auひかり乗り換えガイド> auひかり以外の回線>ピカラとauひかりの違い

四国限定ピカラとauひかりを徹底比較!料金や速度、キャンペーンの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
ピカラとauひかりの比較

ピカラは四国電力が提供している四国限定の光サービスです。 auひかりと比べて月額料金が安いなどの特徴がありますが、解約したときの違約金やキャッシュバックキャンペーンなどに落とし穴があるので注意が必要です。

ピカラとauひかりの違いを詳しく解説します。

ピカラ、auひかり料金比較

ピカラとauひかりの料金を比較してみると、基本的にピカラの方が安く利用できます。
また、auひかりの戸建てタイプの場合、2年契約または3年契約が選択できます。 ピカラでは2年、3年契約の他に5年契約が存在し、さらに月額料金を抑える事が出来ます。

auひかりの月額料金もご覧ください。

戸建てタイプの月額料金
契約期間ピカラauひかり
2年契約5,200円5,200円
3年契約4,600円4,900〜5,100円
5年契約4,500〜4,400円-

auひかりのマンションタイプでは契約期間の縛りは有りません。
月額料金はお住まいの集合住宅に入っているauひかりの配線方式によって変わってきます。
ピカラでは3年契約のみ選択が可能で、縛りがある分月額料金が安く設定されています。

マンションタイプの月額料金
契約期間ピカラauひかり
契約期間無し4,000円3,400〜3,800円
3年契約3,400円-

基本的にピカラの方が安いのですが、キャッシュバックなども考えると、auひかりの方がお得に使える事もあります。 ピカラとauひかりキャッシュバック比較
また、ピカラは月額料金が安いのは嬉しいのですが、その代わりに契約期間が長く、しかも高額な違約金がかかるのも特徴です。

縛り期間が長いピカラ、しかも違約金は高額

インターネットの契約をする場合、最近では必ずと言っていいほど契約期間の縛りがあります。 ピカラの場合、auひかりと比べると月額料金は安いのですが、契約期間が非常に長く、なおかつ途中解約の際にかかる違約金も高額になってしまいます。

戸建てタイプ
契約期間ピカラauひかり
2年契約15ヶ月以下:35,000円
16ヶ月以上:10,000円
9,500円
3年契約15ヶ月以下:35,000円
16ヶ月以上:10,000円
15,000円
5年契約15ヶ月以下:35,000円
16ヶ月以上:15,000円
-

マンションタイプ
契約期間ピカラauひかり
3年契約15ヶ月以下:35,000円
16ヶ月以上:10,000円
-

戸建てタイプを3年契約で16ヶ月以上使った場合に限り、ピカラと比べてauひかりとの方が違約金が高くなります。 しかし、ほとんどの場合、ピカラの方が違約金が高くなる傾向があります。

また、auひかりのマンションタイプは契約期間の縛りがありません。そのため、いつでも解約することが出来ます。
(プロバイダをDTIまたは@TCOMにした場合に限りマンションタイプでも6ヶ月の最低利用期間が付きます)

ピカラとauひかりの速度の違い

ピカラのサービス提供最大速度は1Gbps(1,000Mbps)です。 また、auひかりも同じく1Gbpsです。
最大速度から言うと、ピカラもauひかりも速度的に大きな違いは有りません。

しかし、インターネットの速度は基本的に最大速度まで使える事は絶対にありません。 基本的にインターネットサービスを選ぶ際、注目すべき速度は最大速度ではなく、実際にどのくらいの速度が出るかどうかでしょう。

ネット上の実際のユーザーからインターネットの速度を計測している株式会社Studio Radishによると、 ピカラの平均速度は下り193.753Mbpsです。
auひかりの場合、直近のデータで、下り269.18Mbpsとなっています。
(計測データ:全国)
auひかりの速度に関してはauひかりの実際の速度はどのくらい?1Gbpsは無意味かもしれない をご覧ください。

インターネットの速度は環境や時間によって大きく左右されてしまいますが、実測値を計測すると比較的auひかりの方が速度が出やすいと言えます。

スマホセット割の条件は全く一緒

auスマホとのセット割りであるauスマートバリューは名前の通りau同士の割引です。 そのため、一見au関連のサービスでないと割引が適用されないように思えます。

しかし、auひかりを提供しているKDDIは全国の事業者と提携を行っているため、 四国電力が提供しているPIKARAでもauスマートバリューで割引が適用されます。

しかも、PIKARAでauスマートバリューを適用しても、auひかりと条件は全く一緒なので、 割引金額の違いも有りません。

auスマホの契約しているデータ定額プランによって割引額が異なります。

auスマートバリュー割引金額
データプラン割引額
30GB/月2,000円
20GB/月1,410円
5GB/月1,410円
2GB/月934円

四国の外に引越しすると、違約金がかかる可能性大!

ピカラで四国外へ引越し

ピカラはご存知の通り、四国電力が提供しているインターネットサービスです。 auひかりのように全国展開はしておらず、提供エリアも四国限定となってしまいます。

auひかりの場合、NTTのフレッツ光などに比べると提供エリアは狭くなりますが、全国展開しているため、 日本全国どこに引越しをしてもauひかりが提供さえされていれば、 解約せずに引越しの手続きを取る事が出来ます。

引越しの手続きを取った場合、解約扱いとはならないので違約金などはかかりません。

ピカラも同様引越し先が提供エリアであれば、解約扱いとはならず違約金はかかりません。
しかしauひかりとの決定的な違いとして、四国外に引越しをした場合、必ず提供エリア外となってしまう点です。

ぴからは四国以外では絶対に提供されていないため、契約期間中に引越しした場合、必ず違約金がかかってしまうデメリットがあります。

キャッシュバックは明らかにauひかりがお得

既にご説明した通り、ピカラとauひかりとでは、基本的にピカラの方が月額料金を抑える事が出来ます。
ただ、インターネットの申し込みをする場合、通常ほとんどの窓口ではキャッシュバックキャンペーンが行われており、 場合によってはかなり高額なキャッシュバックを受け取る事が可能です。

そのため、キャッシュバックを考慮するとauひかりの方が、実質の支払い金額が安くなり、最終的に安く使える可能性が高いと言えるでしょう。

たとえば、戸建てタイプ3年契約で、ピカラを3年利用した場合、トータルで支払う金額は165,600円です。 同じくauひかりも戸建てタイプ3年契約で、3年間のトータルで支払う金額はちょうど180,000円となります。

auひかりとピカラの支払額の差額は14,400円ですね。

実はauひかりの場合、きちんと申し込みをする窓口を選べば、40,000円近くのキャッシュバックを受け取れます。 仮に40,000円のキャッシュバックを受け取った上でauひかりに申し込みをすれば、3年間の実質支払額は140,000円となり、 ピカラと比べると25,600円も安く使える計算になります。

ちなみにピカラは基本的にキャッシュバックキャンペーンは行っていません。

そのため、例え月額料金が少し高かったとしても、ピカラを選ぶよりかはauひかりを選んだ方がトータルの実質支払額を安く押さえることが可能です。

ピカラとauひかりの支払い額
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
高額キャッシュバックのコツ
auひかりお得なキャンペーンを適用するためには|高額なキャッシュバックは逆に損をする?キャンペーン内容に騙されないために
ソフトバンク光、ドコモ光など光コラボとauひかりとの比較
ソフトバンク光・ドコモ光って何?光コラボとauひかりを速度・料金・スマホセット割りなどの面から徹底比較
フレッツ光とauひかりの比較
【比較】料金、割引、速度までいろいろ違う!フレッツ光とauひかりを詳しく比較しました
So-net光コラボ
フレッツ光回線を使ったSo-net光コラボ!auひかりが使えなくてもスマホセット割り|高額キャッシュバックはどこ?
So-netのキャンペーン
キャンペーン内容を徹底解説・auひかり対応プロバイダではキャッシュバック最高額!So-netのキャンペーンは本当にお得なのか?