1. NURO光ホーム
  2. マンション

NURO光 for マンションがオススメできない理由と対処法!マンションミニがおすすめ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンション
NURO光 for マンションを利用する条件

マンションなどの集合住宅でNURO光を使う場合、2つの申し込み方法があります。

1つは戸建てタイプと同じサービス内容であるマンションミニ、もう1つは一般的な光回線のマンションタイプに相当するNURO光 for マンションです。

通常、NTTのフレッツ光などの他社光回線のマンションプランは、建物に設備さえ導入されていれば利用可能です。

しかし、他社のマンションプランに相当するNURO光 for マンションはいくつかの特殊な条件をクリアしなければなりません。

そのため、条件がなかなか満たされず、利用できないケースがほとんどです。

NURO光 for マンションには、一体どのような条件が潜んでいるのでしょうか。

NURO光 for マンション利用前の注意点

NURO光 for マンション利用前の注意点
NURO光 for マンションの魅力は、光回線の中でも圧倒的とも言える月額料金の安さです。

通常、他社光回線の月額料金は4,000円前後が相場となりますが、NURO光 for マンションは月額1,900〜2,500円で利用できるため、他社と比較してもかなり低価格で利用できます。

また、低価格にも関わらず、通信速度はNURO光の最大2Gpsで提供されているため、『速くて安い!』という評判から注目を集めています。

ただし、NURO光 for マンションを利用するには多少厳しい条件があるため、注意しなければなりません。

詳しい条件についてはNURO光のマンションでの導入条件と工事方法でもご紹介していますので、あわせてご覧ください。

NURO光 for マンション・マンションミニの階数制限について

以前まで2つのNURO光マンションプランは、建物の階数でプランが分かれていました。

住んでいるマンションやアパートが、8階以上ある建物ではNURO光 for マンション7階建て以下(※7階はOK)の場合はマンションミニというように区別されていたため、希望して好きなプランを選ぶことは出来なかったようです。

マンションミニとNURO光 for マンションの違い

2019年1月より、NURO光のマンションにおける階数制限は両プランとも無くなりました。

特にマンションミニは、NURO光の提供エリア内であればどんなマンションにお住まいでも申込みが可能です。

ただ、NURO光は提供エリアであっても住所によっては受付できないケースもあります。

申込み前には、必ず NURO光公式ページ からエリア確認をしましょう。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ

NURO光 for マンションは4人以上の希望者が必要

NURO光 for マンションを利用するには、建物自体に設備の導入が必要です。

すでにNURO光 for マンションの設備が導入済みの建物であれば問題ありませんが、未導入だった場合すぐには利用できません。

未導入だった場合、まず、設備導入にあたってのエントリー登録をNURO光公式ページより行う必要があります。

ただし、エントリー登録は1人で行っても意味がありません。

同じマンション内で、エントリー登録を行う希望者が4人集まらないと設備導入は行われないのです。

また、同じマンション内でエントリー登録者が4人集まると、NURO光を提供しているSo-netが、マンションの管理会社やオーナーに直接交渉をするという流れになりますが、必ず設備導入ができるとは限りません。

マンションの管理会社やオーナーの意向次第では、交渉が成立しない場合もあるため、利用できるかどうかは、かなり運次第になってしまいます。

1人で自由に申し込みが出来ない点と、4人以上のエントリー希望者を集めても確実に利用できるか不明という点は、NURO光 for マンションの大きなデメリットと言えるでしょう。

そもそもNURO光 for マンションが使える建物がほぼ無い

NURO光 for マンションは提供している建物がない

NURO光 for マンションの設備導入は、ハードルの高い条件があります。

それが原因かは定かではありませんが、NURO光 for マンションが利用できる建物は、ほば無い状況です。

NURO光は、2013年に関東限定でスタートしたサービスになります。

2018年より、東海、関西地方、2019年に九州(福岡県、佐賀県の一部)、北海道へエリア拡大しましたが、最もNURO光が普及している関東でさえも、NURO光 for マンションを提供しているマンションはあまり存在しません。

東京都内の23区ですら、なかなか見つからないほどです。

そのため、NURO光 for マンションを希望する場合は、上記で解説した設備導入のエントリー登録からスタートすると認識しておくのが無難でしょう。

目次へ戻る↑

NURO光 for マンション利用後の注意点

NURO光 for マンション利用後の注意点

NURO光 for マンションは、提供しているマンションが少ない点と、希望しても実際に利用できるかが分からないというデメリットが潜んでいます。

しかし、レアではありますが、提供中のマンションや、4人以上の希望者でエントリー登録後に開通できるケースもあります。

NURO光 for マンションの利用開始後に注意すべき点について紹介します。

同マンションで利用者が4人以下になると強制解約

希望者が4人以上集まり、So-netの担当者がマンションの管理会社やオーナーの交渉に成功すると、NURO光 for マンションが利用できます。

しかし、無事に開通した後も油断はできません。

NURO光 for マンションは、利用開始後に同じマンションでの利用者が4人以下になってしまった場合、強制的に解約しなければならないのです。

また、強制解約でも解約は解約なので、違約金や初期工事費の残債の支払が発生します。

現状、利用者が4人以下になったことが原因で強制解約になった事例はないようですが、今後も100%ないとは言いきれません。

ただ、NURO光を提供するSo-net側でも、マンションの利用者が4人以下になってしまった場合、管理会社やオーナーなどと協力して利用者を増やす努力はする方針のようです。

そのため、利用者が4人以下になった直後に、『ネットが急に使えなくなった!』というようなトラブルは無いと考えて良さそうでしょう。

NURO光の解約金や工事費は、NURO光の工事費を無料にする方法とカラクリを解説をご覧ください。

最大2Gbpsでも速度低下の可能性あり

NURO光は、世界最速2Gbpsの通信速度を誇る光回線です。

この2Gbpsという最大速度は、戸建て、マンションのどちらでも同じですが、実際に利用できる速度には大きな違いがあります。

戸建ての場合、外の電柱から光ファイバーケーブルを直接自宅に引き込むので、信号の損失も少なく、かなりの高速通信が利用できます。

一方、NURO光 for マンションでは、1本の光ファイバーケーブルをマンション全体で共有するため、信号の損失が起きてしまうため、戸建てタイプほどの通信速度は難しくなってくるでしょう。

ただし、もともとが最大2Gbpsで提供されいているため、最大1Gbpsの他社光回線などに比較すると快適に利用できる可能性は高いと言えます。

なお、NURO光のマンションにおける設備の詳細は、別記事のNURO光のマンションでの導入条件と工事方法で紹介しています。

目次へ戻る↑

速度と始めやすさなら、NURO光マンションミニがおススメ!

NURO光はマンションミニがおススメ

NURO光のマンションプランは、NURO光 for マンション以外にマンションミニがあります。

マンションミニは、マンションプランではありますが、サービス内容としては戸建てプランと全く同じです。

そのため、料金に関しても戸建てプランと同じ月額4,743円になってしまうため、NURO光 for マンションの料金と比較してしまうと、同じマンションプランでありながら、高く感じてしまいます。

ただし、戸建てプランと同じく、1本の光ファイバーケーブルを自宅に直接引き込むので、通信速度の損失が少なく、最大2Gbpsの通信速度を思う存分に楽しめるのが特徴です。

マンションミニの速度についてはNURO光マンションミニで実際の速度を測定で詳しく解説しています。

また、NURO光 for マンションと違い、申し込みの際に複数人の希望者を集める必要がなく、So-netの交渉や設備の導入を待つ必要もありません。

以前のような、マンションの階数制限もありませんので、マンションでNURO光を検討される場合はもっとも気軽に利用できるプランと言えるでしょう。

キャンペーンもマンションミニが圧倒的にお得!

マンションミニのNURO光キャンペーン

NURO光は公式ページや代理店など、様々な窓口でお得なキャンペーンを実施しています。

なかには、数万円単位の高額キャッシュバックを実施している窓口もあるため、申し込みの際は窓口を慎重に選ぶことが大切です。

しかし、Webなどで見かけるNURO光のキャンペーンは、ほぼ戸建てタイプが対象となっているため、NURO光 for マンションのキャンペーンは、あまり実施されていません。

NURO光 for マンションは、もともとの月額料金が格安になっている影響で、どこの窓口でも高額なキャッシュバックを実施しづらいのです。

そのため、キャッシュバックを実施していたとしても、戸建てプランに比較すると金額はかなり低くなってしまいます。

■NURO光公式キャンペーンの特典比較
マンションミニ
NURO光 for
マンション
45,000円
10,000円

NURO光 for マンションのキャッシュバック相場は、どんな窓口でも25,000円程度になってしまいます。

一方、マンションミニは、戸建てタイプと同じ扱いになるため、キャッシュバックも戸建てプランと同じ45,000円ものキャッシュバックが受取れるため、お得度は圧倒的です。

NURO光 for マンションより月額料金は割高になってしまうマンションミニですが、キャッシュバックキャンペーンなど含めると十分に利用価値は高いと言えるでしょう。

NURO光のマンションに関するキャンペーンはNURO光マンションのキャンペーンを完全比較でも解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ

NURO光 for マンション・マンションミニまとめ

NURO光 for マンション・マンションミニまとめ

NURO光 for マンションの注意点について解説しました。

結果的に、NURO光 for マンションは、利用可能なマンションが少ないのが現実です。

しかし、お住まいのマンションが導入済みだった場合は、月額料金の面からも積極的に利用することをお勧めします。

もし、導入されていない場合はマンションミニを検討するべきでしょう。

NURO光 for マンションに比較すると料金は割高に見えますが、通信速度や使い勝手の面では申し分ありません。

NURO光をマンションで利用する場合は、建物の環境が大きく影響するため、どのプランが利用できるのかを確認したうえで判断するのがベストです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光マンションミニなら手軽に入れられる!導入条件と確認方法をチェック
マンション
NURO光マンションミニは一人でも導入できるのが魅力です。NURO光 for マンションだと4人以上の申し込みが集まらないと開通できません。マンションミニでは場合によっては管理会社...
NURO光は公営・UR都市機構の団地で使える?利用条件と注意点を解説
マンション
最大2Gbosの魅力大きいNURO光ですが、公営団地やUR都市機構の住宅では利用できるのでしょうか。公営団地や、UR都市機構の住宅ではインターネット契約に規制があるため、希望のサー...
NURO光 for マンションは強制解約あり!?適用条件や内容をおさらい
マンション
NURO光 for マンションの強制解約について解説しています。NURO光 for マンションは料金が安く、工事が必要ないため、検討中の方も多いでしょう。しかし、NURO光 for マンションは...
7階建て超えでもOK?NURO光マンションミニの導入条件
マンション
NURO光マンションミニは今まで7階建てまでの集合住宅に限られていました。しかし階数制限が撤廃され、現在では8階以上でも申し込みできます。つまり、マンションで一人でもNURO光...
NURO光のマンションプランは高い?料金が異なる2つのプランを徹底解説
マンション
NURO光では、料金が異なる2種類のマンションプランが用意されています。プランによって料金に幅があるため、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。この記事では、それぞれのプラ...