1. NURO光ホーム
  2. 工事

2回目の屋外工事はなぜ遅い?NURO光の工事を早める方法と工事内容を詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
NURO光の2回目の工事が遅い理由

NURO光を開通させるためには2回の工事を行う必要があります。 1回目はSo-netによる宅内工事、2回目はNTTによる屋外工事です。

しかし、この2回目の工事は日程が決まるまで比較的時間がかかり、開通が遅くなると言われています。

このページではNTTによる2回目の工事内容や工事期間をできるだけ短くする方法などについて解説します。

また、NURO光を申し込みする際の注意点や、高い人気を誇る So-net公式キャンペーン の豪華特典についても解説していますので、あわせてご覧ください。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ

NURO光2回目の工事内容とは?

NURO光では1回目のSo-netによる宅内工事の後、2回目のNTTによる工事が必要です。

この工事は宅外工事(屋外工事)となり、近くの電線から家の外壁まで光ファイバーを接続する工事となります。

●NURO光の工事内容
NURO光の工事内容

So-netによる宅内工事が終了後、しばらくすると2回目の工事のための連絡が入ります。 この連絡で希望日を伝えると2回目の工事日が決定するのです。

また、NURO光の場合、『NURO光の工事まるごと解説!』でも解説している通り、家の外壁に光キャビネットと呼ばれる収納箱を設置する必要があります。

So-netの1回目の工事で光キャビネットを外壁に設置し、電話の配管を利用して光ファイバーを宅内まで引き込みします。

●So-netによる1回目の工事が終了した後
So-netによる1回目の工事が終了した後の様子

NTTの2回目の工事では、電柱から光ファイバーを引っ張り、So-netが設置した光キャビネットに接続します。

●NTTによる2回目の工事が終了した後
So-netによる1回目の工事が終了した後の様子

ただ、この光キャビネットを設置する際、家の外壁に5ミリほどのビス穴が空いてしまいます。 持家なら問題有りませんが、賃貸の場合、大家さんから許可が出ない可能性もあるでしょう。

基本的に、NURO光を解約する際に、ビス穴はきれいに穴埋めされます。 そのため、大きな問題にはなりませんが、大家さんにはきちんと説明した方がいいでしょう。

マンションミニでは光キャビネットが必要ない

一戸建ての場合、基本的に光キャビネットを設置しなければ、NURO光は導入できません。 しかし、賃貸の場合、大家さんから許可がでないこともあるでしょう。

ましてやマンションなどの集合住宅の場合、たとえ分譲であっても管理会社から許可がでない可能性もあります。

しかし、NURO光の集合住宅向けプランであるマンションミニでは、光キャビネットを設置しない場合が多いのです。

通常多くの集合住宅では共有部分にMDFと呼ばれる電話の配電盤が設置されています。 このMDFから電話の配管を通って、各部屋に電話線を配線する役割が有るのです。

実はMDFが設置されていれば、光キャビネットを設置する必要はありません。

まず、1回目の宅内工事でSo-netがMDFと宅内を光ファイバーで配線します。 2回目のNTTの工事では電柱からMDFまで光ファイバーを接続するのです。

つまり、マンションの場合、MDFが光キャビネットの代わりとなるため、光キャビネットを設置する必要はありません。

↑目次へ戻る

NURO光はどのくらいの期間で工事ができる?

NURO光の工事までの期間

NURO光の工事は、フレッツ光やauひかりなどの他社回線と比較すると開通まで時間がかかると言われています。

多くの場合、NURO光が開通するまでには1〜2ヵ月ほどかかると言われており、通常の光回線としては長めと言えるでしょう。

NURO光開通までの期間を短くする方法

NURO光の1回目の工事は、工事日の予約も取りやすく、比較的スムーズに完了します。

ただ、できる限り最短で工事を行うために、 NURO光公式ページ からの申し込みがお勧めです。

公式ページであれば、申し込み時にオンラインで1回目の工事希望日を申請することができるので、よりスムーズに工事ができます。

NURO光公式 45,000円キャッシュバック特設ページ

NURO光公式から申し込みした場合の工事日決定画面
▲NURO光公式から申し込みした場合の工事日決定画面

NURO光の開通が遅いのは、2回目のNTTの工事が原因となっているケースがほとんどです。

すでに解説した通り、1回目のSo-netの工事は、オンラインでも調整が可能なため、短い期間で工事が可能ですが、2回目におこなうNTTの工事はスケジュールがなかなか決まりません。

NTTの工事は申込者である私たちが直接依頼する訳ではなく、NURO光の提供元であるSo-netが1回目の工事完了後に工事依頼をだします。

つまり、NTTからSo-netに「最短で工事が可能な日程」について返答があるまで、工事調整に入れないのです。

NURO光の工事が遅い原因は、このNTTからの返答に時間がかかり工事の日程が決まらないことが大きな要因と言えます。

また、仮にNTTから返答があっても、すぐにSo-netから連絡がくるとは限りません。

申し込みが殺到している時期など、NURO光の開通センターも忙しく、すぐに連絡が行えない場合があります。

そのため、あまりにも連絡が遅いと感じたら積極的にNURO光の開通センターに進捗確認の連絡をしてみましょう。

  • NURO光 開通センター
    東日本エリア:0120-201-761
    西日本エリア:0120-130-624

基本的に2回目の工事はNTT次第なので、極端に早めることはできません。 しかし、頻繁に進捗確認を入れることで、少しなら早まる可能性がでてきます。

NURO光の1回目、2回目を同日工事にする裏技

NURO光の工事は、1回目と2回目の両方とも立会いが必要です。

そのため、仕事でなかなか休みが取れない方の場合、2回も立会いをするとなると、工事調整の段階で開通が大幅に遅れてしまうこともあるでしょう。

そんな場合、有料オプションですが、1回目と2回目の工事を同日に行うことも可能です。 別途5,000円の追加工事費用がかかってしまいますが、同日対応工事ができます。

ただ、同日対応工事ができるのは戸建てのみとなり、マンションでは実施されていません。つまり、NURO光 マンションミニで申し込みをする場合は、同日工事はできないので注意しましょう。

詳しくは、NURO光の2回の工事を1日で終わらせる裏技で解説しています。

↑目次へ戻る

2回目の工事は不要!NURO光 for マンション

2回目の工事は不要

NURO光の集合住宅向けサービスには、以下2つのプランが用意されています。

  1. NURO光マンションミニ
  2. NURO光 for マンション

1つ目はNURO光マンションミニと呼ばれており、料金などの費用面では戸建てタイプと全く同じ月額4,743円のプランです。

一般的な光回線のマンションタイプに比較すると少し割高ですが、戸建てタイプ並みの高速通信が期待できることもあり、速度重視のユーザーから高い人気を得ています。

また、NURO光の提供エリア内であれば、どんな建物でも申し込める点も大きな特徴です。

2つ目のNURO光 for マンションはマンションミニとは違い、提供エリア内であっても専用の設備が入っている建物でなければ申し込みできません。

また、同じ最大2Gbpsで通信できますが、一本の光ファイバーをマンション全体で共有しているため、混雑時など思ったような速度がでないことも考えられます。

ただ、このNURO光 for マンションで申し込みした場合、すでにマンション自体にNURO光の設備が入っているので、宅内工事のみで開通できます。

戸建てやマンションミニのように、NTTによる2回目の工事が必要ないので、面倒な事が嫌いな人にピッタリでしょう。

しかし、現状NURO光 for マンションに対応している集合住宅は多くありません。

東京都心などでもそれほど多くないので、実質NURO光で2回目の工事が不要なケースも非常に少ないと言えるでしょう。


あわせて読みたい記事

NURO光のマンションでの導入条件と工事方法!一人でも入れられる? NURO光をマンションで利用する場合、料金や対応エリア、キャンペーンについていくつかの注意点が存在します。気をつけないと損をしてしまう可能性もあるでしょう。NURO光を集合住宅で使うための条件や申込方法、工事の内容などを詳しく解説します 2019-12-20 08:12:48

↑目次へ戻る

NURO光の申し込み注意点!キャンペーンの落とし穴

NURO光キャンペーンの注意点

『NRUO光は、どこに申し込みしたらいいの?』と悩んでいる方は多いでしょう。

NURO光には、公式ページや代理店など複数の申込み窓口があり、基本的にどこで申し込みをしても工事費実質無料キャンペーンは適用されます。

しかし、追加で高額キャッシュバックが受取れる窓口もあるため、『どこでも同じでしょ!』と軽い気持ちで申し込みを決めてしまうと数万円単位で差がでるケースもあります。

また、窓口によっては宣伝している金額は多くても、有料オプションサービスを勝手に付けられるなど、厳しい条件のせいで最終的に損をしてしまう事も少なくありません。

NURO光を申込む際は、先にキャンペーンの適用条件をしっかり確認することが大切です。

基本的にNURO光は、提供元であるSo-netが直営している NURO光公式キャンペーン からの申込みがおススメです。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ

NURO光公式キャンペーンでは、有料オプションなど面倒な条件は一切なく、45,000円ものキャッシュバックが受取れます。

無条件で受取れるキャッシュバックとしては、NURO光キャンペーン窓口の中でトップクラスになるため、お得度重視の方にもピッタリでしょう。

また、提供元のSo-netと直接やり取りができるため、NURO光を初めて使う方でも安心して利用できる窓口です。

↑目次へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説
工事
NURO光をレオパレスで導入できる条件や注意点について解説しています。レオパレスの物件では、レオネットというインターネットが利用できますが、速度が遅いデメリットがあります...
NURO光の工事ができないケースって?キャンセル料は発生する? NURO光では2回の工事が行われますが、現地の環境や場所によっては、工事が中止になってしまう場合があります。どういった条件で工事ができないのか、知っておきたい方もいるでしょ...
NURO光の工事は穴あけ必須!?2回の工事について詳しく解説 NURO光の申し込みをしたら、次は開通工事が必要です。光回線の開通工事と言うと、工事の際に穴を空ける場合がありますが、NURO光の工事では穴あけ工事が必要なのでしょうか。この...
NURO光の工事費は非常に高額!無料にする方法とカラクリを解説
工事
NURO光の工事費はauひかりやフレッツ光と比べても割高です。しかしキャンペーンなどを上手く利用する事で高額な工事費を実質無料にする事が可能です。無料にするためのカラクリや...
NURO光の特殊な工事!auひかりなどと比較してみた NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊な内容になっています。auひかりやフレッツ光など通常光ファイバーと比べて具体的にどのように違うのかを解説します