1. ドコモ光
  2. ドコモ光プロバイダ

OCN for ドコモ光のルーターを無料レンタルする方法!v6アルファについても

OCN for ドコモ光の無料ルーター

「OCN for ドコモ光は、ルーターの無料レンタルできるプロバイダなの?」

ドコモ光には、無料でルーターをレンタルできるプロバイダが複数あり、OCN for ドコモ光はそのうちの1つです。

しかし、OCN for ドコモ光に申し込むだけでは、ルーターを無料レンタルできないため、事前にレンタルする方法や利用できるサービス概要を把握しておくべきでしょう。

ここでは、OCN for ドコモ光でルーターを無料レンタルする方法について解説します。

また、無料レンタルに必要なOCN v6アルファの情報や、レンタルできるルーターのスペック、解約時の返却方法についても詳しく解説しています。

OCN for ドコモ光は『v6アルファ』の申込みでルーターが無料!

OCN for ドコモ光のv6アルファ

OCN for ドコモ光でルーターを無料レンタルするには、オプションであるOCN v6アルファに別途申し込まなければなりません。

そもそもOCN v6アルファとは、最新通信規格IPv6 IPoE方式に対応した高速インターネットサービスです。

プロバイダがOCNで、NTT・フレッツ光の通信網を使う光回線でしか、OCN v6アルファは利用できません。

また、OCNはドコモ光以外に、自社独自のOCN光などの提供もしており、他OCNサービスでv6アルファを利用する場合は月額500円かかります。

しかし、OCN for ドコモ光だけOCN v6アルファが無料で使えるため、毎月の出費を抑えられる点も嬉しいですね。

OCN v6アルファの接続方式について

インターネットの接続方式を比較しながら、OCN v6アルファで高速通信ができる理由を一緒に探っていきましょう。

インターネットの接続方式は、3種類あります。

■現在のインターネットの接続方式

接続方式

速度

IPv4のWebサイト

IPv6のWebサイト

IPv4 PPPoE

遅い

×

IPv6 PPPoE

遅い

×

IPv6 IPoE

(IPv4 over IPv6)

速い

これまで、一般的に使われてきた接続方式が、IPv4 PPPoE方式です。

現在でも、インターネットに公開されるWebサイトの多くが、IPv4 PPPoE方式に対応したもになっています。

IPv4 PPPoE方式では、インターネットに接続する際にIDとパスワードによるプロバイダ認証が必要です。

そのため、閲覧できるWebサイトが多い反面、利用者が増えると回線が混雑し、速度低下が起きやすくなります。

しかし、OCN v6アルファで使われるIPv6 IPoE方式は、インターネットに接続する際に、直接、通信事業者の通信網にアクセスするため、スムーズな通信が可能になるです。

OCNv6アルファの仕組み

IPv6 IPoE方式はプロバイダ認証がないので、回線混雑による速度低下を回避できるのです。

速度が速いだけでなく、IPv4とIPv6のどちらのWebサイトも閲覧できます。

一方、同じIPv6でも接続方式がPPPoEだと、インターネット接続にプロバイダ認証が必要なので、速度はそこまで速くなりません。

閲覧できるWebサイトもIPv6に対応したものに限定されます。

OCNでは、IPv6 IPoE方式の通信サービスを「v6アルファ」と呼んでいますが、他プロバイダでは「v6プラス」や「transix」などの名称で提供しています。

■OCN v6アルファとv6プラスの違い

ドコモ光の他プロバイダでは、IPv6 IPoE方式の高速通信サービスを「v6プラス」という名称で提供しています。

OCN v6アルファとv6プラスの違いは、利用できるルーターの種類です。

v6プラスは市販のルーターでインターネットに接続できますが、OCN v6アルファは専用ルーターでないとインターネットに接続できません。


あわせて読みたい記事

OCN forドコモ光のv6アルファまとめ OCN for ドコモ光のv6アルファで速度が上がる!?その秘密を解説 OCN for ドコモ光のv6アルファについて詳しくまとめています。OCNのV6アルファは、最新の通信技術を利用しており、速度の改善やネット環境の整備に有効なサービスです。この記事では、v6アルファの速度の秘密やメリット・デメリットなどをまどめて解説します。 2020-04-24

OCN v6アルファの申し込み方法とルーター到着までの流れ

OCNv6アルファの申込み方法

OCN v6アルファは、OCN forドコモ光に申し込むだけでは利用できません。

OCN for ドコモ光に申し込み後、別途OCN v6アルファ専用窓口で手続きする必要があります。

OCN for ドコモ光の申し込みから、ルーター到着まで流れは下記の通りです。

1.OCN専用ページからOCN forドコモ光に申し込む。

2. OCNから申し込み内容の確認の連絡が入る。

3. 2で回線工事が必要と言われた場合、ドコモ光サービスセンター(TEL:0120-766-156、営業時間:年中無休9:00~21:00)に連絡。

4. 2の数日後に「OCN会員登録証」や「開通のご案内」など書類が到着。

5. OCNマイページからOCN v6アルファの申し込み手続きをする。専用ルーターは申し込みから2~3日後に到着します。

ただし、OCN v6アルファの申し込みから回線工事の日時が2週間以上空く場合は、回線工事日の約10日前にルーターが自宅に届きます。

6. 回線工事を実施。

7. 専用ルーターの初期設定を実施し、完了。

なお、OCN for ドコモ光の申込みより先にv6アルファの申込みはできません。

v6アルファを検討中の方は、まずOCN for ドコモ光へ申し込みましょう。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

OCN v6アルファ専用ルーターのスペック

OCNv6アルファのスペック

OCN v6アルファは、OCNから無料レンタルできる専用ルーターでなければ、インターネットに接続できません。

OCN v6アルファ専用ルーターの重要なスペック情報をピックアップして、表にまとめてみました。

■OCN v6アルファ専用ルーターのスペック情報

無線LAN規格

IEEE802.11a/b/g/n/ac

無線LAN速度

2.4GHz:300Mbps

5GHz:867Mbps

有線ポート数

3

有線LAN速度

1000Mbps/100Mbps

サイズ

幅33×高さ146×奥行き97 mm

重さ

200g

有線LANの速度は1000Mbpsなので、1Gbpsの高速通信に対応しています。

無線LANの速度も最大867Mbpsなので、Wi-Fi接続でもストレスなくインターネットが使えるでしょう。

幅が約3cm、奥行き約10cm、重さもたったの200gと筐体のサイズもコンパクトになっているため、設置場所を選ばない、省スペースのルーターといえます。

また、月額200円のホームセキュリティオプションに申し込めば、次の機能が利用できますよ。

■保護者設定

子供の教育に影響を及ぼす有害なWebサイトやアプリをブロック可能。年齢やカテゴリー、端末、利用時間帯など細かく設定できます。

■設定なしで不正通信をブロック

ウイルス対策ソフトをインストールできないテレビやガジェットなどIoT機器への不正アクセスをブロックします。

OCN v6アルファは高速通信ができ、優れたセキュリティ機能がある反面、一部使えない通信サービスもあります。

■OCN v6アルファで使えない通信サービス

  • OCNドットフォンサービスとの同時利用
  • PS4など特定のポートを指定して使うオンラインゲーム
  • 固定IPアドレスを使う通信(例:部屋をWebカメラで監視、外出先からパソコン操作)
  • 特定のプロトコル(PPTP、SCTP)を使う通信(例:LinuxやSolarisなど一部のOS)

OCN v6アルファ専用ルーターの初期設定の方法

回線工事後にOCN v6アルファ専用ルーターを設定方法する方法を紹介します。

ドコモ光 OCN v6アルファ ルーター

出典:NTTコミュニケーションズ「IPoE対応ルーター 01」

1.「RT/MOVE モード切替スイッチ」をRT側に切り替えます。

2. VDSL装置の「LANポート」またはONU(回線終端装置)の「ETHER」と、ルーターの「WANポート」にLANケーブルでつなぎましょう。

※マンションはVDSL装置、戸建てはONU(回線終端装置)を設置します。

3. ルーターの側面に3口ある「LANポート」のどれかに、2とは別のLANケーブルを挿し、パソコンとつなぎます。

4. ルーターにACアダプタを挿し、電源を入れる。

5. ルーターのActiveランプが緑色に点灯したら、パソコンの電源を入れる。ランプ点灯まで40~60秒かかると思ってください。

6.インターネットを開き、「IPoE接続環境確認サイト」にアクセスし、「確認開始」ボタンを押す。

7. 画面下に表示されるIPv4とIPv6の確認結果の接続環境が「IPoE方式」となっていれば、OCN v6 アルファで高速インターネットが利用できます。

ドコモ光 OCN v6アルファ IPoE接続確認出典:NTTコミュニケーションズ「IPoE対応ルーター 01」

市販のルーターと接続方法は、ほとんど同じです。

パソコンの操作に慣れた人は、間単に設定できるでしょう。

ただ、パソコンの操作が苦手な人には、少しハードルが高いかもしれません。

そんな人にために、無料の訪問サポートや遠隔サポートもあるので、困ったときはサポートに相談してみてくださいね。

ルーターが届かない!OCN v6アルファ専用ルーターの相談窓口

OCN v6アルファ専用ルーターの相談窓口

OCN v6アルファ専用ルーターの故障や使い方がわからないなど利用中のトラブルは、OCNテクニカルサポートに相談しましょう。

■OCNテクニカルサポート

  • 電話番号:0120-047-860
  • 営業時間:年中無休10:00~18:00(12月29~1月3日は除く)

OCNテクニカルサポートは、OCN会員専用の窓口です。

インターネットの接続設定や訪問サポートの予約などの問い合わせに対応します。

「ルーターが届かない」「ネットに繋がらない」など、何かトラブルがあったときは、まずOCNテクニカルサポートに連絡してみてください。

OCN for ドコモ光の解約方法とv6アルファの違約金について

OCN for ドコモ光の解約とv6アルファの違約金

OCN for ドコモ光の解約は、ドコモインフォメーションセンターかドコモショップで手続きを行います。

■ドコモインフォメーションセンター

  • 連絡先:ドコモ携帯151、その他電話:0120-800-000
  • 受付時間:年中無休9:00~20:00
  • 手続きに必要なもの:ドコモ携帯:ネットワーク暗証番号 、他社携帯:契約ID

OCN for ドコモ光を解約すると、OCN v6アルファも自動的に解約されるので、特別な手続きは必要ありません。

解約後にやることは、OCN v6アルファ専用ルーターは返却するぐらいです。

OCN v6アルファは2年間の最低利用期間がありますが、OCN for ドコモ光は2年未満の解約でもOCN v6アルファの違約金は発生しません。

解約時に支払うのは、戸建て…13,000円、マンション…8,000円のドコモ光の解約に伴う違約金のみです。

また、 OCN公式サイト よりドコモ光を申込むことでキャンペーンが適用され、通常発生する初期工事費も全額免除されるので工事費の心配もありません。

OCN for ドコモ光を契約する場合は、窓口にこだわりが無ければOCNの公式サイトを利用するのがベストでしょう。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円


関連記事

OCNのドコモ光キャンペーン OCN for ドコモ光のキャンペーンは損!?他プロバイダとの比較や評判も解説 ドコモ光にはOCNをはじめ、キャンペーンを実施しているプロバイダが数社あります。すべてのプロバイダがキャッシュバックなどを実施している訳では無いため、お得にドコモ光をスタートするなら窓口選びは重要です。OCNでは、ドコモ光が公式で行うキャンペーン以外に... 2019-07-23

解約後のv6アルファ専用ルーターの返却方法

OCN for ドコモ光を解約すると、解約月の翌月にOCNから返却キットが届きます。

返却キットに書かれた返却期日までに、下記までv6アルファ専用ルーター本体と付属品を返却しましょう。

■専用ルーター返却先

〒436-8501 静岡県掛川市下俣800番地 NECプラットフォームズ(株)

返却する際の送料は、自己負担となり、期日までに返却しないと、機器未返却代金5,000円を支払わなければなりません。

余分なお金を支払わなくてすむよう、指定の期日を守るようにしましょう。

やっぱり速い?OCN v6アルファの評判

OCN for ドコモ光の評判

本当にOCN v6アルファにすると、インターネットが速くなるのか気になりますよね。

TwitterでOCN v6アルファの口コミ情報を調べてみました。

【良い評判】実効速度200Mbps以上と期待以上の速さ

良い評判は速度に関するものが目立ちました。

OCN for ドコモ光でOCN v6アルファを使っている人が夜中に計測した実効速度です。

2020年5月3日時点のみんなのネット回線速度によると、ドコモ光の平均実効速度は下り162.1Mbps、上り144.25Mbps。

この投稿者の自宅では、平均を大幅に上回る速度が出るようですね。

投稿内容からは、ドコモ光のOCN v6アルファなのかわかりません。

しかし、常に実効速度が200~500Mbpsだと、動画もオンラインゲームも快適な速さで楽しめますね。

投稿内容から実効速度はわかりませんが、OCN v6アルファにして遅く感じたことはないようです。

回線が混みやすい夜や休日でも、サクサクとインターネットが使えるのでしょう。

光回線の平均実効速度は、100~200Mbps。

実効速度が200Mbps以上も出るOCN v6アルファは、インターネット選びで速度を重視したい人にぴったりな光回線といえますね。

【悪い評判】回線が途中で切れる

悪い評判では、「回線が途中で切れる」との声が目立ちました。

利用中に回線が何度も途切れるとイライラしますよね。

大事な作業中にルーターが再起動するのは、ストレス以外の何者でもありません。

NAPTと呼ばれるIPアドレスを変換する技術の設定変更で、トラブルは解消した様子。

NAPTの変更は誰でもできる作業ではないので、自己解決はかなり難易度が高そうです。

この人は、たまに回線が途切れるようです。

詳細な時間や動作は、Twitterからはわかりません。

時間帯によって遅くなることもあるようですね。

遅いだけでなく、1日に何度もインターネットにつながらないのは困りますよね。

回線が途切れる人は、おそらくOCN v6アルファで接続できない固定IPアドレスや特定のプロトコルを使った通信を行っているのでしょう。

いずれにせよ、利用中に通信が頻繁に途切れるので、不便なことに変わりありません。

結論:OCN v6アルファは利用価値あり!

OCNv6アルファについてまとめ

OCN for ドコモ光でルーターを無料レンタルするには、OCN v6アルファへの申し込みが欠かせません。

OCN v6アルファは、OCNが提供する光回線で利用できる高速通信サービスです。

OCNが提供する他の光回線でOCN v6アルファを使うと毎月500円かかります。

しかし、OCN for ドコモ光は無料で使えて、2年未満の解約でもOCN v6アルファの違約金は発生しません。

専用ルーターが必要で、一部利用できない通信サービスもありますが、OCN v6アルファにすると実効速度200Mbps以上と快適な速さでインターネットが利用できるケースが多いようです。

無料で高速インターネットが使えるので、特定のポートや固定IPアドレスを指定する通信をしない人は、OCN v6アルファに申し込んでおいたほうがよいでしょう。

 

関連記事
ドコモ光へ転用する際のプロバイダ変更について ドコモ光への転用でプロバイダ変更するべき理由!そのまま使うと損!? フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、プロバイダを変更することが可能です。利用中のプロバイダがドコモ光へ対応している場合、そのまま継続することも出来ますが、変更するこ...
ドコモ光 for OCNの引越し手続きまとめ ドコモ光 for OCNでお引越し|手続き方法とお得になる裏ワザとは ドコモ光 for OCNの引越し手続きについて解説しています。ドコモ光のプロバイダをOCNで利用しているとき、似た名前のサービスが多く、どう手続きを進めるべきか迷う方も少なくあり...
OCN光からドコモ光への乗り換え OCN光からドコモ光への乗り換えはメリットだらけで家計も助かる!? OCN光とドコモ光は、どちらも光コラボレーションの中では人気が高いです。しかし、OCNではドコモ光のようにドコモスマホとのセット割等が適用されません。速度や品質は同じ光コラ...
OCN forドコモ光のv6アルファまとめ OCN for ドコモ光のv6アルファで速度が上がる!?その秘密を解説 OCN for ドコモ光のv6アルファについて詳しくまとめています。OCNのV6アルファは、最新の通信技術を利用しており、速度の改善やネット環境の整備に有効なサービスです。この記事で...
ドコモ光のプロバイダ・ぷららがおすすめなのはこんな人!メリットや評判まとめ ドコモ光のプロバイダ・ぷららがおすすめなのは?メリットや概要まとめ ドコモ光のプロバイダであるぷららについて解説しています。ドコモ光で選べるプロバイダのひとつであるぷららは、ひかりTVなどのサービスも提供しており、根強い人気を持つプロバ...