1. NURO光
  2. 回線比較

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

プロバイダとは?回線事業者とは?2つの違いをやさしく解説

回線比較
回線事業者とプロバイダの違い

インターネットの接続には、プロバイダ回線事業者の2社と契約する必要があります。

「正直どっちも同じようなものでしょ?」

「どっちかだけ契約したらダメなの?」

と思っている方も多いかもしれません。

ただ、プロバイダと回線事業者はには意外と知られていない大きな違いがあるのです。

▼動画で詳しく解説中!

今回は、プロバイダと回線事業者の違い、そしてオススメのネット回線について紹介します。

プロバイダと回線事業者の違い

プロバイダと回線事業者の違い

プロバイダと回線事業者は、どちらもインターネットを利用するための会社ですが、どのような違いがあるのでしょうか?

2つの違いを簡単にまとめると次のようになります。

■プロバイダと回線業者の違い
  プロバイダ 回線事業者
役割 ネットの接続をする 物理的な設備を提供する
具体例
  • OCN
  • BIGLOBE
  • So-net
  • @nifty
  • Yahoo!BB など
  • NTT東日本西日本
  • KDDI
  • 各地電力会社
  • 携帯電話会社 など

比較するとわかるように、プロバイダと回線事業者は、役割に大きな違いがあり、会社も全く別物です。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

回線事業者とは物理的な設備の提供元

回線事業者の役割は、物理的な設備をユーザーに提供することです。

例えば、宅内までの光回線(光ファイバーケーブル)やONUやルーターといった機器は全て回線事業者が提供しています。

また、ネットを利用するにあたっての開通工事も回線事業者の重要な役割です。

回線事業者のシェアはNTTとKDDIが大半になりますが、昨今では光コラボの登場により、様々な企業も回線事業者として名乗れるようになりました。

■回線業者の種類
  提供しているサービス
NTT東日本、西日本
KDDI
電力会社系
ケーブルテレビ会社
携帯電話系の会社
モバイルルーター系の会社

プロバイダとはサービスの提供元

プロバイダ」はInternet Service Providerの略称で、「ISP」とも言われています。

プロバイダの役割は、インターネットへ接続をしてサービスを提供する中継役です。

また、プロバイダはインターネットの接続以外に様々なサービスを提供しています。

プロバイダのサービス

  • メールアドレスの提供
  • ウイルスチェックソフトの提供
  • ホームページの提供
  • IP電話、ひかり電話サービスの提供
  • 音楽、映像コンテンツの配信
  • 独自ドメイン取得代行

プロバイダは表に挙げた以外にも何百社以上とありますが、月額料金やサービスが極端に違うということはあまりありません。

プロバイダの確認方法

プロバイダは何百社とあり、契約時に進められるがままに決めた結果、今のプロバイダを知らない、というケースもあります。

そんな時、アクセスするだけでプロバイダがわかる無料サイト確認くん+で確認可能です。

なぜ回線事業者とプロバイダが必要?

なぜ2社と契約が必要?

なぜ、プロバイダと回線事業者、どちらかだけの契約ではインターネットは利用できないのでしょうか?

前述した通り、プロバイダはインターネットを接続する役割がありますが、物理的な回線がなくては接続できません。

そこで回線を配備する「回線事業者」が必要になります。

回線事業者が用意した物理的な回線に、プロバイダが信号を流すことで、インターネットにつなげているのです。

CDだけあっても、CDを聴く機器がなければ意味がないのと同じですね。

光コラボの登場で契約がラクに!

光コラボで楽に!

ネット利用するには回線事業者とプロバイダの2社と契約が必要になるため、当然、料金も2社に払う必要があります。

また、インターネットにトラブルがあった場合、プロバイダと回線どっちに連絡すればいいのか困惑する方も多いでしょう。

以前は、2社と契約してインターネットに接続するのが主流でしたが、2015年からNTTは所有するインターネット回線設備を、プロバイダや一般企業に貸出しを始めました。

そのため、プロバイダや一般企業のどこでも、自社オリジナルの光サービスを提供できるようになりました。

こうして生まれた光サービスが、光コラボ(光コラボレーションサービス)です。

光コラボによってプロバイダと回線事業者がセットになっているため、シンプルで分かり易くなったと言っていいでしょう。

光コラボの特徴とメリット

プロバイダと回線事業者がセットになった結果、いくつかのことが改善されました。

光コラボで改善されたこと

  • 月額料金:支払先が1社だけなので割安
  • 通信速度:どんな光コラボでも一律1Gbps
  • 支払い先:光コラボ事業者だけ
  • 問い合わせ:光コラボ事業者

もっともユーザーに喜ばれているのは、支払先や問合せ窓口が光コラボ事業者に絞られて分かり易くなった点です。

例えば、 ドコモ光を契約した場合、支払先や窓口はすべてドコモが管理しているため、迷うことがありません。

また、月額料金も1社にまとまったおかげで割安で利用できるメリットも任意の理由です。

「転用」すれば工事不要で乗り換え!

光コラボはすべてNTTが所有するフレッツ光の回線設備を利用しています。

そのため、フレッツ光ユーザーは光コラボへ「転用」という簡単な手続きだけで乗り換えが可能です。

転用の方法

  1. NTTの問い合わせ窓口やwebで「転用承諾番号」を取得
  2. 新しい光コラボの申し込み時に転用承諾番号を伝える

転用承諾番号とは、転用するための受付番号のようなものです。
それを新しい申し込み先に申告するだけで乗り換えが完了します。

また、インターネットの契約には工事がつきものですが、光コラボはフレッツ光の設備をそのまま使用するので、開通の工事は必要ありません。

光コラボの登場で、立ち合いのためにスケジュールを調整する必要もなく、簡単に切り替えることができるようになりました。

セット割でスマホ料金をお得に!

固定回線+スマホの契約で、スマホの料金やネットの月額料金がお得になることを「セット割」といいます。

光コラボの登場以前は、「auひかり」を利用していてau携帯のユーザーのみ、セット割の「スマートバリュー」を適用できました。

現在はドコモやソフトバンクも固定回線をもち、スマホとのセット割が可能です。

また、auひかりを利用しておらずスマートバリューが適用されなかった人も、今はKDDIが提携するプロバイダの光コラボなら、セット割が適用されます。

KDDIが提供するプロバイダの例:

ビッグローブ光、DTI光、AsahiNet光 など

後に、セット割が可能なオススメの会社を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

これから申込むならベストなネット回線は?

オススメの回線

現在、インターネット回線には様々な事業者がそんざいします。

それぞれ、サービス内容やお得度が違うため、「わかんないから安いやつでいいや!」と適当に選ぶと、後悔してしまうかもしれません。

とはいっても、どんな条件で選べばいいのかも難しいところですよね。

当サイトでは、ネット利用者がもっとも重視する速度料金にスポットを当て、それぞれにおすすめの回線をまとめてみました。

■速度重視と料金重視
  速度重視 料金重視
回線会社

速度重視にオススメのネット回線

「動画も見たいしゲームもしたいからとにかく速い回線がいい!」という回線速度重視派にオススメなのはNURO光auひかりです。
この2つは独自の設備を利用しているため、速くて快適と定評があります。

NURO光

NURO光は、SONYの子会社So-netが提供するサービスです。

最大速度は2Gbpsと、ほかの回線と比較してもかなり速い数字であるため、速度重視のユーザーには人気の高い回線です。

■NURO光の基本情報
月額料金
  • 戸建て:
    5,200円
  • マンション:
    2,090~2,750円
速度 最大2Gbps
利用可能エリア
  • 北海道:北海道
  • 関東:東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
  • 東海:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
  • 関西:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
  • 中国:広島県・岡山県
  • 九州:福岡県・佐賀県
キャンペーン キャッシュバック60,000円
公式ページ NURO光公式ページ

速度も十分で、戸建て料金も比較的安いことが、NURO光の人気の理由です。

So-net公式が行っているキャンペーンのキャッシュバック金額も相場より高めで、有料オプションをつけることなく受け取ることができるため、安心してキャンペーンを受け取ることができます。

NURO光公式キャンペーン特典
  • 特典・キャンペーン
    無条件:60,000円キャッシュバック
    ※オプションで最大20,000円プラス
    他社違約金最大60,000円補填
  • 月額料金
    2ギガ:5,200円
    10ギガ:5,700円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光のキャンペーンを詳しく知りたい方は、NURO光キャンペーン比較をチェックしてみてください。

また、NURO光はソフトバンクスマホとのセット割が適用可能です。
ソフトバンクユーザーは、インターネットが速くてスマホの料金も安くなる、と一石二鳥になるでしょう。

しかし、NURO光が利用しているのはNTTの設備ですが、光コラボとは違う回線を利用しています。
そのため新しく部屋に設備を導入する必要があり、2回立ち合い工事をしなければなりません。

NURO光の工事は少し特殊なため、場合によっては工事ができないこともあるのが、デメリットの1つです。
詳しい工事方法についてはこちらを参照してください。

また、開通可能なエリアが限られているため、エリア外にお住まいで速度重視派の方は次のauひかりを検討してみてください。

auひかり

auひかりは、KDDIが提供する回線です。

auひかりの速度は、フレッツ光と同じように1Gbpsですが、設備の仕様の違いで、実際の速度はフレッツ光よりも速いといわれています。

■auひかりの基本情報
月額料金
  • 戸建:5,610円
  • マンション:4,180円
速度 1Gbps
利用可能エリア 全国
公式ページ auひかり(So-net)

auひかりはプロバイダを選択することができ、プロバイダによってキャンペーンが異なります。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • 月額料金
    ホーム:5,390円(初年度980円
    マンション:4,180円(初年度980円
  • キャンペーン特典
    戸建て:総額97,664円還元
    マンション:総額77,859円還元
    ※割引+キャッシュバック金額

また、auスマホユーザーはセット割のスマートバリューでスマホの月額料金がお得になるので、ユーザーであれば検討してみると良いでしょう。

料金重視にオススメのネット回線

「なるべく月額の料金はおさえたい…」

「スマホの料金も安くしたい!」

という方にはスマホとのセット割を利用できる回線がオススメです。

現在契約しているスマホの会社に沿って選ぶと割引が受けられます。

今回オススメするセット割はこちらです。

■携帯会社とセット割
  回線会社 セット割
ドコモ ドコモ光 ドコモ光セット割
au So-net光プラス auスマートバリュー
ソフトバンク ソフトバンク光 おうち割光セット

また、「格安SIMだからセット割は必要ない」という人でもお得になる料金があるので、So-net光プラスをチェックしてみてください。

ドコモユーザーならドコモ光!

ドコモユーザーがセット割を受けられてお得になるのは、ドコモ光です。

■ドコモ光の基本情報
月額料金
  • 戸建:5,720円
  • マンション:4,400円
速度 1Gbps
利用可能エリア 全国
キャンペーン
  • キャッシュバック100,000円
  • Wi-Fiルーター無料
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ

ドコモ光(GMO)

ドコモ光は契約の際、プロバイダを選択することができ、それによって月額料金が変わります。

■プロバイダと月額料金
  プロバイダ 戸建 マンション
タイプA
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • DTI など
5,720円 4,400円
タイプB
  • AsahiNet
  • @TCOM など
5,940円 4,620円
単独 自由に契約 5,500円 4,180

また、ドコモ光が提供するスマホとのセット割引は「ドコモ光セット割」です。
ドコモ光の月額料金ではなくスマホ料金が割引され、1契約につき1台までしか割引が適用されません。

2019年に10月に登場した新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」は、プランとパケット使用量によって割引額が変わります。

■ドコモ光セット割の割引額
プラン 容量 割引額
ギガホ 30GBまで 1,000円
ギガライト ~7GB 1,000円
~5GB 1,000円
~3GB 500円
~1GB なし

また、契約期間が長くなるほどdポイントの還元や割引を受けられる「ずっとドコモ割プラス」は、2019年9月以前の旧プランでは併用可能なので、長くドコモのスマホを使っている方は、さらにお得になるでしょう。

複雑な料金プランを持つドコモですが、公式ページの料金シミュレーションを使うことで、簡単に利用料金を計算できるので試してみてください。
このシミュレーションを利用すれば自分にいくらセット割が適用されるかもわかります。

たくさんの回線でセット割を受けられるauやソフトバンクに対し、ドコモはドコモ光のみセット割を受けられるため、ドコモユーザーにとってはドコモ光が一番お得に使えることは間違いありません。
ユーザーの方は、まず検討してみるのが良いでしょう。

au・格安SIMユーザーならSo-net光プラス

au・格安SIMユーザーには、So-net光プラスがオススメです。

■So-net光プラスの基本情報
月額料金
  • 戸建て:4,378円
  • マンション:3,520円
速度 1Gbps
利用可能エリア 全国
キャンペ ーン
  • 月額料金大幅割引キャンペーン
  • ルーターレンタル永年無料キャンペーン
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ

So-net光プラス

auスマホのセット割「auスマートバリュー」でauスマホの月額料金が割引されます。

データ通信プランによって毎月934円~2,000円×家族分(10台までOK)の割引が適用されます。

「自分のプランがわからないから、いくら割引されるかもわからない」という方は、「My auご契約情報ページ」にログインすることで、契約中の料金プランがわかります。

ひとつ注意しなくてはいけないのが、auスマートバリューを適用するにはauひかり電話に加入しなくてはいけないということです。
ただ、auひかり電話は月額500円のサービスですが、auスマートバリューでは最低でも934円の割引を受けられるので、マイナスになることはないでしょう。

また、公式ページから申し込みをする月額割引キャンペーンにより、戸建て4,378円、マンション3,520円で利用できるため、セット割に関係がない格安SIMユーザーでもお得な割引を受けられます。
さらに、この料金は無料のセキュリティソフトやwi-fiルーター込みの値段なので、So-net光プラスは料金重視のユーザーにはうってつけです。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光が良いでしょう。

■ソフトバンク光の基本情報

月額料金

  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,180円
速度 1Gbps
利用可能エリア 全国
特典 解約金を10万円まで負担
セット割 ソフトバンクスマホ・携帯
公式ページ

ソフトバンク光(STORY)

ソフトバンク光は、プロバイダがセットになっているので、選ぶ必要はありません。

ソフトバンク光のセット割は「おうち割光セット」で、スマホ代がずっと毎月割引されます。
同じ住所で契約したスマホであれば最大10台まで割引できるので、人数は多ければ多いほどお得です。

■おうち割光セットの割引額一覧
プラン 割引額
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
1,100円
  • データ定額50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター
1,100円
データ定額50GB/20GB/5GB 1,100円
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
550円
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット 
1,100円
  • パケットし放題 for シンプルスマホ
  • (iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

おうち割光セットも、auと同じように、ひかり電話(月額550円)の加入が必須です。
つまり、データ使用量が少なめで割引額が550円の場合、ひかり電話の料金とプラマイゼロになり、あまりお得感を感じられないでしょう。

ソフトバンク光の申し込みは公式ページからも可能ですが、代理店を利用したほうがキャッシュバックでお得です。

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    合計最大71,680円還元
    新規:40,000円キャッシュバック
    転用:19,000円キャッシュバック
    初期工事費31,680円無料
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

また、ソフトバンク光は解約金を10万円まで負担するサービスも提供しているので、解約金がネックで乗り換えに進めなかった人も検討する価値があるでしょう。

まとめ

まとめ

プロバイダと回線事業者の違いから、光コラボ、おすすめのサービスを紹介してきました。

長くなりましたが、今回のポイントをおさらいします。

★インターネットに接続するためにはプロバイダと回線事業者の2社と契約が必要

★プロバイダと回線事業者の違いは…

  • プロバイダ→インターネットを接続する
  • 回線事業者→物理的な回線を提供する

★オススメの回線は…

  • 速度重視ならNURO光auひかり
  • 料金重視なら自分の契約しているスマホのキャリアに沿って選ぶ

インターネット契約の際、この情報が参考になれば幸いです。

関連記事
ドコモ光 NURO光 比較 NURO光とドコモ光を徹底比較!速度やキャンペーンの大きな違いは!?
回線比較
フレッツ光が使われているドコモ光とSONYのプロバイダSo-netが提供するNURO光を徹底比較。工事方法や提供エリア、キャンペーンの違いなど詳しく解説します。またフレッツ光からNUR...
イーブロード光の速度や評判について 無料のイーブロード光が遅すぎるって本当!?利用者のリアルな声を調査
回線比較
イーブロード光はマンション専用の無料ネット回線として有名です。また、現在ではIpv6に対応したイーブロード光プラスの提供も始めています。無料で光回線が利用でいる点では嬉し...
eo光とNURO光の比較 関西でもNURO光が人気ってほんと?NURO光とeo光を徹底比較!
回線比較
NURO光は、2018年に関西と東海にエリアを拡大しました。関西で人気を集めている光回線といえば『eo光』ですが、どちらを選べばおトクなのでしょうか。このページでは、料金や速度...
J:COMのマンションは速度が遅い? J:COMはマンションで速度が遅い?実際の速度と口コミを調査
回線比較
J:COMをマンションでの速度が遅いのかをまとめています。ケーブルテレビとインターネットを提供しているJ:COMは、多くのマンションに対応しているため、契約するかお悩みの方も少...
ソフトバンク光ファミリー10ギガまとめ SoftBank 光 ファミリー・10ギガの料金やエリアを1番やさしく解説
回線比較
SoftBank 光 ファミリー・10ギガの提供が開始しました。料金は従来の1Gbpsプランに比較すると割高ですが、理論上10倍のスピードが話題を集めています。ただ、現状エリアが狭いこと...