JCOMはマンションで速度が遅い?実際の速度と口コミをまとめて調査

回線比較
JCOMはマンションで速度が遅い?実際の速度と口コミを調査

JCOMでは、ケーブルテレビ以外にもネット回線サービスである「JCOM NET」を提供しています。

あらかじめ導入されているマンションやアパートも多く、中には無料で使える物件もあるため、契約するか迷っている方も少なくないでしょう。

しかし、JCOMのマンションプランについて調べてみると、「速度が遅い」という口コミを多く見かけます。

そこでこの記事では、JCOMのマンションプランの速度についての口コミや、マンションプランの概要についてまとめました。

また、JCOMのマンションプランから乗換えを検討中の方向けに、通信速度に定評のある光回線についてもまとめてみました。

■通信速度が高評価の光回線4選
回線 特徴  

NURO光

  • 最大2Gbpsの圧倒的な光回線
  • 業界最速レベルの速度
  • eスポーツの大会でも採用されている
  • 無条件で45,000円のキャッシュバックあり
    (※ NURO光公式ページ の場合)
詳細

auひかり

  • 最大1Gbpsの高速回線
  • 独自の通信網により速度の安定感が高い
  • 既存1Gbpsの光回線では実測値が最大クラス
  • 総額85,784円の月額割引あり
    (※ So-net公式ページ の場合)
詳細
ソフトバンク光
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • RBB SPEED AWARDにて受賞歴多数
  • Ipv6でのポート制限がない
  • 無条件で37,000円のキャッシュバックあり
    (※ 代理店STORY の場合)
詳細
ドコモ光
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • 最低100Mbpsの速度実測値を保証
  • v6プラス対応で速度の安定性が高い
  • 最大20,000円のキャッシュバックあり
    (※ GMOとくとくBB の場合)
詳細

JCOM対応のマンションにお住まいの方や、これからJCOM申し込むか検討中の方は、参考にしてみてください。

JCOMとauひかりを完全比較!料金から速度、デメリットまで丸ごと解説

JCOMマンションは最大320Mで速度が遅い…

JCOM NETをマンションで契約する場合、以下の4つのプランから選ぶ必要があります。

各プランの月額料金と最大速度は、以下の通りです。

■JCOMのマンションプラン一覧
契約プラン 料金 最大速度
320Mコース 6,798円 下り:320Mbps
上り:10Mbps
120Mコース 6,248円 下り:120Mbps
上り:10Mbps
40Mコース 4,576円 下り:40Mbps
上り:2Mbps
12Mコース 3,476円 下り:12Mbps
上り:2Mbps

JCOMの上り速度は最大320Mbpsです。
これは、他社光回線が最大1Gbps、2Gpbsといった速度で提供しているのに比べるとかなり遅めと言えるでしょう。

さらに、上り速度は最速でも10Mbpsのため、大きいデータを送ることが多い方にとっては、不便に感じられる速度でしょう。

先述したとおり、もともとJCOMはケーブルテレビを提供しているサービスです。
インターネットも、ケーブルテレビの回線を利用して提供されています。

そのため、光ファイバーを利用している光回線事業者に比べると、どうしても速さは劣ってしまうのです。

JCOMのネットは遅い?ユーザーの口コミやデメリット、乗り換えにオススメな回線を紹介

マンションはもともと速度が出にくい

JCOMに限らず、マンションなどの集合住宅の場合、あらかじめ建物に引き込まれた回線を、同じ建物内の利用者と共有し、インターネットを利用しています。

そのため、利用者が増える夜の時間帯や土日、JCOMの利用者が多い集合住宅など、さらに速度が出にくい可能性も十分にあるでしょう。

JCOMのインターネットは、戸建てプランであれば最大10Gbpsの高速プランがあるのに対し、マンションプランは最大320Mbpsと非常に低速です。

フレッツ光の回線を利用した光コラボ回線の場合、マンションでもフレッツと同じ1Gbpsが利用できるため、最大速度がおよそ3分の1であるJCOMだと、どうしても速度は遅くなってしまいます。

JCOMのネットが遅いのは配線方法が原因

JCOMのマンションプランのネット回線が遅い理由として、光ファイバーの配線方法が挙げられます。

フレッツ光では、最寄りの電柱から光ファイバーを引き込み、マンション内の電話線を一括管理するMDF室へ引き込みをしたのち、電話線などを使って各部屋に配線するのが一般的です。

建物によっては、MDF室から部屋までの間も直接光ファイバーの引き込みが行えるため、マンションでも安定した速度でインターネットを利用できるでしょう。

しかし、JCOMで採用しているFTTN方式では、複数の分割エリアごとに設置した分配器まで光ファイバーを敷設し、そこから先はメタル回線を使って各世帯に共有します。

JCOMのネットが遅いのはFTTN配線なのが理由
△JCOMが採用しているFTTN方式は、
自宅に至るまでの半分以上がメタル回線
(出典:Wikipedia(FTTx))

上の画像のうち、紫の部分が光ファイバーの配線範囲であり、残りの黄色い部分はメタル回線で配線しています。
メタル回線は、ケーブルテレビ光ファイバーに比べて速度が非常に低速なのが特徴です。

JCOMが採用しているFTTN方式では、およそ3分の2はメタル回線を使って配線するため、直接光ファイバーを引き込んでいるフレッツ光(FTTH方式)に比べて速度が大きく下がってしまうのです。

つまり、JCOMのネットが遅いのは通信設備の特性によるものなので、契約者側で回線速度を上げるのはほぼ不可能と言えるでしょう。

JCOMの速度はやっぱり遅い?ユーザーの口コミを調査!

実際の速度はどう?ユーザーの口コミを調査!

ここまでJCOMをマンションで使った場合の速度について解説しましたが、本当に遅いのかを実際に使っている方の口コミを見てみましょう。

全体的に、速度の遅さに対する口コミが多く見られます。

お住まいのマンションの形態によりますが、なかにはJCOM以外の回線を導入できない仕様のケースも多いです。
その場合、他社回線への乗り換えもできないため、最悪引っ越す必要も出てきてしまうでしょう。

その点に対しても、不満を感じているユーザーが多いようです。

また、マンションで光回線を使う場合、利用している人数によってはスマホなどの携帯回線のほうが速度が速い場合あります。

しかし、なかには安定した速度で利用できているケースもあります。

こちらの方は、自宅のルーターのスペックによってスピードを補えたようです。

オンラインゲームや動画視聴など、日常的に大容量のデータを使う方であれば、JCOMから貸し出されるルーターではなく、用途に適したルーターを自分で購入するのも非常に有効です。

ルーターの選び方については、姉妹サイトの1Gbpsの最適無線LANルーターを選ぶポイントを参考にしてみてください。

とは言え、他社回線ではレンタルのルーターでも十分な速度でインターネットを利用できているケースがほとんどです。
以上を踏まえ、速度の面から考えると、JCOMをマンションで利用するのはあまりオススメではないと言えるでしょう。

JCOMは速度が遅くて高額!?気になるデメリットとauひかりとの比較まとめ

JCOMは通信障害を公表していない?

JCOMの速度以外にも、料金やサービスについても調べてみたところ、やはり悪い口コミが目立ちました。

JCOMの口コミとして、回線速度以外に多く見られたのは通信障害についてでした。

内容を見てみると、通信障害が頻発するだけでなく、通信障害の状況を掲載していない点についても苦言を呈している方が多いです。

通信障害が公表されていないと、ユーザー側で通信障害なのか機器の故障なのかなど、状況の判断が難しくなってしまいます。

わざわざサポートに問い合わせないと状況の把握ができないというのは、不親切であると感じる方も多いでしょう。

JCOMは解約金が2万円以上で高額!

契約時の違約金について触れている方も見受けられました。

JCOMでは、定期契約プランで利用している方が解約する場合、契約違約金に加え、回線や接続機器の撤去工事費用が請求されます。
そのため、解約時期によっては2万円以上の解約金が請求される可能性もあるでしょう。

たとえば、テレビとネットがセットになった「スマートお得セレクト」を利用していた場合、解約金は以下のようになります。

■スマートお得セレクトの解約金
解約違約金
  • 戸建て:16,500円
  • マンション:11,000円
撤去工事費 5,280~10,780円
(契約状況により変動)
合計
  • 戸建て:21,780~27,280円
  • マンション:16,280~21,780円

他社回線と比べても、JCOMの解約金は非常に高額です。
解約違約金は、2年に1度の契約更新月に解約すれば発生しませんが、撤去工事費については解約時期に関わらず必ず発生します。

そのため、少しでも解約金を節約したい方は、契約更新月をあらかじめ確認し、解約違約金が発生しないタイミングで解約しましょう。

どうしても違約金が発生してしまう場合は、 NURO光 などの高額キャッシュバックを行っている窓口を選ぶなどしてカバーするのをおすすめします。

JCOMはオンラインゲームには向かない!?

オンラインゲームを楽しんでいる方について調べてみると、ゲームをプレイするならJCOMはあまり向かないと感じている方が多く見受けられました。

先述したとおり、JCOMをマンションで契約した場合の開通速度は、最大でも320Mbpsとかなり遅めです。

たとえば、ネット検索をしたり、簡易的なブログを更新するなど、データ容量が少ない通信であれば、さほど問題はないでしょう。

しかし、オンラインゲームなどの常に通信が必要なコンテンツは、安定した高速回線が絶対条件であるため、JCOMでは正直スペック不足です。

また、別記事『オンラインゲームのPing値を下げたい時の対処法』でも解説の通り、オンラインゲームで重要なのが、データのやり取りを行う際のレスポンス速度を表すPing値です。

Ping値は、こちらから送信されたデータがゲームサーバーに届いてから戻ってくるまでの時間を指します。

コントローラーに打ち込んだコマンドが、ゲーム内に反映されるまでの時間と考えたらイメージしやすいでしょう。

とくに、FPSや格闘ゲームといった一瞬の判断が問われるゲームでは、いかにPing値を低くするかが勝負を左右するため、非常に大切です。

オンラインゲーム向きネット回線ランキング オンラインゲームにおすすめ!速さ最強のネット回線を大特集! オンラインゲームを快適に楽しむには、通信速度が安定したネット回線がお勧めです。速度が不安定なネット回線ではラグや回線落ちが頻発してしまい、オンラインゲームをスムーズに楽しむことはできません。このページでは速度重視でオンラインゲームにお勧めのネット... 2021-03-26

JCOMのネットは遅い?ユーザーの口コミやデメリットまとめ

JCOM光のマンションプランの概要!料金や速度まとめ

JCOM光のマンションプランの概要を解説

JCOMのマンションプランは、大きく分けて以下の4種類があります。

■JCOMのマンションプラン一覧
料金プラン 月額料金 最大速度
320Mコース 3,850~7,788円
  • 下り:320Mbps
  • 上り:10Mbps
120Mコース 5,148~6,248円
  • 下り:120Mbps
  • 上り:10Mbps
40Mコース 4,576~8,751円
  • 下り:40Mbps
  • 上り:2Mbps
12Mコース 3,476円
  • 下り:12Mbps
  • 上り:2Mbps

JCOMの1Mコース以外は、契約プランによって料金が大きく変動します。

たとえば、320Mコースを選んだ場合、3,500円で利用するためにはケーブルテレビがセットになった「スマートお得セレクトNET320」の契約が必要です。

スマートお得セレクトNEXT320は、37ch以上が楽しめるケーブルテレビと、インターネットがセットになっています。
ただし、3,850円で利用できるのはWEBスタート割が適用される4ヶ月間のみで、以降は5円になります。

他社回線のマンションプランが4,000円前後なのを考えると、JCOMのマンションプランは高額であると言えるでしょう。

JCOMマンションは1Gプラン未対応?

JCOMでは戸建てのみ1Gbpsプランが提供されており、現状マンションプランには対応していません。

JCOMの1Gプランは、auひかりの光ファイバーケーブルを借り入れて提供されています。
そのため、auひかりの設備が導入済みである建物であれば、今後対応する可能性もあるでしょう。

ただし、先述したJCOMのネットが遅いのは配線方法が原因でも解説しているとおり、そもそも配線方式が異なるため、すぐに提供開始される可能性は非常に低いです。

今すぐ1Gの高速回線を使いたいという方は、 NURO光 auひかり などの他社回線に乗り換えるほうが手っ取り早いでしょう。

マンションでauひかりとJCOMはどっちがいい?評判を調べた結果…

マンション限定の割引を使うとお得に

U26割などのマンション限定の割引を使うとお得に

マンションなどの集合住宅でJCOMを契約した方限定の割引もあります。

■JCOMのマンション限定割引
割引 内容
U26割 月額4,048円~×4年間
(総額158,400円割引)
JCOM学割 月額3,630円~×4年間
(総額178,464円割引)

U26割は、集合住宅に住む26歳以下の方が対象です。
通常7,260円の月額料金が、開通月を含む4年間は4,048円で利用できます。

もうひとつの割引であるJCOM学割は、集合住宅に住む大学生・専門学生が対象となっており、4年間のみ月額3,630円で利用可能です。

U26割とJCOM学割のいずれも、2年間の継続期間が設けられていますが、基本工事費が無料になるため、条件にあてはまる方は申し込んでみても良いでしょう。

注意点として、JCOMからは割引期間の終了時のお知らせは届きません。

割引の適用期間が終了する49か月目以降は、通常の利用料金7,150円が請求されます。

もし割引期間のみJCOMを使いたいと考えている方は、更新月である48か月目のタイミングで解約を行いましょう。

JCOM In My Room対応物件なら工事も必要なし

JCOM In My Room対応物件なら工事も必要なし

JCOM In My Roomは、あらかじめJCOMの設備が導入されている集合住宅です。
そのため、開通工事不要でインターネットを利用できます。

通常、光回線を利用するためには開通工事が必要です。
しかし、JCOMの場合はすでに各部屋に光回線が通っているため、めんどうな工事も必要ありません。

また、建物内にケーブルテレビも導入済みのため、地デジ対応アンテナを購入せずとも視聴できます。

開通工事や機器の購入などの初期費用を負担しなくとも、ネットとテレビの両方が楽しめるのは、JCOMのメリットと言えるでしょう。

なお、月額料金やプラン内容については、建物ごとに異なるため、契約する前に公式ページから確認しておくのをオススメします。

JCOMはマンションでもauスマートバリュー適用可!

JCOMはマンションでもauスマートバリュー適用可

JCOMのマンションプランでも、auのスマホセット割であるauスマートバリューが適用できます。

auスマートバリューは、auスマホとKDDIが提携しているネット回線をセットで契約することで適用される割引サービスです。

割引額はスマホの契約プランによって異なり、毎月550~1,100円が割引されます。

■auスマートバリューの割引額
データプラン 割引額
使い放題MAX
5G/4G
1,100円
ピタットプラン5G/4G ~1GB:対象外
1~7GB:550円
povo なし

(出典:auスマートバリュー公式ページ)

なお、auスマートバリューを適用するには、auひかり電話の申し込みが必要です。
その他の条件や詳細については、auスマートバリューの割引適用方法と注意点まとめをご覧ください。

JCOMより速いネット回線がいい!オススメはどれ?

速いネット回線がいい人にオススメの回線を紹介

先述したとおり、速度を基準にインターネットを選びたいのであれば、JCOMのマンションプランはあまりオススメできません。

代替案として、以下の3つのインターネットサービスがオススメです。

■通信速度が高評価の光回線4選
回線 特徴  

NURO光

  • 最大2Gbpsの圧倒的な光回線
  • 業界最速レベルの速度
  • eスポーツの大会でも採用されている
  • 無条件で45,000円のキャッシュバックあり
    (※ NURO光公式ページ の場合)
詳細

auひかり

  • 最大1Gbpsの高速回線
  • 独自の通信網により速度の安定感が高い
  • 既存1Gbpsの光回線では実測値が最大クラス
  • 総額85,784円の月額割引あり
    (※ So-net公式ページ の場合)
詳細
ソフトバンク光
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • RBB SPEED AWARDにて受賞歴多数
  • Ipv6でのポート制限がない
  • 無条件で37,000円のキャッシュバックあり
    (※ 代理店STORY の場合)
詳細
ドコモ光
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • 最低100Mbpsの速度実測値を保証
  • v6プラス対応で速度の安定性が高い
  • 最大20,000円のキャッシュバックあり
    (※ GMOとくとくBB の場合)
詳細

【速度抜群】NURO光は最大2Gbpsの世界最速回線!

JCOMから乗り換えるならNURO光がオススメ

速度を重視して光回線を選びたい方には、世界最速の最大2Gbpsを持つNURO光がもっともオススメです。

NURO光は、So-netが提供している光回線で、最大2Gbpsの高速回線を、月額5,217円で利用できます。

もちろん通信速度に関しても、多くのユーザーから高評価が寄せられています。

現状では、業界最速レベルと言われるほど圧倒的な実測値が楽しめるため、オンラインゲームユーザーなど速度重視の方は、1度検討してみて損はないでしょう。

なお、NURO光は提供元であるSo-netが行っている 公式キャンペーン から申し込むと1番お得にスタートできます。

NURO光おすすめ窓口:NURO光公式キャンペーン

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,217円
    ※戸建て、マンションミニ共通

公式キャンペーンでは、 特設サイト からNURO光を申し込むだけで45,000円のキャッシュバックを受け取れます。

代理店のキャンペーンにありがちな、有料オプションの追加など厄介な条件もないため、気軽に申し込めるのが大きなメリットです。

また、キャッシュバック金額はNURO光の申込み窓口のなかでトップレベルとも言える金額になり、お得度の高さも申し分ありません。

提供元のSo-netが直接対応してくれる安心感も大きいので、ネット回線の契約に不慣れな方にもピッタリの窓口でしょう。

ただ、NURO光は対応エリアが狭いため、必ずしも申し込めるわけではない点がデメリットです。

NURO光の提供エリア

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

そのため、NURO光を利用したいと考えていても、未対応エリアで断念せざるを得ないケースもあるので注意してください。

NURO光を検討中の方は、まず NURO光公式ページ にて提供エリアの確認をしてみましょう。

NURO光のエリアについては、別記事NURO光エリア確認ナビをご覧ください。


合わせて読みたい記事

NURO光キャンペーン比較 【2021最新】NURO光キャンペーン比較!10万円キャッシュバックのワナ NURO光のキャンペーンでは厳しい適用条件が設けられている場合があります。代理店によってはキャッシュバック受け取り時期が遅かったり、オプション加入で月額料金が上がってしまうこともあるでしょう。NURO光公式窓口や代理店が行っているキャンペーンの中で、無条... 2021-03-23

auひかりは自社回線で安定して速い

JCOMから乗り換えるならauひかりもオススメ

auひかりは、JCOMと同じくauスマホとのセット割であるauスマートバリューを適用できます。

つまり、現在JCOMを利用している方でauユーザーの方であれば、引き続きセット割が適用される大きなメリットを持っています。

また、auひかりは独自のネットワーク設備を所有しており、通信が混雑しがちな時間帯でも速度低下が起きにくく、安定した通信速度が楽しめることでも人気です。

ただし、マンションプランの場合は自分で好きなプランを選ぶのではなく、建物に導入されている設備によってプランが決まります。
そのため、希望するプランよりも速度が遅いプランを契約しなくてはいけない可能性もあるでしょう。

そのため、auひかりを申し込むときには、お住まいの建物がどのプランになるのかを忘れずに確認してから申し込むようにしてください。

auひかりのマンションプランについては、auひかりのマンションプランの料金や速度は?で解説しています。

なお、auひかりはお得なキャンペーン窓口が多いことでも有名です。

auひかりおすすめ窓口:So-net公式ページ

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額85,784円
    マンション:総額78,120円
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,798円
  • マンションタイプ月額料金:2,300円

auひかりには、代理店や公式プロバイダといった複数の窓口が存在します。

どんな窓口から申込みをしても、auひかりの月額料金や最大速度など、サービス面は同じです。

ただ、代理店ではキャンペーン特典が厳しい条件をクリアしないと対象外になってしまったり、手続きが複雑で思った通りの特典が受け取れないといったトラブルに発展するケースも珍しくありません。

そのため、面倒なリスクを回避してお得にauひかりスタートするなら、公式プロバイダが実施しているキャンペーン経由で申しむのがベストです。

なかでも6割以上のユーザーが利用している人気の高い So-net では、マンションで総額78,120円もの月額料金の割引が受けられます。

マンションにおけるネット回線のキャンペーンは、高くても2~3万円程度の還元が相場です。

しかし、So-netでは業界最高クラスの金額を還元をしているので、お得度の高いキャンペーンを探している方にもピッタリでしょう。

また、So-netが実施する割引キャンペーンには面倒な条件なども無いので、どなたでも対象になるのも嬉しいポイントです。

『ネット回線の難しい契約は苦手…』『毎月の料金をとにかく安くしたい!』といった方は、1度検討してみても損はありません。

通信速度の実測値の高さで表彰歴多数!ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、速度重視のユーザーから隠れた人気を持つ光回線です。

最大速度はフレッツ光など、一般的な光回線と同じ1Gbpsで提供されています。

しかし、実測値の安定性が優れており、速度が高評価のネット回線へ年に1度贈られる『RBB SPEED AWARD』の受賞歴を多数持つほどです。

実際に利用しているユーザーの口コミを見ても、通信速度に関する高評価が目立ちました。

また、ソフトバンク光はソフトバンクスマホとの組合せでお得なセット割『おうち割 光セット』が利用できます。

おうち割光 セットは、スマホのデータ通信プランの容量によって月々550~1,100円の割引が適用され、最大10台まで対象になります。

そのため、ソフトバンクユーザーが多いご家庭では、大幅な通信費の節約に繋がるでしょう。

ソフトバンク光おすすめ窓口:代理店STORY

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

ソフトバンク光の申込み窓口には、公式サイト、または代理店の2種類あります。

結論として、申込時のキャンペーンの豪華さでは代理店が上回っているため、キャッシュバックなどのお得度を重視される方には代理店がおすすめです。

ただ、代理店のなかにはキャッシュバック等を受取るために厳しい条件を設ける悪質な窓口も存在するので、窓口を選ぶ際は条件など注意しなければならないでしょう。

そのなかで、面倒な条件もなく豪華キャンペーンを実施していることで人気を集めているのが STORY です。

STORYでは、基本キャッシュバックとして37,000円が受け取れます。
(※転用の場合は16,000円)

これに加え、新規申込みの場合は初期工事費(※26,400円)をすべて還元するキャンペーン対象となるので総額63,400円もの還元額になります。

63,400円以上のキャッシュバックは、数ある光コラボキャンペーンの中でも相場を大幅に超えており、無条件で受け取れるキャッシュバック額としては最高レベルと言っていいでしょう。

また、他社からの乗換え時に発生する違約金に関しても最大10万円まで負担してもらえるので、解約金に悩んでいる方でも心配もありません。

手続きに関しても、申し込み後に電話で銀行口座を伝えるだけで最短2ヶ月後に振込まれるので、複雑な手続きがないのも人気の理由です。

独自の速度保証制度を設けているドコモ光

日本全国どこでも使える!ドコモ光もおすすめ

スマホ・携帯電話でおなじみのドコモが提供するドコモ光もおすすめです。

ドコモ光は、フレッツ光の光ファイバーケーブルを利用してサービスを提供しているため、NTTの高品質なギガ回線を利用できます。

また、「v6プラス」にも対応しており、安定した速度でインターネットを使えるのがメリットでしょう。

v6プラスは、最新の通信方式であるIPv4 over IPv6を採用した通信サービスのことです。

混雑しやすいポイントを避け、繋がりやすいポイントに接続できるため、利用者が増える時間帯でも快適にインターネットを利用できるのが特徴です。

とくに、提携プロバイダである GMOとくとくBB は、v6プラスの品質向上と普及に貢献した企業に贈られる『v6プラス最優秀パートナー』を受賞しているなど、高い人気と安定性を誇ります。

ドコモ光おすすめ窓口:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

ドコモ光は契約時にプロバイダを24社の中から1社選択する仕組みですが、GMOとくとくBBは速度重視のユーザーから非常に人気の高いプロバイダです。

GMOとくとくBBの最大の特徴とも言えるのが、独自の速度保証制度を設けている点になります。

速度保証制度とは、通信速度の実測値を最低100Mbps保証するものであり、100Mbpsを下回った場合は月額料金の割引等に使えるポイントを還元しています。

プロバイダが通信速度の実測値を保証するというのは例がないため、それだけ通信速度に対する自信が伝わります。

また、別記事GMOドコモ光のおすすめルーター比較でも解説の通り、v6プラス対応のWi-Fiルーターも無料レンタルできるので、高性能のWi-Fiルーターを使いたい方にもピッタリです。

なお、2021年04月現在、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

他社プロバイダでは、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施していない窓口も多いため、GMOとくとくBBは通信速度とキャンペーンの良いとこ取りができます。

GMOとくとくBBについて詳しくは、別記事のGMOとくとくBBのキャンペーンの申し込みはお得?をご覧ください。


あわせて読みたい記事

ドコモ光のキャンペーン 【2021年最新】ドコモ光の申し込み、どこが正解?お得なキャンペーンをまとめて解説! ドコモ光の申し込みについてまとめています。ドコモ光を申し込むとき、ドコモ公式やプロバイダなどのキャンペーンのうち、もっともお得な窓口はどこなのか悩んでしまう方は非常に多いです。この記事では、ドコモ光の申し込みにおすすめのキャンペーンや特典内容、申... 2021-04-10

関連記事
BLAST光について 電話勧誘の多いBLAST光って大丈夫??NURO光のOEMだけど口コミ・評判は?
回線比較
NURO光のOEMサービスであるBLAST光は、NURO光と同じ最大2Gbpsの光回線です。ただ、最大速度は同じですが契約内容やキャンペーンには大きな差があります。また、口コミや評判を調べ...
NURO光とコミュファ光の比較 NURO光とコミュファ光を比較!料金や速度、キャンペーンに驚異の違いが…
回線比較
コミュファ光とNURO光はどちらも東海地方を提供エリアとする光回線です。ただ、同じ光回線であっても料金や速度はもちろん、キャンペーンの内容には大きな違いがあります。このペ...
ドコモ光 NURO光 比較 NURO光とドコモ光を徹底比較!速度やキャンペーンの大きな違いは!?
回線比較
フレッツ光が使われているドコモ光とSONYのプロバイダSo-netが提供するNURO光を徹底比較。工事方法や提供エリア、キャンペーンの違いなど詳しく解説します。またフレッツ光からNUR...
イーブロード光の速度や評判について 無料のイーブロード光が遅すぎるって本当!?利用者のリアルな声を調査
回線比較
イーブロード光はマンション専用の無料ネット回線として有名です。また、現在ではIpv6に対応したイーブロード光プラスの提供も始めています。無料で光回線が利用でいる点では嬉し...
ソフトバンク光ファミリー10ギガまとめ SoftBank 光 ファミリー・10ギガの料金やエリアを1番やさしく解説
回線比較
SoftBank 光 ファミリー・10ギガの提供が開始しました。料金は従来の1Gbpsプランに比較すると割高ですが、理論上10倍のスピードが話題を集めています。ただ、現状エリアが狭いこと...