1. NURO光
  2. 速度

オンラインゲームのラグが減る!?試したい3つの対処法とオススメ回線を解説

速度
オンラインゲームのラグ解消法

オンラインゲームをプレイしているとき、自分の操作通りの行動をしてくれなかったり、テンポが遅れて画面が動いたりしてイライラした経験はありませんか?

一瞬の判断を要するアクションやシューティングであれば、致命的なミスに繋がったり、場合によっては他人にも迷惑がかかりかねません。

このような症状を総じてラグ(lag)といいます。

ラグが起こる要因はさまざまですが、ご自宅の環境以外にもネット回線やサーバーなどが大きく関わっている場合もあるのです。

今回は、ラグが起こる原因を解説します。
対処法やおすすめの通信回線なども紹介してますので、ラグでお困りの方は参考にしてください。

オンラインゲームにおけるラグとは?

オンラインゲームにおけるラグについて解説

ラグについては冒頭でも少し説明しましたが、「タイムラグ」の「ラグ」から使われるようになった言葉です。
最近ではラグが起きがちなことを「ラグい」と呼ぶこともあります。

細かくいえば、人が操作を命令した指示をコンピュータが実行・反映されるまでの遅延時間(delaytime)のことです。

命令されたデータは、パケットとしてコンピュータに伝えられるので、処理には必ず時差が発生します。

プレイヤーはサーバーと常に通信を行っている状態のため、何らかの原因でデータの送信が滞るのが原因で、ラグが発生しまうのです。

つまり、処理の速い環境だったり通信環境があればその時間も短くなり、タイムラグが少なくなります。

オンラインゲームでラグが起きる主な原因

オンラインゲームでラグが起きる主な原因を解説

オンラインゲームでラグが起こる大きな原因は、通信速度・Ping値・サーバーの不具合の3つでしょう。

どれかひとつでも不具合があった場合、タイムラグを引き起こしやすくなるため、それぞれ対策が必要です。

【ラグの原因1】通信速度が十分ではない

オンラインゲームでラグが起こりやすくなる原因の1つに、通信速度が十分でないことが挙げられます。

NURO光もそうですが、「最大◯◯bpsで快適!」という広告を見て申し込んだとしても、実際にその速度が使えるわけではありません。
重要なのは、オンラインゲームをする時間帯の通信速度がです。

夜の時間帯や土日・祝日など、インターネットの利用者が増える時間帯は、通信速度が下がる傾向があります。

もしその時間帯に通信速度が保てないのであれば、オンラインゲームでラグが発生しやすくなるのです。

オンラインゲームに必要な通信速度は?

オンラインゲームを快適に遊ぶためには、以前は最低10Mbpsといわれていました。
しかし、ゲーム自体のクオリティが上がるに連れ、扱うデータ量も大きくなっています。

ゲームの内容によっても大きく変わり、特にFPS・TPS(フォーナイト・バトルフィールドなど)や対戦アクションゲーム(スマブラ・ストリートファイターなど)では、より通信速度が求められる場合もあるのです。

ラグを起こさずにオンラインゲームを楽しむためには、最低でも以下の速度を維持できるように注意しましょう。

■オンラインゲームに必要な通信速度
オンランゲームの種類 通信速度
ロールプレイング・育成など 下り 30Mbps以上
FPS・TPS・対戦アクションゲーム 下り50Mbps〜100Mbps以上

通信速度は、Google検索で「スピードテスト」と検索する方法一番簡単です。

検索結果の一番上に「インターネット速度テスト」と表示されるため、そのまま「速度テストを実行」をクリックすれば、あとは自動的に速度を測定してくれます。

ラグが起きやすいと感じている方は、ふだんオンラインゲームをプレイしている時間帯の速度をチェックしてみると、速度が原因かどうか半月できるでしょう。

【ラグの原因2】Ping値が高い

Pingの図

Ping値もオンラインゲームのラグを引き起こす原因のひとつです。

Ping値は、情報伝達の「往復時間」を意味し、手元の操作を送信してから戻ってくるまでの時間を指します。

たとえば、オンラインゲームで「剣を振る」という操作を行ったと仮定してみましょう。
操作は情報に変換されてゲームサーバーに届き、処理をされた後にまたゲーム機に戻ってきて、ようやく剣が振られる動作が反映されるのです。

つまり、Ping値が小さければ小さいほど、データが反映される時間が短くなります。

逆に言えば、Ping値が高ければ高いほど反応が遅くなるため、ラグが起こりやすくなるのです。

■Ping値の目安
評価 PING値
かなり速い 0~15ms
速い 16~30ms
普通 31~50ms
遅い 51~100ms
激遅 101ms~

Ping値を測定する方法はいくつかありますが、おすすめの速度測定サイトは「Speedtest」です。
クリックするだけでPing値はもちろん、通信速度も同時に計測できます。

ただし、測定サイトで出たPing値は測定サイトのサーバーで計測されたもので、実際のオンラインゲームが利用されているサーバーでの計測とは異なるため、あくまでも目安をチェックするものだと考えましょう。

実際のPing値を知りたい場合は、ゲーム内でPing値を表示させるか、PCであればPingコマンドを利用してPing値を表示させるしかありません。

いずれも多少手間がかかるため、計測サイトで表示されるPing値が10ms以下であれば快適にオンラインゲームができると考えて問題ないでしょう。

【ラグの原因3】ゲームサーバー側の問題が原因なことも

ユーザーにとってはどうしようもないですが、サービスを提供している側のサーバーで問題が起こっているのが原因なこともあります。

何か不具合が起きた場合や、ユーザーが急激に増えてしまった場合などに、処理能力が追いつかないせいでラグを引き起こしてしまうのです。

サービスを提供している側が対応しなければ解決しないため、ユーザー側は対処が終わるのを待つしかないでしょう。

自分でできる!オンラインゲームでのラグ解消法

自分でできる!オンラインゲームにおけるラグの解消法を解説

サーバー側に問題がある場合はどうしようもありませんか、通信速度とPing値の改善については、ユーザー側でもある程度は対処できます。

簡単にできるいくつかの改善方法をまとめてみたので、ラグが起こりやすいと感じている方は試してみてください。

【解消法1】LANケーブルやルーターなど、周辺機器の見直し

まずは、LANケーブルやルーターなど、ご自宅のネット周辺機器を見直してみましょう。

見直しの際、もっとも即効性が高いのは、無線接続から有線接続に切り替えることです。
このとき、有線接続で使うLANケーブルは、カテゴリ6以上のものを利用しましょう。

カテゴリ1~5のケーブルは、通信の最新規格に対応していなかったり、速度が出づらいものもあります。

それに対し、カテゴリ6以上の新しい種別のケーブルを選ぶと、最大10Gbpsまで対応しているものもあるため、速度を妨げる要因を潰しやすいです。

また、どうしても無線でしかオンラインゲームができない場合は、無線Wi-Fiルーターの見直しも有効です。
金銭的に余裕があるなら、オンラインゲームに特化したルーターを選びましょう。

通常のルーターよりは値段が高く設定されてはいますが、そのぶんWi-Fiでも有線接続に近い通信速度が期待できます。

【解消法2】パソコンやゲーム機を買い替える

もし金銭的に余裕があるなら、オンラインゲームをプレイするパソコンやゲーム機を、より性能の高いものに買い替えるのも有効です。

とくに、パソコン向けのオンラインゲームの場合は、パソコンの処理能力でも大きな影響が出るため、なるべくスペックの高いパソコンを選ぶと良いでしょう。

ゲーム機の場合はパソコンとは違い、頻繁に性能が変わるわけではありません。
しかし、新機種と旧機種では情報の処理能力がかなり変わるケースも多いので、思い切って変更してしまうこともいいでしょう。

【解消法3】ネット回線の切替え

もし周辺機器を買い替えても改善されないのであれば、ネット回線を別のものに切り替えましょう。

実際に速度などを測ってみて、通信速度やPing値がかなり遅い場合、ネット回線自体が大きく関わってきている可能性が高いです。

もしネット回線が原因なのであれば、いくら新しい機器を導入したとしても、十分な改善に繋がる可能性は低いでしょう。

ネット回線の導入は手間や費用がかかりますが、キャッシュバックなどのキャンペーンが開催されている回線がほとんどなので、周辺機器の買い替え費用にも当てられます。

オンラインゲームのプレイを軸にネット回線の選ぶコツについては、オンラインゲームにおすすめなネット回線を大特集で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

オンラインゲームにおすすめのネット回線

オンラインゲームにおすすめのネット回線を紹介

オンラインゲームのラグが改善されない場合は、利用しているネット回線の切り替えも有効です。

ここからは、ネット回線を見直す際、オンラインゲームをするのにおすすめのネット回線をご紹介します。

当サイトがおすすめする、オンラインゲーム向けのネット回線は以下の3回線です。

■オンラインゲーム向けのオススメ回線
回線 最大速度 月額料金
NURO光 2Gbps 4,743円
auひかり 1Gbps 5,100円
ドコモ光 1Gbps 5,200円~

さらに詳しく知りたい方は、オンラインゲームにおすすめなネット回線特集もご覧ください。

esportsでも利用されている高速回線 NURO光

esportsでも利用されているNURO光の概要
■NURO光のサービス概要
回線速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
セット割 ソフトバンク
対応エリア 北海道、関東、関西、東海、九州の一部エリア
キャンペーン 45,000円

NURO光では、家庭用のネット回線としては世界最速の最大2Gbpsが利用できます。
プロゲーマーから支持を得ていたり、eSportsの大会で利用されるなど、通信速度と安定性に定評がある回線です。

NURO光の速度に関してはNURO光が速くて安い理由を解説で解説していますので、あわせてご覧ください。

NURO光は、提供元であるSo-netの特設ページから申し込むと、45,000円のキャッシュバックが受け取れます。
パソコンやゲーム機の購入資金に充てられるため、ネット環境を整えたい方にピッタリの窓口です。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

独自回線で安定性に優れた回線 auひかり

独自回線で安定性に優れるauひかりについて解説
■auひかりのサービス概要
回線速度 最大1Gbps
月額料金 5,100円
セット割 au
対応エリア 日本全国
キャンペーン 最大52,000円
※有料オプション加入時

次におすすめするのは、auひかりです。

auひかりは、運営元であるKDDIが独自の光ファイバーでの通信サービスを提供しており、一般的な光回線と比べてると安定性とPING値が優れています。

最大速度は1Gbpsと、NURO光に比べれば若干劣りますが、利用エリアのカバー範囲はauひかりのほうが広いため、NURO光の提供エリア外だった場合の代替回線としてもおすすめです。

正規代理店の NNコミュニケーションズ から申し込むと、最大52,000円の高額キャッシュバックが受け取れるのも魅力でしょう。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円~

エリアカバー率ナンバーワン!ドコモ光

100Mbpsの速度保障とエリアカバー率NO.1のドコモ光について解説
■ドコモ光のサービス概要
回線速度 最大1Gbps
月額料金 5,200円
セット割 ドコモ
対応エリア 日本全国
キャンペーン 最大20,000円
※有料オプション加入時

ドコモ光は、フレッツ光の回線を利用してサービスを提供する、光コラボ回線のひとつです。

そのため、NURO光とauひかりに比べると対応エリアが広く、日本全国で使える回線と言っても過言ではありません。

また、最新の通信技術であるv6プラスが利用でき、高速なネット通信を安定できるのもメリットでしょう。

とくに、提携プロバイダの GMOとくとくBB では、公式サイトで日本全国の平均速度を公開しており、もし100Mbpsを切った際にポイントで還元する対応も行っているなど、速度への自信がうかがえます。

キャッシュバック金額は控えめですが、ドコモユーザーならセット割が適用されるため。さらにお得です。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

まとめ

オンラインゲームのラグを減らす方法のまとめ

今回は、オンラインゲームをラグなしでストレスなく楽しむための対処法として、以下の方法をご紹介しました。

■オンラインゲームでラグを減らすために

  • LANケーブルやルーターなどの周辺機器を見直す
  • パソコンやゲーム機を買い替える
  • ネット回線を切り替える

上記のポイントを見直すだけでも、ラグが改善される場合があります。

もしオンラインゲーム中のラグにお悩みの方は、上記を参考にしつつ、現在のネット環境を見直してみてください。

関連記事
NURO光10Gの特徴とデメリット NURO光10Gは必要?特徴とデメリットをまるごと解説
速度
通常のプランは最大2Gbpsの回線速度であるNURO光ですが、最大10Gbpsのプランも、「NURO光 10G」と「NURO光 10Gs」の2つあります。通信速度が速くなるならばということで、魅力的に...
NURO光の速度比較 NURO光の速度を300人分の実測データから比較検証!本当は遅い?
速度
NURO光の実測速度はどのくらいでるのでしょうか?使ってみないと分からないサービスですが環境によって速度が遅い事も起こりえます。このページでは上りと下りの速度を他社回線と...
ADSLは遅いけど安い?速度や特徴・おすすめの光回線をまとめて解説 ADSLの速度は限界!?遅くなる理由とサービス終了後にお勧めの光回線
速度
ADSLの速度や特徴について解説しています。ADSLとは、電話回線を利用したインターネットの接続方式のことですが、光回線が主流となっている現在、あまり詳しく知らないと言う方も...
速度の速いネット回線まとめ 本気で速い光回線はどれ?検証して分かった爆速ネット回線と速度まとめ
速度
本当に速い光回線はどれか考察しています。ネット快適に楽しむにあたって、速度が速いネット回線は重要です。同じ光回線であっても、速度にはバラつきがあるため、適当に契約して...
ゲームにもNURO光?ラグ対策にNURO光がオススメな理由 ゲームにもNURO光?ラグ対策にNURO光がオススメな理由
速度
オンラインゲームをプレイするとき、ラグに悩まされている人も少なくないでしょう。そんな方にオススメの回線が、圧倒的な回線速度と安定感を持つNURO光です。このページでは、ラ...