1. NURO光
  2. 回線比較

SoftBank 光 ファミリー・10ギガの料金やエリアを1番やさしく解説

回線比較

ソフトバンク光10ギガ

今回は2020年4月からサービスが開始されたソフトバンク光 ファミリー・10ギガについて解説します。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、最大10Gbpsの超高速ネット回線であり、最大速度は従来の1Gbpsプランの理論上10倍です。

高速通信が利用できるのは大きなメリットですが、月額料金や提供エリア、必要な機器などに多少クセがあります。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガが気になっている方は、ここでサービス内容や注意点をしっかりチェックしてください。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガのサービス内容

ソフトバンク光10Gプランのサービス内容

それでは早速ソフトバンク光 ファミリー・10ギガのサービス内容をチェックしていきましょう。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは上り・下の最大速度が10Gbpsと、通常のソフトバンク光の約10倍の速度です。

ただ、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガもベストエフォート方式なので、常に最大速度が出せるわけではありません。

元となるNTT東西のフレッツ光クロスの公式サイトには次の記載があります。

フレッツ 光クロスの技術規格においては、通信品質確保などに必要なデータが付与されるため、実際の通信速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。

つまり通信環境が1番いい状態でも、8〜9Gbps前後になるということですね。

とはいえ、通常のソフトバンク光よりかなり速くなる見込みが高いので、速度重視でソフトバンク光を使いたいなら、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガを選んだ方がいいでしょう。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの提供エリア

現時点でソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、次のエリアでサービスを提供しています。

■提供エリア

東京都

  • 世田谷区
  • 杉並区
  • 大田区
  • 練馬区
  • 江戸川区
  • 葛飾区
  • 足立区
  • 板橋区
    ※上記の一部エリア

大阪府

  • 大阪市

愛知県

  • 名古屋市
    ※2020年6月提供開始

この提供エリアはNTTのフレッツ光クロスと同じ提供エリアです。

フレッツ光の1ギガプランは光回線の中でも1番広い提供エリアを持つことから、10ギガのフレッツ光クロスも今後のエリア拡大に期待できるでしょう。

それに伴いソフトバンク光 ファミリー・10ギガの提供エリアも広がるので、今提供エリア外という方も今後の展開に期待したいですね。

なお、提供エリアの地域でも詳細な住所によっては未提供の場所もあります。

詳細な提供エリアはNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光クロス公式サイトで確認できるので、申込み前にチェックしておいた方がいいでしょう。

>東日本エリアの詳細な提供エリア確認はこちら
>西日本エリアの詳細な提供エリア確認はこちら

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは戸建て限定プラン

サービス名から分かる通り、ソフトバンク光ファミリー・10ギガは戸建て限定のプランになっています。

そのため、マンションにお住まいの方は通常のソフトバンク光やNURO光などの他回線を検討した方がいいでしょう。

ただ、通常のソフトバンク光は一部の条件を満たせばマンションに戸建てプランを引き込めるので、10ギガプランも同様に契約できる可能性があります。

マンションに戸建てプランを引込む条件

  • 3階以下であること
  • マンションオーナーの許可を得ること

現に、元サービスとなるフレッツ光クロスの公式サイトを見ると、マンションタイプから切り替える際の工事費も掲載されています。

>参考:NTT東日本 フレッツ光公式サイト

実際に開通できるか申し込まないとわかりませんが、マンションで少しでも速いネット回線を利用したいなら挑戦する価値はありますね。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの月額料金・初期費用

料金プラン

続いてソフトバンク光 ファミリー・10ギガの月額料金は工事費などの初期費用をチェックしていきましょう。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの利用料金

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、3種類の料金パターンがあります。

■契約期間別の利用料金

 

2年更新

5年更新

自動更新なし

利用料金

6,930円

6,380円

8,140円

ホームゲートウェイ(N)10ギガ

550円

SoftBank 光10ギガ
スタートキャンペーン
(24カ月間)

-1,100円

ホームゲートウェイ(N)10ギガ
月額料金無料キャンペーン

-550円

合計

5,720円

5,170円

6,930円

通常のソフトバンク光と比較して1番の違いは、10ギガ対応のホームゲートウェイレンタルが必要になることです。

とはいえ、どのプランも共通して24ヶ月間の利用料金割引とホームゲートウェイのレンタル費用割引があります。

そのため、初めの2年間は1ギガのソフトバンク光と大差ない月額料金になりますね。

また、もっとも割安に見える5年更新プランはソフトバンク光テレビが必須です。

ネット回線の利用料金は1番安くなりますが、別途月額825円のテレビ料金がかかるので注意しましょう。

テレビサービスが不要な方は、2年契約を選ぶのがベストです。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの初期費用

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、転用や事業者変更がないので必ず初期費用がかかります。

■初期費用

 

初期費用

契約事務手数料

3,300円

開通工事費

26,400円
(1,100円×24回)

契約事務手数料3,300円は初回の請求時に合算請求されます。

工事費は一括払いなら初回合算、分割払いは毎月の利用料金と一緒の請求です。

この部分は今のところ特に割引は無いので、合計2640033000円は必ずかかる初期費用と見ておきましょう。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの解約時の費用

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガを解約する際は、次の費用がかかる可能性があります。

解約費用

  • 定期契約の契約解除料
  • 工事費分割払いの残債
  • 光BBユニット未返却時の違約金
  • 解約月の利用料金(日割り)

まず1番気にしないといけないのが、2年契約や5年契約の契約解除料ですね。

契約更新月以外の解約には必ず発生するので、解約・乗り換えを検討する際は真っ先に更新月はチェックしましょう。

■解約時の契約解除料

定期契約

契約解除料

2年契約

10,450円

5年契約

15,000円

さらに、工事費を分割払いで支払っている途中の解約をすると、工事費の残債は一括精算が必要です。

また、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガでおうち割光セットを利用する場合、光BBユニットをレンタルすることになります。

解約後にレンタル機器の返却を忘れると、18,000円の機器損害金が発生することにも注意しましょう。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの「おうち割 光セット」適用条件

ソフトバンク光おうち割光セット

ソフトバンク光を選ぶ方の多くは、ソフトバンクスマホとのセット割引「おうち割 光セット」が目的ですよね。

おうち割 光セットではソフトバンクのスマホが最大1,000円割引される超お得な割引です。

もちろん、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガでもセット割引は利用できますが、通常のソフトバンク光とは適用条件となるオプションが少し異なります。

■おうち割 光セットの必須オプション

オプション

オプション料金

光BBユニットレンタル

467円

Wi-Fiマルチパック

990円

ホワイト光電話

500円

セット料金

500円

通常のソフトバンク光では、フレッツ光のひかり電話に該当する「光電話(N)+BBフォン」でもおうち割 光セットが適用できました。

しかし、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガでは光電話(N)が利用できません。

つまり、ホワイト光電話しか選択肢が無いということですね。

ホワイト光電話は普通の電話番号の番号ポータビリティができないので、固定電話の電話番号を引継ぎたい方は注意しましょう。

また、現時点で「Wi-Fiマルチパック」はソフトバンク光 ファミリー・10ギガには提供されていません。

Wi-Fiマルチパックが提供開始されるまでは、光BBユニットとホワイト光電話だけでセット割引が適用されます。

しかし、提供開始時に指定された日時までにWi-Fiマルチパックに加入しないと、オプション料金が個別の料金で請求されると予想されます。

Wi-Fiマルチパックの提供開始アナウンスがあったら、忘れずに加入するように注意しておきましょうね。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの注意点

ソフトバンク光10ギガの注意点

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガを契約する際は、次の4点に注意しましょう。

契約前の4つの注意点

  • 転用や事業者変更はできず「新規契約のみ」
  • ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは光電話が使えない
  • 専用ホームゲートウェイのレンタルが必須!
  • 10ギガ対応機器を用意する必要がある

転用や事業者変更はできず「新規契約のみ」

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、フレッツ光の10ギガ回線『フレッツ光クロス』の光コラボです。

しかし、通常のソフトバンク光のようなフレッツ光からの転用や他光コラボからの事業者変更はできません。

これは、同じNTTの光ファイバーを利用したサービスではありますが、採用している通信技術が違うためですね。

そのため、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは新規契約のみということになります。

基本的に申込み後に開通工事が発生し、立ち合いが必要になることにも注意しましょう。

さらに、物件環境によってはソフトバンク光 ファミリー・10ギガの開通工事前に、今利用している光ファイバーの撤去が必要になる可能性があります。

撤去工事が必要になるケース

  • 配管に新しい光ファイバーを通す空きが無い
  • エアコンダクトなど他の配線方法が使えない

今まで色々なネット回線を利用して、解約後に光ファイバーを残置している方は注意した方がいいかもしれませんね。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは光電話が使えない

先の解説でもお伝えしましたが、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガで利用できる電話サービスは「ホワイト光電話」のみです。

ホワイト光電話はソフトバンクから新たに電話番号を発行してもらうプランで、加入権電話やひかり電話からの番号ポータビリティ(電話番号移行)はできません。

そのため、今利用している固定電話の電話番号を引継ぎたい方は別途アナログ戻しなどの手続きが必要になります。

ただし、アナログ戻しや他サービスに電話番号を引き継げるのは、元々加入権で電話番号を発行してもらった場合に限られます。

ひかり電話などネット回線のオプションで電話番号を発行してもらっている方は、乗り換えにあたり電話番号が変わってしまうので十分注意しましょうね。

専用ホームゲートウェイのレンタルが必須!

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、IPv6 IPoEに対応した高速通信を行います。

プロバイダによっては好きなIPoE対応ルーターを利用してIPv6 IPoE接続できますが、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガでは「ホームゲートウェイ(N)10ギガ 」のみ対応です。

■ホームゲートウェイ(N)10ギガについて

 

月額・詳細

レンタル料金

500円

無線LAN利用

300円

LANポート

10GBASE-T 1ポート

1GBASE-T 3ポート

Wi-Fi規格

WiFi6(Draft IEEE802.11ax)
最大2.4Gbps

他のIPoE対応ルーターを持っている方も、必ずこのホームゲートウェイ(N)10ギガを通さないといけないので注意しましょう。

また、ホームゲートウェイ(N)10ギガ内臓のWi-Fiを利用する場合、別途「無線LAN(N)」のオプション契約が必要になります。

無線LAN(N)は月額300円の有料サービスなので、市販のWi-Fiルーターを検討する方も多いですよね。

しかし、現時点では10ギガ対応のWi-Fiルーターは各メーカー最上位モデルばかりで、大体4万円前後とかなり高額です。

そのため、2〜3年は無線LAN(N)でWi-Fiを利用して、1万円台のWi-Fiルーターが10ギガ対応してから市販モデルに乗り換えた方がお得になりますね。

10ギガ対応機器を用意する必要がある

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガを契約する際は、利用するパソコンやスマホ、宅内の通信機器も10ギガ対応が必要になることに注意しましょう。

せっかく10ギガプランを契約しても、利用する機器が1ギガ対応しか持っていないと意味ないですよね。

差し当たり10ギガ対応をチェックしておきたい機器は次の通りです。

10ギガ対応が必要な機器

  • パソコン:10ギガ対応モデル・10ギガ対応LANカード
  • Wi-Fiルーター:10ギガ対応モデル
  • スマホ:WiFi5〜WiFi6対応モデル
  • LANケーブル:カテゴリー6A以上

パソコンは10ギガ対応LANポートが必要

パソコンをLANケーブルで有線接続する際は、パソコンのLANポートが10ギガに対応している必要があります。

ただ、市販のパソコンは基本的に1ギガのLANポートしか搭載していません。

そのため、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガを最高パフォーマンスで利用するなら、10ギガ対応LANカードを増設する必要があるということですね。

自作パソコンやBTOパソコンを持っている方ならAmazon等でLANカードを買って簡単に増設できます。

■おすすめ10ギガ対応LANカード

メーカー

モデル

価格

ASUS

XG-C100C

13,327円

10Gtek

Broadcom BCM57810S

16,000円

逆に一体型パソコンやノートパソコンは、LANカードでの増設ができないモデルばかりです。

一応Thunderboltと10ギガLANの変換アダプタは市販されていますが、あまり商品数はありません。

■Thunderbolt - 10ギガLAN変換アダプタ

メーカー

モデル

価格

Sonnet
Technologies

SOLO10G-TB3

22,398円

OWC

Thunderbolt3 10G Ethernet Adapter

25,300円

変換アダプタは結構高額な割に上手く接続できないこともままあります。

そのため、LANカードでの増設が難しいパソコンを利用している方はWi-Fi接続で我慢した方がいいかもしれませんね。

市販Wi-Fiルーターの10ギガ対応はまだこれから

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは専用ホームゲートウェイに最大2.4GbpsのWi-Fi機能が搭載されています。

速度重視で利用する方はもっと速いWi-Fiルーターを用意したいですよね。

現状、WiFi6に対応して2.4Gbps以上の最大速度を持つWi-Fiルーターも多数販売されています。

ただ、WANポートが10ギガ対応しているモデルはかなり少ないことに注意しましょう。

現時点で10ギガ対応かつWiFi6対応のWi-Fiルーターは次の通りです。

■10ギガ対応ルーター

メーカー

型番

最大速度

価格

Buffalo

WXR-5950AX12

4.8Gbps

38,667円

海外メーカーも含めて探すともう少しありますが、国内モデル・簡単に購入できるモデルは少なすぎます。

とはいえ、2020年に入ってソフトバンク光やドコモ光など主要光コラボの10ギガサービスが開始されたばかりです。

これから10ギガエリアがどんどん拡大し、Wi-Fiルーターの10ギガ対応製品も多くなることでしょう。

最大2.4Gbpsでは満足できない方やご自身でWi-Fiルーターを用意したい方は、これから発売されるモデルをチェックすることをお勧めします。

スマホは現行モデル〜今後発売されるモデルはOK

スマホはWi-Fi接続のみになるので、対応しているWi-Fiの規格が大切になります。

■Wi-Fi規格と最大速度

Wi-Fi規格

呼び名

理論上の最高速度

IEEE 802.11a

-

54Mbps

IEEE 802.11b

-

11Mbps

IEEE 802.11g

-

54Mbps

IEEE 802.11n

WiFi4

600Mbps

IEEE 802.11ac

WiFi5

6.9Gbps

IEEE 802.11ax

WiFi6

9.6Gbps

ここ最近販売されているスマホの多くはWiFi5に対応しているので、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガで利用するのに全く問題ありません。

今後発売されるモデルはWiFi6対応モデルも増えるので、さらに快適に使える可能性大ですね。

逆に少し古いモデルはWiFi4までしか対応していないモデルが多く、10ギガのメリットを全く感じられないことも。

3〜4年同じスマホを利用している方は、早めに機種変更した方がいいかもしれません。

見落としがちなLANケーブルの速度にも注意!

パソコン等をLANケーブルで接続する方や市販Wi-Fiルーターを利用する方は、LANケーブルのカテゴリーにも注意しましょう。

どのLANケーブルも同じと思っている方が多いのですが、LANケーブルは対応しているカテゴリーで全く速度・伝送帯域が異なります。

■LANケーブルのカテゴリ

カテゴリー

通信速度

伝送帯域

カテゴリー7

最大10Gbps

600MHz

カテゴリー6A

最大10Gbps

500MHz

カテゴリー6

最大1Gbps

250MHz

カテゴリー5e

最大1Gbps

100MHz

カテゴリー5

最大100Mbps

100MHz

上記のように、カテゴリー6A以上のLANケーブルを用意しないと10ギガ契約も無意味になってしまいます。

これまで購入したパソコンやルーター機器に付属しているLANケーブルは、ほぼ確実にカテゴリー6以下です。

  • 手持ちのLANケーブルが何かの付属品しかない。
  • ケーブルを買うときは安さ重視だった

こうした方は、お手持ちのLANケーブルが10ギガ対応かしっかりチェックしてくださいね。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガがエリア外ならNURO光がおすすめ!

NURO光

お住まいがソフトバンク光 ファミリー・10ギガの提供エリア外なら、NURO光がおすすめです。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガに最大速度は負けますが、その他はNURO光の方が優秀と言えるでしょう。

■ソフトバンク光10ギガとNURO光の比較

 

ソフトバンク光 10ギガ

NURO光

月額料金

  • 2年間:5,720
  • 3年目以降:69305500

5,200円

最大速度

10Gbps

2Gbps

提供エリア

  • 東京(23区の一部)
  • 大阪市
  • 名古屋市
  • 北海道
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 九州

キャンペーン

  • スタートキャンペーン
  • ホームゲートウェイ無料(2年間)
  • 45,000円キャッシュバック
    NURO光公式ページ の場合
  • 工事費実質無料
  • Wi-Fi標準装備

特にNURO光は月額料金の安さと超高額なキャッシュバックがあるので、速度だけでなくコスパを重視したい方にはピッタリなのではないでしょうか。

NURO光は最大2Gbps、実効速度も十分過ぎるほど速い!

NURO光の最大速度は2Gbpsで、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガと比べると1/5しかありません。

しかし、100人の実効速度を集計した平均が501.9Mbpsと、かなり優秀な速度を出しています。

NURO光の速度

▲大手光回線の各100人分の平均速度

現状オンラインゲームや4K動画の視聴・ダウンロードなど、速度が必要と言われるコンテンツ・サービスを利用するのにも十分過ぎる速度が継続されています。

また、10ギガ対応のように特別な機器の用意は必要ないので、余計な出費もかかりません。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガが提供エリア外でも、NURO光が契約できれば十分満足できるネット環境が手に入るでしょう。

NURO光のキャンペーンは高額キャッシュバック

NURO光は公式サイトや代理店が様々なキャンペーンを開催し、かなりお得に申し込めるネット回線です。

どの窓口で申込むかでお得度が変わりますが、2021年9月時点では So-netの公式特設ページ もっともお得なキャンペーンを実施しています。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光を提供しているSo-netが特設ページで実施しているキャンペーンは、無条件で45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

同レベルのキャッシュバックを実施している窓口は他にもありますが、有料オプションの加入義務があるため、月額料金が高くなってしまいます。

しかし、So-net特設ページは厄介な条件なしで最高クラスのキャッシュバックが受けられるので、キャンペーンの満足度は圧倒的といえるでしょう。

また、提供元のSo-netが運営していることから、安心感の大きさも人気の理由です。

NURO光は提供エリアがどんどん拡大中で意外と広い!

NURO光はここ最近エリアをどんどん拡大しています。

2019年な3月に九州、12月には北海道にも進出とかなりハイペースです。

NURO光の提供エリア

  • 北海道
  • 関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
  • 東海:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西:大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
  • 九州:福岡県、佐賀県

まだまだ穴はありますが、ソフトバンク光ファミリー・10ギガに比較するとかなり広いと言っていいでしょう。

『すぐに高速通信できるネット回線が使いたい!』という方は、NURO光の方が早く実現できる可能性大ですね。

NRUO光はずっと安くて定額だから安心!

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガとNURO光の月額料金は、NURO光の方が圧倒的に安くなっています。

特に25ヶ月目以降はソフトバンク光 ファミリー・10ギガは各種割引が終了し、月額6,800円と結構高めですよね。

一方、NURO光はずっと5,200円で利用できるので、差額は2,057円もあります。

年間24,684円も差が生まれるので、コスパ重視ならNURO光の方がいいでしょう。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガについてまとめ

ソフトバンク光ファミリー10ギガまとめ

今回は2020年4月からサービスが開始されたソフトバンク光 ファミリー・10ギガについて解説しました。

もう1度サービス内容をまとめてみましょう。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは

  • 最大10Gbpsの超高速なネット回線
  • 利用料金は1年目5,720円、2年目6,930円
  • 提供エリアは東京23区の一部、大阪市、名古屋市
  • 専用のホームゲートウェイが必要
  • おうち割 光セットにバッチリ対応

最大10Gbpsと通信速度が非常に高速な反面、提供エリアはまだまだ狭いので申し込める方が限られています。

また、エリア内の方でも申込み前にチェックしておきたい注意点がありました。

契約前の4つの注意点

  • 転用や事業者変更はできず「新規契約のみ」
  • ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは光電話が使えない
  • 専用ホームゲートウェイのレンタルが必須!
  • 10ギガ対応機器を用意する必要がある

特に利用する機器が10ギガ対応していないと、ネット回線だけ10ギガにしても無駄になってしまうでしょう。

今回の解説を参考に、ソフトバンクユーザーの方や速度重視の方はソフトバンク光 ファミリー・10ギガをぜひ検討してくださいね。


あわせて読みたい記事

auひかり10ギガ、5ギガまとめ auひかり10G/5Gのまとめ|速い以外にメリットはある?初期費用や料金比較 超高速回線として提供開始したauひかりV/X。5ギガや10ギガと言った今までにない速度で注目されています。導入にかかる初期工事費や月額料金について解説してみました。また、キャンペーンで失敗しない方法も紹介します 記事を別タブで開く 2021-03-18

関連記事
NURO光とBBIQ光、どっちがおすすめ? NURO光とBBIQ光を比較!九州の最強回線はどっち?
回線比較
どちらも九州で利用できる回線であるNURO光とBBIQ光を、料金・速度・エリア・セット割・キャンペーンの5つのポイントで比較してみました。九州に住むなら、どちらがおすすめなので...
BLAST光について 電話勧誘の多いBLAST光って大丈夫??NURO光のOEMだけど口コミ・評判は?
回線比較
NURO光のOEMサービスであるBLAST光は、NURO光と同じ最大2Gbpsの光回線です。ただ、最大速度は同じですが契約内容やキャンペーンには大きな差があります。また、口コミや評判を調べ...
どちらがお得?NURO光と光コラボを5つのポイントから徹底解説!
回線比較
NURO光と光コラボのサービス内容について比較しています。光回線を申し込むとき、NURO光か光コラボのどちらかで迷っている方も多いでしょう。この記事では、それぞれの料金や速度...
NURO光とモバイルWi-Fiはどっちがオススメ?料金や速度を徹底比較 NURO光とモバイルWi-Fiはどっちがオススメ?料金や速度を徹底比較!
回線比較
NURO光とモバイルWi-Fiについて比較しています。NURO光は世界最速の2Gbpsを持つ回線ですが、中には持ち運びのできるモバイルWi-Fiを検討している方もいるでしょう。この記事では、...
Speed Wi-Fi HOME L-01についてまとめ Speed Wi-Fi HOME L-01は速度重視の人でも大丈夫?光回線と比較!
回線比較
自宅のネット環境にSpeed Wi-Fi HOME L-01などのホームルーターを検討している人は多いでしょう。光回線と違って工事不要のため、手軽使えるのがメリットです。また、通信速度も一...