1. auひかり乗り換えガイド
  2. auひかり料金

auひかりマンションのお得プランAって何?違いや申込の注意点を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかり マンション お得プランA

auひかりのマンションタイプには標準プランとは別に「お得プランA」が存在します。

初めて聞く方には何が違うのか分りづらく、申し込むときに迷ってしまうかもしれません。

このページではマンションタイプでの標準プランとお得プランAの違いや、申し込み時の注意点について詳しく解説します。

なお、auひかりのマンションタイプで契約できるプランや申し込み時の注意点などは、別記事のauひかりをマンションで申し込むポイントをご覧ください。

マンションタイプ限定!お得プランAと標準プランとの違い

■標準プランとお得プランとの違い
  標準プラン お得プランA
契約期間 なし 2年(自動更新)
解約金 なし 7,000円
同封オプション なし おうちトラブルサポート

集合住宅向けサービスであるauひかりのマンションタイプは、マンション内の設備によって料金プランが多少異なるものの、戸建てタイプのようにプランを選択する必要はありません。

しかし、お得プランAが登場したことにより、マンションタイプでも選択の幅が少し広がりました。

ただし、すべての契約プランで選べるわけではなく、タイプVとタイプE、マンション都市機構のいずれかが利用できるマンションでのみ選択可能です。
もしこれら3つ以外のプランが適用されるマンションにお住まいの場合は、お得プランAを選ぶことはできません。

標準プランとお得プランAの具体的な違いは以下のとおりです。

最も大きな違いは「おうちトラブルサポート」が付くかどうか

標準プランとお得プランAの最も大きな違いは「おうちトラブルサポート」が付くかどうかです。

おうちトラブルサポートでは、auひかりのオプションサービスで、水まわりや電気設備、ガス設備やカギの紛失と言ったトラブルが発生した際に対処してくれます。

本来なら月額400円のオプション料金がかかりますが、お得プランAで申し込むと、無料で「おうちトラブルサポート」を利用できるのです。

月額料金は標準プランと変わらない

auひかりのマンションタイプは本来マンション内に導入されてあるauひかりの設備によって料金が異なります。

それは、VDSL配線やLAN配線、光配線方式と言った配線方式によって契約できるプランが変わり、月額料金も変わるためです。

また、基本的にマンションに導入されている設備はマンションごとに異なるため、自分の好きなプランを選ぶことはできません。

また、お得プランAでauひかりに申し込みをした場合に関しても、月額料金に違いはありません。

しかし、お得プランAの場合、契約期間と違約金が設けられているため、引っ越しの予定がある方にはあまり向かないでしょう。

auひかりのマンションタイプでの料金プランについては、auひかりのマンションタイプの料金は?をご覧ください。

お得プランAで申し込むと最低利用期間が発生!

月額料金も変わらずに無料で「おうちトラブルサポート」のオプションが付いてくるだけなら、 どなたもお得プランAを選ぶでしょう。

ただし、お得プランAで申し込みをした場合、最低利用期間が設けられている点に注意が必要です。

auひかりのマンションタイプは、基本的に利用期間の縛りはありません。
解約時に工事費の残債がある場合には支払いが必要ですが、基本的にいつ解約しても解約金は発生しないのです。

しかし、お得プランAには2年間の利用期間が設けられており、もし2年以内に解約すると7,000円の解約金が発生します。

また、この最低利用期間は自動更新なので、仮に2年使わなければ、こちらから申し出ない限り自動的に更新され続けてしまいます。

つまり、無料で解約できるチャンスは2年に1度訪れる契約更新月のみとなるのです。

そのため、「おうちトラブルサポート」が必要ない方がお得プランAで申し込みをすると、損をする可能性があるためオススメできません。

目次へ戻る↑

おうちトラブルサポートって本当に必要?

auひかりのおうちトラブルサポートって本当に必要か解説

お得プランAに付いてくる「おうちトラブルサポート」は日常生活での緊急トラブルに対応することが可能で便利なサービスと言えるでしょう。

24時間365日対応可能で、自宅まで出張サービスしてくれます。また、利用回数に制限はありません。

しかし、おうちトラブルサポートはあくまで緊急時の一時的な対応に過ぎず、解決を保証するわけではありません。
また、部品交換や修理作業など特殊対応が必要となり、別途料金がかかったり、場合によっては対応できないことも考えられます。

たとえば、このサービスでは電気設備のトラブルとして、エアコンが一時的に故障したときであれば対応可能です。
ただ、本当にエアコンが壊れていればメーカーによる修理が必要なため、auひかりの担当者ができることはほとんどないでしょう。

できることと言えばリモコンの電池切れをチェックしたり、エアコンのコンセントを入れ直したりするぐらいなので、わざわざ担当者を呼ばなくても自分で対処できるでしょう。

基本的に、自分でも十分対処できる内容しか無料対応してくれないので、わざわざ担当者を自宅まで呼ぶ必要は少ないと言えます。

お得プランAでauひかりに申し込みをすると「おうちトラブルサポート」が無料で標準装備されますが、同時に2年間の最低利用期間も発生してしまうので、 あまりおすすめできるプランではありません。

目次へ戻る↑

キャンペーン対象のためのお得プランA加入に注意!

キャンペーン対象のためのお得プランA加入に注意

auひかりは各代理店などから申し込めますが、キャンペーン対象条件に注意が必要です。

通常、auひかりを申し込むと、キャンペーンによってはキャッシュバックなどがもらえますが、なかにはお得プランAに申し込みをしないとキャンペーンの対象にならない代理店もあります。

お得プランAに申し込むと、KDDIやプロバイダからのコミッションが高くなることがあるので、代理店側はこのようなキャンペーンの適用条件を設けていることがあるのです。

しかし、月額料金は変わらないとはいえ、お得プランAで申し込みをしてしまうと、2年間の最低利用期間が発生します。
そのため、おうちトラブルサポートが必要ない方は、できる限り標準プランで申し込みましょう。

ただ、すべての代理店がこのような適用条件の厳しいキャンペーンを行っているわけではありません。

代理店によっては、お得プランAの申し込みやオプションサービスの申し込みも必要なく、高額なキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを開催しています。

マンションでauひかりを申し込むときのキャンペーンの詳細は、auひかりのマンションタイプ、申し込むならどのキャンペーン?をご覧ください。

お得プランAの加入なしでキャンペーンが適用される代理店

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2019/10/1~2019/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

多くの代理店では非常に高額なキャッシュバックを提供していても、ほとんどは戸建てタイプの申し込みに限られてしまいます。
マンションタイプの場合、キャッシュバック金額が大幅に減額されてしまい、一般的に戸建てタイプの半額程度しかもらえません。

NNコミュニケーションズでも戸建てタイプと比較するとキャッシュバック金額は少なくなるでしょう。
しかし、他社代理店と比較するとマンションタイプでもある程度のキャッシュバックは受け取れます。

キャッシュバック金額はauひかりの申し込みだけで45,000円が受け取れ、ひかり電話も同時に申し込むと52,000円の受け取りが可能です。

また、多くの代理店ではキャッシュバックを受け取るために、オプションサービスや紹介者を用意しなくてはいけない場合もあります。
オプションが必要な窓口で申し込みすると、当然月額料金が上がってしまうので、せっかくのキャッシュバックが無駄になってしまうでしょう。

しかし、NNコミュニケーションズではキャンペーン適用のためのオプション申し込みが必要ありません。

シンプルで分かりやすいキャンペーン内容と丁寧なサービスで、KDDIから表彰されるほどの実績があります。

詳しいキャッシュバック内容については、 最短1ヶ月で早い!NNコミュニケーションズのキャッシュバックをご覧ください。

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

auひかり正規代理店 株式会社NEXTのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:40,000円キャッシュバック
    ネット+電話:47,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2019/10/1~2019/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

株式会社NEXTのキャンペーンは、NNコミュニケーションズと比較するとキャッシュバック金額が5,000円安くなってしまいます。
ただし、代わりに高速WiFi規格に対応したWiFiルーターがプレゼントされるのです。

プレゼントされるルーターはNEC製ルーターで定価が5,000円となっており、WiFiの最新規格であるac規格に対応しています。

その他の条件は、NNコミュニケーションズと同じ条件でキャッシュバックが受け取れます。
オプション申し込み義務もなく、マンションタイプであっても戸建てタイプと同じ金額がもらえます。

申し込みページ: 【auひかり正規代理店】株式会社NEXT

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額76,300円
    マンション:総額70,800円
  • キャンペーン期間:2019/10/1~2019/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,500円
  • マンションタイプ月額料金:2,100円

So-net auひかりは代理店経由でも申し込みが可能です。
しかし、So-netの公式ページから申し込みを行うと、So-net独自のキャンペーンが適用されます。

通常、auひかりの料金はどこのプロバイダで申し込みしても全く同じです。
しかし、So-net公式から申し込みすると特別な割引が適用され、月額料金を安く利用できます。

auひかりのマンションタイプの料金は通常、月額3,800円です。
So-net公式ページから申し込みすると、大幅割引キャンペーンが適用されるので最初の2年間に限り月額2,100円で利用できます。

2年間の割引額を総額すると70,800円です。

「キャッシュバックは要らないので安く利用したい」って方にお勧めの窓口です。

詳しくはSo-netのキャンペーンをご覧ください。

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光とauひかりの決定的な違い|料金や速度まで徹底比較
auひかり
NURO光とauひかりを比較すると料金や速度、オプションに至るまで決定的な違いがあります。このページでは両者の違いを分かりやすく解説しました。またNURO光を申し込む際、キャン...
auひかりの工事費は本当に無料?初期工事費のカラクリについて詳しく解説
auひかり料金
auひかり代理店の中では工事費無料と大々的に宣伝している所も多いと思います。実はこの工事費にはカラクリが有り、場合によっては高額な工事費が請求されることもあり注意が必要...
auひかりの工事に関する評判|工事が遅い!担当者の態度が悪い!は本当? auひかりの工事に関する口コミや評判を集めていました。auひかりの工事は開通までに時間がかかったり、工事担当者の態度が悪いなどの評判が多いと言えるでしょう。しかし、本当に...
ダイアルアップと光ファイバー 現在は、あまり使っている方は少ないと思います。ダイアルアップは回線速度が極端に遅く、定額では使えないため、利用者数は年々減り続けている回線です。
auひかりのエリア確認方法を詳しく解説!絶対使えない地域が存在する?
auひかりを使いたくても提供エリアに住んでいなくては意味がありません。auひかりは全国的にエリアを拡大していますが、ある特定の地域のみ基本的に提供を行わないエリア存在しま...