1. ドコモ光
  2. ドコモ光料金

ドコモ光ミニは落とし穴が満載!?プランの詳細や注意点からキャンペーンまで細かく解説

ドコモ光料金

ドコモ光では、段階制定額プラン「ドコモ光ミニ」が用意されています。
ドコモ光ミニは下限料金が非常に安いので、コスパを気にする方ほど魅力的に感じるでしょう。

しかし、ドコモ光ミニはサービス内容をしっかり把握して利用しないと、通常プランより損をする可能性の高いプランです。

今回は、ドコモ光ミニの料金体系と、どんな人に向いているかについて解説します。
ドコモ光とドコモ光ミニどちらにするか悩んでいる方は、ここでドコモ光ミニの料金体系をしっかりチェックしてください。

ドコモ光ミニが向いている人・向いていない人

ドコモ光ミニが向いている人・向いていない人

冒頭でお伝えした通り、ドコモ光ミニはかなり人を選ぶプランです。

まずは、ドコモ光ミニの料金体系の前に、どんな方にドコモ光が向いているのかをまとめました。

毎月の通信料が少ないならドコモ光ミニが向いている

ドコモ光ミニは、利用するデータ量に応じて月額料金が変動する、戸建て向けの料金プランです。

そのため、次の方は通常のドコモ光の1ギガプランよりもドコモ光ミニの方が向いています。

ドコモ光ミニが向いている人

  • 毎月のデータ量が500MB〜700MB前後の人
  • 利用の多い月・少ない月がある人
  • 電話・テレビを残して他社光に乗り換えたい人

ドコモ光ミニは基本料金である2,700円で200MBまで利用でき、そこから利用するデータ量に応じて月額料金が上がっていきます。
最終的には1.2GBで5,700円となり、それ以降は使い放題です。

そのため、ドコモ光ミニはネット閲覧やLINEのテキストメッセージの利用など、利用するデータ量が少ない人に向いているプランと言えるでしょう。

別途プロバイダ料金が必要になることを考慮しても、毎月500MB〜700MB程度しか使わないようであれば、ドコモ光よりお得に使えます。

また、ネット回線をよく使う月よりも、まったく使わない月のほうが1ヶ月でも多いなら、ドコモ光ミニを利用した方が安くなるかもしれません。

総じて利用頻度が少ない人なら、ドコモ光ミニが向いていると考えていいでしょう。

電話・テレビを残して他社光に乗り換えたい人にも向いている

ドコモ光を使い続ける人には関係のないポイントですが、ドコモ光ミニはプロバイダ無しでもドコモ光電話やドコモテレビオプションが利用できます。

加えて、電話やテレビを利用してもデータ量のカウントがされないので、ドコモ光ミニなら下限料金の2,700円+オプション料で利用できます。

このプロバイダ無しで電話・テレビが使えるという特徴は、一部の他社光回線に乗り換える人とってはメリットと言えるでしょう。

決してコスパのいい方法ではありませんが、電話やテレビがネックになって乗り換えできない方は、ドコモ光ミニをプロバイダ無しで利用すれば、電話やテレビを残して乗り換えできます。

こんな人にはドコモ光ミニはおすすめできない

データ量の多い使い方をする人には、ドコモ光ミニはおすすめできません。

ドコモ光ミニが向いていない人

  • 動画や音楽など利用するデータ量が多い人
  • 家族で複数台のスマホ・パソコンを利用している人
  • テレワークで家中心の利用をする人
  • 動画や音楽など、利用するデータ量が多い人には向いていない
  • 家族で複数台のスマホ・パソコンを利用する人には向いていない

ドコモ光ミニは、月間のデータ量が1.2GB以上になると月額5,700円です。
さらに、プロバイダ料金が別途必要になるので、月額料金は合計で7,000円弱になってしまいます。

一方、ドコモ光はタイプAで5,200円、タイプBで5,400円でプロバイダ料金込みの定額プランです。

比べるまでもなく、データ通信を多く利用するなら通常のドコモ光 1ギガの方が安いため、データ量を多く利用する方には、ドコモ光ミニはおすすめできません。

ドコモ光ミニの料金は?

ドコモ光ミニの料金は?

続いて、ドコモ光ミニの月額料金や工事費・解約金について解説します。

ドコモ光ミニの月額料金について

ドコモ光ミニ

ドコモ光の月額料金は、利用するデータ量で変動します。

■ドコモ光ミニの月額料金
利用データ量 月額料金
200MB未満 2,700円
200MB〜1.2GB 10MBあたり30円ずつ増加
1.2GB超え 5,700円

ドコモ光ミニの月額料金は、利用するデータ量が200MB以下は基本料金の2,700円となり、200MB以上になると10MB毎に30円ずつ月額料金が上がっていきます。

とはいえ青天井に月額料金が上がるわけではなく、1.2GBで上限金額の5,700円で、それ以降は料金は変わらずに使い放題です。

また、ドコモ光ミニの月額料金にはプロバイダ料金は含まれていません。

例えば、OCNのプロバイダ料金は月額1,100円です。
プロバイダ料金を合わせると3,800円〜6,800円となり、上限に達すると通常の料金プランよりもかなり高くなってしまう点を忘れずに利用しましょう。

ドコモ光の料金は複雑で高い?月額料金から解約費用まで徹底解説 ドコモ光の料金は複雑で高い?月額料金から解約費用まで徹底解説 ドコモ光の料金についてまとめています。ドコモ光では、5種類の料金プランを展開していますが、内容が複雑で分かりづらいと感じている方も少なくありません。そこでこの記事では、ドコモ光の月額料金や工事費、解約料金についてまとめました。ドコモ光への申し込みを... 2021-01-12

ドコモ光ミニの工事費について

ドコモ光ミニで利用する光ファイバーは、通常のドコモ光と同じため、工事費は同じく18,000円+事務手数料3,000円です。
ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションを利用する場合の工事費も変わりません。

また、ドコモ光で開催している工事費無料キャンペーンが適用できないのも特徴です。

ドコモ光では、不定期「ドコモ光新規工事料無料特典」を開催しています。
このキャンペーンは名前の通り、新規契約でドコモ光を契約するだけで工事費が無料になるキャンペーンです。

しかし、対象となるのは通常の1ギガプラのみで、ドコモ光ミニは割引対象外となっています。

そのため、工事費無料キャンペーンが開催されている期間であっても、ドコモ光ミニは初期費用が若干高額です。

ドコモ光の工事費はいくら?パターン別に工事費と初期費用を徹底解説 ドコモ光の工事費を無料にする方法!引越しや土日の特殊な工事費も解説 ドコモ光の工事費についてまとめています。ドコモ光に新規で申し込んだ場合、工事費が必要です。工事費は申し込む状況によって変動しますが、公式特典である工事費無料キャンペーンを利用すれば、お得にドコモ光を開通できます。この記事では、ドコモ光の工事費や初... 2021-01-13

ドコモ光ミニの解約金

ドコモ光ミニは、基本的に2年間の自動更新契約です。
2年毎の更新月以外に解約をすると、13,000円の解約金がかかるので注意しましょう。

なお、ドコモ光ミニの更新月は契約満了当月〜翌々月までの2ヶ月間です。

■更新月の例

  • 開通月:2020年9月
  • 初回更新月:2022年8月〜10月

ドコモ光ミニの解約金は少し高めなので、解約する際は更新月を逃さずに手続きを行いましょう。

ドコモ光の解約については、別記事ドコモ光の解約方法まとめをご覧ください。

ドコモ光ミニの注意点・デメリット

ドコモ光ミニの注意点

ドコモ光ミニは使い方がピッタリならお得な光回線となりますが、利用する際の注意点やデメリットがあります。

特に注意したいポイントは次の6つです。

■ドコモ光ミニの注意点とデメリット

  • プロバイダ料金が別途発生する
  • 通信速度が最大100Mbps
  • 使用頻度によっては月額料金が割高になる
  • ドコモ光セット割の割引額が減額される
  • ひかりTV for docomoなど一部オプションが利用不可
  • マンションでは契約できない

プロバイダ料金が別途発生する

ドコモ光ミニはプロバイダ料金が別途発生する

ドコモ光ミニの月額料金は?の項でも解説した通り、ドコモ光ミニの月額料金はネット回線の利用料のみの金額のため、別途プロバイダ料金が発生します。

加えて、ドコモ光ミニへの対応はプロバイダ毎に異なり、対応するプロバイダを調べて申し込む必要があります。

ドコモ光 1ギガと提携しているプロバイダのドコモ光ミニ対応状況は次の通りです。

■ドコモ光ミニのプロバイダ対応可否
ドコモ光ミニ対応 ドコモ光ミニ非対応
  • ぷらら
  • GMOとくとくBB
  • nifty
  • DTI
  • BIGLOBE
  • hi-ho
  • ic-net
  • Tigers-net
  • エディオンネット
  • シナプス
  • BBエキサイト
  • 楽天ブロードバンド
  • OCN
  • T COM
  • AsahiNet
  • WakWak
  • ドコモnet
  • andline
  • SIS
  • TiKiTiKi
  • ネクス
  • コアラ
  • TNC
  • ちゃんぷるネット

こうして見ると主要なプロバイダはドコモ光ミニに対応していますが、ドコモnetをはじめとするプロバイダは非対応である点に注意しましょう。

また、新たにプロバイダを契約する場合、申し込みから利用開始まで1週間前後かかります。

ドコモ光ミニが開通してもプロバイダが無いと通信できないので、ドコモ光ミニを申し込んだらすぐプロバイダの手続きも忘れずに進めてください。

失敗しないドコモ光プロバイダの選び方!違いを分かりやすく比較 失敗しないドコモ光プロバイダの選び方!違いを分かりやすく比較 ドコモ光のプロバイダの選び方についてまとめています。ドコモ光はたくさんのプロバイダに対応しており、選ぶのに迷ってしまう方も多いでしょう。基本的に、どのプロバイダを選んでもサービス内容は変わらないため、料金や速度を参考に選ぶのがおすすめです。この記... 2020-12-07

通信速度が最大100Mbps

通常のドコモ光や他の光回線は最大1Gbpsの速度がありますが、ドコモ光ミニの最大速度は100Mbpsと、通常の1ギガプランの1/10です。

最近はスマホでも最大1Gbpsに迫る速度が出せるため、ドコモ光ミニの最大100Mbpsは結構遅く感じる可能性があるでしょう。

ただ、ネット検索やSNS中心の利用なら、最大100Mbpsでも十分快適に使えます。

ドコモ光ミニはこうしたライトユーザー向けのサービスなので、使い方に合っている人なら速度に不満を感じることはまず無いでしょう。

逆に動画視聴やゲームなど、最大100Mbpsでは遅く感じる使い方をすると、月額料金が上限5,700円と高くなってしまいます。

「最大100Mbpsは遅い!」と感じる方は、通常のドコモ光を契約した方が適しているでしょう。

ドコモ光プロバイダ速度 ドコモ光で速度が速いプロバイダはどれ?おすすめプロバイダを徹底解説 ドコモ光ではGMOとくとくBBなど24社のプロバイダから1つ選ぶことができます。すべて最大速度は同じですが、実測値が違ってくるので注意。特にIPv6対応や、高スペックなWi-Fiルーターが使えるプロバイダがおススメ。このページでは速度面でのプロバイダの選び方や、人... 2020-11-29

使用頻度によっては月額料金が割高になる

ドコモ光ミニは、利用するデータ量に応じて月額料金が2,700円〜5,700円と変動します。
さらに、ネットを利用するにはプロバイダ料金も必要です。

そのため、家のネットの使用頻度によっては、通常のドコモ光より月額料金が割高になる可能性があります。

利用するプロバイダ料金を1,000円と仮定すると、ドコモ光ミニが通常プランより高くなるのは約700MBです。

■ドコモ光ミニ+プロバイダの料金例

  • 200MB以下:3,700円
  • 500MB:4,600円
  • 700MB:5,200円

毎月のデータ量が700MBを超えるなら、通常のドコモ光を利用した方がお得になります。

ドコモ光セット割の割引額が減額される

ドコモ光セット割の割引額が減額される

ドコモ光ミニは、ドコモスマホとのセット割である「ドコモ光セット割」を適用可能です。
しかし、通常のドコモ光と比べると、割引額が減ってしまいます。

ドコモ光の1GBプランとドコモ光ミニの割引額を比較してみると、以下のようになりました。

■スマホセット割の割引額比較
料金プラン ドコモ光ミニ ドコモ光
  • 5Gギガホ
  • ギガホ
500円 1,000円
  • 5Gギガライト
  • ギガライト
3~7GB 500円
1~3GB 200円 500円
0~1GB - -

また、ドコモ光ミニでのドコモ光セット割は、ペア回線となる電話番号のみ対象となります。

家族で3台以上ドコモスマホを利用している場合、通常のドコモ光でセット割を受けた方がお得になるかもしれません。

ドコモ光セット割の詳細は、別記事ドコモ光スマホセットの適用条件と割引金額をご覧ください。

ひかりTV for docomoなど一部オプションが利用不可

ひかりTV

ドコモ光ミニでは、ひかりTV for docomoが利用できません。

ひかりTV for docomoと同様に、マルチキャスト通信を利用したオプションサービスはドコモ光ミニでは利用できません。

■利用できないオプション例

  • ひかりTV
  • SOUND PLANET-i
  • 緊急地震速報

フレッツ光や光コラボでこうしたオプションを利用している方は、ドコモ光ミニに乗り換えると使えなくなるので注意しましょう。

ドコモ光でテレビが見られる!3種類のテレビサービスと導入方法を解説 ドコモ光でテレビが見られる!3種類のテレビサービスと導入方法を解説 ドコモ光ではひかりTVやスカパーなど複数のテレビサービスが利用できます。場合によっては地デジが映らない物や、録画の対応状況などが異なるのです。この記事では「地デジは見れる?」「NHK受信料はかかるの?」「2台目の接続方法」などドコモ光テレビサービスにつ... 2020-12-22

マンションでは契約できない

ドコモ光ミニは、戸建て向けのサービスとして提供されているプランです。
そのため、基本的にマンション等の集合住宅では、ドコモ光ミニの契約はできません。

一応、「マンションに戸建てプランを契約」でゴリ押しはできますが、得られるメリットよりもデメリットのほうが多いため、おすすめできません。

■ドコモ光ミニをマンションで契約した場合のデメリット

  • 壁の穴あけ工事になる可能性が高くなる
  • オーナーの許可が必要、なかなか許可がもらえない
  • プロバイダ料金を加味するとコスパの旨みがない

上記のような理由から、マンションでドコモ光ミニを使いたい方であっても、通常プランで契約したほうが良いでしょう。

ドコモ光ミニのメリットは?

ドコモ光ミニのメリットは?

ドコモ光ミニは、次の3つのメリットがあります。

ドコモ光ミニのメリット

  • ライトユーザーなら料金が安く抑えられる
  • 転用や事業者変更で乗り換えできる
  • お得な申し込みキャンペーンがある

ライトユーザーなら料金が安く抑えられる

ドコモ光ミニは、利用するデータ量が少なければ、安い月額料金で利用できるのが大きなメリットです。

毎月利用するデータ量が200MB以下なら、プロバイダ料金を加味しても、月額3,700円程度で利用できるでしょう。

ちなみに、200MBで利用できるコンテンツの目安は以下の通りです。

■200MBで利用できる目安
利用するコンテンツ 200MBの目安
メールの送受信 約420通
ニュースサイトの閲覧 約700ページ
動画視聴(中画質) 約54分
音楽(約4分の楽曲 約50曲
LINE通話 約11時間

あまりデータ量を利用しないライトユーザーなら、ドコモ光ミニでお得に使えます。

転用や事業者変更で乗り換えできる

今フレッツ光や他の光コラボを利用しているなら、ドコモ光ミニへの転用や事業者変更ができます。

転用や事業者変更なら工事費が掛からず、3,000円の契約事務手数料だけでドコモ光ミニに乗り換えできます。

■転用・事業者変更の手順

  1. 転用承諾番号(事業者変更承諾番号)を取得
  2. ドコモ光ミニを申し込む
  3. 「開通のご案内」等の郵送書類を受け取る
  4. ドコモ光への切替日を待つ

手続きが非常に簡単なため、ドコモ光ミニへの乗り換えを考えている方は手軽に乗り換えが可能です。

ドコモ光の転用時の工事について ドコモ光への転用で派遣工事が必要なケースとは!?手数料など費用も公開 ドコモ光へ転用する場合、基本的に工事は不要です。ただ、マンションにて速度変更などを希望する場合は派遣工事が必要になります。また、工事に伴い、工事費も発生するため注意しなければなりません。 2021-01-06

お得な申し込みキャンペーンがある

ドコモ光ミニは、申し込む窓口によってお得なキャンペーンを開催しています。

キャンペーン内容や条件は申し込み窓口によって異なり、窓口によってはドコモ光ミニが対象外であるケースもあるでしょう。

しかし、キャッシュバックキャンペーンならドコモ光ミニも対象であることも多いです。

たとえば、 GMOとくとくBB でドコモ光ミニを申し込むと、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

■ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック
適用条件 キャッシュバック
ドコモ光 (2年定期契約)

ひかりTV for docomo

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光 (2年定期契約)

ひかりTV for docomo
18,000円
ドコモ光 (2年定期契約)

スカパー!
15,500円
ドコモ光 (2年定期契約)

DAZN for docomo
ドコモ光 (2年定期契約)

dTV
10,500円
ドコモ光 (2年定期契約)

dアニメストア
ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ 6,000円

加えて、GMOとくとくBBは最大1,733Mbpsの高性能なWi-Fiルーターの無料レンタルがあります。

他のプロバイダでもWi-Fiルーターの無料レンタルはありますが、WI-Fiの速度が最大1,733Mbpsのモデルを提供しているところはほとんどありません。

総合的にドコモ光ミニをお得に申し込むなら、GMOとくとくBBはおすすめの窓口と言えるでしょう。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大20,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/1/1~2021/1/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

ドコモ光ミニから通常プランに変更する方法は?

ドコモ光ミニから通常プランに変更する方法は?

ドコモ光ミニを契約する時はデータ量が少ない人でも、使い方が変われば通常プランの方がお得になる可能性があります。

ドコモ光ミニはいつでも通常プランへの変更ができますが、変更の際に少し費用がかかる点も覚えておきましょう。

通常プランへの変更手続きの流れは?

ドコモ光ミニから通常プランへの変更手続きは、ドコモインフォメーションセンターかドコモショップで行えます。

最近はコロナの影響で営業時間短縮や窓口縮小をしているショップもあるので、変更手続きはドコモインフォメーションセンターを利用するのがおすすめです。

プラン変更手続きの流れ

  1. ドコモインフォメーションセンターでプラン変更手続き
  2. ドコモ光ミニ利用中のプロバイダに連絡をして手続き
  3. プラン変更後は必要に応じてルーター設定

1.ドコモインフォメーションセンターでプラン変更手続き

まずはドコモインフォメーションセンターに連絡をして、ドコモ光ミニから通常プランへの変更を申請しましょう。

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモ回線から:151
  • その他の電話から:0120-800-000
  • 受付時間:9:00〜20:00

なお、新型コロナ対策で、ドコモインフォメーションセンターも窓口を縮小しています。

電話が繋がるまで待つのが億劫な方は、コール事前予約を活用してください。

2.ドコモ光ミニで利用中のプロバイダで手続き

ドコモ光ミニで提携プロバイダ以外を利用している方は、利用中のプロバイダにも連絡しましょう。

基本的にプロバイダは解約することになるでしょうが、プロバイダによってはメールのみ残すプランなど解約以外の選択肢が用意されています。
ドコモ光ミニでのプロバイダ利用状況に合わせて、プロバイダの解約・変更の手続きを行いましょう。

なお、ドコモ光ミニのプロバイダを解約する場合は、通常プランへの変更完了後に解約されるように調整してください。

プラン変更が完了する前にプロバイダの解約が完了してしまうと、ネットが使えない期間が生じるので要注意です。

3.通常プラン変更後は必要に応じてルーターを設定

通常プランへ変更する際にプロバイダ変更等を行った場合、プロバイダから開通の案内や配線・設定の手引きとなる書類が届きます。

プラン変更完了後は、郵送された書類を参考にホームゲートウェイやルーター設定を行いましょう。

■必要な設定例

  • プロバイダの変更:旧プロバイダの情報削除と新プロバイダでの接続設定
  • v6プラス等の追加:対応ルーターの接続と旧設定情報の削除・変更

通常プランに変更する際の費用

ドコモ光ミニから通常プランに変更する際は、次の2つの費用が発生します。

■ドコモ光ミニから通常プランへの変更費用

  • NTT局内工事の工事費
  • プロバイダの変更・解約費用

NTT局舎内工事の工事費

ドコモ光ミニから通常のドコモ光に変更する際は、NTTの局内工事が必要です。

宅内での工事や契約手数料は必要ありませんが、2,000円の工事費がプラン変更後の月額料金と一緒に請求されます。

プロバイダの変更・解約費用

ドコモ光ミニで利用しているプロバイダによっては、通常のドコモ光に変更する際に手数料が発生する可能性があります。

とくに、ドコモ光の提携プロバイダ以外でドコモ光ミニを利用していると、通常プランに変更する際にプロバイダの解約が必要であるケースがほとんどです。

プロバイダの変更手数料や解約費用の要否はプロバイダによって異なるため、ドコモ光ミニから通常プランに変更する際は利用中のプロバイダに問い合わせてみてください。

まとめ:ドコモ光ミニは毎月の通信料が控えめな人におすすめ

まとめ:ドコモ光ミニは毎月の通信料が控えめな人におすすめ

今回は、ドコモ光ミニがどんな人に向いているかと料金体系について解説しました。

ドコモ光ミニは段階制の定額プランなので、使い方が合わないとコスパが悪くなる特徴がありましたね。

ドコモ光ミニに向いているのは、毎月のデータ量が少ない人です。

ドコモ光ミニに向いている人

  • 毎月のデータ量が500MB〜700MB前後の人
  • 利用の多い月・少ない月がある人
  • 電話・テレビを残して他社光に乗り換えたい人

一方、毎月のデータ量が多くなるなら、ドコモ光は全く向きません。

ドコモ光ミニが向いていない人

  • 動画や音楽など、利用するデータ量が多い人
  • 家族で複数台のスマホ・パソコンを利用する人

特に家族で利用している場合は、通常プランより安くなる月間700MB以下に抑えるのはかなり難しいです。

しかし、単身でネットを利用しており、Web検索やSNSを少し使うだけという方は、ドコモ光ミニで毎月節約できます。

お得なキャンペーンも上手く使って、お得にドコモ光を活用してみてください。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大20,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/1/1~2021/1/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

関連記事
ドコモ光の料金確認方法 【超簡単】ドコモ光の料金確認方法を電話・WEB別にやさしく解説! ドコモ光の料金を確認する方法は、電話とWEBの2種類あります。料金明細の送付サービスもありますが、有料になってしまうため、節約を考える方は自身で調べるのがおススメです。特...
ドコモ光の料金は高い?人気の他社回線と一斉比較! ドコモ光の料金は高いって本当?人気の他社回線と一斉比較! ドコモ光について調べたとき、「料金が高い」という口コミを見かけますが、実際はどうなのでしょうか。このページでは、フレッツ光やauひかりなどのの5社の料金と一斉比較し、ドコ...
ドコモ光の工事費はいくら?パターン別に工事費と初期費用を徹底解説 ドコモ光の工事費を無料にする方法!引越しや土日の特殊な工事費も解説 ドコモ光の工事費についてまとめています。ドコモ光に新規で申し込んだ場合、工事費が必要です。工事費は申し込む状況によって変動しますが、公式特典である工事費無料キャンペー...
ドコモ光ミニの詳細 ドコモ光ミニは落とし穴が満載!?プランの詳細や注意点を細かく解説
ドコモ光料金
ドコモ光の月額料金や速度などについて解説しています。ドコモ光ミニはプロバイダの契約が無い従量制のプランです。そのため、ネットの利用頻度によっては割高になってしまいます...
ドコモ光のセット割で子回線をお得に使う方法 ドコモ光セット割は子回線に適用されない?子回線も安い新プランとは… ドコモ光のセット割は、新プランと旧プランによって子回線への割引が大きく変わります。旧プランの割引は子回線への適用条件が厳しかったのですが、新プランでは子回線への適用範...