auひかり乗り換えガイド> auひかり基礎知識>1Gbpsってどのくらい速い?

1ギガって結局どのくらいの速度?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月19日更新

auひかりは通信速度、最大1Gbps (1,000Mbps)でサービス提供を行っています。
この速度は現在日本で提供されている個人向けのインターネットサービスの中では、 So-netのNURO光に続き、2番目に速い速度となります。

実際ADSLや、NTTのフレッツ光と比べてみるとこんな感じです。

光ファイバー速度比較

ADSLで最も速い50Mbpsと比べると20倍の速度となります。
単純に、何も損失が無い状態で通信を行えるとしたら、1Gbpsと言うのは 何も不自由無しに使える、かなり高速なインターネット回線でしょう。

しかし、実際に1Gbpsとはどのくらいの速さなのか想像がつかない方も居るかと思います。 ここでは、実際に1Gbpsの速度がどのくらいなのか説明していきます。

ダウンロード時間の目安

コンピュータのデータ量の速度として説明すると、1Gbpsとは「1秒間に1Gb(1ギガビット)のデータ量を送受信できる速度」という事になります。

例えば、PC版 Yahoo!Japan のトップページの容量は約220KBと言われています。
"KB" (キロバイト) とはコンピュータで使用されるデータ量の単位の事です。 しかし、通信速度で使用する "bit" (ビット) とは単位が異なるので、変換してみましょう。
1バイトは8ビットなので、Yahoo!Japanのトップページは

220KB = 1,760Kb

1,760Kb (キロビット)となります。1Gbpsは1,000,000Kbなので、単純にダウンロード時間を計算してみると、

1,760 ÷ 1,000,000 = 0.00176

0.00176 秒で Yahoo!Japanのトップページのダウンロードが完了してしまいます。

これだけでは、あまりにも一瞬すぎて想像がつかないかもしれないので、動画関連で説明してみたいと思います。
例えば、YouTubeの5分間の動画 (解像度 360p) の容量が約40MB (320Mb)だとします。

1Gbpsは1,000Mbpsなので、

320 ÷ 1,000 = 0.32

YouTubeの5分間の動画は0.32秒でダウンロードが完了します。

その他、インターネットで、送受信する事は、ほとんど無いと思いますが、大容量の2層式 DVD 8.5GB (68Gb)だと何秒でしょうか? これは、YouTubeの5分間分の動画の約200倍以上、Yahoo!Japanの約40,000倍の容量となります。

68 ÷ 1 = 68

大容量 DVD 1本が68秒でダウンロード完了してしまいます。

もちろん、これらのダウンロード時間は、損失が全くない状態で通信を行った場合での速度です。 実際には損失が加わるので、1Gbpsで通信する事はできません。

光ファイバーの実際の通信速度

仮に最大1Gbpsのサービスに申し込んで、実際に1Gbpsの速度でインターネット通信が出来るとすれば、信じられないほど快適にインターネット生活が送れるでしょう。
しかし、auひかりに限らずインターネットの速度はすべてベストエフォートなので1Gbpsのサービスに申し込んだとしても、マックスの1Gbpsの速度が使える訳ではありません。

それでは実際の通信速度はどのくらいなのでしょうか?

実はインターネットで実際に使える速度と言うのは使ってみるまでは誰にも分からないのです。
仮にご近所の人が、あなたと全く同じプロバイダ、同じ回線に申し込んだとしても、開通するまで速度がどのくらい出るのかは全く未知の世界です。 もしかしたら、あなたが使えている速度よりもずーっと快適に使えるかもしれません。逆に、使い物にならないくらい遅い速度しか使えない可能性もあります。

たまに「1ギガ回線なんて一般人には必要の無い速度だ!100メガでも全く支障が無い」と言う人も居ますが、 彼らはたまたま運良く速い回線を使えているだけなのです。

実際に100メガ回線だと運が悪ければ時間帯によってはダイアルアップ並みに遅くなってしまう事も十分ありえます。 また、今は十分な速度が出ていても、自分が住んでいる同じエリア内で同じサービスを使う人が増えると、極端に遅くなってしまう事もあります。

インターネットの速度は実際に使ってみるまでは全く分かりませんが、 せっかく速度の速い光ファイバーを使うのであれば、将来の事も考え、最低でも最大1Gbpsサービスを使いたいものです。

関連記事
auひかりの実際の速度はどのくらい?

そもそもなぜベストエフォートなんだ!?

インターネットのインフラをきちんと整備するには莫大なお金がかかります。
日本では今までNTTを中心に国から補助金を貰いながら、日本中に光ファイバーを増設してきました。 そのおかげで1Gbpsの高速回線の恩恵を受ける事が出来ます。

しかし、仮に実際に1Gbpsの速度を保証するとしたらどうなるでしょうか?
おそらく月額料金が数百万円単位まで上がってしまい、一般人がインターネットを使うこと自体不可能になってしまいます。

法人向けのサービスで10Mbps程度の帯域保証をしているサービスなどがありますが、 たった10Mbpsの速度を保証するだけでも何十万円もの月額料金を払わなければなりません。

そのため、例え1Gbpsの速度が保証されていなくても、1Gbpsの速度がでる可能性を秘めているだけで十分ありがたいサービスと言えるでしょう。

日本で一番高速な光ファイバー

So-net NURO光
NURO光
  • キャッシュバック:35,000円
    ( 特設ページ限定)
  • キャンペーン期間: 2019/1/1〜2019/1/31
  • 月額料金: 4,743円
    (7階建て以下の集合住宅も同じ)
  • 通信速度: 最大2Gbps

NURO光は2013年にソニーグループのプロバイダであるSo-netが提供を開始したサービスです。
2019年現在、家庭用インターネットサービスとしては世界最速と言われています。

一般的な光ファイバーを使ったインターネットの場合、最大速度は1Gbpsが主流です。 フレッツ光やauひかり、その他の事業者もすべて1Gbpsを最大速度として提供しています。

しかし、NURO光は日本で唯一、最大速度2Gbpsで提供開始したインターネット回線となります。

最もコスパの良い回線の一つ

NURO光は日本で唯一2Gbpsの高速回線を提供しているので、普通に考えたら料金が高額になるはずです。
しかし、NURO光はNTTのダークファイバーを使ったり、海外の設備を使うなどしてコストダウンをはかり、手ごろな料金で利用する事ができます。

通常他社で光回線を利用すると戸建てタイプで月額5,200円かかります。auひかりでも4,900〜5,200円です。 しかし、NURO光は一般的な回線よりも速いにも関わらず、月額料金は4,743円で利用できます。

また、セキュリティソフトやWi-Fiルーターも無料で標準装備されるので、通信費を大幅に節約する事が可能です。

NURO光の提供エリア

通信速度も速く料金も安いNURO光ですが、提供エリアがある程度限られているのが欠点です。
しかし、2017年までは関東地方限定サービスでしたが、2018年1月より関西や東海エリアでも提供エリアが拡大されました。

提供されている都道府県
茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
愛知、静岡、岐阜、三重

NURO光エリア確認ナビ

申し込み先に注意

NURO光もauひかりと同様、代理店など複数の窓口で申し込みが可能です。
どこで申し込んでも料金などに違いは無いのですが、キャッシュバックなどのキャンペーン内容は大きく違ってきます。

注意したいのが、異常に高額なキャッシュバックを提供している代理店だと、余計なオプションサービスの申し込みが必須となり、 結局月額料金が上がってしまう点です。
そのため、NURO光の申し込みはオプションの申し込み義務がなく、無条件でキャッシュバックが受け取れる窓口をおすすめします。

現在、デメリットなく高額なキャッシュバックを受け取れるのがSo-netの公式ページです。

公式の中でも特設ページからWEB申し込みを行う場合に限り35,000円のキャッシュバックが受け取れます。

詳しくはNURO光のキャンペーン比較で詳しく解説しています。

35,000円キャッシュバック特設ページ
【So-net公式】NURO光 35,000円キャッシュバック特設ページ

auひかり
auひかり
  • キャッシュバック:33,000〜80,000円
    (申し込み先による)
  • 戸建て月額料金: 4,900〜5,200円
  • マンション月額料金:3,800円
  • 通信速度: 最大1Gbps

他の1Gbps回線よりも速度がでやすい

auひかりは、フレッツ光など一般的な光回線と同じで、最大1Gbpsのサービスです。

ただ、残念なことに、日本に限らず世界の家庭用インターネットは全てベストエフォートと言われており、 最大速度で利用する事は絶対に出来ません。
どんな回線でもある程度の損失が発生してしまいます。

しかし、auひかりの場合、通常の回線と比べると速度がでやすいと言われています。
auひかりとフレッツ光の違いでもご説明した通り、 auひかりは以下の2つの理由から速度的に有利とされています。

  • 技術的に速度がでやすい物理共有型の回線
  • 他の事業者と共有していない

光ファイバーを使ったインターネットはすべて、光ファイバーを分岐する事で、 複数のユーザーで1本の光ファイバーを共有しています。
フレッツ光などの回線は帯域共有と呼ばれる共有方法を取っており、共有人数が上がりやすいと言われています。 しかし、auひかりは物理共有なので、共有人数が少なく抑えられる特徴があります。

また、フレッツ光の場合、ソフトバンク光やドコモ光と言った光コラボ事業者と回線を共有しているため、 共有人数も増えてしまい、速度が低下していしまいます。
しかし、auひかりの場合、すべて自前の回線を使っており、他社と回線を共有していません。 そのため、速度的にもかなり有利になってきます。

これらの理由により、同じ最大1Gbpsの回線でもauひかりの方が速度がでやすいと言われています。

申し込み先について

NURO光の場合、公式サイトの キャンペーン特設ページからの申し込みの方が、 比較的お得でした。

しかし、auひかりは若干違ってきます。
auひかりはKDDIが提供しているサービスですが、KDDIの公式ページから申し込みをしても、 キャッシュバックが貰えません。

変わりに、auひかりに対応しているプロバイダや、代理店などから申し込みをした方が、比較的多くのキャッシュバックを受け取る事ができます。


So-net auひかり

So-net auひかり
  • キャンペーン:月額料金大幅割引
  • キャンペーン期間:2019/1/1〜2019/1/31
  • 戸建て月額料金:3,500円
  • マンション月額料金:2,400円

So-netはauひかり対応している7つのプロバイダの中でも最も高額な特典を提供しています。 auひかりは基本的にどこのプロバイダから申し込みをしても基本料金は同じです。

プロバイダによって基本料金に対して独自の割引が適用されるのですが、So-netはauひかりに対応しているプロバイダの中でも最も割引金額が大きいと言われています。

毎月の割引金額を合計すると戸建てタイプで76,300円、マンションタイプで63,600円です。

詳しい内訳に関してはSo-netのキャンペーンをご覧ください。

So-net公式申し込みではキャッシュバックはもらえませんが、「キャッシュバックはいらないので料金を安くしてほしい」って方にお勧めの窓口です。

また、So-net公式ではキャッシュバックキャンペーンを選ぶこともできます。
ただ、金額が戸建てで50,000円、マンションタイプで30,000円となり、還元金額を考えると、 大幅割引キャンペーンの方がお得と言えるでしょう。

詳しくはSo-net auひかりのキャンペーンをご覧ください。

申し込みページ: 【So-net公式ページ】So-net auひかり

申込方法について解説: WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点


NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズ auひかり
  • キャッシュバック:43,000〜50,000円
  • キャンペーン期間:2019/1/1〜未定
  • 戸建て月額料金:4,900〜5,200円
  • マンション月額料金:3,800円

通常auひかりのキャッシュバックを受け取るためには、開通後に申請手続きが必要です。

しかし、悪質な代理店で申し込んでしまうと申請手続きをワザと複雑にされ、 申請漏れを狙う代理店も中には存在します。
そのため、キャッシュバックを受け取れないなどのトラブルに巻き込まれる事もありました。

NNコミュニケーションズでは申し込みと同時にキャッシュバックの申請手続きも完了します。
開通後に手続きをする必要がないため、キャッシュバックの還元率100%を維持している代理店として知られています。

また、通常のキャッシュバック金額は43,000円ですが、ひかり電話のオプションも同時に申し込みをすると、 7,000円プラスされ合計で50,000円のキャッシュバックが受け取れます。

NNコミュニケーションズ経由で申し込みをした場合、プロバイダはSo-netまたはBIGLOBEとなりますが、 So-net公式ページで申し込みをした場合に適用される特別割引は適用されないので注意が必要です。

申し込みページ: 【KDDI正規代理店】NNコミュニケーションズ


⇒通信速度はどのくらい必要?

auひかり基礎知識へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりで1Gbpsは使えない
auひかりは1Gbps(1ギガ)の高速インターネット回線!でも本当は1Gbpsなんて使えない
auひかりの速度制限
auひかりにも速度制限は存在する?光ファイバーのデータ容量制限について
bpsとは
メガとかギガとかbpsとか色々言うけれど...bpsって結局何なの?インターネットの速度の単位
マンションの速度
auひかりマンションの速度が遅くなる理由|契約後に後悔しないために