1. NURO光
  2. 工事

NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説

工事

レオパレス21は、全国で賃貸物件を展開している不動産業者です。

レオパレス21の集合住宅では、インターネットサービスであるLEONET(レオネット)を無料で利用できますが、最大100Mbpしか速度が出ません。
そのため、もっと速いネット回線を利用したい方も少なくないでしょう。

たとえば、最大2Gbpsの速度を持つNURO光は、レオパレス21の賃貸物件にもNURO光は導入できます。

ただし、導入の際にはいくつかの注意点も存在しているため、事前に確認が必要です。

当ページでは、レオパレス21でNURO光を導入する方法と注意点、申し込み時にお得な窓口を解説します。

提供エリア内ならレオパレスでもNURO光申し込み可能

NURO光の提供エリアマップ

2021年9月現在、NURO光は関東、東海、関西、中国、九州、北海道で提供されています。

つまり、全国展開しているレオパレス21の物件のうち、NURO光が使えるのは関東、東海、関西、中国、九州、北海道エリアにある戸建て・マンションです。

NURO光の提供エリア

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国…広島、岡山
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

お住まいの建物がNURO光に対応しているかどうかは、 NURO光の公式サイト で確認できます。

詳しい確認手順についてはNURO光エリア確認ナビをご覧ください。

レオパレスで使えるNURO光のプランはホームタイプG2T

レオパレスでNURO光を利用する際いくつか注意点あり

NURO光のエリア検索の結果、提供エリア内であればレオパレス21の物件でもNURO光の申し込みができます。

NURO光に関わらず、基本的にレオパレス21は光回線のマンションタイプを導入している物件が無いため、戸建て向けのホームタイプを利用するのが一般的です。

そのため、NURO光を契約する際もホームタイプに相当するNURO光G2Tプランを利用することになります。

■NURO光G2Tプランの概要
料金 5,200円
速度 最大2Gbps
条件 提供エリア内なら
どこでもOK
特徴
  • ホームタイプと同等のプラン
  • 速度の安定感が高い
  • キャンペーンのお得度が高い
開通期間 約1~2ヶ月
工事費 44,000円
※36回払い
セキュリティ 550円/月
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
So-net特設ページ

ホームタイプであるNURO光G2Tは、一般的な光回線のマンションタイプと比較すると月額料金が少し割高です。

しかし、1つの設備を全入居者で分岐するマンションタイプとは異なり、宅内まで1本の光ファイバーを直接引き込むことで安定した通信速度を楽しめるメリットを持ちます。

最大2GbpsであるNURO光の高速通信を、思う存分体感できるので通信速度や使い勝手の面では月額料金以上の魅力を感じらるでしょう。

大家や管理会社への許可は基本的に不要

集合住宅で光回線のホームタイプを契約する場合、『大家や管理会社に工事の許可が必要でしょ?』と思う方は多いはずです。

じつはレオパレス21の公式ページでは、下記のような案内がされています。

レオパレスのネット回線工事について
▲レオバレス21のインターネット工事に関する注意点

基本的に、レオパレス21側が設ける注意事項を厳守すれば管理会社等の連絡は不要とアナウンスしています。

注意事項は下記の通りです。

レオパレス21引込みに関する注意事項

  1. 通行の妨げとなる配線処理など他のお客様の迷惑となる工事、建物に傷・穴等を開けるビス止めなどの工事はお断りしています。エアコンのダクト穴を利用するなど、ビス止めをおこなわないようお願いいたします。
  2. 宅内装置などの機器は、退室時に各サービス提供会社に返却頂きお部屋に残置しないようにお願いいたします。
  3. 取付時に発生する費用については、入居者様のご負担になります。
  4. 共用配電盤(MDF)に鍵が掛かっている場合は、施工業者様より弊社までご連絡頂きます様お願いいたします。

上記の内容を要約すると、建物に穴や傷をつけるような工事でなければ問題ないと考えていいでしょう。

光回線のホームタイプは宅内に直接光ファイバーを引き込むため、まれに引き込み場所が無いケースは壁に穴あけなどが必要となります。

ただ、工事業者側でも建物の美観を崩さないように既設の多目的配管やエアコンのダクトなどを使用して引き込み工事をおこなうため、穴あけなどは非常にレアなケースと考えていいでしょう。

また、建物にMDF(※電話線などの共用配電盤)が備わった建物ではMDF経由で光ファイバーを導入するので、外観を傷つけるような工事は不要です。

たとえ工事当日に穴あけなどの工事が必要となった場合でも、その場でキャンセルを申し出れば無料で取り消しも可能なのでリスクはありません。

工事内容は工事当日にならないとハッキリしない点が多いため、NURO光を検討している方は 公式ページ から申し込みを進めてみるのが利用までの近道でしょう。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

レオパレス21でNURO光ホームタイプ契約時の注意点

NURO光ホームタイプを導入する注意点

レオパレス21でNURO光を導入する場合、前述した通りホームタイプであるNURO光G2Tが選択肢となります。

ただ、ホームタイプであるNURO光G2Tを利用するにあたって下記2つの点に注意しましょう。

NURO光ホームタイプの注意点

  • 開通工事が2回必要なため、利用まで時間がかかる
  • 光キャビネットと呼ばれるBOXの設置に伴い、ビス留めなどの可能性がある

NURO光のホームタイプは宅内工事、屋外工事をそれぞれ2回に分けて別日におこなわれます。

立会い工事日を2回に分けて調整・実施することになるため、他社の光回線に比べて開通まで時間がかかり、1~2ヶ月ほどは見ておくべきでしょう。

また、建物によっては電柱から引き込んだ光ファイバーケーブルを収納する光キャビネットと呼ばれる専用のBOXを外壁に設置しなければなりません。

△開通工事で設置する光キャビネット

光キャビネットの設置が必要と判断された場合、ビス留めなど外壁に影響のある作業をおこなう可能性が高くなります。

ただ、作業員に事前に穴あけ不可である旨を相談しておくと、強力な両面テープを利用して壁に穴を空けない工事に切り替えてもらえるケースもあります。

それでも無断で実施すると大家などとトラブルになる可能性があるので、光キャビネットの取り付けが必要な場合は1度サポートセンターに問い合わせてみましょう。

■レオパレス21の工事に関する窓口

なお、同じホームタイプを導入するのであれば、次項紹介するドコモ光やソフトバンク光などNTT関連の光コラボのほうがスムーズに工事できる可能性があります。

光コラボのほうが工事トラブルが少ない!

光コラボは工事成功の可能性大

NURO光のホームタイプは、開通まで時間がかかる点や光キャビネットを設置する可能性がある点など、少なからずデメリットが存在します。

そのため、『レオパレス21でとにかく光回線を利用したい!』という方であれば、ドコモ光やソフトバンク光といったNTT関連の光コラボを検討するのが安全です。

光コラボの開通工事は建物に関係なく光キャビネットの設置が不要なため、NURO光に比べて工事トラブルのリスクが低くなります。

また、別記事『工事が早い光回線を一挙公開!』でも解説の通り、開通工事がすべて1日で完了するので利用開始まで最短2週間ほどで利用可能です。

自宅でなるべく早く光回線を開通したい方にも、非常に相性の良いネット回線と言えます。

提供エリアに関してもNURO光のように都道府県が限定されていないため、全国どこでも利用できる安心感もあります。

NURO光は最大2Gbpsの通信速度が魅力的ですが、レオパレス21で光回線導入の確率を重視するなら光コラボがベストでしょう。

なお2021年09月現在、通信速度でNURO光に劣らず、セット割やお得なキャンペーンで人気の光コラボは下記の通りです。

実行速度の評判が高い光コラボ
光回線 料金 特徴
ソフトバンク光

5,720円

  • 平均速度
    上り…226.69Mbps
    下り…294.0Mbps
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • キャンペーン:最大63,400円キャッシュバック
    代理店SOTRY限定
ドコモ光

5,720円

  • 平均速度
    上り…230.88Mbps
    下り…282.02Mbps
  • ドコモスマホとのセット割
  • キャンペーン:最大20,000円キャッシュバック
    GMOとくとくBB公式限定
So-net光プラス 2,980円
※割引適用後
  • 平均速度
    上り…196.6Mbps
    下り…284.77Mbps
  • auスマホとのセット割
  • キャンペーン:総額64,296円の月額割引
    So-net光プラス公式限定

※平均速度は測定サイト【みんそく】より

レオパレス提供のネット回線『レオネット』とは?

レオネットはレオパレス提供のネット回線

レオパレス21の物件には『レオネット(LEONET)』というインターネットが導入されています。

これからレオパレス21の物件に入居する方の中には、「わざわざNURO光を導入しなくても問題ないのでは?」と考えている方もいるでしょう。

そこでレオネットがどのようなネット回線なのか、料金やプラン、速度についてまとめました。

レオネットの料金はかなり安い

レオネットでは、3つの料金プランがあります。
各プランの月額料金と主なサービス内容は下記の通りです。

■レオネットのプラン一覧
プラン 料金 サービス内容
スタンダード
プラン
2,310円 ネット
動画(L MOVIE)見放題
ゴールド
プラン
4,400円 ネット
動画(L MOVIE)見放題
CSプラス
プラチナプラン 4,620円 ネット
WOWOW

もっとも安いプランであるスタンダードプランは月額2,310円で利用でき、固定インターネット回線としてはかなり安いと言えるでしょう。

また、いずれのプランでも、ネットに加えて動画視聴サービスなどのオプションが含まれています。

各プランで違うのは視聴できるサービスのみで、どのプランでもネットの速度は変わりません。

レオネットの速度にはあまり期待できない

料金は相場よりもかなり安いレオネットですが、他社の光回線と比較して速度が遅いのがデメリットです。

レオネットは、1つの光ファイバーをLANケーブルを使ってマンションの住民全体でシェアする「LAN配線方式」を採用しており、最大速度は100Mbpsほどしか出ません。

しかも、レオネットはマンション住民全体で1つの回線を分け合っている状態なので、夜間や休日などの利用者が増えるタイミングは、速度が大きく低下する可能性もあるでしょう。

もし日常的に大容量のデータをやりとりする方や、オンラインゲームなどを楽しむ方であれば、速度の遅いレオネットは、あまりオススメできません。

NURO光申し込み可能な場合のオススメ窓口は?

So-net特設ページから申し込みで最大45,000円キャッシュバック

検討の結果NURO光を申し込むときは、キャッシュバックなどお得な窓口から手続きしましょう。

NURO光には公式ページや代理店といった2種類の窓口が存在しますが、2021年09月現在もっともお得なキャンペーンを実施しているのが提供元である So-netの特設ページで実施されているキャンペーン です。

So-net特設ページなら45,000円キャッシュバック

  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光の提供元であるSo-netでは、45,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

■NURO光公式キャッシュバック
キャッシュバック 45,000円
受け取り時期 開通6ヶ月後中旬
その他特典
  • 月額料金1,222円割引(工事費実質無料)
  • So-net設定サポート初回無料

他社の代理店で申し込んだ場合、同等のキャッシュバックを得るには有料オプションへの加入などが義務付けられているため、月額料金が高くなるなどリスクがあります。

無条件での45,000円キャッシュバックは、NURO光のキャッシュバックキャンペーンの中でもトップクラスです。

キャッシュバックが受け取れる時期も開通月から6ヶ月後の中旬と、比較的早めなのもメリットでしょう。

しかも、NURO光を提供するSo-net公式のキャンペーンなので「代理店での契約は不安」という方でも利用しやすいと言えます。

そのほかのNURO光のキャンペーンについてはNURO光キャンペーン比較まとめをご覧ください。

NURO光マンションのキャンペーンを完全比較!2つの回線の違いとは?

関連記事
光キャビネットを使ったNURO光の特殊な工事についてわかりやすく解説 光キャビネットを使ったNURO光の特殊な工事についてわかりやすく解説
工事
NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊です。工事が2回あり、「光キャビネット」という箱型の機器を設置する必要もあります。「光キャビネット」は外か...
NURO光の工事必要ない NURO光が工事不要!?工事なしで使える数少ない例を解説!
工事
ネット回線を導入するにあたって開通工事は必ず必要です。しかし、開通工事は立ち合いが必要なため、なるべく工事不要でスタートしたいというのは誰もが思う事でしょう。NURO光も...
引越し先でNURO光をお得に始めるベストな方法 NURO光の引越しで撤去が必要なケースを解説!原状回復の意味とは?
工事
NURO光は引越しする際、解約が必要となります。ただ、解約時に撤去工事が義務付けられていることはありませんが、マンションでは大家や管理会社の意向で撤去工事による原状回復が...
NURO光の2回目の工事 2回目の屋外工事はなぜ遅い?NURO光の工事内容と早く開通させる方法を解説
工事
NURO光で特に遅いのが2回目の屋外工事です。1回目が完了してもなかなか連絡が来ない場合があるので、開通まで時間がかかる可能性があります。このページでは2回目の工事が遅い原因...
光ファイバーマンションの工事や配線方式についてまとめ 光ファイバーの工事を徹底解説!マンションなど賃貸の工事の違いとは?
工事
光ファイバーの工事は、戸建てとマンションによって多少作業内容が違います。マンションでは建物の設備による配線方式によって、立ち合いが必要な場合と不要の場合があります。ま...