1. NURO光
  2. 工事

NURO光はVDSL?マンションの配線方式の違いとは?

工事
NURO光はVDSL?マンションの配線方式の違いとは?のアイキャッチ

フレッツ光やauひかりのマンションタイプでは、VDSL方式になる物件が大多数です。

VDSL方式では、最近のスマホより速度が遅くなり、家でもWi-Fiを利用していない方も多いのではないでしょうか。
今までVDSLで速度に不満を抱えていると、ネットを乗り換えても遅いのではないかと不安になりますよね。

しかし、NURO光のマンションタイプは光配線方式しかないため、速度に不満を感じることはまずありません。

とはいえ、NURO光のマンションタイプは物件の階数や利用人数などで申し込めるプランが異なります。

そこで今回は、VDSL方式と光配線方式の違いや、NURO光マンションタイプの2つのプランについて解説します。

そもそもVDSLや光配線方式ってなに?

VDSLや光配線方式について解説

NURO光マンションタイプについて解説する前に、マンションタイプの配線方式について解説します。

光回線をマンションで利用する場合、「VDSL方式」「光配線方式」の2つの配線方式に分かれます。

それぞれメリット・デメリットがあるので、まず2つの配線方式の違いを押さえておきましょう。

VDSL方式とは?通信速度がスマホより遅い光回線

VDSL方式は、電話用の配線を流用した配線方式です。

電柱からマンションのMDF室と呼ばれる部屋まで光ファイバーを引き込み、各部屋までは電話線で配線されます。

VDSL方式

MDF室から各部屋までは既設の設備を利用するため、多くの集合住宅が対応している配線方式です。
光ケーブルを利用したインターネットサービスの普及にVDSL方式は大きく貢献しました。

しかし、最近はスマホの通信速度が速くなり、VDSL方式で接続するインターネットはかなり遅く感じてしまいます。

VDSL方式のメリット

  • 既設設備を使うため開通までの期間が短い
  • 工事が必要になっても短時間で終わる
  • 物件・利用サービスによっては工事なしで開通する

VDSL方式は既設マンションに多い配線です。

前の住民が光回線を利用していた場合、工事不要で開通する可能性が高くなります。

VDSL方式のデメリット

  • 電話線のため最大100Mbps
  • 夜間や休日など混雑時に速度が出ない可能性大

VDSL方式の大きなデメリットは、電話線を利用しているために速度が遅いことでしょう。

最大速度が100Mbpsとスマホの下り速度以下ですし、夜間や休日は全然速度が出ないことが多いです。

Web検索程度なら問題ないでしょうが、ネットゲームはラグが大きくなり全く遊べないこともあります。

NURO光の速度については、別記事のNURO光が速くて安い理由とは?もあわせてご覧ください。

光配線方式とは?速度が速い最高の光回線!

光配線方式は、電柱からMDF室、さらに各部屋まで光ファイバーを利用した配線方式です。 全て光ファイバーで配線されることで、超高速のインターネットを楽しめます。 光配線方式

契約者の多いフレッツ光やauひかりのマンションタイプでは、残念ながら光配線方式の対応物件は多くありません。 VDSL方式で利用している方が多いため、マンションはネットが遅いと思われがちです。

しかし、NURO光のマンションタイプは全て光配線方式で工事してくれます。

下り最大2Gbpsとマンションタイプのスペックとしては最高かつ光配線方式しかないので、速度を求めるならNURO光が最適と言えるでしょう。

光配線方式のメリット

  • NURO光の最大2Gbpsが利用できる
  • ある程度混雑しても快適な通信速度が維持されやすい

光配線方式の最大のメリットは、十分な通信速度を確保できることでしょう。

NURO光の場合、最大2Gbpsと光回線サービスの中でも屈指の通信速度です。
VDSL方式のように速度に悩むことがなくなるので、一度利用したら他のネットには乗り換えられないほど快適ですよ。

光配線方式のデメリット

  • 対応済み物件が少ない
  • VDSL方式から光配線方式に切り替えるのは大変

NURO光 for マンションが導入済みの物件は、現状ほとんどありません。
先にお伝えした通り、光回線の老舗フレッツ光やauひかりですら、VDSL方式の物件がほとんどです。

この対応済み物件が少ないことが、光配線方式の大きなデメリットでしょう。

とはいえ、NURO光の新設工事は、フレッツ光やauひかりがVDSL方式から光配線方式へ切り替えるより簡単です。

■VDSL方式から光配線へ切り替えると…
  • 管理会社・オーナー・管理組合の承諾が必要
  • 物件環境によっては多額の工事費が必要
  • 利用中ユーザー大多数の同意が必要
  • 利用中ユーザー各戸へ配線工事やり直し

つまり、フレッツ光などのVDSL方式で配線方式を張り替えるのは大変だということです。
一方、NURO光は全て光配線方式で工事が行われるので、確実に光配線方式で開通します。

また、工事費や維持管理費が管理会社やオーナー負担ではないので、導入を拒否されるリスクもほとんどありません。

VDSL方式の物件で光の速度に不満がある方は、NURO光が唯一の突破口になる可能性があるということですね!

ここまでのVDSL方式と光配線方式の違いをまとめると次のようになります。

■配線方式別の特徴一覧
配線方式 VDSL方式 光配線方式
屋内配線 電話線 光ファイバー
最大速度 100Mbps 2Gbps
(2,048Mbps)
実行速度 5~15Mbps 約200Mbps
ネットゲーム ×
動画配信
サービス
音楽配信
サービス
ネット検索
配線設備 既存設備が使える物件が多い 専用設備の新設が必要な物件が多い

目次へ戻る↑

NURO光マンションタイプの2つのプラン解説!

NURO光マンションタイプの2つのプラン解説!

NURO光のマンションタイプには、NURO光 for マンションNURO光マンションミニの2つのプランがあります。

もちろん、どちらのプランも光配線方式です。
しかし、どちらのプランに申し込めるのかはお住まいの環境により異なることに注意しましょう。

■NURO光マンションタイプのプラン比較
  NURO光
マンションミニ
NURO光
for マンション
月額料金 4,743円 1,900円~
2,500円
対応マンション 7階以下のアパート・マンション マンション全般
通信速度 下り最大2Gbps 下り最大2Gbps
最低利用世帯数 1世帯以上 4世帯以上
配線方式 光配線方式 光配線方式
配線方法 MDF室経由で通線し、外壁から直接引き込み MDF室からスプライスBOX経由で各戸へ通線

こうしてマンションタイプのプランを比較すると、NURO光 for マンションは安いですね。
しかし、4世帯以上の申し込みが必要になり、場合によっては近隣住民の方を巻き込まないといけません。

一方、NURO光マンションミニは1人で申し込みできます。
7階以下のマンションにしか対応しませんが、NURO光の高速回線を1世帯で利用できます。
つまり一戸建てと同等の速度で利用できるということですね。

NURO光をマンションプランについての詳細は、当サイトのNURO光のマンションでの導入条件と工事方法でも紹介しています。

目次へ戻る↑

NURO光マンションミニの工事内容やメリット・デメリット

NURO光マンションミニの工事内容やメリット・デメリット

NURO光マンションミニは、一戸建てのNURO光と同じ月額料金のプランです。

月額料金が同じことでわかる通り、通信速度も一戸建てと変わりありません。

NURO光マンションミニの工事や配線について

NURO光マンションミニの工事は、大きく分けて2パターンあります。

  • MDF室から部屋まで配線する工事
  • 外壁に光キャビネットを設置し、電柱から直接光ファイバーを引き込む工事

MDF室とは、屋外からの各種配線を集約管理するマンション共有設備のことです。
電話線や各社の光回線など、通信回線の多くはこのMDF室を経由して各部屋まで配線されています。

基本的にMDF室を利用する工事が優先され、MDF室がない物件や利用できない場合に直接配線の工事が行われます。

どちらの工法になるかは工事日の物件状態で決まり、選択することはできません。

NURO光マンションミニのMDF室を利用する工事

NURO光マンションミニのMDF室を利用する工事

画像引用元:<集合住宅用>建物所有者様向け工事説明書PDF

MDF室を利用できる場合、工事は次の2回に分けて実施されます。

  • 1回目:MDF室から部屋まで光ケーブルが引き込まれ、ONU(回線終端装置)を設置
  • 2回目:電柱からMDF室まで光ケーブルが接続され、インターネットが利用可能になる

NURO光マンションミニの直接配線の工事

MDF室が利用できない物件では、外壁に屋外装置(光キャビネット)を設置し、電柱から光ファイバーを直接引き込む工事が行われます。

NURO光マンションミニの直接配線の工事

画像引用元:<集合住宅用>建物所有者様向け工事説明書PDF

  • 1回目:外壁への光キャビネット設置と屋内までの光ケーブル引き込み
  • 2回目:電柱から光キャビネットまでの光ケーブル接続

屋内への光ケーブル引き込みは、お住いの状態によって3パターン考えられます。

  1. 既存の配管を利用する
  2. エアコンダクトや窓枠の隙間を利用する
  3. 壁に穴を開ける

既存の配管やエアコンダクトを利用した引き込みは問題ありません。
しかし、壁に穴を開ける工事は管理会社やオーナーのNGが出やすい工事なので、承諾をもらう段階で穴あけの可能性も説明した方がいいでしょう。

NURO光マンションミニのメリット

NURO光マンションミニのメリットは、なんと言っても速度の安定性でしょう。
下り最大2Gbpsの高速回線を1世帯で利用できるので、ネットゲームのプレイも快適です。

もちろんWi-Fi接続したスマホも快適に利用できるので、場合によってはスマホ代の節約にも繋がります。

また、NURO光 for マンションのように申し込み者が一定数にならずとも開通できるので気軽に利用できるのも大きなメリットですね。

NURO光マンションミニのデメリット

  • 7階以下でも物件環境よっては工事ができない可能性がある
  • マンションの管理会社・オーナーの承諾が必須
  • 料金がNURO光 for マンションより高額

NURO光マンションミニは、公式サイトに7階以下のマンション・アパートが対応と書かれています。 しかし、物件の設備状態によっては工事できない場合があります。

  • MDF室から各戸への配管が満管
  • 外壁に光キャビネットの設置ができない
  • 光キャビネット設置箇所から部屋の引き込み口まで遠い

どの場合も工事日にならないとわからないことですが、確実に開通できる訳ではないことを念頭に置いて申し込みした方がいいでしょう。

NURO光 for マンションの工事内容やメリット・デメリット

NURO光 for マンションは専用の設備を設置したマンションでのみ利用できるプランです。
利用人数に応じて月額料金が変動することからわかる通り、マンション内で回線分岐が起こります。

そのため、NURO光マンションミニより速度が遅くなりやすいのですが、圧倒的な安さが魅力ですね。

 

■NURO光 for マンションの料金内訳
世帯数 基本料金 Hand-up会費※ 合計
4〜6世帯 1,600円 900円 2,500円
7世帯 800円 2,400円
8世帯 700円 2,300円
9世帯 600円 2,200円
10世帯以上 300円 1,900円
※NURO光 for マンションの設備導入・維持管理費

NURO光 for マンションの基本料金は一律ですが、設備の導入・維持管理にHand-upという任意団体を組みます。

その会費が契約人数により変動するため、結果的に毎月の利用料金が変動するのですね。

NURO光 for マンションの工事や配線について

NURO光 for マンションの工事
画像引用元:開通までの流れ | オーナーさま・管理者さま向けNURO 光 for マンション

NURO光 for マンションでは、MDF室に専用の光設備が設置されます。
さらに、MDF室内または配線の途中に設置されるスプライスBOXで、契約世帯までの分配が発生します。

1本の光ケーブルが分配されることで、夜間や休日は多少速度が遅くなる可能性もあるということですね。

とはいえ、NURO光はもともと最大2Gbpsの高速回線です。
多少分配されても、体感速度が遅く感じることはないので安心してください。
NURO光の速度については、

また、一戸建てやNURO光マンションミニと違い、光設備設置後はスプライスBOXから部屋までの配線のみで開通します。

すでにNURO光 for マンションにお住いの方は、1回の工事ですぐ開通するので楽ですね。

NURO光 for マンションのメリット

  • 月額料金が他プランより安い
  • 対応済み物件なら1回の工事で開通可能
  • 利用者が増えるほど月額が安くなる

NURO光 for マンションは、利用者が多くなるほど月額料金が安くなります。
最低限必要な4人であっても、他のどのインターネットを利用するより安くなるのが最大のメリットでしょう。

NURO光 for マンションのデメリット

  • 光設備導入済み物件が極端に少ない
  • 4人以上の申し込みがないと手続きが進まない
  • 契約者が3人以下になるとサービス停止の可能性がある

NURO光 for マンションのデメリットは、導入済みの物件がほぼないということです。

もしあなたが1人目の申込者であった場合、同じマンションの同じ棟から残りの3人が申し込むまで開通しません。

  • 近隣の方と一緒に申し込む
  • 掲示板・回覧板で4人以上集めてから申し込む

申し込んでから待ちぼうけにならないある程度の人数を集めてから申し込むといいでしょう。

目次へ戻る↑

NURO光マンションタイプの申し込み可能プランの確認手順

NURO光マンションタイプの申し込み可能プランの確認手順を解説

プランの内容がわかっても、どうしたらいいかわかりませんよね。
そこでNURO光の対応状況の確認方法と、申し込みの流れを解説します。

ぜひ参考に、NURO光の対応状況を確認してください。

1. NURO光 for マンションに対応しているかチェック

料金と速度を考えると、導入済み物件にお住いならNURO光 for マンションが最強のコスパを発揮します。

そのため、まずはNURO光 for マンションに対応しているかチェックしましょう。

NURO光導入済みマンション検索にアクセスすると、次の画面になります。
NURO光エリア検索1

郵便番号でも検索できますが、「町丁名など」で住所を選ばないと、NURO光 for マンションの対応状況が確認できません。

NURO光エリア検索2

上の画像のように、お住いの物件名が表示される場合、NURO光 for マンションの光設備がすでに設置されています。

物件名のリンクに進み、料金をチェックしましょう。

もし物件名が表示されない場合は、NURO光 for マンションの光設備が未設置のマンションにお住いです。

8階建以上の物件の場合、「見つからない(エントリーフォームへ進む)」からエントリーしておきましょう。

→7階建以下でNURO光 for マンション未提供エリアの場合はこちら

NURO光エリア検索3

マンション名を選ぶと、現在の月額料金が確認できます。
この物件の場合は2,500円なので、現在は4〜6人が契約しているということですね。

このまま申し込む方は「NURO光 for マンションの申し込み手続きに進む」に進みましょう。

2. 7階建以下でNURO光 for マンションが未提供の場合

NURO光 for マンションの提供エリア確認で物件名が表示されなかった場合、お住まいでNURO光 for マンションの光設備が未設置です。

しかし、提供エリアが以下の表示であれば、NURO光 for マンションの申し込みは可能です。

NURO光マンションエリア

もちろん、NURO光マンションミニで申し込んでも問題なく開通できるでしょう。
そのため、料金・速度・キャンペーンの3つを比較してあなたにピッタリ合うプランを選びましょう。

目次へ戻る↑

まとめ

NURO光はVDSL?マンションの配線方式の違いとは?のまとめ

今回の記事では、光インターネット接続サービスのVDSL方式・光配線方式の違いと、NURO光マンションタイプのプランについて解説しました。

VDSL方式は光回線の普及に大いに貢献しましたが、スマホが普及した現在では速度の遅いインターネットだとお分かりいただけたでしょう。

  • VDSL方式のマンションが多いが最大100Mbpsで速度が遅い
  • 光配線方式のマンションは少ないが、1Gbps〜2Gbpsとスマホより快適

また、NURO光のマンションタイプは、NURO光マンションミニとNURO光 for マンションの2プランがあります。

どちらのプランを利用しても、NURO光のマンションタイプは全て光配線方式で開通工事を行います。

そのためフレッツ光やauひかりでVDSL方式を利用している方は、速度が大幅に改善されて家のネットがサクサク快適になります。

結果的に、家では必ずWi-Fi接続になってスマホ代の節約に繋がるかもしれません。

今回の記事を参考に、ぜひNURO光のマンションタイプを申し込んで、超快適なWi-Fi環境を手に入れてくださいね!

なお、NURO光をどこから申し込むか迷っている方は、【厳選】NURO光キャンペーン比較の記事もあわせてご覧ください。

目次へ戻る↑

関連記事
NURO光の工事必要ない NURO光が工事不要!?工事なしで使える数少ない例を解説!
工事
ネット回線を導入するにあたって開通工事は必ず必要です。しかし、開通工事は立ち合いが必要なため、なるべく工事不要でスタートしたいというのは誰もが思う事でしょう。NURO光も...
賃貸でNURO光 賃貸でNURO光を導入する方法!工事内容を詳しく解説
工事
賃貸でNURO光の導入は、大家さんや管理会社に許可を取る必要があり、ハードルが高くなります。しかし、ちょとしたコツを抑えれば許可がもらえる可能性が格段に高くなります。また...
NURO光の2回目の工事 2回目の屋外工事はなぜ遅い?NURO光の工事内容と早く開通させる方法を解説
工事
NURO光で特に遅いのが2回目の屋外工事です。1回目が完了してもなかなか連絡が来ない場合があるので、開通まで時間がかかる可能性があります。このページでは2回目の工事が遅い原因...
NURO光VDSL配線方式と光配線方式の違い NURO光はVDSL?マンションの配線方式の違いとは?
工事
NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊な内容になっています。マンションでは、VDSL、光配線という2つの配線方式がありますが、NURO光は光配線方式を採...
光ファイバーマンションの工事や配線方式についてまとめ 光ファイバーの工事を徹底解説!マンションなど賃貸の工事の違いとは?
工事
光ファイバーの工事は、戸建てとマンションによって多少作業内容が違います。マンションでは建物の設備による配線方式によって、立ち合いが必要な場合と不要の場合があります。ま...