1. auひかり乗り換えガイド
  2. マンション

auひかりマンションの速度が遅くなる理由|契約後に後悔しないために

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりマンションの速度

auひかりには戸建て住宅向けのサービスである、戸建てタイプ(ホームタイプ)と、集合住宅向けサービスであるマンションタイプの2つが存在します。 どちらも、月額料金も違えば、回線速度も異なってきます。

特に、マンションタイプでは速度が遅くなってしまうのではないかと心配されている方も多いでしょう。 このページではauひかりマンションタイプでの速度や料金について詳しく解説します。

auひかりのマンションタイプについてはauひかりをマンションで申し込む際のポイント でも詳しく解説しています。

マンション全体での共有回線

光ファイバーを使ったインターネットは基本的に1本の回線を最大で32人で分割して利用することになります。 これは、戸建てタイプでも同じことが言えます。

しかし、マンションなどの集合住宅では、すでに32人で分割された回線を、さらに同じ集合住宅の別の住人で共有しなければなりません。

auひかりマンションでの共有
auひかりのマンションでの分岐

このように、電柱上ですでに分割済みの回線を、さらに集合住宅で分割されるので、戸建てタイプと比べると速度が出にくくなってしまいます。

目次へ戻る↑

マンションタイプの回線速度は10分の1

auひかりマンションタイプの速度

auひかりだけではありませんが、マンションタイプで光ファイバーを使う場合もう一つのデメリットが存在します。 マンション全体で回線を共有する関係上、最大速度が制限されている点です。

auひかりのマンションタイプでは最大速度は1Gbpsではなく、100Mbpsとなっています。
1Gbpsが1,000Mbpsなので、100Mbpsは1Gbpsの10分の1の速度ということになるでしょう。

ただ、auひかりの場合、一部のマンションタイプでは戸建てタイプと同じように最大1Gbpsで通信を行うことができます。

マンションでも高速!マンションギガタイプ

auひかりのマンションタイプは基本的に100Mbpsが最大速度となっているため、戸建てタイプよりも速度が遅くなってしまうでしょう。

しかし、お住まいの集合住宅がauひかりのマンションギガに対応していれば、戸建てタイプと同じ、最大1Gbpsのギガ回線が利用できます。 auひかりに限らず、光ファイバーのマンションタイプは集合住宅の管理会社と回線事業者との交渉によって、導入タイプが決まります。

そのため、自分で導入タイプを選ぶことはできません。

目次へ戻る↑

速度は遅いが料金は安い

auひかりマンションタイプの料金

このように、auひかりのマンションタイプでは、マンション全体で回線を共有したり、最大速度が100Mbpsに制限されるなどの理由により、 戸建てタイプと比べると速度が出にくくなってしまいます。

速度が遅いにも関わらず、光ファイバーの高い料金を払うのは納得がいくものではありません。
そのため、auひかりのマンションタイプの場合、戸建てタイプと比べると月額料金が低く設定されています。

■auひかりマンションの月額料金
サービスプラン 月額料金
VDSL 100Mbps 8契約以上 4,100円
16契約以上 3,800円
LAN配線 100Mbps 8契約以上 3,700円
16契約以上 3,400円

このように、戸建てタイプと同じ最大1Gbpsのマンションギガとマンションミニギガ以外は、最大100Mbpsと低速回線のため、月額料金を安く利用できます。
「速い回線は必要ないけど安く使いたい」という方に、auひかりのマンションタイプは特におすすめです。

マンションタイプのプランごとの詳細については、auひかりのマンションプランの料金や未対応だった時の対処をご覧ください。

目次へ戻る↑

速度に満足できなければNURO光がお勧め

NURO光

マンションなどの集合住宅に住んでいる場合、導入できるサービスプランを選ぶことができません。
仮に、速度が速いマンションギガなどに申し込み希望であっても、お住まいの集合住宅が対応していなければ、利用することが出来ないのです。

そんな場合、ある程度の導入条件を満たせるならNURO光がお勧めです。

NURO光はソニーグループのプロバイダであるSo-netが提供しているサービスで、家庭用インターネットとしては世界最速と言われています。
また、速度が速いだけでなく、料金的にもauひかりと変わらないか、または安く利用できるために、現在最も注目を浴びているインターネット回線の一つです。

■NURO光とauひかりの比較
  NURO光 auひかり
月額料金 4,743円 4,900〜5,200円
最大速度 2Gbps 1Gbps

詳しくは、auひかりとNURO光の比較をご覧ください。

NURO光の速度

一般的に日本のインターネットの最大速度は、どんなに速くても最大1Gbpsとなっています。
これは一般的な回線事業者で利用されている技術規格が1Gbpsまでしか対応しておらず、これ以上の速度でサービス提供ができないためです。

しかし、NURO光では日本で一般的に使われていない新しい技術を使うことにより、最大2Gbpsの速度を実現させました。
イギリスに本社を構える情報技術専門の市場調査会社、Ovumの調べによると2019年現在、NURO光が世界で最も速い家庭用インターネットサービスとして結果を公表しています。

NURO光の大きな特徴としてマンションで使っても戸建てで使っても回線速度が変わらない点です。 すでにご説明したとおり、auひかりの場合、マンションタイプでは回線速度が100Mbpsに制限されてしまいます。

NURO光にはこのような速度制限は存在せず、集合住宅であっても最大2Gbpsで利用できます。

NURO光の導入条件

NURO光は速度も速く、月額料金も安いため、人気を集めている回線ですが、導入には一定の条件が存在します。

NURO光は2013年に始まったばかりのサービスなので、未だに対応エリアが狭く、2017年まで関東地方の1都6県でしか利用することができませんでした。
しかし、2018年1月より関西地方および、東海地方での提供が始まり、当初と比べると提供エリアが広がってきています。

NURO光の対応エリア
東京都、神奈川県、群馬県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、佐賀、奈良
福岡、佐賀

また、集合住宅で導入する場合、もう一つの条件が存在します。

それは、お住まいの集合住宅が7階建て以下の建物であることです。 つまり、8階建て以上の集合住宅には導入することはできません。

これは、お住まいの階が7階建てではなく、建物自体の話なので、仮に1階に住んでいたとしても、建物が8階建てだった時点で申し込み不可となります。

一応8階建て以上の集合住宅を対象としたサービスで、NURO光 for マンションが提供されていますが、この場合、マンション事態がNURO光に対応しないと利用することができません。
詳しくはNURO光のマンションでの導入条件をご覧ください。

  • キャンペーン:35,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2019/10/1〜2019/10/31
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光35,000円キャッシュバック特設ページ

NURO光のキャッシュバックや詳しいキャンペーン比較についてはNURO光のキャンペーンをご覧ください。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
LANケーブルで回線速度が変わる!?器具で変わる速度を徹底解説
速度
au光ひかりフレッツ光など、高速の回線を入れているのに全然回線速度がでなくても困っている人はいませんか?実はこれは、ルーターやLANケーブルによって起きている問題かもしれま...
最速のブラウザはどれ!?大手ブラウザ4つの速度を徹底調査! インターネットを快適に利用するには、ブラウザ選びも重要になってきます。ブラウザとはInternet ExploreやGoogle Chromeのようなものです。このブラウザの性能が悪いと読み込み速...
auひかりプロバイダ速度ランキング!低速回線に困らない選び方 auひかりの契約時にどのプロバイダを選んだらいいのか悩んでしまいがちです。フレッツ光よりはネット回線が速いと言われているauひかりですが、実はプロバイダによってはそうでは...
auひかりの実際の速度はどのくらい?1Gbpsは無意味かもしれない
auひかりは最大1Gbpsの高速通信が可能です。しかし、あくまで理論上の最大速度なので実際に1Gbpsの速度で使う事は不可能です。このページでは実際にauひかりで使える速度や、具体...
インターネットの速度はどのくらい必要? プロバイダやインターネットサービスを選ぶ際、通信速度は非常に気になるところです。遅い回線であれば、数Mbpsから、速い回線であれば、1Gbpsの回線まで様々です。それでは、実際...