メールアドレスを残す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネットのサービスを変更する場合、特に悩む点がメールアドレスです。
auひかりの場合対応プロバイダーは7つです。
対応プロバイダー以外を利用している場合、プロバイダの変更は避けられません。

その際、今までのプロバイダから発行されているメールアドレスを使用している場合、 解約してしまうと、メールアドレスが変わってしまいます。

もっとも、一般的な解決方法として、今までのプロバイダを解約せずに、プラン変更をしてしまう方法があります。
どのプロバイダでも、月額数百円でダイアルアップのプランを提供しているため、このプランに変更すればメールアドレスを、 残すことが可能です。

ダイアルアッププランに変更した場合、実際はダイアルアップを利用せず、メールアドレスのみの利用のため、 通信料は一切かかりません。
既存のプロバイダのメールアドレスのみを、新しいプロバイダのauひかり回線で利用する事が出来ます。

大手プロバイダのダイアルアッププラン
プロバイダ名コース名月額料金
OCNコミ・デ・プラン400
ぷららぷらコミ0200
Biglobe「ベーシック」コース200
@nifty@nifty基本料金250
so-net電話パック300
au one netミニミニコース250
WAKWAKプチ200
ODN「メール」コース200

Yahoo!BBメール

数あるプロバイダの中でYahoo!BBのメールのみ少し特殊です。
Yahoo!BBのインターネットサービスを使っている場合、2種類のメールアドレスを使う事が出来ます。

たとえば、Yahoo!BBで以下のアドレスを持っているとします。
au_hikari_norikae@ybb.ne.jp

この場合、同時に以下の@yahoo.co.jpアドレスも持っている事になります。
au_hikari_norikae@yahoo.co.jp

つまり、1つのアカウントで〜@ybb.ne.jpと〜@yahoo.co.jp、両方のアドレスを保有していることになります。
〜@yahoo.co.jpのアドレスは、Yahoo!BBに加入していなくても誰でも無料で取得できるアドレスとなります。

YahooBB!を解約する際、〜@ybb.ne.jpは残すことができません。
しかし、〜@yahoo.co.jpのアドレスは引き続きフリーメールとして無料で残す事が可能です。

プロバイダ以外が行っているサービスを利用

もうすでにプロバイダのメールを使っている方は、 一度限りと思い、メールアドレスの変更をお勧めします。

ただ再度プロバイダが提供しているメールアドレスへの利用はお勧めできません。

プロバイダは時代とともにサービス内容や料金など各社で変化します。ずっと同じプロバイダを使い続けるとは限りません
今度プロバイダを変更するような事があった場合、再度メールアドレスの変更または、 ダイアルアッププランでの利用などを検討する必要が出てきてしまいます。

フリーメールの利用

やはりこの方法が一番人気があります。フリーメールなので料金はかかりません。
しかも、ほとんどのフリーメールはWEBメールへ対応しているため、外出先などどこにいてもメールの確認が可能です。

有名なところだと、YahooメールGmail などがあります。

デメリットとして、誰でも無料でいくつでもメールアドレスが作成できるため、 登録が必要なサービスを提供しているWebサイト(例えば会員登録を要するサービス)などで使えない場合もあります。

独自ドメインの取得

フリーメールの利用以外にお勧めなのが、この独自ドメインの取得です。
ドメインとはメールアドレスの@マークより右側部分です。
プロバイダの提供するメールアドレスの場合、プロバイダの名前などになっています。
このドメインを好きな文字列で利用する事が出来ます。

(好きな文字列)@(好きな文字列)

これはもちろん有料のサービスですが、きちんと低価格な業者を選択すれば、 プロバイダのダイアルアッププランに毎月数百円払うよりずっと安く利用できます。 また複数のメールアドレスも無料で作成が可能です。

独自ドメインを利用するためには、独自ドメインとは別にレンタルサーバーへの契約が必要です。

下記は当サイトで利用しているレンタルサーバーと独自ドメイン業者です。
メールだけの利用であれば (高度なWebサイトなど作らないのであれば) レンタルサーバーは月々105円のプランをお勧めします。

・レンタルサーバー (月々100円〜)
ロリポップ!

・独自ドメイン (年間905円〜)
MuuMuu Domain!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかり電話|電話番号が引き継げないケース、スマホセット割り条件 auひかりではNTTのひかり電話同様のサービス、「auひかり電話サービス」が利用できます。ひかり電話は今までのNTTの加入電話ともIP電話とも異なる、全く新しい固定電話と言えるで...
OCN光解約ガイド|違約金の発生条件や電話番号を継続する方法 OCN光を契約して他社光への乗り換えにはいくつか用心したい点があります。このページでは違約金の発生条件や電話番号の継続方法などOCN光を解約する際の注意点を詳しくご説明します。
auひかりプロバイダ比較!キャンペーンや速度に違いはある?
auひかり
auひかりの場合はどこのプロバイダを使っても料金が全く一緒なので、申し込み時のキャンペーンで得をするかが決まります。下手をすると何万円も損をしてしまう事も珍しくありませ...
フレッツ光からauひかり乗り換えの注意点・これを知らないと失敗する?
auひかり
フレッツ光からauひかりへ乗り換えをする場合の注意点やポイントをまとめました。基本的に、光回線を初めて使う場合も、乗り換えをする場合もあまり変わりはありません。ただ、何...