auひかり乗り換えガイド> auひかり基礎知識>auひかりとは?

auひかりとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 auひかりとはKDDIが提供する光回線を利用したインターネットサービスです。
かつて東京電力が提供していたTEPCOひかりとのサービス統合により開始されました。

TEPCOひかりとの統合直後は「ひかりone」としてサービスを開始しました。 2010年1月にサービス名が「auひかり」に変更されましたが、サービス内容は変わりません。

auひかりの特徴

NTTの電話番号をそのまま移行

 固定電話の利用が少なくなた現在でも、NTTの加入者回線を利用している方は多いかと思います。 auひかりに乗り換えた際、NTTの電話番号はそのまま移行が可能です。

また、NTTの加入者回線は休止扱いとなりますが、再度NTT回線を利用したい場合、 電話番号を元のNTTへ戻すことも可能です。

詳しくはひかり電話で電話も光をご覧ください。

提供エリアが広い

他社の光回線は、NTTのフレッツ光を除いてほとんど電力会社が運営している場合がほとんどです。 そのため、各電力会社は電力サービス提供エリアでしか光回線をサービス展開していません。

eo光 ⇒ 関西地方PIKARA ⇒ 四国地方
コミファ光(元中部電力) ⇒ 中部地方MEGA EGG ⇒ 中国地方

auひかりでは東京電力からのサービス統合以来、全国的にサービスエリアを拡大しています。 (関西地方と中部地方の戸建てタイプは提供していません。)
ただNTTの提供エリアには、到底及びません。

auひかりの詳しい提供エリアの確認方法はauひかりが絶対使えない地域とエリア確認方法を解説 で解説しています。

プロバイダが選択出来る

電力系の光回線を利用する場合、プロバイダと回線事業者が一体型となります。
そのため、プロバイダを選ぶことができません。auひかりの場合、NTTのようにプロバイダを自分で選択する事が出来ます。 NTTと比べると選択範囲はせまくなりますが以下の7社から選択が可能です。

@nifty、 @TCOM、 ASAHIネット、 auonenet、 BIGLOBE、 DTI、 So-net

各プロバイダについてプロバイダキャンペーン比較

auスマホ・ケータイとの割引

 auひかりはKDDIが提供しているサービスです。そのため、同じKDDIの携帯電話サービス 「au」 との割引が適用されます。 auひかりのひかり電話とauスマホ・携帯電話との通話料だけではなく、基本料金も割引になります。 また、auひかりとauケータイの請求まとめることも可能です。

詳しくはauひかりの割引をご覧ください。

光ファイバーとは?
このエントリーをはてなブックマークに追加