インターネットの必要速度

このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネットサービスに申し込みをする際、通信速度は非常に気になるポイントです。
ただ、各回線事業者やプロバイダから提供されているサービスは様々で、 遅い回線の場合、ADSLなどで最大1Mbpsの回線もあれば、その1000倍の速度の最大1Gbpsのコースなどもあります。

実際にどのくらいの通信速度があればいいのか?と言うのは実際にインターネットをどのような目的で使うかによって、 大きく異なってきます。
そのため非常に大雑把にしか説明できませんが、簡単に説明すると以下の通りです

メールやネットサーフィンをする程度

メールやWebサイトの情報量は、非常に少なく低スペックのインターネット回線でも利用することができます。 たまに遅いと感じる場合もありますが、実測で10Mbpsぐらいの速度がでていれば十分でしょう。

YouTubeなどの動画サイトを頻繁に視聴する。

おおよそ20〜30Mbpsほどの実測があれば快適に視聴出来ます。LTEなど高速なモバイル通信(モバイルWi-Fiルーター)や、光ファイバーなどで契約すれば、 ほぼストレス無く利用することができます。

ただモバイル系の通信方法の場合、環境に大きく左右されてしまうため、場所や時間帯によって速度が大きく落ちてしまう場合もあります。 そのため、安定して動画を見るのであれば、出来る限り光ファイバーを利用した方がお勧めです。

大容量の動画やファイルをダウンロードしたり、オンラインゲームを頻繁に行う

実測値で50〜100Mbps出ていれば十分快適に利用できます。この速度になると、やはり光ファイバーの利用をお勧めします。 LTEなどのモバイル回線等でも最大値として100Mbpsを超えるサービスは存在しますが、やはり実際の速度と安定性を考えると 光ファイバーが無難です。

これらの速度はあくまで実測値です。そのため、プロバイダが提示している最高速度とは別物なので、 注意しましょう。

実際の速度として50Mbpsほど必要だったとしても、最大100Mbps程度のサービスでは足りないことがほとんどです。 1Gbps(1,000Mbps)回線であれば、実際の速度として50〜100Mbpsほどで使える可能性が高いでしょう。

auひかりで1Gbpsは決してでない
auひかり基礎知識へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
速度の単位、bpsって何? 1メガ、1ギガなどインターネットの通信速度を示す場合に、頻繁に使われる言葉です。正確に言うとメガやギガは速度の単位ではなく、bps (ビーピーエス)と呼ばれる単位が通信速度...
auひかりマンションの速度が遅くなる理由|契約後に後悔しないために auひかりのマンションを使う場合、心配されるのが速度の問題です。集合住宅ではあらゆる要因により速度が遅くなってしまうためです。このページでは速度が低下する理由を解説。ま...
auひかりの高額キャッシュバックは損をする?8万円キャンペーンのワナ
auひかり代理店によっては8万円以上の高額キャッシュバックを行っています。非常に魅力的なキャンペーンですが、実は大きな落とし穴があり結果的に大損をしてしまうことがあります...
auひかりの実際の速度はどのくらい?1Gbpsは無意味かもしれない
速度
auひかりは最大1Gbpsの高速通信が可能です。しかし、あくまで理論上の最大速度なので実際に1Gbpsの速度で使う事は不可能です。このページでは実際にauひかりで使える速度や、具体...
【1Gbps光ファイバー】1ギガって結局どのくらいの速度?
速度
auひかりは他の事業者よりも高速で快適にインターネットが楽しめると良く言われますが、具体的にどのくらい速いのでしょうか?単純に1Gbpsと言われても想像がつかないかたも多いと...