1. NURO光
  2. 工事

NURO光マンションは工事が1回でOK?開通工事が1回で済む条件と工事内容を解説

工事

NURO光を戸建てで導入する場合、宅内工事と宅外工事の2回に分けて工事が必要です。
そのため、他社回線に比べると開通時期が遅くなりやすいデメリットがあります。

しかし、NURO光のマンションプランのひとつであるNURO光 for マンションの場合、開通工事が1回だけで済む場合があります。

そこで、この記事ではNURO光マンションの工事を1回で終わらせられるのは可能なのかを主軸に、NURO光の開通工事の内容や注意点、工事費の無料キャンペーンについても解説しています。

NURO光マンションの工事内容は?

NURO光の工事は2回に分けて行う

NURO光マンションには、マンションミニとNURO光 for マンションの2種類のプランがあります。

■NURO光の料金プラン
料金プラン マンションミニ NURO光 for 
マンション
月額料金 4,743円 1,900円~
回線速度 最大2bps
導入条件 NURO光の設備未導入のマンション NURO光の設備を導入済みのマンション
工事費 40,000円
開通工事 2回 1回

NURO光マンションミニの場合、開通工事は2回に分けて行います。
その理由は、So-netが行う宅内工事と、NTTが行う宅外工事のがそれぞれ必要なためです。

基本的に、いずれの工事にも立ち合いが必要です。

■NURO光マンションの工事内容

  1. So-netの宅内工事
    :室内に光コンセントを設置し、マンションの共用部(MDF)から光ファイバーを引き込む
  2. NTTの宅外工事
    :最寄りの電柱からMDFまで光ファイバーを引き込む

まずはNURO光マンションの開通工事についてチェックしてみましょう。

1回目:So-netの宅内工事で光コンセントを設置

まずは、NURO光の提供元であるSo-netが宅内工事を行います。

NURO光を導入するためには、契約先住所の室内に光コンセントが必要です。
最近では入居時から設置されているケースも増えていますが、もし未設置の場合はこのタイミングで設置します。

光コンセントのサンプル
△設置する光コンセントのサンプル

光コンセントの設置後、マンションの共用部であるMDF室から光コンセントに光ファイバーケーブルを引き込みます。
引き込み後、NURO光のONUを設置して、宅内工事は完了です。

なお、戸建ての場合に設置する光キャビネットはマンションタイプの場合は必要ありません。

2回目:NTTの宅外工事は電柱と光キャビネットを接続

宅内工事の完了後、今度は宅外工事の工事日を予約します。

宅外工事では、NTTの作業員が最寄りの電柱からMDF室まで光ファイバーケーブルを引き込むのが主な作業です。
MDF室から部屋まで引き込んだ光ファイバーケーブルと接続することで、NURO光のインターネットが利用できるようになります。

作業自体は1時間程度で終わりますが、NURO光の2回目の工事はNTTが担当しているため、工事日の予約が取りにくいのがデメリットです。

NURO光マンションの工事を1回で終わらせるのは可能?

NURO光マンションの工事を1回で終わらせるのは可能?

NURO光の開通工事では、2回の工事をそれぞれ別の日に分けて行います。

戸建てプランと同じように光回線を直接引き込むマンションミニでもそれは同じであり、原則として1回にまとめて工事を行うことはできません。

ただし、実は開通工事が1回または工事不要で済むケースも存在します。

NURO光 for マンションなら工事が1回で済む場合も!

NURO for マンションに対応したマンションの場合であれば、1回の開通工事だけでNURO光を導入できます。

そもそも、NURO光 for マンションが契約できるのは、すでにNURO光の設備が導入済みの集合住宅です。
つまり、入居時点ですでにマンションの共有部までNURO光の光ファイバーが引き込まれている状態となっています。

そのため、NTTが行う宅外工事が必要なく、So-netが担当する室内工事のみで開通できるのです。

いちから光ファイバーを引き込む必要がないため、早ければ申し込みから1~2週間ほどで開通できるでしょう。

NURO光 for マンションは強制解約あり!?適用条件や内容をおさらい NURO光 for マンションの強制解約について解説しています。NURO光 for マンションは料金が安く、工事が必要ないため、検討中の方も多いでしょう。しかし、NURO光 for マンションは強制解約の可能性があったため、迷う方も少なくありません。この記事では、NURO光 for... 2020-03-14

以前の住人がNURO光の設備を残したままなら工事不要

 NURO光マンションミニを契約するとき、以前住んでいた住人がNURO光の利用者かつ撤去工事を行っておらず、引き込んだ光ファイバーがそのままになっている場合は、工事をせずともNURO光の導入が可能です。

NURO光は、解約時の撤去工事は任意となっています。
つまり、お住まいのマンションの管理者側から回線撤去を求められない限り、引き込んだ光ファイバーや光コンセントなどの撤去は必要ありません。

また、回線撤去工事は10,000円の工事費が発生するため、工事を行うのが嫌だという方もいるでしょう。

これらの要因で光ファイバーなどがそのままになっているようであれば、開通工事を行わずに同じ設備を使いまわしてNURO光が開通できます。

めったにないケースではあるので、もし残っていたらラッキー程度に考えておくと良いでしょう。

引越し先でNURO光をお得に始めるベストな方法 NURO光の引越しで撤去が必要なケースを解説!原状回復の意味とは? NURO光は引越しする際、解約が必要となります。ただ、解約時に撤去工事が義務付けられていることはありませんが、マンションでは大家や管理会社の意向で撤去工事による原状回復が必要となるケースがあります。 2020-11-14

戸建ての場合は同日工事が可能!

マンションプランでは同日工事は不可ですが、戸建てプランの場合、同日工事を申し込むことで2回の工事を1回にまとめて済ますことも可能です。

同日工事を希望する方は、提供元である So-netの特設ページ  から申し込みます。

■NURO光の同日工事の申し込み方法

  1. So-net特設ページ  からNURO光の申し込みフォームへ進む
  2. 画面に従って必要な情報を入力
  3. 工事日の予約画面で【同日工事を希望する】にチェック
  4. 次のぺージで工事日を選択
  5. 工事日確定のお知らせをショートメールで受け取る

なお、同日工事の場合は、最短で20日前後で開通工事の予約が可能です。

同日工事について詳しくはNURO光の工事を最短で行う裏ワザと注意点をご覧ください。

NURO光マンションの工事ができないケースがある!?

NURO光の工事ができないケースがある!?

NURO光のマンションプランの申し込み条件を満たしていても、周囲の環境や建物の仕様などによって、開通工事ができないケースが存在します。

■NURO光マンションの工事ができないケ―ス

  • MDFに空きがなく光ファイバーケーブルを引き込めない
  • 大家さんや管理会社の許可を得ていない

NURO光マンションの工事内容は?でも解説したとおり、NURO光マンションでは共有部分であるMDF室に光回線を引き込みます。
そのため、引き込む場所が空いていなければNURO光の開通工事は行えません。

また、MDF室には鍵がかかっているのがほとんどのため、工事をするには管理者から鍵を開けてもらう必要があります。

そのため、大家さんや管理会社からNURO光の導入について許可をもらっていなければ、鍵を開けられず工事ができません。
口頭での許可で問題ないので、工事の前に必ず許可をもらっておきましょう。

NURO光の工事ができないケースって?キャンセル料は発生する? NURO光の工事ができないケースって?キャンセル料は発生する? NURO光では2回の工事が行われますが、現地の環境や場所によっては、工事が中止になってしまう場合があります。どういった条件で工事ができないのか、知っておきたい方もいるでしょう。ここでは、NURO光の開通工事ができないケースや、キャンセル料が必要かなどについ... 2021-01-08

NURO光 for マンションは設備未導入の物件では契約不可

NURO光 for マンションの場合、申し込むためにはお住まいの建物にNURO光の設備が導入済みである必要があります。
そのため、申し込み時点で設備未導入の建物の場合は、NURO光 for マンションの開通工事ができません。

NURO光 for マンションの設備を導入するためには、まずは同じ建物内で4人以上のエントリー登録が必要です。
4人集まったら、NURO光の提供元であるSo-netがマンションの管理会社・オーナーに設備導入を直接交渉してもらえます。

ただし、たとえ交渉を行ってもマンションの管理会社やオーナーの意向次第で交渉が成立しない場合もあるため、仮に4人以上の希望者がいても導入できない可能性もあるでしょう。

また、交渉が成立してNURO光の導入が決まったとしても、工事から開通までに期間を要するため、すぐにNURO光を利用できないのもデメリットです。

NURO光 for マンションの導入条件や注意点について詳しく知りたい方は、別記事NURO光 for マンションがオススメできない理由をご覧ください。

工事ができなくてもキャンセル料は0円!

NURO光の申し込み後、万が一開通工事ができない状況になってしまった場合でも、キャンセル料は発生しません。

NURO光に限らず、光回線では開通工事を行うまでは工事費は発生しないため、無料でキャンセルが可能です。

ただし、1回目の宅内工事を行ったあとにキャンセルをしてしまうと、40,000円の工事費が発生するため、全額支払わなくてはいけません。

もしNURO光の工事が可能か判断がつかないようであれば、まずは一度申し込んでみて、実際に現場を見てもらって判断してもらうと良いでしょう。

NURO光の工事を1回で済ませるならNURO光 for マンション

NURO光の工事を1回で済ませるならNURO光 for マンション

NURO光 for マンションなら工事が1回で済む場合も!でも解説したように、NURO光マンションの導入時に工事を1回で済ませたいのであれば、NURO光 for マンションを申し込みましょう。

申し込む際は、正規代理店の ブロードバンドサービス を選ぶと、申し込み時に25,000円のキャッシュバックを受け取り可能です。

NURO光でんわもセットで申し込むと、キャッシュバック額が5,000円増額されるため、還元金額は30,000円になります。

NURO光 for マンションのキャンペーンはNURO光公式でも行っていますが、キャッシュバック額が最大25,000円までになるため、ブロードバンドサービスに比べるとお得度は下がります。

さらに、ブロードバンドサービスでは複数の有料オプションに加入することで、最大86,496円までキャッシュバックを増額できます。

NURO光の月額料金とは別途オプション料金が発生しますが、高額特典を狙いたい方におすすめのキャンペーンと言えるでしょう。

NURO光代理店ブロードバンドサービス
  • キャンペーン:19,000円キャッシュバック
    光電話同時申し込みで28,000円
  • キャンペーン期間:2021/1/1〜2021/1/31
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

ブロードバンドサービスのキャンペーンについて詳しくは、別記事のブロードバンドサービスのキャンペーン適用必須条件は?で解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

NURO光マンションミニの工事を早めるならSo-net特設ページがおすすめ

NURO光の工事を早めるならSo-net特設ページがおすすめ

NURO光マンションミニの工事日を早めるには、So-netの キャンペーン特設ページ から申し込むと良いでしょう。

NURO光マンションミニを申し込む場合、開通工事は2回に分けて行われます。
戸建てタイプとは異なり、工事を1回にまとめることができないため、必ず2回の工事を行わなくてはいけません。

つまり、1回目の工事をどれだけ早く行えるかどうかで、NURO光マンションミニの最終的な開通時期を早められるか決めると言っても過言ではないでしょう。

実は、So-net特設ページではNURO光の申し込みと同時に宅内工事の日程予約が可能です。

NURO光の工事日予約表
△So-net特設ページから申し込むと工事日予約も同時にできる

代理店からNURO光を申し込んだ場合、申し込みの確認連絡ののちに工事日を決めるため、工事日が確定するまでにタイムラグが生じます。

しかし、So-net特設ページではあらかじめ工事日程予約をしたうえで申し込めるため、一歩早く予約が可能です。

そのため、少しでも早く開通工事を行いたい方は、 So-net特設ページ からNURO光を申し込むのをおすすめします。

特設ページは工事費実質無料+45,000円キャッシュバック

公式キャンペーンならさらに45,000円キャッシュバック

So-net特設ページ では、いち早く工事日を予約できるのに加え、40,000円の工事費無料特典45,000円のキャッシュバックも適用されるため、非常にお得度が高いです。

多くの場合、光回線でキャッシュバックを受け取るためには、有料オプションの追加などの条件が設けられています。
しかし、So-net特設ページではそれらの条件がなく、NURO光の申し込みだけでキャッシュバックが受け取れます。

工事費の実質無料特典と合わせれば、合計で4000045,000円が還元されるため、お得な特典をもらってインターネットを始めたい方におすすめでしょう。

キャンペーンの詳細は、別記事NURO光の公式キャンペーンを全種比較でご紹介しています。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光キャンペーン比較 【2020最新】NURO光キャンペーン比較!10万円キャッシュバックのワナ NURO光のキャンペーンでは厳しい適用条件が設けられている場合があります。代理店によってはキャッシュバック受け取り時期が遅かったり、オプション加入で月額料金が上がってしまうこともあるでしょう。NURO光公式窓口や代理店が行っているキャンペーンの中で、無条... 2020-12-27

関連記事
光キャビネットを使ったNURO光の特殊な工事についてわかりやすく解説 光キャビネットを使ったNURO光の特殊な工事についてわかりやすく解説
工事
NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊です。工事が2回あり、「光キャビネット」という箱型の機器を設置する必要もあります。「光キャビネット」は外か...
NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説 NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説
工事
NURO光をレオパレスで導入できる条件や注意点について解説しています。レオパレスの物件では、レオネットというインターネットが利用できますが、速度が遅いデメリットがあります...
NURO光のONUについてまとめ NURO光のハズレONUに注意!当たりONUの型番と最新ONUへの交換方法
工事
NURO光で貸出ししているONUは、全部で5種類あります。ただ、機種はランダムで貸出しされるため、契約時に希望のONUを選ぶことはできません。5種類のONUの中には低スペックな機種に...
NURO光の工事を最短で行う裏ワザがある?工事が遅い原因と注意点 NURO光の工事を最短で行う裏ワザがある?工事が遅い原因と注意点
工事
NURO光の工事は宅内と屋外に分かれて行われるため開通が遅く時間がかかります。特に2回目の工事はなかなか連絡が来ない事も。このページでは開通が遅い原因と工事を早めるための裏...
NURO光VDSL配線方式と光配線方式の違い NURO光はVDSL?マンションの配線方式の違いとは?
工事
NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊な内容になっています。マンションでは、VDSL、光配線という2つの配線方式がありますが、NURO光は光配線方式を採...