1. NURO光ホーム
  2. NURO光の料金

NURO光の月額料金|工事費や解約金、マンションの事まで丸ごと解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
NURO光の料金

NURO光は他の光回線と比べて極端に速度が速いだけでなく、月額料金も安いことから最もコスパが高いインターネットサービスとして知られています。

このページでは、NURO光の月額料金や、auひかりやフレッツ光など他社回線との料金比較、初期工事費などについて詳しく解説していきます。

NURO光の月額料金はいくら?

NURO光は他の他社回線と比べると月額料金が安く設定されています。
速度的には一般的な光ファイバーの2倍である最大2Gbpsで通信が行えるので、最もコストパフォーマンスの良い回線と言えるでしょう。

NURO光の月額料金
プラン月額料金
NURO 光G27,124円
NURO 光G2V (2年縛り)4,743円
NURO光 for マンション1,900〜2,500円

NURO光G2やG2Vは主に戸建て住宅向けのサービスプランです。
通常の月額料金であるG2は7,124円ですが、2年間の縛りがあるG2Vの場合、月額4,743円で利用できます。

G2Vの2年契約で、仮に2年以内に解約した場合、9,500円の解約金が発生します。
しかし、仮に2年以内に解約する可能性があるとしても、G2Vの方が月々2,381円安く利用できます。
4ヵ月使っただけで、割引の合計金額が9,524円となり、解約金の金額を超えてしまいます。

そのため、4ヵ月以上使う予定があるのであれば、仮に2年以内の解約で解約金を払ったとしても、結局は安く済むことになります。

マンションタイプは安いとは限らない?

NURO光のマンションタイプ

NURO光は集合住宅向けのプランとしてNURO光 for マンションが提供されています。
同じマンション内の加入人数に応じて月額料金が変化し、月額1,900〜2,500円ほどの低価格でNURO光を利用することができます。

しかし、このプランは主に大規模マンションを対象としたプランです。
しかも、お住まいの集合住宅にNURO光の設備が入っていない場合、利用することはできません。

NURO光 for マンションは2015年に始まったばかりのサービスのため、導入されている集合住宅が非常に少ないのが欠点です。
そのため、お住まいのマンションが対応していない場合、戸建て住宅向けのプランであるG2Vでの申し込みとなるため、月額料金も月々4,743円かかってしまいます。

そのため、auひかりやフレッツ光などのマンションタイプと比べると多少割高になってしまうでしょう。

ただ、G2Vは戸建て住宅向けのプランなどで、一般的なマンションタイプのように、同じマンションの他の住人と回線を共有する必要がありません。
よって、マンションであっても、戸建てタイプ並みの回線品質や速度で利用できるのが一番のメリットです。

詳しくはNURO光のマンションでの導入条件で解説しています。

目次へ戻る↑

auひかりやソフトバンク光、フレッツ光との比較

NURO光は他の光回線と比べて速度が速い上に、月額料金も割安です。
それでは、料金面で実際にどのくらいの違いがあるのが、他社回線と比較してみたいと思います。

今回は、光回線としてシェアが大きいフレッツ光、auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光の4社と比べてみました。

NURO光の料金比較
サービス月額料金
戸建てマンション
NURO光4,743円1,900〜2,500円
auひかり4,900〜5,200円3,400〜4,010円
フレッツ光5,100〜5,800円3,450〜3,850円
ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光5,200〜5,400円3,800〜4,000円

このように、基本的に戸建てタイプであってもマンションタイプであっても、月額料金を比較すると大手回線事業者の中ではNURO光が最も安いことが分かります。

ただ、すでにご説明した通り、NURO光が1,900〜2,500円の低価格で利用できるNURO光 for マンションは対応している集合住宅が限られています。
そのため、利用できない場合は戸建て向けのサービスを導入する必要があり、料金は4,743円となってしまいます。

目次へ戻る↑

NURO光の工事費

NURO光に限らず、光ファイバーを使ったインターネットに申し込みをする場合、必ずと言っていいほど初期工事費が発生します。

まれに、工事費が無料となるケースもありますが、これはマンションなどですでに工事が済んでいる場合だけです。 工事が行われる以上、数万円の初期工事費は避けられません。

ただ、NURO光では工事日は請求されますが、同時に割引が適用され、工事費を実質無料にすることが可能です。

NURO光に申し込みをすると40,000円の工事費がかかり、この工事費は1,333円×30ヵ月の分割で請求されます。 しかし、この毎月の工事費の請求と同時に、1,334円の割引が30ヶ月間適用されます。

毎月工事費として1,333円請求すると同時に、1,334円が割引されるので、工事費は実質無料となるカラクリです。

NURO光毎月の請求
NURO光の料金4,743円
工事費分割1,333円
割引-1,334円
合計支払額4,742円 + 消費税

31ヵ月後
NURO光の料金4,743円
合計支払額4,743円 + 消費税

NURO光の工事費について詳しくはNURO光の工事費で解説しています。

また、このように工事費が請求と割引が同時に適用されることで工事費が無料となるのはauひかりの工事費も同様です。
NURO光やauひかりの申し込みをする際、代理店などによっては、ただ単に「工事費は無料になります」とだけ案内されることもあります。
しかし、実際は完全に無料ではなく、割引によって相殺される実質無料という形がとられています。

そのため、工事費が完全に払い終える前に、サービスを解約してしまった場合、工事費の残りの残金を支払わなければなりません。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光のエリア確認 NURO光エリア確認ナビ|詳細な確認方法と拡大予定について
NURO光を使いたくてもエリア外では申込すらできません。提供地域を詳しく確認する方法と今後の拡大予定について解説します。またエリア内でもマンションでは使えない可能性もあり...続きを読む
NURO光の工事費 NURO光の工事費は非常に高額!無料にする方法とカラクリを解説
NURO光の工事費はauひかりやフレッツ光と比べても割高です。しかしキャンペーンなどを上手く利用する事で高額な工事費を実質無料にする事が可能です。無料にするためのカラクリや...続きを読む
NURO光キャンペーン比較 【厳選】NURO光キャンペーン比較!無条件で高額還元される窓口まとめ
NURO光のキャンペーンでは厳しい適用条件が設けられている場合があります。代理店によってはキャッシュバック受け取り時期が遅かったり、オプション加入で月額料金が上がってしま...続きを読む
NURO光マンションでの導入条件 NURO光のマンションでの導入条件と工事方法!一人でも入れられる?
NURO光をマンションで利用する場合、料金や対応エリア、キャンペーンについていくつかの注意点が存在します。気をつけないと損をしてしまう可能性もあるでしょう。NURO光を集合住...続きを読む