間違えて申し込んだauひかりの工事費やキャンセル料は請求される?

このエントリーをはてなブックマークに追加
解約

昨今では、自宅にインターネットの回線を引き込んでいるのがほとんどですが、インターネット回線を販売している代理店がしつこい営業を行ったり、法的にギリギリとも言える悪質な勧誘を行う代理店も少なくありません。

実際にこういった悪質な営業を受け、希望していなかった契約を交わしてしまったり、うっかり申し込みをしてしまって後悔した経験のある人もいるでしょう。

今回は、auひかりを間違えて申し込んでしまった場合や、強引に契約をさせられてしまった場合にキャンセルが出来るのか、その場合キャンセル料は発生するのかをご紹介します。

auひかりは申し込み後にキャンセル出来る?

auひかりは申込後にキャンセル出来るのか?

希望していなかった申し込みをしてしまった場合、auひかりをキャンセルは出来るのでしょうか。

どういったタイミングならキャンセルが出来るのか、キャンセル料は発生するのかなどを詳しくご紹介します。

工事前なら無料でキャンセル可能!

auひかりは基本的に、どの窓口から申し込みをした場合でも、工事をする前であれば無料でauひかりをキャンセルできます。

実際の回線開通工事は申し込んですぐに行われるのではなく、2週間~1ヶ月後に行われるのがほとんどです。
引っ越しシーズンなどの繁忙期であれば、さらに時間がかかるケースもあるでしょう。

間違って申し込みをしてしまった場合や、希望しない申し込みをさせられてしまった場合などは、必ず工事を行う前にキャンセルしてください。

代理店へのキャンセル料は支払わなくてOK

代理店へのキャンセル料は支払わなくてOK

工事前のキャンセルを代理店に申し出た際、キャンセルは出来るがキャンセル料が発生すると言われることがあります。

本来、工事を行う前であればキャンセル料は発生しませんが、悪質な代理店の場合はキャンセル料を請求してくる場合があります。

ですが、キャンセル料を請求されたとしても支払う必要はありません。

本来、工事費などauひかりに関する料金はKDDIへ支払うものですので、代理店からキャンセル料を請求されたとしても支払う必要はないのです。

また、一度申し込んだ契約のキャンセルは出来ないと言われた場合は、初期契約解除制度が利用できると伝えましょう。

初期契約解除制度では、契約者都合であったとしても、契約から8日以内であれば、契約のキャンセルが認められています。

つまり、強引な手口で申し込みをさせられたときでもキャンセルは出来ますし、代理店へキャンセル料を支払う必要もないのです。

その他悪質な代理店への口コミについてはauひかりキャンペーンについて評判や口コミを調査も参考にしてください。

auひかりのキャンセルはKDDIへ連絡を

auひかりのキャンセルはKDDIへ連絡を

希望しない契約を交わしてしまったのち、代理店へキャンセルしたい旨を伝えづらく感じる方も少なくないでしょう。

実は、工事前に契約をキャンセルするときは代理店への連絡は必要なく、KDDIのカスタマーセンターへ連絡をすればキャンセルできます。

■KDDIお客様センター

  • 電話番号:0077-777 (通話料無料)
  • 受付時間: 9:00〜20:00 (年中無休)

代理店はあくまでも申し込みの受付を行う窓口であり、それ以降の工事手続きはKDDIが行います。
そのため、代理店へのキャンセルの連絡は必要ありません。

申し込んだあとには必ず工事前にKDDIから工事日の電話連絡があります。
キャンセルを希望するのであれば、工事日を決める前にキャンセルを申し出ておくと良いでしょう。

工事をした後のキャンセルは有料になる

工事をした後のキャンセルは有料になる

工事を行う前であれば無料でキャンセルできますが、工事を行うと実質開通扱いになるため、キャンセルではなく解約になります。

解約となると、開通した日から解約する日までの日割り料金や違約金、工事費などが発生し、解約するタイミングや契約したプランによっては50,000円近く請求されるケースもあるでしょう。

しかし、auひかりでは先ほどご紹介した「初期契約解除」という制度を設けているので、この制度を利用すれば以下の料金のみで契約を解除できます。

■初期契約解除で発生する料金

  • 開通日からの日割り料金
  • 事務手数料3,000円
  • 工事費
    (ホームタイプで最大25,000円、マンションタイプで最大23,000円

残念ながらすべて無料になるわけではありませんが、2年・3年契約などに関する違約金は回避できます。

もし工事後に契約を解除したい場合は、初期契約解除が利用出来る期間もチェックしておきましょう。

■工事後のキャンセルにかかる料金
金額 解約時 初期契約解除制度
利用時
登録料 3,000円 3,000円
違約金 戸建(2年契約):9,500円
戸建(3年契約):15,000円
マンション(お得タイプA):7,000円
なし
工事費 戸建:最大37,500円
マンション:最大30,000円
戸建:最大25,000円
マンション:最大23,000円
月額料金 開通〜解約までの日割り 開通〜解約までの日割り

なお、工事後の解約や初期契約解除制度を利用する場合は、以下の条件を満たしている必要があります。

■初期契約解除制度の利用条件

  • KDDIもしくはプロバイダが発送する書面を受領した日から起算して8日以内に申請する(到着がずれた場合は遅い方の日にちから起算)
  • KDDIもしくはプロバイダが指定する書面を使用する
  • KDDIもしくはプロバイダが指定する送付方法にて書面を送る
  • 代理店では対応出来ないため、KDDIもしくはプロバイダに申し出る

auひかりの解約に関して詳しくは、auひかり解約まとめをご覧ください。

↑目次へ戻る

auひかりの申し込みはどこからできる?

キャンセルに関する料金や条件等を紹介しましたが、いずれも手続きや連絡等の手間があります。
そのため、納得したうえで申し込むのが重要です。

しかし、どこから申し込むのが安心なのか、お悩みの方も少なくないでしょう。

auひかりは、KDDI公式ホームページ・プロバイダ・auショップや家電量販店で申し込めます。
それぞれの窓口によってメリット・デメリットがあるため、申し込む前に把握しておきましょう。

KDDI公式ホームページ

KDDI公式ホームページからのauひかり申し込みについて

auひかりを申し込む代表的な窓口と言えば、KDDIの公式ホームページです。

申し込む方法は非常に簡単で、ホームページ上にある申込ボタンから利用地域や申込サービスを選択してだけで申し込みできます。

画面を進めていくと、実際に支払う料金をシミュレーションで確認できるため、安心して申し込めるのがメリットでしょう。

ホームページから申し込むのが難しい場合は、ホームページに記載されているカスタマーセンターへ連絡すれば、電話口での申し込みも可能です。

プロバイダのホームページ

プロバイダのホームページからのauひかり申し込みについて

auひかりの7つのプロバイダの公式サイトからも、auひかりを申し込めます。

プロバイダのホームページから申し込むメリットは、KDDIが公式で行っているキャンペーンの他に、プロバイダが独自に行っているキャンペーンも適用されるという点です。

申込に伴う操作方法は、KDDI公式ホームページとほぼ変わらないため、サービスを選びながら、高額なキャッシュバックを受け取れます。

各プロバイダに関しては、別記事のauひかりプロバイダのキャンペーンや速度の違いでまとめていますので、チェックしてみて下さい。

auショップや家電量販店

auショップや家電量販店でのauひかり申し込みについて

ホームページや電話からではなく、auショップや家電量販店など、対面方式での申し込みも可能です。

店員さんに不明点や質問を直接聞きながら申し込み出来るので、パソコンの操作が苦手な方や初めてインターネットを契約する方にぴったりでしょう。

また、その店舗でキャンペーンを行っていればキャッシュバックなどのサービスを受けられますが、他の申込方法に比べると還元金額が低めなのがデメリットです。

auひかりの販売代理店

auひかりの販売代理店での申し込みについて

auひかり販売代理店で申し込みを行う場合、自分からホームページや電話で申し込むケースと、電話や訪問などの勧誘で申し込むケースがあります。

自分から申し込みを行う場合は、事前に料金やキャンペーンについて調べられますが、電話で問い合わせをした際に、巧妙な話術で希望しないサービスを申し込んでしまう場合もあるでしょう。

また、電話や訪問勧誘の場合も同様に、「安くなる」「キャッシュバックもたくさん受けられる」などといった強引な勧誘で、希望していない申し込みをしてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

↑目次へ戻る

auひかりを契約するときは下調べをしっかりと

auひかりだけではなく、インターネット回線を申し込む際、自分で納得のいく契約をするためには、必ず申し込み前に下調べをしておきましょう。

昨今はテレビや新聞だけでなく、スマホやタブレットを使って簡単に情報が集められるため、契約自分で納得のいく契約をする下調べをすれば、どの窓口で申し込むかを選べます。

また、きちんと下調べをしておけば、電話や自宅訪問などで勧誘を受けた場合でも冷静に対処できますし、申し込みをする場合も落ち着いて話を聞けるでしょう。

それでももし誤って希望しない契約をしてしまった場合は、必ず工事を行う前にキャンセルを行うようにしてください。

回線事業者やプロバイダはそういった手続きを毎日行っていますので、望まない契約を交わしてしまったのなら、工事前のキャンセルは遠慮する必要はありません。

また、工事後ですと初期契約解除制度を利用しても料金は発生しますし、撤去工事などの手続きがとても面倒です。

申し込みをしてから工事を行うまでに2〜4週間ほど時間が空きますので、契約に不安があるようでしたら、必ずこの期間に契約内容を見直し、しかるべき対応をとるように心掛けましょう。

auひかりを契約するならプロバイダ申し込みがオススメ

auひかりを契約するならプロバイダ申し込みがオススメ

auひかりを申し込みたいけれど、どこで申し込むべきか迷っている方にオススメなのがauひかりのプロバイダから申し込む方法です。

プロバイダで申し込む場合、ホームページから自分のタイミングで申し込みできるため、じっくり内容を検討できます。

利用地域の確認や料金シミュレーションなども手軽に出来ますし、問い合わせの電話を入れたとしても悪質な勧誘もされません。

また、プロバイダでauひかりを申し込んだ場合、KDDIの公式キャンペーンの他に、プロバイダ独自のキャンペーンを行っていることが多いのも魅力のひとつです。

その中でも大手プロバイダのSo-netは、月額料金の大幅な割引キャンペーンで非常に人気があります。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額77,020円
    マンション:総額71,280円
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,480円
  • マンションタイプ月額料金:2,080円

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

So-netのキャンペーンを利用すると、毎月の月額料金が戸建て:3,480円、マンション:2,080円で利用でき、総額70,000円以上もの割引を受けられます。

So-netのキャンペーンに関しては、So-net auひかりのキャンペーンに詳しく記載していますが、月額料金が大幅に安くなるキャンペーンや、12ヶ月のセキュリティソフト無料期間月額など、様々なサービスを行っているのが魅力です。

auひかりの代理店ならアウンカンパニーがオススメ

So-netの大幅割引は魅力的ですが、中には割引ではなく現金キャッシュバックが受け取りたい方もいるでしょう。

そんな方にオススメなのは、auひかりの正規代理店であるアウンカンパニーからの申し込みです。

アウンカンパニーでは、特設サイトからの申し込みで45,000円のキャッシュバックが受け取れます。
さらに、固定電話サービスに同時加入すれば52,000円に増額も可能です。

申し込み時にキャッシュバックの受け取り先口座を指定するだけで別途手続きが必要ないのも魅力でしょう。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

キャンペーンの詳細はNNコミュニケーションズの評判を比較検証をご覧ください。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかり引越しナビ|解約違約金発生条件やエリア外だった時の対処
解約
auひかりの引越し手続きについて徹底解説しています。違約金が発生する条件やエリア外だった時にスマホセット割りを継続する方法、キャッシュバックを再度受け取れる条件などを詳...
光回線の解約金を比較 | 解約金をゼロにする方法は?
解約
この記事では、光回線5社の解約金を比較しています。解約金は、更新期間に解約すれば無料になりますが、お得なキャンペーンの利用で無料にすることも可能です。そんなお得なキャン...
auひかり×So-netの引越しは要注意!余分な出費を抑える秘策とは!?
解約
So-net光(auひかり)を引越すする際、移転または解約新規の2通り方法があります。移転では、引越しに関する工事費や違約金等が免除されるため非常にお得です。ただ、引越しのタイミ...
So-net光コラボを解約する際の注意点!解約金や電話番号引き継ぎ方法
解約
So-netの光コラボ回線である、So-net光プラスの解約方法について解説しています。So-net光プラスを解約するときは、解約手続き以外に解約金の支払い等が必要な場合があります。そ...
ソフトバンク光やauひかりの解約で撤去費用が発生?工事費残金の支払いも必要
解約
ソフトバンク光やauひかりなどの光回線を解約する際、場合によって撤去工事が発生します。しかもサービスによっては撤去費用がかかるので注意しましょう。また申し込み時に分割に...