1. auひかり乗り換えガイド
  2. マンション

マンションで光が遅い理由を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションで光が遅い理由

マンションやアパートなどで光回線を導入しても、思ったように速度がでないことがあります。
光ファイバーなのになぜ遅いのか、疑問に思うことがあるでしょう。

実は集合住宅で光を利用する際、戸建てタイプとは違い速度が遅くなりやすい特徴があるのです。
このページではマンションなどの集合住宅で光回線が遅い原因について解説します。

多くの集合住宅ではVDSL配線

マンションなどの集合住宅で光回線を導入する際、マンション事態が光回線に対応している必要があります。

導入されていないマンションにお住まいの場合、個人ではどうにも出来ないので、まず管理会社などがNTTやKDDIなどの回線事業者と相談し導入を決定します。
また、光回線の導入工事には3つの配線方法が存在します。

  • VDSL配線方式
  • LAN配線方式
  • 光配線方式

この中で最も多いのがVDSL配線方式です。
VDSLとはADSLのように電話回線を使った配線方式となるので、新たに大掛かりな工事を行う必要がない点がメリットとなります。

LAN配線方式の場合、LANケーブルを各戸まで配線する必要があるため、マンションすべての部屋に工事するには非常に手間がかかってしまいます。 光配線方式も同様で、光ファイバーを各戸まで配線する必要がでてきます。

これに比べて、VDSL配線方式であれば既存の電話回線を利用することが可能です。
よほど古いマンションであっても、電話線ぐらいは元々付いているので、新たに大掛かりな工事をする必要がなく、回線事業者側も安易に工事を進められます。

VDSL配線方式のイメージ
VDSL

ただ、このVDSL配線には欠点も存在します。
工事が安易な分、ADSLと同じように信号の損失が多く、速度が低下しやすい特徴を持っています。

また、光配線方式と比べると速度的にも遅く最大100Mbpsしか利用できません。
すでに光回線対応済みの集合住宅では、個人で申し込み後、別途大がかりな工事をする必要がなく、簡単にインターネットが開通します。

しかし、多くの集合住宅ではVDSL配線方式を利用していることが多いので、速度が低下しやすくなってしまうのです。

なお、auひかりの詳細な工事方法についてはauひかりの開通工事と乗り換え手順で解説していますので、あわせてご覧ください。

目次へ戻る↑

1ギガ回線のマンションタイプでも遅い理由

VDSL配線方式のマンションでは基本的に最大速度が100Mbpsとなっている場合が多いでしょう。
しかし、光ファイバーを直接各戸まで導入する光配線方式の場合、最大1Gbpsの高速回線を利用することができます。

光配線方式のイメージ
VDSL

最大速度としては戸建てタイプと同じなので、実際の速度もかなりの速度が期待できるはずです。
ただ、VDSLと比べれば断然速いのですが、戸建てタイプと比べるとやはり欠点が存在します。

光配線方式と言っても、電柱からマンションに引き込みされている大元の光ファイバーは1本だけです。
マンションの共有部分に引き込みされた光ファイバーを分岐することでマンション全体で共有しています。

つまり1本の光ファイバーをマンション全員で共有しなければならないので、回線が込み合う夕方以降の時間だと速度が大幅に低下する可能性があるのです。

そのため、いくら最大1Gbpsの回線でも、マンションで導入している限り戸建てタイプ並みの回線パフォーマンスは期待できません。

目次へ戻る↑

戸建てタイプ並みの速度が期待できるマンションミニギガ

すでに解説したとおり、ギガ回線であるマンションタイプの光配線方式であっても、回線を共有することから戸建てタイプのギガ回線よりは速度的に劣ってしまいます。

しかし、auひかりには集合住宅内の他の住人と回線を共有しないコースが用意されています。

宅内に直接光ファイバーを引き込む形式となっており、戸建てタイプと導入方法に違いはありません。
そのため、戸建てタイプ並みの速度が期待できるのです。

別記事『auひかりの実際の速度はどのくらい?』でも解説していますが、auひかりは通信速度において高い実測値を誇るため、戸建てタイプ並みの速度が楽しめるのは大きなメリットになるでしょう。

ただ、導入には制限があり、お住まいの集合住宅が3階建以下で尚且つ8戸以上のマンションやアパートに限られてしまいます。
つまり、小規模な集合住宅にしか導入することはできません。

そのため、アパートなどであれば申し込み出来る可能性が高くなるでしょう。

このように、auひかりのマンションミニギガには導入制限はありますが、戸建てタイプと変わらない速度が期待できるため、 現在のインターネットの速度に満足できない方には非常にオススメです。

なお、auひかりのマンションタイプについては別記事『auひかりをマンションで申し込むポイント!』にて、マンションミニギガ以外のプランなど詳しく紹介しています。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
工事なし!Softbank Airの特徴を徹底解説!デメリットにも注意しよう Softbank Airは開通工事なしでルーターを設置するだけでインターネットが使えるため、注目を集めている回線です。またスマホ割や速度制限無しも人気の秘密です。しかし、速度面や...
WiMAXのキャンペーンで損をしない選び方と月額料金の落とし穴 WiMAXは通常のモバイル回線と比べて高額キャッシュバックを実施していますが、キャンペーンだけで決めるのは禁物です。月額料金のカラクリを知らないと大きく損をしてしまう事があ...
So-net光って何?光コラボとは?auひかりとの違いを徹底解説
他社回線
So-net光とauひかり、So-net光コラボなどSo-netには対応しているサービスが多く、それぞれの違いが分かりづらく混乱している方も多いでしょう。このページではそれぞれのサービス...
auひかりがエリア外の方にお勧めする厳選回線 auひかりの提供エリアは全国規模ですがエリア外の地域も多く存在します。仮にauひかりの提供エリアに入っていてもauひかりが最適の回線とは限りません。スマホで利用しているキャ...
【So-net光コラボのキャンペーン】auひかりエリア外の人にピッタリ So-net光コラボは比較的速度も速くauスマホのセット割も適用可能でauひかりが使えない人に非常にお勧めです。しかし、新規開通と転用でキャンペーンの内容が大きく異なるので申し...