1. ドコモ光
  2. ドコモ光工事

ドコモ光は解約工事が0円?撤去工事費や解約時の注意点をチェック!

「近々ドコモ光を解約予定だけど、回線の撤去工事は必要なの?」
「撤去工事はいくらお金がかかる?途中解約だと違約金は発生するの?」

引っ越しや他社への乗り換えでドコモ光の解約を考えている人は、解約の手続きや解約で発生する費用などいろいろと気になってしまいます。

場合によっては思わぬ費用が発生してしまい、高額な解約金を支払う必要が出て来てしまうかもしれません。

そこでこの記事では、ドコモ光の解約手続きや回線の撤去工事にともなう機器返却、解約時に発生する費用など、解約にまつわるさまざまな疑問をまとめました。

戸建てとマンションで違う?回線の撤去工事と機器返却

ドコモ光解約後の返却物

ドコモ光に限らず、光回線を解約した際は、回線の撤去工事とレンタル機器の返却が必要になります。

ドコモ光の場合、回線の撤去工事は住居形態に関係なく0円です。
ただし、撤去工事と機器返却のやり方は「無派遣工事」「派遣工事」で異なります。

それぞれのやり方を詳しく見てみましょう。

ドコモ光の工事費はいくら?パターン別に工事費と初期費用を徹底解説 ドコモ光の工事費を無料にする方法!引越しや土日の特殊な工事費も解説 ドコモ光の工事費についてまとめています。ドコモ光に新規で申し込んだ場合、工事費が必要です。工事費は申し込む状況によって変動しますが、公式特典である工事費無料キャンペーンを利用すれば、お得にドコモ光を開通できます。この記事では、ドコモ光の工事費や初... 記事を別タブで開く 2021-06-12

無派遣工事の機器返却方法

無派遣工事とは、NTT局内で回線の撤去工事を行う撤去工事です。
自宅にNTT工事担当者が訪れず、自身で機器の返却を行います。

戸建てタイプとマンションタイプでは、解約時の回線撤去が義務付けられていません。
そのため、自身で撤去工事を希望しない限りは無派遣工事になります。

無派遣工事の場合は、工事前に自宅に郵送で解約キットが送られてくるため、同封されている返却機器一覧を見ながら梱包を行いましょう。

■ドコモ光の返却物の一例

  • 光回線終端装置(ONU)
  • VDSLモデム
  • 加入者網終端装置(CTU)
  • ホームゲートウェイ
  • Wi-Fiルーター
  • VoIP
  • 無線LANカードなど

プロバイダからWi-Fiルーターをレンタルした場合は、ドコモ光ではなくプロバイダに返却してください。
自分で買ったLANケーブルなどは、返却する必要はありません。

返却機器を解約キットに同封されている封筒やダンボールに入れたら、そのままNTTに返却します。

なお、NTTからレンタルした機器をなくして返却できない場合は、10,000円程度の機器代が請求されます。
また、通信機器はレンタル品なので、買い取りもできません。

知らないと怖い!ドコモ光の解約や引っ越しで返却必須のものとは!?

派遣工事の機器返却方法

派遣工事では、NTT工事担当者が自宅を訪れて回線の撤去工事を行います。

工事日当日に、NTT工事担当者が回線撤去と同時に機器等の回収もしてくれるので、機器返却は必要ありません。

先述したとおり、戸建てタイプを契約している場合は、原則として派遣工事を希望しない限りは無派遣工事となります。

ただ、マンションんの場合のみ派遣工事が必要かどうかの判断は、マンションの管理会社が行います。
光回線を撤去すると、新しい住人が入るときに再度回線工事が必要になるので、管理会社から「回線撤去は不要」と言われることもあります。

そのため、ドコモ光の解約が決まったら、まずマンションの管理会社に部屋の光回線を撤去する必要があるか確認してみましょう。

もし回線撤去工事が必要だと判断された場合にのみ、派遣工事を行ってほしい旨をNTTへ伝えればOKです。

なお、プロバイダからレンタルしているルーターなどに関しては、自身で返却する必要があります。

工事担当者が回収していかなかった機器に関しては、契約中のプロバイダに問い合わせましょう。

ドコモ光の解約手続きの方法は?

ドコモ光の解約手続きの方法まとめ

ドコモ光の解約を決めたら、まずは解約手続きを行いましょう。
解約手続きは、ドコモインフォメーションセンターまたはドコモショップで行います。

ドコモ光の解約方法|違約金の総額と発生条件・電話番号継続の注意点

ドコモインフォメーションセンターで手続きする場合

ドコモインフォメーションセンターでは、電話で解約手続きが可能です。

■ドコモインフォメーションセンター

  • 一般電話:0120-800-000/ドコモ携帯:151
  • 営業時間:9~20時(年中無休)

ドコモインフォメーションセンターで解約手続きを行う場合、ドコモのペア回線をお持ちであればペア回線の電話番号と、ネットワーク暗証番号が必要です。

もしドコモ光のみの利用であれば、ドコモ光の契約IDが必要なため、解約連絡を行う前に確認しておきましょう。

ドコモショップで手続きする場合

最寄りのドコモショップでの解約手続きも可能です。

解約手続きの際は、ドコモのペア回線をお持ちであればペア回線の電話番号とネットワーク暗証番号を口頭で確認します。
ドコモの携帯電話回線を持っていない方は、ドコモ光の契約ID(お客様ID)が必要です。

基本的に本人確認書類は必要ありませんが、不安な方は免許証や保険証などの念のため持って行くと安心でしょう。

なお、ドコモ光の解約手続きでは、解約予約と即日解約のいずれかを選択できます。

解約予約とは、利用者が任意の解約日を事前に指定する方法です。
引っ越しなどで現住所の退去日が決まっている方におすすめの方法でしょう。

解約予約で指定できる解約日は翌月末までです。
たとえば、2月10日に解約手続きを行った場合、解約予約できる日は3月31日までになります。

一方、即日予約はすぐにドコモ光を解約してほしいときに使う解約方法です。

しかし、即日解約で手続きしても、すぐにインターネットが使えなくなるわけではありません。
手続きからおよそ5日程度はインターネットに接続できます。

解約金はいくら?ドコモ光解約で発生する費用

ドコモ光解約費用

ドコモ光は、解約のタイミングによって、解約金や工事費の残債が発生します。

■ドコモ光の解約金

  • 更新月以外のタイミングでの解約で発生する違約金
  • プロバイダの解約金(単独プラン契約時)
  • 開通工事費の残債
  • 有料オプションの解約金

ドコモ光の解約金が知りたい!解約時の費用と手続きの注意点を全公開

更新月以外のタイミングで解約すると違約金が発生

ドコモ光は、どの料金プランでも2年間の契約期間が設けられています。
もし2年未満で解約した場合、解約金の支払いが必要です。

■ドコモ光の解約金

  • 戸建て…5,500円
  • マンション…4,180円

ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月の3ヶ月間のうちに解約をすれば、違約金は発生しません。

仮に、2023年2月からドコモ光の利用を開始したと仮定した場合、発生する解約金は以下のとおりです。

■契約期間別・ドコモ光の解約金
契約期間 解約金
戸建て マンション
2023年2月~
2025年1月
(1~23ヶ月目)
5,500円 4,180円
2025年2月~
2025年4月
(24~26ヶ月目)
0円 0円
2025年5月~
2027年1月
(27~47ヶ月目)
5,500円 4,180円
2027年2月~
2027年4月
(48~50ヶ月目)
0円 0円

契約をスタートしてから24~26ヶ月目の3ヶ月間に解約すれば、解約金は発生しません。

もし契約更新月に解約しなかった場合、2025年2月までの2年間契約は自動更新されます。
ご自身の更新月がいつなのかは、ドコモインフォメーションセンターに連絡して確認してみましょう。

ドコモ光解約費用
▲最大5,500円の違約金を回避するなら
必ず更新月をチェックしておきしましょう

また、月途中の解約であっても、ドコモ光の利用料金は日割り計算されません。
月初に解約しようが、月末だろうが1ヶ月分の利用料金が丸々請求されます。

そのため、ドコモ光を解約するなら月末のほうがお得でしょう。

なお、発生した解約金は、解約翌月に最終月の利用料金と合算して請求されます。

ドコモ光の解約金について詳しくは、別記事のドコモ光の解約費用と手続きの注意点をご覧ください。

単独プランだとプロバイダの解約金が発生する可能性あり!

光回線のみの単独プランだと短期間で解約した場合、ドコモ光の解約金とは別に、プロバイダの解約金が発生する場合があります。

プロバイダにもよりますが、違約金はだいたい3,000~5,000円程度かかると考えておけばよいでしょう。

ドコモ光の解約前に、違約金の有無を契約プロバイダに確認しておくのをおすすめします。

開通工事費の残債がある場合は解約時に一括請求される

ドコモ光の回線工事費を分割払いにしているとき、分割払いの途中で解約すると、契約を解除した翌月に工事費の残債が一括請求されます。

戸建てプランで回線工事費を24回分割払いにしていた場合を想定し、20ヶ月目で解約したときの工事費残債と解約金は以下のとおりです。

■20ヶ月目にドコモ光を解約した際の解約金

  • 工事費残債
    :回線工事費19,800円–(20ヶ月×24回分割支払金825円)
    3,300円
  • 解約時の支払総額
    :解約金5,500円+工事費残債3,300円
    8,800円

※契約状況によって異なる場合があります。

分割払いの回数と解約するタイミングにより工事費の残債額は異なります。

自分の契約期間や更新月、分割払いした工事費を何回支払ったかわからない人は、ドコモインフォメーションセンターで確認しておくと安心です。

一部の有料オプションは解約金が発生

基本的に、ドコモ光のオプションサービスは解約しても違約金が発生することはありません。

ただし、下記サービスは契約から2年以内に解約すると違約金を支払う必要があります。

■ドコモ光のオプション解約金
オプション 解約金
スカパー!/
ドコモ光テレビオプション
23,430円
ひかりTV for docomo 3,850円

どちらも月途中の解約は月額料金が日割り計算されないので注意してください。

ドコモ光でテレビが見られる!3種類のテレビサービスと導入方法を解説

解約金はお得な新規申し込みキャンペーンでカバーできる!

auひかり×So-netのキャンペーン「
▲違約金負担できるキャンペーン例: auひかり×So-net公式

先述したとおり、ドコモ光を更新月以外に解約した場合、戸建て…5,500円、マンション…4,180円の解約金が必要です

また、契約しているプランやオプションによっては、別途違約金が必要になるケースもあるので、他社回線に違約金がネックで乗り換えできない方もでてくるでしょう。

そのため、「なるべく解約金を負担したくない!」という方は、他社解約金を負担するキャンペーンを実施中のサービス窓口から乗り換えるのがおすすめです。

ここではドコモ光を解約する際、解約金を大幅に負担してくれる光回線の窓口についてまとめてみました。

■解約金を負担してくれるおすすめ回線
光回線 解約金負担額 その他特典

auひかり
So-net公式 の場合

最大
30,000円
  • 初年度基本料金980円/月
  • 最大17,222円キャッシュバック
ソフトバンク光
代理店STORY の場合
最大100,000円
  • 最大37,000円キャッシュバック
  • 初期工事費無料(※26,400円相当)
  • 開通までモバイルWi-Fi無料レンタル

auひかり

auひかり

auひかりは、auスマホとの組み合わせで適用されるセット割『auスマートバリュー』が人気の光回線です。

提供元であるKDDIが所有する独自のネットワーク設備により、夜間や休日など混雑しがちな時間帯でも快適な通信を実現しており、通信速度の面でも非常に高い評価を受けています。

また、auひかりではKDDIの公式特典として最大30,000円までの他社解約金負担を行っており、公式プロバイダや代理店といったどんな窓口でも例外なく対象となります。

ドコモ光で解約金が発生する方にとっては、ほぼ全額を相殺できる可能性が高いでしょう。

ただ、申し込む窓口によってはさらに解約金負担とは別で高額な追加特典が受けられるので、お得度の低い窓口から申込んでしまうと後で数万円単位で差がでることも少なくありません。

窓口選びは非常に重要になりますが、結論として公式プロバイダである So-net が実施するキャンペーンからの申込みがもっともお得です。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • 初年度 基本料金980円/月
  • キャッシュバック:
    戸建て:14,154円
    マンション:17,222円
  • キャンペーン期間:2023/2/1~2023/2/28
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390円
    (初年度980円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円
    (初年度980円

auひかりには8社の公式プロバイダがあり、申し込み時に1社選択する仕組みです。

そのなかで、So-netはユーザーの6割が利用するほどの人気を集めるプロバイダだと言われています。

So-netでは30,000円の解約金負担とセットで受けられるキャンペーンの還元率が非常に高いため、auひかりの申し込み窓口としても多くの加入者が利用しています。

auひかり×So-netのキャンペーンは月額料金割引とキャッシュバックの2つです。

■auひかり×So-netのキャンペーン内容

  • 初年度基本料金980円/月で利用可能!
  • キャッシュバック
    戸建:14,154円
    集合:17,222円

auひかりの窓口の中では還元額がトップクラスに高いです。

還元額の総額は、戸建てタイプで77,695円、マンションタイプで66,474円にものぼります。

また、【警告】auひかり高額キャンペーンの罠!でも解説の通り、auひかりは代理店からの申込みも可能です。

しかし、代理店では高額なキャッシュバックを宣伝していても有料オプションの加入義務など複雑な条件付きのものが多く、結果的に料金が割高になって損をするリスクが高くあります。

10万円を超えるようなキャンペーンを宣伝している窓口にいたっては、オプションに加入しないとキャッシュバックが3万円程度まで低くなることも珍しくありません。

So-net公式キャンペーンは、代理店のキャッシュバックのように有料オプションの条件や、複雑な受取り手続きといった面倒なポイントがありません。

そのため、ネット回線の契約に詳しくない方にとっても安心です。

『できるだけお得に光回線を利用したい!』といった方には、特におすすめの窓口と言えます。

so-net(auひかり)の申し込みの疑問点解消!WEB入力フォームの解説


auひかりSo-netのキャンペーン So-net auひかりは本当に危険?キャンペーンで損をしない方法 auひかりのキャンペーンの中で高額なキャッシュバッグと月額料金割引が適用されるSo-net。プロバイダ直接申込で代理店でよくあるトラブルの回避にもなります。しかし総額8万円を超えるキャンペーンはすこし危険な気もします。So-netのキャンペーンが本当にお得かどう... 記事を別タブで開く 2022-11-17

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、SoftBankが提供するドコモ光と同じ光コラボです。

光コラボはすべてNTTの最大1Gbpsのフレッツ光の設備を利用しているため、ソフトバンク光の最大速度も1Gbpsになります。

しかし、ソフトバンク光は実行速度(※実際に自宅で計測される速度)に定評があり、実行速度が速かったサービスを年に1度表彰する『RBB SPEED AWARD』で何度も表彰を受けています。

また、ソフトバンクスマホとセットで利用することで1台550~1,100円の割引が受けられる『おうち割 光セット』も大きな特徴です。(※最大10台まで)

ソフトバンク光には公式ページ、代理店という2種類の申込み窓口があります。

どんな窓口から申し込みをしても、新規加入者を対象に他社解約金を最大10万円まで負担してくれるので、解約金に関する心配は無いと考えていいでしょう。

ただ、代理店経由で申し込んだ場合、別途で追加キャッシュバックが受けられる窓口があるため、結果的に代理店での申し込みがお得です。

2023年02月現在、高額な追加キャッシュバックで高い人気を得ている優良代理店が STORY です。

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

ソフトバンク光の申込み窓口には、公式サイト、または代理店の2種類あります。

結論として、申込時のキャンペーンの豪華さでは代理店が上回っているため、キャッシュバックなどのお得度を重視される方には代理店がおすすめです。

ただ、代理店のなかにはキャッシュバック等を受取るために厳しい条件を設ける悪質な窓口も存在するので、窓口を選ぶ際は条件など注意しなければならないでしょう。

そのなかで、面倒な条件もなく豪華キャンペーンを実施していることで人気を集めているのが STORY です。

STORYでは、基本キャッシュバックとして37,000円が受け取れます。
(※転用の場合は16,000円)

これに加え、新規申込みの場合は初期工事費(※26,400円)をすべて還元するキャンペーン対象となるので総額63,400円もの還元額になります。

63,400円以上のキャッシュバックは、数ある光コラボキャンペーンの中でも相場を大幅に超えており、無条件で受け取れるキャッシュバック額としては最高レベルと言っていいでしょう。

また、他社からの乗換え時に発生する違約金に関しても最大10万円まで負担してもらえるので、解約金に悩んでいる方でも心配もありません。

手続きに関しても、申し込み後に電話で銀行口座を伝えるだけで最短2ヶ月後に振込まれるので、複雑な手続きがないのも人気の理由です。


5社の解約金を比較 光回線の解約金を比較 | 解約金をゼロにする方法は? この記事では、光回線5社の解約金を比較しています。解約金は、更新期間に解約すれば無料になりますが、お得なキャンペーンの利用で無料にすることも可能です。そんなお得なキャンペーンについても紹介しています。 記事を別タブで開く 2021-06-07

要注意!ペア回線も一緒に解約する場合は別途手続きが必要

ドコモ光ペア回線解約
ペア回線を使っている方で、ドコモ光と同時に携帯電話も解約したい場合は、別途ドコモの携帯回線の解約手続きが必要です。

ドコモ光と携帯電話の更新月はそれぞれ別々なので、2つの更新月が一致するとは限りません。
もしドコモ光の更新月に解約したとしても、携帯電話が更新月以外で解約金が発生する場合もあるでしょう。

料金プランや契約期間にもよりますが、携帯電話の解約金は3,000~25,600円で、多くの場合は10,450円になります。
契約状況によって変動するため、ドコモ光との同時解約を考えているのであれば、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

光回線のみの解約でドコモの携帯電話を継続利用する場合は、月額料金のセット割は翌月から解除されます。

乗り換え先が光コラボなら工事なしで簡単乗り換え!

事業者変更は工事無し

乗り換え先が光コラボ事業者であれば、事業者変更を利用することで工事を行うことなく乗り換えができます。

事業者変更とは、既存の光コラボ回線から別の光コラボ回線に乗り換えることです。
同じフレッツ光の設備を利用しているため、回線の撤去工事や機器返却を行うことなく乗り換えられます。

また、ドコモ光から So-net光プラス Softbank光 などに乗り換えると、現在利用中の光電話の番号もそのまま継続利用が可能です。

ただ、事業者変更を使って乗り換えする場合、ドコモ光で事前に事業者変更承諾番号を取得しなければなりません。

事業者変更承諾番号は、事業者変更をするにあたっての受付番号のようなものになりますが、解約手続きと同じく最寄りのドコモショップ、ドコモインフォメーションセンターで取得可能です。

■ドコモインフォメーションセンター

  • 一般電話:0120-800-000/ドコモ携帯:151
  • 営業時間:9~20時(年中無休)

また、現在では新型コロナウイルス感染対策の影響により、My docomoからの手続きも推奨しています。

事業者変更の手続き方法については、別記事光コラボの事業者変更を簡単解説!でも詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

ドコモ光からの事業者変更でお得なキャンペーンが受けられる窓口

変更先がドコモ光と同じ光コラボの場合、事業者変更で手間なく乗り換えができます。

さらに、変更先の光コラボによっては豪華キャンペーンが付いてくるケースもあるので、お得度を重視する方にはとっては無視のできないポイントです。

事業者変更で豪華特典が付く光コラボの例
光コラボ キャンペーン特典 窓口
ソフトバンク光

16,000円キャッシュバック

代理店STORY
So-net光プラス 50,000円キャッシュバック So-net公式ページ
ビッグローブ光 10,000円キャッシュバック 代理店アウンカンパニー

多くの光コラボ事業者では新規申し込み向けのキャンペーンに力を入れているケースが多いため、事業者変更向けのキャンペーンは実施している窓口はかなり貴重です。

そのなかでも上記の光コラボは、簡単に乗り換えれたうえでお得な特典が受け取れるので1度検討してみて損はありません。

ただ、『もっと高額なキャンペーンがいい!』という方は少し手間ですが事業者変更ではなく、ドコモ光を1度解約後に新規申し込み向けのキャンペーンを選択するのがベストです。

前述した auひかり ソフトバンク光 なら、独自の高額キャンペーンに加えドコモ光の解約金の負担も可能なため、解約⇒新規契約希望の方にお勧めです。

ドコモ光解約時の3つの注意点

ドコモ光解約時の注意点

ここまで、ドコモ光の解約手順や発生する解約金などについて解説してきましたが、それ以外にも解約するときの注意して欲しい点があります。

■ドコモ光解約の注意点

  • 乗り換え先が光コラボ以外ならアナログ戻しが必要
  • 現在のメールアドレスが利用できなくなる
  • ドコモ光の解約証明書を取得しておこう

ここでは、ドコモ光の解約時に注意してほしい3つのポイントを見ていきましょう。

乗り換え先が光コラボ以外だとアナログ戻しが必要

auひかりやNURO光などに乗り換え予定で、現在の電話番号を継続利用する場合は、電話番号を一度NTTのアナログ回線に戻す必要があります。

電話番号を引き継ぎたいのであれば、ドコモ光の解約手続きを行う前に、NTTの問い合わせ窓口に連絡をしておきましょう。

■NTT問い合わせ窓口

  • 電話番号:0120-116-116
  • 受付時間:9~17時
    (年末年始以外は年中無休)

ただし、電話番号のアナログ回線に戻せるのは、NTTで発行された電話番号をひかり電話でも使っていた場合に限ります。
ドコモ光のひかり電話に加入した際に新規発行した電話番号は、アナログ回線に戻せません。

そのため、乗り換え先でひかり電話を使いたい人は、新しい通信事業者のひかり電話に加入して、新規の電話番号を発行する必要があります。

光回線の乗り換えで電話番号は引き継げる?引き継ぐ条件と注意点

現在のメールアドレスが利用できなくなる

ドコモ光は、基本的にプロバイダと光回線のセットで契約を結ぶ通信サービスです。

そのため、ドコモ光を解約すると自動的にプロバイダも解約されるため、プロバイダから発行されたメールアドレスが利用できなくなります。

なお、OCNやSo-netなど大手プロバイダは、解約後もメールアドレスのみ使えるサービスを提供している場合もあるため、プロバイダに確認しておくと良いでしょう。

ドコモ光の解約証明書を取得しておこう

他社の新規申し込みキャンペーンを使う場合は、ドコモ光の解約証明書をもらっておきましょう。

通信事業者によっては、キャンペーンの適用条件に解約証明書が必要なケースがあります。

解約証明書がないのが理由でキャンペーンを利用できない場合もあるため、ドコモインフォメーションセンターに連絡して取得しておきましょう。

まとめ:ドコモ光はタイミングによって解約金や工事費残債はかかる場合がある

まとめ:ドコモ光はタイミングによって解約金や工事費残債はかかる場合がある

ドコモ光を解約する際の回線の撤去工事費は一切お金がかかりません。
しかし、契約更新月以外に解約すると、戸建ては5,500円、マンションだと4,180円の解約金が発生します。

その他にも、分割で回線工事費の支払いを行っていた場合は、分割払いの途中で解約すると工事費の残債を解約した翌月に支払わなければなりません。

解約にともないひかり電話の番号やメールアドレスの継続利用ができない場合があります。
解約で発生する費用と同時に何のサービスが利用できなくなるか、事前に確認しておきましょう。

関連記事
ドコモ光開通までの流れ ドコモ光の立会い工事は本人がしなきゃダメ!?工事の条件と立会い不要のケース
ドコモ光工事
ドコモ光に限らず、ネット回線の工事には立ち合いが必須です。ただ、ドコモ光には派遣工事・無派遣工事という2種類の工事があり、自宅の環境によっては工事不要で開通できる場合も...
ドコモ光の転用時の工事について ドコモ光への転用で派遣工事が必要なケースとは!?手数料など費用も公開 ドコモ光へ転用する場合、基本的に工事は不要です。ただ、マンションにて速度変更などを希望する場合は派遣工事が必要になります。また、工事に伴い、工事費も発生するため注意し...
ドコモ光の転用についてまとめ ドコモ光に転用ってどうするの?簡単な手順やキャンペーンも紹介! フレッツ光ユーザーがドコモ光へ転用が可能です。転用は、基本的に工事不要のため、工事費などの費用の大きな負担がなくドコモ光へ乗り換えが出来ます。また、手続きも非常に簡易...
オリンピック時期はネットの開通工事が3ヶ月待ち?工事が遅い理由を考察 オリンピック時期はネットの開通工事が3ヶ月待ち?工事が遅い理由を考察 オリンピックの時期はネット回線の工事が遅くなるのかを考察しています。光回線の作業員によると、オリンピック前後はネットの開通工事が3ヶ月待ちになる見込みとなっているため、...
ドコモ光のルーターについて ドコモ光のルーターの選び方!チェックしたいポイントと接続設定まで解説 ドコモ光は工事後、ルーターを自分で接続設定しなければなりません。また、ルーターを用意するには購入・レンタルといった選択肢があるため、悩む方は多いでしょう。このページで...