1. NURO光
  2. 工事

NURO光の引越しで撤去工事が必要なケース!原状回復の意味とは?

工事

NURO光では、引越しの際の撤去工事が必要になるケースと必要ないケースがあります。

撤去工事が必要かどうか確認せずに引越ししてしまうと、思わぬ手間や費用がかかるかもしれません。

当記事では、引越し時にNURO光の撤去工事が必要になるケースと撤去工事にかかる費用と内容、そして引越し先でもお得にNURO光を継続する方法を解説します。

NURO光では引越しや解約時の撤去工事は任意

NURO光の撤去工事は任意

NURO光では、引越しや解約の際に撤去工事を行うかは任意となっています。

そのため、解約や引越しを行っても、基本的に撤去工事が行う必要はありません。

利用中のONUなど、機器は解約後に返却する必要があります。

しかし、宅内まで引き込んだ光ファイバーケーブルなどは撤去の義務がないため、そのまま残して再契約する際に活用することが可能です。

マンションでは撤去が必要なケースあり

NURO光のマンションでの撤去について

ただ、マンションやアパートなどの賃貸物件にお住いの方は、大家または管理会社から原状回復を求められた場合、撤去工事を行う必要があります。

マンションでの原状回復とは?

国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)」では原状回復について次の通りに定められています。

原状回復とは、賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること

引用元:原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)

原状回復とは、簡単に言うと賃貸物件を借りた人がその物件から退去(引越し)する際に入居時の状態に戻すことです。

難しい言い方で分かりにくいですが、物件を借りた人が負担するのは、借りた人の故意や過失、または通常の使用方法以外の使い方で生まれたキズや汚れを復旧するための費用までです。

例えば、「畳の日焼け」のような普通に住んでいても生じる汚れやキズの修繕費は負担しなくてもOKですが、ソースをカーペットにこぼし、汚れをそのままにしていた場合の修繕費は借りた人の負担になります。

また、NURO光の導入時、大家または管理会社に「退去時に光回線の原状回復すること」を条件に導入を許可をされた場合は引越しの際に撤去工事をしなくてはなりません。

もし、原状回復を求められたのに撤去工事をせずに退去した場合、入居時に支払った敷金から撤去費用が差し引かれ、退去後に返還される額が減額されることがあります。

また、敷金だけで原状回復しきれない場合は大家または管理会社から別途工事費が請求されるケースもあります。

NURO光の撤去工事までの流れと工事の内容

NURO光の引越しに関する手続き

NURO光の撤去工事の流れは次の通りです。

  1. 解約または引越し手続きを行う
  2. 撤去工事を申し込む
  3. 撤去工事を行う

NURO光では撤去工事をするかは任意のため、解約や引越し手続きをしただけでは撤去工事はされず、ONUなどのレンタル機器の回収だけ行われます。

撤去工事が必要な場合は、解約または引越し手続きが完了した後に別途工事を申し込みましょう。

サポートにNURO光の撤去工事を申し込む

引越しまたは解約手続きが終わった後、撤去工事が必要な場合は下記の場所から撤去工事を申し込みます。

■撤去工事申し込み先

  • NUROサポートデスク:0120-65-3810
    • 受付時間:9時~18時 ※1月1日、2日除く
  • チャットサポート:チャット専用窓口
    • 受付時間:9時~18時 ※1月1日、2日除く
  • LINEサポート:LINE専用窓口 
    • 受付時間:9時~18時 ※オペレーター対応は9時~18時

電話はなかなか繋がらないこともあるので、余裕を持って連絡しましょう。

NURO光の撤去工事の内容

NURO光の撤去工事

NURO光の撤去工事では、電柱から屋内へ引き込んだ光ファイバー、屋外に設置した光キャビネット、そして屋内に設置した光コンセントが撤去されます。

初期工事の際、機器設置のためにビス留めされた箇所については、穴埋めもしてもらえます。

ONUなどのレンタル機器を返却していない場合は、工事の際にそれらも回収されます。

なお、撤去工事が完了するまで2日間かかる場合もあります。

NURO光の解約・撤去工事の注意点

引越しでNURO光の撤去工事を行う際の注意点!

NURO光の解約・撤去工事の際の注意点を解説します。

撤去費用11,000円が発生!土日の工事は追加料金あり

撤去工事を行う場合、撤去費用として11,000円が発生します。

撤去費用は、解約時の違約金や工事費の初期工事費の残債等と合わせて一括で請求されます。

また、土日祝日に撤去工事を行う場合は、土日祝日工事費として別途3,300円がかかってしまうため、費用を抑えたい方はなるべく平日を選んだ方が良いでしょう。

初期工事費の残債や解約金が発生する場合も

NURO光を解約するタイミングや利用中のサービスによっては、撤去工事費以外の費用が発生することがあります。

■NURO光解約に必要な費用
契約解除料 3,850円
初期工事費の残債 1,222円×36ヶ月までの残り月数
NUROひかり電話
  • 解約工事費:1,100円
  • 番号ポータビリティ工事費:1,650円
ひかりTV for NURO(2ねん割)解約料 11,000円

NURO光の初期工事費44,000円は、毎月1,222円×36ヶ月という形で割引されているのですが、36ヶ月経過前に解約するとその残債が請求されます。

引越しシーズンは工事まで時間がかかる

引越しシーズンの繁忙期は、工事の申し込みも多いため、撤去工事申し込みから実際に工事が行われるまで時間がかかりがちです。

スムーズに工事を終わらせるためにも、引越しが決まったら、早めに解約・移転手続き~撤去工事の申し込みを行いましょう。

引越しで撤去工事を求められた⇒大家にまず相談!

原状回復を求められたらNURO光の設備を残すよう提案してみよう

原状回復のためにNURO光の撤去工事を行うことになると、費用も手間もかかることになります。

ただでさえ何かと物入りになる引越し時、なるべく出費は避けたいですよね。

そこで、もし大家または管理会社から原状回復を求められたら、まずはNURO光の設備はそのまま残しておくように提案してみることをおすすめします。

というのも、もし、NURO光の設備が残れば、撤去費が不要になるだけではなく、次の入居者がその設備を工事なしでNURO光を再利用できて一石二鳥になります。

NURO光について原状回復を求められたら、撤去工事しないで設備を残しておくことは物件のオーナー側にとってもメリットがある点も説明し、交渉してみましょう。

引越し先でもNURO光をお得に継続するベストな方法

引越し先でNURO光をお得に始めるベストな方法

最後に、NURO光を引越し先でもお得に継続できるおすすめの方法を解説します。

NURO光をお得に引越すには以下2つの方法があります。

  1. 一旦、解約をして公式キャンペーンを活用
  2. 【終了】引っ越しキャンペーンを活用

1度解約⇒NURO光の公式ページから新規契約!

NURO光の引越しは、基本的に1度解約した後、引っ越し先での新規契約が必要になります。

1度解約するので『違約金とか掛かるのでは?』と心配になりますが、NURO光公式ページより再契約することで 公式特典 が対象となり、違約金などを相殺することが可能です。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

公式ページでは、NURO光の中で最高クラスのキャンペーン特典となる45,000円のキャッシュバックをプレゼントしています。

キャッシュバックを解約時の費用にあてた場合、費用が少ない方は逆にキャッシュバックでプラスにできる可能性もあるでしょう。

また、公式ページ以外の代理店などで実施されているキャンペーンは、キャッシュバックの条件として有料オプションの加入義務などが設けられているケースがほとんどですが、公式ページでは面倒な条件が一切ありません。

無条件にてキャッシュバックを全額受け取れるので、どなたでも安心して引っ越しに活用できます。


関連記事

NURO光キャンペーン比較 【2022最新】NURO光キャンペーン比較!10万円キャッシュバックのワナ NURO光のキャンペーンでは厳しい適用条件が設けられている場合があります。代理店によってはキャッシュバック受け取り時期が遅かったり、オプション加入で月額料金が上がってしまうこともあるでしょう。NURO光公式窓口や代理店が行っているキャンペーンの中で、無条... 記事を別タブで開く 2022-02-21

【終了】解約費用が高額になるならお引越しキャンペーン

過去にNURO光では引っ越し専用のキャンペーンとして、NURO光公式のお引越しキャンペーンを実施していました。

NURO光のお引越しキャンペーンを利用した場合の特典は下記の通りです。

■NURO光のお引越しキャンペーンの特典

  • 特典1:契約解除料3,850円と引越し前のNURO光の工事費の残債最大44,000円が無料に
  • 特典2:事務手数料3,300円が無料、引越し先の初期工事費44,000円が実質無料に
  • 特典3:So-net設定サポート(10,780)1回無料
  • 特典4:So-netのメールアドレスをそのまま利用可能
  • 特典5:引越し先のNURO光開通までお得な料金でWi-Fiレンタル

ただ、現在お引っ越しキャンペーンは終了しています。

そのため、お得に引っ越しをするなら前述した NURO光公式ページ の特典を活用しましょう。

NURO光がエリア外だった時の代替案を紹介

NURO光がエリア外におすすめの光回線

NURO光の提供エリアは、下記の地域に限られています。

NURO光の提供エリア

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国…広島、岡山
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

上記の通り全国どこでも利用できる訳ではないため、引っ越し後の利用を検討している方は公式ページにて エリア確認 が必須となります。

ただエリア確認をした結果、引っ越し先でNURO光が提供エリア外になってしまった場合は他社サービスを検討するしかありません。

ここからは、引っ越し先がNURO光のエリア外だった場合に最適な代替案を紹介します。

NURO光がエリア外だった時の代替案
光回線 料金 特徴
ソフトバンク光
  • 戸建:5,720円
  • 集合:4,180円
  • 最大速度:1Gbps
  • 平均速度
    上り…199.02Mbps
    下り…306.17Mbps
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • キャンペーン
    最大63,400円キャッシュバック
    他社違約金10万まで負担
    詳細
auひかり
  • 戸建:5,390~5,610円
  • 集合:4,180円~
  • 最大速度:1Gbps
  • 平均速度
    上り…308.81Mbps
    下り…417.62Mbps
  • auスマホとのセット割
  • キャンペーン
    70,000円キャッシュバック
    総額22,000円の月額割引
    他社違約金3万まで負担
    詳細
ドコモ光
  • 戸建:5,720円
  • 集合:4,400円
  • 最大速度:1Gbps
  • 平均速度
    上り…212.08Mbps
    下り…297.1Mbps
  • ドコモスマホとのセット割
  • キャンペーン
    最大20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
    詳細

NURO光でセット割を利用中ならソフトバンク光!

ソフトバンク光
■ソフトバンク光のサービス概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • 集合住宅:4,180円
最大速度 最大1Gbps
平均速度
  • 上り…199.02Mbps
  • 下り…306.17Mbps
    ※測定サイト【みんそく】より
提供エリア 日本全国
※フレッツ光のエリア
セット割
  • ソフトバンクスマホ
  • Y!mobileスマホ
キャンペーン

最大63,400円
キャッシュバック
代理店STORY の場合

ソフトバンクユーザーは、NURO光との組み合わせによって1台あたり550~1,100円のセット割が最大10台まで適用されるため、家族でまとめて通信費を安く抑えている方は多いでしょう。

そんなソフトバンクのセット割を利用中のユーザーは、 ソフトバンク光 へ乗り換えがベストです。

ソフトバンク光はNURO光で適用されていたセット割『おうち割 光セット』が同条件で利用できるので、スマホ料金が高くなってしまう心配がありません。

逆に、NURO光ではセット割の対象外となっていたY!mobileでも1台あたり550~1,188円の割引が10台まで適用されるのでY!mobileユーザーはよりお得になります。

なお、ソフトバンク光は「RBB SPEED AWARD」という通信速度の評判が高いネット回線に贈られる賞を何度も受賞するほどの実績も持っており、通信速度を重視する方にも利用価値の高いネット回線です。

ソフトバンク光おすすめ窓口【代理店STORY】

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

ソフトバンク光の申込み窓口には、公式サイト、または代理店の2種類あります。

結論として、申込時のキャンペーンの豪華さでは代理店が上回っているため、キャッシュバックなどのお得度を重視される方には代理店がおすすめです。

ただ、代理店のなかにはキャッシュバック等を受取るために厳しい条件を設ける悪質な窓口も存在するので、窓口を選ぶ際は条件など注意しなければならないでしょう。

そのなかで、面倒な条件もなく豪華キャンペーンを実施していることで人気を集めているのが STORY です。

STORYでは、基本キャッシュバックとして37,000円が受け取れます。
(※転用の場合は16,000円)

これに加え、新規申込みの場合は初期工事費(※26,400円)をすべて還元するキャンペーン対象となるので総額63,400円もの還元額になります。

63,400円以上のキャッシュバックは、数ある光コラボキャンペーンの中でも相場を大幅に超えており、無条件で受け取れるキャッシュバック額としては最高レベルと言っていいでしょう。

また、他社からの乗換え時に発生する違約金に関しても最大10万円まで負担してもらえるので、解約金に悩んでいる方でも心配もありません。

手続きに関しても、申し込み後に電話で銀行口座を伝えるだけで最短2ヶ月後に振込まれるので、複雑な手続きがないのも人気の理由です。

とにかく速度を重視したい方はauひかり!

auひかり
■auひかりのサービス概要
月額料金
  • 戸建て:5,390~5,610円
  • 集合住宅:4,180円~
最大速度 最大1Gbps
実測値
  • 上り…308.81Mbps
  • 下り…417.62Mbps
    ※測定サイト【みんそく】より
提供エリア 日本全国
※中部・関西は戸建てNG
※沖縄は提供NG
セット割 auスマホ
キャンペーン 70,000円キャッシュバック
総額22,000円の月額割引
auひかり×So-net公式 の場合

速度重視のユーザーにおすすめとなるNURO光の代替案が auひかり です。

KDDIが提供するauひかりは、独自のネットワーク設備を所有しており、夜間や休日といった通信が混雑しがちな時間帯であっても安定した高速通信が楽しめることで人気を集めています。

その安定した通信速度は多くのユーザーから高評価を得ており、NURO光の速度部門の代替案としては申し分ありません。

また、契約中のスマホがauユーザーであれば、『auスマートバリュー』によって1台あたり550~1,100円のセット割が適用されるので、全体的なランニングコストを抑えることも可能です。

ただし、提供エリアに関して中部・関西の戸建てタイプは受付ができず、沖縄県は建物に関係なく提供していないので注意しましょう。

auひかりおすすめ窓口【So-net公式】

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャッシュバック:
    戸建て:70,000円
    マンション:70,000円
  • 月額割引:
    戸建て:総額22,000円
    マンション:総額33,000円
  • キャンペーン期間:2022/8/1~2022/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円

auひかりを申しむ際、代理店や公式プロバイダといった複数の窓口が存在します。

ただ、代理店から申し込む場合、キャンペーンが厳しい条件付きのものであったり、手続きが複雑で思っていた通りに特典が受け取れないなどトラブルに発展するケースも少なくありません。

そのため、面倒なリスクを回避してauひかりスタートするなら、公式プロバイダが実施しているキャンペーン経由で申しむのがベストです。

auひかりは8社のプロバイダが提携していますが、So-netは速度やキャンペーン内容の理由から、auひかりユーザーの6割以上が利用していると言われています。

So-netでは、オプション加入などの条件無しでキャッシュバックと月額料金のキャンペーンを受けることができます。

  • キャッシュバック
    戸建て…70,000円
    マンション…70,000円
  • 月額割引
    戸建て…総額22,000円
    マンション…総額33,000円

auひかりの代理店が実施しているキャンペーンの相場が40,000円前後です。
比較するとSo-netが条件なしでかなりの高額還元をしていることが分かります。

ドコモユーザーはドコモ光の1択!

ドコモ光
■ドコモ光のサービス概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • 集合住宅:4,400円
最大速度 最大1Gbps
平均速度
  • 上り…212.08Mbps
  • 下り…297.1Mbps
    ※測定サイト【みんそく】より
提供エリア 日本全国
※フレッツ光のエリア
セット割 ドコモスマホ
キャンペーン

最大20,000円
キャッシュバック
GMOとくとくBB の場合

ドコモ光はソフトバンク光と同じく、NTT東西が提供するフレッツ光の設備を流用したを光コラボのため、日本全国で利用できます。

また、ドコモユーザーであればドコモ光のとの組み合わせでセット割が適用されるので、1台あたり毎月550~1,100円もの割引が可能です。

このセット割は3親等以内の家族であれば最大20台まで適用することができるので、ドコモユーザーが多い家庭ではドコモ光の1択と言っていいでしょう。

なお、ドコモ光は契約時に24社の中からプロバイダを1社選択する仕組みですが、なかでも速度の評判が高く、最高クラスのお得なキャンペーンを実施している GMOとくとくBB の選択がおすすめです。

ドコモ光おすすめ窓口【GMOとくとくBB】

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2022/8/1~2022/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

他社プロバイダには無いGMOとくとくBBのもっとも注目すべき点は、独自の速度保証を設けている点です。

基本的にネットの通信速度は環境や機器などによって大きく上下するため、実際に使用してみないと実測値はハッキリしません。

最低速度を保証するのはプロバイダにとってもリスクが高く、実施するプロバイダはありませんでしたが、GMOとくとくBBは異例とも言える最低100Mbpsの実測値を保証しているのです。

GMOの速度保証
▲GMOとくとくBBの速度保証

もし、最低100Mbpsを下回った場合は月額料金などに還元できるポイントをプレゼントするほど速度品質に自信を持っているので、『使ってみたら遅いんだけど…』といったトラブルが無いと言っていいでしょう。

なお、他社プロバイダでは特典付きキャンペーンなどがそれほど実施されてない中で、GMOとくとBBはトップクラスとなる最大20,000円の現金キャッシュバックを実施している点も魅力的です。

キャッシュバック以外にも高速Wi-Fiルーターの無料レンタルなど豪華特典が受けられるので、キャンペーンのお得度を優先する方にもピッタリのプロバイダです。

関連記事
NURO光の穴空け工事 NURO光の工事は穴あけ必須!?2回の工事について詳しく解説
工事
NURO光の申し込みをしたら、次は開通工事が必要です。光回線の開通工事と言うと、工事の際に穴を空ける場合がありますが、NURO光の工事では穴あけ工事が必要なのでしょうか。この...
NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説 NURO光はレオパレスでも使える?適用条件と注意点をまとめて解説
工事
NURO光をレオパレスで導入できる条件や注意点について解説しています。レオパレスの物件では、レオネットというインターネットが利用できますが、速度が遅いデメリットがあります...
NURO光の工事を1日で終わらせる裏技 NURO光の2回の工事を1日で終わらせる裏技!同日工事の方法とは?
工事
NURO光の工事はSo-netとNTTにて2回に分かれて行われます。しかし、どちらも立会いが必要なため仕事の休みが取れない方は開通までの期間が延びてしまうでしょう。このページでは屋...
引越し先でNURO光をお得に始めるベストな方法 NURO光の引越しで撤去が必要なケースを解説!原状回復の意味とは?
工事
NURO光は引越しする際、解約が必要となります。ただ、解約時に撤去工事が義務付けられていることはありませんが、マンションでは大家や管理会社の意向で撤去工事による原状回復が...
光ファイバーマンションの工事や配線方式についてまとめ 光ファイバーの工事を徹底解説!マンションなど賃貸の工事の違いとは?
工事
光ファイバーの工事は、戸建てとマンションによって多少作業内容が違います。マンションでは建物の設備による配線方式によって、立ち合いが必要な場合と不要の場合があります。ま...