1. NURO光ホーム
  2. 工事

NURO光の工事費は非常に高額!無料にする方法とカラクリを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットに申し込みをする際、料金と同じように気になるのが初期費用でしょう。
光ファイバーの場合、ケーブルを引き込むための工事が必要となるので、工事費が気になる所です。

NURO光の工事費は基本的に非常に高額なのですが、キャンペーンなどを上手く利用する事で、無料にする事も可能です。 ここではNURO光を導入する際にかかる工事費について詳しく解説します。

NURO光0円キャッシュバック+工事費実質無料キャンペーン

NURO光の工事費は非常に高い!

NURO光の工事費は高い

光ファイバーを使ったインターネットサービスを申し込む際、必ず工事費がかかってしまいます。
しかも、NURO光の場合、他のサービスと比べても非常に高額で、40,000円の工事費がかかってしまいます。

光ファイバー工事費比較
  NURO光 auひかり フレッツ光
(光コラボ含む)
工事費 40,000円 37,500円 18,000〜24,000円

フレッツ光の工事費は、ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボ事業者も同額です。

このように、他の事業者と比べてもNURO光の工事費は割高になっています。
世界で最も速い光ファイバーと言われているぐらいなので、それなりの初期費用はかかるでしょうが、 それでも手が出難い金額となってしまいます。

しかし、実際、この工事費は無料にする事ができます。

目次へ戻る↑

実際は無料になるNURO光の工事費

このように、非常に高額なNURO光の導入工事費ですが、実は公式のキャンペーンを利用する事で実質無料にする事が可能です。

NURO光の工事費は40,000円ですが、月々の分割で支払うことになり、毎月1,333円の請求が30ヶ月間続きます。
せっかく月額料金の安いNURO光でも、毎月工事費の請求が加算されてしまっては、お得感もありません。

しかし、この工事費の1,333円の請求と同時に、毎月1,334円の割引を受ける事ができます。
So-netの公式キャンペーンにより、1,334円の割引が30ヶ月間続くので、工事費は完全に相殺され実質無料となります。

NURO光毎月の請求
NURO光の料金 4,743円
工事費分割 1,333円
割引 -1,334円
合計支払額 4,742円 + 消費税

 

31ヵ月後
NURO光の料金 4,743円
合計支払額 4,743円 + 消費税

ちなみのこのような工事費相殺による実質無料は、auひかりでも全く同じ仕組みになっています。 詳しくはauひかりの工事費をご覧ください。

  • キャンペーン:35,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2019/7/1〜2019/7/31
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光35,000円キャッシュバック特設ページ

穴あけが必要な場合の工事費

基本的にNURO光の光ファイバーケーブル引き込み工事は、既存の電話の配管を利用するので、 自宅の壁に傷をつける事は基本的にありません。

しかし、ごく希に電話の配管が使えないことも有り得ます。 その場合はエアコンのダクトから導入工事を進める事もできます。

それでも、何かしらの原因でエアコンのダクトでさえ使えない事も、まれに起こりえます。 そんな時、壁の外壁にドリルで直径1cm程度の穴を空けることで光ファイバーを通す事が可能になります。

穴あけが必要になってしまった場合、基本2,300円の工事費が追加されますが、状況によって料金が異なる多少異なる事があるので、 工事業者の方に確認をしましょう。
通常、穴あけが必要になった場合、必ず最初に見積もりを出してくれるので、勝手に穴あけをされることはありまません。

もし、穴あけや見積もりなどに納得できなければ、工事前なので無料でキャンセルする事もできます。

穴あけをした場合
穴あけ

土日工事はお金がかかる?

平日は仕事が休めない方など、土日や祝日に工事を依頼したい場合も多いでしょう。
しかし、土日祝日に工事を依頼した場合、追加料金3,000円がかかってしまいます。

目次へ戻る↑

解約した場合は一括払い

このように実質無料となるNURO光の工事費ですが、解約する際に注意が必要です。
すでにご説明した通り、NURO光の工事費は30ヶ月の分割で請求がきます。

30ヶ月の間NURO光を続けていれば、割引で実質無料になるのですが、 もし工事費の支払いが終わる前に解約してしまうと、残りの残金を一括払いしなければなりません。

解約するので当然割引も終了することになります。 そのため、30ヶ月以内に解約してしまうと工事費を実質負担しなければなりません。

NURO光2年契約の落とし穴

最近のインターネットサービスはほとんど2年契約または3年契約などの最低利用期間が設けられています。
利用期間中に解約してしまうと、約10,000〜15,000円の解約違約金を支払わなければなりません。

NURO光の契約期間は2年間となっています。2年以内に解約してしまうと9,500円の違約金を払わなければなりません。
また、この契約期間は自動更新となっており、ちょうど2年経過した時に解約しなければ、自動的に2年延長されてしまいます。
つまり、無料で解約できるチャンスは2年に一度訪れる更新月のみになります。

しかし、工事費を相殺するための月々1,334円の割引は30ヶ月間となっています。
そのため、違約金を避けるために、ちょうど2年経過時の更新月で解約しようとすると、工事費の残金を支払わなければなりません。 1,333円×6ヶ月分で約8,000円の支払いが生じてしまいます。

そのため、何も支払いなしでNURO光を解約できるタイミングは開通から4年経過時の更新月からとなります。
2年契約と工事費の落とし穴に注意しましょう。

目次へ戻る↑

工事費が無料になるおすすめキャンペーン窓口

すでに解説した通り、NURO光の工事費は同額を月額料金から割引することで実質無料になります。 ただ、この工事費無料キャンペーンは申し込みをする窓口によって若干内容が異なることもあるのです。

基本的にSo-netの公式窓口で申し込みの場合は、割引が付き工事費の負担はありません。 しかし、代理店経由で申し込みをする場合には注意が必要です。

代理店では公式とキャンペーン内容が異なり、この工事費についても、割引金額が少なくなることがあるのです。 NURO光の申し込みをする際、工事費が満額割引の対象になるか、きちんと確認する必要があるでしょう。

もし「代理店からの申し込みが不安」、「どこからの申し込みがお得か分からない」って方は公式で行われている特設ページがおすすめです。

NURO光公式キャンペーンはPS4プレゼントやワンコインなど複数行われています。
どれも金額換算すると20,000〜30,000円ほどの還元金額となるのですが、申し込みをするキャンペーンを間違えると損をする可能性があるでしょう。

So-net公式の特設ページではNURO光の申し込みのみで、無条件に35,000円のキャッシュバックが受け取れます。 公式キャンペーンの中でも還元金額が最も多いと言われているため、NURO光の申し込みで迷った方には特におすすめです。

  • キャンペーン:35,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2019/7/1〜2019/7/31
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光35,000円キャッシュバック特設ページ

NURO光の詳しいキャンペーン比較に関しては【厳選】NURO光キャンペーン比較!無条件で高額キャッシュバックがもらえる窓口まとめで詳しく解説しています。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光のキャンペーンはクレジットカードが必須?対処方法と裏技を公開 NURO光で高額キャッシュバックを貰うためには公式キャンペーンが欠かせません。しかし、申し込み時にクレジットカードの登録が必要になり、カードがないとキャンペーンが適用され...
NURO光の特殊な工事!auひかりなどと比較してみた NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊な内容になっています。auひかりやフレッツ光など通常光ファイバーと比べて具体的にどのように違うのかを解説します
NURO光の月額料金|工事費や解約金、マンションの事まで丸ごと解説 NURO光は速度が速い上に料金が安いため最もコスパがいい回線として知られています。このページでは月額料金だけでなく、工事費や解約金、マンションで利用した場合の金額など分か...
賃貸でNURO光を導入する方法!工事内容を詳しく解説 賃貸でNURO光の導入は、大家さんや管理会社に許可を取る必要があり、ハードルが高くなります。しかし、ちょとしたコツを抑えれば許可がもらえる可能性が格段に高くなります。また...