1. ドコモ光
  2. ドコモ光プロバイダ

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

OCN インターネット ドコモ光のWiFiルーターの料金と申し込み方法を解説|無料で手に入れる条件とは?

ドコモ光×OCNWi-Fiルーター

「OCN インターネット ドコモ光ではルーターを無料レンタルできるの?」

ドコモ光には、無料でルーターをレンタルできるプロバイダが複数あり、 OCN インターネットもそのうちの1つです。

しかし、ドコモ光(OCN)に申し込むだけでは、Wi-Fiルーターを無料レンタルできません。

事前にレンタルする方法や利用できるサービス概要を把握しておくべきでしょう。

この記事では、OCNでルーターを無料レンタルする方法について解説します。

また、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるのはドコモ光だけではありませんので、Wi-Fiルーターを無料で貸し出している回線も比較するのが良いでしょう。

■Wi-Fiルーターを無料で貸し出している主な光回線

●関連リンク
フレッツ光からドコモ光に転用したらルーターはどうする?交換必要なケースは…

【OCN インターネット×ドコモ光】Wi-Fiルーターのレンタル料金はいくら?

OCN インターネット × ドコモ光では、Wi-Fiルーターのレンタル料は永年無料となっています。

また、高速通信規格であるIPv6 IPoEにも標準で対応しているため、このレンタルWi-Fiルーターを使えば、簡単にIPv6 IPoE通信でインターネットに接続できます。

しかし、OCNでIPv6 IPoE方式は標準対応ですが、Wi-Fiルーターをレンタルするには申し込みが必要です。

OCN インターネットに回線の申し込みを行い、工事日が決まったら、OCN公式ページの専用ページからルーターの申し込みを行いましょう。

詳しい申し込み手順については、後述するWi-Fiルーターレンタルの申し込み方法と到着までの流れを参考にしてください。

また、IPv6 IPoE方式について詳しく知りたい人は、以下の動画でも詳しく解説しています。

OCN インターネットでレンタルWi-Fiルーターは必須?

基本的にどこのサービスであってもWi-Fiを利用する場合、自前でWi-Fiルーターを用意すれば、問題無くWi-Fi接続が可能です。

ただ、高速通信規格であるIPv6 IPoE通信でインターネットに接続するためには、ルーターが対応してなくてはなりません。

公式ページで、対応機種の一覧が確認できますが、「どれがいいかわからない!」という人もいるでしょう。

とりあえず無料で借りられるので、OCNでレンタルされるWi-Fiルーターを使うのがオススメです。

詳しいスペックについては後述する「Wi-Fiルーターのスペック」で解説しますが、現在レンタルされているWi-FiルーターはNEC Aterm WX3000HP2です。

Aterm WX300HP2
▲IPv6 IPoE方式に対応したNEC Aterm WX3000HP2

自分で買おうとすると、10,000円程度かかるルーターです。
それを無料でレンタルできるのだから、かなりお得だと言えるでしょう。

しかも、OCN インターネットを1年間解約せずにルーターを借り続ければ、返却が不要になります。

つまり自分のものになるわけです。

OCN インターネットで×ドコモ光でレンタルされるWi-Fiルーターのスペック

すでに解説しましたが、IPv6 IPoE通信でインターネットに接続するためには、対応したルーターが必要です。
OCNで無料レンタルしてしまえば、当然IPoE通信に対応しているので、深く考える必要はありません。

「でも、レンタルされるものってスペックが低いんじゃ…」

そう心配する人もいるかもしれません。
しかし、OCNで借りられる『NEC Aterm WX3000HP2』はスペック的に非常に優れています。

スペック情報をピックアップして、表にまとめてみました。

OCNで借りられる
Wi-Fiルーターのスペック情報
型番 NEC Aterm WX3000HP2
無線LAN規格

Wi-Fi 6
(Draft IEEE802.11ax)

無線LAN速度

最大2402Mbps

有線LAN速度

1Gbps/100Mbps

サイズ

約(W)48×(D)129.5×(H)170mm

有線LANの速度は1000Mbpsなので、1Gbpsの高速通信に対応しています。

無線LANの最大速度も2402Mbpssなので、Wi-Fi接続でもストレスなくインターネットが使えるでしょう。

【比較】無料レンタルWi-Fiルーター比較

冒頭でも解説したように、Wi-Fiルーターを無料で貸し出しているのは、OCNだけではありません。

無料でWi-Fiルーターをレンタルしている主な光回線サービスを比較してみましょう。

■無料でWi-Fiルーターを貸し出してる回線
光回線 特徴
OCN インターネット×ドコモ光
  • 月額料金
    戸建:5,720円
    集合:4,400円
  • レンタル機種

    最大2402Mbps
    Wi-Fi 6対応
GMO×ドコモ光
  • 月額料金
    戸建:5,720円
    集合:4,400円
  • レンタル機種
    3つのメーカーから選ぶ
    最大1733Mbps
    Wi-Fi 6対応
NURO光
  • 月額料金
    戸建/集合共通:5,200円
  • レンタル機種
    9種類あるONUからランダム
    最大4800Mbps
So-net光プラス
  • 月額料金
    戸建:5,995円
    集合:4,895円
  • レンタル機種
    NEC製 Aterm WG1200HP4(NE)
    最大867Mbps
とくとくBB光
  • 月額料金
    戸建:4,818円
    集合:3,773円
  • レンタル機種
    5種類のルーターからランダム
    最大1733Mbps

それぞれのサービスで貸し出ししている機種に特徴がありますので、比較検討するのが良いでしょう。

Wi-Fiルーターレンタルの申し込み方法と到着までの流れ

Wi-Fiルーターのレンタルは、ドコモ光×OCNに申し込むだけでは利用できません。

申し込み後、別途Wi-Fiルーターレンタルの申し込みを行う必要があります。

「なんでそんな必要があるの?」

と、思うかもしれませんが、Wi-Fiルーターをレンタルせずに自前で用意する人もいます。

申し込みをした人全員にWi-Fiルーターを送るわけにはいきませんので、必要な人にだけ申し込みをしてもらうようにしているのでしょう。

手間に感じるかもしれませんが、ドコモ光×OCNでWi-Fiレンタルする場合、そんなに面倒ではありません。

申し込みから、ルーター到着まで流れは下記の通りです。

  1. 公式ページからドコモ光に申し込む。
  2. 代理店から確認の電話がかかってくる
  3. プロバイダをOCNして申し込みを確定する
  4. 回線工事が必要と言われた場合、ドコモ光サービスセンター(TEL:0120-766-156、営業時間:年中無休9:00~21:00)に連絡。
  5. 数日後に「開通のご案内」など書類が到着。
  6. OCN公式ページの専用ページからWi-Fiルーターを申し込む。
    ※工事日の4日前までの申し込みで、工事日前に到着。
    ※それ以降は申し込みから3~4日後を目途に到着。
  7. 回線工事を行う
  8. 専用ルーターの初期設定を行い完了

なお、Wi-Fiルーターのレンタルはドコモ光×OCNの申し込みより前に申し込みすることはできません。

【OCN インターネット】Wi-Fiルーターの初期設定

OCN for ドコモ光のWi-Fi設定

回線工事後にレンタルしたWi-Fiルーターを設定方法する方法を紹介します。

接続図
▲送られてきたルーターと一緒に
『つなぎかたガイド』が同封されている
OCNで借りられるWi-Fiルーターは、出荷の状態で「らくらくネット スタート 2」で接続できるようになっています。

■らくらくネット スタート 2

インターネットの接続状況を自動的に判別して接続してくれる設定です。
つまり送られてきたWi-Fiルーターを接続するだけで、インターネットを使いはじめることができます。

「らくらくネット スタート 2」は面倒な設定をせずに、インターネットが使えるようになるので便利です。

もちろん自身でいろいろと設定することもできますが、「らくらくネット スタート 2」を利用することのデメリットはありません。

レンタルWi-Fiルーターの返却方法

ドコモ光×OCNのレンタルルーターは1年のレンタル期間です。

1年間、ドコモ光×OCNを使っていて、ルーターをレンタルし続けていれば、返す必要がなくなります。

もし、1年以内にOCN インターネットを解約する場合のみ、返却が必要ですが、解約金はかかりません。

しかし、OCN インターネットには契約期間があり、2年ごとの自動更新です。
なので利用開始から1年以内に解約すると以下の金額を請求されるので注意しましょう。

OCN インターネットの解約金

  • 戸建て:5,500円
  • マンション:4,180円

返却方法についての具体的な説明はありませんが、解約を申し出た時点で指示がありますので、それに従うようにしましょう。

よっぽどのことがなければ、1年以内に解約することはないと思うので、あまり返却方法について心配する必要はないでしょう。

ルーターが届かない!OCN Wi-Fiルーターの相談窓口

ドコモ光×OCNでレンタルされるWi-FiルーターはNTTドコモが担当しています。
問い合わせに関しては、以下の通りです。

■Wi-Fi ルーターレンタルサービスのサービス内容、契約確認、解約について
0120-047-807
受付時間:10:00~18:00(年末年始除く)

■インターネットに繋がらない場合について テクニカルサポート
0120-047-860
受付時間:10:00~17:00(年末年始除く)

■初期不良・故障について
0120-801-585
受付時間:10:00~17:00(年中無休)
※初期不良のご申告内容により、メーカー窓口において故障診断を行っていただく場合があります。

出典(gooストア Wi-Fi6ルーターレンタル

OCN インターネット ドコモ光のIPv6 IPoE方式(旧v6アルファ)の接続方式について

インターネットの接続方式を比較しながら、OCNのIPv6で高速通信ができる理由を一緒に探っていきましょう。

インターネットの接続方式は3種類あります。

■現在のインターネット接続方式
接続方式 速度 IPv4のWebサイト IPv6のWebサイト
IPv4 PPPoE 遅い
IPv6 PPPoE 遅い
IPv6 IPoE
(IPv4 over IPv6)
速い

これまで、一般的に使われてきた接続方式が、IPv4 PPPoE方式です。

現在でも、インターネットに公開されるWebサイトの多くが、IPv4 PPPoE方式に対応したもになっています。

IPv4 PPPoE方式では、インターネットに接続する際にIDとパスワードによるプロバイダ認証が必要です。

そのため、閲覧できるWebサイトが多い反面、利用者が増えると回線が混雑し、速度低下が起きやすくなります。

しかし、OCNで使われるIPv6 IPoE方式は、インターネットに接続する際に、直接、通信事業者の通信網にアクセスするため、スムーズな通信が可能になるです。

OCNv6アルファの仕組み

IPv6 IPoE方式はプロバイダ認証がないので、回線混雑による速度低下を回避することが可能です。

また、速度が速いだけでなく、IPv4とIPv6のどちらのWebサイトも閲覧できます。

一方、同じIPv6でも接続方式がPPPoEだと、インターネット接続にプロバイダ認証が必要なので、速度はそこまで速くなりません。

閲覧できるWebサイトもIPv6に対応したものに限定されます。

OCNでは、IPv6 IPoE方式の通信サービスを「v6アルファ」と呼んでいましたが、他プロバイダの「v6プラス」や「transix」とはどう違うのでしょうか。

■OCN v6アルファとv6プラスの違い

ドコモ光の他プロバイダでは、IPv6 IPoE方式の高速通信サービスを「v6プラス」という名称で提供しています。

v6アルファと呼ばれていたOCNで利用できるIPv6方式と、v6プラスの違いは、利用できるルーターの種類です。

v6プラスは市販のルーターでインターネットに接続できますが、OCNのIPv6方式では対応しているルーターでないとIPoE接続ができません。

そのため、OCN インターネットを利用する場合は、Wi-Fiルーターをレンタルしたほうが良いでしょう。

■あわせて読みたい記事

ドコモ光は通信制限がないって本当?通信容量は気にしない?

OCNのレンタルルーターで接続できるIPv6方式の実測値

OCN インターネットは契約した時点で、別途申し込みをする必要なく、IPv6 IPoE方式でインターネットを利用することができます。

Wi-Fiルーターをレンタルすれば、接続について迷うことはないでしょう。

では、ドコモ光×OCNをIPv6 IPoE方式はどれくらい速いのでしょうか。
従来のIPv4 PPPoE方式と、どれくらい違うのか調べてみました。

なお、調べたのは通信速度の掲載サイト大手の「みんなのネット回線速度」です。
平均値を確認しましょう。

■ドコモ光×OCNの平均速度
  実測値
IPv6方式 下り:299.23Mbps
上り:234.49Mbps
IPv4方式 下り:237.01Mbps
上り:216.93Mbps

100Mbps以上の通信速度が安定的に出ていれば、不便はないとされています。
なので、上記の表を見てみればわかりますが、IPv4方式でも充分な通信速度は出ているわけです。

しかし、遅ければともかく、速い分にはいくら速くても問題ないでしょう。

結論:OCN×ドコモ光はWi-Fiルーターを無料でレンタルしよう!

OCNv6アルファについてまとめ

OCNでルーターを無料レンタルするには、別途申し込みが必要です。

「面倒だから、別にいいや」

と、思う人もいるかもしれませんが、無料レンタルは以下のメリットがあります。

OCN インターネット×ドコモ光のWi-Fiルーターをレンタルするメリット

  • IPv6 IPoE方式への接続が簡単
  • 1年の利用でルーターを返す必要がなくなる

Wi-Fiルーターをいずれ自分で用意するつもりの人も、借りておいて無駄はないでしょう。

1年以内にドコモ光×OCNを解約する予定の人は別として、Wi-Fiルーターの返却を心配する必要もほとんどの人はありません。

Wi-Fiルーターは、OCN インターネットの申し込みをしてから別途申し込みを行います。

また、OCN以外でもWi-Fiルーターを無料で貸し出している回線もあるので、比較検討するようにしましょう。

■無料でWi-Fiルーターを貸し出してる回線
光回線 特徴
ドコモ光×GMO
  • 月額料金
    戸建:5,720円
    集合:4,400円
  • レンタル機種
    3つのメーカーから選ぶ
    最大1733Mbps
    Wi-Fi6対応
NURO光
  • 月額料金
    戸建/集合共通:5,200円
  • レンタル機種
    9種類あるONUからランダム
    最大4800Mbps
So-net光プラス
  • 月額料金
    戸建:5,995円
    集合:4,895円
  • レンタル機種
    NEC製 Aterm WG1200HP4(NE)
    最大867Mbps
とくとくBB光
  • 月額料金
    戸建:4,818円
    集合:3,773円
  • レンタル機種
    5種類のルーターからランダム
    最大1733Mbps

ドコモ光最新キャンペーン情報 【2024年最新】ドコモ光の申し込み、どこが正解?お得なキャンペーンをまとめて解説! ドコモ光の申し込みについてまとめています。ドコモ光を申し込むとき、ドコモ公式やプロバイダなどのキャンペーンのうち、もっともお得な窓口はどこなのか悩んでしまう方は非常に多いです。この記事では、ドコモ光の申し込みにおすすめのキャンペーンや特典内容、申... 記事を別タブで開く 2024-04-11

関連記事
ドコモ光へ転用する際のプロバイダ変更について ドコモ光への転用でプロバイダ変更するべき理由!そのまま使うと損!? フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、プロバイダを変更することが可能です。利用中のプロバイダがドコモ光へ対応している場合、そのまま継続することも出来ますが、変更するこ...
ドコモ光 for OCNの引越し手続きまとめ ドコモ光 for OCNでお引越し|手続き方法とお得になる裏ワザとは ドコモ光 for OCNの引越し手続きについて解説しています。ドコモ光のプロバイダをOCNで利用しているとき、似た名前のサービスが多く、どう手続きを進めるべきか迷う方も少なくあり...
OCN光からドコモ光への乗り換え OCN光からドコモ光への乗り換えはメリットだらけで家計も助かる!? OCN光とドコモ光は、どちらも光コラボレーションの中では人気が高いです。しかし、OCNではドコモ光のようにドコモスマホとのセット割等が適用されません。速度や品質は同じ光コラ...
ドコモ光×OCNのルーター無料レンタルする方法 OCNドコモ光WiFiルーターの料金と申し込み方法|無料で手に入れる条件とは? ドコモ×OCNは無料でWi-Fiルーターを貸し出ししています。以前はv6アルファへの申込みが必須でしたが、現在、v6アルファは新規申込を終了しています。ではドコモ光×OCNでWi-Fiルー...
ドコモ光プロバイダ速度 ドコモ光で速度が速いプロバイダはどれ?おすすめプロバイダを徹底解説 ドコモ光ではGMOとくとくBBなど24社のプロバイダから1つ選ぶことができます。すべて最大速度は同じですが、実測値が違ってくるので注意。特にIPv6対応や、高スペックなWi-Fiルータ...