1. NURO光
  2. 速度

有線接続なのにラグい!?オンラインゲームのラグを解決する4つの方法を解説

速度

わざわざLANケーブルで有線接続しているのに「オンラインゲームの反応が遅い」「ラグのせいで回線負けした」といった経験はありませんか。

一般的に、オンランゲームでのインターネットは、通信品質が安定している有線接続が推奨されています。
そのため、いかに安定したネット環境を用意するかが重要です。

しかし、なぜWi-Fiを使わずにLANケーブルでつないでいても、ラグが発生してしまうのでしょうか。

今回は、有線接続なのにオンラインゲームが遅くなる理由、ラグが頻繁に発生するときの対処法、オンラインゲームを快適に楽しむための通信速度を紹介します。

有線接続でもオンラインゲームの反応が遅くなる理由

有線接続でもオンラインゲームの反応が遅くなる理由を解説

有線接続でオンラインゲームが遅くなる理由は、主に次の4つです。

  • LANケーブルやルーターなど、周辺機器のスペックが低い
  • 実効速度があまり出ないインターネット回線を利用
  • パソコンやゲーム機など、端末のスペックが低い
  • 一緒にチームを組んで遊ぶプレイヤーの通信速度が遅い

この中で自己解決できないのは、一緒に遊ぶプレイヤーの通信速度が遅いケースでしょう。

PSPなどのジャンルのゲームは、自宅のインターネットの通信速度が速くても、一緒に遊ぶプレイヤーの速度が理由で遅くなるのも珍しくありません。

相手のネット環境の話になってしまうため、よほど親しい間柄ではない限り、改善できない問題です。

しかし、残りの3つの理由は自分で解決できるので、それぞれの解決策をチェックしておきましょう。

サクッと解決!オンラインゲームが遅いときの対処法4選

サクッと解決!オンラインゲームが遅いときの対処法4選

オンラインゲームでのラグ発生にお困りの場合、きちんと対策を立てなければ状況は変わりません。

ここでは、自分でできるラグへの対処法を4つご紹介します。

カテゴリ6以上のLANケーブルに交換する

一番手っ取り早いのが、カテゴリー6以上のLANケーブルへの交換です。

一見どれも同じ見えるLANケーブルですが、実は「カテゴリ」と呼ばれる規格で分類されています。
カテゴリは、数値が高ければ高いほど通信速度や周波数が上がるため、より安定した通信が可能です。

LANケーブル カテゴリー

出典:So-net「LANケーブルの正しい選び方とは?メーカーが教える鉄則がこれ!!」

ケーブルのカテゴリは、LANケーブルの本体に「CAT5e」など英数字で記載されています。

一般家庭で利用されるLANケーブルのカテゴリーの通信速度や周波数、用途は以下の通りです。

■LANケーブルの通信速度と周波数
カテゴリ 速度 周波数 用途
5e 1Gbps 100Mhz ADSL・光回線で日常的にネットを利用する方
6 1Gbps 250MHz 快適な速度の光回線を使いたい方
6A 10Gbps 500MHz 動画を快適に再生したい方
7 10Gbps 600MHz オンラインゲームのラグが気になる方

オンラインゲームを快適な速さで楽しみたい方は、カテゴリ6以上のLANケーブルを選びましょう。

対戦ゲームで頻繁に遊ぶ人は、通信速度が出やすくノイズの影響を受けにくい、カテゴリ7のLANケーブルに交換するのがおすすめです。

カテゴリ6のLANケーブルは、安いものだと1本250円ほどで購入できます。

LANケーブル1本の値段は、カテゴリーの数値と長さによって変わりますが、高くても3,000円程度で購入できるため、速度が気になる方は、ぜひ試してみてください。

高性能の新機種のルーターに交換

高性能の新機種のルーターに交換するとラグ対策になる

高性能の最新ルーターに交換するのも、オンラインゲームの速度を解消する有効な手段です。

カテゴリ6以上のLANケーブルに交換しても、ルーター側が高速通信に対応していなければ、速度は変わりません。
また、光回線の速度が最大1Gbpsでも、ルーターの最大速度が100Mbpsであれば、実際の速度はルーター側に依存します。

ルーターのLANポートの最大速度は、取扱説明書やメーカーホームページのスペック表から確認可能です。
最大速度はメーカーによって表記が異なり、100Mbpsまたは1000BASE-Tと記載されているので、チェックしてみましょう。

また、5年以上ルーターを買い替えてない人は、最新機種への買い替えがおすすめです。

ルーターはパソコンと違い、内部にHDDやバッテリーなど経年劣化で寿命が来る部品が含まれていないので、常に思いデータを扱っているわけじゃなければ、10年近く使える場合もあります。

しかし、電気の熱による劣化は防げないので、目安として5年が経ったら買い替えるほうが良いでしょう。

通信速度の出る光回線に乗り換え

ラグ対策には通信速度の出る光回線に乗り換えるのも有効

LANケーブルやルーターを交換しても改善しない場合は、通信速度が速い光回線に乗り換えてみると良いでしょう。

たとえば、独自の配線システムを持つauひかりやNURO光は、実効速度が出やすいためおすすめです。

とくに、NURO光は最大速度が2Gbpsであり、他社回線の約2倍の速度を持っているため、必然的に実効速度も速くなります。

さらに、NURO光のキャンペーン特設ページから申し込むと、45,000円のキャッシュバックが受け取れるため、周辺機器の買い替えを考えている方にもおすすめです。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光のキャンペーンについてはNURO光キャンペーン比較でご紹介していますので、乗り換えを考えている方はチェックしてみてください。

オンラインゲーム以外でも「インターネットが遅い」と感じる人は、光回線の乗り換えも選択肢に入れておきましょう。

ゲームの推奨スペックに合ったパソコンに買い替え

ゲームの推奨スペックに合ったパソコンに買い替えるのもラグ対策になる

パソコンのオンラインゲームで頻繁にラグが発生して遅くなるのであれば、ゲーミングPCに買い替えるのも有効です。

もちろん、一般的なパソコンでも十分にオンラインゲームを楽しめます。
しかし、一般的なパソコンは、メールやインターネットなどの操作を前提に構成されているため、ゲームで遊ぶにはスペックが足りない機種が多いのも事実です。

それに対し、ゲーミングPCはゲームプレイ専用のハイスペックな機種なので、処理速度も格段に上がります。

ただし、ゲーミングPCは安いもので10万円前後、高価な機種だと20万円以上するのも珍しくありません。

機種やマシンスペックにもよりますが、ゲーミングPCの値段は一般的なパソコンの1.5~2倍ほど高額です。
ある程度予算があるのであれば、ゲーミングPCへの買い替えも選択肢に入れておくと良いでしょう。

また、オンラインゲームごとにゲーミングPCの推奨スペックが異なるため、購入前によく確認しておくのをおすすめします。

オンラインゲームで快適に遊べる通信速度はどれくらい?

オンラインゲームで快適に遊べる通信速度はどれくらい?

オンラインゲームが遅くなる原因と対処法を紹介しましたが、快適にゲームをプレイするには、最低限どのくらいの通信速度が必要なのか気になるところです。

通信速度は100Mbps以上がベスト

オンラインゲームで遊ぶなら、通信速度は100Mbps以上をキープしましょう。

通信速度とは、データを1秒間に送受信できるデータの転送量を意味し、「Mbps」や「Gbps」などの単位で表します。
ちなみに、1Gbps=1000Mbpsです。

MbpsやGbpsの数値が大きければ大きいほど、1秒間に大量のデータが送受信できるため、インターネットの処理動作も早くなります。

オンラインゲームで遊ぶだけなら、5~10Mbps程度の速度が出れば問題ありません。
ただし、インターネットに接続している機器が多いと、そのぶん通信速度も遅くなりやすいです。

最近は、パソコン以外にもスマートフォンやタブレットなど、複数の機器をインターネットにつなぐ家庭が増えています。
そのため、少なくとも30Mbpsは安定して出せるようにすると良いでしょう。

ご自宅のインターネットの通信速度を知りたい方は、SPEEDTESTなどのツールを使うと調べられます。

オンラインゲームで重要なのはping値

動画の視聴やネットサーフィンと違って、オンラインゲームでは通信速度よりもping値が重要です。

ping値とは、操作した動作がパソコンやゲーム機の画面に反映されるまでの速さを表す数値のことで、「ms」という単位で表します。

ping値は、数値が低ければ低いほど応答速度が速くなり、ラグも発生しません。
実際、オンラインゲームのラグが発生する理由は、ping値が遅いケースがほとんどです。

光回線の平均ping値は15~30ms前後なので、ほとんどのゲームが快適な速さで遊べるでしょう。

■オンラインゲームに必要な通信速度
ゲームの種類 通信速度
ロールプレイング・育成など 下り 30Mbps以上
FPS・TPS・対戦アクションゲーム 下り50Mbps〜100Mbps以上

ただし、FPSやTPSなどping値の速さで勝敗が決まるゲームは、30msだと回線負けするかもしれません。

PSやTPSなど格ゲーやシューティング系のゲームで遊ぶ場合のPing値は、20ms以下をめざして環境整備を進めましょう。

オンラインゲームの遅さは自分で解決できる!

オンラインゲームの遅さは自分で解決できる!

今回は、オンラインゲームでラグが発生するときの対処法について解説しました。

有線接続にもかかわらず、オンラインゲームで遅くなる理由として多いのは、次の4つです。

  • LANケーブルやルーターなど周辺機器のスペックが低い
  • 実効速度があまり出ないインターネット回線を利用
  • パソコンやゲーム機など端末のスペックが低い
  • 一緒にチームを組んで遊ぶプレイヤーの通信速度が遅い

一緒に遊ぶプレイヤーの通信速度以外は、以下の方法で解決できます。

  • 高性能のLANケーブルやルーターに交換
  • 実効速度が速いインターネット回線に乗り換え
  • ゲームの推奨スペックを満たすゲーミングPCに交換

ゲーム中のラグにお悩みの方は、この記事で紹介した手順を参考に、ご自宅のネット環境をチェックしてみてください。

関連記事
NURO光2Gと10Gの比較 NURO光10Gより2Gが優れている訳!知らないと後悔する決定的な違いとは?
速度
NURO光には2Gプランの他に10Gも用意されています。世界で最も速いインターネット回線として知られていますが、2Gと比較するとデメリットも存在するのです。このページでは提供エリ...
快適にオンラインゲームがプレイできる速度まとめ オンラインゲームの回線速度が遅い!快適に遊ぶための解決策はある?
速度
オンラインゲームの回線速度の目安について解説しています。オンラインゲームと切っても切れない要素が回線速度です。回線速度によってラグの起こりやすさやPing値が変わってきま...
NURO光でIPv6は対応している? NURO光でIPv6通信で接続する方法を解説!IPv6でも遅い場合がある?
速度
NURO光ではIPv6で通信を行うことが可能です。一般的にネット速度が速いと言われるIPv6ですが、対応回線によっては思った速度がでずに、遅くなってしまうこともあります。このペー...
NURO光の速度制限 NURO光はデータ容量無制限!速度制限がかかる条件とは?
速度
一般的にインターネット回線では帯域制限が行われます。データ容量が制限されていることが多く一定の容量を使いきると速度制限がおきるでしょう。基本的にNURO光では速度制限はあ...
PS5におすすめのネット回線3選!速くて快適にプレイするための注意点も解説 PS5におすすめのネット回線3選!速くて快適にプレイするための注意点
速度
PS5のおすすめ回線について解説しています。2020年11月に発売されるPS5は、PS4のおよそ5倍の処理速度を持つなど、大幅にパワーアップされています。また、ディスクの挿入口がない...