1. NURO光
  2. マンション

7階建て超えでもOK?NURO光マンションミニの導入条件

マンション

7階建てマンションでNURO光

今まで、NURO光をマンションで利用するためには、7階建以下の集合住宅に限られていました。

8階以上のマンションにお住まいの方は、NURO光 for マンションが利用できますが、導入されている物件が極端に少ないので、利用するのが困難です。

しかし、2019年1月より、NURO光の階数制限が撤廃されました。
そのため、現在では階数に限らず、NURO光を申し込みすることができます。

このページでは、NURO光マンションミニの特徴や申し込みする際のキャンペーンの注意点などについて詳しく解説します。

7階建ての制限撤廃!8階以上でもマンションミニの対象範囲に!

NURO光7階建の制限

現在、NURO光を集合住宅で利用する場合、2つのプランが用意されています。

一つは、NURO光マンションミニです。
通常、光回線のマンションタイプはお住まいのマンションに光回線の設備が入っていないと導入できません。

しかし、NURO光マンションミニは設備が入っていなくても申し込みが可能です。

これまで、NURO光マンションミニは7階建ての集合住宅に限定されていました。
しかし、2019年1月に階数制限が撤廃され、7階を超える集合住宅、つまり8階建以上であっても申し込みが可能になったのです。

そのため、今まで提供エリアにも関わらずマンションの階数のため、NURO光を諦めていた方でも利用できます。

一方、もう1つのマンションタイプが、NURO光 for マンションです。
このプランには、元々7階建以下のような制限が無かったので、気軽に申し込みできる特徴がありました。

ただ、NURO光 for マンションは通常の光回線と同じように、マンションにNURO光の設備が入っていないと導入できません。
現状、東京都心でも、NURO光 for マンションに対応している物件は極端に少ないため、ほぼ諦めるしかないでしょう。

マンションで一人でも導入できるNURO光マンションミニ

NURO光マンションミニ

すでに、ご紹介したように、NURO光マンションミニは、お住まいの物件にNURO光の設備が無くても申し込みが可能です。
つまり、マンションで一人でも導入ができるのです。

また、マンションミニの特徴は回線速度の速さです。

もちろん、NURO光は最大2Gbpsの高速回線なので、もともと速度は速いのでしょう。

しかし、物件にNURO光の設備を必要とする、NURO光 for マンションは1本の光ファイバーをマンション全体で共有します。
そのため、インターネットの利用が多くなる夕方以降など、速度が落ちてしまう可能性があるでしょう。

一方、NURO光マンションミニは各戸ごとに電柱から光ファイバーを引き込みします。

別記事『NURO光マンションミニで実際の速度を測定!』でも解説している通り、1本の光ファイバーを専有できるため、戸建てタイプ並みの速度が期待できるのです。

まずはエリア検索をしてみよう!

NURO光マンションミニはNURO光の提供エリアであれば、基本的に申し込みできます。
すでに、解説した通り、マンションの階数制限が撤廃され、なおかつお住まいのマンションに設備が入っている必要がありません。

そのため、エリア検索を行い、提供エリアに入っていれば、申し込みできるのです。

詳しい、提供エリア確認方法は、NURO光マンションのエリア判定方法で解説しています。

現在、NURO光の提供エリアは以下の都道府県です。

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

NURO光の提供エリア

NURO光 for マンションをおすすめできない3つの理由

NURO光 for マンションがおすすめできない理由

NURO光 for マンションは月額料金が安く、最大2Gbpsの高速回線が利用できるメリットがあります。

実際に、NURO光マンションミニと、NURO光 for マンションの料金を比較すると以下のようになります。

契約プラン 月額料金
NURO光マンションミニ 4,743円
NURO光 for マンション 1,900〜2,500円

しかし、NURO光マンションミニと比較してみると、デメリットも多く存在し、あまりお勧めできません。

マンション全体で光ファイバーを共有!速度が遅くなる可能性

NURO光マンションミニは、申し込み後工事が必要ですが、申し込み者ごとに電柱から新たに光ファイバーを引っ張ってきます。
そのため、1本の光ファイバーを専有することができるので、速度低下の可能性が低いと言えるでしょう。

しかし、NURO光 for マンションの場合、1本の光ファイバーをマンションの共有部分に引き込みます。

その後、申し込みがあった各戸へ回線を分岐するので、マンション全体で1本の光ファイバーを共有します。

そのため、夕方以降など、特にインターネットの利用が多くなる時間では、回線が極端に遅くなるリスクが存在するのです。

NURO光 for マンションに対応している物件に住んでいても、NURO光マンションミニを申し込むことが可能なので、速度を重視する方はマンションミニを選ぶと良いでしょう。

4人以上でないと導入不可!しかも強制解約のリスクも伴う

NURO光 for マンションは設備の導入時に、4人以上の申し込みを想定して、設備導入を行います。

マンションに住んでいる住人がエントリーを行い、同じマンションで4人以上の申し込みが集まった時点で、So-netがマンションの管理者やオーナーに交渉を行うのです。

管理者が拒否すれば、当然導入することができません。

もちろん、マンションの管理者がOKすれば利用することは可能です。
しかし、NURO光の開通後も、常に解約のリスクが伴うのです。

NURO光 for マンションは同じマンション内で4人以上の利用があることを前提に提供されます。
仮に、利用者が4人より少なくなってしまった場合、一定期間内に新たに申し込みがなければ、残された人は強制解約となるのです。

大規模なマンションであっても、フレッツ光やauひかりなどの他社回線がすでに入っている事が多いので、常に強制解約のリスクが伴うことになります。

NURO光 for マンションは月額料金が安く、一見非常にお得に思えます。
しかし、強制解約になった場合、解約金や工事費の未払い分なども請求されるので、長い目で見た場合、あまりお得ではありません。

導入できる物件が少数

NURO光 for マンションはフレッツ光やauひかりなどの他社回線と比較して、設備の導入が難しいとされています。

一般的に光回線のマンションタイプでは、光ファイバーをマンションの共有部分に引き込みした後、既存の電話線などを利用して各戸にサービスが提供されています。

電話線であれば、ほとんどのマンションに最初から設置されている配線なので、新たに面倒な工事が発生しないメリットがあるためです。

しかし、NURO光 for マンションは光配線方式なので、マンションの設備導入が難しくなります。
新たに、マンション全体で工事が必要なため、マンションの管理者が嫌がり、導入が進まない現状があるでしょう。

また、ほとんどのマンションではすでにフレッツ光などの設備が入っているので、新たに別のサービスを入れる必要もありません。

NURO光 for マンションは2015年に始まったサービスですが、いまだに東京の都心でも、導入されている物件は数えるほどしかないのです。

NURO光マンションミニはどこから申し込む?キャンペーンの注意点

このように手っとり早く、NURO光の高速回線を使うには、NURO光マンションミニが最適です。

また、NURO光 for マンションと比較すると、キャンペーンなどが豊富で、高額なキャッシュバックが受け取れるのも魅力でしょう。

しかし、きちんと申し込みをする窓口を比較しないと、大きく損をしてしまう可能性もあります。
窓口によってキャンペーンの還元額が全く違うため、3万円や4万円も損をすることも珍しくありません。

NURO光をリスクなしで高額キャッシュバックを貰うコツを解説します。

高額キャッシュバックには裏がある!代理店キャンペーンのカラクリ

高額キャッシュバックの裏側とNURO光のキャンペーン

NURO光はSo-netが提供しているサービスですが、申し込み自体はSo-net以外の代理店から申し込みが可能です。

この代理店申し込みの際、独自のキャンペーンが適用され、中には10万円を超えるようなキャッシュバックを提供している代理店も少なくありません。

しかし、このような異常に高額なキャッシュバックを提供している代理店には注意が必要です。

キャンペーンを適用するためには、厳しい条件が付いており、ほとんどの方が、満額のキャッシュバックを貰うことができません。

一般的に、多くある条件が、高額なオプションサービスへの申し込みです。

テレビサービスやポケットWiFiなどのモバイル通信、電話のオプションパックといったサービスへの同時申し込みが一般的で、これらのサービスをすべて必要な方は少ないでしょう。

仮に、すべてのオプションに申し込み満額のキャッシュバックを貰ったとしても、これらのオプションは一定期間解約できないようになっています。

半年から1年ほど、オプション料金を払い続ける必要があるので、せっかく貰ったキャッシュバックが相殺され、最終的に損をしてしまうでしょう。

このように、NURO光の申し込みでは、キャンペーンの適用条件をきちんと確認する必要があります。

安心して申し込みできる公式キャンペーン

NURO光は当然So-netに直接申し込みすることも可能です。
So-netへ直接申し込みをすれば、すで解説したような代理店特有のトラブルを避けることができるでしょう。

So-netでは複数のキャンペーンを行っており、その中から好きなキャンペーンを選ぶことができます。
しかし、中にはあまりお得でないキャンペーンもあるので、きちんと比較する必要がでてきます。

公式キャンペーンの中で最も還元金額が大きいとされているのが、特設ページからのみ申し込みが可能なキャッシュバックキャンペーンです。

NURO光の公式キャンペーンは、特設ページから申し込みをするだけで、45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

So-netの公式キャンペーンでは、キャッシュバックの他に、月額料金を大幅に安くしたようなキャンペーンも行われています。
公式のワンコインキャンペーンなどが代表的でしょう。

ただ、このような大幅な割引キャンペーンでは割引期間が限られています。

キャッシュバックなども提供されていないため、一見、月額料金が安くてお得に見えても、トータルの割引金額は大きくありません。
一般的に公式で行っているキャンペーンを金額換算してみると、20,000円前後になる事がほとんどです。

そのため、キャッシュバックで45,000円を最初に受け取ってしまった方がおすすめです。

関連記事
NURO光マンションでの導入条件 NURO光のマンションでの導入条件と工事方法!一人でも入れられる?
マンション
NURO光をマンションで利用する場合、料金や対応エリア、キャンペーンについていくつかの注意点が存在します。気をつけないと損をしてしまう可能性もあるでしょう。NURO光を集合住...
集合住宅でNURO光マンションミニが勧められる理由と条件を解説 導入困難?NURO光 for マンションがオススメできない理由と対処法を解説
マンション
NURO光をマンションやアパートで利用する場合、NURO光 for マンションとマンションミニの2つのプランがあります。NURO光 for マンションは安くて便利なのですが、都心部でも導入が...
NURO光マンションミニ NURO光マンションミニなら手軽に入れられる!導入条件と確認方法をチェック
マンション
NURO光マンションミニは一人でも導入できるのが魅力です。NURO光 for マンションだと4人以上の申し込みが集まらないと開通できません。マンションミニでは場合によっては管理会社...
NURO光は公営・UR都市機構の団地で使える NURO光は公営・UR都市機構の団地で使える?利用条件と注意点を解説
マンション
最大2Gbosの魅力大きいNURO光ですが、公営団地やUR都市機構の住宅では利用できるのでしょうか。公営団地や、UR都市機構の住宅ではインターネット契約に規制があるため、希望のサー...
NURO光7階建の制限撤廃 7階建て超えでもOK?NURO光マンションミニの導入条件
マンション
NURO光マンションミニは今まで7階建てまでの集合住宅に限られていました。しかし階数制限が撤廃され、現在では8階以上でも申し込みできます。つまり、マンションで一人でもNURO光...