1. ホーム

【札幌】auひかりを北海道で契約するもっともお得な窓口を徹底解説

ホーム
auひかり北海道

auひかりは全国規模でサービス提供されています。

全国シェアで見るとNTTのフレッツ光や光コラボが最も契約数が多くなっていますが、auひかりは全国的にNTTについでシェアが非常に高いのです。

■auひかりの提供エリア

  • 北海道:北海道
  • 東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越:新潟、長野
  • 中部:山梨
  • 北陸:石川、富山、福井
  • 中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国:香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

とくに北海道では競合する事業者が、他の地域よりも少ないないことからauひかりの人気が高いと言えます。

auひかりの申し込みは、公式からの他に、プロバイダや代理店、店舗等から申し込みが可能です。

このページでは各代理店やプロバイダなどの料金やキャッシュバックを比較し、 札幌市を中心に北海道エリアで一番お得にauひかりを申し込む窓口を調査してみました。

札幌・北海道でおすすめのauひかり申し込み窓口

申込窓口

札幌・北海道でauひかりを利用するならどこの窓口が良いでしょう。
別記事「 【警告】auひかり高額キャンペーンの罠!11万キャッシュバックは損をする?」でauひかりのオススメ窓口については詳しく解説していますが、このページでもランキング形式で紹介します。

2022年12月現在のキャンペーンランキング

■auひかりのオススメ窓口ランキング
ランキング 特典 詳細
\第1位/
So-net

★1年間の大幅月額割引
戸建:5,610円⇒980円
集合:4,180円⇒980円

★キャッシュバック
戸建:14,154円
集合:17,222円

詳細
\第2位/
GMOとくとくBB
★他社違約金還元
最大55,000円
詳細
\第3位/
NNコミュニケーションズ
★キャッシュバック
ネットのみ:60,000円
ネット+電話:66,000円
詳細

auひかりは基本的にどこのプロバイダや窓口で申し込んでも月額料金は全く同じです。
そのため、最初のキャンペーン内容でお得かどうかが決まると言って良いでしょう。

【第1位】開通から1年間を月額基本料980円で利用できる!

ランク1位

So-net auひかり公式キャンペーン
  • 初年度 基本料金980円/月
  • キャッシュバック:
    戸建て:14,154円
    マンション:17,222円
  • キャンペーン期間:2022/12/1~2022/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390円
    (初年度980円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円
    (初年度980円

auひかりは8社あるプロバイダから1社を選ぶ仕組みです。
So-netもauひかりの公式プロバイダですが、約6割の人が選ぶとされています。

また、So-netはauひかりの 申し込み窓口 を設置していて、そのキャンペーンが非常に強力です。

人気、実力共にトップクラスなので、auひかりを申し込み予定の人はまず検討しても良いでしょう。

■So-net×auひかりの初年度980円キャンペーン
 
割引金額
ホーム(戸建)タイプ
通常月額5,610円⇒980円に割引(初年度)
合計63,541円分の割引
マンションタイプ
通常月額4,180円⇒980円に割引(初年度)
合計49,252円の割引

また、キャッシュバックも適用され、その金額は戸建で14,154円、マンションで17,222円です。

auひかりを So-net経由 で申し込みすると、月額料金割引とキャッシュバックの両方が適用されます。

どちらか片方だけでも充分に豪華なのですが、どちらも無条件に適用される仕組みです。
合計すると、戸建てタイプで108,490円、マンションタイプで95,753円にもなります。

ここまで高額なキャンペーンはauひかりに限らず、他の光回線でもあまり見ません。

デメリットらしいデメリットはありませんが、あえてあげれば、キャッシュバックの受け取りまでの期間です。

■キャッシュバック受け取り期間

ホーム:対象サービスのご利用開始から10カ月後の15日より45日
マンション:1回目:対象サービスのご利用開始から10カ月後の15日より45日
      2回目:対象サービスのご利用開始から20カ月後の15日より45日

出典: So-net光(auひかり)

月額料金に関しては、即日適用されるので安心です。

キャッシュバックの受け取りに関しても、手続きは非常に簡単で、受け取り期間になりましたらメールが送られてきます。
そのメールの手順に従って、キャッシュバックを受けとるための銀行口座を登録して完了です。

受け取りまでの期間はすこしありますが、非常に簡単にキャッシュバックが受け取れます。
また、月額割引はすぐに適用されるので、損はないと言えるでしょう。

【第2位】他社からの乗り換えで違約金が発生するなら!!

ランク2位

auひかりGMOとくとくBB
  • キャンペーン:
    ネットのみ:67,000円キャッシュバック
    ネット+電話:77,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から10,000円減額)
  • 月額料金
    ホーム:5,390~5,610円
    マンション:4,180円

GMOとくとくBB も、すでに紹介したSo-netと同じようにauひかりの公式プロバイダです。

他社からauひかりに乗り換える際に違約金が発生する人には、オススメと言えます。
auひかりでは、申し込み窓口によって最大30,000円の他社違約金を補填してくれる「auひかり乗り換えスタートサポート」を実施中です。

GMOとくとくBBからの申し込みでも、auひかり乗り換えスタートサポートが適用されます。

つまりauひかりに乗り換えをする際に、10,000円の違約金がかかれば、それを補填してくれる仕組みです。
さらに、GMOとくとくBBでは、他社違約金が発生した場合、プラスして25,000円のキャッシュバックを上乗せしてくれます。

10,000円の違約金がかかった場合、合計で35,000円が受け取れるわけです

「auひかり乗り換えスタートサポート」の良い点は、申請さえすれば翌月にau PAY 残高へのチャージ、または郵便為替での還元がされます。

簡単な申請だけで違約金だけでなく、25,000円のキャッシュバックを受けられるのはうれしいです。

注意点としては、他社違約金が発生しなければ、「auひかり乗り換えスタートサポート」は適用されません。
また、auひかり系列の回線から乗り換え、KDDIが指定するケーブルテレビ事業者サービスからの乗り換えは対象外なので注意しましょう。

【第3位】なるはやでキャッシュバックが欲しいなら!!

ランク3位

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:60,000円キャッシュバック
    ネット+電話:66,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2022/12/1~2022/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390~5,610円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円~

auひかりを扱っているKDDI代理店では通常キャッシュバックを貰うためにauひかり開通後に申請手続きが必要です。

この申請手続きをきちんと行わないとキャッシュバックを受け取る事が出来ません。

しかし、運悪く悪質な代理店に引っかかってしまうとキャッシュバックの申請手続きをワザと複雑にされ「キャッシュバックが受け取れない」などのトラブルが起きてしまう事もあります。

KDDI正規代理店である NNコミュニケーションズ では、そういった申込者の不安を解消するために、開通後のキャッシュバック申請自体無くし、手続きを簡略化しています。

auひかり申し込みと同時にキャッシュバックの申請手続きも同時に完了する仕組みです。

NNコミュニケーションズ は、ネットのみ:60,000円、ネット+電話:66,000円という分かりやすい条件で、高額キャッシュバックが受取ることが可能です。

家電量販店での申し込みはメリットがあまりない!

電気量販店

auひかりの申し込みはプロバイダなどへ直接申し込み以外にも家電量販店などで申し込む事も出来ます。

札幌市中心街でもヤマダ電機やビッグカメラ、ケーズデンキなど全国規模の量販店が複数ありますが、こういった量販店でauひかりの申し込みが可能です。

数年前まで、家電量販店でインターネットサービスに申し込むと、パソコンや家電が大幅に割引され比較的お得に申し込みができました。

しかし詐欺集団などが家電の割引目的のためだけに申し込みを行い、開通前にキャンセルし、店側に大きな損失が出る例が多発した事で、2013年3月から全国的に家電量販店のキャンペーン内容が見直されることとなりました。

現在では家電やパソコンなどの大幅割引は行われていません。

代わりに始まったのがインターネットが開通した後に商品券やポイントなどを付与するキャンペーンです。

しかし、金額的にあまり大きくなく、10,000円から多くても20,000円程度の還元額にとどまっています。

また、電気量販店でインターネットを申し込むと商品券を受け取るために不要なオプション契約をさせられる事があります。

月額数百円から1,000円程度のオプションへ申し込みをさせられ、しかも開通後数ヶ月間はキャンセルが出来ないので結果として月額料金が高くなってしまいます。

【注意点】インターネット代理店への申し込み

注意点b

家電量販店からの申し込みの他に、インターネット経由でKDDI代理店へ申し込む方法があります。

インターネットで全国規模で申し込みを募集しているので、基本的に札幌・北海道エリアに限らず、どこの地域からも申し込む事が出来ます。

しかし、このようなインターネット代理店は非常にお得なキャンペーンを実施している会社もあれば、 ほとんどキャッシュバックが貰えずキャンペーン内容が乏しい代理店も様々です。

悪徳代理店
▲悪徳な代理店にひっかからないように…

代理店選びに失敗してしまうと何万円も損をしてしまうので、気をつけなければなりません。

また、auひかりを取り扱っているKDDI代理店は基本的にはKDDIと全く別会社です。

KDDIのサービスを代理で販売しているだけなので様々な会社が存在します。
中には大げさなキャンペーンを告知していても実際には、ほとんどキャッシュバックが貰えないケースもあるので注意してください。

悪質なケースになるとキャッシュバックの受け取り方法をワザと複雑にする事でキャッシュバックの申請漏れを狙ってくる代理店も存在するので注意が必要です。

12万円や15万円と言った異常に高額なキャッシュバックを還元している代理店には要注意です。

実際にはキャンペーンの適用条件が非常に厳しくキャッシュバックが大幅に減らされてしまうので、 開通後に貰えるキャッシュバック金額は5,000〜10,000円程度にまで減ってしまう事も珍しくありません。

しかし、このようなインターネット代理店経由でのauひかり申し込みは、きちんと代理店を選ぶことで通常よりお得に申し込む事も可能です。

また、 So-net GMOとくとくBB といったauひかりの公式プロバイダ経由で申し込みをすれば、トラブルがなく安心でしょう。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • 初年度 基本料金980円/月
  • キャッシュバック:
    戸建て:14,154円
    マンション:17,222円
  • キャンペーン期間:2022/12/1~2022/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390円
    (初年度980円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円
    (初年度980円

関連記事
auひかりプロバイダau one net auひかりでau one netをプロバイダ候補から外すべき理由を暴露!
ホーム
au onet netはauひかりの提供元であるKDDIが運営しています。auひかりはもちろん、フレッツ光などにも対応したプロバイダですが、auひかりで契約した場合au WALLETポイントの還元...
auひかりは高くて工事が遅い?工事からプロバイダまで生々しい口コミ大調査! auひかりの評判をガチ調査!工事からプロバイダまで生々しい口コミを紹介
ホーム
auひかりの良い評判から悪い評判までをすべて調査・解説しています。実際にあった体験談やキャンペーンに関する失敗例、工事に関するトラブルなどを中心に、auひかりの評判につい...
auひかりの工事の評判 auひかりの工事に関する生々しい評判を公開!工事が遅いのは本当?
ホーム
auひかりの開通に必要な工事の、ネット上の評判を集めました。また、工事でトラブルがあった時に連絡する問い合わせ窓口や、auひかりのオススメキャンペーンについて紹介します。a...
auひかりのオプションサービスの評判について auひかりのオプションの評判は?光電話や光テレビについて徹底調査
ホーム
auひかりのオプションサービスの評判はどうなのでしょうか。auひかりが行っているオプションサービスと、プロバイダーが行っているオプションサービスはそれぞれ異なります。この...
So-net光コラボの解約 So-net光コラボを解約する際の注意点!解約金や電話番号引き継ぎ方法
ホーム
So-netの光コラボ回線である、So-net光プラスの解約方法について解説しています。So-net光プラスを解約するときは、解約手続き以外に解約金の支払い等が必要な場合があります。そ...