1. NURO光
  2. 工事

NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説

工事

レオパレス21は、全国で賃貸物件を展開している不動産業者です。

レオパレス21の集合住宅では、インターネットサービスであるLEONET(レオネット)を無料で利用できますが、最大100Mbpしか速度が出ません。
そのため、もっと速いネット回線を利用したい方も少なくないでしょう。

たとえば、最大2Gbpsの速度を持つNURO光は、レオパレス21の賃貸物件にもNURO光は導入できます。

ただし、導入の際にはいくつかの注意点も存在しているため、事前に確認が必要です。

当ページでは、レオパレス21でNURO光を導入する方法と注意点、申し込み時にお得な窓口を解説します。

提供エリア内ならレオパレスでもNURO光申し込み可能

NURO光の提供エリアマップ

2020年11月現在、NURO光は関東、東海、関西、九州、北海道で提供されています。

つまり、全国展開しているレオパレス21の物件のうち、NURO光が使えるのは関東、東海、関西、九州、北海道エリアにある戸建て・マンションです。

お住まいの建物がNURO光に対応しているかどうかは、 NURO光の公式サイト で確認できます。

詳しい確認手順についてはNURO光エリア確認ナビをご覧ください。

レオパレスでNURO光を利用する時に絶対知っておくべき注意点!

レオパレスでNURO光を利用する際いくつか注意点あり

提供エリア内であれば、レオパレス21の物件もNURO光の申し込みが可能です。

ただし、申し込む前に以下の2点について確認しておきましょう。

工事前には大家または管理会社の承諾が必要

NURO光のマンション向けプランには、NURO光マンションミニNURO光 for マンションの2つがあります。

しかし、レオパレス21ではNURO光 for マンションの設備が導入されている建物がほとんどないため、多くの場合でマンションミニでの契約となるでしょう。

マンションミニの開設工事では、物件の外壁に光キャビネットと呼ばれるパーツの設置時に、壁に1ミリ程度の小さい穴を空けます。

△開通工事で設置する光キャビネット

レオパレス21の物件では、外壁などに穴を空けるなどの建物を傷つける行為は禁止されています。
そのため、NURO光の工事をする際は事前に管理会社の許可が必要です。

もし許可がもらえなければ工事は中止されますし、当然NURO光の導入もできません。

ただし、事前に穴あけ不可である旨を相談しておくと、屋外用テープを利用して壁に穴を空けない工事に切り替えてもらえるケースもあります。

建物の形状によっては、穴を空けずとも工事ができる場合もあるようです。

そのため、レオパレスでNURO光を導入するかどうかは、外壁に穴を空けずとも工事ができるかどうかで決まると言えるでしょう。

承諾なしに工事すると罰金の対象になることも!

承諾なしに工事すると罰金の対象になることも

NURO光で穴を空ける工事をしないといけない場合、大家または管理会社の許可が絶対に必要です。

承諾なしに壁に穴を空けたことがバレると、少なくとも外壁の穴を埋める修繕費が請求されるでしょう。

さらに、修繕費に加えて高額な損害賠償金が請求される可能性も十分にあります。

それらのリスクを考えると、多少面倒でもNURO光の工事をする際は事前に大家または管理会社に許可を取った方が良いでしょう。

レオパレスからNURO光の導入工事をする許可を取る際は、下記の窓口に連絡しましょう。

■レオパレス21の工事に関する窓口

許可を取る際、「自分が契約している部屋にNURO光を導入したいこと」「導入工事の日付と、壁に穴は空けないこと」を伝えれば、特別な理由がない限りは許可をもらえるでしょう。

レオパレス提供のネット回線『レオネット』とは?

レオネットはレオパレス提供のネット回線

レオパレス21の物件には『レオネット(LEONET)』というインターネットが導入されています。

これからレオパレス21の物件に入居する方の中には、「わざわざNURO光を導入しなくても問題ないのでは?」と考えている方もいるでしょう。

そこでレオネットがどのようなネット回線なのか、料金やプラン、速度についてまとめました。

レオネットの料金はかなり安い

レオネットでは、3つの料金プランがあります。
各プランの月額料金と主なサービス内容は下記の通りです。

■レオネットのプラン一覧
プラン 料金 サービス内容
プラチナ
プラン
2,310円 ネット
動画(L MOVIE)見放題
プレミアム
プラン
3,300円 ネット
動画(L MOVIE)見放題
CSプラス
スタンダード
プラン
4,620円 ネット
WOWOW

もっとも安いプランであるスタンダードプランは月額2,310円で利用でき、固定インターネット回線としてはかなり安いと言えるでしょう。

また、いずれのプランでも、ネットに加えて動画視聴サービスなどのオプションが含まれています。

各プランで違うのは視聴できるサービスのみで、どのプランでもネットの速度は変わりません。

レオネットの速度にはあまり期待できない

料金は相場よりもかなり安いレオネットですが、他社の光回線と比較して速度が遅いのがデメリットです。

レオネットは、1つの光ファイバーをLANケーブルを使ってマンションの住民全体でシェアする「LAN配線方式」を採用しており、最大速度は100Mbpsほどしか出ません。

しかも、レオネットはマンション住民全体で1つの回線を分け合っている状態なので、夜間や休日などの利用者が増えるタイミングは、速度が大きく低下する可能性もあるでしょう。

もし日常的に大容量のデータをやりとりする方や、オンラインゲームなどを楽しむ方であれば、速度の遅いレオネットは、あまりオススメできません。

NURO光申し込み可能な場合のオススメ窓口は?

NURO光申し込み可能な場合のオススメ申し込み窓口は?

料金の安さよりも速度を重視する方であれば、管理会社から許可を得たうえで、NURO光を申し込むと良いでしょう。

NURO光を申し込むときは、45,000円のキャッシュバックを行っている So-net特設ページ から申し込むのがもっともお得です。

So-net特設ページなら45,000円キャッシュバック

So-net特設ページから申し込みで最大45,000円キャッシュバック

NURO光の提供元であるSo-netでは、45,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

■NURO光公式キャッシュバック
キャッシュバック 45,000円
受け取り時期 開通6ヶ月後中旬
その他特典
  • 月額料金1,334円割引(工事費実質無料)
  • So-net設定サポート初回無料

有料オプションなしで45,000円キャッシュバックは、NURO光のキャッシュバックキャンペーンの中でもトップクラスです。

キャッシュバックが受け取れる時期も開通月から6ヶ月後の中旬と、比較的早めなのもメリットでしょう。

しかも、NURO光を提供するSo-net公式のキャンペーンなので「代理店での契約は不安」という方でも利用しやすいと言えます。

ただし、このキャッシュバックが適用されるのは、マンションミニを契約した場合のみで、NURO光 for マンションの場合は適用されません。

そのほかのNURO光のキャンペーンについてはNURO光キャンペーン比較まとめをご覧ください。

関連記事
NURO光の工事ができないケースって?キャンセル料は発生する? NURO光の工事ができないケースって?キャンセル料は発生する?
工事
NURO光では2回の工事が行われますが、現地の環境や場所によっては、工事が中止になってしまう場合があります。どういった条件で工事ができないのか、知っておきたい方もいるでしょ...
引越し先でNURO光をお得に始めるベストな方法 NURO光の引越しで撤去が必要なケースを解説!原状回復の意味とは?
工事
NURO光は引越しする際、解約が必要となります。ただ、解約時に撤去工事が義務付けられていることはありませんが、マンションでは大家や管理会社の意向で撤去工事による原状回復が...
NURO光の2回目の工事 2回目の屋外工事はなぜ遅い?NURO光の工事内容と早く開通させる方法を解説
工事
NURO光で特に遅いのが2回目の屋外工事です。1回目が完了してもなかなか連絡が来ない場合があるので、開通まで時間がかかる可能性があります。このページでは2回目の工事が遅い原因...
NURO光の工事を最短で行う裏ワザがある?工事が遅い原因と注意点 NURO光の工事を最短で行う裏ワザがある?工事が遅い原因と注意点
工事
NURO光の工事は宅内と屋外に分かれて行われるため開通が遅く時間がかかります。特に2回目の工事はなかなか連絡が来ない事も。このページでは開通が遅い原因と工事を早めるための裏...
光ファイバーマンションの工事や配線方式についてまとめ 光ファイバーの工事を徹底解説!マンションなど賃貸の工事の違いとは?
工事
光ファイバーの工事は、戸建てとマンションによって多少作業内容が違います。マンションでは建物の設備による配線方式によって、立ち合いが必要な場合と不要の場合があります。ま...