auひかりテレビ丸ごとガイド!地デジの視聴方法とスカパーとの比較まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
オプション

auひかりには、フレッツ光などの他社サービスと同様、豊富な専門チャンネルなどが見れるテレビサービス「auひかりテレビ」を提供しています。

auひかりテレビは、auひかりと同時に申し込めますが、あとから追加するのも可能です。
ただし、地上波放送が見れなかったり、チェンネル数が少ないなど、一般的なテレビと異なる点がいくつか存在します。

今回は、auひかりテレビを利用する前に知っておきたい基礎知識や、人気のテレビ視聴サービスであるスカパー!とのサービス比較などについてまとめました。

auひかりテレビサービスの各種料金

auひかりテレビサービスの各種料金

auひかりテレビは、利用できるチャンネル数などによって、4つの料金プランが用意されています。

■auひかりテレビの料金プラン
料金プラン 利用料金 チャンネル数
プラチナセレクト 1,980円/月 43ch
ミュージックセレクト 634円/月 4ch
プレミアム 1,000円/月 1ch
ビデオパス 260円/本 -

それぞれのサービス内容についてチェックしてみましょう。

プラチナセレクト

auひかりテレビのプラチナセレクトは、43チャンネルの番組がセットになったプランです。

映画、アニメ、音楽、スポーツ、ドラマ、バラエティ、ニュース、ドキュメンタリーが含まれており、 月額1,980円で視聴ができます。

映画 ムービープラスHD ムービープラス
イマジカBS・映画 イマジカBS・映画
ザ・シネマ ザ・シネマ
時代劇専門チャンネル 時代劇専門チャンネル
日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル
アニメ・キッズ アニマックス アニマックス
キッズステーション キッズステーション
カートゥーン ネットワーク カートゥーン ネットワーク
ディズニージュニア ディズニージュニア
ディズニー・チャンネル ディズニー・チャンネル
ディズニーXD(エックスディー) ディズニーXD(エックスディー)
音楽 スペースシャワーTV スペースシャワーTV
MUSIC ON! TV(エムオン!) MUSIC ON! TV(エムオン!)
MTV MTV
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス
スポーツ GAORA SPORTS HD GAORA SPORTS HD
ゴルフネットワークHD ゴルフネットワークHD
日テレG+HD 日テレG+HD
J SPORTS 1 J SPORTS 1 HD(
J SPORTS 2 J SPORTS 2 HD
J SPORTS 3 J SPORTS 3 HD
ドラマ FOXクラシック FOXクラシック 名作ドラマ
AXNミステリー AXNミステリー
スーパー!ドラマTV スーパー!ドラマTV
FOX HD FOX HD
LaLa TV 女性チャンネル♪ LaLa TV
AXN AXN
エンタメ・バラエティ(総合) 日テレプラス 日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
TBSチャンネル1 TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
TBSチャンネル2 TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
アニマルプラネッ アニマルプラネット
MONDO TV MONDO TV
フジテレビONE フジテレビONE スポーツ・バラエティ
フジテレビTWO フジテレビTWO ドラマ・アニメ
テレ朝チャンネル1 テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
テレ朝チャンネル2 テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ
KBS World KBS World
チャンネル銀河 チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
旅チャンネル 旅チャンネル
ニュース 日経CNBC 日経CNBC
BBCワールドニュース BBCワールドニュース
ドキュメンタリー ナショナル ジオグラフィック ナショナル ジオグラフィック チャンネル HD
ディスカバリーチャンネル ディスカバリーチャンネル

他の料金プランに比べてチャンネル数が多いため、さまざまな専門チャンネルの番組を楽しみたい方におすすめです。

詳しいチャンネルの詳細は auひかりテレビサービス公式ページをご覧ください。

ミュージックセレクト

ミュージックセレクトは、プラチナセレクトに入っていた、音楽系の4チャンネルのみが視聴できるプランです。

音楽 スペースシャワーTV スペースシャワーTV
MUSIC ON! TV(エムオン!) MUSIC ON! TV(エムオン!)
MTV MTV
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス

毎月634円と低価格で気軽に申し込めるため、テレビで音楽番組を見たい方は利用してみても良いでしょう。

プレミアム

プレミアムチャンネルは音楽、スポーツ、エンタメ、趣味、韓流の中から好きなチャンネルを選び、 契約ができるプランです。

スポーツ J SPORTS 4 HD J SPORTS 4 HD
(月額1,300円)
エンタメ フジテレビNEXT ライブ・プレミアム フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
(月額1,000円)
趣味 グリーンチャンネルHD グリーンチャンネルHD
(月額1,200円)
外国語 Mnet HD Mnet HD
(月額2,300円)
映画 スターチャンネル スターチャンネル
(月額2,000円)

月額1,000円から利用できるため、 「テレビサービスには申し込みたいけど、そこまでたくさんのチャンネルが必要ない」という方におすすめです。

ビデオパス

auひかりテレビのビデオパスは、ダウンロード版のレンタルビデオのようなサービスです。

ダウンロードサービスのため、当然延滞料金や返却の義務もありません。
また、貸し出し中の心配もなく、見たい時に見たい映画やドラマが見れるのが魅力です。

一般的なテレビの場合、放送時間が決まっているので、好きな番組を見逃す可能性もあります。
そのため、好きなタイミングでテレビを楽しみたい方におすすめでしょう。

auひかりテレビには必須!チューナーのセットトップボックス

auひかりのテレビサービスを利用するためにはセットトップボックスと呼ばれる専用の機器が必要です。

 

auひかりテレビのチューナー、セットトップボックス
△auひかりテレビで利用する
セットトップボックス

セットトップボックスは、テレビのチューナーの役割を担っているパーツです。
先述した各料金プランの料金とは別に、月額500円のレンタル料金が発生します。

auひかりテレビはスマホでも見られる?

スマホでテレビ視聴

auひかりテレビは専用のアプリをインストールすることでスマホやタブレット機器でも視聴できます。

視聴する際には、ソニー製のVideo&TV SideViewというアプリが必要です。
アプリのインストール自体は無料ですが、実際に視聴するためには有料のプラグインを購入しなくてはいけません。

■プレーヤープラグインの料金
OS iOS Android
料金 600円 500円

iOS版で600円、Android版は500円かかり、課金は初回の一回切りです。
一度プラグインを入れてしまえば、追加料金はかかりません。

アプリのダウンロードや詳細についてはVideo&TV SideView 公式ページをご覧ください。

↑目次へ戻る

auひかりテレビの番組は録画できる?

auひかりテレビで提供されている各放送チャンネルは、セットトップボックスへ外付けのハードディスクをUSB接続すれば録画できます。

また、セットトップボックスの機種をHD-STBにすれば、外付けハードディスクを用意せずとも録画が可能です。


画像はBuffaloから引用

ちなみに、USB接続では以下のような形状のケーブルを利用します。
もしお持ちでない場合は、別途用意が必要です。


△一般的なUSBケーブル

auひかりテレビでは地デジやBS/CSは見れない?

auひかりテレビでは地デジやBS/CSは見れない?

ネット回線を利用して、地上波アナログ放送を視聴しようと考えている方はたくさんいるでしょう。
しかし、auひかりテレビでは、地上波デジタル放送、BS/CS放送で放送されている番組を視聴できません。

テレビの地上波放送とは町の電波塔から電波が発信され、各自宅のテレビアンテナを利用して見る番組です。
自宅にテレビがあるのであれば、ほとんどの方が地上波放送を中心に見ていると思います。

ただ、最近では都心でも高層ビルなどの影響でテレビの電波が妨害されてしまい、正常に地上波放送の電波が受信できない地域も増えてきました。
世界一高い電波塔である、東京スカイツリーが建造されたのも、東京の高層ビル化の影響で東京タワーからの電波が遮断されてしまったのが理由です。

また、一戸建てなどで、テレビのアンテナ設置工事を行っていない家庭もあるでしょう。
その場合、ケーブルテレビや、光回線のインターネットを利用すれば、 地上波放送と同じ内容のテレビ番組が視聴できます。

auひかりテレビは、あくまでも専門チャンネルやレンタルビデオなどを楽しみたい方向けのサービスと言えます。

auひかりで地デジを見るにはどうすればいいの?

auひかりを使っていて地デジを見る場合、やはり通常のテレビアンテナを使った方法が一番オススメです。
マンションなどでは元々共同アンテナが付いている事が多いので設置の必要はありませんが、一戸建てなどを新築した場合など、自分で業者にアンテナ設置を依頼する必要がでてきます。 地上デジタル放送用のUHFアンテナと呼ばれるアンテナを設置すれば、地上波放送が受信できます。

UHFアンテナ

また、テレビの電波を上手く受信できない地域に住んでいる場合、アンテナを設置しても意味がありません。 その場合、費用はかかってしまいますが別途ケーブルテレビなどに申し込みをすれば、アンテナが無くても地上波放送を受信できます。

ケーブルテレビで地デジを受信

auひかりで地デジを見る方法に関してはKDDIの公式ページもご覧ください。

auひかりテレビは4Kには対応している?

auひかりのテレビサービスはある程度チャンネル数も豊富なのですが、HD画質に対応したチャンネルがやや少ないのが欠点です。

たとえば、プラチナセレクトパックでは43チャンネルが視聴できますが、そのうちHD画質に対応しているのは21チャンネルのみです。

また、どのチャンネルでも基本的に4Kには対応していません。 4Kに対応しているのは、ビデオパスの一部コンテンツのみとなります。

そのため、4K対応のテレビをお持ちの方や、画質にこだわる方には物足りない可能性もあるでしょう。

auひかりテレビと他社サービスを比較

auひかりテレビと他社サービスを比較

有料チャンネルのテレビサービスで知名度が高いのが、NTTが提供しているひかりTVと、数多くのチャンネルを持つスカパー!の2社です。

いずれも多彩なプランがありチャンネル数が多く、専門チャンネルを重視している方に人気のあるサービスと言えるでしょう。

auひかりテレビとサービス概要などをまとめて比較してみました。

テレビの視聴方法は?

ひかりTVとauひかりテレビはインターネット回線を使ったテレビサービスです。

一方、スカパーはフレッツ光などの回線を利用することもできますが、パラボナアンテナを設置する方法でも視聴できます。

■テレビの視聴方法まとめ
サービス auひかりテレビ ひかりTV スカパー
視聴方法 auひかり回線 フレッツ光
または
光コラボ回線
アンテナ設置
または
フレッツ光や光コラボ

auひかりテレビは、その名のとおりauのサービスなので、auひかり回線以外では視聴が出来ません。

一方、ひかりTVはNTTぷららが提供しているサービスで、NTTのフレッツ光だけでなく、フレッツ光の回線を使った光コラボでも利用できます。

たとえば、ソフトバンクはNTTとはライバル会社ですが、ソフトバンク光はフレッツ光の回線を使った光コラボ回線なので、ひかりTVの利用が可能です。

スカパーも同様で、フレッツ光や光コラボを利用していれば、申し込めます。
また、これらのインターネット回線を使っていなくても、スカパーのアンテナを設置すれば利用可能です。

月額料金

月額料金の比較は、テレビサービスによってチャンネル内容やチャンネル数などが異なり、複数の料金プランも用意されているので比較は非常に難しいです。

そこで、今回は各テレビサービスでもっとも一般的なプラン内容で比べてみました。

  auひかりテレビ ひかりTV スカパー
プラン プラチナセレクト テレビおすすめプラン 基本パック
チャンネル数 43 52 47
月額料金 2,490円 3,000円 3,790円

単純にチャンネル数と月額料金だけで比較するとスカパーがもっとも高額です。ど

ただし、視聴できるチャンネルが違ったり、上位プランなどもあるので、一概にスカパーが一番高いとも言い切れないでしょう。

テレビサービスにこだわるなら光コラボがおすすめ!

テレビサービスにこだわるなら光コラボがおすすめ!

ひかりTVやスカパーと比べると、auひかりテレビは視聴できるチャンネルの数が少ないなどの欠点があります。
コンテンツの内容的にテレビサービスをガッツリ利用したい方にとっては少し物足りない場合もあるでしょう。

また、auひかりテレビでは地上波放送を視聴できない欠点もあります。
テレビアンテナを利用して視聴する方であれば問題ありませんが、アンテナを設置していなかったり、地上波の電波が届かない地域では、 光回線を使った地上波放送の視聴が最適です。

このように、テレビサービスを重視するのであれば、auひかりよりも光コラボ事業者が最適でしょう。

光コラボ事業者であれば、基本的にフレッツ光の回線が利用されているので、ひかりTVに加入することで地上波放送を視聴できます。

また、ひかりTVやスカパーは4K画質のチャンネルが充実していたり、上位プランにすれば200近くのチャンネルを視聴可能です。
とにかくテレビをたくさん見たい方や4Kテレビをお持ちの方は、auひかりではなく、光コラボでひかりTVまたはスカパーに加入した方が満足できる可能性が高いでしょう。

当サイトで調査・比較したうえでおすすめの光コラボ回線は以下の3回線です。

So-net光プラス

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    月額料金大幅割引
    戸建て:総額62,400円
    マンション:総額60,000円
    工事費無料

  • 月額料金
    戸建て:2,980円
    マンション:1,980円

申し込みページ: So-net光プラス公式ページ

auひかりを検討している方の中には、auスマホとのセット割であるauスマートバリューに魅力を感じている方も多いでしょう。
そんな方におすすめなのが So-net光プラス です。

So-netはKDDIと提携しているため、auスマホと光コラボとのセット割が適用できます。
そのため、auひかり以外の光回線を利用したい方にぴったりでしょう。

また、So-net光プラスのメリットとして、公式サイトからの申し込みで月額料金に割引が適用されることが挙げれます。

割引総額は、戸建てプランで62,400円、マンションプランで60,000と、他社の光コラボ回線と比べてもかなり高額です。
現金キャッシュバックとは違い、使い道を自由に決められるわけではありませんが、とにかく高額な特典を受け取りたい方に適しています。

また、割引はキャッシュバックとは違い、自動的に特典が適用されるため、面倒な手続き等をせずにお得な特典を受け取りたい方にもおすすめです。

ソフトバンク光

ソフトバンク光代理店NEXT
  • キャンペーン
    新規:33,000円キャッシュバック
    転用:13,000円キャッシュバック
    手続き不要
    最短翌々月振り込み

  • 月額料金
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円

申し込みページ: 【ソフトバンク正規代理店】株式会社NEXT

現在、ソフトバンクのスマホを使っている方は、スマホセット割が適用できるソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光を申し込むとき、少しでも豪華な特典を受け取りたいのであれば、ソフトバンク光の正規代理店から申し込みましょう。

通常、インターネットサービスを代理店経由で申し込むと、プロバイダの公式キャンペーンは適用されません。

しかし、ソフトバンク光の場合、代理店経由での申し込みでも、ソフトバンクの公式キャンペーンと代理店の独自のキャンペーンの両方が適用されます。
そのため、ソフトバンクの公式ページで申し込むよりも、代理店のほうがキャッシュバックも高額です。

たとえば、ソフトバンクの正規代理店である 株式会社NEXT から申し込むと、33,000円のキャッシュバックが受け取れます。

So-net光コラボのように20,000円を超えるキャッシュバックを受け取ることが可能で一般的な光コラボよりもはるかにお得に申し込めます。

OCN光

OCN光代理店ラプター
  • キャンペーン:
    22,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,600円

申し込みページ: 【OCN正規代理店】ラプター

OCN光は、NTTグループが提供しているプロバイダであるOCNが提供している光コラボ回線で、高い信頼性や安定性で人気を集めています。

最新の接続方式であるIPoE接続に対応しているため、快適にインターネットを楽しみたい方にもおすすめです。

また、OCNが提供している格安SIM「OCNモバイルONE」とのセット割であるOCN光モバイル割が適用できるのも特徴でしょう。

OCN光モバイル割は、OCNモバイルONEとセットで利用することで、最大5回線まで毎月200円の割引が適用される割引サービスです。
現在、auなどの三大キャリアユーザーで、格安SIMに興味がある方は、この機会にOCNモバイルONEに乗り換えを検討してみても良いかもしれません。

OCN光を申し込むときは、正規代理店である ラプター を利用すると、22,000円のキャッシュバックが受け取れます。

最短2ヶ月で受け取り可能なスピーディーさに加え、キャッシュバックを受け取るための手続きが必要なく、申し込み時に電話口でキャッシュバックの振り込み希望口座を口頭申告するだけで受け取れる手軽も人気の理由でしょう。

公衆無線LANサービス
auひかりのオプションへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
固定IPアドレスは必要?知っておきたいメリット・デメリットまとめ
オプション
インターネットの利用する際、固定IPアドレスが必要かどうか解説しています。多くのプロバイダでは、固定IPアドレスは有料のサービスですが、VPNやリモートアクセス、IoTなどの機...
auひかりのテレビは本当にアンテナが必要なのか?地デジ対策を徹底解説
オプション
auひかりにはテレビサービスがありますが、地デジやBSを見ることはできません。地デジやBSを見るには、アンテナの設置する必要があります。しかしアンテナの設置は当然ですが、お...
【早見表】auひかり問合せ先一覧!用件別に窓口がすぐ分かる
オプション
auひかりは問い合わせ先が用件ごとに分かれています。料金確認、解約、サポートなど全て同じ窓口ではないため、問い合わせる際には注意が必要です。また、電話での問い合わせは混...
auひかりでWiFiを使うためのベストな方法!レンタルと購入どっち?
オプション
auひかりのような固定回線ではWiFi(無線LAN)の利用は必須と言えるでしょう。便利なだけでなく、スマホやタブレットなどのデータ容量を大幅に節約することが可能です。速度が落ちて...
PLCアダプターってなに?基本的な仕組みと便利な使い方を紹介します
オプション
PLCアダプターは別名「コンセトLAN」という、宅内の電気配線を利用したインターネットの接続方法です。現在宅内配線の主流となっているWi-Fiにも大きな弱点があり、自宅の環境によ...