1. NURO光
  2. 回線比較

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

J:COMはマンションで速度が遅い?実際の速度と口コミをまとめて調査

回線比較
JCOMマンションは遅い!?

J:COMでは、ケーブルテレビ以外にもネット回線サービスである「J:COM NET」を提供しています。

あらかじめ導入されているマンションやアパートも多く、中には無料で使える物件もあるため、契約するか迷っている方も少なくないでしょう。

しかし別記事「 J:COM NETは光回線の中でも最悪は嘘⁉J:COMネットの口コミを徹底調査」でも解説していますが、J:COMのマンションプランについて調べてみると、「速度が遅い」という口コミを多く見かけます。

この記事では、J:COMのマンションプランの速度についての口コミや、マンションプランの概要についてまとめました。

また、J:COMのマンションプランから乗換えを検討中の方向けに、通信速度に定評のある光回線についてもまとめてみました。

■回線速度比較
サービス 平均通信速度
J:COM 249.0Mbps
ドコモ光 274.47Mbps
ソフトバンク光 321.05Mbps
auひかり 486.36Mbps

※参考「みんなのネット回線速度

J:COM対応のマンションにお住まいの方や、これからJ:COMを申し込むか検討中の方は、参考にしてみてください。


J:COMマンションは最大320Mで速度が遅い?

J:COM NETをマンションで契約する場合、基本的に以下の2つのプランから選びます。
各プランの月額料金と最大速度は、以下の通りです。

■J:COMマンションプラン
契約プラン 料金 最大速度
1Gコース 5,258円 下り:1Gbps
上り:100Mbps
320Mコース 4,708円 下り:320Mbps
上り:10Mbps

他に120Mコース(下り最大120Mbps)や40Mコース(下り最大40Mbps)といったものもありましたが、現在、公式ページでは確認できません。

長らく、J:COMはマンションだと最大1Gbpsのプランはありませんでした。
しかし現在は1Gコースの提供エリアで、なおかつ1Gコースに対応した建物であれば、契約ができます。

後述しますが、マンションでJ:COMの1Gコースを使えるかは運次第でしょう。

「そんな運に任せてられない…」という人もいると思います。
J:COM以外の光回線は基本的には最大速度1Gbpsです。

■評判の良い回線の比較
サービス 特徴 詳細
NURO光 平均:588.4Mbps
独自回線で最大2Gbpsを実現
提供エリアが狭いので注意
詳細
auひかり 平均:486.36Mbps
KDDI独自のネットワーク網
初年度は月額980円
詳細
ソフトバンク光 平均:321.05Mbps
IPv6高速ハイブリットで高速化
マンションで導入しやすい
詳細
ドコモ光 平均:274.47Mbps
光コラボ人気ナンバー1の導入率
高速Wi-Fiルーターを無料で貸出
詳細
eo光 平均:696.84Mbps
関西エリア限定の高速回線
各種セット割が用意されている
詳細

自分で最大1Gbps以上の光回線を導入したいという人は、後述するJ:COMより速いネット回線がいい!オススメはどれ?で評判の良い光回線を紹介していますので参考にしてください。

また、J:COMのネットサービスは基本的には別記事「 J:COMのAI搭載の次世代Wi-Fiがけっこう凄い!話題の最新テクノロジーを調べてみた」で詳しく解説しているように、「AI搭載の次世代Wi-Fi」が付いてきます。

J:COMはマンションで1Gコースが使えるけどエリアは狭い

前述したようにJ:COMではマンションであっても提供エリアで、なおかつお住まいの建物が1Gコースに対応していれば、最大1Gbpsのインターネットを利用できます。

別記事「 J:COM NET・J:COM 光の提供エリアは狭い?検索や確認方法を徹底解説」で詳しく解説していますが、現在のところ、1Gコースに対応しているエリアは以下の通りです。

J:COM NET 1Gコースの対応エリア
関東・仙台 J:COM 熊谷・深谷、湘南・鎌倉(一部エリア)、
杉並・中野(一部エリア)、西湘、市川・浦安、大田、
武蔵野・三鷹、YY船橋習志野、千葉セントラル、
東葛・葛飾、八王子・日野、板橋・北(一部エリア)、
東上・川越(一部エリア)、多摩、南横浜、町田・川崎、
すみだ・台東(すみだエリア)、木更津(一部エリア)、
さいたま(一部エリア)、かながわセントラル、
相模原大和(一部エリア)、茨城(一部エリア)、
仙台(一部エリア)、川口戸田、東関東(一部エリア)、
世田谷(一部エリア)、横須賀(一部エリア)、
群馬、江戸川(一部エリア)、所沢(一部エリア)、
港・新宿、西東京(一部エリア)、東京 西エリア(一部エリア)、
埼玉県央(一部エリア)
北海道 J:COM 札幌(一部エリア)
九州 J:COM 熊本、福岡(一部エリア)、北九州(一部エリア)
関西 J:COM 南大阪、堺(一部エリア)、神戸・三木、
和歌山、北大阪(一部エリア)、宝塚・川西(一部エリア)、
りんくう、かわち(一部エリア)、北河内(一部エリア)、
神戸・芦屋(一部エリア)、京都みやびじょん(一部エリア)、
北摂(一部エリア)、高槻(一部エリア)、東大阪(一部エリア)

対応エリアであっても、建物が1Gコースに対応していなければいけません。

いちおう公式サイトには、『「J:COM NET 1Gコース」に未対応の集合住宅の場合、設備導入の調査・工事を行う為、開通までしばらくお待ちいただく必要がございます。詳しくはお問合せください。』とあります。

申し込みをしてみてからどのコースで契約できるか決定すると思ったほうが良さそうですが、郵便番号でエリア検索をすることができるので、気になる人は J:COMの公式ページ で調べてみましょう。

J:COM【320Mコース】の無料マンションは契約して大丈夫?

J:COMの設備がすでに建物に入っていて、しかもそれを特別価格や無料で使える場合があります。

「J:COM In My Room」というサービスで、建物のオーナーがJ:COMでかかる費用の一部、または全額を負担してくれている建物です。

どれくらいの料金でJ:COMが使えるかは、その建物によって異なります。
もしも引っ越しをする際に、「無料でネットが使える部屋がいいな…」と思った人は利用しても良いでしょう。

J:COM In My Room
▲このような看板が設置されている建物なら
無料、または特別価格でJ:COM NETが利用できる!

逆に言えば、すでにJ:COMのインターネットが導入されている建物なので、他の回線が導入しにくい可能性があります。

「安く使えるのに、なんで他の回線がいいの?」と、疑問に思うオーナーさんもいるでしょう。

比較的導入がしやすいのは、NTTフレッツ光の回線設備を利用した光コラボです。

■光コラボ回線速度比較
光コラボ 平均通信速度
ドコモ光 274.47Mbps
ソフトバンク光 321.05Mbps
ビッグローブ光 267.54Mbps
So-net光 271.81Mbps

一部、J:COMの設備が入っている建物であっても、他の光回線の設備が入っている場合もありますが、基本的には建物のオーナーや管理会社に許可を取る必要があると思ってください。

評判の良い光回線については、後述するマンションだけど速い!おすすめネットサービスはどれ?でもまとめていますので参考にしてください。

では、J:COMをマンションで使った場合は通信速度は口コミにあるように本当に遅いのでしょうか?

J:COMだけじゃない!マンションはもともと速度が出にくい

J:COMに限らず、マンションなどの集合住宅では、あらかじめ建物に引き込まれた回線を、同じ建物内の利用者と共有します。

そのため利用者が増える夜の時間帯や土日、利用者が多い集合住宅などは、混線して速度が出にくいこともあるでしょう。

また、建物に引き込んだ光ファイバーケーブルを、どのような配線方法で各戸へと接続しているかによっても通信速度が変わってきます。

J:COMのネットが遅いのは配線方法が原因

J:COMのマンションプランのネット回線が遅い理由として、光ファイバーケーブルの配線方法が挙げられます。

例えば、フレッツ光では以下の順序で各部屋に配線が行われます。

  1. 最寄りの電柱から光ファイバーケーブルをMDF室へ引き込む。
    ※MDF室は集合住宅に配線されている電話線などを集約する場所
  2. MDF室から電話線などを使って各部屋に配線

建物によっては、MDF室から部屋までの間を、電話線ではなく光ファイバーケーブルを使う場合もあります。
どちらにしても、MDF室まで光ファイバーケーブルで配線される仕組みです。

一方、J:COMで採用しているのはFTTN方式と呼ばれる方法を使って配線しています。

J:COMの配線は以下のような順序で行われます。

  1. 光回線から各エリアごとの分配器まで配線
  2. 分配器から建物のMDF室まで電話線や同軸ケーブルで配線
  3. MDF室から電話線などを使って各部屋に配線

つまり、フレッツ光など通常の光回線と違って、光ファイバーケーブルがMDF室に来る前に、電話線や同軸ケーブルに変わってしまいます。

できるだけ光ファイバーケーブルで情報を伝達する距離が長いほうが、当然速度も速くなります。

途中、分配器でケーブルが変わってしまうと、どうしても速度は低下しやすいと言えるでしょう。
しかも同エリア内で、どれくらいのJ:COM利用者がいるかによっても速度が大きく変わってきます。

つまり、J:COMのネットが速いかどうかはエリア次第とも言えます。

J:COMの速度はやっぱり遅い?ユーザーの口コミを調査!

JCOM口コミ

ここまでJ:COMをマンションで使った場合の速度について解説しましたが、本当に遅いのかを実際に使っている方の口コミを調べてみました。

全体的に、速度の遅さに対する口コミが多く見られます。

また、お住まいのマンションの形態によりますが、なかにはJ:COM以外の回線を導入できない仕様のケースも多いです。

その場合、他社回線への乗り換えもできないため、最悪引っ越す必要も出てきてしまうでしょう。

その点に対しても、不満を感じているユーザーが多いようです。

工事不要で利用できるホームルーターなどを使うことで、解決していますので、検討してみてください。

ホームルーターについては、姉妹サイトの「工事不要で導入できるインターネットは質が悪い?注目3社を徹底解説」で詳しく解説されています。
気になる人はチェックしましょう。

もちろん人によっては充分な速度に満足している人も多いので、一概に「遅いからダメ!」とは言えません。

J:COMは解約金が2万円以上で高額!?

契約時の違約金について触れている方も見受けられました。

J:COMでは、定期契約プランで利用している方が解約する場合、契約違約金に加え、回線や接続機器の撤去工事費用が請求されます。

以前は解約金に10,000万円以上の請求があったようです。
そのため、撤去工事費用も含めて解約時期に2万円以上の解約金が請求されることもあったようですが、特殊なケースだ言えるでしょう。

現在は解約金は以前よりは安くなりました。

■スマートお得NETの場合
解約違約金 3,850円
撤去工事費
※配線方法や状況による
5,280円~
合計 9,130円~

他社回線と比べて、J:COMの解約金が高いというわけではありません。

タイミングによって解約金が発生するのは、どこの回線でも同じだと言えるでしょう。
大切なのは、解約金が発生しないタイミングを狙っての解約、または乗り換え先のキャンペーンで解約金を相殺するなどの工夫です。

例えば、ソフトバンク光では無条件のキャッシュバックとは別に、乗り換え前の回線でかかった解約金や撤去工事費を最大10万円まで補填してくれます。

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    合計最大71,680円還元
    新規:40,000円キャッシュバック
    転用:19,000円キャッシュバック
    初期工事費31,680円無料
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

J:COMはオンラインゲームには向かない!?

オンラインゲームを楽しんでいる方について調べてみると、ゲームをプレイするならJ:COMはあまり向かないと感じている方が多く見受けられました。

先述したとおり、J:COMのマンションは通信速度が遅くなる可能性があります。

ネット検索のようなデータ容量が少ない通信であれば問題ないかもしれません。
しかし、オンラインゲームなどの常に通信が必要なコンテンツは、安定した高速回線が絶対条件であるため、場合によっては支障が出るでしょう。

また、別記事「 オンラインゲームのPing値を下げる方法は?ラグ解消に役立つポイント」でも解説の通り、オンラインゲームで重要なのが、データのやり取りを行う際のレスポンス速度を表すPing値です。

Ping値は送信されたデータがゲームサーバーに届いてから戻ってくるまでの時間を指します。

Ping値イメージ
▲Ping値はゲームに反映されるまでのタイムラグを数値化したもの

コントローラーに打ち込んだコマンドが、ゲーム内に反映されるまでの時間と考えたらイメージしやすいでしょう。

J:COM光のマンションプランの概要!料金や速度まとめ

J:COMのマンションプランは、大きく分けて以下の2つがあります。

J:COMマンションプラン
関東エリア(集合住宅)の場合
契約プラン 料金 最大速度
1Gコース 5,258円 下り:1Gbps
上り:100Mbps
320Mコース 4,708円 下り:320Mbps
上り:10Mbps

ただし、前述したようにう1Gコースは提供エリアが限られています。
また、提供エリア内であっても、建物が1Gコースの設備を導入していないと、開通まで時間がかかる可能性も高いです。

そもそもJ:COMは、普通の光回線とはまったく違う設備を必要とすると思って良いでしょう。

「フレッツ光が使えるんだから、J:COMも使えるでしょう」

と、安易に考えないほうが良いです。

J:COMの利用を考えるのであれば、すでにJ:COMの設備が整っている建物にお住まいの場合に限ったほうが良いでしょう。

建物によっては、「J:COM In My Room」といったプランを使えます。
「J:COM In My Room」は、J:COMの利用料が割安になったり、無料になったりするプランです。

もしもJ:COMの設備が建物に導入されていないのであれば、他の回線も検討してみてください。

評判の良い光回線については、後述するマンションだけど速い!おすすめネットサービスはどれ?で詳しく解説しています。

J:COMのマンションで適用されるキャンペーン情報

J:COMの月額料金は他の回線と比べて高いわけでも安いわけでもありません。

NURO光やソフトバンク光のように高額なキャッシュバックはありませんが、場合によっては割引が適用されます。

ここまで紹介してきたのは、J:COMのもっとも基本的なプランである「スマートお得NET」というプランです。

スマートお得プランでは、以下のキャンペーンが適用されます。

  • WEB限定スタート割
    6ヶ月間の3,358円割引
  • WEB得
    6,000円分のQUOカードPayプレゼント
  • QUOカードプレゼント
    他社光回線からの乗り合えで20,000円のQUOカード

また、「スマートお得NET」以外でも、26歳以下の人限定のプランや、学生向けのプランもあります。

  • U26割(320Mコース)
    4年間月額料金3,880円
  • 学割(320Mコース)
    4年間月額料金3,850円

気をつけたいのは、すでに「J:COM In My Room」によって料金が特別割引されている場合です。
上記の割引は適用されないこともあるので注意しましょう。

J:COMはマンションでもauスマートバリュー適用可!

J:COMのマンションプランでも、auのスマホセット割であるauスマートバリューが適用できます。

auスマートバリューは、auスマホとKDDIが提携しているネット回線をセットで契約することで適用される割引サービスです。

スマートバリュー
▲auスマートバリューは月額最大1,100円の割引

割引額はauスマホ1台につき月額最大1,100円の割引されます。

なお、auスマートバリューを適用するには、J:COMのネットサービス、テレビサービス、電話サービスのいずれか2つのサービスを契約するのが条件です。

詳細については、別記事 auスマートバリューとは?スマホセット割引適用方法と注意点をまとめましたをご覧ください。

マンションだけど速い!おすすめネットサービスはどれ?

速度が速いネット回線

速度を基準にインターネットを選びたいのであれば、光回線を導入するのがおススメです。

しかし、光回線はプロバイダや回線によって実際の速度は大きく異なってきます。

インターネットの速度はすべてベストエフォートなので、実際に使える速度は保証されていません。
その為、最大1ギガでも10ギガでも、実際の速度は使ってみるまで分からないのです。

速度で後悔
▲最大速度だけで契約すると後悔する

今回は、速度面で評判の良い回線を厳選しました。

■通信速度が高評価の光回線5選
回線 最大速度 特徴
1位
NURO光
2Gbps
10Gbps
  • 特殊な通信規格を採用し最大2Gbpsを実現
  • eスポーツの大会でも使用される信頼度の高さ
  • 60,000円キャッシュバック
    NURO光公式ページ の場合
詳細
2位
auひかり
1Gbps
10Gbps
  • KDDI独自のネットワーク網で高速化
  • 夜間・休日などの混雑時に強い
  • 初年度:月額980円
  • 最大17,222円割引
    So-net auひかり公式 の場合
詳細
3位
ソフトバンク光
1Gbps
10Gbps
  • IPv6高速ハイブリッドで混雑を避けられる
  • IPv4のポート制限を受けない
  • 最大71,680円還元
    ソフトバンク代理店STORY の場合
詳細
4位
ドコモ光
1Gbps
10Gbps
  • 最低100Mbpsの速度実測値を保証
  • v6プラス対応で速度の安定性が高い
  • 高速Wi-Fiルーター無料レンタル可能
  • 最大70,500円キャッシュバック
    GMOとくとくBB の場合
    ※他社からの乗り換え+10ギガプラン
詳細
5位
eo光
1Gbps
10Gbps
  • auスマートバリューの対象回線
  • eo電力・関電ガスとのセット割
  • 10ギガ/5ギガ回線の導入が安易
  • 最大36,756円還元
    eo光公式 の場合
詳細

【速度抜群】NURO光は最大2Gbpsの世界最速回線!

NURO光
▲NURO光公式ページ
■NURO光の概要
最大速度 2Gbps / 10Gbps
実測値 下り平均:504.53Mbps
上り平均:463.84Mbps
月額料金 5,200円
※戸建て、マンション共通
キャンペーン特典 60,000円キャッシュバック
スマホセット割 SoftBankスマホ・ケータイ
公式ページ NURO光公式ページ

速度を重視して光回線を選びたい方には、世界最速の最大2Gbpsを持つNURO光がもっともオススメです。

NURO光は、So-netが提供している光回線で、最大2Gbpsの高速回線を、月額5,200円で利用できます。

もちろん通信速度に関しても、多くのユーザーから高評価が寄せられています。

現状では、業界最速レベルと言われるほど圧倒的な実測値が楽します。
オンラインゲームユーザーなど速度重視の方は、1度検討してみて損はないでしょう。

なお、NURO光は提供元であるSo-netが行っている 公式特設ページ から申し込むと60,000円のキャッシュバックがもらえます。

NURO光おすすめ窓口:NURO光公式キャンペーン特典

NURO光公式キャンペーン特典
  • 特典・キャンペーン
    無条件:60,000円キャッシュバック
    ※オプションで最大20,000円プラス
    他社違約金最大60,000円補填
  • 月額料金
    2ギガ:5,200円
    10ギガ:5,700円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光公式では、 特設サイト からNURO光を申し込むだけで60,000円のキャッシュバックを受け取れます。

代理店の特典・キャンペーンにありがちな有料オプションの追加など厄介な条件はありません。
気軽に申し込めるのが大きなメリットです。

また、キャッシュバック金額はNURO光の申込み窓口のなかでトップレベルとも言える金額でしょう。

提供元のSo-netが直接対応してくれる安心感も大きいので、ネット回線の契約に不慣れな方にもピッタリの窓口だと言えます。

ただ、NURO光は対応エリアが狭いため、必ずしも申し込めるわけではない点がデメリットです。

NURO光の提供エリア

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国…広島、岡山
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

そのため、NURO光を利用したいと考えていても、未対応エリアで断念せざるを得ないケースもあるので注意してください。

NURO光を検討中の方は、まず NURO光公式ページ にて提供エリアの確認をしてみましょう。
NURO光のエリアについては、別記事 NURO光エリア確認ナビ!エリア拡大予定や確認方法を解説を参考にしてください。

また、エリア外だった場合、代替え回線として So-net光 もオススメです。

NURO光がエリア外ならSo-net光がオススメ

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    50,000円キャッシュバック
    工事費分割引
  • 月額料金
    戸建て:6,138円
    マンション:4,928円

So-net光はNURO光と同じSo-netが運営しています。

NURO光は独自回線ですが、So-net光はフレッツ光の設備を使った光コラボです。

フレッツ光の設備は日本全国で利用ができ、そのカバー率は94%を超えます。

「でも、光コラボって遅いんじゃ?」

と、思うかもしれませんが、So-net光はNURO光に及ばないもののの、通信速度は安定して速いです。

大手の回線速度計測サイトである「みんなのネット回線速度」でSo-net光のマンションにおける平均速度を調べてみました。

■So-net光の平均速度
(マンション)
下り
(ダウンロード)
279.5Mbps
上り
(アップロード)
220.26Mbps

安定して100Mbpsが出ていれば、インターネットをやる上で不便することはありません。
So-net光はマンションであっても、平均で200Mbpsを超えているので、よっぽどのことがなければ「ネットが遅くて不便…」と感じることはないでしょう。

もしもNURO光の導入ができない場合は、So-net光を検討してみてください。

So-net光の 公式ページ から申し込みを行うと、最大で50,000円のキャッシュバックが受け取れます。

【2024最新】NURO光キャンペーンの罠!窓口を比較してわかった真実とは?

auひかりは自社回線で安定して速い

auひかり
▲auひかりの申し込みページ
■auひかりの概要
最大速度 1Gbps / 10Gbps
実測値 下り平均:451.08Mbps
上り平均:397.25Mbps
月額料金 4,180円~
キャンペーン特典 14,154円キャッシュバック
総額54,174円の割引
(※戸建ては69,894円割引)
スマホセット割 auスマホ・ケータイ
公式ページ auひかり(So-net)

auひかりは、J:COMと同じくauスマホとのセット割であるauスマートバリューを適用できます。

つまり、現在J:COMを利用している方でauユーザーの方であれば、引き続きセット割が適用される大きなメリットを持っています。

また、auひかりは独自のネットワーク設備を所有しています。
通信が混雑しがちな夕方~夜の時間帯でも速度低下が起きにくく、安定した通信速度が楽しめることでも人気です。

ただし、マンションプランの場合は自分で好きなプランを選ぶのではなく、建物に導入されている設備によってプランが決まります。

そのため、希望するプランよりも速度が遅いプランを契約しなくてはいけない可能性もあるでしょう。
auひかりを申し込むときには、お住まいの建物がどのプランになるのかを確認してから申し込むようにしてください。

auひかりのマンションプランについては、 auひかりをマンションで申し込むポイント!料金や未対応だった時の対処で解説しています。

auひかりおすすめ窓口:So-net公式ページ

So-net auひかり公式キャンペーン
  • 月額料金
    ホーム:5,390円(初年度980円
    マンション:4,180円(初年度980円
  • キャンペーン特典
    戸建て:総額97,664円還元
    マンション:総額77,859円還元
    ※割引+キャッシュバック金額

auひかりには、代理店や公式プロバイダといった複数の窓口が存在します。

どんな窓口から申込みをしても、auひかりの月額料金や最大速度など、サービス面は同じです。

ただ、代理店ではキャンペーン特典が厳しい条件をクリアしないと対象外になってしまったり、手続きが複雑で思った通りの特典が受け取れないといったトラブルに発展するケースも珍しくありません。

面倒なリスクを回避してお得にauひかりスタートするなら、公式プロバイダが実施しているキャンペーン特典経由で申しむのがベストでしょう。

なかでも6割以上のユーザーが利用している人気の高いプロバイダが So-net です。

有料オプションへの加入条件なく、以下の特典がマンションタイプで受けられます。

  • 初年度基本料金980円/円
  • 17,222円キャッシュバック

マンションにおけるネット回線のキャンペーン特典は、高くても2~3万円程度の還元が相場です。

しかしSo-netでは、月額料金割引は総額にすると、77,859円の還元額があります。
お得度の高い特典を探している方にもピッタリでしょう。

また、So-netが実施するキャンペーン特典は、誰でも対象になるのもうれしい点です。

  • ネット回線の難しい契約は苦手…
  • できるだけキャッシュバックが欲しい!
  • すこしでも料金を安くしたい!

といった方は、1度検討してみても良いでしょう。

so-net(auひかり)の申し込みの疑問点解消!WEB入力フォームの解説

J:COMとauひかりを完全比較!料金から速度、デメリットまで丸ごと解説

通信速度の実測値の高さで表彰歴多数!ソフトバンク光

ソフトバンク光
▲ソフトバンク光申し込みサイト
■ソフトバンク光の概要
最大速度 1Gbps / 10Gbps
実測値 下り平均:315.92Mbps
上り平均:225.16Mbps
月額料金 4,180円
キャンペーン 40,000円キャッシュバック
※転用19,000円
工事費31,680円分還元
スマホセット割 SoftBankスマホ・ケータイ
お勧め窓口 ソフトバンク光 STORY

ソフトバンク光は、速度重視のユーザーから隠れた人気を持つ光回線です。

最大速度はフレッツ光など、一般的な光回線と同じ1Gbpsで提供されています。

しかし、実測値の安定性が優れており、速度が高評価のネット回線へ年に1度贈られる『RBB SPEED AWARD』の受賞歴を多数持つほどです。

実際に利用しているユーザーの口コミを見ても高評価が目立ちました。

また、ソフトバンク光はSoftBankスマホとのセット割である「おうち割」が利用できます。

おうち割
▲SoftBankスマホ×ソフトバンク光のセット割

おうち割は、スマホ最大月額1,100円の割引が、最大10台のスマホで受けられるサービスです。

ソフトバンクユーザーが多いご家庭では、大幅な通信費の節約に繋がるでしょう。

ソフトバンク光おすすめ窓口:代理店STORY

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    合計最大71,680円還元
    新規:40,000円キャッシュバック
    転用:19,000円キャッシュバック
    初期工事費31,680円無料
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

ソフトバンク光の申込み窓口には、公式サイト、または代理店の2種類あります。

結論として、申込時のキャンペーンの豪華さでは代理店が上回っているため、キャッシュバックなどのお得度を重視される方には代理店がおすすめです。

ただ、代理店のなかにはキャッシュバック等を受取るために厳しい条件を設ける悪質な窓口も存在するので、窓口を選ぶ際は条件など注意しなければならないでしょう。

そのなかで、面倒な条件もなく豪華キャンペーンを実施していることで人気を集めているのが STORY です。

STORYでは、基本キャッシュバックとして40,000円が受け取れます。
(※転用の場合は19,000円)

これに加え、新規申込みの場合は初期工事費(※31,680円)をすべて還元するキャンペーン対象となるので総額71,680円もの還元額になります。

71,680円以上のキャッシュバックは、数ある光コラボキャンペーンの中でも相場を大幅に超えており、無条件で受け取れるキャッシュバック額としては最高レベルと言っていいでしょう。

また、他社からの乗換え時に発生する違約金に関しても最大10万円まで負担してもらえるので、解約金に悩んでいる方でも心配もありません。

手続きに関しても、申し込み後に電話で銀行口座を伝えるだけで最短2ヶ月後に振込まれるので、複雑な手続きがないのも人気の理由です。

独自の速度保証制度を設けているドコモ光

ドコモ光×GMOとくとくBB
■ドコモ光の概要
最大速度 1Gbps / 10Gbps
実測値 下り平均:272.48Mbps
上り平均:219.02Mbps
月額料金 4,400円
キャンペーン 最大100,000円キャッシュバック
スマホセット割 docomoスマホ・ケータイ
お勧めプロバイダ GMO × ドコモ光

スマホ・携帯電話でおなじみのdocomoが提供するドコモ光もおすすめです。

ドコモ光は、フレッツ光の光ファイバーケーブルを利用してサービスを提供しているため、NTTの高品質なギガ回線を利用できます。

また、「v6プラス」にも対応しており、安定した速度でインターネットを使えるのがメリットでしょう。

v6プラスは、最新の通信方式であるIPv4 over IPv6を採用した通信サービスのことです。

混雑しやすいポイントを避け、繋がりやすいポイントに接続できるため、利用者が増える時間帯でも快適にインターネットを利用できるのが特徴です。

とくに、提携プロバイダである GMOとくとくBB は、v6プラスの品質向上と普及に貢献した企業に贈られる「v6プラス最優秀パートナー」を受賞しているなど、高い人気と安定性を誇ります。

ドコモ光おすすめ窓口:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    10,000~100,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2024/6/1~2024/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

ドコモ光は契約時にプロバイダを24社の中から1社選択する仕組みですが、GMOとくとくBBは速度重視のユーザーから非常に人気の高いプロバイダです。

GMOとくとくBBの最大の特徴とも言えるのが、独自の速度保証制度を設けている点になります。

速度保証制度とは、通信速度の実測値を最低100Mbps保証するものであり、100Mbpsを下回った場合は月額料金の割引等に使えるポイントを還元しています。

プロバイダが通信速度の実測値を保証するというのは例がないため、それだけ通信速度に対する自信が伝わります。

また、別記事 GMOとくとくBB×ドコモ光のWi-Fiルーターを比較!おすすめ機種と特徴まとめでも解説の通り、v6プラス対応のWi-Fiルーターも無料レンタルできるので、高性能のWi-Fiルーターを使いたい方にもピッタリです。

なお、2024年06月現在、最大100,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

他社プロバイダでは、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施していない窓口も多いため、GMOとくとくBBは通信速度とキャンペーンの良いとこ取りができます。

GMOとくとくBBについて詳しくは、別記事の ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンを申し込んで発覚したデメリットとは?をご覧ください。

【2024年最新】ドコモ光の申し込み、どこが正解?お得なキャンペーンをまとめて解説!

関西エリア限定の高速回線!eo光

eo光
■eo光の概要
最大速度 1Gbps / 10Gbps
実測値 下り平均:561.08Mbps
上り平均:441.32Mbps
月額料金 3,326円~
キャンペーン 1年間の月額3,068円割引
その他、セット割多数
スマホセット割 auスマホ・ケータイ
mineoスマホ
公式ページ eo光公式ページ

関西エリアで圧倒的な人気があるのがeo光です。

関西電力が所有しているインフラ設備を使った独自光回線サービスで、フレッツ光の設備に依存していません。
そのため、回線利用者がeo光を使っている人だけに限定され、混線がしにくく、速度の遅延が起きにくいのが特徴です。

実際、eo光の平均実測値は最大1Gbpsの回線であるのにも関わらず、最大2GbpsのNURO光を超えています。

「できるだけ速いインターネットが使いたい!」

と、いう人にとってeo光はピッタリなサービスだと言えるでしょう。

eo光は速度が速い!
▲関西で特に速度が速い

また、eo光は速度だけでなく、料金についてもかなり抑えられています。

別記事「 【最新】eo光のおすすめキャンペーン!公式が一番お得なのは本当か?」で詳しく解説していますが、eo光は高額なキャッシュバックはありません。
しかし公式ページから申し込みを行うことで、月額額割引が適用され、最大2年間は月額3,326円で利用可能です。

ただし、eo光のマンションタイプを利用するには建物にeo光の設備が導入されていなければいけません。

「eo光いいなぁ…」

と、思った人は、マンションタイプだけでなく、戸建てタイプの導入を考えてみても良いでしょう。

戸建てタイプを直接導入することができれば、月額料金は多少高くはなりますが、eo光の光回線を自分のところで専有することができ、さらなる速度アップにつながります。

マンションなどの集合住宅に住んでいながらにして、自分の以外の利用者の数に左右される心配がありません。

eo光は 公式ページ からの申し込み一択だと言えます。
まずはエリア確認をして、もしもエリア内であればラッキーです。

関西エリアにお住まいの人は検討しても良いでしょう。

eo光公式サイト
  • キャンペーン
    月額料金3,068円割引(1年間)
    標準工事費実質無料
    他社違約金最大6万円補填
  • キャンペーン期間:2024/6/1~2024/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:2,380円
  • マンションタイプ月額料金:3,326円

関連記事
NURO光とBBIQ光、どっちがおすすめ? NURO光とBBIQ光を比較!九州の最強回線はどっち?
回線比較
どちらも九州で利用できる回線であるNURO光とBBIQ光を、料金・速度・エリア・セット割・キャンペーンの5つのポイントで比較してみました。九州に住むなら、どちらがおすすめなので...
イーブロード光の速度や評判について 無料のイーブロード光が遅すぎるって本当!?利用者のリアルな声を調査
回線比較
イーブロード光はマンション専用の無料ネット回線として有名です。また、現在ではIpv6に対応したイーブロード光プラスの提供も始めています。無料で光回線が利用でいる点では嬉し...
J:COMのマンションは速度が遅い? J:COMはマンションで速度が遅い?実際の速度と口コミを調査
回線比較
J:COMをマンションでの速度が遅いのかをまとめています。ケーブルテレビとインターネットを提供しているJ:COMは、多くのマンションに対応しているため、契約するかお悩みの方も少...
スターキャット光とNURO光の比較 名古屋の人必見!NURO光とスターキャット光を比較してみた
回線比較
この記事では、名古屋限定のスターキャット光とNURO光を比較して、どちらがおすすめかを紹介しています。スターキャット光とNURO光の2回線は、どちらも最大2Gbpsの回線を利用可能...
NURO光とWiMAXの比較 NURO光とWiMAXならどっちがオススメ?まとめて比べてみた
回線比較
インターネットを契約しようと考えたとき、自宅に固定回線を引くか、モバイルルーターを購入するか悩む方も少なくないでしょう。ここでは、WiMAXを提供しているUQ WiMAXと、NURO光...