1Gコースと同じ

10G/5Gの工事費は1Gコースと同額

auひかり V/Xは通常のauひかりホーム1Gプランと比べて極端に速度が速いサービスですが、 基本的に工事費などの初期費用に関しては1Gプランと違いがありません。

戸建てタイプで37,800円、マンションタイプでは30,000円が請求されます。

また、この工事費は戸建てタイプで60回の分割で請求され、マンションタイプの場合、30回の分割で請求されます。

一見高額なauひかりの工事費ですが、分割で請求されると同時に割引も適用されるので、実質工事費は無料になります。

KDDIの公式キャンペーンで毎月1,250円×36ヵ月の割引が適用され、割引総額は合計で37,800円です。
(マンションタイプの場合、30ヵ月の割引で総額30,000円割引)

工事費と全く同じ金額が割引されるので、最終的に工事費の負担は無くなるカラクリになっています。

↑目次へ戻る

auひかり10G/5Gユーザーの実測値の評判

auひかりホーム10G/5Gの実測値の評判

auひかりホーム10G/5Gは、通常の1Gプランと比較して5倍、10倍といった通信速度を期待する方も多いでしょう。

ただ、auひかりに限らずネット回線の最大速度はあくまで理論上の数値になるため、自宅で10Gbpsや5Gbpsといった速度が常時使えるという事はありません。

通信速度は、住んでいる地域や環境、利用中の機器などの影響で最大速度から大きく低下してしまうので、速度における1番大切なポイントは実測値です。

どんなに最大速度が大きい光回線であっても、実測値が遅ければ意味がありません。

ここでは、auひかりホーム10G/5Gを実際に利用しているユーザーから、実測値の評判を調査してみました。

auひかりホーム10Gの評判

まずは、auひかりホーム10Gの実測値に関する評判です。

全体的に、auひかり10Gに関する評判は高評価が目立ちました。

なかには環境などの影響からか期待通りの実測値がでなかったという口コミもありましたが、ほとんどのユーザーが1Gbpsを超えるほどの実測値を挙げています。

高い実測値を求めている速度重視のユーザーにはピッタリのプランでしょう。

auひかりホーム5Gの評判

次に、auひかりホーム5Gの実測値に関する評判を見ていきましょう。

auひかりホーム5Gに関しても、実測値の評判は上々のようです。

auひかりホーム10Gの実測値に比較すると少し低く感じてしまいますが、それでも実測値としてはまったく困らないレベルです。

また、これほどの実測値のプランがホーム1Gプランと同料金で利用出来るのは大きな魅力と言えます。

提供エリア内の方であれば、検討する価値は大きいでしょう。

おすすめの申し込み先は?キャンペーンで損をしないために

auひかり10G/5Gのキャンペーン

auひかりは他社の光回線に比べてキャンペーンの内容が充実しており、キャッシュバックなどの特典も金額が多いことで知られています。

auひかり V/X 5G/10Gサービスでも、きちんとプロバイダや申し込みをする窓口を選別すれば、より多くの特典を受け取ることができるでしょう。

ただ、auひかりV/Xはプロバイダによって、提供していない場合もあるため、きちんと確認した上で申し込みしましょう。

■auひかりホーム10G/5G対応プロバイダ

  • So-net
  • BIGLOBE
  • @Nifty
  • DTI
  • @Tcom
  • au one net
  • GMOとくとくBB

また、auひかり1Gコースを申し込みする場合でも同じことが言えますが、auひかりの販売を専門とする代理店のキャンペーン内容には落とし穴があるので注意が必要です。

高額なキャッシュバックを宣伝している代理店の中には、紹介者が複数必要だったり、複数の有料オプションへの申し込みが条件になっている場合があります。

このような代理店で申し込みをしてしまうと、逆にキャッシュバックが極端に減ってしまったり、最悪、全くもらえないトラブルも起こる可能性があります。

別記事『auひかり代理店比較』でも解説済みですが、申し込みの際、キャンペーンの適用条件などを確認したうえで申し込みしましょう。

ここでは、厳しい条件無しで10G/5Gの高額なキャンペーンが受けられるauひかりの窓口をまとめてみました。

■10G/5Gプランおすすめキャンペーン
窓口 キャンペーン特典  
NNコミュニケーションズ
  • ネット+電話…52,000円
  • ネットのみ…45,000円
詳細
NEXT
  • ネット+電話…42,000
  • ネットのみ…35,000円
    (※Wi-Fiルーター付)
詳細
So-net公式
  • 総額69,220円大幅割引
詳細

auひかり代理店NNコミュニケーションズ

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/1/1~2021/1/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円~

NNコミュニケーションズでは、auひかりの申し込みだけで45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

さらに、auひかり電話も同時申し込みすると7,000円が追加され、52,000円までキャッシュバックが増額します。

auひかりユーザーは、スマホとのセット割であるスマートバリューの適用条件として、auひかり電話の加入が必須になるので、スマートバリューと合わせてお得度がアップするでしょう。

また、NNコミュニケーションズはキャッシュバックに関する難しい手続きなども無く、最短でauひかりが開通した翌月に振り込まれるので、すぐにキャッシュバックが受取れる点でも人気を集めています。

auひかりの提供元であるKDDIからも、親切な対応と分かり易いキャンペーンが評価され、10度表彰されるほどの実績も持っているため、auひかりを初めて利用する方にも安心の窓口と言っていいでしょう。

auひかり代理店NEXT

auひかり正規代理店 株式会社NEXTのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:40,000円キャッシュバック
    ネット+電話:47,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2021/1/1~2021/1/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円~

auひかりの代理店であるNEXTでは、auひかりの申し込みだけで40,000円、auひかり電話も同時申し込みすると47,000円が受け取れます。

キャンペーンの適用条件等は同じですが、すでご紹介したNNコミュニケーションズと比較すると、5,000円安くなってしまうのが難点です。

ただ、その代わりに高速Wi-Fiに対応したWi-Fiルーターがプレゼントされます。

auひかり V/Xの宅内機器であるホームゲートウェイ(BL1000HW)にもWi-Fi機能は搭載されています。 しかし、月額500円のWi-Fi利用料がかかってしまうのが欠点です。

また、BL1000HWはax規格と呼ばれる最新のWi-Fi技術に対応しているのですが、現状11.axに対応している子機が市場に出回っていないので、ほとんど意味がないでしょう。

いくら親機の性能が良くても、Wi-Fi信号を受け取る子機が対応していなければ速度は速くならないためです。

NEXTでプレゼントされるルーターはac規格に対応しています。

ax規格と比べると速度面で劣りますが、現状市場に出回っているWi-Fi技術の中では最も高速なため、auひかりの高速回線でも十分に利用が可能です。

ただ、すでに解説した通り、5Gや10G回線を十分に活かすためにはインターネットをパソコンで利用し、なおかつ有線で接続する必要があります。
Wi-Fi接続はノートパソコンやスマホ、タブレットなどで使うためと考えておきましょう。

So-net公式ページ

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額69,220円
    マンション:総額61,680円
  • キャンペーン期間:2021/1/1~2021/1/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,780円
  • マンションタイプ月額料金:2,480円

So-netはSONYが運営する大手プロバイダの一つです。

auひかりに対応しているプロバイダの中でも最も人気が高く、auひかりユーザーの6割がSo-netを使っていると言われています。

すでに紹介した代理店などからauひかりに申し込みしても、So-netを選ぶことは可能です。

しかし、代理店経由で申し込みした場合とSo-netに直接申し込みした場合ではキャンペーンに違いがでるので注意しましょう。

So-net公式ページからauひかり10ギガ/5ギガプランに申し込みした場合キャッシュバックは受け取れませんが、So-net限定の大幅割引キャンペーンが適用されます。

■So-net割引キャンペーンの詳細
  10G 5G
通常料金 4900780~5100780円 4,900~5,100円
So-net割引適用料金 3780780円 3,780円
総額 69,220円
   

キャッシュバックは受け取れませんが、他のプロバイダや代理店と比較するとキャンペーンの価値としては、よりお得にauひかりに申し込みできることになります。

『毎月の料金を少しでも抑えたい!』という方には、ピッタリのキャンペーンですね。

目次へ戻る↑
関連記事
auひかり電話 auひかり電話は電話番号の引き継ぎ可能?契約するメリットや注意点!
ホーム
auひかりでは、NTTの光電話と同等のサービスである「auひかり電話サービス」が利用できます。auひかり電話は、今までのNTTの加入電話ともIP電話とも異なる、全く新しい固定電話と...
auひかいの速度制限の対処法 auひかりには速度制限が存在する!?速度制限の原因と対処法を解説
ホーム
帯域制限とは、インターネットの通信量の増加に伴い、意図的にプロバイダが個人ごとの通信速度を制限するものです。主にモバイルWi-Fiルーターなどの高速モバイル回線で頻繁に耳に...
auひかりの代理店キャンペーン!おすすめはどこだ? auひかりの代理店キャンペーンは要注意!?お得な窓口の見極め方とは
ホーム
auひかりは公式の他に、代理店やプロバイダからも申し込みすることができます。各窓口、さまざまなお得なキャンペーンを実施していていますが、本当にお得な窓口はどこなのでしょ...
【JCOM解約】手続きや違約金・注意点など気になる事をまとめて解説 【JCOM解約】手続きや違約金・注意点など気になる事をまとめて解説
ホーム
JCOM解約にまつわる気になる点を分かりやすくまとめてみました。解約にあたっては違約金や撤去工事費など注意点がいくつも存在します。また電話番号を引き継ぎする方法についても...
Windows 8 IPアドレス固定 ポート解放設定
ホーム
Windows 8でポートを解放するためのIPアドレス固定方法をご説明します。ルーターのポートを解放する場合、パソコン側のIPアドレスが変わってしまったら、設定をやり直す必要が出て...