1. ドコモ光ホーム
  2. ドコモ光プロバイダ

OCN for ドコモ光は損!?メリット・評判・特殊なルーターを徹底分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモ光のプロバイダはOCNにすべきか?

ネット利用者であれば、OCNというプロバイダを目にしたことはあるでしょう。

提供元はNTTの完全な子会社であるNTTコミュニケーションズになり、世界的にも希少な『Tier1』というネットワーク網を有する業界最大手のプロバイダになります。

ドコモ光のプロバイダとしても『OCN for ドコモ光』を提供しており、最新の通信規格IPv4 over IPv6通信を取り入れている点や、v6アルファ対応ルーターの無料レンタルが大きな魅力です。

また、24社あるドコモ光プロバイダの中でトップクラスのキャンペーンも実施しているため、お得度でも注目を集めています。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

申し込みページ: 【NTTコミュニケーションズ公式】OCN forドコモ光キャンペーン

このページでは、OCN for ドコモ光のメリットやデメリット、ドコモ光の多数あるプロバイダからOCNが選ばれている理由について解説しています。

OCN for ドコモ光の6つのメリット

OCN for ドコモ光のメリット

OCNは、プロバイダ事業者の中でも最多の加入者数を誇ります。

運営会社が大手NTTコミュニケーションズなこともあり、認知度の高さや手厚いサポートが人気の理由です。

ドコモ光には24社のプロバイダから契約時に1つ選択できる仕組みになっていますが、OCNを選んだ場合は下記の特典が受けられます。

  1. 無条件で20,000円キャッシュバック
  2. 最新の通信方式v6アルファ(IPoE IPv4 over IPv6通信)が標準装備
  3. v6アルファ対応ルーターを無料レンタル
  4. セキュリティが12ヵ月間無料
  5. 設定サポートが1回無料
  6. OCNモバイルONEとドコモのセット割が使える

OCN for ドコモ光の各メリットについて詳しく見ていきましょう。

【1】無条件で20,000円キャッシュバック

ネット回線を契約する際、お得なキャンペーンを楽しみしている方は多いでしょう。

別記事『【2020年9月版】ドコモ光のキャンペーンを解説』でも解説している通り、ドコモ光ではプロバイダや窓口に関係なく、新規申込者には下記の特典が必ず受けられます。

  • 初期工事費無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

ただ、上記の特典とは別にプロバイダによっては追加キャッシュバックを実施しているため、申し込むプロバイダによってお得度に大きな差が出ます。

前述した通り、ドコモ光には24社の提携プロバイダが存在しますが、2020年9月現在、追加キャッシュバックキャンペーンを実施しているのはOCNを含め5社しかありません。

■ドコモ光プロバイダ別キャッシュバック額
プロバイダ キャッシュバック 受取り時期
OCN 20,000円 2~3ヵ月後
GMOとくとくBB 最大20,000円 5~6ヶ月後
Nifty 20,000円 12ヵ月後
ぷらら 15,000円 5~6ヶ月後
DTI 10,000円 7~8ヶ月後

OCN for ドコモ光のキャッシュバックは、キャンペーンを実施しているプロバイダの中でもトップクラスですが、最大の魅力は有料オプションなどへ加入義務がないことです。

他社プロバイダでは、キャッシュバックを受け取るには映像サービスなどへの加入条件が必要なケースが多く、宣伝通りの金額が貰えないことがあります。

OCN for ドコモ光のキャンペーンは誰でも20,000円が受取れるので、ネット回線の契約に詳しくない方でも安心です。

また、キャッシュバックの受取り時期に関しても、他社プロバイダに比べて早いため、『特典が早く欲しい!』という方にとってもピッタリでしょう。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

申し込みページ: 【NTTコミュニケーションズ公式】OCN forドコモ光キャンペーン

【2】最新の通信方式v6アルファが標準装備

OCN for ドコモ光では、高速通信が楽しめるv6アルファを無料で提供しています。

v6アルファとは、最新の通信方式であるIPoE IPv4 over IPv6通信を採用しているため、通信の混雑を回避してスムーズに接続をしてくれる機能です。

v6アルファ

※参照:ドコモ公式サイト『IPv6インターネット接続機能』

従来のPPPoE方式とIPoE方式のどちらも接続ができますが、基本的に混雑の少ないIPoE方式で接続するため、快適にインターネットが利用出来ます。

OCN v6アルファの違約金について

OCN v6アルファのオプションに加入しても違約金の義務は発生しません。

そのため、OCN for ドコモ光でv6アルファを使用する場合は、違約金の心配はないでしょう。

ただ、同じOCNのサービスであるOCN光、OCN光 with フレッツでv6アルファを使った場合、契約から2年以内に解約すると8,000円の違約金が必要です。

OCNのなかでサービスを乗り換える場合は注意してください。

【3】v6アルファ対応ルーターを無料レンタル

OCN for ドコモ光で提供中のv6アルファには、専用のIPoE対応ルーターが必要です。

一般的な光回線では、Wi-Fiルーターのレンタルなどに月額500円前後のオプション料金が発生してしまいますが、OCNでは専用ルーターを無料でレンタルができます。

OCNから送られてくるWi-FiルーターはNEC製で、ドコモ光が提供するドコモ光ルーター01ではありません。

NEC製Wi-Fi(無線LAN)ルーターのスペック等の詳細は以下の通りです。

■OCNでレンタル中のルーター
メーカー NEC
型番 非公開
本体色 濃紺色
サイズ

33mm(幅)×97mm(横)×146mm(高さ)※突起部除く

重量 0.2kg 以下(本体のみ)
内蔵アンテナ 2.4GHz帯 2×2 / 5GHz帯 2×2
通信規格 無線(IEEE802.11)11ac/n/a/g/b
無線LAN接続端末数 20台程度(メーカー推奨)
Wi-Fi簡易接続機能 QRコード読取、NFCタグかざし、WPSに対応

ただ、利用するにはOCN for ドコモ光とは別に下記手順での申し込みが必要です。

  1. OCN for ドコモ光の申込み後、『開通のご案内』が郵送で到着
  2. 書類到着後、OCN公式ページまたは電話にて、OCN v6アルファを申込み
  3. 申込み後、OCN for ドコモ光の工事前までにルーターが到着

なお、OCN for ドコモ光の工事日によってはルーターが間に合わないケースもあるようです。

v6アルファを希望する場合は書類の到着後、早めに申し込みましょう。

【4】セキュリティが12ヵ月間無料

OCN for ドコモ光は、次のセキュリティソフトが12か月間無料で利用できます。

  • マイセキュア(月額250円)…悪質なウィルスや偽装サイトなどから、パソコンやスマホを守る。
  • ホームネットセキュリティ(月額200円)…不正な通信のブロックやWebアクセス制限設定、保護者設定などが可能。

昨今、WEB経由の詐欺被害が急増しているため、セキュリティソフトを重視している方は多いはずです。

そういった方にとって、セキュリティソフトの無料期間は魅力的なポイントになるでしょう。

【5】設定サポートが1回無料(OCN開通とことんサポート)

『ネットを使いたいけど設定が苦手…』という方は多いでしょう。

OCN for ドコモ光では、通常は有料となる設定サポートが1回無料で受けられるため、インターネット初心者やパソコンなどの設定が苦手な方にも安心です。

また、インターネットの接続設定はもちろん、メール設定や無線LANの設定など、幅広くサポートしてくれます。

ドコモ光ミニの契約は対象外となります。

【6】OCNモバイルONEとドコモのセット割が使える

ドコモ光のプロバイダをOCNにすることでOCNが提供する格安SIM、スマホサービスの「OCN モバイル ONE」とセット割ができます。

月額使用料が1契約あたりにつき200円(税抜)割引となり、最大5契約、合計1,000円(税抜)の割引になります。

すでにOCN モバイル ONEを使われている方や、これから契約を検討されている方には、お得な特典です。

また、通常のドコモスマホを利用している方は、ドコモユーザーが対象となるセット割が適用されます。

つまり、OCN for ドコモ光を利用することでドコモユーザーもOCN モバイル ONEユーザーのどちらも割引でお得になるということですね。

なお、ドコモユーザーのセット割の詳細については別記事『ドコモ光セット割の驚きの割引額を公開』をご覧ください。

OCN for ドコモ光の注意点

OCN for ドコモ光の注意点

OCNは、ドコモ光でも非常に魅力の多いプロバイダです。

ただ、利用するにあたっていくつかの注意点もあるのでしっかり確認しておきましょう。

  • 月額料金がタイプAのプロバイダよりも200円高い
  • サポートセンターが繋がりにくいことがある
  • 無料で取得できるメールアドレスが1つだけ
  • ブロッキングによって通信内容を確認されてしまう
  • 光電話の番号が1契約で2番号まで

月額料金がタイプAのプロバイダよりも200円高い

ドコモ光のプロバイダは、タイプA・Bという2種類の料金プランに分かれています。

■ドコモ光プロバイダ一覧(タイプ別)
種類 プロバイダ 月額料金
タイプA ドコモnet
ぷらら
GMOとくとくBB
DTI
@nifty
ic-net
Tigers.net
BIGLOBE
エディオンネット
SIS
SYNAPSE
BB-excit
hi-ho
Rakutenブロードバンド
TiKiTiKi
@ネスク
COARA
ANDLINE
Qit

戸建て:5,200円

マンション:4,000円

タイプB OCN
@TCOM
TNC
WAKWAK
Asahinet
ちゃんぷるネット

戸建て:5,400円

マンション:4,200円

OCNはタイプBのプロバイダに分類されています。

タイプBのプロバイダは、タイプAのプロバイダに比べて月額料金が200円割高になってしまうのがデメリットです。

そのため、プロバイダをOCNにするとタイプAのプロバイダより1年間で-57,000円出費が増えてしまうでしょう。

ドコモ光のタイプAとタイプBの違いとは?

「タイプBは月額料金が高いから、特別なサービスがあるのでは?」と思う方もいるはずです。

しかし、別記事『ドコモ光のプロバイダを分析』でも解説している通り、タイプA・Bによる違いはシンプルに月額料金の差額のみであり、ドコモ光を利用するにあたって特別なサービスの差はありません。

月額料金を重視される方に関しては、 GMOとくとくBB など、タイプAのプロバイダからドコモ光を申込むのが最善となるでしょう。

ただ、タイプA・Bに限らず、ドコモ光はプロバイダによってキャンペーンのお得度が大きく分かれます。

申し込み時のキャンペーンを重視される方は、月額料金だけではなく、キャンペーン内容をしっかり確認してプロバイダを選びましょう。

サポートセンターが繋がりにくいことがある

OCNは業界最大手のNTTコミュニケーションズが運営しています。

そのため、サポートが非常に充実していますが、曜日や時間帯によっては窓口の電話が繋がりにくかったり、メールでの対応が遅れてしまうことがあります。

特に、引っ越しシーズンなどの繁忙期では、手続きなどがスムーズにいかないケースがしばしばあるようです。

ただ、繁忙期はどこのプロバイダも対応に遅れがでることがあるため、必ずしもOCNだけのデメリットとは言い切れないかもしれません。

繁忙期に限らず、基本的に諸手続きは時間に余裕をもっておこないましょう。

OCN for ドコモ光サポートデスク

 電話番号:0120-982-379
 受付時間:10:00~20:00(年末年始をのぞく)

無料で取得できるメールアドレスが1つだけ

多くのプロバイダでは、契約時にメールアドレスが無料でついてきます。

OCNも例外ではなく、無料でメールアドレスが付与されますが、無料で使えるメールアドレスは1つのみです。

そのため、家族で複数メールアドレスを必要とする場合などでは、下記の追加料金が発生します。

■OCNメールアドレス追加分
追加するアドレスの数 月額料金
1個目 250円
2個目以降 100円

追加のメールアドレスは、OCNファミリーメールというオプションに加入することで最大30個まで増やすことが可能です。

ただ、大所帯でアドレスを分けたい場合では、多少コストになってしまうでしょう。

なお、昨今ではGmailなど無料で使用できるフリーアドレスが主流となっています。

余分なコストは避けたい方は、この機会にフリーアドレスへ切り替えるのも1つの手段です。

ブロッキングによって通信内容を確認されてしまう

NTTグループであるOCNは海賊版サイトに対応するべくブロッキング措置というものを2018年4月23日に実施しました。

しかしブロッキングはインターネットを利用するユーザーの通信内容をチェックすることになる為、電気通信事業法という法律の「通信の秘密」を侵害することになると問題になりました。

弁護士である中澤佑一氏がこのことを違法性が高く義務の不履行だと主張してNTTコミュニケーションズを被告とし、民事訴訟を起こすまでに発展しました。

海賊版サイトや有害性のあるサイトを閲覧できないようにすることは決して悪いことではありません。

ただインターネットの利用状況を勝手に調べられたくない方はNTTグループ以外のプロバイダを選択されることをおすすめします。

光電話の番号が1契約で2番号まで

OCNでは固定電話サービスであるOCN 光電話を月額500円で提供しています。

OCN 光電話を契約すると自動的に電話番号が1つ付与されますが、月額300円で2番号目の取得も可能です。

ただ、追加できる電話番号は1つだけになり、OCN for ドコモ光の1契約で利用可能な電話番号は2つまでです。

そのため、固定電話の番号を3つ以上お持ちの方は避けたほうがよいでしょう。

OCN for ドコモ光の評判や口コミは?

ドコモ光の評判や口コミを調査

OCN for ドコモ光のユーザーからは、実際どのような声があがっているのでしょうか。

SNSなどから、ドコモ光ユーザーの評判や口コミを集めてみました。

OCN for ドコモ光の良い評判

OCN for ドコモ光の評判を調査すると、通信速度に関する評判が目立ちました。

OCN for ドコモ光の通信速度に関する評判は上々のようです。

v6アルファを申込んだユーザーから『速くなった!』という評価が見受けられますが、v6アルファ申し込み前のユーザーもかなりの速度が計測されています。

通信速度でストレスを感じる心配は、少ないと考えてよいでしょう。

OCN for ドコモ光の悪い評判

OCN for ドコモ光に関する酷評もまとめてみました。

やはり、タイプAよりも200円高い料金への不満が多いようです。

また、OCN for ドコモ光はサービス面はOCNが提供していますが、設備はドコモが管理しているため、トラブル時の窓口に困惑するユーザーの口コミも見受けられました。

OCN for ドコモ光の申し込み窓口

OCN for ドコモ光の申し込み窓口

ドコモ光の申し込みは、各プロバイダやドコモ公式サイト、またドコモ光の販売を請け負う代理店など複数あります。

しかし、OCN for ドコモ光の申し込みは OCN公式ページ でしか受付を行っていません。

そのため、申し込みは必ずOCNの公式ページを利用しましょう。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

申し込みページ: 【NTTコミュニケーションズ公式】OCN forドコモ光キャンペーン

OCNの公式ページでは、OCN for ドコモ光に関するキャンペーンとして無条件で20,000円のキャッシュバックを実施しています。

また、下請けの代理店などとは違い、契約元であるNTTコミュニケーションズと直接やり取りができるため、トラブル時の安心感も大きいでしょう。

OCN for ドコモ光の開通までの流れ

OCN for ドコモ光をWEBから申込む場合の手順をまとめました。

  1. OCN公式ページ の申込ボタンにアクセス
  2. 申込フォームに必要事項を入力
  3. OCNより申込み内容の確認に関する電話が入る。ここで、工事日の日程調整
  4. 後日『開通のご案内』が書類で到着。到着後、v6アルファを申込み
  5. 開通工事
  6. 工事完了後、使用する機器のネットワーク設定

1~6まで、おおむね2週間~1か月程度みておくのが無難です。

引っ越しシーズンなどの繁忙期は申込みが非常に込み合うので、早めに手続きを済ませておくことをお勧めします。

【おまけ】ドコモ光タイプAで人気のGMOとくとくBBとOCNを比較

OCN for ドコモ光とGMOとくとくBBを比較

GMOとくとくBBはプロバイダの運営実績が20年以上あり、東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダです。

また、割安で利用できるタイプAのプロバイダに属し、OCNと同等のキャンペーンを実施しているため、タイプAのプロバイダで高い人気を誇ります。

2つのタイプで人気No1候補とも言える2つのプロバイダを比較してみました。

■OCNとGMOとくとくBB比較一覧
プロバイダ OCN GMOとくとくBB
タイプ タイプB タイプA
料金

戸建て:5,400円

マンション:4,200円

戸建て:5,200円

マンション:4,000円

回線速度 最大1Gbps
Wi-Fiルーター 無料
(OCNv6アルファ加入要)
無料
(別途申込み要)
セキュリティ

12ヵ月無料
(継続200円)

12ヵ月無料
(継続500円)

メールアドレス

1つまで無料

14個まで無料
キャンペーン 20,000円 最大20,000円
キャンペーン条件 条件なし オプション加入必須
特典の受取り 2~3か月後 5~6か月後

月額料金は、GMOとくとくBBのほうがわずかながら安いため、料金の安さ重視の方にピッタリです。

また、『GMOとくとくBBのキャンペーン詳細』でも解説している通り、無料レンタル可能なWi-Fiルーターが3種類から選べるユニークな特典も魅力の1つでしょう。

ただ、キャンペーンに関してはキャッシュバックの最大金額を受け取るために複数の有料オプションへ加入しなければなりません。

オプションを必要としない方にはメリットが薄くなってしまうため、キャンペーン重視の方には無条件で20,000円が受け取れる OCN がおすすめです。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

申し込みページ: 【NTTコミュニケーションズ公式】OCN forドコモ光キャンペーン

【まとめ】OCN for ドコモ光は利用価値高し!

ドコモ光でプロバイダOCNを選んだ場合まとめ

OCN for ドコモ光の詳細について解説してきました。

OCN for ドコモ光はタイプBに分類されるため、タイプAのプロバイダと比較すると月額料金の面で多少デメリットを感じてしまいます。

ただ、無条件で現金20,000円が受け取れるドコモ光でもトップクラスのキャンペーンを実施しているため、月額200円の差額を考慮しても大いに魅力があります。

また、業界大手のNTTコミュニケーションズが運営している点で信頼度も高いため、ドコモ光のプロバイダとして検討する価値は高いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
OCN光からドコモ光への乗り換えはメリットだらけで家計も助かる!? OCN光とドコモ光は、どちらも光コラボレーションの中では人気が高いです。しかし、OCNではドコモ光のようにドコモスマホとのセット割等が適用されません。速度や品質は同じ光コラ...
ドコモ光プロバイダの無料セキュリティソフトは必要?各ソフトを徹底比較 ドコモ光のプロバイダでのセキュリティソフトの利用について解説しています。ドコモ光では、各プロバイダで期間限定の無料セキュリティソフトを提供していますが、実際に必要なの...
ドコモ光への転用でプロバイダ変更するべき理由!そのまま使うと損!? フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、プロバイダを変更することが可能です。利用中のプロバイダがドコモ光へ対応している場合、そのまま継続することも出来ますが、変更するこ...
ドコモ光のプロバイダ変更はミスると危険!注意点や安全な方法を解説 ドコモ光は契約後、プロバイダのみ変更することができます。変更の方法は電話またはドコモショップで手続きすれば問題ありません。しかし、変更の際に事務手数料が必要であったり...
ドコモ光のプロバイダ、ぷららってどう?速度やメリットは? ドコモ光で選べるプロバイダのひとつにぷららがあります。ぷららと言えば、ひかりTVなどのサービスも行っていますが、どんなプロバイダなのでしょうか。このページでは、ぷららの...