ソフトバンクとドコモのスマホでauひかりは無意味?光回線のセット割

ホーム

ソフトバンクやドコモなどのau以外のスマホやガラケーを使っていてもauひかりに申し込めます。

しかし、スマホとのセット割が適用されないので、果たしてメリットがあるのかどうか疑問が残る方も少なくないでしょう。

結論から言うと、スマホのデータプランや家族のスマホ利用状況によって、auひかりを使うメリットがあるかどうかが決まります。

この記事では、光回線とスマホとのセット割が本当にお得なのかについてまとめました。

また、auひかりのお得な申し込み窓口についても紹介しているので参考にしてください。

ソフトバンク光やドコモ光のセット割の恩恵を受けられないケースとは?

ソフトバンク光やドコモ光のセット割の恩恵を受けられないケースとは?

ご存知の通り、ソフトバンク光やドコモ光ではそれぞれスマホと一緒に使うとセット割を適用できます。

ソフトバンクのスマホ・携帯を使っていればソフトバンク光とのセット割、ドコモのスマホであればドコモ光とセットで割引が適用されます。

しかし、必ずセット割で割引を適用するのがお得とは限りません。
場合によっては、月額料金が安くならなかったり、かえって高くなってしまう場合もあります。

ソフトバンク光とソフトバンクスマホとのセット割

ソフトバンク光とソフトバンクスマホとのセット割

ソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット割「おうち割光セット」を適用すると、最大で1,100円×10回線が毎月のスマホ代から割引されます。

最大11,000円が家族のスマホ代から割引されるため、家族全員でソフトバンクスマホを利用しているのであれば、かなりお得になると言えるでしょう。

■おうち割光セットの割引額一覧
プラン 割引額
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
1,100円
  • データ定額50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター
1,100円
データ定額50GB/20GB/5GB 1,100円
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
550円
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット 
1,100円
  • パケットし放題 for シンプルスマホ
  • (iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

ソフトバンクでセット割を適用するためには、 ソフトバンク光側でオプション申し込みが必須です。

ソフトバンクが提供する固定電話サービスであるホワイト光電話またはWi-Fiマルチパックに申し込みをしなければ、スマホセット割は適用されません。

このオプションですが、機器のレンタル料金も取られるので、どんなに安くても月額1,027円が余分にかかってしまいます。

ソフトバンク光とスマホのセット割は、最大でスマホ1台につき月額1,100円が割り引かれますが、データ容量の少ないプランで契約している場合、割引額はたった550円です。

そのため、少ないデータプランで、スマホとのセット割のためだけにオプションに申し込むと、逆にマイナスになってしまうでしょう。

仮に、家族にソフトバンクのスマホを使っている方がいると仮定して考えてみます。
自分ともう一人の家族の2人とも少ないデータプランで契約している場合、スマホ2台分で月々の割引は1,100円です。

先ほど解説したとおり、おうち割光セットはオプション料金で1,027円かかるので、お得分は月々70円しかありません。
そのため、せっかくセット割を適用しても、あまりお得だと感じない方もいるでしょう。

ソフトバンクのスマホセット割は3台以上の契約時にお得!

ソフトバンクのスマホセット割は3台以上の契約時にお得!

ソフトバンク光でスマホセット割の恩恵を受けられるのは、家族にソフトバンクユーザーが少なくても3人以上いるか、 もしくはスマホのデータプランを大容量にしているときだけです。

また、ソフトバンクの場合、セット割適用のための条件が他社回線より厳しいことで知られています。

セット割を適用できる事業者を見てみると、スマホとのセット割を適用するために月々550円の固定電話サービスの申し込みのみで適用可能である場合がほとんどです。

auひかりでも、auスマホとのセット割適用には月々550円のauひかり電話の申し込みのみ条件となっています。

しかし、ソフトバンク光では機器のレンタル料も加算されるので、セット割の適用のために月々1,027円が必要です。

セット割に関係なく、固定電話が必要な方であっても、ソフトバンク光は他社回線よりも高く付いてしまいます。

ソフトバンク光は代理店からの申込みでお得に!

ソフトバンク光には、公式ページまたは代理店という2種類の申込み窓口が存在します。

どちらから申込んでもスマホとのセット割が適用されるので心配ありませんが、申し込む窓口によって対象となるキャンペーン特典に大きな差があります。

結論として、ソフトバンク光は代理店から申し込むことでキャッシュバックなど豪華特典が受取れますが、代理店のなかには特典と引き換えに有料オプションの加入など、不利な条件を設けていることも少なくありません。

2021年04月現在、不要なオプションの条件など無く、豪華キャンペーンを実施しているのが 代理店STORY です。

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

ソフトバンクにはお得なキャンペーンを実施している代理店が多数あります。

しかし、そのなかで10万を超えるような高額すぎるキャンペーンを宣伝している窓口には注意してください。

代理店によっては、目を疑うような高額還元を宣伝していても、実際には厳しいキャンペーン条件を設けており、結果的に損をしたり、トラブルの原因になってしまうことも少なくありません。

■代理店とのトラブルの例

  • キャンペーン条件として総額数千円のオプションに加入させる
  • 友人など同サービスの紹介者を求められる

代理店を経由して申込む場合は特典の豪華さ以上に、キャンペーンの条件が重要なポイントになります。

ソフトバンク光の代理店のなかで、ハードルの低い条件にも関わらず高額なキャッシュバックが受取れることで人気を得ているのが STORY です。

STORYでは基本キャッシュバックとして37,000円が受け取れます。
(※転用の場合は16,000円)

これに加え、新規申込みの場合は初期工事費(※26,400円)をすべて還元するキャンペーンも対象となるので総額63,400円もの還元となります。

なお、STORYは悪質な窓口にありがちな面倒なキャンペーン条件もありません。

キャッシュバックに関する手続きも、ソフトバンク光開通後にSTORYカスタマーセンターへ連絡のうえ、振込み先口座を伝えるだけなので、細かい手続きが苦手な方にも安心です。

手続き後、最短2ヶ月後にキャッシュバックが受け取れるので、『早めに特典が欲しい!』といった方にもピッタリでしょう。

ドコモ光、ソフトバンク光とauひかりの違いを徹底比較!乗換えに便利な情報まとめ

ドコモ光とドコモスマホとのセット割

ドコモ光とドコモスマホとのセット割

ドコモ光の場合、セット割適用の条件として固定電話などのオプション申し込み義務がありません。
そのため、固定電話が必要ない方もセット割の恩恵が受けやすくなります。

割引額は家族にドコモユーザーが他にいなかった場合、月々550~1,100円が割引されます。

ドコモのスマホや携帯を使っている方であれば、デメリット無しで割引が適用できるので、基本的にドコモ光がおすすめです。

ただ、月額料金を比べるとauひかりと比べて少し高くなってしまう場合があるのがネックでしょう。
戸建てタイプの場合、ドコモ光の方が月々330〜550円、マンションタイプで月々220〜440円ほど高くなってしまいます。

ソフトバンクの例と同じように、家族にドコモユーザーが他に居なかったり、少ないスマホデータプランを契約している場合、あまり恩恵を感じないでしょう。

複雑すぎる!ドコモ光スマホセット割の適用条件と割引金額を詳しく解説

セット割を無視すれば3大キャリアのネット回線は同じ価格帯

セット割を無視すれば3大キャリアのネット回線は同じ価格帯

このようにドコモやソフトバンクのスマホで固定回線とのセット割を適用する場合、スマホのデータプランや家族の利用状況によっては割引の恩恵がほとんど受けられません。

もし、スマホとのセット割を考慮しなかった場合、auひかりとソフトバンク光、ドコモ光、3社の月額料金を比べると、どれもほぼ同じかauひかりの方が僅かに安くなります。

例えば戸建てタイプの月額料金を比べると、以下のようになります。

■各光回線の料金比較
回線 月額料金
auひかり 5,390〜5,610円
ドコモ光 5,720〜5,940円
ソフトバンク光 5,720円

そのため、料金的に少しだけ安いか、またはあまり変わらなくなります。

それぞれの、割引や速度、料金などの比較についてはドコモ光、ソフトバンク光とauひかりの違い で詳しく解説しています。

少量のスマホデータプランや家族に同じキャリアを使っ ている人が居ないと、割引の恩恵はほとんど受けられない

↑目次へ戻る

auひかりはフレッツ光や光コラボより速度が出やすい!

auひかりはフレッツ光や光コラボより速度が出やすい!

auひかりはドコモ光やソフトバンク光と大きく異なる特徴があります。

まず、ドコモ光とソフトバンク光は光コラボと呼ばれる事業者です。

光コラボとは、NTTのフレッツ光の回線や設備を丸ごと使い提供されているサービスです。

そのため、ドコモ光もソフトバンク光も安定性や速度面ではフレッツ光とほとんど変わりません。

しかし、auひかりにはフレッツ光の設備は一切使われていません。
元々東京電力のTEPCO光を受け継いで始まったサービスなので、ネットワーク網や設備などは完全に独自のシステムで運営されています。

フレッツ光とauひかりとの違いでも紹介したとおり、auひかりは技術的な面からフレッツ光よりも速度が出やすいと言われています。

また、フレッツ光の場合、いろいろなプロバイダが光コラボ事業者としてフレッツ光の設備を共有しているので、回線の負担が多く速度低下の原因になっています。

auひかりの場合、すべて独自の回線なので、他社への設備の貸し出しを行っていません。

そのため、比較的安定した通信ができるのです。

■ソフトバンク、ドコモスマホでauひかりを使うメリット

  • 少量のスマホデータプランや家族に同じキャリアが居ない場合、スマホセット割の恩恵は受けられない
  • スマホセット割を無視した場合、どれも同じ料金か、auひかりの方が安く使える
  • フレッツ光の回線を使ったソフトバンク光やドコモ光よりも独自回線を使っているauひかりの方が速度が出やすい

フレッツ光を使ったドコモ光、ソフトバンク光より、独自の設備で運営されているauひかりの方が速度がでやすい!

↑目次へ戻る

auひかりのお得な申し込み窓口をチェック!

auひかりのお得な申し込み窓口をチェック!

ここまで解説してきたとおり、auスマホを使っている方であれば、スマホセット割が適用できるauひかりがもっともおすすめです。

auひかりは申し込みを受け付けている代理店やプロバイダが非常に多く、キャンペーン特典も多岐にわたるため、どこから申し込もうか迷ってしまう方も少なくないでしょう。

そこで、当サイトがおすすめするお得なキャンペーンをまとめてみました。

【2021年4月最新】auひかり高額キャンペーンの罠!11万円キャッシュバックは損をする?

ランク1位
So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額85,784円
    マンション:総額78,120円
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,798円
  • マンションタイプ月額料金:2,300円

人気プロバイダである So-net では、ここまで紹介した2つの窓口とは異なり、月額料金の割引キャンペーンを行っています。

auひかりの料金は通常KDDIで決めているため、どこで申し込んでも違いはありません。
しかし、So-net公式ページで申し込みを行うと、特別な割引が適用されるため、月額料金が安くなります。

戸建てタイプの場合、通常月額5,390~5,610円ですが、So-net申し込みでは3年間だけ3,798円で利用できます。
マンションタイプに関しては、通常月額4,180円ですが、2年間だけ2,300円で利用可能です。

割引の総額は戸建てで85,784円、マンションで78,120円にもなり、他の代理店やプロバイダのキャッシュバックと比べても非常に高額でしょう。

この割引は自動適用のため、現金キャッシュバックに比べると好きな使い方ができないのがネックです。
しかし、どうせ特典を受け取るならより高額なキャンペーンがいいと考えている方にはぴったりでしょう。

また、キャッシュバックとは異なり、特典を受けるために別途手続きを行う必要もないため、面倒な手続きなくお得な特典を受けたい方におすすめです。

So-netのキャンペーンの詳細は、別記事auひかりでSo-netのキャンペーンは本当にお得?をご覧ください。

ランク2位
auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390~5,610円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円~

NNコミュニケーションズ は、auひかりキャッシュバック還元率100%を維持している代理店です。

auひかりの申し込みで45,000円がキャッシュバックされます。
また、ひかり電話のオプションを付けると52,000円に増額されるのも特徴でしょう。

一般的に、auひかり代理店でキャッシュバックを受け取るためには、申請手続きが必要です。
ただ、代理店によっては手続きが複雑なため、「キャッシュバックが受け取れない」などのトラブルが起きています。

NNコミュニケーションズでは申し込みと同時にキャッシュバック申請手続きも自動的に完了するので、開通後、何もしなくてもキャッシュバックが指定の口座に振り込まれます。

申込者の立場に立った分かりやすいキャンペーン内容や、申し込み後の細かいサポートにも定評があり、安心できる点も人気の秘密です。

また、KDDIの公式特典である新スタートサポートとの併用も可能なため、他社回線からの乗り換え時に違約金が心配な方にもおすすめでしょう。

詳しくは最短1ヶ月で早い!NNコミュニケーションズのキャッシュバックをご覧ください。

ランク3位
BIGLOBE代理店 アシタエクリエイトのキャンペーン
  • キャンペーン: 45,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/4/1〜2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390~5,610円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円

アシタエクリエイトはNNコミュニケーションズと同様、申請手続きなしでキャッシュバックが受け取れます。

auひかりの申し込みだけで、45,000円が還元され、開通の翌々月には指定口座に振り込みされます。

金額的には、NNコミュニケーションズと大して違いはありませんが、ひかり電話同時申し込み時の増額がありません。

そのため、ネットのみの申し込みの方にはどちらに申し込んでも問題ないでしょう。

auひかりの代理店比較 【厳選】auひかり代理店比較|高額キャッシュバックはトラブルの元? auひかりのキャンペーンは申込みの代理店によって全く内容が異なります。適用条件も大きく違うため、申込後にキャンペーンが適用されず後悔してしまう事もめずらしくありません。このページでは、auひかり大手代理5社のキャンペーン内容と適用条件を比較してみました。 2021-03-19

↑目次へ戻る
関連記事
auひかり電話だけを契約する方法 auひかりで電話のみのプランは可能?固定電話オプション単体申し込み
ホーム
auひかり電話は、auひかりのネット回線を契約したときのオプションです。基本的に、auひかり電話のみ単体で契約することはできません。しかし一定の条件を満たしていれば、契約す...
auひかり10ギガ、5ギガまとめ auひかり10G/5Gのまとめ|速い以外にメリットはある?初期費用や料金比較
ホーム
超高速回線として提供開始したauひかりV/X。5ギガや10ギガと言った今までにない速度で注目されています。導入にかかる初期工事費や月額料金について解説してみました。また、キャ...
ネット回線に関するデメリット 【まとめ】ネット回線のデメリット総集!光回線、WiMAX2+など回線別に紹介
ホーム
ネット回線は光回線などの固定回線と、WiMAX2+などのモバイル回線に二分化されますが、それぞれメリット・デメリットがあります。特に、光回線などの場合、フレッツ光やauひかりな...
So-net光コラボとauスマートバリュー auひかりだけじゃない!So-net光プラスでもスマートバリューが使えた
ホーム
光コラボであるSo-net光プラスでは、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用されます。提供エリアが限られていたauひかりでは契約できなかった人でも、光コラボ...
Windows XPの無線LAN設定
ホーム
Windows XPでWi-Fiを設定してみたいと思います。