1. NURO光
  2. 速度

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

【爆速】マジで速い光回線は?検証して分かった爆速ネット回線まとめ

速度
爆速インターネット
ネット回線を選ぶにあたって、通信速度は重要なポイントです。

せっかくネット回線を契約したのに、契約後に遅すぎて使い物にならないと分かれば、ストレスの原因になります。

料金を支払っている以上は、快適にネットができるぐらい速度はちゃんと出てほしいと思うのは当然です。

では、どの光回線ならマジで速いのでしょうか?

当ページでは、「爆速おすすめネット回線」を紹介します。

■爆速おすすめ光回線
光回線 速度・キャンペーン
NURO光
  • 最大速度:2Gbps/10Gbps/20Gbps
  • 平均速度:582.9Mbps
  • 申込特典:60,000円キャッシュバック
詳細
auひかり
  • 最大速度:1Gbps/5Gbps/10Gbps
  • 平均速度:501.37Mbps
  • 申込特典:月額料金大幅割引
詳細
ソフトバンク光
  • 最大速度:1Gbps/10Gbps
  • 平均速度:309.39Mbps
  • 申込特典:40,000円キャッシュバック
詳細
ドコモ光
  • 最大速度:1Gbps/10Gbps
  • 平均速度:268.54Mbps
  • 申込特典:最大100,000円キャッシュバック
詳細

ネット回線が光なら100%速いワケじゃない!

「光回線だから速い!」といった宣伝をよく見かけます。

しかし、実はすべての光回線が高速なワケではありません。
実際は思っていたよりも遅くてガッカリすることも多いでしょう。

そのため、「光回線ならどこでもいいや」とテキトーに選んでしまうと、契約後に不快な思いをしてしまう危険があります。

がっかりする男性
▲光回線ならどれも一緒でしょ!
そう思って契約すると後悔することも…

また、光回線選びで速度と同じくらい重要なのが、月額料金とサポートの品質です。

いくら速度が速い光回線でも料金が高すぎるのは困りますし、緊急時のサポート対応が最悪だと利用していてストレスになるかもしれません。

では、速度が速いのに加え、料金面やサービスの品質も満足できる光回線はどれなのでしょうか?

適当にネット回線を選ぶと遅くてイライラの原因に…

【平均速度で比較】通信速度が速い光回線!

【平均速度で比較】通信速度が速い光回線!

当サイトで実際に光回線を契約している人の平均速度を調査したところ、現状では、次の4つの回線が実際に回線速度の速いネット回線と分かりました。

■爆速おすすめ光回線
光回線 速度・キャンペーン
NURO光
  • 最大速度:2Gbps/10Gbps/20Gbps
  • 平均速度:582.9Mbps
  • 申込特典:60,000円キャッシュバック
詳細
auひかり
  • 最大速度:1Gbps/5Gbps/10Gbps
  • 平均速度:501.37Mbps
  • 申込特典:月額料金大幅割引
詳細
ソフトバンク光
  • 最大速度:1Gbps/10Gbps
  • 平均速度:309.39Mbps
  • 申込特典:40,000円キャッシュバック
詳細
ドコモ光
  • 最大速度:1Gbps/10Gbps
  • 平均速度:268.54Mbps
  • 申込特典:最大100,000円キャッシュバック
詳細

ネット回線の速度は使っている人の環境によっても差が出るため、実際に使うまではどれくらい速度が出るかわかりません。

しかし、上記に記載のある光回線であれば、一定以上の速度が期待できるでしょう。

では、それぞれの回線について詳しく解説していきます。

【NURO光】爆速ネット回線!最大2Gbpsの速度を誇る

NURO光のロゴ
■NURO光サービス概要
回線速度 最大2Gbps/10Gbps
月額料金 5,200円
(※戸建・マンション両対応)
申込特典 無条件で60,000円キャッシュバック
セット割 SoftBank
NUROMobile
その他の特典
  • 2ヶ月間のお試し期間あり
  • 無線LANルーター無料
  • 月額料金1,222円割引(工事費実質無料)
  • So-net設定サポート初回無料
おすすめ窓口 NURO光公式ページ

NURO光は、ネット回線のプロバイダでもお馴染みのSo-netが提供している最大速度2Gbpsの次世代型の光回線です。

現在、一般的な光回線の速度は最大1Gbpsですが、NURO光はその2倍の最大2Gbpsもの回線速度を誇ります。

また、理論値だけではなく、実行速度においてもNURO光は圧倒的です。

別記事「 NURO光の速度を300人分の実測データから比較検証!本当は遅い?」でも解説していますが、当サイトでNURO光ユーザー100人分の速度計測データを集計したところ、平均ダウンロード速度414.53Mbpsという驚異的な数字を叩き出しました。

NURO光はeスポーツでも採用
▲NURO光は速度の信頼度から
eスポーツでも採用されている!

これだけ速いNURO光なら、高画質動画のストリーミング視聴でも、ゲームのネット配信でも、非常に快適に利用できるでしょう。

速度重視でネット回線を検討している方は、NURO光を真っ先に検討して損はありません。

また、NURO光はエリアはすこし限定的になりますが、最大10Gbosの10ギガコースも展開しています。

NURO光の2ギガコースと10ギガコースについては別記事「 NURO光10Gと2Gを徹底比較!知らないと後悔する決定的な違いとは?」で詳しく解説していますのが参考にしてください。

NURO光の月額料金は5,200円!対象エリアは限定

NURO光の月額料金は、5,200円です。

対象エリアは、2024年5月現在は以下のエリアに限られています。

NURO光の提供エリア

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国…広島、岡山
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

最大10Gbpsの10ギガプランはさらに提供エリアが限られています。
詳しくは、別記事「 NURO光10Gが使えるエリアと確認方法!提供エリア外だった場合は?」で解説していますが、 NURO光の公式ページ から簡単に調べることができるので、一度、チェックしてみるのが良いでしょう。

NURO光は2ギガプランで、月額5,200円です。
この月額料金には高速無線LANも含まれているため、別途追加料金がありません。

通常5,000円以上はする高速通信対応の無線LANルーターを無料で利用できるのは、大きな魅力の1つと言って良いでしょう。

NURO光公式キャンペーン特典
  • 特典・キャンペーン
    無条件:60,000円キャッシュバック
    ※オプションで最大20,000円プラス
    他社違約金最大60,000円補填
  • 月額料金
    2ギガ:5,200円
    10ギガ:5,700円
    ※戸建て、マンションミニ共通

【auひかり】独自の設備でネット回線の速度が好評

auひかり
■auひかりサービス概要
回線速度 最大1Gbps/5Gbps/10Gbps
月額料金 戸建:5,390~5,610円
集合:4,180円~
申込特典 月額料金大幅割引
キャッシュバック
※総額最大84,048円還元
セット割 au
その他の特典
  • セキュリティ12ヶ月無料
  • PCサポート12ヶ月無料
おすすめ窓口 auひかり×So-net

auひかりは独自の光ファイバーを使うので速度が出やすい

auひかりは、KDDIが提供する光回線です。

回線速度は最大1Gbpsと、フレッツ光や光コラボとスペック上は同じですが、auひかりはKDDI独自の光ファイバー網を使っているのが特徴でしょう。

独自の光ファイバー網を使うことで、回線混雑が発生しづらく、夜間や休日などネット利用者が増える時間帯でも安定した高速通信を実現しています。

当サイトで実際にauひかりユーザー100人の平均速度を集計したところ、平均速度340.18Mbpsという結果でした。

さすがに、最大2GbpsのNURO光には及ばないものの、実際のネット利用時も快適な速度が期待できます

また、auひかりには最大5Gbps/10GbpsのauひかりV/Xプランも用意されています。

auひかりV/X
▲auひかりは戸建てタイプで
5ギガ、10ギガコースがある

対象は東京、神奈川、埼玉、千葉の関東4県の戸建て限定ですが、条件にマッチする人なら現状世界最速の光回線を利用できます。

現在、auひかりV/Xは関東の戸建てにしか対応していませんが、提供エリアは順次拡大していくでしょう。

まずはauひかりの通常プランを契約しておいて、自分の住んでいる地域が対応したら5Gbps/10Gbpsにスピードアップするのも良いかもしれません。

auひかりの10Gプランについては、別記事「 auひかり10G/5Gのまとめ|速い以外にメリットはある?初期費用や料金比較」もご覧ください。

月額料金は戸建て980円~、マンション2,100円~

auひかりは戸建980円~、マンション980円~で利用できます。(※ auひかり×So-net から申し込み、利用時)

一般的な光回線では戸建は月額5,000円前後、マンションは月額4,000円前後であるため、比較すると大幅に安いことが分かります。

auひかり×So-netのキャンペーン
auひかり×So-net のキャンペーン特典

「いくら速度が速くて快適でも、料金が高いのはちょっと……」という人は、高速通信と月額料金の安さの両立しているauひかりを検討してみると良いでしょう。

なお、auひかり×So-netのキャンペーンについては別記事「 So-net auひかりは本当に危険?キャンペーンで損をしない方法」でも解説しています。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • 月額料金
    ホーム:5,390円(初年度980円
    マンション:4,180円(初年度980円
  • キャンペーン特典
    戸建て:総額97,664円還元
    マンション:総額77,859円還元
    ※割引+キャッシュバック金額

【ソフトバンク光】速度が出るネット回線として毎年受賞!

ソフトバンク光
■ソフトバンク光の概要
回線速度 最大1Gbps/10Gbps
月額料金 戸建:5,720円
集合:4,180円
申込特典 40,000円キャッシュバック
セット割 SoftBank
その他の特典
  • 他社違約金全額負担
おすすめ窓口 ソフトバンク光×ストーリー

ソフトバンクが提供する光コラボ回線・ソフトバンク光もおすすめです。

光コラボとは、NTTのフレッツ光が持っている光ファイバーを使って様々な企業が提供するサービスを指します。

光コラボ
▲光コラボはフレッツ光と同じ回線設備を使っている!

「光コラボならどこも同じでしょ?」と思うかもしれません。

実際、同じ回線設備を使っているので、そこまで速度に差が出るわけではないです。

しかしソフトバンク光は独自の技術でIPv6通信という最新の通信規格を実現しています。

光BBユニットというソフトバンク光でレンタルできるルーターを契約することで、IPv6高速ハイブリッドという高速通信を行うことが可能です。

光コラボは日本全国の94%以上で利用できるため、契約のしやすさが大きなメリットだと言えます。

その中でソフトバンク光は独自のIPv6高速ハイブリッドによって通信速度に信頼がおけるのでオススメです。

代理店STORY申込で最大71,680円還元!

ソフトバンク光の申込み窓口には、公式サイト、または代理店の2種類あります。

結論として、申込時のキャンペーンの豪華さでは代理店が上回っているため、キャッシュバックなどのお得度を重視される方には代理店がおすすめです。

ただ、代理店のなかにはキャッシュバック等を受取るために厳しい条件を設ける悪質な窓口も存在するので、窓口を選ぶ際は条件など注意しなければならないでしょう。

そのなかで、面倒な条件もなく豪華キャンペーンを実施していることで人気を集めているのが STORY です。

STORYでは、基本キャッシュバックとして40,000円が受け取れます。
(※転用の場合は19,000円)

これに加え、新規申込みの場合は初期工事費(※31,680円)をすべて還元するキャンペーン対象となるので総額71,680円もの還元額になります。

71,680円以上のキャッシュバックは、数ある光コラボキャンペーンの中でも相場を大幅に超えており、無条件で受け取れるキャッシュバック額としては最高レベルと言っていいでしょう。

また、他社からの乗換え時に発生する違約金に関しても最大10万円まで負担してもらえるので、解約金に悩んでいる方でも心配もありません。

手続きに関しても、申し込み後に電話で銀行口座を伝えるだけで最短2ヶ月後に振込まれるので、複雑な手続きがないのも人気の理由です。

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    合計最大71,680円還元
    新規:40,000円キャッシュバック
    転用:19,000円キャッシュバック
    初期工事費31,680円無料
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

【ドコモ光】v6プラス採用で速い!速度重視の方におすすめ

ドコモ光
■ドコモ光の概要
回線速度 最大1Gbps/10Gbps
月額料金 戸建:5,720円
集合:4,400円
申込特典 最大100,000円還元
セット割 docomo
その他の特典
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 新規工事料無料
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 速度保証制度あり
  • ドコモ光専用無料訪問サポート1回無料
  • セキュリティ1年間無料
おすすめ窓口 ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光は、スマホや携帯電話でおなじみのdocomoが提供する光コラボ回線です。

フレッツ光の光ファイバーを利用しているため、高品質なネット回線を利用できます。

月額料金は、戸建て5,720円、マンション4,400円と、相場通りの料金設定です。
また、20社以上ものプロバイダから好きなものを選べるため、好きなプロバイダを自分で選んで契約したい方にもおすすめです。

さらに、docomoスマホ・携帯電話とのセット割を適用できる唯一のネット回線なので、ドコモユーザーの方であればほぼ一択と言えるでしょう。

GMOとくとくBBでは速度保証制度が利用できる

ドコモ光は、提携プロバイダである GMOとくとくBB からの申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBBでは、独自の速度保証制度を設けているのが特徴でしょう。
ドコモ光の利用時に回線速度が100Mbpsを下回った場合、100円相当のGMOとくとくポイントが還元されます。

GMOとくとくBBのポイント還元
▲ポイント還元の方法はそんなに面倒じゃない!

他社回線を見ても、こういったキャンペーンを打ち出しているのはGMOとくとくBBのみです。
回線速度に対して絶対的な自信がある証拠であると言えるでしょう。

また、最新の接続技術であるIPv6を利用した「v6プラス」も提供しているため、安定した速度でインターネットを使いたい方にもおすすめです。

v6プラスについては、別記事「 」をチェックしてみてください。

GMOとくとくBBから申し込むと最大100,000円がもらえる

GMOとくとくBでは、申し込み時のオプションの追加状況に応じて最大100,000円のキャッシュバックがもらえます。

■ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック
適用条件 キャッシュバック金額
ドコモ光

ひかりTV

DAZN for docomo

Lemio
64,500円
ドコモ光

ひかりTV

DAZN for docomo
35,000円
ドコモ光

ひかりTV
18,000円
ドコモ光

DAZN for docomo または スカパー!
15,000円
ドコモ光

Leminoまたは dアニメストア
10,000円
ドコモ光のみ 10,000円
申し込み後の連絡希望日時【平日14~17時】に指定 500円追加
他社からの乗り換え 15,000円追加
10ギガプラン申し込み 20,000円追加

いずれも月額料金が発生するサービスではありますが、もしネット回線の導入と同時に動画視聴サービスを利用したいと考えている方であれば、よりお得にドコモ光を導入できるでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンについて詳しくは、別記事「 ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンを申し込んで発覚したデメリットとは?」で解説しています。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    10,000~100,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2024/5/1~2024/5/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

本当に速いの?主要ネット回線サービスの平均速度を比較

3社のネット回線の平均速度を比較

回線速度が速い光回線3社を紹介してきましたが、本当に他社よりも速いのか気になる方も多いでしょう。

そこで、【平均速度で比較】通信速度が速い光回線!でもご紹介した、当サイトのおすすめ回線の平均速度についてまとめてみました。

■爆速おすすめ光回線
光回線 速度・キャンペーン
NURO光
  • 最大速度:2Gbps/10Gbps/20Gbps
  • 平均速度:582.9Mbps
  • 申込特典:60,000円キャッシュバック
詳細
auひかり
  • 最大速度:1Gbps/5Gbps/10Gbps
  • 平均速度:501.37Mbps
  • 申込特典:月額料金大幅割引
詳細
ソフトバンク光
  • 最大速度:1Gbps/10Gbps
  • 平均速度:309.39Mbps
  • 申込特典:40,000円キャッシュバック
詳細
ドコモ光
  • 最大速度:1Gbps/10Gbps
  • 平均速度:268.54Mbps
  • 申込特典:最大100,000円キャッシュバック
詳細

上記の表を見ても、利用している光回線によって平均速度が大きく違うことが分かります。

1番平均速度が速いのは、 やはり最大2Gbpsの NURO光 です。
平均582.9Mbpsもの速度が出ており、他社を大きく引き離す結果となっています。

2番目に平均速度が出ているのは、 独自の光ファイバー網を使用している auひかり です。
KDDI独自の光ファイバー網を採用で混雑による速度低下が起きづらいauひかりは、平均501.37Mbpsの速度が出ています。

3位は ソフトバンク光 です。
上位2社に比べると遅く感じるかもしれませんが、平均309.39Mbpsは決して「遅すぎて使いものにならない」という速度ではありません。

4位に続く ドコモ光 についても、平均268.54Mbpsと上位2社に比べれば遅めではありますが、ネット検索はもちろん、動画の視聴なども問題なく行えます。

この通り、速い速度のネット回線をお探しの方は、NURO光>auひかり>光コラボ(ソフトバンク光・ドコモ光)の順序で検討するのがおすすめです。

auひかりの通信速度について auひかりの実際の速度はどのくらい?1Gbpsは無意味かもしれない auひかりは最大1Gbpsの高速通信が可能です。しかし、あくまで理論上の最大速度なので実際に1Gbpsの速度で使う事は不可能です。このページでは実際にauひかりで使える速度や、具体的な速度低下の原因や対処方法について説明します 記事を別タブで開く 2023-11-16

ネット回線の速度の目安は?用途別まとめ

ネット回線の速度の目安は?用途別まとめ

ネット回線を選ぶとき、ご自身の利用利用状況などを踏まえたうえで決めたい方もいるでしょう。

そのため、用途別にどれくらい回線速度が出るのかを前もって知っておくのは大切だと言えるでしょう。

そこで、利用する目的別に必要なネット回線の速度の目安を調べてみました。

■用途別・通信速度の目安
利用用途 速度の目安
メール・LINE・SNS 2Mbps
ウェブ検索 2~10Mbps
YouTube 5~25Mbps
動画配信サービス 10~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

メールやSNSでのやりとり、検索などであれば、2Mbpsあれば十分に利用できます。
ただし、最近は動画や画像などが掲載されているページも増えているため、ウェブ検索であれば最低でも10Mbpsはあったほうが安心でしょう。

Youtubeをはじめとする動画視聴サービスについては、動画を視聴するたびにデータ受信を行うため、なるべく20Mbpsは確保するのをおすすめします
より動画の解像度や快適さを重視したい方であれば、25Mbpsもあれば十分でしょう。

オンラインゲームについては、プレイするゲームソフトのジャンルによって推奨される速度が変わりますが、最低でも30Mbpsは欲しいところです。

詳しくは次項で解説しています。

それぞれの詳しい速度の目安については、別記事「 ネットの通信速度の目安をゲームなど用途別に解説!速度の改善方法も!」をご覧ください。

オンラインゲームで重要なのは回線速度とPing値

先述したとおり、オンラインゲームであればゲームソフトによって必要な回線速度が異なります。

■オンラインゲームに必要な通信速度
オンラインゲームの種類 通信速度
ロールプレイング・育成など 下り 30Mbps以上
FPS・TPS・対戦アクションゲーム 下り50Mbps〜100Mbps以上

オンラインゲームは、多くの場合でリアルタイムに通信しながら進めます。
そのため、より安定した回線速度が求められるでしょう。

また、オンラインゲームを快適にプレイするためには、回線速度だけでなくPing値も重要です。

Ping値とは、端末からサーバーに送信した情報がこちらに戻って来るまでの時間を指します。

こちらで入力したコマンドがゲーム内に反映されるまでの時間と考えれば、イメージしやすいかもしれません。

推奨されるPing値も回線速度同様、プレイするゲームのジャンルによって変動します。

■Ping値の目安
評価 Ping値 向いてるゲーム
かなり速い 0~15ms FPS/TPS/格闘ゲーム
(繊細な対人戦メインのゲーム)
速い 16~30ms MOBA/軽めのシューティングゲームなど
(対人戦メインのゲーム)
普通 31~50ms MMORPG/MORPGなど
(育成・対CPUがメインのゲーム)
遅い 51~100ms 将棋/囲碁/TCGなど
(ラグがあまり気にならないゲーム)
かなり遅い 101ms~ -

基本的に、Ping値は低ければ低い程良いです。
とくに、一瞬のタイムラグが勝敗を分けるFPSやTPS、格闘ゲームをプレイするときには、なるべく15msを切るようにネット環境を整えましょう。

Ping値については、別記事の「 オンラインゲームのPing値を下げる方法は?ラグ解消に役立つポイント」で詳しく解説しています。

光回線が遅いと感じる原因と対処法は?

光回線が遅いと感じる原因と対処法は?

光回線の利用時、速度が遅いと感じる原因として考えられるのは、主に以下の3点です。

■光回線の速度が遅くなる原因

  • ルーターなどの周辺機器が古い
  • 無線接続で接続しており、家具家電に影響を受けている
  • 回線速度が遅い光回線を契約している

上記のそれぞれについて、改善策を解説します。

周辺機器が古い場合は新しい機種に買い替えを

ルーターやONUなど、ネット接続に利用している周辺機器が古い機種の場合には、新しいものに買い替えましょう。

一般的に、ルーターの寿命はおよそ5年と言われています。
もし回線速度が遅いと感じていて、5年以上同じ機種を利用しているのであれば、ルーターが古い機種なのが原因である可能性があります。

ネット回線の速度は遅いほうに合わせて決まるので、せっかく1Gbpsの光回線を使っていても、ルーターの最大速度が1Gbpsに満たないのであれば意味がありません。

新たにルーターを買い替えるときには、該当する規格を忘れずにチェックしましょう。

■Wi-Fiルーターの規格一覧
通信規格 最大速度 周波数帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz
IEEE802.11g 54Mbps
IEEE802.11a 5GHz
IEEE802.11n 300Mbps 2.4GHz/5GHz
IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz
IEEE802.11ax 9.6Gbps 2.4GHz/5GHz

ルーターにはそれぞれの機種によって通信規格が定められています。
どの通信規格のルーターを利用しているかによって、対応する周波数帯や速度は変動するため、新しく機種を買い替える場合には必ず確認しましょう。

もしこれから買い替えるのであれば、1Gbps以上の速度を持つac規格以上のルーターを選ぶのをおすすめします。

もしどの機種を選べばいいのか分からないのであれば、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルしている NURO光 などの光回線を申し込むのと良いでしょう。

無線接続でつないでいるなら有線接続に切り替えを

Wi-Fiルーターを使って無線接続をしている場合、ご自宅の家具・家電の影響を受けてしまい、回線速度が落ちてしまうことがあります。

とくにレンジやテレビなどの家電製品は、Wi-Fiの電波に干渉しやすく、速度を落ちる原因であるケースも多いです。

そのため、パソコンやゲーム機などの有線接続が可能な機種については、LANケーブルでONUと直接有線で繋いでしまうと改善される可能性があります。

LANケーブルにはカテゴリと呼ばれる規格がそれぞれに割り振られており、カテゴリ別に最大速度が決まっているのが特徴です。

そのため、必要な速度に適したケーブルを選びましょう。

■通信規格別・適したケーブルの規格
通信規格 対応LANケーブル 最大通信速度
10BASE-T カテゴリー3以上 10Mbps
100BASE-TX カテゴリー5以上 100Mbps
1000BASE-T カテゴリー5e以上 1Gbps
10GBASE-TX カテゴリ6以上 10Gbps

これから新たに購入する方は、最大10Gbpsの回線速度を持つカテゴリ6のケーブルを選ぶと良いでしょう。

LANケーブルの選び方や概要などの詳細については、別記事「 LANケーブルで速度が変わる!?カテゴリの種類や違いと選び方を解説」をご覧ください。

どうしても変わらなければ乗り換えも検討

周辺機器やLANケーブルでの有線接続を試しても改善が見られなければ、現在のネット回線から別の回線への乗り換えも視野に入れたほうが良いでしょう。

基本的にネット回線の最大速度は、必ずその速度が出るわけではありません。
最大1Gbpsの回線を利用していたとしても、実際に利用できるのは100Mbpsであるケースも存在するのです。

そのため、どうしても速度に改善がなければ、最大2GbpsのNURO光や、速度に定評があるauひかり・ドコモ光などの回線に乗り換えるのをおすすめします。

まとめ:速度でネット回線選ぶなら『NURO光』がおすすめ!

速度の速いネット回線まとめ

当ページでは、回線速度が速いネット回線ベスト3を紹介しました。

当サイトでNURO光・auひかり・光コラボ(フレッツ光)の3つのサービスを利用しているユーザー100名ずつ(合計300名分)の平均速度データを比較したところ、平均速度582.9MbpsのNURO光が圧倒的に速いという結果になりました。

NURO光
▲速度なら NURO光 が圧倒的!

auひかりや光コラボも決して遅いワケではありませんが、NURO光の平均速度は圧倒的です。

速度重視でネット回線を選ぶなら、NURO光>auひかり>光コラボの順で検討するのがおすすめです。

また、当サイトの平均速度データでNURO光は582.9Mbpsを記録しましたが、他にも、NURO光のユーザーの8割は300Mbps以上の速度が出ているというデータもあります。

速度が出ているのは一部のユーザーだけ、というワケではないので、速度重視の方ならNURO光にすることで満足できる可能性が高いでしょう。

NURO光公式キャンペーン特典
  • 特典・キャンペーン
    無条件:60,000円キャッシュバック
    ※オプションで最大20,000円プラス
    他社違約金最大60,000円補填
  • 月額料金
    2ギガ:5,200円
    10ギガ:5,700円
    ※戸建て、マンションミニ共通

関連記事
速度の速いネット回線まとめ 【爆速】マジで速い光回線は?検証して分かった爆速ネット回線まとめ
速度
本当に速い光回線はどれか考察しています。ネット快適に楽しむにあたって、速度が速いネット回線は重要です。同じ光回線であっても、速度にはバラつきがあるため、適当に契約して...
快適にオンラインゲームがプレイできる速度まとめ オンラインゲームの回線速度が遅い!快適に遊ぶための解決策はある?
速度
オンラインゲームの回線速度の目安について解説しています。オンラインゲームと切っても切れない要素が回線速度です。回線速度によってラグの起こりやすさやPing値が変わってきま...
オンラインゲームのPing値を下げたい!対処法とオススメ回線まとめ オンラインゲームのPing値を下げる方法は?ラグ解消に役立つポイント
速度
オンラインゲームでPing値を下げる方法や、快適に遊べるネット回線をまとめています。自宅でオンラインゲームを楽しむとき、快適に遊べるかどうかはPing値で決まります。少しでもP...
NURO光の速度制限 NURO光はデータ容量無制限!速度制限がかかる条件とは?
速度
一般的にインターネット回線では帯域制限が行われます。データ容量が制限されていることが多く一定の容量を使いきると速度制限がおきるでしょう。基本的にNURO光では速度制限はあ...
PS4のラグ PS4ラグを劇的に改善!対策と速度を上げるための設定を詳しく解説
速度
PS4でオンラインゲームをやっているとラグが発生することがあります。WiFiの電波干渉やルーター自体の不具合も考えられますが、回線自体が遅い場合、乗り換えも検討する必要がある...