1. ドコモ光
  2. ドコモ光プロバイダ

OCN for ドコモ光のv6アルファで速度が上がる!?その秘密を徹底解説

ドコモ光のプロバイダの中でもOCNは人気が高いです。
OCNが提供している「OCN v6アルファ」によって通信速度が速くなるというのが、人気がある理由のひとつでした。

しかし、OCNの「v6アルファ」は2022年3月31日をもってサービスの提供が終了。

「え? なら、OCN for ドコモ光は遅いの?」

と、思うかもしれませんが、そんなことはありません。
OCN for ドコモ光は「OCN v6アルファ」がなくても速い通信速度を実現しています。

OCN for ドコモ光の平均通信速度(2022年3月)

下り(ダウンロード)…266.29Mbps
上り(アップロード)…194.79Mbps

安定して100Mbpsの通信速度が出ていれば、インターネットで不便することはありません。
OCN for ドコモ光は充分にその条件を満たしていると言えるでしょう。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2022/10/1~2022/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

この記事では、どうしてOCN for ドコモ光が速いのかについて解説しました。

OCN for ドコモ光はIPoE接続だから速い!

スピード

OCN for ドコモ光 の高速通信を実現しているのは、IPoE方式という接続方式です。

インターネットの接続方式は、「PPPoE方式」と「IPoE方式」の2つがあります。

OCN for ドコモ光が採用しているのが「IPoE方式」です。

2つの接続方式の違いは、よく高速道路に例えられます。

「PPPoE方式」は、料金所のある高速道路で、「IPoE方式」は料金所のない高速道路です。
つまり、「IPoE方式」は「PPPoE方式」と比べて、データの渋滞が起きやすい場所を通ることなく、通信することができます。

では、それぞれの接続方式について詳しく見ていきましょう。

どうしても遅くなる「PPPoE方式」

まずは、「PPPoE方式」のほうです。
これまでのインターネットの配線方式は「PPPoE方式」が主流でした。

この「IPPPoE方式」は、インターネットに接続するときに、網終端末装置を経由する仕組みです。

網端末装置が、前述した高速道路の料金所だと言えるでしょう。
インターネット利用者が多い時間帯などは、この網終端末装置でデータが渋滞し、遅延が起きるわけです。

これは、仕組み上、どうしても発生してしまう遅延でした。

そこで登場したのが、OCN for ドコモ光も採用している「IPoE方式」です。

次世代通信規格の「IPoE方式」

「IPoE方式」は、「PPPoE方式」でどうしても経由する必要があった網端末装置を使わず、直接インターネットに接続する仕組みです。

そのため、利用者が増えることで起きる渋滞を緩和することができます。

高速道路に例えれば、料金所のように減速が必要な場所を通らないで済むわけです。
OCN for ドコモ光が提供していた「OCN v6アルファ」も、まさに「IPoE方式」でインターネットを使えるようにするサービスでした。

現在、OCN for ドコモ光は「OCN v6 アルファ」に申し込みすることなく、標準で「IPoE方式」で接続することができます。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2022/10/1~2022/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

行き来きできない通信をできるようにした「IPv4 over IPv6」

IPv4 over IPv6

よく、「IPv6だから速くなる!」という説明があります。
しかしこれは正確には「IPoE方式で接続できるのがIPv6だけ」ということです。

それを分かりやすくするために「IPv6イコール速い」と説明されています。

IPv6というのは、本来はインターネットに接続するパソコンやスマホに割り振られるIPアドレスの発行方法のことです。

IPアドレスはインターネットを利用する上で必要な住所のようなものだと思ってください。

従来はIPv4という方法でIPアドレスが割り振られていました。
IPv6というのは、新しい割り振り方で、しかもIPoE方式でインターネットを接続できます。

しかし、いま現在もIPv4でなければネットに接続できない場合があります。
実は、IPv4とIPv6上にあるインターネットのデータは、互換性がありません。

つまりIPv4での通信の場合はIPv6上のデータは見れないため、これまでと同じサービスが利用できなくなる可能性が出てきます。

IPv6で「IPoE方式」が使えるようになっても、閲覧できないコンテンツが出てくるわけです。
いくら速度が改善されてもユーザー側にストレスを与えてしまうでしょう。

そこで、OCN for ドコモ光は、「IPv4 over IPv6」という技術を使ってインターネットに接続しています。

「IPoE方式」のまま、IPv4でしか閲覧できなかったコンテンツも閲覧できる仕組みです。
本来は、IPv6でしか使えなかった「IPoE方式」を、IPv4でも使えるようにしてインターネットの通信速度を全体的に速くしています。

OCN for ドコモ光はv6プラスではないの?

ドコモ光のプロバイダの中には、「v6プラス」というサービスを提供しているところがあります。

OCN for ドコモ光が提供していた「v6アルファ」と同じで、「v6プラス」もIPoE方式での接続を実現したものです。
名前が違うので、全く異なるサービスのように感じますが、いずれも通信を高速化するものだと思って良いでしょう。

OCN for ドコモ光の申し込みはどこからするの?

OCN for ドコモ光

OCNforドコモ光の申し込みは、 OCNの公式ページ からするのが良いでしょう。

ドコモ光は代理店からの申し込みもできますが、各プロバイダが独自の窓口も設置しています。

代理店からの申し込みでも、キャッシュバックなどの特典はもらえますが、悪質な代理店もあるので注意が必要です。

プロバイダの公式ページ経由で申し込みすることで、キャッシュバックやdポイントを安心して受け取ることができます。

■OCN for ドコモ光キャンペーン
キャッシュバック 20,000円
特典
  • 工事費実質無料
  • dポイント最大2,000円分

OCN for ドコモ光のキャンペーンでは、ドコモ光の申し込みだけで20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

このキャッシュバックは、新規申込の場合はもちろん、フレッツ光からの転用でももらえるキャッシュバックです。

多くの窓口では、フレッツ光からの転用だと「キャッシュバックなし」や「キャッシュバックの減額」といったことが起きます。

しかしOCN for ドコモ光は、どんな人でもOCN for ドコモ光を申し込みをすれば、キャッシュバックを満額でもらえます。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2022/10/1~2022/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

OCN for ドコモ光のv6アルファは2022年3月で新規受付終了!

v6アルファの新規受付終了

OCN for ドコモ光の「v6アルファ」は2022年3月31日をもって新規受付を終了しました。

OCN for ドコモ光だけでなく、OCN全体で「v6アルファ」の新規受付ができなくなります。

そもそも、ドコモ光以外でOCNの「v6アルファ」を利用する場合は月額550円必要だったところ、OCN for ドコモ光は「v6アルファ」に無料で申し込みすることができました。

「v6アルファ」が使えなくなっても、前述したようにIPoE方式を使ってインターネットへの接続はできます
つまり、通信速度に関しては「v6アルファ」が使えないからといって遅くなるという心配はありません。

では、通信速度が変わらないなら、新規受付が終了したOCN for ドコモ光にはどんなメリットがあったのでしょうか。

OCN for ドコモ光のv6アルファの3つのメリット

OCN for ドコモ光のv6アルファはいろいろなメリットがありました。

そんな中でも、OCN for ドコモ光のv6アルファのメリットを3つにまとめてみました。

「IPoE方式」に対応したWi-Fiルーターの貸し出し

おそらく、このWi-Fiルーター貸し出しサービスがもっとも大きなメリットだったでしょう。

「v6アルファ」に申し込みをすると、IPoE方式に対応したルーターがレンタルできました。

ある意味、v6アルファはこのルーターを借りるためのサービスだったとも言えるでしょう。
しかし、この貸し出されるWi-FiルーターでなければIPoE方式で接続できないわけではありません。

自身で用意したWi-FiルーターであってもIPoE方式に対応していれば、問題なく高速通信でインターネット利用が可能です。

また、OCN for ドコモ光は「v6アルファ」を無料で申し込みできました。
そのため、「v6アルファ」のサービスが終了したあとも、Wi-Fiルーターを無料で貸してくれる可能性も高いです。

OCN開通とことんサポートが初回無料

「インターネット通信が高速になるのは分かったけど、設定が難しそう…」

と思っている方もいるかもしれません。
そんな時に便利なのが、OCN開通とことんサポートです。

OCN開通とことんサポートでは、作業員が家に直接来て設定のサポートをしてくれるため、通信機器の接続などが苦手な人にはうれしいサービスと言えるでしょう。

サポートの範囲も非常に広く、インターネットの接続設定はもちろん、無線LANアクセスポイントの設定や家庭用複合プリンターの印刷設定、IPoE接続設定やセキュリティ設定まで全てサポートしてくれます。

OCN開通とことんサポートを利用する際は、サービス内容に応じて1,500~8,000円ほどの料金がかかりますが、「v6アルファ」に申し込みすれば、初回利用に限り全て無料で利用できました。

OCN v6アルファのアプリで各状況を一括管理

v6アルファには専用のアプリがあります。
スマートフォンで通信情報などをまとめて確認できるものです。

■アプリで確認できる項目

  • インターネット接続機器の確認(IoT機器、モバイル端末を含む)
  • インターネットセキュリティ状況の確認
  • インターネット通信量

様々な状況をスマートフォンで確認できるようになり、何かアクシデントが発生した場合でもお知らせなどが届き原因究明に役立ちます。

今後、このアプリに代るサービスが出てくるので、使えなくなったといってあまり気にする必要はなさそうです。

まとめ

OCN forドコモ光のv6アルファまとめ

OCN for ドコモ光は人気のあるサービスです。

v6アルファのサービスは新規受付を終了しましたが、通信速度は信頼できます。

今よりもさらに快適なインターネットライフを獲得したい方は、 OCN for ドコモ光 を検討してみても良いでしょう。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2022/10/1~2022/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

関連記事
ドコモ光 for OCNの引越し手続きまとめ ドコモ光 for OCNでお引越し|手続き方法とお得になる裏ワザとは ドコモ光 for OCNの引越し手続きについて解説しています。ドコモ光のプロバイダをOCNで利用しているとき、似た名前のサービスが多く、どう手続きを進めるべきか迷う方も少なくあり...
OCN forドコモ光のv6アルファまとめ OCN for ドコモ光のv6アルファで速度が上がる!?その秘密を徹底解説 OCN for ドコモ光のv6アルファについて詳しくまとめています。OCNのV6アルファは、最新の通信技術を利用しており、速度の改善やネット環境の整備に有効なサービスです。この記事で...
ドコモ光のプロバイダでOCNは避けた方がいい理由 OCN for ドコモ光は損!?メリット・評判・特殊なルーターを徹底分析 OCNはNTTコミュニケーションズが提供する大手プロバイダであり、高い人気を誇ります。ドコモ光ではOCN for ドコモ光として提供しており、お得なキャンペーンをはじめ、高速通信を...
ドコモ光のプロバイダ・ぷららがおすすめなのはこんな人!メリットや評判まとめ ドコモ光のプロバイダ・ぷららがおすすめなのは?メリットや概要まとめ ドコモ光のプロバイダであるぷららについて解説しています。ドコモ光で選べるプロバイダのひとつであるぷららは、ひかりTVなどのサービスも提供しており、根強い人気を持つプロバ...
ドコモ光プロバイダ速度 ドコモ光で速度が速いプロバイダはどれ?おすすめプロバイダを徹底解説 ドコモ光ではGMOとくとくBBなど24社のプロバイダから1つ選ぶことができます。すべて最大速度は同じですが、実測値が違ってくるので注意。特にIPv6対応や、高スペックなWi-Fiルータ...