1. NURO光
  2. 回線比較

NURO光とドコモ光を徹底比較!速度やキャンペーンの大きな違いは!?

回線比較

ドコモ光は、NTTドコモが提供しているフレッツ光の設備を流用した光コラボ回線です。

そのため、SONYの子会社であるSo-netが独自に提供している、NURO光とは速度や料金などのサービス内容が大きく異なります。

どちらにもそれぞれメリットがあるため、どの回線を使うか迷っている方も少なくないでしょう。

このページでは、NURO光・ドコモ光の2サービスを月額料金や回線速度、キャンペーンなどの7つの条件から比較・解説していきます。

10秒でわかる!NURO光とドコモ光の違い

10秒でわかる!NURO光とドコモ光の違いを解説

先述したとおり、NURO光とドコモ光は全く別の回線であるため、サービスが異なります。

■NURO光とドコモ光のサービス比較
  NURO光 ドコモ光
速度 最大2Gbps 最大1Gbps
月額料金 5,200円 5,720~5,940円
工事費 44,000円
※30回の分割払い
19,800円
※キャンペーンで無料
エリア
  • 北海道の一部
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 九州の一部
    エリア詳細
全国
プロバイダ So-netのみ 24種類から選択
セット割 ソフトバンク ドコモ
無料
オプション
  • Wi-Fi(無線)ルーター
  • セキュリティソフト
  • Wi-Fi(無線)ルーター
  • セキュリティソフト
  • 訪問サポート(※初回)
キャンペーン 45,000円 6,000円
※オプションの追加で増額可能

上の表を見ても分かるとおり、NURO光とドコモ光では速度から料金まで大きく異なっています。

それぞれの項目について、詳しく比較してみましょう。

【回線速度】NURO光とドコモ光はどっちが速い?

NURO光とドコモ光の大きな違いは、やはり回線速度でしょう。

ドコモ光は、フレッツ光の光ファイバーや配線設備をそのまま利用しています。
そのため、回線速度はフレッツ光と同じ最大1Gbpsです。

それに対しNURO光では、独自の配線システムを利用しているため、家庭向けインターネットでは世界最速の最大2Gbpsでインターネットを利用できます。
オンラインゲームや動画視聴を頻繁に行う方など、速度を求める方にピッタリの回線でしょう。

NURO光とドコモ光に限らず、光回線は必ず最大速度が出るわけではないため、実際の速度はこれよりもさらに遅くなります。

インターネットサービスは、基本的にベストエフォート型と呼ばれる形態をとっています。
ベストエフォートとは「最大速度を実現するために努力をするが、保証はしない」という意味であり、最大速度を約束するものではありません。

そこで今回はNURO光とフレッツ光、それぞれのユーザー100人分(計200人分)の速度計測データから、NURO光とフレッツ光の平均速度を算出してみました。

△NURO光のWi-Fi内蔵ONU

平均ダウンロード速度は、NURO光:平均501.9Mbps、フレッツ光:平均152.7Mbpsという結果になりました。

フレッツ光とドコモ光は、同じ回線を利用しているため速度も同じです。

つまり、NURO光はドコモ光の2倍以上もの速度が出るため、より速度が速い回線を探している方は、NURO光を選べば間違いありません。

NURO光の実際の速度を300人分の測定データから比較検証

【月額料金】安く使えるのはどっち?

NURO光とドコモ光の月額料金について解説

月額料金については、戸建てならNURO光・マンションならドコモ光のほうが安く利用できます。

NURO光の月額料金は、戸建・マンション問わず5,200円です。
光回線の料金の相場は5,000円前後ですから、少し安めであると言えるでしょう。

一方、ドコモ光は戸建なら5,200~5,940円、マンションは44,400~4,620円です。
そのため、マンションにお住まいの方で、少しでも料金を安くしたい方は、ドコモ光を選ぶのがオススメです。

ただし、NURO光のマンションプランであるNURO光 for マンションが利用できる建物にお住まいであれば、NURO光を選んだほうが料金が安くなります。

■NURO光forマンションの料金
契約世帯 月額料金
4~6世帯 2,090円
7世帯 2,420円
8世帯 2,530円
9世帯 2,640円
10世帯~ 2,750円

NURO光 for マンションは、契約世帯数によって月額料金が2,090〜2,750円で変動します。
契約世帯が10世帯にもなると、月額2,090円で利用できるため、毎月の料金を大幅に節約できるでしょう。

しかし、利用できる物件が限定されている上に、速度的なデメリットも存在するので、5,200円払ってもマンションミニを利用するのがオススメです。

詳しくは、NURO光 for マンションがオススメできない理由と対処法で解説しています。

NURO光の月額料金|工事費や解約金、マンションの事まで丸ごと解説

【工事費】ドコモ光は転用を利用すれば工事費0円!

工事費については、NURO光が44,000円、ドコモ光は19,800円と、ドコモ光のほうが安いです。

さらに、2022年12月現在、ドコモ光では工事費無料キャンペーンを実施中のため、工事費が一切かかりません。

高額な工事費を負担せずに開通できるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

開通キャンペーンについてはドコモ光の工事費無料キャンペーンの適用条件をご覧ください。

また、フレッツ光からドコモ光に乗り換えた方は、転用という手続きを利用することで工事費が0円になります。
もし開通時の初期費用を減らしたいという方は、ドコモ光を選ぶと良いでしょう。

NURO光では、44,000円の工事費を1,222円×36ヶ月の分割で支払います。

しかし、工事費実質無料キャンペーンを行っている窓口から申し込めば、1,222円×36ヶ月の割引が適用されるため、36ヶ月間継続すれば工事費の負担なく開通可能です。

キャンペーンを上手く利用して申し込めば、ドコモ光もNURO光も工事費を節約できます。

NURO光の工事費は非常に高額!無料にする方法とカラクリを解説

【提供エリア】NURO光よりもドコモ光の方が広い

NURO光とドコモ光のエリアについて解説

ドコモ光はNTTが提供するフレッツ光の設備が使われています。

フレッツ光のエリアカバー率は日本全国の95%を超えており、ほとんどの地域で利用可能です。
つまり、フレッツ光とドコモ光の提供エリアは全く同じなため、ドコモ光も日本全国で利用できます。

ただ、『ドコモ光対応マンションの確認方法』でも解説の通り、マンションでは対応していない建物もあるので、事前のエリア確認は大切でしょう。

一方、NURO光はSo-net独自の設備を使っているため、利用できないエリアが存在するのです。

現在のNURO光の提供エリアは以下の通りです。

■NURO光の提供エリア

NURO光の提供エリア

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国…広島、岡山
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

ただし、自分の住んでいる都道府県が含まれていても、細かい市区町村ではエリア外となっている可能性があります。

そのため、NURO光を申し込む前に So-netの公式サイト でエリアの確認をしておきましょう。
詳しいエリア確認方法についてはNURO光エリア確認ナビをご覧ください。

【プロパイダ数】こだわりのプロパイダがあるならドコモ光

こだわりのプロパイダがあるならドコモ光

ドコモ光では、25社のプロパイダから好きなものを選択できます。
そのため、利用するプロバイダにこだわりがある方であれば、ドコモ光のほうが良いでしょう。

ドコモ光が対応しているプロバイダについてはドコモ光のプロバイダの選び方と違いをご覧ください。

一方、NURO光はSo-netが提供しているサービスのため、選べるプロパイダもSo-netのみです。
そのため、現在別のプロバイダを利用している方は、NURO光の契約と同時にプロバイダの変更が必要になります。

プロバイダを変更すると、現在のメールアドレスが利用できなくなる可能性があるため、プロバイダメールを利用している方は注意しましょう。

NURO光でプロバイダは選べる?メールアドレスが変わる条件とSo-net公式キャンペーンを解説

【セット割引】NURO光はソフトバンク、ドコモ光はドコモで割引

NURO光はソフトバンク、ドコモ光はドコモで割引

NURO光・ドコモ光のどちらも、申し込み時に固定電話サービス(月500円)に加入することで、スマホとのセット割引が受けられます。

もしソフトバンクやドコモのスマホ・携帯を利用しているのであれば、ご自身の利用しているキャリアによって光回線を選ぶと良いでしょう。

NURO光はソフトバンクの「おうち割光セット」

NURO光の場合、ソフトバンクのセット割である「おうち割光セット」が適用可能です。
おうち割光セットは、契約しているデータ通信プランによって割引額が異なります。

■おうち割光セットの割引額一覧
データ通信プラン 永年割引額
データプランメリハリ/データプランミニフィット/データプラン50+/など 1,100円
おてがるプラン専用・2GB/1GB・3Gケータイ/など 550円

上記の割引は、同じ家族グループのうち最大10人まで適用可能です。
最大10,000円もスマホ代が割引されるので、ご家族でソフトバンクを利用している方であれば、大幅に月々の支払額が節約できるでしょう。

おうち割光セットの内容について詳しくは、NURO光スマホセット割を徹底解説をご覧ください。

ドコモ光はドコモの「ドコモ光セット割」

ドコモのセット割である「ドコモ光セット割」も、ソフトバンクと同じく契約している料金プランによって割引額が変動します。

■ドコモ光セット割の割引額一覧
データ通信プラン 割引額
(3年以内)
割引額
(4年目~)
ベーシックパック
(~20GB)
880円 990円
ベーシックパック
(~5GB)
880円 990円
ベーシックパック
(~3GB)
220円 220円
ベーシックパック
(~1GB)
220円 110円

現状、ドコモ光セット割は、現状ドコモ光のみで適用可能です。
そのため、ドコモのスマホをお持ちの方で、セット割の適用を考えている場合は、ドコモ光一択になるでしょう。

別記事のドコモ光スマホセット割の適用条件と割引金額もあわせてご覧ください。

【無料オプション】NURO光ではWi-fiルーターとセキリュティソフトが無料

NURO光では、Wi-fiルーターとセキュリティソフトが無料のオプションとして利用できます。

ONU
△NURO光のWi-Fi内蔵ONU

Wi-fiルーターは最新のac規格に対応しており、NURO光の速度を生かした高速通信が可能です。
また、カスペルスキーというセキュリティソフトが、Androidとパソコン合わせて最大5台まで利用できます。

これらの無料オプションを自分で用意しようとすると、Wi-fiルーターは低く見積もって5000円、カスペルスキーは13,365円(3年間)が必要です。

さらに、Andoroidで使用するには別途3,326円(1年間)を支払う必要があるため、3年間で合計28,844円を支払わなくてはいけません。

そのため、少しでも初期費用やランニングコストを安く済ませたい方は、NURO光がおすすめです。

NURO光に無料で付いてくるカスペルスキーは本当に安全?特徴を徹底調査

【キャッシュバック】NURO光は公式、ドコモ光はGMOとくとくBBがおすすめ

NURO光は公式、ドコモ光はGMOとくとくBBがおすすめ

キャッシュバックなどのキャンペーン特典を基準に選ぶ方も多いのではないでしょうか。

当サイトでおすすめしている、NURO光とドコモ光の申し込み窓口を比較してみましょう。

■回線別おすすめキャンペーン
  NURO光 ドコモ光
窓口 So-net公式 GMOとくとくBB
キャッシュ
バック
45,000円 6,000円
※オプションの追加で増額可能
特典
  • 工事費実質無料
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト無料
  • dポイント10,000pt
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
受取時期 6ヶ月後 2ヶ月後

NURO光では、公式キャンペーンサイトからの申し込みで最大45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

有料オプションを追加する必要もないため、手軽にお得なキャンペーンを利用したい方にピッタリな窓口だと言えるでしょう。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光の詳しいキャンペーンについてはNURO光キャンペーン比較で解説しています。

一方、ドコモ光のキャッシュバックは『ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンを申し込んでみた!』でも解説の通り、申込みの状況次第では最大35,500円が受取れます。

キャッシュバックの金額だけで比較すると、NURO光公式より9,500円低いため、キャンペーンのお得度は少し弱く感じてしまいそうです。

ただ、ドコモユーザーにとってはお得なセット割が適用できます。

また、人気プロバイダ GMOとくとくBB では、速度保証制度や最新規格のWi-Fiルーター無料レンタルなど、独自の特典が用意されているため、ドコモユーザーにとっては嬉しいキャンペーンを実施中です。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~35,500円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2022/12/1~2022/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

ドコモ光からNURO光へ乗り換えるには?手続きの流れを解説

ドコモ光からNURO光へ乗り換えるには?手続きの流れを解説

現在ドコモ光を利用している方がNURO光へ乗り換える場合、タイミングによってはインターネットを使えない期間が発生する場合があります。

日常的にインターネットを利用している方であれば、ネット環境が一時的に使えないのは非常に不便に感じるでしょう。

ここでは、なるべくネットを使えない期間を最小限で済ませたい方向けに、ドコモ光からNURO光への乗り換え方法を解説します。

1.まずは違約金の有無を確認

まずは乗り換えの前に、違約金が発生するかどうか確認しましょう。

ドコモ光は2年ごとの自動更新となっており、もし2年以内に解約すると違約金が発生します。

■ドコモ光の解約違約金

  • 戸建てタイプ:5,500円
  • マンションタイプ:4,180円

違約金が発生しないのは、2年に1度訪れる更新月です。
更新月は契約状況によって異なるため、契約書類を確認して把握しておくと良いでしょう。

2.NURO光を申し込む

違約金が確認できたら、ドコモ光の解約の前にNURO光を申し込みましょう。

先にNURO光を申し込んでおき、解約と開通のタイミングをなるべく近い日程にしておくと、ネットが使えない期間を作らずに済みます。

申し込む際は、45,000円のキャッシュバックが受け取れる So-net特設ページ などの窓口から申し込むのがおすすめです。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

その他のNURO光のキャンペーンについてはNURO光キャンペーン比較をご覧ください。

3.開通工事を行う

NURO光を申し込んだら、開通工事を行います。

NURO光では、So-netが行う宅内工事と、NTTが行う宅外工事の2回の工事が必要です。

いずれも別日に行う必要があるため、NURO光が開通するまでには約1~2ヶ月ほどかかります。
引っ越しシーズンは申し込みが殺到するため、時期によっては開通工事が3ヶ月後になる可能性もあるでしょう。

そのため、もし開通したい日が決まっているのであれば、なるべく早く申し込むのをおすすめします。

また、2回の工事は立ち合いが必要です。
工事自体は1~2時間ほどで終わりますが、状況によっては伸びる可能性もあるため、終日予定のない日を選びましょう。

2回目の屋外工事はなぜ遅い?NURO光の工事を早める方法と工事内容を詳しく解説

4.ドコモ光を解約する

続いて、ドコモ光の解約手続きを行いましょう。

ドコモ光の解約手続きは、最寄のドコモショップかドコモインフォメーションセンターで行えます。

■ドコモインフォメーションセンター

  • 0120-800-000(一般電話から)
    151(ドコモの携帯回線から)
  • 受付時間:9~21時(年中無休)

解約手続きを行う際は、ドコモの携帯回線の携帯回線のネットワーク暗証番号と、口頭での本人確認が必要です。

もしドコモの携帯回線をお持ちでない方や、ドコモ光のペア回線を設定していない方は、契約ID(お客様ID)など用いて本人確認を行うため、前もって確認しておきましょう。

また、賃貸物件にお住まいの方は、管理会社や大家さんから回線の撤去を求められる場合があります。

撤去工事は無料で行えますが、予約が必要です。
回線撤去が必要であれば、解約手続きの段階で工事を申し込んでおきましょう。

ドコモ光の解約方法|違約金の総額と発生条件・電話番号継続の注意点

5.レンタル機器を返却する

解約手続き後、ドコモからレンタルしている周辺機器を返却しましょう。

ONUやケーブルなど、ドコモ光からレンタルされているものはすべて返却しなくてはいけません。
返却するものが分からないのであれば、解約手続き時に確認しておくと確実でしょう。

もし一定期間返却されなければ、ドコモから督促状が届いたり、レンタル機器相当額が請求されるケースもあります。
そのため、返却用の箱が届いたらなるべく早めに返却すると良いでしょう。

NURO光とドコモ光はどんな人にオススメ?

NURO光とドコモ光はどんな人にオススメか解説

今回は、NURO光とドコモ光のサービスについて比較・解説しました。

NURO光は、家庭向けインターネットとしては世界最速の最大2Gbpsの速度を提供しています。
そのため、回線速度にこだわりたい方にはとくにおすすめです。

戸建てにお住まいの場合、月額料金も5,200円と比較的リーズナブルなので、毎月の料金を抑えたい方にもぴったりでしょう。
ソフトバンクのスマホや携帯電話をお持ちの方であれば、セット割が適用されるため、さらにお得になります。

ドコモ光は、マンションにお住まいで月額料金を抑えたい方にぴったりです。
また、ドコモのスマホセット割を適用できる唯一の光回線であるため、ドコモの携帯回線をお持ちの方にはほぼ一択であると言えます。

それぞれにメリットがあるため、ご自身の利用状況や環境等に合わせて、適した光回線を選びましょう。

関連記事
プロバイダと回線事業者 プロバイダとは?回線事業者とは?2つの違いをやさしく解説
回線比較
インターネットの契約を考えるとき、必ず目にするものがプロバイダと回線事業者です。意外とわからないこの2つの違いを解説し、プロバイダを確認する方法やオススメの回線を紹介...
J:COMは違約金が高い J:COMのネットは遅い?ユーザーの口コミやデメリットを調査!
回線比較
J:COMに関する口コミや評判、デメリットなどをまどめて解説しています。J:COMはケーブルテレビをメインに、ネット回線も提供していますが、速度に対する不満を持っているユーザー...
NURO光とモバイルWi-Fiはどっちがオススメ?料金や速度を徹底比較 NURO光とモバイルWi-Fiはどっちがオススメ?料金や速度を徹底比較!
回線比較
NURO光とモバイルWi-Fiについて比較しています。NURO光は世界最速の2Gbpsを持つ回線ですが、中には持ち運びのできるモバイルWi-Fiを検討している方もいるでしょう。この記事では、...
NURO光とOEMサービス、いちばんお得なのはこれ!全10社を徹底比較 NURO光とOEMサービス、いちばんお得なのはこれ!全10社を徹底比較
回線比較
NURO光とOEM(FVNO)サービスについて、サービスの概要を比較・解説しています。OEMサービスとは、NURO光の光ファイバーを使ってネット回線を提供しているサービスのことです。この...
NURO光とWiMAXの比較 NURO光とWiMAXならどっちがオススメ?まとめて比べてみた
回線比較
インターネットを契約しようと考えたとき、自宅に固定回線を引くか、モバイルルーターを購入するか悩む方も少なくないでしょう。ここでは、WiMAXを提供しているUQ WiMAXと、NURO光...