1. ホーム

So-net光プラスの正体を1番分かりやすく解説!So-net光との違いとは?

ホーム
So-net光プラス

 

「So-net光(auひかり)とSo-net光プラスは何がちがうの?」
「So-net光とSo-net光プラスのちがいが分かりにくい…」

「So-net」の名前がつく光回線が複数あるので、混乱している人もいるでしょう。

この記事ではSo-netプラスに絞って、詳しいサービス内容やメリット・デメリット、キャンペーン内容やよくある疑問について徹底的に調べてみました。

So-net光プラスと他のSo-netの光回線と区別がつかない人、So-net光プラスへの申し込みを検討している人は要チェックです。

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    70,000円キャッシュバック
    工事費分割引
  • 月額料金
    戸建て:6,138円
    マンション:4,928円

So-net光って何?光コラボとは?auひかりとの違いを徹底解説

So-net光プラスとは?So-net光と何がちがうの?

So-net光とSo-net光プラスの違いについて

So-netが提供するサービスの中で、『So-net光』と付くサービスは複数あります。

そのため、『どれが何のサービス?』と混乱してしまう方は多いでしょう。

So-net光と名称が付くサービスは以下4種類も存在しますが、どれも全く違うサービスとして分類されています。

So-net光プラスとは、NTTのフレッツ光の回線を借りてSo-netが独自にインターネットを提供する光コラボサービスです。

So-net光プラスに加入すると、auスマートバリューと呼ばれるauスマホの月額料金を最大1,100円まで割引することができます。

光コラボであるSo-net光プラスは、以前まで『So-net光』というサービス名称だったため、余計に混乱を生んでしまいました。

どちらもSo-netが提供する光コラボですが、So-net光プラスは光コラボであるSo-net光の進化版と考えて良いでしょう。

So-net光プラスとSo-net光の共通点と違う部分をまとめてみました。下記を参考にしてみてください。

■So-net光プラスとSo-net光の共通点

  • NTTのフレッツ光ネクストを使った光回線
  • NTTのひかり電話とひかりテレビが使える
  • 対応エリアが同じ
  • 最大速度1Gbps
  • So-netの基本サービスが使える

■So-net光プラスとSo-net光のちがい

  • 月額料金
  • 契約期間と割引額、解約金
  • So-net光プラスは、最初からv6プラスがついている
  • So-net光プラスは、セキュリティオプション「S-SAFE」が無料

これからSo-net光プラスの詳しい特徴を一緒に確認していきましょう。

So-net光プラスのメリット4つ

So-net光プラスのメリット

他社光回線からSo-net光プラスに乗り換えるメリットは4つあります。

フレッツ光や光コラボからの乗り換えが簡単

フレッツ光や他社光コラボからSo-net光プラスに乗り換えする場合は、基本的に回線工事を行う必要はありません。

So-net光プラスがNTTのフレッツ光ネクストを使った光コラボレーションだからです。

フレッツ光と光コラボからSo-net光プラスへの乗り換え手順をまとめてみました。

■フレッツ光からの転用方法

  1. NTTから転用承諾番号を取得
  2. 転用承諾番号の有効期間内にSo-net光プラスに申し込む
  3. So-netから利用開始の案内や書類がメールや郵送で届く
  4. 開通日に機器設置やインターネットの接続設定を実施

基本的に工事が不要なので契約の際に支払う費用は、事務手数料の3,300円だけです。

フレッツ光の回線工事費の残債も支払う必要がありません。

■他社光コラボからの乗り換え方法

  1. 今の光コラボで事業者変更承諾番号を取得
  2. 事業者変更承諾番号の有効期限内にSo-net光プラスに申し込む
  3. So-netから利用開始の案内や書類がメールや郵送で届く
  4. 開通日に機器設定やインターネットの接続設定を実施

フレッツ光と手順はほぼ同じで、契約の際に支払う料金も同じです。

v6プラス対応だから速度が速い

So-net光プラスは申し込みをすれば、自動的に高速インターネットのv6プラスが利用できるようになっています。

v6プラスとは、直接フレッツ光の通信網にアクセスすることでインターネットの速度が速くなる新しい通信サービスのことです。

通常、光回線はプロバイダの通信設備を経由して、フレッツ光の通信網にアクセスしています。

利用者の多い時間帯にインターネットの速度が遅くなるのは、プロバイダの通信設備にアクセスが集中して回線が混雑するからです。

通常のインターネット接続とv6プラス対応の接続方法のちがいは、下の図で確認してみてください。

v6プラスについて

他社光回線は、v6プラス対応のインターネットを利用するには、契約後に別途手続きが必要なケースが多いです。

しかし、So-net光プラスは申し込みをすれば、そのままv6プラスの高速インターネットが利用できます。

全国各地で利用可能

So-net光プラスは、NTTのフレッツ光と対応エリアが同じなので47都道府県の幅広い地域で使えます。

自分の住むエリアでSo-net光プラスに加入できるか調べたいときは、NTTの対応エリア検索のリンクから調べてみてください。

■北海道、東北、関東、甲信越地方に在住の人

NTT東日本の提供エリア

■東海、関西、北陸、中国、四国、九州、沖縄地方に在住の人

NTT西日本の提供エリア

So-net光プラスのデメリット3つ

So-net光プラスのデメリット

料金が安くて、速度が速いのでSo-net光プラスは、一見メリットしかないように思えます。

しかし、これから紹介する3つのデメリットは申し込み前にチェックしておきましょう。

月額料金が高い

So-net光プラスは他の光回線と比較して、月額料金が多少高い特徴があります。

■So-net光プラスと他社光回線の料金比較

住居形態

So-net光プラス

auひかり

ドコモ光

戸建て

6,138円

5,390~5,610円

5,720円/5,940円

マンション

4,928円

4,180円

4,400円/4,620円

キャンペーン内容

70,000円キャッシュバック
So-net光プラス公式 の場合

総額94,336円割引
※プロバイダを So-net にした場合

6,000~20,000円キャッシュバック
GMO×ドコモ光 の場合

一般的な光回線の場合、戸建てタイプで高くても5,000円台後半です。
しかし、So-net光プラスの場合、6,000円を超えてしまっています。

ただ、月額料金が高い分、高額なキャッシュバックを還元している点はメリットになるでしょう。

一般的に、So-net光プラスのような光コラボ系サービスの場合、キャッシュバックの相場は多くても2~3万円程度です。
しかし、So-net光プラスでは 公式ページ から申し込みを行うことで、70,000円が受け取れます。

そのため、キャッシュバック金額を重視している方には非常におすすめです。

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    70,000円キャッシュバック
    工事費分割引
  • 月額料金
    戸建て:6,138円
    マンション:4,928円

スマートバリューの適用は光電話の加入が必須

「インターネット+光電話」のセットでSo-net光プラスに加入しないと、auスマホの料金が安くなるスマートバリューは適用されません。

So-net光プラスの光電話は、次の電話番号がそのまま使うことができます。

  • NTTの加入電話
  • フレッツ光のひかり電話
  • 他社光コラボのひかり電話

しかし、NTTの加入電話の電話番号を他社ひかり電話でそのまま使っていた人は、So-net光プラスを解約する際にアナログ戻しと呼ばれる番号移行手続きをしないと、今までの電話番号は利用できません

スマートバリューの適用でauスマホが毎月お得に使える反面、「光電話の加入が必須」「解約のときに手間がかかる可能性がある」と覚えておきましょう。

契約期間は3年間

auひかりやNURO光と言ったNTTのフレッツ網を使っていない回線の場合、3年契約が多いです。

しかし、ドコモ光やソフトバンク光と言った光コラボの場合、2年契約が一般的です。

So-net光プラスは光コラボ事業者ですが、契約期間が3年間となっており、少し長くなっています。

もし、契約期間中に解約した場合20,000円(不課税)の解約金がかかるので注意が必要です。

また、解約したい場合は、3年に一度の契約更新期間中に解約すれば、この解約金はかかりません。
契約更新期間は3ヶ月間と長めにとってあるので、解約を検討する方は、この期間中に手続きを行いましょう。

最初の契約更新期間は36ヶ月目、37ヶ月目、38ヶ月目の3ヶ月間。

この間に解約すれば、20,000円の解約金はかかりません。

So-net光プラスの評判を調査!

So-net光プラスの評判

ここまで読んでSo-net光プラスのメリットとデメリットは理解できましたよね。

実際に使っている人の意見が気になるところでです。

TwitterからSo-net光プラスの利用者の率直な感想を調べてみました。

So-net光プラスはv6プラスに対応しているため、「速度が速い」と全体的に好意的な意見が目立ちました。

混雑する時間でもサクサク使えるのは、大きなメリットといってよいでしょう。

一方、悪い口コミはサポートの対応に関するものが中心でした。

2~3月の引越しシーズンでもないのに、申し込みから3か月以上過ぎて、回線の開通工事の連絡が入るのは遅すぎですね。

この投稿者は連絡が入るまで気長に待っていたようですが、開通前に解約する人もきっといるかもしれません。

利用者の登録住所に誤りがあり、郵便物が誤発送されたことに対する不満のようです。

住所を利用者に確認したうえで誤発送するのは、サポート側の不備としか言いようがありませんね。

サポートの対応に関する不満の声を一部の人から見かけましたが、全体的に悪い意見が少なかったです。

悪い意見が少ないということは、「So-net光プラスに対する不満は特にない」と思う人が多いと考えてよいかもしれませんね。

So-net光プラスのお得なキャンペーン4つ

So-net光プラスのお得なキャンペーン

So-net光プラスに申し込むとお得なキャンペーンが4つ適用されます。

キャンペーンの内容を1つひとつ詳しく見ていきましょう。

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    70,000円キャッシュバック
    工事費分割引
  • 月額料金
    戸建て:6,138円
    マンション:4,928円

70,000円のキャッシュバック

So-net光プラスのデメリットでも解説した通り、 So-net光プラスの公式ページ からの申し込みで70,000円のキャッシュバックが受け取れます。

一般的にフレッツ網を使った光コラボはキャッシュバックの金額が低く、2~3万円程度が相場と言われています。
最大手のプロバイダであるOCN提供の OCN for ドコモ光 ですら、20,000円のキャッシュバックに留まっています。

そのため、So-net光プラスのキャッシュバック金額はかなり高いと言えるでしょう。

So-net光プラス
So-net光公式ページ

v6プラス対応のルーターがずっと無料

v6プラス(IPv4 over IPv6)の高速通信を行うには、MAP-Eと呼ばれる技術に対応したルーターが必要になります。
自前で別途購入しても問題ないのですが、多少の専門知識などが必要なため、あまりお勧めできません。

So-net光プラスの公式ページから申し込みを行うと、v6プラスに対応したルーターが永年無料で利用できます。

通常、月額440円かかるので、3年使うと通常15,840円分が還元される計算になるでしょう。

So-net光プラスWi-Fiルーター
▲So-net光プラスで提供されているWi-Fiルーター

光電話が最大12か月間無料

So-net光プラスに加入すると月額550円の光電話が最大12か月間無料で使えます。

フレッツ光や他社光コラボで光電話を使っていた人は、So-net光でも同じ電話番号がそのまま利用可能です。

1年で6,600円分の電話代を節約できるので、フレッツ光や他社光コラボで光電話を利用中の人はぜひ加入してみてください。

セキュリティオプション「S-SAFE」がずっと無料

So-net光プラスに加入すると、月額550円のセキュリティオプション「S-SAFE」が契約期間中はずっと無料で使えます。

S-SAFEには、以下の機能が搭載されているので安心してインターネットが利用できますよ。

■S-SAFEの機能

  • パソコンやスマートフォンのウイルス感染予防
  • 不正アクセスのブロック
  • スマートフォンの紛失や盗難対策
  • プロテクション機能で安全な環境でネット決済が可能
  • 子どもに不適切な有害コンテンツのブロックなど

マルチOS対応なのでどんな端末にも利用できます。

しかも、最大7台分の端末にインストールできるので、無料で家族全員のスマートフォンやパソコンのセキュリティ対策ができてお得です。

So-net光プラスのよくある疑問をQ&A形式で回答!

So-net光プラスのよくある質問

最後にSo-net光プラスのよくある疑問をQ&A形式で回答します。

So-net光プラスへの申し込みを考えている人は必見ですよ。

Q.So-net光プラスは引越しするといくらかかるの?

A.引越しする場合の費用は、引越し先で料金が変わります。

■同一エリア内の引越し

同一エリア内の引越しとは、NTT東日本内もしくはNTT西日本内の移転を指します。

同一エリア内の引越しは、移転工事費が9,900円しかかかりません。

戸建、マンションどちらも同じ金額です。

■エリアが変わる引越し

エリアが変わる引越しとは、NTT東日本→NTT西日本もしくはNTT西日本→NTT東日本とちがうエリアに移転することをいいます。

エリアが変わる引越しは、新規申し込みと同じで次の料金が発生します。

  • 回線工事費:26,400円
  • 事務手数料:3,300円

回線工事費は住居タイプに関係なく同じです。

土日祝日に工事を依頼すると追加料金の3,300円を支払う必要があるので注意しましょう。

Q.So-net光プラスの解約方法は?

A.次の4種類から好きな方法で解約手続きが行えます。

  • So-netサポートデスクに電話
    0120-80-7761、受付時間9:00~18:00
  • So-net公式サイトから退会手続き
    :24時間受付可能
  • So-net公式サイトのチャット
    :受付時間9:00~18:00
  • So-net公式のLINEで退会
    :受付時間9:00~18:00

なお、So-net光プラスの解約については別記事『So-net光プラスの解約方法と解約金』でも、詳しい情報を紹介しています。

Q.So-net光プラスの解約金はいくらするの?

A.So-net光プラスは3年契約の光回線なので、3年以内もしくは契約更新月以外の解約だと20,000円の解約違約金が発生します。

So-net光プラスの契約期間の数え方や契約更新月は、下の図を参考にしてみてください。

So-net光プラスの契約期間

Q. auひかりSo-netとSo-net光プラスのちがいは何?

A.auひかりSo-netとは、KDDIが運営するauひかりの光回線を利用したインターネットサービスです。

一方、So-net光プラスは、NTTのフレッツ光ネクストという光回線を使った光コラボレーションと呼ばれるインターネットサービスになります。

光回線の通信網が全く別物だと覚えておいてください。

通信網がちがうので対応エリアや月額料金、キャンペーン内容が異なります。

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    70,000円キャッシュバック
    工事費分割引
  • 月額料金
    戸建て:6,138円
    マンション:4,928円

So-net光プラスの問い合わせ窓口は?

A.So-net光プラスの問い合わせ窓口は大きく分けて3種類あります。

新規申し込みの窓口

加入前にSo-net光プラスのサービス内容や料金プラン、手続きに関する相談や質問ができる窓口です。

  • 連絡先:0120-982-469
  • 受付時間  年中無休9:00~21:00

契約後の問い合わせ窓口

加入後の月額料金や契約内容、インターネットの接続トラブルなどサービス全般の相談や質問ができる窓口です。

So-net光プラスを使っていて、何か困ったことがあったらまずここに連絡しましょう。

  • 連絡先:0120-80-7761
  • 受付時間:年中無休9:00~18:00

コース変更・移転の窓口

契約期間中に移転やコース変更を行うときは、以下の窓口に連絡しましょう。

  • 連絡先:0120-080-790
  • 受付時間:年中無休9:00~18:00
関連記事
auひかりプロバイダau one net auひかりでau one netをプロバイダ候補から外すべき理由を暴露!
ホーム
au onet netはauひかりの提供元であるKDDIが運営しています。auひかりはもちろん、フレッツ光などにも対応したプロバイダですが、auひかりで契約した場合au WALLETポイントの還元...
ソフトバンク光の解約 ソフトバンク光の解約手順|違約金や電話番号を継続するための注意点
ホーム
ソフトバンク光を解約する時には注意が必要。時期によって解約金や工事費の残金が請求される事もあります。また場合によっては電話番号を継続できない場合もあるので、解約前に条...
回線は速いがサポートは悪い?評判を集めて明らかになったBIGLOBEの実情 回線は速いがサポートは悪い?評判を集めて明らかになったBIGLOBEの実情
ホーム
BIGLOBEの評判や、ビッグローブ光の概要について解説しています。BIGLOBEは元NECのプロバイダだけあって回線品質やサポートについての評判が良いプロバイダ事業者です。しかし、実...
Zoomが遅くなる意外な原因とは!?重さを解消する対処法を解説
ホーム
昨今オンライン会議などのツールとして人気の高いZoomですが、動作が『遅い・重い!』と悩んでいる方も多いはずです。Zoomが遅くなる原因には利用中の端末などのスペックが関係し...
フレッツ光は時代遅れ? フレッツ光は時代遅れ?光コラボに切り替えるべき理由とは?
ホーム
NTTの光回線として長年人気が高いフレッツ光ですが、新規で加入する人は少ないでしょう。現在はドコモ光やソフトバンク光と言った光コラボに加入するのが一般的です。仮に今からフ...