1. NURO光
  2. 工事

NURO光の引越しで撤去工事が必要なケース!原状回復の意味とは?

工事

NURO光では、引越しの際の撤去工事が必要になるケースと必要ないケースがあります。

撤去工事が必要かどうか確認せずに引越ししてしまうと、思わぬ手間や費用がかかるかもしれません。

当記事では、引越し時にNURO光の撤去工事が必要になるケースと撤去工事にかかる費用と内容、そして引越し先でもお得にNURO光を継続する方法を解説します。

NURO光では引越しや解約時の撤去工事は任意

NURO光の撤去工事は任意

NURO光では、引越しや解約の際に撤去工事を行うかは任意となっています。

そのため、解約や引越しを行っても、基本的に撤去工事が行う必要はありません。

利用中のONUなど、機器は解約後に返却する必要があります。

しかし、宅内まで引き込んだ光ファイバーケーブルなどは撤去の義務がないため、そのまま残して再契約する際に活用することが可能です。

マンションでは撤去が必要なケースあり

NURO光のマンションでの撤去について

ただ、マンションやアパートなどの賃貸物件にお住いの方は、大家または管理会社から原状回復を求められた場合、撤去工事を行う必要があります。

マンションでの原状回復とは?

国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)」では原状回復について次の通りに定められています。

原状回復とは、賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること

引用元:原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)

原状回復とは、簡単に言うと賃貸物件を借りた人がその物件から退去(引越し)する際に入居時の状態に戻すことです。

難しい言い方で分かりにくいですが、物件を借りた人が負担するのは、借りた人の故意や過失、または通常の使用方法以外の使い方で生まれたキズや汚れを復旧するための費用までです。

例えば、「畳の日焼け」のような普通に住んでいても生じる汚れやキズの修繕費は負担しなくてもOKですが、ソースをカーペットにこぼし、汚れをそのままにしていた場合の修繕費は借りた人の負担になります。

また、NURO光の導入時、大家または管理会社に「退去時に光回線の原状回復すること」を条件に導入を許可をされた場合は引越しの際に撤去工事をしなくてはなりません。

もし、原状回復を求められたのに撤去工事をせずに退去した場合、入居時に支払った敷金から撤去費用が差し引かれ、退去後に返還される額が減額されることがあります。

また、敷金だけで原状回復しきれない場合は大家または管理会社から別途工事費が請求されるケースもあります。

NURO光の撤去工事までの流れと工事の内容

NURO光の引越しに関する手続き

NURO光の撤去工事の流れは次の通りです。

  1. 解約または引越し手続きを行う
  2. 撤去工事を申し込む
  3. 撤去工事を行う

NURO光では撤去工事をするかは任意のため、解約や引越し手続きをしただけでは撤去工事はされず、ONUなどのレンタル機器の回収だけ行われます。

撤去工事が必要な場合は、解約または引越し手続きが完了した後に別途工事を申し込みましょう。

サポートにNURO光の撤去工事を申し込む

引越しまたは解約手続きが終わった後、撤去工事が必要な場合は下記の場所から撤去工事を申し込みます。

■撤去工事申し込み先

電話はなかなか繋がらないこともあるので、余裕を持って連絡しましょう。

NURO光の撤去工事の内容

NURO光の撤去工事

NURO光の撤去工事では、電柱から屋内へ引き込んだ光ファイバー、屋外に設置した光キャビネット、そして屋内に設置した光コンセントが撤去されます。

初期工事の際、機器設置のためにビス留めされた箇所については、穴埋めもしてもらえます。

ONUなどのレンタル機器を返却していない場合は、工事の際にそれらも回収されます。

なお、撤去工事が完了するまで2日間かかる場合もあります。

NURO光の解約・撤去工事の注意点

引越しでNURO光の撤去工事を行う際の注意点!

NURO光の解約・撤去工事の際の注意点を解説します。

撤去費用10,000円が発生!土日の工事は追加料金あり

撤去工事を行う場合、撤去費用として10,000円が発生します。

撤去費用は、解約時の違約金や工事費の初期工事費の残債等と合わせて一括で請求されます。

また、土日祝日に撤去工事を行う場合は、土日祝日工事費として別途3,000円がかかってしまうため、費用を抑えたい方はなるべく平日を選んだ方が良いでしょう。

初期工事費の残債や解約金が発生する場合も

NURO光を解約するタイミングや利用中のサービスによっては、撤去工事費以外の費用が発生することがあります。

■NURO光解約に必要な費用
契約解除料 9,500円
初期工事費の残債 1,333円×30ヶ月までの残り月数
NUROひかり電話
  • 解約工事費:1,000円
  • 番号ポータビリティ工事費:1,500円
ひかりTV for NURO(2ねん割)解約料 10,000円

NURO光の初期工事費40,000円は、毎月0円×30ヶ月という形で割引されているのですが、30ヶ月経過前に解約するとその残債が請求されます。

なお、後で紹介するお引越しキャンペーンを利用すれば、契約解除料と初期工事費の残債を無料にすることもできます。

引越しシーズンは工事まで時間がかかる

引越しシーズンの繁忙期は、工事の申し込みも多いため、撤去工事申し込みから実際に工事が行われるまで時間がかかりがちです。

スムーズに工事を終わらせるためにも、引越しが決まったら、早めに解約・移転手続き~撤去工事の申し込みを行いましょう。

引越しで撤去工事を求められた⇒大家にまず相談!

原状回復を求められたらNURO光の設備を残すよう提案してみよう

原状回復のためにNURO光の撤去工事を行うことになると、費用も手間もかかることになります。

ただでさえ何かと物入りになる引越し時、なるべく出費は避けたいですよね。

そこで、もし大家または管理会社から原状回復を求められたら、まずはNURO光の設備はそのまま残しておくように提案してみることをおすすめします。

というのも、もし、NURO光の設備が残れば、撤去費が不要になるだけではなく、次の入居者がその設備を工事なしでNURO光を再利用することができて一石二鳥になります。

NURO光について原状回復を求められたら、撤去工事しないで設備を残しておくことは物件のオーナー側にとってもメリットがある点も説明し、交渉してみましょう。

引越し先でもNURO光をお得に継続するベストな方法

引越し先でNURO光をお得に始めるベストな方法

最後に、NURO光を引越し先でもお得に継続できるおすすめの方法を解説します。

NURO光をお得に引越すには以下2つの方法がありますが、それぞれ引越しのタイミングで発生する解約費用の金額で選択しましょう。

  1. 高額な方向け…お引越しキャンペーンを活用
  2. 少額な方向け…1度解約をして公式キャンペーンを活用

【1】解約費用が高額になるならお引越しキャンペーン

初期工事費の残債+契約解除料が高額になるケースでは、NURO光公式のお引越しキャンペーンを利用するのがおすすめです。

NURO光のお引越しキャンペーンを利用した場合、下記の特典が適用されます。

■NURO光のお引越しキャンペーンの特典

  • 特典1:契約解除料9,500円と引越し前のNURO光の工事費の残債最大40,000円が無料に
  • 特典2:事務手数料3,000円が無料、引越し先の初期工事費40,000円が実質無料に
  • 特典3:So-net設定サポート(9,800円)1回無料
  • 特典4:So-netのメールアドレスをそのまま利用可能
  • 特典5:引越し先のNURO光開通までお得な料金でWi-Fiレンタル

お引越しキャンペーンが適用されれば、引越し前の住所の工事費と契約解除料最大49,500円が無料なるだけではなく、引越し先での工事費割引や事務手数料無料といった特典もまとめて受けられます。

契約から間もないタイミングで引越しする場合など、初期工事費の残債が高額になる場合は、ぜひ活用しましょう。

【2】解約費用が少額なら解約⇒新規契約が最強!

引越しのタイミングが更新月などで、解約費用が少ない人もいるでしょう。

解約費用が少ない場合、お引越しキャンペーンを活用するより1度解約後に NURO光公式キャンペーン を使って再契約する方がダンゼンお得です。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

引越しキャンペーンは、引越し時に発生する費用をSo-netが全額負担するものになるため、費用が高額になるNURO光を契約して日が浅い方向けと言えます。

しかし、『NURO光引っ越しキャンペーンと再契約を比較』でも解説している通り、ある程度長期利用したユーザーの場合、NURO光公式キャンペーンで再契約した方がキャッシュバックでプラスになります。

解約⇒新規契約をすると、解約に関する費用を1度支払わなければなりません。

ただ、引っ越し先でNURO光を開通した月+6ヶ月後に45,000円のキャッシュバックが受取れるので、解約費用が少ない方はかなり有利と言っていいでしょう。

NURO光の引越しを希望する場合は、まず自分の解約費用を調べてみるのがベストです。


関連記事

NURO光キャンペーン比較 【2020最新】NURO光キャンペーン比較!10万円キャッシュバックのワナ NURO光のキャンペーンでは厳しい適用条件が設けられている場合があります。代理店によってはキャッシュバック受け取り時期が遅かったり、オプション加入で月額料金が上がってしまうこともあるでしょう。NURO光公式窓口や代理店が行っているキャンペーンの中で、無条... 2019-09-16

関連記事
光キャビネットを使ったNURO光の特殊な工事についてわかりやすく解説 光キャビネットを使ったNURO光の特殊な工事についてわかりやすく解説
工事
NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊です。工事が2回あり、「光キャビネット」という箱型の機器を設置する必要もあります。「光キャビネット」は外か...
NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説 NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説
工事
NURO光をレオパレスで導入できる条件や注意点について解説しています。レオパレスの物件では、レオネットというインターネットが利用できますが、速度が遅いデメリットがあります...
NURO光の工事必要ない NURO光が工事不要!?工事なしで使える数少ない例を解説!
工事
ネット回線を導入するにあたって開通工事は必ず必要です。しかし、開通工事は立ち合いが必要なため、なるべく工事不要でスタートしたいというのは誰もが思う事でしょう。NURO光も...
NURO光VDSL配線方式と光配線方式の違い NURO光はVDSL?マンションの配線方式の違いとは?
工事
NURO光は他の回線と比べて高速な通信が可能なため、導入工事も特殊な内容になっています。マンションでは、VDSL、光配線という2つの配線方式がありますが、NURO光は光配線方式を採...
光ファイバーマンションの工事や配線方式についてまとめ 光ファイバーの工事を徹底解説!マンションなど賃貸の工事の違いとは?
工事
光ファイバーの工事は、戸建てとマンションによって多少作業内容が違います。マンションでは建物の設備による配線方式によって、立ち合いが必要な場合と不要の場合があります。ま...