四国限定ピカラ光とauひかりを徹底比較!料金や速度、キャンペーンの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピカラ光は、リーズナブルな四国エリア限定の回線です。

一方auひかりは、速度が出やすく、キャンペーンもお得な回線として人気が高まっています。

両者ともにセット割のauスマートバリューを利用できるため、四国にお住いの方はどちらを契約しようか迷われる方もいるのではないでしょうか。

ピカラ光とauひかりの速度や料金を比較し、どちらがオススメなのかを紹介していきます。

ピカラ光
  • キャンペーン
    25,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:4,200円~
    マンション:3,400円~

申し込みページ: ピカラ正規代理店 株式会社NEXT

▲ピカラ光のオススメキャンペーン

ピカラ光とauひかりを6つの点から比較!

ピカラ光とauひかりってどんなサービス?

まず、ピカラ光とauひかりはどのようなサービスなのか、表にまとめてみました。

■ピカラ光とauひかりの比較
 
ピカラ
auひかり
速度 最大1Gbps
料金
  • 戸建て:4,200円〜
  • マンション:3,400円
  • 戸建て:4,900円〜
  • マンション:3,400円〜

違約金

最大25,000円 最大15,000円

セット割

auスマートバリュー
(割引額:500〜1,000円×加入家族分)
エリア 四国 全国
キャンペーン

25,000円
( 代理店NEXT )

ピカラ光は、四国電力グループが提供しており、四国限定で提供されている光回線です。
そのため、四国に在住の方や、これから四国に住む方は、候補の1つとなることも多いのではないでしょうか。

auひかりは、KDDIの提供する光回線で、全国で利用できます。
auはスマホのキャリアとして有名であるため、auユーザーの方はauスマホとのセット割などのお得なサービスが気になるでしょう。

今回両者を比較していくポイントは、以下の6つです。

  • 回線速度
  • 月額料金
  • 違約金
  • セット割
  • エリア
  • キャッシュバック

表を参考に、現時点でざっくり比較するとこのようになります。

  • 回線速度:同じ
  • 月額料金:ピカラ光が安い
  • 違約金:ピカラ光の方が高い
  • セット割:同じ(auスマートバリュー)
  • エリア:auひかりが広い
  • キャッシュバック:auひかりの方が高い

それでは、それぞれの項目についてより詳しく比較していきましょう。

ピカラ光とauひかりはどっちが速い?

回線速度が速いのは?

ピカラ光・auひかりの最大速度は1Gbpsで、数字だけを見れば、ピカラ光もauひかりも同じ速度です。

しかし、企業の宣伝する最大速度は、あくまでも理想値(ベストエフォート)であり、理想値とぴったり同じの速度が出ることはほとんどありません。

インターネットサービスを速度で選ぶ際、注目すべきは最大速度ではなく、実際にどのくらいの速度が出るかでしょう。

ネット上の実際のユーザーからインターネットの速度を計測している株式会社Studio Radishによると、 ピカラの平均速度は下り193.753Mbpsで、auひかりの場合下り269.18Mbpsとなっています。

つまり、実測値だけで見ればauひかりの方が少し速いです。

ただし、インターネットの速度は環境や時間によって大きく左右されてしまうため、一概にどちらが速いとは言えず、速度で選びたいのであればどちらを選んでも大きく変わりはないでしょう。

ピカラ光とauひかりの料金を比較

料金はどっちが安い?

ピカラ光とauひかりの月額料金は、戸建てとマンションで分かれています。

それぞれの料金を比較していきましょう。

戸建てプランの料金

戸建てプランの料金を比較すると、ピカラ光の方がお得であることがわかります。

■戸建てプランの月額料金
  ピカラ光 auひかり
通常料金 5,200円 6,300円
2年契約 5,200円 5,200円
3年契約
  • 1〜3年目:4,600円
  • 4〜6年目:4,500円
  • 7〜9年目:4,400円
  • 10年目〜:4,200円
  • 1年目:5,100円
  • 2年目:5,000円
  • 3年目:4,900円
5年契約
  • 1〜2年目:4,500円
  • 3〜5年目:4,400円
  • 6〜8年目:4,300円
  • 9年目〜:4,200円

通常料金で比較すると、ピカラ光の方が月額1,100円お得です。

また、両者とも契約期間が発生するプランがあり、プランによって月額料金が異なります。

ピカラ光の戸建てプランは、2年契約・3年契約・5年契約のプランから選択でき、年数が長くなるほど安くなり、最安値は4,200円です。

auひかりの戸建てプランでは、2年契約・3年契約のプランから選択できます。
auひかりの戸建て3年契約のプランでは1年ごとに料金が安くなり、最安値は4,900円です。

つまり、戸建てプランではピカラ光の方がお得であることは歴然でしょう。

マンションの料金

次に、マンションプランの月額料金を比較していきます。

マンションプランの月額料金
契約期間 ピカラ光 auひかり
契約期間無し 4,000円 3,400〜5,000円
3年契約 3,400円 -

マンションの料金は、基本的にピカラの方が安いですが、契約プランによってはauひかりの方がお得に使えるケースもあります。

なぜならauひかりのマンションプランでは、お住いの住居ごとに契約できるプランが異なり、それによって月額料金も異なるためです。
お住いのマンションがどのプランに当てはまるかは、公式プロバイダである So-net のページから確認できます。

また、ピカラ光は、契約期間があるプランとないプランに分かれていますが、auひかりのマンションプランには契約期間が設けられていません。

ただし、お得プランAというサービスに加入した場合のみ、契約期間が2年設けられます。
お得プランAは、「水まわりなどのトラブルを修理してくれるサービスが無料になる」という特典がありますが、月額料金の割引はありません。

お得プランAについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ピカラ光の違約金は高額!

ピカラ光の料金はリーズナブルなのですが、auひかりと比較すると高額な違約金が発生します。

戸建てプランの違約金
契約期間 ピカラ光 auひかり
2年契約 15ヶ月以下:35,000円
16ヶ月以上:10,000円
9,500円
3年契約 15ヶ月以下:35,000円
16ヶ月以上:10,000円
15,000円
5年契約 15ヶ月以下:35,000円
16ヶ月以上:15,000円
-

ピカラ光は、契約年数が長いプランになるほど月額料金はお得になりますが、その間の解約には最大35,000円の高額な違約金がかかります。

auひかりの戸建てプランでは、利用年数にかかわらず2年契約なら9,500円、3年契約なら15,000円です。

ただし、戸建てタイプを3年契約で16ヶ月以上使った場合に限り、ピカラ光と比べてauひかりの方が違約金が高くなります。
しかし、ほとんどの場合でピカラ光の方が違約金が高くなるでしょう。

長くピカラ光を利用する予定のある方は、違約金を気にする必要はないかもしれません。

しかし、四国外に引越しをして解約する可能性がある方は、auひかりの契約で違約金を抑えた方が良いでしょう。

マンションタイプの違約金について

次に、マンションの違約金について見ていきます。

マンションプランの違約金
契約期間 ピカラ光 auひかり
3年契約 15ヶ月以下:35,000円
16ヶ月以上:10,000円
-

ピカラ光の3年契約では、最大35,000円の違約金がかかります。
そのため、比較するまでもなくピカラ光の違約金の方が高額です。

また、auひかりのマンションタイプは契約期間の縛りがないため、いつでも解約できます。

ただし、先述のお得プランAに加入していた場合、2年の契約期間が設けられ、その間の解約には9,500円の違約金がかかります。
詳しい解説は、auひかりマンションタイプの解約金っていくら?解約費用をすべて解説もご覧ください。

auスマートバリューはどっちも使える!

auスマートバリュー

auスマホとのセット割であるauスマートバリューは、auひかりだけでなくピカラ光でも適用できます。

ピカラ光でauスマートバリューを適用しても、auひかりと条件は全く一緒で、割引金額に違いはありません。

auスマートバリューは、auスマホの契約しているデータプランによって割引額が異なります。

■auスマートバリューの割引額
データプラン 割引額

auデータMAXプランPRO/Netflixパック

1,000円
auフラットプラン25Netflixパック
/20N/7プラスN
1GB〜7GB:
500円
新auピタットプランN 1GB〜5GB:
500円
 
このように、auスマートバリューではプランによって最大1,000円の割引を受けられます。
さらに、割引は加入家族分10台まで適用されるため、家族がauユーザーであればさらにお得になるでしょう。
 
ただし、条件として固定電話サービスである「ひかり電話」の契約が必要です。
ピカラ光の「ピカラ光でんわ」、auひかりの「auひかり電話」の月額料金は500円かかりますが、加入家族で大幅なスマホ料金割引が見込める場合は、固定電話の月額料金は損ではないでしょう。

エリアは全国展開のauひかりの方が広い

提供エリアはauひかりが広い

ピカラ光は四国電力が提供しているため、提供エリアは四国限定ですが、auひかりは全国で提供されています。

ピカラ光とauひかりのエリア確認ページは、以下の通りです。

■ピカラ光とauひかりのエリア確認ページ

エリアの調べ方:上記のリンクをクリックして郵便番号と住所を入力する

ピカラ光は、エリアを順次拡大しているため、以前はエリア外だった方も、現在はエリア内である可能性はあります。

また、どちらもエリア内にお住いで迷っている場合、四国外に引越しする可能性を考えてみると良いでしょう。

auひかりは、フレッツ光などに比べると提供されていないエリアも多いですが、全国で提供されているため、解約せずに引越しの手続きを取る事ができます。
つまり、引越し後も違約金を払わずに同じサービスを使い続けられるのがメリットです。

ピカラ光でも、引越し先が四国の提供エリアであれば、解約扱いとはならず違約金を払わなくても大丈夫でしょう。
しかし、四国外に引越しをした場合は、必ず提供エリア外となってしまい、先述のような高い違約金を支払わなくてはいけません。

四国外に引越す可能性のある方は、全国で広く提供されているauひかりの契約をオススメします。

キャッシュバックが高額なのはauひかり

キャッシュバック金額が多いのはauひかり

回線の申し込み窓口によって、キャッシュバック金額は大きく変わりますが、キャッシュバックの金額の高さだけで窓口を選ぶのは大変危険です。

高額キャッシュバック還元のワナで説明しているように、有料オプションの申し込みや知人の紹介がキャッシュバックの条件としている代理店もあり、結果的に月額料金が高くなってしまうケースも存在します。

今回は、そのような心配のない、安心して高額なキャッシュバックを受け取れる代理店同士のキャンペーン比較をしていきます。

■代理店キャッシュバック比較
  ピカラ光 auひかり
キャッシュバック金額 25,000円
  • ネット+電話:52,000円
  • ネットのみ:45,000円
詳細ページ 株式会社NEXT NNコミュニケーションズ

ピカラ光の正規代理店である株式会社NEXTでは、現金で25,000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

一方、auひかりの正規代理店 NNコミュニケーションズ では、最大で52,000円還元されます。

ピカラ光と比較すると、ほぼ2倍のキャッシュバック金額となるため、キャッシュバック金額をより多くもらいたい人はauひかりのNNコミュニケーションズから申し込むのがオススメです。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/6/1~2020/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

まとめ:ピカラとauひかりはどっちがオススメ?

まとめ どっちがオススメ?

ここまで比較した内容を元に、それぞれのサービスにオススメの人の特徴をまとめてみました。

■ピカラ光とauひかりどっちがオススメ?
  こんな人にオススメ!
ピカラ光
  • 毎月の料金を安くしたい
  • 四国から引越す予定はない
auひかり
  • 3年以内に四国から引っ越す予定がある
  • キャッシュバックはたくさん欲しい

ピカラ光は、毎月の料金がリーズナブルで、長く使えば使うほどどんどんお得になるのが魅力的です。
そのため、長く四国に住む予定であれば、お得に光回線を利用できます。

しかし、四国外に引越した場合は、ピカラ光が利用できなくなる上、契約期間内に解除すれば高額な違約金がかかることは、心に留めておきましょう。

auひかりは、キャッシュバック金額が高額で、全国に広く提供されているのがメリットです。
四国から引っ越す可能性があっても、引き継ぎができ、解約金を支払わなくても良いのがメリットでしょう。

それぞれのメリットやデメリットを参考にしながら、回線選びに役立てていただけたら嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりがエリア外の方にお勧めする厳選回線 auひかりの提供エリアは全国規模ですがエリア外の地域も多く存在します。仮にauひかりの提供エリアに入っていてもauひかりが最適の回線とは限りません。スマホで利用しているキャ...
回線は速いがサポートは悪い?評判を集めて明らかになったBIGLOBEの実情 BIGLOBEは元NECのプロバイダだけあって回線品質やサポートについての評判は昔から良いとされてきました。しかし、実際にBIGLOBEの口コミなどを見てみると必ずしもそうとは限らない...
OCN光で失敗しないキャンペーンの選び方|キャッシュバックで損をしないために 日本最大の会員数をもつプロバイダであるOCNは光コラボの中でも最も人気のある回線の1つです。ソフトバンクやドコモを超える人気を誇ります。しかし、申込み先によって損をしたり...
So-net×フレッツ光は大損?フレッツ光に隠された落とし穴とは…
他社回線
フレッツ光は光回線の中でも最も有名な回線です。またソニーグループであるSo-netのフレッツ光コースは特に人気が高いでしょう。しかし、So-net with フレッツ光は月額料金や速度...
フレッツ光の転用ってなに?事業者変更との違いと手続き方法も解説
他社回線
フレッツ光の転用について解説しています。2015年に光コラボ回線の提供がスタートしたのをきっかけに、フレッツ光から光コラボに乗り替えたいと考える方も多いでしょう。その際、...