1. NURO光
  2. 速度

NURO光の20Gプラン|世界最速だけどオススメできない理由を徹底解説

速度

NURO光の回線速度は最大2Gbpsです。
数あるネット回線の中でも最高峰の通信速度だと言っても良いでしょう。

ゲームや高画質動画の視聴など、速度重視の方には嬉しいネット回線ですが、そんなNURO光が新たに最大20Gbpsの新プラン「NURO光 20Gs」を開始します。

そこで今回は、NURO光 20Gsのサービス内容や料金について解説します。

通信速度重視の方は、ここでNURO光 20Gsの内容をチェックして、使い方にあったプランか確認してください。

NURO光 20Gsのサービス内容

NURO光 20Gs

NURO光 20Gsは2020年5月に申込み受付を開始し、提供開始は2020年夏頃を予定しています。

公式サイトでは開通まで1〜2ヶ月と記載されていますが、具体的な提供開始日はまだ不明です。

そのため、「いますぐネット回線が必要」と言う方は申込みをしてもすぐ開通できないので注意しましょう。

では、NURO光 20Gsのサービス内容や月額料金について詳しく見ていきましょう。

まずNURO光 20Gsの大まかなサービス内容をまとめると次の通りです。

■NURO光 20Gs概要

提供エリア

東京都 豊島区、
東京都 港区
(一部地域除く)

月額料金

7,743円

対象住居

戸建て
マンション(5階建て以下)

最大速度
(OLT〜ONU間)

概ね20Gbps

有線LAN

最大10Gbps×2

Wi-Fi

WiFi6
(IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax)

詳細

NURO光 20Gs公式サイト

最大速度は20Gbpsと今あるネット回線では随一の通信速度です。
サービス開始時点の提供エリアが狭く申込みできる方は限られますが、お住まいがエリア内で速度重視なら契約を検討したいスペックでしょう。

そんなNURO光 20Gsで押さえておきたいポイントは次の通りです。

チェックしておくポイント

  • 通信速度
  • 提供エリア
  • 月額料金
  • 工事費
  • ONUなど通信機器の仕様

各項目について詳しく見ていきましょう。

NURO光 20Gsの最大速度はベストフォート方式

NURO光 20Gsは、従来プランと同じくベストエフォート方式です。

公式サイトにも記載がありますが、実際に利用する際の速度は有線接続で10Gbps前後、Wi-Fi接続で4.8Gbpsなので、20Gbpsの通信速度が出るわけではありません。

しかし通常のNURO光では最大2Gbpsで、実測の平均が501.9Mbpsなので、NURO光 20Gsはかなり速度が上がる可能性があります。

NURO光の速度▲光回線の利用者100人の平均速度

できるだけ速い通信速度を出すには、LANポートやLANケーブルなど宅内のネットワーク機器のスペックも重要なのは他の光回線と一緒です。

少し古い機器は最大1Gbpsのものばかりなので、宅内環境にお金をかけないと乗り換えても速度は変わらないと感じるかも知れません。

  • ずっとフレッツ光を使っている
  • LANケーブルはWi-Fiルーターセットのものしか持っていない
  • 一体型パソコンやノートパソコンしかない
  • 4年以上同じスマホを利用している

こうした方は、NURO光 20Gsの速度を活かすために機器の買い替えで結構費用がかかる可能性があるので注意しましょう。

また、最大20Gbpsを必要とするサービスはいまのところ存在せず、オンラインゲームや高画質動画をたっぷり利用する方でも、通常のNURO光で十分という状況です。

こうした方ならNURO光 20Gsは最高のサービスになりますが、スマホのデータ量節約でWi-Fiを利用したり時々動画を視聴する程度の使い方なら通常のNURO光の方がコスパが良いでしょう。

家族全体でどんな使い方をするのかを考え、NURO光 20Gsにするか通常プランや他のネット回線にするかしっかり吟味してください。

NURO光 20Gsの提供エリアは東京の一部

NURO光 20Gsは、まず東京都の一部のエリアから提供スタートし、徐々にエリア拡大していくようです。

現時点でのNURO光 20Gs提供エリア

  • 東京都 豊島区
  • 東京都 港区

また、提供可能な物件は戸建てと、5階以下のマンションです。
マンションの5階以上のフロアにお住まいの方はNURO光 20Gsは申込みしても開通できないので注意しましょう。

なお、通常のNURO光ならマンションの5階以上でもOKです。

先にお伝えした通り最大20Gbpsが必要なサービスはまだないので、5階以上のフロアにお住まいなら通常のNURO光を申込むようにしましょう。

月額料金は通常プランより割高

月額料金

NURO光 20Gsの月額料金は、通常のNURO光より少し高く設定されています。

■月額料金

月額基本料金

7,743円

契約期間

なし

とは言え、通常のNURO光と比較して最大速度が2Gbps→20Gbpsと10倍なのに対し、月額料金は2倍未満なので速度に対してのコスパは決して悪くありません。

なお、NURO光 20Gsが開通した月の月額料金は日割計算ですので、月末付近で開通したとしても損をすることは無いので安心してください。

また、NURO光 20Gsは縛りがありませんので、工事費を分割払いにしていて途中で解約すると残債の精算が必要になりますが、解約時の違約金が無いのは嬉しいポイントになるでしょう。

工事費が少し高い初期費用

NURO光 20Gsを契約する際は、初期費用として事務手数料と工事費が必要になります。

■事務手数料と工事費

事務手数料

3,000円

基本工事費

60,000円
(1,000円×60回)

工事費相当割引

-1,000円×60回

事務手数料は開通月の月額料金と合わせて請求され、基本工事費は分割払いと同額が利用料金から割引されるます。

工事費は60ヶ月継続すれば実質無料です。

60ヶ月後に無料になる工事費▲完全に無料になるのは契約から5年後

工事費の分割払いが残っている状態で解約すると残債は一括精算となるので、5年以内に引越しや乗り換えの可能性がある方は覚えておいた方がいいかも知れません。

工事の流れは通常のNURO光と同じ

NURO光 20Gsの工事は、通常のNURO光と同じく屋内工事・屋外工事の2回に別れて行われます。

申込み後に決定する1回目の工事完了後に2回目の工事が行われ、両方終わった時点で開通です。

NURO光 20Gsは2020年夏にサービス提供開始となっていますが、申込み後に決定する工事日は1回目の分だけで、この1回目の工事日に今利用しているネット回線を解約してしまうと使えない期間が生じてしまいます。

開通するまで、NURO光から利用料が請求されることはありませんので、利用中のネット回線解約は2回目の工事日が決まってから行いましょう。

NURO光 20GsのONUについて

NURO光 20Gsでは、専用のホームゲートウェイ (ONU)が貸し出されます。

このONUには最大10GbpsのLANポートが2ポートと、最大4.8GbpsのWi-Fi6が搭載されています。

■ONUの通信速度

接続方法

最大速度

LANケーブル

10GBASE-T ×2
概ね10Gbps

Wi-Fi

WiFi6
概ね4.8Gbps

NURO光 20Gsは最大速度が20Gbpsではありますが、ONUのLANポートの対応速度を見て分かる通り実際の通信速度は最大10Gbpsです。

LANケーブルをカテゴリー8にしても、実効速度が10Gbps以上になることはないので注意してください。

ただ、基地局からONUまで最大20Gbpsのスペックがあるので、最大10Gbps以下のネット回線より実効速度が速くなると考えていいでしょう。

また、WiFi6に対応しているので、比較的新しいスマホならWi-Fi接続でも最大4.8Gbpsと十分な速度が出せます。

NURO光 20Gsのサービス内容まとめ

  • 月額7,743円
  • 基地局からホームゲートウェイまで最大20Gbps
  • ホームゲートウェイは有線最大10Gbps、Wi-Fi最大4.8Gbps(WiFi6)
  • 提供エリア:東京都豊島区、港区の戸建て・マンション(5階以下)

NURO光 20Gsを利用する際の注意点

注意点

続いてNURO光 20Gsを契約する前に確認したい注意点を見ていきましょう。

NURO光20Gsの注意点

  1. ネットワーク環境を整える必要がある
  2. まだ提供エリアが狭い
  3. 20Gbpsの速度が必要なサービスはほぼ無い

前述した内容とかぶる部分もありますが、1つずつ確認していきます。

【1】ネットワーク環境を整える必要がある

NURO光 20Gsの通信速度を最大限に活かすなら、パソコンなどのデバイスも高速通信に対応する必要があります。

必要なネットワーク機器

  • パソコンのLANポート
  • LANケーブル
  • スマホ・ゲーム機

Wi-FiはホームゲートウェイがWiFi6に対応しているので、スマホやゲーム機などWi-Fi接続するデバイスがWiFi5・WiFi6に対応していればOKですね。

一方、パソコンをLANケーブルで接続する際は、LANケーブルやパソコンのLANポートを10Gbpsに対応させる必要があります。

LANケーブルはカテゴリー6A以上が必要

LANケーブルには通信速度や帯域幅の規格があり、少し古いケーブルは10Gbpsに非対応です。

■LANケーブルの種類

カテゴリー

通信速度

伝送帯域

カテゴリー8
(CAT8)

最大40Gbps

2,000MHz

カテゴリー7A
(CAT7A)

最大10Gbps

1,000MHz

カテゴリー7
(CAT7)

最大10Gbps

600MHz

カテゴリー6A
(CAT6A)

最大10Gbps

500MHz

カテゴリー6
(CAT6)

最大1Gbps

250MHz

カテゴリー5e
(CAT5e)

最大1Gbps

100MHz

カテゴリー5
(CAT5)

最大100Mbps

100MHz

カテゴリー6A以上のLANケーブルを利用しないと通信速度が最大1Gbpsです。
ずっと同じLANケーブルを利用しているなら買い替えをしなくてはいけません。

また、最大10Gbps以上の通信速度があるカテゴリーでも、伝送帯域が大きい方が速度が出て安定する傾向にあります。

カテゴリー8は最大40GbpsとNURO光 20Gsの最大速度より速く無駄に感じてしまいますが、少しでも快適にするなら伝送帯域の大きいカテゴリー8のLANケーブルを検討した方が良いでしょう。

パソコンのLANポートも10Gbps対応が必要

市販されているパソコンのLANポートは基本的に1Gbps対応です。
NURO光 20Gsでも速度が上がらない可能性がありるため、パソコンをLANケーブルで有線接続して利用している人は、NURO光 20Gsを契約する際にLANポートも10Gbpsに対応させる必要があります。

Amazon等のネットショップでもパーツは購入できるので、自作パソコンやBTOパソコンならLANカードを入れ替えるだけで簡単に10Gbpsに対応できるでしょう。

■おすすめLANカード

メーカー

モデル

価格

ASUS

XG-C100C

13,327円

10Gtek

Broadcom BCM57810S

16,000円

また、一体型パソコンやノートパソコンの場合は、Thunderbolt 3(USB-Type C)に対応していれば変換アダプタで10GbpsのLANポートに対応させることができます。

■10GbpsLANポート変換アダプタ

メーカー

モデル

価格

Sonnet
Technologies

SOLO10G-TB3

22,398円

OWC

Thunderbolt3 10G Ethernet Adapter

25,300円

パソコンを有線接続で利用する方は、いずれかの方法でLANポートを10Gbpsに対応させるようにしましょう。

なお、現状20Gbpsに対応した機器はなく、NURO光 20Gsで提供されるホームゲートウェイ(ONU)ですらLANポートは10Gbpsです。

NURO光 10Gsや他社10G回線で10Gbps近い速度が出ている方は、乗り換えてもパフォーマンスが上がらないので注意しましょう。

【2】NURO光 20Gsは提供エリアが狭い

先の解説でもお伝えした通り、NURO光 20Gsはサービス開始時点で東京都 豊島区、港区の2区のみが提供エリアです。

通常のNURO光やNURO光 10Gsのように今後のエリア拡大は期待できますが、向こうしばらくは上記のエリアだと思っていいでしょう。

提供エリアがまだ狭すぎる▲NURO光 20Gはエリアがまだ狭い…

ほとんどの方は提供エリアの拡大を待つ状況になりますが、実際に恩恵を受けられる使い方の方も限られています。

差し当たりネットの速度向上やゲームのラグ改善が目当てで検討している人は、通常のNURO光やNURO光 10Gsを先に検討した方がいいかも知れません。

【3】20Gbpsの速度が必要なサービスはほぼ無い

NURO光 20Gsは基地局から家まで最大20Gbps、実際に利用する端末では最大10Gbpsの超高速ネット回線です。

しかし、実際にパソコンやスマホなどで利用する個人向けサービスで、ここまで高速なネット回線が必要なサービスはほぼありません。

サービス種別と速度目安

  • ネット検索:1〜10Mbps
  • 動画視聴(Full HD):5〜10Mbps
  • 動画視聴(8K):80〜100Mbps
  • オンラインゲーム(FPS):5Mbps

特に速度が重要と思われるネットゲームでは5Mbps〜10Mbps出ればOKですし、8K動画であっても100Mbpsあれば快適に視聴できます。

通常のNURO光 2Gbpsプランでも平均501.9Mbpsですので、今最大1Gbpsの光回線で遅いと感じている方は、先にNURO光の通常プランを検討するようにしましょう

NURO光20Gプランの利用価値はそれほど高くない

NURO光20Gプランの利用価値は低い?

ここまでの解説でも触れていますが、2020年現在はNURO光 20Gsを契約して10Gbps以上の通信速度を確保しても、大きなメリットを感じる方は少ないでしょう。

そもそも、高い月額料金を支払ってまで今20Gプランを契約する価値はそれほど無いと思われます。

20Gプランの価値が高くない理由は

  • 10Gプランすらそれほど普及していない状況
  • 現状2Gbpsのプランでも十分な速度である状況

10Gプランすらそれほど普及には至っていない状況

NURO光 20Gsの提供エリアは狭いとお伝えしましたが、そもそも最大10GbpsのNURO光 10Gsや他社の10Gプランすらあまり普及していない状況です。

各社10Gプランの提供エリア

  • NURO光 10Gs:
    北海道、関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)、東海(愛知、静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良)、九州(福岡)
  • auひかりホーム10ギガ:
    関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)
  • 光コラボ:
    東京都、大阪府大阪市、愛知県名古屋市

10Gプランが1番普及しているNURO光 10Gsでも、まだまだ提供エリアが狭いです。
今後は今まで以上に高速なネット回線が必要になり、各社10Gプランの提供エリアはどんどん広がるでしょう。

しかし、現時点では10Gプランも発展途上なので、NURO光 20Gsの提供エリア拡大はゆっくり進むこと予測ができます。

現状2Gbpsのプランでも十分な速度である状況

パソコンやスマホでゲームや動画などヘビーに利用している方でも、NURO光の2Gbpsがあれば十分過ぎる速度が確保できます。

当サイトで100人にアンケートした結果でも、NURO光の2Gbpsプランの平均速度は下り501.9Mbpsです。

複数台のデバイスを同時に通信させるともっと遅くなる可能性もありますが、普通に利用するならまず速度で困ることはない数値だと言えるでしょう。

先ほどもお伝えした通り、各種ネットサービスで必要な速度は次の通りです。

サービス種別と速度目安

  • ネット検索:1〜10Mbps
  • 動画視聴(Full HD):5〜10Mbps
  • 動画視聴(8K):80〜100Mbps
  • オンラインゲーム(FPS):5Mbps

こうして見ると、家族まとめて通信をしたとしても501.9Mbps出ていれば遅く感じることはまず無いはずです

以上2点と先ほどの注意事項を鑑みると、相当速度にこだわる方でなければNURO光 20Gsより先に通常の2Gbpsプランを検討した方が良いと結論付けられます。

NURO光 20Gsの利用価値が低い理由・注意点まとめ

  • LANケーブルなどネットワーク機器を整える必要がある
  • 提供エリアが狭く10Gプランすら普及段階
  • 20Gbpsに対応した機器がまだほとんど無い
  • 最大2Gbpsで十分なサービスばかり

NURO光 2Gbpsプランのキャンペーン

NURO光45,000円キャッシュバック

最後にNURO光の2Gbpsプランを申込む際のキャペーンについても見ていきましょう。

ここまで解説した通り、現状はNURO光 20Gsは対応サービスがほぼなく、月額料金をあげてまで契約する価値が低いことがわかりました。

通常のNURO光 2Gbpsプランでも十分な速度で利用できてコスパも良く提供エリアも広いです。

その上、NURO光 2Gbpsでは申込み窓口によって様々なキャンペーンが開催されているため、申込み・開通だけでもお得になります。

現時点で利用者の多いNURO光の申込み窓口のキャンペーンを比較すると次の通りです。

■NURO光のキャンペーン

窓口

キャンペーン内容

NURO光公式 45,000円キャッシュバック
(開通6ヶ月後に受取り)
アウンカンパニー ネットのみ:30,000円キャッシュバック
ネット+電話:35,000円キャッシュバック
ブロードバンドサービス ネットのみ:19,000円キャッシュバック
ネット+電話:28,000円キャッシュバック

どの窓口も結構高いキャッシュバックを提示してくれていますが、特にNURO光を提供している So-net公式 のキャッシュバックがお得です!

代理店のキャンペーンはNURO光でんわに加入しないとキャッシュバック金額が下がってしまいますが、So-net公式サイトならネットだけでも45,000円をキャッシュバックしてくれます。

さらに、キャッシュバックを受け取るタイミングもNURO光の開通から6ヶ月後と早く、うっかり受け取り手続きを忘れる心配も少ないです。

総合的に現時点で1番お得にNURO光を申込むなら、So-net公式サイトを選ぶのが1番お得ですね!

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光の20Gプランまとめ

NURO光 20Gのまとめ

今回はNURO光の最新プラン「NURO光 20Gs」について解説してきましたが、NURO光 20Gsのサービス内容をまとめると次の通りです。

NURO光 20Gsのサービス内容まとめ

  • 月額7,743円
  • 基地局からホームゲートウェイまで最大20Gbps
  • ホームゲートウェイは有線最大10Gbps、Wi-Fi最大4.8Gbps(WiFi6)
  • 提供エリア:東京都豊島区、港区の戸建て・マンション(5階以下)

また、NURO光 20Gsは次の理由から、現時点では利用価値を見出せる方は少ないかも知れません。

NURO光 20Gsの利用価値が低い理由は

  • LANケーブルなどネットワーク機器を整える必要がある
  • 提供エリアが狭く10Gプランすら普及段階
  • 20Gbpsに対応した機器がまだほとんど無い
  • 最大2Gbpsで十分なサービスばかり

以上のことから、ネットの利用方法がゲームや動画など普通の使い方なら、2GbpsのNURO光を検討した方が良いと言えます。

NURO光 20GBの契約・乗り換えを検討している方は、今回の解説を参考に使い方にあっているかしっかり吟味してくださいね!

NURO光キャンペーン比較 【2020最新】NURO光キャンペーン比較!10万円キャッシュバックのワナ NURO光のキャンペーンでは厳しい適用条件が設けられている場合があります。代理店によってはキャッシュバック受け取り時期が遅かったり、オプション加入で月額料金が上がってしまうこともあるでしょう。NURO光公式窓口や代理店が行っているキャンペーンの中で、無条... 2019-09-16
関連記事
NURO光10Gと10Gsの比較 NURO光の10Gは2種類?10Gと10Gsとの違いを徹底解説
速度
NURO光の10Gサービスには2種類のプランが存在します。XG-PONを使った10GとXGS-PONの10Gsです。どちらも最大10Gbpsの速度に違いはありません。しかし、料金や提供エリア、契約期間...
NURO光の10G対応LANカード 10G対応LANカードの基礎知識!NURO光やauひかりの10G回線に必須
速度
NURO光の10G回線で十分な速度を出すためには10Gに対応したLANカードも必要になります。未対応のLANポートのままだと実測が1G未満に制限されてしまい、思ったような速度がでないで...
NURO光2Gと10Gの比較 NURO光10Gより2Gが優れている訳!知らないと後悔する決定的な違いとは?
速度
NURO光には2Gプランの他に10Gも用意されています。世界で最も速いインターネット回線として知られていますが、2Gと比較するとデメリットも存在するのです。このページでは提供エリ...
NURO光6Gs・10Gsについて デメリットのほうがまだ多い!?NURO光最新プラン6Gs/10Gsを解説
速度
NURO光6Gs/10Gsは、NURO光が提供するプランの中で最新のものです。最大速度がそれぞれ6Gpbsと10Gbpsとかなり速い回線速度を誇っています。では、NURO光6Gs/10Gsのメリット・デメリ...
オンラインゲームのPing値を下げたい!対処法とオススメ回線まとめ オンラインゲームのPing値を下げたい!対処法とオススメ回線まとめ
速度
オンラインゲームでPing値を下げる方法や、快適に遊べるネット回線をまとめています。自宅でオンラインゲームを楽しむとき、快適に遊べるかどうかはPing値で決まります。少しでもP...