auひかり(KDDI光)を徹底解説|料金や評判、お得なキャンペーンも!

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかり
KDDI光

今回はKDDIの光回線「auひかり」のホーム・マンションの料金やエリア、プロバイダなどについて解説します。

auひかりは通信速度に定評のある光回線ですが、2003年開始のKDDI光プラスから様々な回線を吸収合併した老舗回線です。

また、昨今では10Gプランの登場により、通信速度はもちろん長くサービスを提供している安心感がありますね。

KDDIの光回線「auひかり」を検討している方は、ぜひここでサービス内容をチェックしてくださいね!

KDDIが提供する【auひかり】について

auひかりの料金

それでは早速auひかりのサービス内容をチェックしましょう。

auひかりの料金プランはプロバイダもセット

auひかりはプロバイダもセットになった料金プランです。

フレッツ光のようにプロバイダを別途契約する必要がなく、すっきりとした分かりやすい料金体系ですね。

ただ、戸建とマンションで料金の考え方が異なります。

ここでは戸建てとマンションに分けて、それぞれの料金プランをチェックしましょう!

戸建のauひかり料金プラン

戸建向けのauひかりは基本となるauひかり ホーム1ギガに加え、関東の一部地域でauひかり ホーム5ギガ・10ギガが提供されています。

■auひかり ホームの月額料金

 

auひかり ホーム
1ギガ

auひかり ホーム
5ギガ

auひかり ホーム
10ギガ

通信速度

最大1Gbps

最大5Gbps

最大10Gbps

1年目

5,100円

5,100円

5,880円

2年目

5,000円

5,000円

5,780円

3年目

4,900円

4,900円

5,680円

4年目以降

4,900円

4,900円※

5680円※

※auスマートバリュー加入割引込み。未加入の場合+500円

auひかりは1年毎に100円ずつ月額料金が安くなり、3年目以降は一律料金になります。

また、auひかり ホーム5ギガ・10ギガは、基本のauひかりホーム 1ギガの月額料金に「高速サービス利用料」が追加された料金です。

■高速サービス利用料

 

auひかり ホーム5ギガ

auひかり ホーム10ギガ

高速サービス利用料

500円

1,280円

1〜3年目の割引

超高速スタートプログラム:500円割引

4年目以降の割引

auスマートバリュー加入限定割引:500円割引

実質月額

0円

780円

auひかり ホーム5ギガなら、通常のauひかり ホーム1ギガと実質同額で利用できますね。

auひかり ホーム5ギガ・10ギガは関東の一部地域のみ対応とまだエリアは広くありませんが、提供エリア内にお住いなら試してみていいでしょう。

マンションのauひかり料金プラン

マンション向けのauひかりは、物件が対応している配線方式によって月額料金と通信速度が異なります。

そのため、これから引越しの方は、物件選びの時にタイプGやギガ対応の物件を探すのも1つのてでしょう。

■auひかりマンションタイプの月額料金

プラン

16契約以上

8契約以上

通信速度

タイプV

3,800円

4,100円

最大100Mbps

タイプG

最大664Mbps

都市機構DX

3,800円

最大100Mbps

都市機構G

最大664Mbps

タイプE

3,400円

3,700円

最大100Mbps

タイプF

3,900円

最大100Mbps

ギガ

4,050円

最大1Gbps

ミニギガ

5,000円

お住いのマンションがどのプランに対応しているかは提供エリアの検索をしないと分かりません。

とはいえ、多くのマンションは電話線を利用したタイプVに対応しています。

タイプVは最大100Mbpsなので、最近はスマホの方が速いということも起こっていますね。

しかし、auひかりは2018年11月から、同じく電話線を利用している最大664MbpsのタイプGを提供開始しました。

タイプG自体の提供エリアはまだ一部地域のみですが、今後のエリア拡大に期待したいところです。

タイプGの提供エリア

  • 関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部のマンション
  • 関西:大阪府、兵庫県の一部のマンション

技術的にはタイプVのマンションのauひかり設備をタイプG対応のものに入れ替えるだけで簡単に対応できます。

つまり、今後はタイプVのマンションの通信速度が大幅に上がる可能性があるということになります。

提供エリア検索でお住いのマンションがタイプVだとしても、タイプGの提供エリア拡大に期待して待っていてもいいかもしれませんね。

auひかりのプロバイダは全部で8社

ISP

先にお伝えした通り、auひかりはネット回線とプロバイダがセットになっています。

どのプロバイダを選んでも問題ありませんが、人気のあるのはSo-netやBIGLOBEといったキャンペーンがあるところですね。

■auひかりプロバイダとキャンペーン

プロバイダ

キャンペーン

So-net

  • 戸建て:総額77,020円の月額割引
  • マンション:総額71,280円の月額割引

GMOとくとくBB

  • 最大61,000円キャッシュバック

BIGLOBE

  • 最大50,000円キャッシュバック

@nifty

  • 30,100円キャッシュバック

ASAHIネット

  • 戸建て:総額7,500円の月額割引
  • マンション:総額30,000円の月額割引

DTI

  • 38,000円キャッシュバック

au one net

  • 10,000円(au WALLETへチャージ)

@T COM

なし

auひかりはプロバイダによって月額料金や提供エリアが変わることはありません。

別記事『auひかりプロバイダキャンペーン比較!』でも解説している通り、auひかりのプロバイダはキャンペーン内容に大きな違いがあるため、キャンペーン特典でプロバイダを選んで損はないでしょう。

2020年8月現在、もっともお得なキャンペーンはSONY系列のプロバイダである So-netが実施する割引キャンペーン です。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額77,020円
    マンション:総額71,280円
  • キャンペーン期間:2020/8/1~2020/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,480円
  • マンションタイプ月額料金:2,080円

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

So-netが実施する割引キャンペーンの総額は、ホーム・マンションともに7万円を超えるため、お得なキャンペーンを期待する方には嬉しいですね。

なお、auひかりにはプロバイダ以外にも、代理店からの申込みも可能です。

代理店ではキャンペーン特典としてキャッシュバックを実施している窓口が多いため、『直接現金が欲しい!』という方にはお勧めでしょう。

代理店のお得なキャンペーンをチェック

auひかりの工事費について

工事費について

auひかりを申込むと、サービス開始にあたり開通工事が必要になります。

工事費は戸建てとマンションで異なり、一括払い・分割払いが選べますが、新規登録料として一律3,000円が必要です。

■戸建てとマンションの工事費

 

戸建て

マンション

新規登録料

3,000円

工事費

37,500円

(625円×60回)

30,000円

(1,250円×24回)

このうち、工事費は「初期費用相当額割引」で実質無料になります。

ただ、一括で割引をしてくれる訳ではなく、工事費の分割払いと同額を毎月の利用料金から割引く仕組みです。

■初期費用相当額割引

 

戸建て

マンション

条件

ネット+電話

ネットのみでOK

割引額

625円割引×60回

1,250円割引×24回

つまり、割引が継続している途中でauひかりを解約すると損をしてしまうということです。

特に戸建ては60ヶ月(5年)かけて工事費を相殺します。

auひかり ホームは基本3年契約なので、2回目の更新月までは解約しない方向で考えた方がいいですね。

auひかりの解約費用について

auひかりでは、契約する料金プランによってスマホのような2年・3年の年間契約があります。

契約の更新月以外に解約すると、所定の契約解除料が発生するので注意しましょう。

■auひかりの契約期間と契約解除料

 

プラン

契約期間

契約解除料

戸建て
(全速度共通)

ずっとギガ得プラン

3年

15,000円

ギガ得プラン

2年

9,500円

標準プラン

なし

0円

マンション

お得プラン

2年

9,500円

お得プランA

2年

7,000円

標準プラン

なし

0円

戸建てはauひかり ホーム1ギガもauひかり ホーム 5ギガ・10ギガも、3年契約のずっとギガ得プランが基本です。

標準プランは縛りなしですが、月額が1,100円高くなるので1年以上利用すると損をしてしまいます。

マンションタイプの場合はタイプGのみ2年間契約の「お得プラン」を選ばないと、戸建同様に月額が1,100円高くなります。

契約解除料が戸建てより安いため、9ヶ月以上利用するならお得プランの方が割安です。

なお、タイプVやギガなど他のマンションタイプは、2年契約が「お得プランA」になります。

お得プランAでは月額料金は変わらず、おうちトラブルサポートのオプション料金400円を無料にしてくれるだけです。

そのため、タイプG以外のマンションタイプなら2年契約はしなくていいかもしれませんね。

戸建ては撤去工事費用に要注意!

auひかり ホームを2018年3月以降に契約した方は、解約時の撤去工事が必須となりました。

撤去工事は開通工事と同様に立会が必要で、かつ工事費が28,800円かかります。

なお、解約の理由が引越し、かつ引越し先でも同一プロバイダでauひかりを利用する場合に限り撤去費用は免除されます。

他の光回線に乗り換えだと撤去費用は必須なので、これから契約する方は契約前から押さえておきたいポイントですね。

auひかりのテレビサービスは地デジ非対応なので注意!

専門チャンネル

auひかりには、テレビサービス「auひかりテレビ」があります。

サービス名を聞くと、フレッツテレビと同じように地デジやBSが視聴できるように感じますよね。

しかし、auひかりテレビは専門チャンネルやビデオオンデマンドの視聴サービスで、地デジは非対応なので注意しましょう。

auひかりテレビで視聴できるのは

  • ザ・シネマやディズニーチャンネル、J SPORTSなどの専門チャンネル
  • ビデオパスで配信されている映画やドラマ・アニメ等のコンテンツ

今フレッツ光のフレッツテレビや光コラボのテレビサービス、ひかりTVを利用している方は、auひかりに乗り換える時にアンテナ設置が必要です。

auひかりに乗り換えてから気づくとテレビが視聴できない期間が生じるので、先にテレビ環境を整えてから乗り換えた方がいいかもしれません。

auひかりの提供エリアについて

エリア

続いてauひかりの提供エリアについてと、申込み前にエリア内か確認する方法について見ていきましょう。

auひかりの契約内容によって、大まかな提供エリアは次のようになります。

auひかりの提供エリアは

  • auひかり ホーム1ギガ:関西・中部の一部を除いて全国対応
  • auひかり ホーム5ギガ・10ギガ:関東地方の一部
  • auひかり マンション:全国対応だが物件毎に対応しているか要チェック

auひかり ホームは関西・中部で提供されていない地域がある

auひかりは、2003年にサービス提供していた「KDDI光プラス」と東京電力の光ファイバー事業「TEPCOひかり」を統合することで生まれました。

その後も様々な電力系会社と業務提携や株式取得による子会社を行い光回線事業を拡大させています。

その関係で、関西エリアは業務提携しているeo光、中部エリアは買収したコミファ光との競合を避けるために関西・中部エリアではauひかり ホーム1ギガは提供していません。

auひかり ホーム1ギガ未提供エリア

  • 関西:滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県
  • 中部:岐阜県、愛知県、静岡県、三重県

マンションタイプは関西・中部でも提供されていますが、戸建に住んでいる方はeo光やコミファ光を契約するようにしましょう。

なお、eo光やコミファ光でもauスマートバリューはバッチリ対応しています。

auのスマホを利用している方も安心して申し込めますね。

auひかり ホームの提供エリア確認方法

auひかり ホーム5ギガ・10ギガは関東のみ

auひかり ホーム5ギガ・10ギガは、現在関東地方の一部の地域のみ提供エリアになっています。

5ギガ・10ギガが対応エリア

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

(上記1都4県の一部地域)

提供エリアの都道府県内でも、細かな住所で提供可否が異なります。

そのため、auひかり ホーム5ギガ・10ギガを利用したい方は、しっかり提供エリアのチェックをした方がいいですね。

提供エリアの確認方法はauひかり ホーム1ギガと同じなので、後ほど詳しく解説します。

auひかりマンションは全国対応だけど物件毎にチェックが必要

auひかりマンションは特別使えない都道府県はありませんが、契約にあたってマンション自体がauひかりに対応している必要があります。

フレッツ光が対応している物件でも、auひかりには非対応ということも結構ありますね。

マンションでauひかりへの乗り換えを検討している方は、まずお住いのマンションがauひかりに対応しているか真っ先にチェックした方がいいでしょう。

auひかりマンションの提供エリア確認方法

auひかりの提供エリア確認方法

auひかりエリア確認方法

続いてauひかりの提供エリアの確認方法を見ていきましょう。

auひかりの提供エリア確認は、auひかり公式サイト以外にもプロバイダのWebサイトからもチェックできます。

プロバイダの方が結果画面が見やすいので、ここではSo-netのWebサイトを利用しています。

戸建のauひかり提供エリア確認手順

まず、ホームタイプのエリア確認方法から解説します。

マンションのエリア確認方法はコチラ

1 So-netのauひかり公式サイトにアクセス

はじめにSo-net公式サイトにアクセスします。

So-netのauひかり公式サイト

2 郵便番号と居住形態を選択して「提供エリアの確認」に進む

So-netのauひかりエリア確認画面

So-netのauひかり公式サイトにアクセスしたら、画面を下にスクロールすると提供エリア確認フォームがあります。

郵便番号の入力と「戸建て」を選択して「提供エリアの確認」ボタンに進みましょう。

>郵便番号が分からない場合はこちら

3 お住いの住所を選択

auひかりエリア確認画面

提供エリア確認画面で表示される住所からお住いの住所を選びましょう。

4 番地を入力して「エリアを判定する」ボタンを押す

auひかりエリア検索 番地入力

続いて詳細な番地を入力して「エリアを判定する」ボタンを押します。

なお、番地で住所が終わっている方は「号」は空欄でOKです。

5 エリア判定結果をチェック

「エリアを判定する」ボタンを押すと、次のいずれかが表示されます。

auひかりエリア確認画面3

この表示が出た場合は、auひかり ホーム1ギガもauひかり ホーム5ギガ・10ギガも全て提供エリアです。

auスマホを利用しているなら、ずっとauひかり ホーム1ギガと同じ利用料金なので5ギガで契約して問題ないでしょう。

速度重視なら1ギガ・5ギガより少し高くなりますが、auひかり ホーム10ギガを選んでもいいですね。

一方、次の表示が出る場合はauひかり ホーム1ギガのみ対応です。

auひかりエリア検索 1ギガのみ

5ギガ・10ギガは今後の提供エリア拡大を待たなければいけませんね。

上記2つの画面ではなく次の画面が出る方は、残念ながらauひかりは提供エリア外です。

auひかりエリア検索 エリア外

auひかりが提供エリア外でも、光コラボやNURO光など他の光回線なら利用できる可能性があるので検討してみましょう。

提供エリア外だった時のおすすめネット回線

マンションのauひかり提供エリア確認手順

1 So-netのauひかり公式サイトにアクセス

まずはSo-net公式サイトにアクセスします。

So-netのauひかり公式サイト

2 郵便番号と居住形態を選択して「提供エリアの確認」に進む

auひかりマンションのエリア確認

So-netのauひかり公式サイトにアクセスしたら、画面を下にスクロールすると提供エリア確認フォームがあります。

郵便番号の入力と「マンション」を選択して「提供エリアの確認」ボタンに進みましょう。

>郵便番号が分からない場合はこちら

3 マンション名を選んで「エリアを判定する」ボタンを押す

auひかりマンションのエリア確認画面

提供エリア確認ボタンを押すと、住所とマンションの一覧が表示されます。

この中からお住いのマンションを選びましょう。

So-net公式サイトでは、この段階で対応プランがマンション名の後に書かれています。

auひかりエリア検索 プラン名表示

エリアチェックだけが目的なら、ここでマンション対応プランをチェックすれば大丈夫です。

ただ、念のための確認の意味も含めて、「エリアを判定する」ボタンは押しておきましょう。

なお、この一覧にマンション名が見つからない場合、お住いのマンションはauひかりに非対応となります。

提供エリア外だった時のおすすめネット回線

4 エリア判定結果をチェック

エリア判定結果画面で次のような表示が出れば、お住いのマンションはauひかりに対応しています。

auひかりエリア検索 マンションエリア内

マンション名一覧にも表示されていますが、ここで判定OKなら確実ですね。

逆に次の表示が出る場合、お住いのマンションはauひかりは利用できません。

auひかりエリア検索 エリア外

auひかりが提供エリア外でも、光コラボやNURO光など他の光回線なら利用できる可能性があるので検討してみましょう。

auひかりが提供エリア外だった場合のおすすめネット回線

もし提供エリア検索の結果、auひかりが提供エリア外だった場合には次のネット回線がおすすめです。

auひかりのおすすめ代替ネット回線

 

おすすめ光回線

キャンペーン

速度重視

NURO光

  • 45,000円キャッシュバック

auスマートバリュー対応

So-net光

  • 最大62,400円分の月額割引

ビッグローブ光

  • 最大35,000円キャッシュバック
    (代理店アウンカンパニーの場合)

NURO光は最大2Gbpsと、auひかりより高速な光回線です。

提供エリアはauひかりより狭いのですが、速度を重視するならNURO光の提供エリアも調べてみるといいでしょう。

また、NURO光は公式サイトのキャンペーンで45,000円キャッシュバックを実施中です。

キャンペーンのお得度でも申し分ありません。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ

一方、auスマートバリューが目当ての方は、光コラボのSo-net光とビッグローブ光が対応しています。

どちらもauひかりのプロバイダになっていて、エリア外の人のためにあるような光コラボです。

毎月の利用料金を抑えるならSo-net光、キャッシュバックが欲しいならビッグローブ光を選ぶといいでしょう。

auひかりが提供エリア外でも、目的別にしっかり代替回線があるので安心です。

So-net光プラス公式ページ

ビッグローブ光代理店アウンカンパニー公式サイト

auひかりが1番お得に申込るキャンペーン窓口はココ!

auひかり優良代理店

auひかりはプロバイダサイトだけでなく、代理店からの申込みもできます。

代理店の窓口は高額キャッシュバックキャンペーンを実施している窓口が多数あるため、直接現金で特典を受け取りたい方にはピッタリです。

ただ、代理店の中には高額なキャンペーンを宣伝していても、有料オプションへの加入義務など条件が厳しいケースが多々あります。

間違って悪質な窓口で申込んでしまうと、逆に損をしてしまう可能性もあるので注意しなければなりません。

auひかりの代理店のなかで、シンプルなキャンペーンと誠実なサポートで人気を得ているのが NNコミュニケーションズ です。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/8/1~2020/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズは、ネット+電話…52,000円ネットのみ…45,000円という分かり易いキャンペーン内容になっているため、auひかりを初めて申し込む方でも安心です。

また、auひかりが開通した翌々月にはキャッシュバックされるため、早くキャッシュバックを受取りたい方にも好評です。

ただ、特典の総額で比較すると、前述した大幅割引を実施している So-net公式キャンペーン には及びません。

総合的なお得度を重視される方は、So-netからの申込みがペストと言えるでしょう。

auひかりキャンペーンまとめ

  • キャッシュバックが欲しい方 ⇒ NNコミュニケーションズで確実に受け取る
  • 割引希望・総合的に1番お得にしたい方 ⇒ So-netの月額料金割引で申込む

あわせて読みたい記事

【警告】auひかり高額キャンペーンの罠!11万キャッシュバックは損をする? auひかり代理店によっては11万円以上の高額キャッシュバックを行っています。非常に魅力的なキャンペーンですが、実は大きな落とし穴があり結果的に大損をしてしまうことがあります。それではauひかりのキャッシュバックに騙されないためのポイントを解説しましょう。 2020-08-12

auひかりの評判は?リアルな口コミを徹底調査

auひかりの評判

最後に、auひかりを利用している方の口コミ・評判を見ていきましょう。

戸建ては速さに満足している人が多い

auひかりを戸建てで利用している方の多くは、速度の速さに満足しているようです。

SNSでの口コミを見ても、かなりいい結果を出している速度測定画面を投稿している方がいます。

auひかりは100人の平均速度が236.6Mbpsという結果も出ているので、ここまで速度が出せなくてもかなり快適に使えますね。

また、速度にこだわってauひかり ホーム10ギガを契約した人の中には、かなりの速度を出している人がいます。

auひかり ホーム1ギガでも5ギガ・10ギガでも、しっかり速度が出ていますね。

戸建てでauひかりを検討している方は、速度面では心配なく契約できるでしょう。

戸建ての撤去工事費用は不評

auひかりは速度では高評価を受けていますが、auひかり ホームの解約時に28,800円の撤去工事費用が必要になることに不満を感じている方が多いですね。

実際に解約する運びとなり、契約解除料や工事費の分割残金込みで高額な請求になった人も結構います。

とはいえ、工事費の分割払いが終わり更新月に解約するなら撤去工事費だけになります。

また、引越しの場合は引越し先でも同じプロバイダでauひかりを契約すれば撤去工事費は免除です。

契約時の高額キャッシュバックやauスマートバリューも考えれば、相当早く解約しなければ総合的にプラスになると見ていいでしょう。

マンションタイプVは混雑すると遅くなる

マンションタイプVでauひかりを利用している方の中には、夜間や休日などの混雑する時間帯の速度が遅いという方が結構います。

これは、マンションは引き込んだ光ファイバーを各部屋に分岐するのが主な原因ですね。

かつ、タイプVは最大100Mbpsなので、混雑する時間帯は遅くなりやすい性質があります。

スマホのデータ量を節約するためにアプリダウンロード等にWi-Fiを利用するなら、遅くても我慢できるかもしれません。

しかし、動画やゲーム中心に利用する方は、速度が出ないとイライラするでしょう。

速度を重視したいけどタイプVのマンションにお住いと言う方は、契約前に近隣の利用者に実際の速度を聞いておいた方がいいかもしれませんね。

マンションタイプGの対応を切望する人が多い

マンションタイプVは混雑で遅くなるとお伝えしましたが、同じ電話配線を利用しているタイプGはかなり速度が出ています。

上の口コミの速度測定結果はどちらも休日に測定していますが、auひかり ホーム1ギガの平均236.6Mbpsよりいい結果になっていますね。

auひかり以外のネット回線も軒並み遅いと言う方は、お住いのマンションがタイプGに対応するのを待ちましょう。

ちなみに、マンションの管理組合やオーナーからKDDIに要望を出すと対応が早くなるようです。

すぐ導入されると言うものではありませんが、タイプVで速度に満足できなかったら管理組合に掛け合ってみてもいいかもしれませんね。

KDDIの光×スマホだからauスマートバリューでお得!

auスマートバリュー

auひかりでは、auスマホとセットで利用することでスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」を提供しています。

auひかりへの乗り換えを考えている方の多くは、このauスマートバリューが目当てなのではないでしょうか?

auスマートバリューを受けるには?

auスマートバリューの割引を受けるためには、次の条件をクリアする必要があります。

auスマートバリュー適用条件

  • auひかり + auひかり電話を契約
  • auひかりと同一住所でスマホを契約
  • 50歳以上 or auショップで割引加入すれば別住所でもOK

そう難しい条件ではありませんが、家の固定電話を使っていない方もauひかり電話を契約しないといけないことに注意ですね。

また、auスマートバリューはスマホの回線毎に手続きが必要です。

他キャリアから乗り換える方は代表回線だけ適用という方も結構多いので、うっかり手続き忘れが無いようにしましょう。

なお、2019年12月20日からは、auショップでauスマートバリュー加入で別住所の家族もOKになりました。

離れて暮らす家族がいる方でも、家族まとめてお得になりますね!

auスマートバリューの割引額

auスマートバリューでは、スマホで契約しているプランに応じて割引額が決まっています。

■スマホプラン別の割引額

プラン

割引額

新auピタットプランN
新auピタットプラン

0〜1GB

割引なし

1〜7GB

500円割引

auデータMAXプランPro

1,000円割引

auデータMAXプラン Netflixパック

auフラットプラン25 NetflixパックN

auフラットプラン20N

auフラットプラン7プラスN

auピタットプランN

0〜1GB

500円割引

1〜20GB

1,000円割引

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円割引

この割引が家族全員のau回線で適用できます。

また、最新プランは家族内でauスマホを3台以上利用することで1回線1,000円の割引が受けられます。

auスマートバリューも合わせると、毎月2,000円割引とかなりお得な割引ですね!

KDDIの光回線「auひかり」まとめ

auひかりまとめ

今回はKDDIの光回線「auひかり」の月額料金や提供エリアなどのサービス内容を解説しました。

auひかりのサービス内容

  • 戸建てはauひかり ホーム1ギガが基本で月額5,100円
  • 5ギガは実質1ギガと同額、10ギガは+780円
  • マンションは物件によって対応プラン・月額料金が異なる
  • auスマートバリューでauスマホのセット割引あり

auひかりは戸建てとマンションで料金体系が異なりますが、どちらもフレッツ光や光コラボより安めに使えます。

また、auスマートバリューが利用できるので、auスマホを利用している方はスマホもお得になりますね。

また、auひかりはプロバイダや代理店でお得なキャンペーンが開催されているので、目的に合わせて申込み窓口は選んだ方がいいでしょう。

キャンペーン窓口

  • 月額料金を安くする・1番お得にする:プロバイダSo-netの公式サイト
  • キャッシュバックを確実に受け取る:代理店NNコミュニケーションズ

ネット回線の新規契約・乗り換えを考えている方は、今回の解説を参考にぜひauひかりも検討してくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりマンションのお得プランAって何?違いや申込の注意点を解説
auひかり料金
auひかりマンションには標準プランとは別にお得プランAがあります。詳しい違いやおうちトラブルサポートの必要性について解説します。またキャンペーン適用条件としてお得プランA...
auひかりがエリア外でもOK!スマートバリューが使えるネット回線
auひかり
auひかりとauスマホとのセット割であるスマートバリューは割引率が非常に高くお得な割引として知られています。しかし中にはauひかりが使えないため諦めている方もいるでしょう。a...
auひかりちゅらの全情報|沖縄県限定の光回線は本当にお得なのか!?
auひかり
auひかりちゅらは、沖縄県限定の光回線サービスです。auひかりのグループ会社である沖縄セルラー電話株式会社が運営している光回線で、独自の光回線網を使っているため安定して速...
auひかりのエリア確認方法を詳しく解説!絶対使えない地域が存在する?
auひかりを使いたくても提供エリアに住んでいなくては意味がありません。auひかりは全国的にエリアを拡大していますが、ある特定の地域のみ基本的に提供を行わないエリア存在しま...
旧センターモバイルのフルコミットのauひかりキャンペーンは危険!?
auひかり
auひかりの代理店にセンターモバイルというところがありました。高額なキャッシュバックが魅力の代理店でしたが、現在はフルコミットという代理店に吸収されています。このページ...