1. auひかり乗り換えガイド
  2. マンション

auひかりのマンションタイプVとは?タイプGとの違いを徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかりマンションタイプV

auひかりのマンションタイプVは、マンションタイプで一番利用者数が多い料金プランです。

しかし、マンションタイプVは「速度が遅い」との口コミを見かけることも珍しくありません。
マンションタイプVはなぜ速度が遅いのでしょうか?

この記事では、マンションプランVの特徴から速度が遅い理由、マンションタイプVよりも速度が速いマンションタイプGとマンションギガをご紹介します。

auひかりのマンションタイプに申し込む予定の人、利用中の光回線のマンションタイプのプランに不満がある人は、ぜひチェックしてみてください。

auひかりのマンションタイプVの特徴

auひかりのマンションタイプVとは、建物共有部分まで光ファイバーケーブルを敷設して、各部屋へは電話回線を使ってインターネット接続を行う料金プランです。

フレッツ光やドコモ光でVDSL方式と呼ばれる配線方式と同じと考えてください。

マンションに敷設された光ファイバーケーブルを複数の部屋の住人と共同利用するため、月額料金が安く抑えられるところがメリットです。

工事内容と工事費

マンションの共有部分まで直接KDDIの光ファイバーケーブルを引き込むため、回線工事が発生します。

回線工事の時間はだいたい2時間程度であることが多いようです。

マンションタイプvの設備
出典:auひかり「工事内容:マンション タイプV」

工事費は30,000円で、一括払いまたは毎月1,250円の24回の分割払いのどちらかを選択できます。

しかし、auひかりのマンションタイプは、月額料金から工事費1,250円を割引する初期費用相当額割引が適用されるため工事費は実質無料です

申し込みの際に支払う料金は、新規登録料3,000円だけと覚えておけばよいでしょう。

申し込みからおおむね1~2週間程度でインターネットが利用できるようになりますが、引っ越しシーズンは申し込みが込み合うため、1ヶ月ほどかかることもあります。

マンションタイプVの速度と料金プラン

auひかりマンションタイプVの速度と料金

auひかり マンションタイプVの最大速度は下り100Mbps、上り35Mbpsです。

「光回線なのにたった100Mpbsしか出ないの……」と不満に思う人もいることでしょう。

最大速度が100Mbpsしか出せないのは、マンションタイプVの配線方式がVDSL方式だからです。

auひかりに限らず、光回線のVDSL方式は最大速度100Mbpsしか出せません。

マンションタイプVは「お得プランA」と「標準プラン」の2種類あります。

どちらを選んでも月額料金は変わりません。

マンションタイプVの月額料金は、建物の契約数で異なります。

■マンションタイプVの月額料金

住居形態

月額料金

8契約以上対応のマンション

4,100円

16契約以上対応のマンション

3,800円

「料金が変わらないのにお得プランAと標準プランは何がちがうの?」と疑問に思いますよね。

2つのプランのちがいを調べてみました。

2年契約のお得プランA

お得プランAは「光回線+プロバイダ利用料+機器レンタル料+おうちトラブルサポート」と4つの利用料金が含まれた料金プラン。

おうちトラブルサポートとは、水回りやガス、電気、鍵のトラブルなど日常の困りごとに対応するサービスのことです。

auひかりマンションタイプVのお得プラン

出典:auひかり「料金:マンション タイプV」

4つのサービス込みで、月額料金が3,800~4,100円なのでとてもコスパのよいプランといってよいでしょう。

ただし、2年間の継続利用が前提となったプランなので、契約更新月以外に解約すると7,000円の違約金が発生します。

契約の解除を申し出なければ、次の2年分の契約がそのまま自動更新されます。

お得プランAについてはauひかりマンションのお得プランAの詳細や注意点まとめをご覧ください。

契約期間のしばりがない標準プラン

標準プランは、契約期間がない料金プランです。
契約期間のしばりがないので、いつ解約しても、違約金は発生しません。

ただし、6か月以内の解約だとプロバイダにより違約金が発生する場合があるので注意しましょう。

月額料金には「光回線+プロバイダ利用料+機器レンタル料」の3つが含まれていますが、おうちトラブルサポートは対象外です。

マンションタイプGとは?マンションタイプVからの変更方法

auひかりマンションタイプGとの違い

実は、auひかりのマンションタイプには「マンションタイプG」と呼ばれる、2018年11月に始まったばかりの料金プランがあります。

建物への配線方法は、KDDIが共有設備まで光ファイバーケーブルを敷設して、各部屋のインターネット接続に電話線を使う点はマンションタイプVと変わりません。

マンションタイプGでは各部屋に敷設された電話線に新しい通信規格「G.fast」を採用することで、マンションタイプVと比べて速度が格段に速くなりました。

ちょっと複雑なV契約とG契約のちがい

マンションタイプGには「V契約」「G契約」の2種類あります。

  • V契約:もとからマンションタイプVを使っていた人
  • G契約:新規でマンションタイプGに申し込む人

V契約は、マンションタイプVで申し込んだあとにKDDI側が建物の共有設備にある通信機器をマンションタイプGに置き換えたものです。

そのため、マンションタイプGの提供エリアでマンションタイプVを使っていた人は、自動的に契約内容がマンションタイプG(V契約)に切り替わっています。

基本的に契約者側で、通信機器や契約内容を変更する必要はありません。

一方、G契約は、マンションタイプGが使えるエリアで、新規で申し込んだ人が該当します。

2つの契約種別を交えてマンションタイプGとマンションタイプVとのちがいを表にまとめみました。

■マンションタイプGとマンションタイプVの比較

契約内容

マンションタイプG

マンションタイプV

G契約

V契約

最大速度

下り664Mbps

上り166Mbps

下り100Mbps

上り100Mbps

下り100Mbps

上り35Mbps

対応エリア

東京都、神奈川

埼玉県、千葉県

大阪府、兵庫県

東京都、神奈川

埼玉県、千葉県

大阪府、兵庫県

全国

月額料金

3,800~5,200円

3,800~4,100円

工事費

30,000円(1,250円×24回の分割払い)

新規登録料

3,000円

契約解除料

9,500円

7,000円

2つのプランの大きな違いは提供エリアです。

マンションタイプVが全国で利用可能なのに対して、マンションタイプGは首都圏と関西の一部エリアでしか利用できません。

KDDIは、マンションタイプGの提供エリアは順次拡大予定ですが、全国で利用できるにはもう少し時間がかかるでしょう。

また、同じマンションタイプGでも、G契約とV契約で速度がちがうのにも注意しなければなりません。

V契約はKDDIが建物の設備をマンションタイプGのものに交換済みですが、契約者の自宅にあるモデムがマンションタイプVに対応した機器のままです。

そのため、建物の設備がマンションタイプGになっても、V契約では最大速度が100Mbpsしか出せません。

V契約で速度が気になる人は、G契約に変更することも可能です。
G契約に変更したい人は、以下のいずれかの方法で速度契約の変更手続きを行いましょう。

  • パソコンやスマートフォンでMy auから手続き変更
  • KDDIお客様センター:0077-777、0120-22-0077(年中無休9:00~2:00)

V契約からG契約に変更するときの注意点2つ

V契約からG契約に変更前に知っておくべき注意点が2つあります。

対応するプロバイダが2社しかない

G契約に対応するプロバイダは2019年9月時点で、au one netと@niftyの2社しかありません。

その他プロバイダを使っている人は、プロバイダ変更する必要があるので注意してください。

お得プラン以外は月額料金が変わる

既存のマンションタイプVを使っていた人がV契約からG契約に変更する際に、料金プランをお得プラン以外にすると月額料金が高くなります。

■マンションタイプGの料金プラン

住居形態

お得プラン

標準プラン

8契約以上対応のマンション

4,100円

5,200円

16契約以上対応のマンション

3,800円

4,900円

料金プランは、「お得プラン」と「標準プラン」の2種類。

お得プランが2年間の定期契約プランで、標準プランには契約期間のしばりはありません。

どちらも月額料金に「光回線+プロバイダ利用料+機器レンタル料」が含まれています。

しかし、マンションタイプVのお得プランAとちがい、おうちトラブルサポートは含まれていません。

おうちトラブルサポートが必要な人は別途申し込みが必要です。

標準プランにすると月額料金が約1,000円高くなります。

特にこだわりがなければ、G契約に変更する予定の人は、マンションタイプVと月額料金が変わらないお得プランを選ぶとよいでしょう。

auひかりのマンションタイプで最速!?マンションギガとは?

auひかりマンションタイプ最速のマンションギガ

auひかりのマンションタイプにも最大速度1Gbpsの「マンションギガ」と呼ばれる料金プランがあります。

建物の共有設備に敷設した光ファイバーケーブルを各部屋にそのまま配線しているため、最大速度が上り下りともに1Gbpsと高速通信が行えます。

マンションギガの料金プランも「お得プランA」と「標準プラン」の2種類。

月額料金はどちらも4,050円です。

・お得プランA
「光回線+プロバイダ利用料+機器レンタル料+おうちトラブルサポート」が含まれた2年定期契約の料金プラン

・標準プラン
「光回線+プロバイダ利用料+機器レンタル料」が含まれた契約期間がない料金プラン

ただし、マンションに住む人なら誰でもマンションギガを使えるわけではありません。

マンションギガの設備に対応した建物でないと利用できないので注意しましょう。

自分の住むマンションでマンションギガが使えるか調べたい人は、auひかりの提供エリア確認のページから確認可能です。

auマンションタイプのおすすめ申し込み窓口2選

auひかりおすすめ窓口

auひかりは、au公式サイトからの申し込みはあまりおすすめできません。
新規申し込みのお得なキャンペーンの種類が少ないからです。

そこで、当サイトおすすめのキャンペーンが充実している申し込み窓口を2つご紹介します。

キャッシュバックは最大42,000円!NNコミュニケーションズ

auひかりの正規代理店であるNNコミュニケーションズは、キャッシュバックの手続きがシンプルで受け取りが早いことで有名です。

キャッシュバックの受け取り条件に不要なオプション加入も一切ありません。

2019年9月時点で、キャッシュバックも含めて下記キャンペーンが行われています。

  • 最大42,000円の高額キャッシュバック
  • 次世代高速Wi-Fiルーターのプレゼント
  • 最大30,000円の解約違約金 + 最大25,000円の上乗せキャッシュバック
  • 30,000円の工事費が無料など

これらのキャンペーンに加えて、選ぶプロバイダ次第で最大2年間の無料で使えるセキュリティサービスや訪問サポートの初回無料の特典も受け取れてお得になります。

NNコミュニケーションズのキャンペーンに興味がある人は、キャンペーンの受け取り方法と適用条件を参考にしてみてください。

■キャンペーンの受け取り方法

  1. NNコミュニケーションズのフリーダイヤルでauひかりのマンションタイプの申し込む際に担当オペレーターに口座番号を伝える
  2. 回線開通後の翌月末に指定の口座にキャッシュバックのお金が入金される

適用条件も他サービスのように厳しくありません。

■適用条件

  • NNコミュニケーションズ指定の方法で申し込み
  • auひかりと指定プロバイダを12か月間継続利用
  • キャッシュバックの振込口座の名義が契約者本人

今だけのチャンスなので、下記フリーダイヤルもしくは申し込みフォームからauひかりに申し込んでみてはいかがでしょうか。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/8/1~2020/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

So-netは月額料金の割引がずっと続いてお得!

So-netもお得なキャンペーンを用意する申し込み窓口の1つです。

2020年8月現在、So-net auひかりでは次のキャンペーンを行っています。

  • マンションタイプの月額料金が2年間ずっと大幅割引
  • 最大30,000円のキャッシュバックは他社違約金相当
  • 月額料金500円のauひかり電話が60か月間無料
  • auスマートバリューで毎月最大2000円分のスマホ代が割引
  • テレビサービス プラチナセレクトパックが最大2か月間無料

マンションV16だと3,800円の月額料金が契約期間中はずっと2,100円に割引されるため、2年間で40,800円分もインターネット代が節約できてお得です。

キャッシュバックも最大30,000円もらえるため、他社違約金を支払っても損はありません。

auひかり電話やauテレビなどオプションのキャンペーンが充実しているところもSo-netならではの特徴です。

So-netはインターネット単体で利用する人よりも「ネット+電話」「ネット+電話+テレビ」など、オプションの利用を考えている人におすすめの申し込み窓口といえます。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額77,020円
    マンション:総額71,280円
  • キャンペーン期間:2020/8/1~2020/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,480円
  • マンションタイプ月額料金:2,080円

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

まとめ:マンションタイプVは全国で使えるコスパの良い料金プラン

まとめ:マンションタイプVは全国で使えるコスパの良い料金プラン

auひかりのマンションタイプVは、プロバイダ料と機器レンタル料、おうちトラブルサポート込みで月額料金が3,800~4,100円のお得な料金プランです。
auひかりの対応エリアであれば、全国各地で利用できます。

2018年11月にマンションタイプVと同じタイプで最大速度664MbpsのマンションタイプGの提供を開始しました。
マンションタイプVと同じ料金で、快適な速さでインターネットが楽しめるプランです。

それに加えて、1Gbpsの高速インターネットが楽しめる月額料金4,050円のマンションギガも用意しています。

マンションに住んでいる人で、料金が安くて速いインターネットを探している人は、auひかりに乗り換えるとお得です。

次の2つの窓口から申し込めば、最大42,000円の高額キャッシュバックか、月額料金の大幅割引が受け取れますよ。

  • 最大42,000円のキャッシュバックがもらえるNNコミュニケーションズ
  • 2年間の月額料金が大幅割引されるSo-net

「インターネットの速度が遅い」「料金が高い」とお悩みの方は、これを機に乗り換えを検討してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりのホームゲートウェイとは?マンションのVDSLモデムとの違い
マンション
auひかりを利用するにはホームゲートウェイが必要です。しかし、マンションで利用する場合、ONU、VDSLモデム、ルーターなど機器が複数あるため混乱してしまいます。基本的、ホーム...
auひかりをマンションで使うメリットはある!?評判から見える欠点とは
マンション
auひかりは、通信速度の評判も高く、お得なキャンペーンも実施されているのでマンションでも契約する価値は非常に大きいでしょう。ただ、マンションはauひかりの設備が導入済みで...
auひかりマンションタイプの契約の注意点!実はデメリットだらけ!?
マンション
auひかりマンションタイプを契約する際、まずエリア確認が大切です。建物によってはエリア内の地域でも契約出来ない場合があるので注意しましょう。また、契約可能建物でも好きなa...
auひかりマンションタイプギガって微妙なの?プランの全容を徹底解説
マンション
auひかりマンションタイプギガは、最大1Gbpsの高速通信を楽しめます。他のauひかりマンションプランに比較して速度には定評のあるプランですが、提供しているマンションが少ないと...
auひかりはマンションでVDSL⇒光配線へ切替えNG!速度に悩む方の解決策
マンション
auひかりをマンションで利用する場合、設置済みの設備を利用する必要があるため、好きなプランを選ぶことはできません。ただ、VDSL方式では速度面にトラブルが多いため、光配線方...