ソフトバンク、ドコモスマホでauひかりは無意味?光のスマホセット割り

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクやドコモなどのau以外のスマホやガラケーを使っていてもauひかりに申し込む事が出来ます。 しかし、スマホとのセット割りが適用されないので、果たしてメリットがあるのかどうか疑問が残ります。

実際には、スマホのデータプランや家族のスマホ利用状況によって、auひかりを使うメリットがあるかどうか違ってきます。

ソフトバンク光やドコモ光のセット割の恩恵を受けられない時とは?

ご存知の通り、ソフトバンク光やドコモ光ではそれぞれスマホと一緒に使うとセット割を適用する事が出来ます。 ソフトバンクのスマホ・携帯を使っていればソフトバンク光とのセット割、ドコモのスマホであればドコモ光とセットで割引が適用されます。

しかし、必ずセット割りで割引を適用する事がお得とは限りません。 場合によっては、月額料金が安くならなかったり、最悪、高くなってしまう事もあります。

ソフトバンク光とソフトバンクスマホとのセット割り

ソフトバンク光とソフトバンクスマホとのセット割り

例えばソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット割りを適用するためには、 ソフトバンク光側でオプション申し込みが必須となります。

ソフトバンクが提供する固定電話サービスであるホワイト光電話またはWi-Fiマルチパックに申し込みをしなければスマホセット割りは適用されません。 このオプションですが、機器のレンタル料金も取られるので、どんなに安くても月額934円余分に料金がかかってしまいます。

ソフトバンク光とスマホのセット割りは最大でスマホ1台に付き月額2,000円の割引ですが、 これはスマホのデータプランで毎月30GBの大容量で契約している場合だけです。
少ないデータプランで契約している場合、割引額はたった500円となってしまいます。

そのため、少ないデータプランスで、スマホとのセット割りのためだけにオプションに申し込むと逆にマイナスになってしまいます。

仮に家族で他にもソフトバンクのスマホを使っている方が居るとしましょう。
自分ともう一人の家族の2人とも少ないデータプランで契約している場合、スマホ2台分で月々の割引が1,000円となります。 オプションで934円かかるので、お得分は月々64円だけです。

ソフトバンク光でスマホセット割りの恩恵を受けられるのは家族にソフトバンクユーザーが少なくても3人以上いるか、 もしくはスマホのデータプランを大容量にしている時だけです。

また、ソフトバンクの場合、セット割り適用のための条件が他社回線より厳しいことで知られています。
通常はスマホとのセット割りを適用するために月々500円の固定電話サービスの申し込みのみで適用可能です。 auひかりでもauスマホとのセット割り適用には月々500円のauひかり電話の申し込みのみ条件となっています。

しかし、ソフトバンク光では機器のレンタル料も加算されるので、月々934円かかってしまいます。 セット割りに関係なく固定電話が必要って方であっても、ソフトバンク光の場合他社回線よりも高く付いてしまいます。

もしソフトバンクのスマホを使っていて、光回線とのセット割りを適用したいのであれば、NURO光がお勧めです。 ソフトバンク光と比べて速度が速い上に料金が安くなっています。
また、スマホとのセット割り条件も月々500円のNUROひかり電話のみです。ただ、地域限定サービスで、関東地方の1都6県にお住まいの場合のみ利用できます。

NURO光の詳細・キャンペーンについて

ドコモ光とドコモスマホとのセット割り

ドコモ光とドコモスマホとのセット割り

ドコモ光の場合、セット割り適用の条件として固定電話などのオプション申し込み義務がありません。
そのため、固定電話が元々必要ないって方であっても、割引の恩恵が受けやすくなります。 割引額は家族にドコモユーザーが他に居なかった場合、月々500から1,100円が割引されます。

ドコモのスマホや携帯を使っている方であれば、デメリット無しで割引が適用できるので、基本的にドコモ光がお勧めです。

ただ、月額料金を比べるとauひかりと比べて少し高くなってしまう事があります。 戸建てタイプの場合、ドコモ光の方が月々300〜500円、マンションタイプで月々200〜400円ほど高くなってしまいます。

ソフトバンクの例と同じように家族にドコモユーザーが他に居なかったり、少ないスマホデータプランを契約している場合、あまり恩恵を受ける事が出来ません。

セット割りを無視したら料金はあまり変わらない

このようにドコモやソフトバンクのスマホで固定回線とのセット割りを適用する場合、スマホのデータプランや家族の利用状況によっては割引の恩恵がほとんど受けられません。
もし、スマホとのセット割りを考慮しなかった場合、auひかりとソフトバンク光、ドコモ光、3社の月額料金を比べると、どれもほぼ同じかauひかりの方が僅かに安くなります。

例えば戸建てタイプの月額料金を比べると、こんな感じになります。

戸建てタイプの月額料金
auひかりドコモ光ソフトバンク光
4,900〜5,200円5,200〜5,400円5,200円

そのため、料金的に少しだけ安いか、またはあまり変わらなくなります。
それぞれの、割引や速度、料金などの比較についてはドコモ光、ソフトバンク光とauひかりの違い で詳しく解説しています。

少量のスマホデータプランや家族に同じキャリアを使っ
ている人が居ないと、割引の恩恵はほとんど受けられない
↑目次へ戻る

フレッツ光や光コラボなど他社回線と比べて速度が出やすい

auひかりはドコモ光やソフトバンク光と大きく異なる特徴があります。

まず、ドコモ光とソフトバンク光は光コラボと呼ばれる事業者です。
光コラボとはNTTのフレッツ光の回線や設備を丸ごと使い提供されているサービスの事です。 そのため、ドコモ光もソフトバンク光も安定性や速度面ではフレッツ光とほとんど変わりありません。

しかし、auひかりにはフレッツ光の設備は一切使われていません。 元々東京電力のTEPCO光を受け継いで始まったサービスなので、ネットワーク網や設備などは完全に独自のシステムで運営されています。

フレッツ光とauひかりとの違いでも紹介したとおり、auひかりは技術的な面からフレッツ光よりも速度が出やすいと言われています。

また、フレッツ光の場合、いろいろなプロバイダが光コラボ事業者としてフレッツ光の設備を共有しているので、回線の負担が多く速度低下の原因になっています。 auひかりの場合、すべて独自の回線なので、他社への設備の貸し出しを行っていません。そのため、比較的安定した通信ができると言われています。

フレッツ光を使ったドコモ光、ソフトバンク光より、
独自の設備で運営されているauひかりの方が速度がでやすい

ソフトバンク、ドコモスマホでauひかりを使うメリットのまとめ
  • 少量のスマホデータプランや家族に同じキャリアが居ない場合、スマホセット割りの恩恵は受けられない
  • スマホセット割りを無視した場合、どれも同じ料金か、auひかりの方が安く使える
  • フレッツ光の回線を使ったソフトバンク光やドコモ光よりも独自回線を使っているauひかりの方が速度が出やすい

↑目次へ戻る

auひかりのお得な申し込み窓口

2019年9月現在のキャンペーン

1位 NNコミュニケーションズ
NNコミュニケーションズ auひかりキャンペーン

キャッシュバック
戸建て・マンション:0〜0円
キャンペーン期間: 2019/9/1〜未定
戸建てタイプ月額料金: 4,900〜5,200円
マンションタイプ月額料金:  3,800円


NNコミュニケーションズはauひかりキャッシュバック還元率100%を維持している代理店です。
一般的なauひかり代理店ではキャッシュバックを受け取るためには、開通後に申請手続きが必要です。 ただ、代理店によっては手続きが複雑なため、「キャッシュバックが受け取れない」などのトラブルが起きています。

NNコミュニケーションズでは申し込みと同時にキャッシュバック申請手続きも自動的に完了するので、開通後、何もしなくてもキャッシュバックが指定の口座に振り込まれます。 申込者の立場にたった、分かりやすいキャンペーン内容や、申し込み後の細かいサポートでも定評があり、安心できる点も人気の秘密です。

また、通常キャッシュバックは0円ですが、固定電話のオプションを付けると7,000円プラスされ、合計で0円のキャッシュバックが受け取れます。

その他に乗り換えサポートとして、他社光の解約金を最大で30,000円負担してくれます。 そのため、還元額は合計で最大0円となります。 詳しくは最短1ヶ月で早い!NNコミュニケーションズのキャッシュバックをご覧ください。

公式申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

2位 アウンカンパニー
アウンカンパニー auひかりキャンペーン

キャッシュバック
戸建て・マンション:0〜0円
キャンペーン期間: 2019/9/1〜未定
戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
マンションタイプ月額料金:3,800円


NNコミュニケーションズと比べるとキャッシュバックが3,000円だけ安くなってしまいます。
あとの条件は同じで、auひかりの申し込みだけで0円が受け取れ、ひかり電話の同時申し込みで7,000円追加され0円がキャッシュバックされます。
また、乗り換えサポートとして最大30,000円が還元されるので、合計の還元額は合わせて最大0円です。

キャッシュバックは少し安いですが、高速回線に対応してWiFiルーター(無線LANルーター)がプレゼントされます。 WiFiの最新規格であるac規格に対応しているため、auひかりのギガ回線を十分に活かすことが可能です。

まだ、WiFiルーターをお持ちでない方に、アウンカンパニーのキャンペーンは非常にお勧めです。

公式申し込みページ: 【auひかり正規代理店】株式会社NEXT

3位 株式会社25

キャッシュバック: 戸建て 30,000円 マンション 15,000円
キャンペーン期間: 2019/9/1〜未定
戸建てタイプ月額料金: 4,900〜5,200円
マンションタイプ月額料金:  3,800円


株式会社25ではある程度高額なキャッシュバックがもらえますが注意が必要です。
株式会社25の申し込みページには12万円以上還元と記載があります。 これには以下の還元金額も含まれている点に注意してください。

  • 他社から乗り換えに発生する解約金最大30,000円還元(オプション申し込みの必要有り)
    (NNコミュニケーションズでも行っています)
  • 申込者を2人紹介することで貰える35,000円
  • どこで申し込んでも全く同じ金額が還元される工事費負担分37,000円

このため、実際のキャッシュバックは戸建てで30,000円、マンションタイプで15,000円となっています。 実際にauひかりに加入してくれる友達を紹介できる方にはお勧めの代理店です。

公式申し込みページ: 株式会社25

↑目次へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかり電話|電話番号が引き継げないケース、スマホセット割り条件 auひかりではNTTのひかり電話同様のサービス、「auひかり電話サービス」が利用できます。ひかり電話は今までのNTTの加入電話ともIP電話とも異なる、全く新しい固定電話と言えるで...
ソフトバンク光キャンペーン解説|スマホセット割には条件がある? ソフトバンク光は光コラボでは異例の高額キャッシュバックを提供しているキャンペーンが大きな特徴です。またスマホとのセット割が適用される点でも魅力でしょう。しかしセット割...
ソフトバンク光の解約手順|違約金や電話番号を継続するための注意点 ソフトバンク光を解約する時には注意が必要。時期によって解約金や工事費の残金が請求される事もあります。また場合によっては電話番号を継続できない場合もあるので、解約前に条...
auひかりのエリア確認方法を詳しく解説!絶対使えない地域が存在する?
auひかりを使いたくても提供エリアに住んでいなくては意味がありません。auひかりは全国的にエリアを拡大していますが、ある特定の地域のみ基本的に提供を行わないエリア存在しま...