オンラインゲームにおすすめ!速さ最強のネット回線を大特集!

速度
オンラインゲームにお勧めのネット回線

今回は、オンラインゲーム向けのネット回線についてまとめて解説します。

ゲームに向かない通信環境でプレイしていると、「ラグ」や「回線落ち」に苦しむことが多くなってしまいます。

そのため、ゲームに向いたネット回線を確実に選ぶのが、快適なゲーム環境を作る上で必須です。

とはいえ、ここ最近は様々な種類のネット回線があり、正直どれが1番良いのかわからなくなります。

そこで、管理人やゲーマー仲間が実際に利用したことのある回線から、オンラインゲームが快適にできるものを厳選して紹介します。

オンラインゲーム向けのネット回線選びのポイント

ポイント

続いては、ゲーム向けのネット回線選びで重要になるポイントを解説します。

先のおすすめ回線から選ぶなら気にしなくても問題ありません。

しかし、それぞれのサービス吟味したい方や、おすすめ以外の回線と比較したい方はチェックして損はないでしょう。

ゲーム向きの回線は…

  • 通信速度は最低30Mbps必要
  • Ping値は低いほど良い!
  • 安定性が高く回線落ちや通信切断が起こらない

「オンラインゲームをストレスなく快適にプレイしたい!」「対戦相手・フレンドに迷惑をかけないでみんなで楽しみたい!」

そんなゲーム環境には、上記の3つは必須項目です。

快適なゲームプレイには最低30Mbpsの速度が必要

オンラインゲームを快適にプレイするには、30Mbpsの通信速度が目安と言われています。

ただ、実際はオンラインゲームの多くのタイトルは、10Mbpsあれば十分快適にプレイできるでしょう。

しかし、家の中ではスマホもパソコンも常時Wi-Fiに繋がっています。

今では家族全員スマホ利用が基本なので、ゲームプレイをするデバイス以外が利用する通信リソースも無視できない量になっています。

以上を考慮すると、最低ラインで30Mbpsの速度が必要です。

ダウンロード購入は速度が速い方がいい!

最近はPlayStaton StoreやSteamなど、ゲームの入手はダウンロード購入が多くなりました。

従来通りお店で販売されるものもありますが、注目タイトルの中にはダウンロードのみというものも多くなっています。

PS4やパソコンで購入したゲームは容量が多く、プレイするには数GB〜数十GBのダウンロードが必要になるタイトルばかりです。

正直、30Mbpsで数十GBのダウンロードをすると、いつまで経ってもダウンロードが終わりません。

例えば、最近プレイステーションストアのランキング上位にある「DEATH STRANDING」を見ると、ダウンロード容量は45.75GBです。

通信速度別にダウンロードの所要時間を計算すると次の通りです。

45.75GBのダウンロード時間

  • 30Mbps(最低ライン):約3時間半
  • 180Mbps(ドコモ光平均):約35分
  • 236Mbps(auひかり平均):約27分
  • 501Mpbs(NURO光平均):約13分

あくまでずっと同じ速度の場合の理論値ですが、30Mbpsでこのゲームをダウンロードすると約3時間半も待たされてしまいます。

正直私なら、プレイしたくなってもポチッとしても…3時間半後にまだやりたい気持ちが残っている自信がありません。

さらに、FPSや格ゲーなど対戦中心のゲームの場合、バージョンアップを無視するとオンライン対戦ができなくなるものもあります。

「フレンドと約束していたのにアップデートがあって、全然終わらずにINできない…」

そんな状況になると結構イライラさせられます。

こうしたダウンロード購入・更新に必要な時間を考えると、通信速度は速いほど快適なのは間違いありません。

NURO光が1番快適なのは間違いありませんが、オススメ回線ならかなり容量の大きなタイトルの購入・更新も30分前後で終わります。

ゲームプレイだけでなく、その他の通信もストレスなく利用するなら、出来るだけ高速な回線を選びましょう。

Ping値は低いほどオンラインゲームには良い!

オンラインゲームでは、どんなに通信速度が速くてもPing値が大きいとラグが大きくなってしまいます。

Ping値とは通信の応答速度を表す数値で、単位はms(ミリ秒)です。

つまり、速度とは反対に数値が小さい方が優秀ということです。

このPing値がどの程度なら快適かはジャンルによって異なりますが、NURO光やauひかりの口コミのように1桁を叩き出せばどんなゲームも超快適です。

■ジャンルとPing値の目安

ジャンル

Ping目安

FPS、TPS、格ゲー
(HIT判定が勝敗を分ける
リアルタイム対戦ゲーム)

15ms以下

MOBA
(HIT判定が関係ない
リアルタイム対戦ゲーム)

30ms以下

MMORPG・MORPG
(対CPU中心のゲーム)

50ms以下

テーブル・パズル
DMM等のブラウザゲーム

100ms以下

逆に上記のPing値より大きな数値の場合、ゲームを快適にプレイするのは厳しくなります。

特にFPS等の細かな操作が勝敗に直結する・HIT判定がシビアなゲームでは、Ping値が大きいだけで初めから不利です。

Ping値が大きいと…

  • 敵を撃ったはずなのに当たらない!
  • 明らかに避けたのに当たったことになっている…
  • 出会い頭に撃たれたらしい…けどこっちからは見えなかった!
  • なんかワープする人がいるんですけどっ!!

こんなことが頻発すると、ゲームを楽しむどころではなくなってしまいます。

自分が負けるだけならまだしも、状況によっては一緒にプレイしている人を不快にさせてしまうこともあるでしょう。

ガチな対戦ゲームをプレイするなら、プレイ前にSpeedTest等の測定サイトでPing値はチェックしてください。

なお、Ping値は測定サイトで良好でも、ゲームサーバーのスペックや物理的な距離の影響で大幅に悪化する可能性もあります。

国内ゲームならほぼ問題ないはずですが、海外のゲームやマイナータイトルの場合は、購入前にラグにユーザーがいないかチェックした方が安心かもしれません。

安定性が高く回線落ちや通信切断が無いネット回線

ゲーム用回線では、通信速度・Ping値はもちろん、安定した通信速度をキープすることができるかも大切です。

いくら瞬間的な速度が速くても、「夜になると使い物にならなくなる…」「休日は日中からまともにプレイできない」など、ゲームプレイ中に突然通信が切れる・速度が遅くなるといった回線では困ります。

また、実際には完全に切断されていなくても、通信速度が安定しないと回線落ちが頻発することもあります。

「今まで有利に進んでいたのに、突然チームメンバーが回線落ちして一気に崩壊:といった経験は誰しもあるはずです。

たまたまの回線落ちならまたチームを組んでくれるでしょうが、頻繁に落ちていたらブラックリスト直行でしょう。

回線の安定性を判断するには、基本的に利用者の評判が頼りです。

独自回線でサービスを提供しているNURO光やauひかりは、口コミでも回線の安定性は高さに定評があるので安心して利用できます。

NTT回線のフレッツ光や光コラボなら、v6プラス等のIPv4 over IPv6通信を採用したプロバイダなら問題なく利用できると判断していいでしょう。

マンションで光コラボは「フレッツ光のエリア検索」が有効!?

マンションにお住いの方でドコモ光や光コラボを検討している方は、「十中八九遅くなる場合」に限り事前察知する方法があります。

それは、「フレッツ光の代理店でエリア検索をしてもらう」というものです。

マンションでフレッツ光や光コラボを契約する場合、全ての代理店は同じシステムで提供エリアのチェックを行います。

しかし、光コラボの代理店がエリア検索する時には、閲覧できる情報に制限がかかってしまいます。

マンションの提供エリア検索システムの違い

  • フレッツ光:各部屋の契約可否表示OK・ラック空き少数・残なしは警告表示
  • 光コラボ:各部屋毎の契約可否表示OK・ラック状況の情報開示NG
  • 公式サイトで個人が検索:指定住所の契約可否のみ表示

ラックの空き状況が少ないと、ドコモ光や他の光コラボを契約しても、高確率で夜間・休日は使い物にならないレベルの遅さになります。

また、大型マンションでは1つの棟に複数のラックが導入され、部屋番号によって対応するラックが決まっていることも。

この状況のマンションでは、空いているラックが対応した数世帯は超快適・混んでいるラックに対応した世帯は激遅という状況にもなり得ます。

こうした細かな状況は、光コラボ代理店のスタッフにエリア検索してもらっても全くわかりません。

ラックの残数表示が行われる1歩手前の状態は判断できませんが、ドコモ光や光コラボをゲーム回線として検討するなら、1回フレッツ光のエリア確認をして損はありません。

オンラインゲームにおすすめのネット回線ベスト3!

ゲームにおすすめのネット回線ランキング

さっそくオンラインゲームを快適に使えるおすすめのネット回線をチェックしましょう!

ゲーム向けのネット回線とはいえ、速度だけでなく料金面を気にする方は多いです。

特に最近は、「スマホとのセット割引」や「高額キャッシュバックキャンペーン」などのお得になる要素も重要です。

また、実際に管理人の自宅やゲーム仲間の家で使ってみて、ゲームに向いているものだけに厳選しています。

紹介するネット回線の基準は

  • 管理人やゲーム仲間が実際に使って快適なもの
  • スマホセット割やお得なキャンペーンがあるもの

FPSやMOBAなど、速度が重要なゲームでも快適にプレイできることを確認している回線だけなので、安心して選んでください。

■オンラインゲームにおすすめのネット回線ベスト3

回線

速度や特徴

 

NURO光

  • 世界最速級の最大2Gbps
  • eSports施設でも採用されている
  • マンションでも高速
詳細

auひかり

  • 最大1Gbpsの高速回線
  • NTT系光より速度が安定して出やすい
  • 代理店のキャンペーンが豪華!
詳細

ドコモ光

  • 最大1Gbpsの高速回線
  • 全プロバイダがIPv6対応
  • v6プラスで混雑する時間も快適
詳細

【ゲーム向き1位】NURO光

NURO光
■NURO光の概要

最大速度

最大2Gbps

月額料金

  • 戸建・マンションミニ:5,217円
    for マンション:2,090円〜2,750円

キャンペーン

45,000円キャッシュバック
NURO光公式ページ の場合

スマホセット割

ソフトバンク

NURO光の特徴は…

  • 伝送規格にG-PONを用いて最大2Gbpsの超高速回線
  • 独自の通信方式で安定性が高い
  • 応答速度が早く1桁Ping値が出せる
  • マンションでも高速・安定した通信が可能

ゲーム用のネット回線として、1番おすすめできるのがNURO光です。

NURO光は、G-PONという他サービスにはない伝送規格を採用し、安定して高速な通信が可能となっています。

この安定性が高く評価されていて、都内のeSports施設でもNURO光を採用されるほどです。

また、ニコ生やYouTubeでゲーム配信をしている人にも愛用されているため、ゲーマーならお住いがNURO光に対応しているかチェックして損はないでしょう。

NURO光エリア確認ナビ|詳細な確認方法と拡大予定について

NURO光は通信速度が圧倒的!!

NURO光で注目するポイントは2つあります。

  • 高速な通信速度
  • 多くの方がPing値1桁

すでにNURO光を利用している100人の速度測定では、平均501.9Mbpsという圧倒的な速度を叩き出しています。

ゲーム販売サイト「Steam」でダウンロードする人の平均速度が約60Mbpsなので、実に8倍以上の速度です。

正直ゲームプレイ中にここまでの速度は必要ありませんが、PS4でもPCゲームでも、ゲームのダウンロードやアップデートが当然になりました。

NURO光の圧倒的な速度があれば、ゲームプレイまでにかかる時間が大幅に短縮できます。

また、FPS等のオンライン対戦で重要となるのが「Ping値」です。

Ping値のイメージ

▲Ping値のイメージ

Ping値は通信の応答速度なので、数値が小さいほど反応が速いということになります。

ゲーム中に発生するラグのほとんどが、Ping値が大きい=反応が遅いことが原因となっています。

NURO光は口コミを見ても、多くの方が1桁のPing値で利用しており、Ping値が低いことでも好評です。

FPSや格ゲーなどのラグを絶対避けたいタイトルをプレイするなら、NURO光が最適なネット回線と言えるでしょう。

NURO光の口コミをチェック!

SNSでNURO光の速度を公開している方を見ると、文句なしの通信速度が出ていることがわかります。

Ping値も1桁の方が多く、どんなゲームも快適に楽しめる可能性は高いでしょう。

最新キャンペーンは「45,000円キャッシュバック」

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,217円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光は公式サイト、代理店でいくつかのキャンペーン窓口があります。

【厳選】NURO光キャンペーン比較』でも解説していますが、NURO光公式サイトでは特設ページにて45,000円のキャッシュバックを実施しており、様々なNURO光キャンペーンの中でもトップクラスのキャンペーンを実施中です。

また、45,000円は 特設サイト限定キャンペーン の特典になり、Google等の検索からNURO公式サイトにいっても43,000円とキャッシュバックが2,000円少なくなってしまいます。

NURO光公式サイトのキャッシュバックキャンペーン

▲NURO光は窓口を間違えると損してしまう…

NURO光を申込む時は、45,000円が受取れる 特設サイト から申込みましょう。

工事に時間がかかることに注意!

NURO光は口コミを見ても、通信速度・Ping値共に超優秀な光回線だとわかります。

ただ、NURO光は工事を2回行う必要があり、申込みから開通まで1〜2ヶ月と非常に時間がかかります。

NURO光の工事は遅い

▲NURO光は早めの申込みが無難…

特に引越しや他回線からの乗り換えは、開通時期を見誤るとネットが使えない期間が生じるので注意したいところです。

開通した後の快適なゲームライフは約束されていますが、NURO光を申込むなら早めに手続きを開始しましょう。

2回目の屋外工事はなぜ遅い?NURO光の工事を早める方法と工事内容を詳しく解説

NURO光 for マンションは利用人数が多いと遅くなることもある?

NURO光は、マンション用にNURO光マンションミニとNURO光 for マンションの2つのプランが用意されています。

NURO光のマンションでの導入条件と工事方法!』でも解説している通り、NURO光 for マンションは、物件にNURO光専用設備が導入されていなければ利用できません。

そのため、対応物件はあまり多くありませんが、もし対応している場合は月額料金が非常に安く使えます。

ただ、NURO光 for マンションは他の光回線のマンションプラン同様、物件内で光ファイバーを分岐して利用するプランです。

つまり、利用人数が多いと、夜間や休日などの混み合う時間帯に速度が遅くなる可能性があります。

NURO光 for マンションの速度低下について

▲建物で共有するNURO光 for マンションは遅くなりがち…

一方、NURO光マンションミニなら、戸建と同じく1本の光ファイバーを独占できるため、通信速度もPing値も非常に快適な状態でゲームを楽めます。

マンションでゲーム回線としてNURO光を考えているなら、NURO光マンションミニを導入する方向で検討する事をお勧めします。

NURO光 for マンションがオススメできない理由と対処法!マンションミニがおすすめ?

【ネット向き2位】 auひかり

auひかり
■auひかりの概要

最大速度

最大1Gbps

月額料金

  • 戸建:5,610円
  • マンション ギガ:4,180円
  • マンション タイプG:5,390円

キャンペーン

  • 戸建:最大85,784円割引
  • マンション:最大78,120円割引
    So-net公式ページ の場合

スマホセット割

au

auひかりの特徴

  • 独自回線の利用で安定した高速通信
  • 月額料金割引で毎月の利用料金が安い
  • タイプGの登場で速くて快適なマンション増加中!

auひかりもNURO光と同じように独自回線を利用した光回線です。

KDDIはeSportsにも協賛しているだけあり、回線品質は文句なしです。

伝送規格の違いからNURO光より遅い最大1Gbpsですが、利用者100人の平均236.6Mbpsとゲーム用回線としては十分な速度を出してくれます。

さらに、Ping値も1桁で利用している方が多く、FPSや格ゲーをプレイしたい方も安心して契約できるネット回線です。

auひかりの口コミをチェック

auひかりは平均236.6Mbpsとお伝えしましたが、口コミを見るとNURO光と同じくらいの速度で使っている人も多くいます。

Ping値も1桁台が狙えるので、ゲーム回線としてはかなり優秀な回線と言って良いでしょう。

タイプGを導入すればマンションも爆速になる!?

auひかりは2018年11月から、新たにマンション タイプGを開始しました。

タイプGは、タイプVと同じくマンション内の配線に電話回線を利用した方式ですが、新しい伝送規格「G.fast」を採用し、最大664Mbpsの下り速度を実現しています。

タイプVのマンションは最大100Mbpsで、ゲームどころかGoogleでの検索すら遅いという人も多いです。

さらに、auひかりがタイプVのマンションは、NURO光非対応・NTT系もVDSL方式で遅いといった壊滅的な物件が多い状況です。

なお、別記事『auひかりマンションタイプG導入の注意点』でも解説している通り、タイプGは専用設備の導入が必要なので、現在提供エリアを拡大中のプランです。

「オンラインゲームで遊びたいのに、どこと契約してもネットが遅い…」

そんな方は、auひかりのタイプGの対応に期待しましょう!

auひかりはキャンペーンが豪華!

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額85,784円
    マンション:総額78,120円
  • キャンペーン期間:2021/5/1~2021/5/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,798円
  • マンションタイプ月額料金:2,300円

また、auひかりは契約時のキャンペーンが他社より圧倒的に豪華なのが特徴です。

様々な代理店が高額キャッシュバックを実施し、代理店の煽りを受けてプロバイダからの申込みも他のネット回線よりお得になっています。

2021年5月現在は、人気プロバイダ So-net が実施している月額料金割引キャンペーンが1番お得です。

So-netの月額料金大幅割引キャンペーンを利用すれば、戸建なら最大85,784円、マンションなら最大78,120円の割引が受けられます。

ただ、『料金の割引より、キャッシュバックが欲しい…』という方も多いはずです。

別記事『auひかりのキャンペーンで高額キャッシュバックを貰うコツ!』では、auひかりの高額キャッシュバックが安全に受取れる窓口を紹介しています。

気になる方は、チェックしてみてください。

auひかりは5ギガ・10ギガを使うのもあり!

auひかりでは、戸建向けに超高速な5ギガ・10ギガも提供されています。

口コミでも5ギガ・10ギガを利用している方も多いです。

どちらも最高速度で使うにはルーターやLANケーブルなどを対応したものに変更する必要がありますが、今使っている機器でも1ギガプランより速度・Ping値共に快適になる可能性があります。

auひかり5G・10G

▲10G・5Gでもキャンペーンは対象!

また、5ギガ・10ギガはオプション扱いなので、auひかりのキャンペーンは問題なく適用されるのも嬉しいポイントです。

1ギガでもゲーム回線としては優秀ですが、少しでも速度・安定性を上げたいなら5ギガ・10ギガもあわせて検討しましょう。

なお、5ギガ・10ギガは関東の一部エリアでしか提供されていません。

5ギガ・10ギガの詳しいエリアに関しては別記事『au超ひかり10G/5Gが使えるエリアの確認方法』をご覧ください。

【ゲーム向け3位】 ドコモ光

ドコモ光
■ドコモ光の概要

最大速度

最大1Gbps

月額料金

  • 戸建:5,720円~
  • マンション ギガ:4,400円~

キャンペーン

最大40,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB の場合

スマホセット割

ドコモ

ドコモ光の特徴

  • v6プラスなら混雑する夜や休日も快適!
  • ほぼ全国が対応エリア!
  • GMOとくとくBBなら最低100Mbpsの速度保証!

ドコモ光は、フレッツ光と同じ光ファイバーを利用した光コラボです。

全てのプロバイダがIPv6通信に対応し、さらにv6プラス等のIPv4 over IPv6通信に対応したプロバイダが多数提携しています。

「NTT系の光回線は遅い!オワコンだ!」という話も多いのですが、v6プラスに対応したプロバイダならゲーム回線としても普通に使えます。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

ドコモ光のプロバイダは、現在24社が新規申込みを受け付けています。

多くのプロバイダがありどれを選んで良いか悩む方が多いのですが、ゲーム用回線として見るとGMOとくとくBBが1番おすすめです!

GMOとくとくBBは速度に定評があり、全国各地の平均速度を公式サイトで公開しているほど通信速度に自信を持っています。

GMOとくとくBBの速度測定ページ

GMOとくとくBB の速度測定ページ

全国平均でも170Mbps前後あるため、通信速度で不満を感じることはまずありません。

また、契約後に通信速度が100Mbpsを下回ると、100円相当のポイント還元をしてくれる「最低100Mbpsの速度保証」もあります。

100円相当じゃ大したことないと思う方もいるでしょうが、速度が出なかったら還元するという強気の姿勢になれる位に自信があるということです。

私のゲーム仲間もドコモ光×GMOとくとくBBを利用している人が多くいますが、一緒にプレイしていてラグが気になるようなこともありませんでした。

口コミでも安定した速度を計測している人が多いので、ゲーム用回線にドコモ光を選ぶなら、GMOとくとくBBが最有力候補になるでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーン

ドコモ光の口コミをチェック!

ドコモ光×GMOとくとくBBで利用している人の口コミを見ると、かなり速度は安定しています。

Ping値も1桁〜10台が多く、NTT回線は遅いという声はなんだったのかと思える結果に。

ただ、v6プラス対応Wi-Fiルーターが届く前は遅いと感じることもあるので、レンタル可能になったらすぐ申込んだ方が良さそうです。

ドコモスマホとのセット割ありきでゲーム用回線を探しているなら、GMOとくとくBBをプロバイダにしてドコモ光がベストです!

GMOとくとくBBはキャッシュバック+高速Wi-Fiルーター

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/5/1~2021/5/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

2021年5月現在、ドコモ光×GMOとくとくBBでは下記の特典が対象となるお得なキャンペーンを実施中です。

  1. 最大<20,000円キャッシュバック
  2. dポイント2,000pt
  3. 高性能Wi-Fiルーター

別記事『 ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンはお得?』でも解説済みですが、無料レンタルできるWi-Fiルーターが他のプロバイダより優秀で、かつ最大のキャッシュバックをもらえれば全プロバイダ中最高額になります。

速度の安定性だけでなく、キャンペーンも強いのは嬉しいポイントです。

また、GMOとくとくBB公式サイトにある「速度の秘密」を開けば、全国・地域別の平均速度がすぐチェックできます。

ドコモ光を検討中の方は、お住いの地域での平均速度をチェックしておくと安心して申込めます。

【2021年5月版】ドコモ光のキャンペーンを解説!いちばんおトクな窓口はどこ?

その他の光回線やプロバイダはゲームに向いているのか?

ゲーム向きプロバイダ

ここまでは、ゲーム向けにおすすめの3つの光回線を紹介しました。

どの回線を選ぶか迷っている方は、紹介した光回線を選べばオンラインゲームを快適に楽しめるでしょう。

とはいえ、他にもゲーム向きと言われる回線はいろいろあります。

続いては、ランキング外になったオンラインゲーム回線の候補について簡単に見ていきましょう。

Gaming+(プロバイダ)

Gaming+は、名前の通りゲーマー向けとして知られているプロバイダです。

フレッツ光またはドコモ光のプロバイダとして契約でき、ゲーマー向けのハイスペックプロバイダとして運営されています。

国内のプロeSportsチーム「DetonatioN Gaming」のスポンサーにもなっていることから、フレッツ光またはドコモ光を利用するなら気になるプロバイダです。

ただ、プロバイダの速度は安定しているようですが、総合的にはあまりおすすめできません。

Gaiming+がおすすめできない理由

  • プロバイダ料金が月額3,278円と高額
  • 特別ゲームが快適になる要素が見当たらない

まず第一に、Gaming+は月額料金が他プロバイダーの約3倍と高額なのがネックです。

固定IPアドレスで利用する場合には、基本料に加えて月額2,000円前後のオプション料金も必要になり、プロバイダだけで約5,000円になることもあります。

速度面では平均300Mbpsとうたっていますが、蓋を開けると「IPv4 over IPv6通信を利用しているから速い」というものです。

しかし、最近はv6プラス等のIPv4 over IPv6通信を採用するプロバイダが増えたため、Gaming+だけの優位性という訳ではありません。

また、Gaming+側にいろいろ問い合わせてみても、他に特別なことをしている訳ではありませんでした。

このことから、IPv4 over IPv6通信を採用した月額1,000円前後のプロバイダを利用しても、Gaming+とそこまで大きな差はないと言えるでしょう。

Twitter等で速度測定を公開している人を見ても、正直NURO光やauひかり、ドコモ光で利用した方がコスパが良いです。

ドコモ光でどうしても速度が出なくて、最終手段としてGaming+に変更してみるという方なら利用してもいいでしょう。

また、速度を最重要視する方は、 NURO光 を第一候補に検討するのが良いかもしれません。

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ゲーム向けのおすすめ回線でauひかりとドコモ光を紹介したので、「ソフトバンク光はどうなの?」と気になる方も多いです。

ソフトバンク光もドコモ光と同様にNTTの光ファイバーを利用した光コラボです。

Twitter等の口コミを見ると、「遅くて使い物にならない」「クソ回線」と言った酷評をされることもままあります。

しかし、ソフトバンク光では、IPv6ハイブリッドでIPv4 over IPv6通信を提供し、ドコモ光と同じくゲーム用回線としては十分な性能を持っています。

ただ、ソフトバンク光でIPv6ハイブリッドで利用するためには、「光BBユニット」のレンタルが必要です。

そのため、他の光回線と比べると料金がかかってしまいます。

また、ソフトバンク光でのセット割引の内容もNURO光と被ってしまいます。

NURO光が対応しているなら、ソフトバンク光よりNURO光の方を優先した方が良いでしょう。

逆に「NURO光が提供エリア外で、かつソフトバンクのセット割引を利用したい」という方なら、ソフトバンク光を選べば後悔するうことはないでしょう。

特に、 STORY など、人気の代理店で申込めば高額キャッシュバックもあり、金銭的な負担は相殺されてお得になります。

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

eo光・コミファ光・メガエッグ光・BBIQ光などの地域回線

中部〜九州エリアにお住いの方は、地域限定の光回線も速度の評判が良く、気になっている方もいます。

■主要な地域限定回線

地域

利用できる回線

関西エリア

eo光

中部エリア

コミュファ光

中国エリア

MEGA EGG光

四国エリア

Pikara光

九州エリア

BBIQ光

有名どころの地域回線は電力会社が運営しているところばかりで、NURO光やauひかりと同じく独自回線でサービスを提供しています。

そのため、速度が出る期待値は非常に高い回線と言って良いでしょう。

ただ、利用者の口コミを見ると、auひかりやNURO光よりは速度が伸び悩んでいる方がいるように見受けられます。

また、契約時のキャンペーンが少し弱いことが多いので、お得に安定した速度を求めるなら強くオススメはしにくいです。

ゲーム回線としての性能重視で選ぶのであれば、NURO光を検討した方が良いでしょう。

なお、eo光やコミファ光など、KDDI関連企業がサービス展開している地域では、auひかりホームタイプが提供されていません。

そのため、「auひかりエリア外地域で戸建住まい、かつauスマホとのセット割引を狙っている」という方は、地域限定回線を契約するのも選択肢に加えて良いでしょう。

CATVやモバイルWi-Fiでゲームしたらどう?

モバイルWi-Fiはオンラインゲーム向きか

ここまで光回線中心にお伝えしましたが、お住いの環境によっては「光回線はどれも引けない」「VDSL対応のサービスしか無くて使い物にならない」といった方も多いです。

どうしても光回線が引けない状況なら、ケーブルテレビ回線やモバイルWi-FIルーターも選択肢に入れるしかありません。

それぞれ特徴が異なるので、どちらが良いかは環境と求めるものによって異なります。

どちらを契約してもFPSや格ゲーでのラグは避けられませんが、少ない選択肢の中で選ぶなら少しでもあった方を選ぶようにしましょう。

ケーブルテレビ回線は…

  • CS放送も観たいテレビ好きな方ならセットでお得
  • ほとんどの地域が最大320Mbpsに対応
  • 一部地域は最大1Gbpsサービスも提供中

ケーブルテレビの提供するネット回線は、多くのプランでネット単体契約とテレビセット契約の料金が同じ位になっています。

そのため、ネットだけでなくテレビもたっぷり楽しみたい方なら満足できる可能性があります。

ただ、アップロード速度が遅いためにYouTube等にプレイ動画をアップしたり、生放送で配信したりといった用途は苦手です。

モバイルWi-Fiルーターは…

  • 月額料金が安く抑えられる
  • 家でも外でも使いたいなら最適
  • 3日間10GB制限があるサービスが多い

WiMAX2+などのモバイルWi-Fiルーターは、月額料金が固定回線より安く利用でき、さらに外出中でも気兼ねなく利用できるメリットがあります。

そのため、家で契約できる選択肢が狭く遅い回線しかないという場合なら、十分に選ぶ価値のある回線です。

最近は月間のデータ量に制限がないプランが主流なので、ゲームプレイやちょっと動画を見る程度なら速度制限の心配はほぼないでしょう。

一方、ほとんどのモバイルWi-FIルーターは、3日で10GB以上利用すると速度制限がかかります。

ゲームはダウンロード購入で、気になったゲーム・話題のゲームは真っ先にプレイするという方には向かないかもしれません。

それぞれメリット・デメリットはあるので、使い方に合いそうなら一考の価値はあるサービスです。

なお、そこまで速度が重要でないゲームをプレイするなら、ケーブルテレビ回線でもモバイルWi-Fiルーターでも十分満足できます。

例えば、オンラインTOGやテーブルゲーム、DMM GAMES等のブラウザゲームなどです。

光回線が引けない環境の方は、利用スタイルとよく遊ぶタイトルに合わせてどちらのサービスかを検討するといいでしょう。

なお、UQ公式のWiMAX2+なら、公式サービスで15日間の無料お試しレンタルがあります。

WiMAX2+のお試しはこちら

お試し期間は非常に短いのですが、速度が不安なら試してから決めるといいでしょう。

ただ、申込み時のキャンペーンはGMOとくとくBBのキャッシュバックが30,000円以上で最強です。

WiMAX2+は取次プロバイダによる速度差はないので、お試しで満足できそうなら申込みはGMOとくとくBBがお勧めです。

GMOとくとくBB WiMAX
  • キャンペーン:30,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/5/1〜2021/5/31
  • 月額料金:
    1〜2ヵ月目:3,970円
    3ヵ月目以降:4,689円

結論:オンラインゲーム向けの最強ネット回線はこれ!

ゲーム向きの最強ネット回線

ここまでお伝えした快適なゲーム回線の条件をもう1度見てみましょう。

快適なゲーム回線の条件

  • 通信速度は最低30Mbps必要
  • Ping値は低いほど良い!
  • 安定性が高く回線落ちや通信切断が起こらない

この条件を満たせて提供エリアも広く、かつスマホとのセット割もあるので、ゲーム向けの最強回線は結局はじめにオススメした3回線ということになりますね!

■オンラインゲーム最強回線

回線

月額料金

キャッシュバック

NURO光

5,217円

45,000円

auひかり

  • 戸建:5,610円
  • マンション ギガ:4,455円
  • マンション:4,180円

最大85,784円割引

ドコモ光

  • 戸建:5,720円~
  • マンション:4,400円~

最大20,000円

どの回線も速度が安定して出ることと、Ping値が低くオンラインゲームをするなら持ってこいのスペックを有しています。

そのため、スマホに合わせて選んで快適性と速度を両立させるのが1番賢い選び方なのかもしれません。

あるいは、「回線品質を突き詰めてNURO光」「割引重視でauひかり」といった選び方もできます。

この3社ならゲームで不満に感じる可能性も低いので、目的に合わせて自由に選んでください。

【補足】ゲームに大切なIPv4 over IPv6通信について

IPv6について

最後に、ここまでの解説で何度も出てきた「IPv4 over IPv6通信」について触れておきましょう。

IPv4 over IPv6通信は、フレッツ光や光コラボでの採用が増えている「今までより速い通信方式」です。

プロバイダによって名称が異なりますが、ネットワーク提供元が違うだけで同じようなものと考えて差し支えありません。

IPv4 over IPv6通信のサービス名

  • v6プラス
  • v6オプション
  • v6アルファ
  • IPv6ハイブリッド
  • transix
  • OCNバーチャルコネクト

今回おすすめ回線として紹介したドコモ光では、v6プラスを採用しているプロバイダが多いです。

IPv4 over IPv6通信を利用すると、通信が混雑している部分を回避してくれるため、従来の通信方式より速くなります。

■通信方式と速度

接続方式

IPv4通信

IPv6通信

IPv4(PPPoE)

-

IPv6(PPPoE)

IPv6(IPoE )

IPv4 over IPv6(IPoE)

最近は多くのプロバイダがIPv6対応となっていますが、IPv6だけではIPv4のみ対応のゲームは遅いままです。

日本のIPv6対応は約5割と言われているので、IPv4 over IPv6通信以外のプロバイダでは、まともにゲームができない速度になる可能性もあります。

これからゲーム用回線としてドコモ光やその他の光コラボを契約するなら、IPv4 over IPv6通信対応のサービスを選ぶのが必須と考えておきましょう。

IPv4 over IPv6通信で超速いドコモ光×GMOとくとくBBをチェック!

オンラインゲームにおすすめのネット回線まとめ

オンラインゲーム向きネット回線まとめ

今回は、ゲーマーの方必見のゲーム向けネット回線を紹介しました。

ゲームを快適にプレイするなら、どのネット回線を選ぶかは非常に重要な要素でした。

そもそも遅い回線やゲームに不向きな回線では、ラグやゲームインストールなど様々なところでストレスになり、思いっきり楽しむのが難しくなってしまいます。

オンラインゲームの必須要素

  • 通信速度は最低30Mbps必要
  • Ping値は低いほど良い!
  • 安定性が高く回線落ちや通信切断が起こらない

今回紹介している3つのネット回線は、オンラインゲームに必要な要素をしっかり満たしています。

  • ゲームがラグくて辛い
  • 購入後のダウンロードが遅過ぎてイライラする
  • 回線落ちが多くて楽しめたい

こんな方は、紹介したおすすめ回線に乗り換えて、ぜひ快適なゲーム環境をゲットしてください。

関連記事
NURO光 20Gはどんな感じ? NURO光の20Gプラン|世界最速だけどオススメできない理由を徹底解説
速度
NURO光は通常のプランですと、最大速度が2Gbpsです。最新の20Gプランは、その10倍の20Gbpsが最大速度で、NURO光の宣伝文句の通り世界最速だと言えるでしょう。しかし現状、ここま...
NURO光2Gと10Gの比較 NURO光10Gより2Gが優れている訳!知らないと後悔する決定的な違いとは?
速度
NURO光には2Gプランの他に10Gも用意されています。世界で最も速いインターネット回線として知られていますが、2Gと比較するとデメリットも存在するのです。このページでは提供エリ...
速度の速いネット回線まとめ 本気で速い光回線はどれ?検証して分かった爆速ネット回線と速度まとめ
速度
本当に速い光回線はどれか考察しています。ネット快適に楽しむにあたって、速度が速いネット回線は重要です。同じ光回線であっても、速度にはバラつきがあるため、適当に契約して...
オンラインゲームのPing値を下げたい!対処法とオススメ回線まとめ オンラインゲームのPing値を下げる方法は?ラグ解消に役立つポイント
速度
オンラインゲームでPing値を下げる方法や、快適に遊べるネット回線をまとめています。自宅でオンラインゲームを楽しむとき、快適に遊べるかどうかはPing値で決まります。少しでもP...
PS4のラグ PS4ラグを劇的に改善!対策と速度を上げるための設定を詳しく解説
速度
PS4でオンラインゲームをやっているとラグが発生することがあります。WiFiの電波干渉やルーター自体の不具合も考えられますが、回線自体が遅い場合、乗り換えも検討する必要がある...