1. NURO光
  2. 工事

NURO光のハズレONUに注意!当たりONUの型番と最新ONUへの交換方法

工事

今回はNURO光でレンタルされるONUについて解説します。

NURO光を申込むと、5つのONUからランダムに1台が送られてきます。

どのONUもWi-Fiルーター一体型なので1台でネット接続はバッチリですが、実はモデルにより当たり外れがあります。

  • 「ここでどのONUが当たりなのか?」
  • 「ハズレONUが届いたらどうすればいいのか?」

といったことをチェックし、ぜひ1番いい環境でNURO光を使えるようにしましょう。

NURO光のONUはどんなもの?

NURO光バナー

まずはONUの役割や、NURO光で提供されるONUの種類と特徴について解説をします。

ONUとは?

ONUとは、光回線を利用したインターネットサービスで必ず提供される機器です。

ONUは、光ファイバーの中を流れる光信号をパソコンやWi-Fiルーターが利用できるデジタル信号に変換する役割を担います。

つまり、ONUはNURO光だけでなく、光コラボやauひかりなど、光回線のインターネットでは必須の機器と考えていいでしょう。

 

NURO光のONUの種類と特徴

2020年11月現在、NURO光を申込むと次の5種類のONUのいずれかが提供されます。

■NURO光のONU

型番

有線LAN
ポート数

USB
ポート数

最大通信速度

無線LAN規格

周波数

ZXHN F660T

ZXHN F660T

3

1

450Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n

2.4GHz
5.0GHz

HG8045j

HG8045j

3

1

450Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n

2.4GHz
5.0GHz

HG8045D

HG8045D

3

1

450Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n

2.4GHz
5.0GHz

ZXHN F660A

ZXHN F660A

3

1

1,300Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n/ac

2.4GHz
5.0GHz

HG8045Q

HG8045Q

3

1

1,300Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n/ac

2.4GHz
5.0GHz

どのONUも共通してWi-FIルーターと一体型になっていて、無料でWi-Fi環境が構築できるメリットがあります。

ONU一体型のWi-Fiルーターはフレッツ光でも採用されていましたが、フレッツ光が主流の頃は性能が低く、別途Wi-Fiルーターを購入する人が多い状況でした。

NURO光のONUは、Wi-Fiルーターとの一体型でも通信速度が比較的速いので、不満を感じることはそれほど多くは無いでしょう。

参考:NURO光とauひかりのONU比較

参考までにNURO光とauひかりのONUを比較してみましょう。

先にお伝えした通り、NURO光はONUにWi-Fiルーターがセットになった一体型タイプです。

NURO光でんわが必要な場合に限りターミナルアダプタが必要ですが、ネットのみなら接続機器は1台だけで済みますね。

一方、auひかりのONUは単独タイプになっています。

一緒にホームゲートウェイ (Wi-Fiルーター)がセットで提供されますが、ネットのみの契約でも必要機器が2台になってしまいます。

■ONUの比較

 

NURO光

auひかり

ONUタイプ

一体型タイプ

単独タイプ

接続機器数

1台
(電話有:TA含め2台)

2台
(ONU+ホームゲートウェイ )

Wi-Fi速度

450Mbps
or
1,300Mbps

ホーム、タイプG:2.4Gbps
その他マンション:450Mbps

Wi-Fi利用料金

無料

月額500円

また、auひかりはホームゲートウェイに内蔵されたWi-Fi機能の利用に月額500円のオプション料金が必要です。

これからホームタイプやマンションタイプGを新規契約するなら、NURO光より性能のいいWi-Fi規格で利用できるので、費用がかかってもメリットが大きいでしょう。

しかし、タイプG以外のマンションにお住いの方など、auひかりで最大450Mbpsのホームゲートウェイが提供される環境にお住いなら、NURO光の方がコスパが良いといえますね。

NURO光のONUまとめ

  • 全てのONUがWi-Fiルーター一体型
  • 無料でWi-Fiが利用できる
  • 電話有りの場合のみTAが必要
  • Wi-Fiの速度は型番によって450Mbps or 1,300Mbps

NURO光のONUは選べない!?ハズレだった時の対処法

NURO光のONUは選べない!?ハズレだった時の対処法

先にお伝えした通り、NURO光のONUは5種類あります。

どのONUが送られてくるかは完全にランダムになり、申込み時にモデルの指定はできません。

つまり、運次第では『当たり』『ハズレ』があるということですね。

NURO光のONUの当たり・ハズレをまとめると次の通りです。

■NURO光のONUの当たり・ハズレ

型番

当たり・ハズレ

最大通信速度

無線LAN規格

ZXHN F660T

ZXHN F660T

ハズレ

450Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n

HG8045j

HG8045j

ハズレ

450Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n

HG8045D

HG8045D

ハズレ

450Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n

ZXHN F660A

ZXHN F660A

当たり

1,300Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n/ac

HG8045Q

HG8045Q

当たり

1,300Mbps

IEEE 802.11
a/b/g/n/ac

当たりは最大1,300Mbpsの高速モデル

NURO光のあたりのONUは、「ZXHN F660A」「HG8045Q」の2モデルです。

どちらも高速なIEEE802.11 ac規格に対応し、最大1,300Mbpsの高速通信が可能です。

NURO光は最大2Gbps(2,048Mbps)のスペックがあるので、当たりのONUならしっかり回線スペックの恩恵が受けられるでしょう。

なお、市販のWi-Fiルーターもac規格のモデルが多くなっていますが、最大1,300Mbpsまで対応したものは1万円以上するモデルが多くなっています。

NURO光で当たりのONUが使えれば、Wi-Fiルーターを買い替える必要がないので経済的です。

ハズレは最大450Mbpsモデル

NURO光のONUで、最大450Mbpsの「ZXHN F660T」HG8045j」「HG8045D」はハズレと考えて良いでしょう。

当たりONUの1,300Mbpsと比べても約1/3の速度で、実効速度で100Mbps出ないこともままあります。

Wi-Fi実効速度の目安

  • 最大1,300Mbps→実効速度200〜300Mbps
  • 最大450Mbps→実効速度50〜100Mbps

また、ハズレONUはどのモデルでも、1番速いIEEE802.11 n規格の周波数は2.4GHzです。

2.4GHz帯の電波は5GHz帯より電波干渉で速度低下する可能性があるので、NURO光のパフォーマンスが発揮できないかも知れません。

2.4GHz帯の電波干渉の要因

  • 近隣住民の使っているWi-Fiルーターの影響(特にマンション)
  • 電子レンジやスピーカーの電磁波

ONUの当たり・ハズレまとめ

  • 最大1,300Mbpsモデルは当たり!
  • 最大450Mbpsモデルはハズレ…
  • どのONUが届くかは完全にランダム

NURO光のハズレONUが届いたらどうしたらいいのか?

NURO光のハズレONUが届いたらどうしたらいいのか?

ここまで解説で、NURO光はどのONUが届くかは完全ランダムなのに、当たりハズレがあることがわかりました。

1発で最大1,300Mbpsの当たりONUが届けば言うことはありませんが、運悪くハズレONUが届いたと言う方も結構多いようです。

それでは、ハズレONUが届いた場合は諦めるしかないのでしょうか?

NUROサポートデスクでONUを無料交換してもらえる!

別記事『【NURO光】ルーターを最新機種に交換する方法』でも解説していますが、実は、So-netのNUROサポートデスクに申告すると、無料でONUの交換をしてくれます。

運悪くハズレONUが届いても、諦めなくて良さそうです。

交換方法はNUROサポートデスクに電話して申告するだけなので、時間があるときにサクッと交換してしまいましょう。

NUROサポートデスクの電話番号

  • 0120-65-38101
  • 営業時間:9:00〜18:00

上記に電話をかけて、オペレーターに「ac規格でWi-Fiが使いたいから、ONUを交換して欲しい」と伝えればOKです。

電話で申請してから1週間弱で新しいONUが送られてくるので、ハズレONUと入れ替えてしまいましょう。

なお、ONU交換後は、それまで設置していたONUは返却する必要があります。

返却方法は交換手続きの時に教えてくれますが、うっかり返却忘れをすると11,000円の機器損害金が発生するので注意しましょう。

また、ONUの無料交換は、2015年10月以降に契約した方が対象です。

それ以前からNURO光を利用している方は、ONU交換に11,000円かかる場合があるので注意しましょう。

お得なキャンペーン窓口でNURO光を申込もう!

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

ここまで解説した通り、NURO光のONUは当たり・ハズレがあり、申込み時にONUを指定することはできません。

これは、NURO光公式サイトから申込んでも、NURO光正規代理店から申込んでも同じことですね。

しかし、申込み窓口によっては高額キャッシュバック等の特典があるので、お得な窓口をしっかり選びましょう。

2020年11月現在の、人気窓口のキャンペーン内容は次の通りです。

■NURO光主要窓口のキャンペーン

窓口

キャンペーン内容

NURO光公式ページ

45,000円キャッシュバック

アウンカンパニー

  1. 最大35,000円キャッシュバック
  2. PS4プレゼント
  3. Nintendo Switchプレゼント

※次の(1)〜(3)のいずれか

ブロードバンドサービス

25,000円〜
申込み内容に応じて最大56,000円キャッシュバック
※その他割引も加味すると最大86,496円還元

こうしてキャンペーン内容を比較すると、最大金額を見るとブロードバンドサービスが良く見えますが、様々なオプション加入が必要になります。

キャッシュバック目当てにあれこれ加入していると、月額料金で結局損をしてしまいますよね。

一方、NURO光公式サイトのキャッシュバックは、オプション加入なしでもバッチリもらえます。

キャッシュバック時期も開通6ヶ月後と早いので、現時点ではNURO公式サイトから申込むのが1番お得です。

NURO公式サイトで申込む


関連記事

NURO光キャンペーン比較 【2020最新】NURO光キャンペーン比較!10万円キャッシュバックのワナ NURO光のキャンペーンでは厳しい適用条件が設けられている場合があります。代理店によってはキャッシュバック受け取り時期が遅かったり、オプション加入で月額料金が上がってしまうこともあるでしょう。NURO光公式窓口や代理店が行っているキャンペーンの中で、無条... 2019-09-16

NURO光のONUについてまとめ

NURO光のONUについてまとめ

今回はNURO光で提供されるONUの種類と、当たり・ハズレがあることを解説しました。

ONUはNURO光を利用するために必須の機器ですが、どのモデルになるかはランダムなのがネックでしたね。

NURO光のONUは

  • 5種類からランダムに送られてきて選べない
  • 全てWi-Fiルーター一体型なのがメリット
  • 最大1,300Mbpsの2モデルが当たりONU
  • 最大450Mbpsの3モデルがハズレONU

NURO光のONUはWi-Fiルーター一体型モデルですが、他の光回線のように月額料金はかかりません。

初めて光回線を利用する方も乗り換えの方も、Wi-Fiルーターを用意する必要がないのは大きなメリットですね。

ただ、Wi-Fiのスペックが選べないので、ハズレONUが届いたらNUROサポートデスクに電話して交換してもらうのがベストでしょう。

NUROサポートデスク:0120-65-3810

また、これからNURO光を申込む場合は、どの窓口から申込んでもONUが選べないことに変わりありません。

少しでもNURO光をお得に申込むなら、現時点ではNURO光公式サイトのキャンペーンが1番お得と言っていいでしょう。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

今回の解説を参考に、ハズレONUが届いても諦めずに交換手続きをして、NURO光を快適に使ってくださいね1

関連記事
光キャビネットを使ったNURO光の特殊な工事についてわかりやすく解説 光キャビネットを使ったNURO光の特殊な工事についてわかりやすく解説
工事
NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊です。工事が2回あり、「光キャビネット」という箱型の機器を設置する必要もあります。「光キャビネット」は外か...
NURO光マンションは工事が1回でOK?開通工事が1回で済む条件と工事内容 NURO光マンションは工事が1回でOK?開通工事が1回で済む条件と工事内容
工事
NURO光のマンションプランで工事が1回で済むかどうかを解説しています。NURO光では、開通工事を2回に分けて行う必要がありますが、1回の工事で手早く済ませたい方も少なくないでし...
NURO光の穴空け工事 NURO光の工事は穴あけ必須!?2回の工事について詳しく解説
工事
NURO光の申し込みをしたら、次は開通工事が必要です。光回線の開通工事と言うと、工事の際に穴を空ける場合がありますが、NURO光の工事では穴あけ工事が必要なのでしょうか。この...
NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説 NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説
工事
NURO光をレオパレスで導入できる条件や注意点について解説しています。レオパレスの物件では、レオネットというインターネットが利用できますが、速度が遅いデメリットがあります...
光ファイバーマンションの工事や配線方式についてまとめ 光ファイバーの工事を徹底解説!マンションなど賃貸の工事の違いとは?
工事
光ファイバーの工事は、戸建てとマンションによって多少作業内容が違います。マンションでは建物の設備による配線方式によって、立ち合いが必要な場合と不要の場合があります。ま...